ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

最近、私の同僚がMBAを「取る」といってます。
自分はMBA=経営学修士卒でマーケティングと経営学を学ぶところぐらいしか思い浮かべられず、何故にみんなMBAをチヤホヤしてるのかが漠然として良く分かりません?でも、MBAが何なのか気になったので質問してみました。回答宜しくお願いします。

・MBAホルダーとみんな呼んでますが、他の修士と違ってなにか国際的な別の資格がもらえるのでしょうか?
・MBAではマーケティングなどを学ぶようですが、
その他の大学院の様に専攻を更に追及して研究したり、自分の好きな研究をしたりする事が出来るのでしょうか?
別にマーケティングを学びたかったら心理学や経済学を学べばよいのでは?と思ったのですが・・・。
・大学院はそもそも好き研究をする場であって資格を取る学校ではない場所だと自分は理解をしてるのですが・・・MBAの学校は他の大学院と違い、全く「研究」をする場所ではないという事なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私自身、NYU(New York University)のビジネススクール卒業のMBAです。



++++++++++

[ご質問]
MBAホルダーとみんな呼んでますが、他の修士と違ってなにか国際的な別の資格がもらえるのでしょうか?

[回答]

他の修士号と違って、MBAは修士号でありながら(すなわちMDやPh.Dの博士号でないのに)、最高学位並の扱いを受ける程に完結した専門学位として認識されており、国際的に通用する、つぶしの効く学位として重宝がられます。アメリカの大学のLaw Schoolを卒業した人が、わざわざ法学博士までとらなくとも世間で十分通用するのと同様です。これに対し、工学修士や物理学修士では、名刺に書いてもあまり専門家としての印象や信用が持てないでしょう?

このため、MBAをまるで国際共通の「(専門)資格」であるかの様に人々が認識し、MBAを持っている人も誇らしげに、資格所有者という意味あいで自分はMBAホルダーだと言うのでしょう。特に日本では妙にMBAホルダーという言葉に重みを感じていますね。

[ご質問]
MBAでは専攻を更に追究して研究したり出来るのでしょうか?

[回答]

MBAで学ぶ分野(マネジメント、ファイナンス、マーケティング、アカウンティング等)を学術的に「更に」追究したい人は、ビジネススクールに残ってPh.D(経営学博士 = Ph.D. in Business Administration、或いはD.B.A. = Doctor of Business Administration)を目指します。分野によっては(例えばファイナンス等)、7-8年はザラにかかります。

MBAは専門学位として認められていますから、学問と実業が密接にからみます。これは、ビジネススクールにもロースクールにも共通していえます。学んだことを「実践」して、具体的に経営に活すのが学習の目的ですので、大学院卒業後は、実社会へと戻っていくことを念頭においています。

心理学や経済学では、理論やモデルを勉強できます(私は大学で経済学部卒ですのでご質問者の仰る意味は判ります)が、それを即企業の経営戦略へ結びつけて議論、判断、実行するには、経営学の修得が必要です。

[ご質問]
大学院はそもそも研究をする場であって資格を取る学校ではない場所だと自分は理解をしてるのですが...?

[回答]

MBAは資格ではありませんが、CPA、公認会計士、中小企業診断士等の資格以上のレベルに位置する専門学位と認識され、しかも修士号ですから、ビジネススクールは(ロースクールも同様に)、研究をする場と資格を取る場が融合した特殊な大学院です。

また、本来の存在意義が、実業学校のそれに或りますので、「大学院はそもそも研究をする場」というご質問者の「大学院」の定義から乖離するものです。そういう大学院もあるのですから、定義の仕方を変えてみては如何ですか?

++++++++++
以上

この回答への補足

[補足質問]
「MBAでは専攻を更に追究して研究したり出来るのか」
の回答でMBAから経営ドクターに進学する方もいると書かれてましたが。例えば、MBA→他分野ドクターコース進学(心理、経済など)というケースも少なからずいるのでしょうか?MBAは他の分野にも十分つぶしが利くのかどうかについて聞きたいです。

補足日時:2003/11/12 18:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細明快な回答ありがとうございます。

MBAが大学院の中でどういう位置づけ、評価されてるのかがとてもわかりやすく説明されていて非常に読みやすかったです。

お礼日時:2003/11/12 18:04

[補足質問]


MBAは他の分野にも十分つぶしが利くのかどうかについて聞きたいです。
++++++++++

補足質問について回答します。

仮に一般に知名度が高く人気のある修士課程(例: MBA, LLM等)であっても、各々が「経営学」や「法学」といった専門分野ですから、学術面で他のどの分野にも応用できる訳ではありません。逆に、「経営学」や「法学」は、社会で「即実践できる」分野に特化、専門化しているからこそ、「役に立つ」学問として人気がある訳です。

MBAは経営分野での専門学位として国際的に通用しますが、つぶしの効くその効力の範囲としては、実社会の経営にたづさわるための「必要条件」、一般人が受ける「有能で金を稼げる」という印象の外には、学術面では経営学分野にのみ限られます。心理学や経済学の分野を特にご志望でしたら、それぞれの分野でマスター(修士課程)から始めれられるのがよろしいでしょう。

なお、大学で心理学専攻の方がMBAに進学すること(特にマネジメント専攻で)や、大学院で心理学のマスターを取得された方が経営学のドクターに進むことはよくあります。もっとも、純粋な Psychology ではなくPsychiatry の分野でマスターをとった方が経営学のドクター課程に合格することはまずありません。対象となる職種が全然ハタケ違いですので。

経済学でも、コンピューターサイエンスでも、経営学の該当科目を専攻にして後々MBAや経営学PhDに進む場合も多くあります。「理論」から「実践」への転向ですから、ごく自然な流れです。

私自身、NYU(New York University)のビジネススクール卒業後は、同じニューヨーク市内の他の学校の哲学科に進学しました。哲学でPhDを取得する積りでしたが、私のMBAは修士号として認められず、哲学でマスター(この場合は MA = Master of Arts)をとりなおす様に言われました。周囲からは、「ロクに金にならない哲学科が、最も金になるMBAをマスターとして認めないのは皮肉だね。」と言われましたが、私自身はこれで納得しています。そんなもんです。

++++++++++
以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

体験を踏まえたお話、大変参考になりました。
phychologyとpsychiatryとで対応が違う点からも
MBAの学問がどんなものかが察する事ができました。
今回の質問で正直興味持ちました。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/13 22:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMBA留学について

現在大学3回生の者です。
将来アメリカにMBA留学したいと思っております。
それでいくつか質問なのですが、入学試験はGMAT、面接、推薦状などでよろしいでしょうか。
あと出身大学、学部も気になります。
現在、立命館大学の経済学部で、成績はいいです。

どなたか詳しい方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

> アメリカのトップスクールを目指したいのですが、私の今の大学のレベルからでも可能背はありますか?

5年以上の実務経験を積んでからの受験であれば大学名なんて殆ど関係無いと思って大丈夫です。それよりもその5年間で何を学び、実践し、達成したか、また、何の為の(どうしてその学校で)MBAなのか、将来目指しているものは何なのか、といったところのほうが重要です。勤め先に関しても同じで、有利不利はあるにしても大学名や企業名で足切りは無いでしょう。例えば有名企業の一社員より、全く無名の小さな会社でも、自分でビジネスを立ち上げて経営している(いた)という人の方が(アピール出来るという意味で)有利だと思います。

就職後5年くらい経ってからということであれば今は英語力のUPに力を入れつつ、徐々にGMATの勉強を始めていけば良いと思います。因みにTOEFLとGMATのScore有効期限は各々2年/5年です。

Q【中国】中国では経営者のことを経営管理と言うのはなぜですか?共産主義なので経営=労働者を管理する

【中国】中国では経営者のことを経営管理と言うのはなぜですか?

共産主義なので経営=労働者を管理する責任が民主主義より求められるということでしょうか?

中国の方が労働者をゴミみたいに扱っているイメージがあるんですけど、中国の経営管理の管理ってどういう意味なのか教えてください。

Aベストアンサー

中国では社長のことを「総経理」と呼んでいます。中国で経理と言えば、日本のような会計や財務を指すのではなく、経営管理のことです。なので総がついた経営のトップが総経理で、社長を意味します。

QMBA 国内で優れたカリキュラムの学校は?

MBA 国内で優れたカリキュラムの学校は?

ビジネスを体系的に学ぼうと考え、国内でMBAを取得しようと考えております。
それで、現在グロービス経営大学院とビジネスブレークスルー大学大学院の二つを検討しておりますが、
その他の学校(早稲田や一橋)も含めて、講師やカリキュラムの質、また評判等について、
国内でMBAを取得され、お分かりになる方、教えて頂けると有難いです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

追加です
その後、DBAやPh.Dまで考えているなら同じスクールの方がいいと思いますので、コースが用意されているスクールを選ぶと言うのも一つのポイントです。

Qビジネススクールグロービス経営大学院MBAについて

お世話になります。

現在、会社の研修の一環でグロービスのGMSコースに通っているのですが、こちらは非学位のコースみたいです。
ここから、仮にMBAのコースに切り替えた場合には、クリティカルシンキングなどの科目を再度受ける必要があるのでしょうか?
既に、GMSで12科目程受けてしまい、本科生で受けておけばと後悔しているのですが。
ただ、MBAなどの学位は全く興味がなく、あくまで、グロービスでMBAをとっている人たちと同じレベルの知識をインプットできればと考えております。
GMSは受けれる科目に制限があり、受けたいものを全て受ける事ができませんので。
後、こういった場合には、大学院に進学を希望した場合には、再度クリシンなどの科目を受ける必要があるのでしょうか?
ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

fasdsfa様、グロービス経営大学院 事務局の本田と申します。

すでにGMS(非学位コース)で12科目も受講をされているんですね。
なお、すでにtokyomba様がお答えくださっているように、GMS科目は、残念ながら単位認定はできません。
ちなみに、「クリティカル・シンキング」は選択必修科目です。もし同じく選択必修科目の「ビジネス定量分析」を受講されていない場合は、「クリティカル・シンキング」の再受講の必要はなく、「ビジネス定量分析」を受講していただければ大丈夫です。
必修科目はこちら:http://mba.globis.ac.jp/curriculum/search-is_required_1.html
12科目、とのことですので、必修科目と重なっている科目も複数あろうかと思います。心苦しいですが、ご理解ください。

fasdsfa様はオープン受講という制度をご存知でしょうか?入学せずとも、グロービスMBAの応用・展開科目(2年次相当科目)をいくつか受講することのできる制度もありますので、こちらも合わせてご検討ください。
オープン受講:http://mba.globis.ac.jp/entry/open_points.html

>GMSからMBAはあまりいないのですね。

この点に関しては、実は少なくありません。科目数の多寡はありますが、再受講も含め、入学して卒業された方もたくさんいらっしゃいます。
tokyomba様の仰る通り、カリキュラムは改訂を行っていますので、内容が重ならない場合も多いです。
詳しく教材をご覧になりたい場合は、キャンパスにお越しいただければ閲覧可能ですので、下記からご相談ください。
http://mba.globis.ac.jp/inquiry/index.html

引き続き、よろしくお願いいたします!

fasdsfa様、グロービス経営大学院 事務局の本田と申します。

すでにGMS(非学位コース)で12科目も受講をされているんですね。
なお、すでにtokyomba様がお答えくださっているように、GMS科目は、残念ながら単位認定はできません。
ちなみに、「クリティカル・シンキング」は選択必修科目です。もし同じく選択必修科目の「ビジネス定量分析」を受講されていない場合は、「クリティカル・シンキング」の再受講の必要はなく、「ビジネス定量分析」を受講していただければ大丈夫です。
必修科目はこちら:http://mb...続きを読む

QMBA留学と年齢について

皆さん、初めまして。私は33歳の外資系会社員なのですが、昨年の11月から2010年秋のMBA留学を考え始めました。
随分遅いスタートだったのですが、きっかけは、たまたま上司がMBA留学経験者であることを知り、彼の紹介もあって、その学校(簡単なためA校ことさせていただきます。)に興味を持ち始めたことです。

今まで33歳という年齢もありMBAは敬遠していたのですが、A校はUSにありながら単年制であるということと、平均年齢が比較的高い(職歴重視)ということもあり、必死で準備をしてA校にApplyしました。Interviewも終わり、かなり合格に近い状態にいます。しかも、幸運にも奨学金対象のテーブルにのっているらしいので、Score Makeの為、GMATなどの勉強をしているところです。

ただし、A校のただ一つの欠点は、残念ながら知名度が比較的低いということです。MBAの利点として、それだけにはないにしろ「知名度」は大きな要素の一つであると思います。

そんななか、ふと他の単年制の学校を探していると、EUですごく惹かれる学校を見つけてしまいました。(B校とします。)
しかし、2010年のApplyはA校ですらぎりぎりでしたので、B校のApplyには間に合いそうもありません。

そこで、以下の二択で迷っています。

1. 2010年度A校に行く。
利点:ほぼ合格できる。Facultyの質は良い。奨学金がもらえるかもしれない。年齢もRange内。

欠点:知名度が低い。急に準備を始めたため、ローンを借りる必要がある。(私費)

2. 2010年度は諦め、2011年度B校にApplyをする。
利点:生徒とFacultyの質、知名度が高い。もう一年働くことで資金に余裕ができる。

欠点:年をとってしまう(現在33歳)。完全に合格できるとは限らない。

コースの質はあまり変わらないと思います。特に、迷っているのは年齢です・・・。
似たような経験で決断をした方のお考えを聞かせていただきたく、よろしくお願いします。

皆さん、初めまして。私は33歳の外資系会社員なのですが、昨年の11月から2010年秋のMBA留学を考え始めました。
随分遅いスタートだったのですが、きっかけは、たまたま上司がMBA留学経験者であることを知り、彼の紹介もあって、その学校(簡単なためA校ことさせていただきます。)に興味を持ち始めたことです。

今まで33歳という年齢もありMBAは敬遠していたのですが、A校はUSにありながら単年制であるということと、平均年齢が比較的高い(職歴重視)ということもあり、必死で準備をしてA校にApplyしました。...続きを読む

Aベストアンサー

英国の修士のコースは1年ですから年齢を気にしているなら適しているでしょう。
ただ、学費が高いです。 でも最近のポンド安で日本円に換算すればそれほど高額でもないでしょう。
奨学金はどうでしょう??  日本から貰ってくる人も結構多いです。

英語のレベルは充分ですよね。
今からでも直接学校に問い合わせして入学準備が出来ると思いますけど。

学校名が非常に気になるようですね。
でも年月が経つとわざわざ学校名を確認する人もいなくなります。
それよりも何を修士で勉強してどのくらいのレベルで卒業したか話に出ることが多いでしょう。

有名校にはソサエティがあってそのメンバーであればその学校名の価値が上がりますけど・・・
ソサエティメンバーでない一般の卒業生なら専攻とレベルではないでしょうか。

35-36歳までに何かを達成したいことがあるのでしょう。

外資系なら欧米にも会社があるはず、希望の大学院のある国への転勤や派遣を打診してみては?

社会人の入学の場合、卒業生の推薦状などがあると有利でしょう。
コースによっては会社から職務内容や業績などのレターを付けることもあるようですね。

面接まですでに終わっているなら浮気心を出さずにA校へしばらく集中してはいかがでしょう?
気持ちが浮ついていると最終の最終で墓穴を掘ってしまいます。
知名度云々と言うのは合格してからのことでしょう。

A校に失敗したらプレッシャーが一段と高まるので知名度の高い学校ならお金の問題だけではなくなるでしょう。

後でB校にするにしてもA校の合格は自信になると思いますよ。
結果を出さずに「諦める」のは失敗ではないでしょうか?
結果が出てもいないのに「合格したかもしれない」といつまでも纏わりついたりもします。

英国の修士のコースは1年ですから年齢を気にしているなら適しているでしょう。
ただ、学費が高いです。 でも最近のポンド安で日本円に換算すればそれほど高額でもないでしょう。
奨学金はどうでしょう??  日本から貰ってくる人も結構多いです。

英語のレベルは充分ですよね。
今からでも直接学校に問い合わせして入学準備が出来ると思いますけど。

学校名が非常に気になるようですね。
でも年月が経つとわざわざ学校名を確認する人もいなくなります。
それよりも何を修士で勉強してどのくらいの...続きを読む

QMBA取得のための勉強方法、MBAの魅力がわかる本を教えてください

よろしくお願いします。
20代後半男性です。

とある人の話を聞いて、MBAというものに興味を抱きました。

今までは、
『間違いだらけのMBA』

『MBAが会社を滅ぼす』

などの本を読んで、MBAってただの資格なのに、高級が取れるようになる、などの文献を読んでいたのでかなり怪しいと思っていました。

しかし、M&Aやある種の専門知識を身につける”高級な資格”と割り切ってしまえば、かなり勉強できる資格だと思い興味を抱きました。

MBAをとるためにまずはどんな勉強をすればいいのか(理想は海外留学か、英語で授業をするスクールを探しています)
また、MBAの魅力というものがわかる本、または体験談などを教えていただければと思います。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

確か講談社新書や中公新書とかの新書に、MBA の体験談や解説した本がありましたよ。

QMBA

友人が国内のMBAに進学し、講義中に教授が米国のトップクラスの大学と日本のトップクラスの大学の比較として車を例にだしベンツとBMWと表現したといっていました。
実際にアメリカの経済紙などを読むと日本のMBAプログラムは国際ランキングの100位以内に1校入るかどうかなのを見ると多少飛躍しすぎなのかもと思ってしまいます。

そこでお聞きしたいのですが国内のMBAでは国際レベルではどの程度のものなのでしょうか。
実際には大学でも各大学のコースごとでのランキングの違いや各ランキング査定での違いもあるとは思いますが一般的な各大学のプログラム一般としての評価で教えていただければと思います。

私自身も進学を考えており国内にするか留学するか迷っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は理系ですが、MSは海外の院でした。その際大学にもプログラムがありランキングが上がったとか言ってたのを覚えています。

日本にも慶応や一橋にはMBAがあったと思いますが、私個人の見解ではMBAプログラムに関して言えば日本は後進国だとおもいます。日本のMBAプログラムの歴史は浅く、現在のMBA企業派遣も相変わらず海外ばかりです。もし日本のプログラムが優れていれば、海外に行く必要はありませんから、これからも日本のプログラムはまだまだかと思います。

従って米国のプログラムやロンドン大学の方が、世界的な人脈形成や多角的な物事の捉え方を学ぶには現時点では適しているのではないでしょうか?

QイギリスでMBAを取りたい

この度、イギリスでMBAの取得を考えている者です。
本心ですと、アメリカのMBAにチャレンジしたかったのですが、
費用の面を考えるとイギリスの一年間コースというのは、
大変魅力的です。
もちろん、資格だけでは意味がないので、勉強量的な側面では、
2年より1年の方が劣るのは承知致しております。

そこで、みなさんにお聞きしたいことがございます。

・イギリスとアメリカのMBAでは、学ぶ内容や扱い、
 環境等の違いはありますか?

・私のイメージですと、MBAというとどうしてもアメリカの印象が
 強いのですが、イギリスで取得した場合、MBAの評価、
 MBA取得後の進路の違いはありますか?

・イギリスで取得する場合のおすすめの大学はございますか?
知名度だけですと、やはりオックスフォード、ケンブリッジが
有名ですが、日本の大学にも見られるように、
イメージやブランドが先行して、内容が伴っていない大学もあるかと
思います。逆に日本ではあまり知名度がなくとも、
内容がしっかりしており、向こうでは評価の高い大学もあるかと
思います。

当方は、メインがモノ作りですので、金融よりはブランディングや
マーケティングといった内容に重点を置きたいと考えております。

経験者の方、知識をお持ちの方、是非ともご教示くださいますよう
お願い致します。

この度、イギリスでMBAの取得を考えている者です。
本心ですと、アメリカのMBAにチャレンジしたかったのですが、
費用の面を考えるとイギリスの一年間コースというのは、
大変魅力的です。
もちろん、資格だけでは意味がないので、勉強量的な側面では、
2年より1年の方が劣るのは承知致しております。

そこで、みなさんにお聞きしたいことがございます。

・イギリスとアメリカのMBAでは、学ぶ内容や扱い、
 環境等の違いはありますか?

・私のイメージですと、MBAというとどうしてもアメリカの...続きを読む

Aベストアンサー

欧州の1年制のMBA受講中です。(UKではありません)
1年制と2年制の違いですがカリキュラム自体に違いは余りありません。時間を掛けるか集中するかの違いです。
大きいのはインターンシップ、MBAでインターンシップを重視する人には1年生の場合は長い期間できないというものがあります。
http://mba.yuza5.biz/mba/1mba.html

1年制は職歴を重視し、基礎部分の授業を減らして必要な部分に集中すると言う話もあります。ただ、これは実際比べた事ないので事実確認したことありませんし、どのレベルの人材をターゲットとしたコースなのかによっても変るのでなんとも言えないでしょう。

アメリカでも短期間でMBAを取得して早く職場に復帰しようとする人もいて1年制MBAを持つTOPビジネススクールがあります。
http://www.businessweek.com/bschools/content/oct2009/bs20091015_554659.htm

国選びよりは学校選びですね。MBAといってもそれぞれ特徴があるので自分の目的に合った学校を選ぶのがいいです。たとえばブランドマーケティングに強いMBAなど。
国で違うのは、ケーススタディのケースがその国や周辺の国のケースが多めになる事と、Financial accountingなどがその国の会計基準を中心に勉強する事になる事ですね。後は集まる生徒の国籍などの違いです。イギリスなら国内とEU圏からの生徒が多いでしょう。

イギリスにあるエージェントのHPです。なぜ欧州MBAなのかと言う一覧です。100%ではないけど割と賛成できるところがあります。
http://www.business-paradigm.com/why_uk.html

参考までにUKのfinancial timesの世界MBAランキング
ここにもあるようにイギリスMBAで真っ先に思い浮かぶのはLondon business schoolですね。他のランキングでも上位に入るところですし、日本でも名が知れています。
http://rankings.ft.com/businessschoolrankings/global-mba-rankings
ランキングはあくまでも参考程度に。一応TOP校と呼ばれる学校にいますが、しょぼいなーと思う部分結構あります。

ぐだぐだ書きましたが、結局はご自身で調査され決断する必要があります。がんばってください。

参考になりそうなHPです
http://www.britishcouncil.org/jp/japan-educationuk-postgraduate-about.htm
http://www.ft.com/mba
http://www.topmba.com/mba-tour
http://www.geocities.jp/kousurebaukaru2009_owner/

欧州の1年制のMBA受講中です。(UKではありません)
1年制と2年制の違いですがカリキュラム自体に違いは余りありません。時間を掛けるか集中するかの違いです。
大きいのはインターンシップ、MBAでインターンシップを重視する人には1年生の場合は長い期間できないというものがあります。
http://mba.yuza5.biz/mba/1mba.html

1年制は職歴を重視し、基礎部分の授業を減らして必要な部分に集中すると言う話もあります。ただ、これは実際比べた事ないので事実確認したことありませんし、どのレベルの人材を...続きを読む

Q日本におけるMBA取得目的の大学院について。(長文です)

現在関西の中堅レベルの大学四回生で、英語系の文学部に所属している就活中の男です。
就職活動と並行して大学院進学を考えています。
大学院に行く目的としては、日本でMBAを取得
し、ビジネスについて勉強したいという理由によるものです。しかしながら大学院における知識がほとんどないもので経験のある方に質問させていただきたく思い、投稿いたしました。
1,文系の大学院を卒業すると本当に就職は難しいのか?正直MBAは役に立つのか?
2,青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科を志望しているのですが、その出願資格の中に「原則として2年以上の職業実務経験を有し、」と書いてあるのですが、やはり一度社会に出ないと入学する資格はないのか?そして他大学院のMBAプログラムもそうなのか?
3,院試というのはどういった科目の試験なのか?(特にMBA系)
4,まったく大学院の勉強をしていないのですが、今から勉強を始め11月の試験に間に合うものなのか?

就職活動で自分の希望の業界や、企業に入ることができたなら大学院の進学はしないつもりです。ちなみに現時点で内定は0です。知識のある方、ぜひよろしくお願い致します。

現在関西の中堅レベルの大学四回生で、英語系の文学部に所属している就活中の男です。
就職活動と並行して大学院進学を考えています。
大学院に行く目的としては、日本でMBAを取得
し、ビジネスについて勉強したいという理由によるものです。しかしながら大学院における知識がほとんどないもので経験のある方に質問させていただきたく思い、投稿いたしました。
1,文系の大学院を卒業すると本当に就職は難しいのか?正直MBAは役に立つのか?
2,青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科を志望しているの...続きを読む

Aベストアンサー

今年の秋に米国大学院にMBAを取得しに行くものです(企業派遣の形態で)。私は、文系の学部卒業後すぐに就職しました。その後ドサ回り営業等様々な職種を5年経験し、現在は総合職の新卒採用に従事しております。
よって、delpiero777さんのような方は今まで沢山見てきましたが、正直、海外・国内問わず、職に就いてからMBAを取りに行く事をお勧めします。理由は至極簡単で、MBAとはそもそも自分の仕事上のキャリアパスを充実させるとともに、現在の保有の職能を更にパワーアップする為の機関であるからです。例えば、ケーススタディ一つ取ってみても、組織に属した事があるアプリカントだったら簡単にイメージ・昇華でき、自分の足りなかった知識やProblemSolving能力をbrushupできます。逆に就職したことないの学生であれば、学生時代に起業経験ある人を除いて、得るものは小さいと思います。事実、国内だけではなく、海外の大学ほぼ全校は、GMATの成績如何に関わらず、WorkExperience、またEssayでは、仕事におけるAchievementを求めています。加えて、一握りのTop校においては、余程ユニークな仕事上のBackGround(例えば弁護士、外資系IB、会計士、ベンチャー等々)を持っていないと、入学できません。何故ならば、BSも学生が如何に授業にContributeするかを重視しているからです。

以上、MBA取得自体を目的化するのではなく、ビジネスにおいてどのようなCareerGoalを想定するのか、それには自分には何が足りていないのかを再度熟考された方が、MBAで将来得られるスキルを実りあるものに出来ると思っております。その為には、どこでもいいのでまず就職し、生のビジネスに触れた方が良いと思います。

今年の秋に米国大学院にMBAを取得しに行くものです(企業派遣の形態で)。私は、文系の学部卒業後すぐに就職しました。その後ドサ回り営業等様々な職種を5年経験し、現在は総合職の新卒採用に従事しております。
よって、delpiero777さんのような方は今まで沢山見てきましたが、正直、海外・国内問わず、職に就いてからMBAを取りに行く事をお勧めします。理由は至極簡単で、MBAとはそもそも自分の仕事上のキャリアパスを充実させるとともに、現在の保有の職能を更にパワーアップする為の機関であるからです。例え...続きを読む

QMBAを取る理由は?

コンサル系、起業する人とかはMBAを取るケースが見られます。

(1)起業とかするのにMBAで学んだことは役に立つのでしょうか?

(2)学部で経営以外の学問(工学)を学んでいた人でもMBA取得は可能でしょうか?

(3)海外の大学でMBAを取るのはなぜでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

(1)理論的なこととか考え方のトレーニングはするので役くにはたつと思いますが、それだけでビジネスが成功するほど現実は甘くないと思います。むしろそこでできる人脈とか、いろんな経歴の人の考えを共有する事の方が貴重に思えます。

(2)半分以上は経営以外の専攻です。弁護士や医療関係や公務員やITもいますから。
ただ、経営や会計をやっていないと会計系の話や計算でまずつまずきます。簿記と簡単な会計知識くらいはつけておくほうがいいです。

(3)私の場合は、海外に住んでいるため、海外で働くためですが、更に箔付けの意味もあります。やっぱりTOP10とか20とか言う学校だと扱い勝ちがうし、いい求人もきます。それなりの生徒や教授も集まるので、後々の人脈に期待できるし、値段は高いけどどうせなら名の知れた学校でとったほうがメリットがあるような気がしてしまうわけです。

実際は国内の学校の方が、取り扱うケースも日本のケースの割合が増えますし、授業料も安い、一部の学校を除けば言葉の問題もないし、なれない土地で苦労する事もないし、コースによっては仕事をやめずに済むというメリットがあります。デメリットは日本語で授業をしている学校だと殆どの学生が日本人なので海外の生徒との考え方の違い等を実感する機会が少ないとか、MBA認証期間に認証されている学校が2校しかないために、堂々とMBAと言えないんじゃないかとか、レベルが低いんじゃないかとか、低い評価を受ける事があるようです。
実態はカリキュラムはどこも似たり寄ったりで、その道の権威から授業を受けるとかでもない限り大きな違いはないと思われます。

先に国を考えるのではなく、ご自身がMBAを取ってどう役立てるつもりなのかを先に考えて、それに合う学校を選ぶのがいいと思います。

(1)理論的なこととか考え方のトレーニングはするので役くにはたつと思いますが、それだけでビジネスが成功するほど現実は甘くないと思います。むしろそこでできる人脈とか、いろんな経歴の人の考えを共有する事の方が貴重に思えます。

(2)半分以上は経営以外の専攻です。弁護士や医療関係や公務員やITもいますから。
ただ、経営や会計をやっていないと会計系の話や計算でまずつまずきます。簿記と簡単な会計知識くらいはつけておくほうがいいです。

(3)私の場合は、海外に住んでいるため、海外で働くためで...続きを読む


人気Q&Aランキング