dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

賭博黙示録カイジの登場人物 利根川幸雄の語録のひとつ「金は命より重い」の真意は?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    異なるコメントが反映されてしまいました。

    ⇩こちらが投稿したいコメントになります。

    お金は命があってこそ使えますからね。

    それでも利根川幸雄なら、
    金で救える命があるから「命より金のほうが重たい」と言いそうですが。

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/08/20 13:34

A 回答 (7件)

漫画なので真意は作者しか…いや…作者にも不明かもしれんが回答



時代背景的な問題もありますが(カイジの場合現代だろうけど)
現代では「命が重い」とされてますが
状況に応じて人が多々死ぬ事もあります(戦争時だと命軽くなるよね)

そういう状況では軽々しく人が死に「命がとても軽く」なります
そうするとこの場合は金=お金ですが
お金をどれだけ積んだかは不明ですが
金(GOLD)という意味では相当重くなります(価値という意味で)

そうすると「命より金(GOLD)の方が重い」という事になります

1kgの金の価値で 人を◯せれば
その人にとってその価値は1kgの金以下ということになりますから
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん・・・

なるほど

僕も真意はよくわからないのですが、
おそらく「大金は命より重い」という意味だと思います。

人身事故の最高賠償金額で約5億円とのことで、
これは宝くじ一等の10億円より低くなっています。

お礼日時:2023/08/20 10:35

お金って、経済社会で流通するもので、人がお金を使うことで権限を行使し、人が存在しなければその効力もないので、人の命が優先となるのでしょうね。

この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本音ばかりでは生きていけない。
だから建前が生まれたのかもしれません。

お礼日時:2023/08/20 13:26

利根川幸雄の本音であり、彼の思う真理でしょうね。

昔から金が無いのは首が無いのと同じ。金で買えないものはろくなものじゃない。と言うものもあります。ただこんなことを言い続けてると周りに友人がいなくなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本音ばかりでは生きていけない。
だから建前が生まれたのかもしれません。

お礼日時:2023/08/20 13:27

はい。

おっしゃる通りだと思います。

しかし,実際人の命をお金で解決しているのも,また事実ですので…
死亡保険金や過労死,ワクチンの副作用など
思いや感情にするといくらあってもたいませんが,お金が対価としての落とし所だとするのであれば,事実この考えは成立しているとも言えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういえば

「この世にあるすべてのものは、金銭的価値に置き換えられる」

という言葉を聞いたことがあります。

お礼日時:2023/08/20 13:25

自分へは被害がないと言うテーブルに乗った上での現物主義者なのではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

あのシーンは究極のマネーゲームですもんね。

お礼日時:2023/08/20 10:36

命だけあっても金が無くては何も出来ない。

金があってこそ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

生きる=お金を使うことですからね。

お礼日時:2023/08/20 10:27

賭博師ですから守銭奴だというだけです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

利根川幸雄は守銭奴であり、金の亡者だと思います。

お礼日時:2023/08/20 10:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す