アルカリ電池の方が長持ちする、が、価格が高い。

価格のことは抜きにして、マンガン電池の方がアルカリ電池よりもいいことって、何かあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

アルカリ電池やマンガン電池は乾電池の代表のような存在ですが、他にも様々な電池の種類があります。


近年はスマホやモバイルバッテリーの普及により、リチウムイオン電池の名前もよく聞かれますね。

・電池の知識:電池の種類|一般社団法人 電池工業会
http://www.baj.or.jp/knowledge/type.html

A 回答 (5件)

マンガン電池は暫く使わないでいると、微量ですが回復します。


なので、リモコン類とか、時々しか点けない(しかも短時間の使用の)
懐中電灯やラジオ等は得意分野です。
また、時計のように微量の電気をチビチビと使い続けるタイプの機器
も得意です。

一方、アルカリ電池はヘッドホンステレオやデジカメ等、大きな
電流を流し続ける機器に使ってこそ真価を発揮します。
懐中電灯でも、例えばキャンプの夜に点けっぱなし、のような使い方
ならアルカリ電池の方が良いような気がします。

逆に、上に挙げたようなマンガン電池の得意分野にアルカリ電池を
使用した場合は、マンガン電池の時と比べて、その寿命にあまり差が
出ません。要は高価な電池が勿体ないってことです(笑)

まぁ、最近は百円ショップでもアルカリ電池売ってますけどね。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

>マンガン電池の得意分野にアルカリ電池を使用した場合は、マンガン電池の時と比べて、その寿命にあまり差が 出ません。

なるほど。そういうことですか。それならわかります。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/11 20:37

長持ちする、パワーがある以外のアルカリ電池とマンガン電池の決定的な違い。


アルカリ電池は残量の最後まで電圧を維持します。(だから長持ちと言われます)
マンガンは残量が少なくなるにつれ電圧が下がります。
マンガンは、リモコンなどパワーのいらない、電圧が下がっても使える物や、アナログ時計(徐々に時間がずれるので交換時期が判り易い)などに適しています。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

電圧が下がっても使える機器にはマンガンですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/12 20:57

元・電気屋です。



アルカリだと、時計に使うと時間がくるうことがあるそうです。時計に使う場合は
マンガン電池を勧めるように言われました。

パワーについては、アルカリのほうがありますね。
学生の頃、違いもわからず安いのでマンガン電池を買って、緊急用にビデオ
カメラで使ったのですが、数分でバッテリー切れマークが出て「不良品?!」と
買った店に持って行くと、計ってくれて「異常ない」と言われました。
店の人もビデオカメラで使ったからだ・・・と、気付かなかったようですが、
その後アルカリを買ったら長持ちしました。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

アルカリ電池で時計がくるう、とは…。
わたしは現在、なんでもかんでもアルカリ電池を使っています。「わずかな値段の違いなどたいしたことはない。長持ちすればいいんだ」という考えから。

そうでもないらしいということがわかってきました。

お礼日時:2003/11/11 22:59

もうひとつ


マンガン電池の方が液漏れしにくいです。
特に災害用に長期間保存する場合はマンガン電池の方が向いています。非常用の懐中電灯などにもマンガン電池を入れておいた方がいいです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

長期間入れっぱなしになっている機器もあります。マンガンが液漏れしにくいのならば、これはメリットですね。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/11 21:38

 マンガン乾電池は、長時間連続で使用するより、間欠的に使用する用途に向いていると言われています。


 マンガン乾電池には、休ませながら使用することで起電力が回復する性質があるとされています。
 そのため、ポータブルオーディオなど長時間連続で使用し、しかも消費電流の多い機器の場合はアルカリ乾電池のほうが向いていますが、ラジオ、懐中電灯
自動点火のガス器具、リモコンなど、消費する電流がさほど多くなく、しかも間欠的に使用する機器には、マンガン乾電池のほうがむしろ向いているとされています。
 下記URLに、機器別の電池の選び方の表があります。

参考URL:http://panasonic.co.jp/mbi/forest/ho/index.html

この回答への補足

回答ありがとうございます。

ラジオや懐中電灯など間欠的に使用するなら、アルカリよりもマンガンの方が長持ちするということでしょうか?

補足日時:2003/11/11 20:21
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜヤマダ電機には単4型マンガン電池が売っていないのですか?

私の近所のヤマダ電機は、
電器屋のくせに単4型マンガン電池を売っていません。

私はマンガン電池をリモコンに使いたいのです。

ところが、ヤマダにはアルカリ電池なら売っていますが
安いマンガン電池は売っていません。
たかがリモコンに260円もするアルカリ電池を使いたくはありません。

別に特殊な電池を売ってくれと言っているのではありません。
ごくごく普通の、マンガン電池です。
こんなもの、いまどき近所のコンビニでも売っています。


これまで何度店員に
「今度入れておいてくれ」と頼んでも、無視されました。
この間などは
「私は仕入れの担当じゃないので・・・」と笑われました。

ここで質問です。

なぜヤマダは単4型マンガン電池を置かないのですか?
利潤のない少額商品は売りたくないのでしょうか?

そしてこれは、私の地域のヤマダ電機だけでしょうか。
あなたの地域の店舗ではどうですか?

Aベストアンサー

 某小売店で電器を含む日用雑貨を担当していますが、新しい商品を置く、というのは売り場レベルではとても難しいことなのです。
 ヤマダ電機さんがどのようなオペレーションを行っているのかは知りませんが、チェーン店であれば商品構成は本部からの指示に従って行うのが一般的でしょう。それに新しいものを定番商品として加えるとなると、仕入れや棚割りを行うバイヤーなどに申請して加えてもらう必要があります。その過程は1週間や2週間でできるものではありません。また、そのバイヤーが必要だと判断しなければ入りません。
 店独自の判断で商品を置くこともできるでしょうが、そのためには納品から販売まで担当者がすべての責任を持って管理しなくてはいけません。もしかすると、店独自で勝手な仕入れをすること自体禁じているかもしれませんが。
 さらに、「単4マンガン乾電池」というのはそれほど売上が期待できるものではありません。そもそもマンガン乾電池自体が売れない商品なのです。

 長々と書いてしまいましたが、要するに売り場担当にとって、定番商品として扱っていないものを、次にいつ来るかわからないお客さんのために入荷させるということは、手間がかかる上に本来の売り場の作り方から反しているのでやりたくない、というのが本音でしょう。
 私自身としても、今売り場に無いものを次買いに来るときまでに棚に入れておいてくれと言われるよりも、○○日に取りに来るから乾電池500個用意しておいてくれと注文を受けるほうがはるかに楽なんです。(というよりも、前者はバイヤーに頼むことしかできませんから)

 某小売店で電器を含む日用雑貨を担当していますが、新しい商品を置く、というのは売り場レベルではとても難しいことなのです。
 ヤマダ電機さんがどのようなオペレーションを行っているのかは知りませんが、チェーン店であれば商品構成は本部からの指示に従って行うのが一般的でしょう。それに新しいものを定番商品として加えるとなると、仕入れや棚割りを行うバイヤーなどに申請して加えてもらう必要があります。その過程は1週間や2週間でできるものではありません。また、そのバイヤーが必要だと判断しなけ...続きを読む

Qアルカリ電池とマンガン電池

アルカリ電池とマンガン電池は一緒に使ってもいいのですか?
だいたいどう違うのかすら分かっていないので。。
電池が2本ほしいのに、アルカリ電池とマンガン電池が1本ずつしかなくて困ってます。誰か分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

混ぜてはいけません。
互換と混用は違います。

松下もちゃんと、
「液もれや破れつの原因になります」
と言っています。

参考URL:http://www.panasonic.co.jp/mbi/forest/question/index.html

Qアルカリ電池とマンガン電池の見分け方を教えて下さい。

皆様、こんにちは。
アルカリ電池とマンガン電池の見分け方を教えて下さい。日本製の乾電池には「アルカリ電池」、「マンガン電池」と本体に表記されている物が多いと思いますが、日本のメーカーでも外国製の物は表記がほとんどないと思います。使用している乾電池がアルカリ電池なのかマンガン電池なのか見分ける方法を教えて下さい(写真は中国製maxellの単3電池です)。

Aベストアンサー

写真の電池は赤マンガン電池です。
出力や容量で電池の色が決められてそれに応じた記号が付いています。
この電池だとR6Pです

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%B3%E4%B9%BE%E9%9B%BB%E6%B1%A0

Qマンガン電池・アルカリ電池

テレビのリモコンの電池の力が弱まっているようで、まあなんとかスイッチは入りますが、だましだまし使っている感じですので、早く電池を交換したいと思います。今使っているのはマンガン電池ですが、家の中を探してみるとアルカリ電池の予備がたくさんあり、マンガンはありませんでした。4~5年前に買ったブラウン管のテレビですが、アルカリを使うとまずいのでしょうか。まあ、マンガンを買いに行けば問題ないのですが、アルカリはたくさん未使用があるので、使用可能ならば使いたいと思っていますが、電気のことなど詳しくないので、ご存知の方よろしくお願いします。

なお、テレビの説明書を見てみましたが、マンガンかアルカリかということは記載がありませんでした。おそらく、購入時にマンガンが入っていて、その後ずっとマンガンを交換して使っていたのだと思います。

Aベストアンサー

基本的にはどちらを使っても問題はないです。
アルカリを指定しているものでも、マンガンを使ってもかまいません。

ただ、電池の特性としてマンガンは一瞬での強い力はありませんが、時間を置くことで多少回復する特性があります。
そのため、強い力を必要としないリモコンなどにはマンガンを使うことによってアルカリよりも長く使うことが出来、経済的かと。

携帯音楽プレイヤーなどは、強い力を必要とするのでマンガンは向いてなく、負荷が掛かるため結果的にアルカリよりも早く消耗してしまうかと思われます。

最近はアルカリ電池も安くなったのでそこまで気にしないというのであれば、わざわざマンガン電池を買いに行かなくてもいいんじゃないですかね。

Qニッケル水素電池とニッケル電池とニッケルマンガン電池の違い

わかる方がいらっしゃれば是非教えてください。
フジのFinePix2600Zを使っています。
今日、母が電気屋さんで電池が安かったからと、ニッケル電池とニッケルマンガン電池を買ってきました。これって、このデジカメで使用しても良いのでしょうか?取説には
「単3形ニッケル水素電池 2本(付属または別売)
または、専用ACパワーアダプター AC-3V (別売)
単3形アルカリ電池 (別売)は、緊急時のみご使用できます。 リチウム電池、マンガン電池、ニカド電池はご使用になれません。」と明記してあります。
ネットで調べたらニッケル電池・ニッケルマンガン電池は新しく作られた電池とか・・・。使って良いものやらわかりません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ニッケル水素電池は専用の充電器で充電して繰り返し使えます。
ニッケルマンガンはニッケル水素電池と同様の高い電圧
を取り出せる電池ですが充電できず使い捨てです。

ニッケル水素電池が使えるカメラならニッケルマンガンも使えますよ。

ニッケル電池とニッケルマンガン電池は電池としては同じで
呼び方がメーカーごとに利が卯だけです。
東芝ではニッケル電池と言っていて
パナソニックではニッケルマンガンと言っているだけのこと。

Qマンガン電池、アルカリ電池への充電

 最近、マンガン電池、アルカリ電池用の充電池が販売されています。「普通は充電できない1次電池を、充電方法を微妙にコントロールして数回再使用できます。」と記されています。
 しかし、学校では上記の電池は充電できないと習いましたし、電池の側面にも「充電しないで下さい」と明記してあります。本当に充電できるのでしょうか。資源保護の見地からも、試してみようと思っているのですが。アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

Q/一次電池用の充電器(充電池ではなく)でした。

A/そのつもりで回答しましたけど、回答の仕方が悪かったですかね。

Q/この新型充電器はを使えば、1回といわず7回とかもっと、使用可能と書かれています。やはり、二次電池用の充電器とは違うのでしょうか?

A/変わったところは、電源を監視する機能が強化されていることですね。どの程度の電圧が掛かっているかなどを詳細に監視します。違いはこれだけですね。負荷を軽減するだけです。
ただ、全放電されるとどんな充電器を使っても一般の一次電池は一切充電できなくなります。(これは、内部の酸化・分解が完了してしまうためです・・・理科の授業で習ったかな?)
これはどんな充電器を使っても一次電池であれば言えます。7回は無理というのが結論ですね。
まあ、一番良い計測をして全放電せずに中途半端に充電を繰り返せば、7回ぐらい行くのではないかな?


環境のためですか・・・
どうなのでしょうね。環境(資源保護)のためにというなら充電池であれば、価格は高いですがリサイクルもできますし、充電回数も数百回単位でできます。さらに、破損時も保証があります。この方が遙かにコストは安いです。

専用の一次充電器を買われたなら使う方が良いですが、買われていないなら・・・充電器と充電池を買われた方が良いかと思いますよ。

アルカリなどの一次電池は全放電すれば、ダメになりますし、これは場合によっては充電池より多くの電気を食う可能性もありますし、人体に被害を与えたケースも多いです。場合によっては、破損し火災寸前まで行くケースもないとは言えません。しかも回収はしない。保証はない。

一次電池をたくさん使わないといけない。そのために充電を繰り返しては捨てて、新しい電池を買ってお金も使うなら二次電池を買われて充電して使い、リサイクルに回した方が大幅に安上がりかと思います。

Q/一次電池用の充電器(充電池ではなく)でした。

A/そのつもりで回答しましたけど、回答の仕方が悪かったですかね。

Q/この新型充電器はを使えば、1回といわず7回とかもっと、使用可能と書かれています。やはり、二次電池用の充電器とは違うのでしょうか?

A/変わったところは、電源を監視する機能が強化されていることですね。どの程度の電圧が掛かっているかなどを詳細に監視します。違いはこれだけですね。負荷を軽減するだけです。
ただ、全放電されるとどんな充電器を使っても一般の一次...続きを読む

Qアルカリ電池指定の家電にマンガン電池を使うと?

アルカリ電池指定の家電にマンガン電池を使うと、効率が悪いとか以外に、なにかわるいことはあるのでしょうか?
また、使用自体が可能なんでしょうか?
体脂肪計の電源が入らなくなったため、あたらしいマンガン電池をかってきたら、アルカリ用の家電でした。
試しに入れてみたのですが、つかなかったので、
故障なのか、それともアルカリ用にマンガンを入れたらつかないものなのか・・・
教えて下さい!

Aベストアンサー

まったく問題ないです。
アルカリも、マンガンも材質の差だけです。
アルカリの方が、電池寿命がやや長いというだけです。

電源入らないのは、(+)(-)の方向か、接触不良では?

Q単2マンガン乾電池と単3アルカリ乾電池はどちらが長持ち?

息子のおもちゃのプラレールを走らせるのに乾電池を使うのですが、単2マンガン乾電池を使った場合と、単3アルカリ乾電池を使った場合は、どちらが長持ちするのでしょうか?
電池が終わるまで走らせつづけるのではなく、1日30分くらい走らせたら、翌日まで休ませます。

経済性を考えてメタハイ充電池も用意してあるのですが、友達が遊びにきたときとか充電し忘れ(←経済性の意味がない、トホホ)とかで、乾電池を使うこともたまにあるのです。

Aベストアンサー

ほぼ同じくらいですね。
http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/AAC4000/AAC4000PJ2.pdf
(R14(NW)はPanaの最高級マンガン単2、LR6(GW)はPanaのアルカリ単3です)

これは連続使用のデータで、間歇使用ではちょっと変わってきますが、参考にはなると思います。
この実測結果から、アルカリは大電流で強いことがおわかりになるかと思います。
(勿論、このアルカリも、大電流使用では充電池の足元にも及ばないことは、いうまでもありません)

グラフからの読取値(概略)を記載しておきます。
       マンガン単2  アルカリ単3
 200mA放電   10h      9.5h
 500mA放電    2.5h     2.7h
 1A放電     0.4h     0.8h

参考URL:http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/AAC4000/AAC4000PJ2.pdf

Qマンガン電池のメリット

この前、アンケートのカテで、コンビニに置いてほしいものについて質問を出したところ、マンガン電池を挙げられた方がおりました。その方は、“高性能のアルカリ乾電池は、使用する器具により、向き不向きがあり、なんでもかんでもアルカリというのは、上手な使い方ではない。器具によっては、マンガンのほうがあっているということもあり、またパナソニック「エボルタ」のように、「豆電球を使用した器具には使用しないでください」という注意書きがある商品もあるくらいです。
 懐中電灯、時計などには、マンガンのほうが適していて、しかも、これらの器具のほうが、緊急性の高いということも言えます。”と言っていましたが、詳しく理由までは書いていませんでした。アルカリ乾電池の方が長持ちするし、値段もさほどマンガン電池と変わらないと思うんですが、アルカリ電池と比較してマンガン電池の利点で具体的に何ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

マンガン乾電池のメリットは「電解液がペースト状」であるため、液漏れを起こし難いことに尽きます。

なお、アルカリ乾電池の正式名は「アルカリ・マンガン乾電池」で、電解液に強アルカリ性の水酸化カリウムなどの「アルカリ性水溶液を使用」してるからアルカリ乾電池と言われるので、強アルカリ水溶液が化学反応を起こしやすい性質があるため大きな電流を取り出せますが、乾電池の寿命を迎えると化学反応を起こしたガス内圧でマイナス電極である亜鉛筒に穴を明けて腐食性の高い強アルカリ水溶液が液漏れするリスクが高くなります。

アルカリ乾電池が寿命が長いと言われるのは、大きな電流を流す用途の場合であって、微弱電流しか要さない各種リモコン類や壁掛け時計などの機器ではマンガン乾電池の寿命と大差ないとされてます。

また、エボルタ乾電池が懐中電灯の使用に向かないのは乾電池の初期電圧が高いため球切れを起こしやすいからです。
(※パナソニックのオキシライド乾電池は生産中止になった)

従って、マンガン乾電池の利点
1、乾電池寿命を迎えても液漏れしないので機器内部を腐食させない
(※万一、液漏れしても電解液の腐食性が低い)
2、アルカリ乾電池に比べたら、少なくとも単価が安い

こんにちは。

マンガン乾電池のメリットは「電解液がペースト状」であるため、液漏れを起こし難いことに尽きます。

なお、アルカリ乾電池の正式名は「アルカリ・マンガン乾電池」で、電解液に強アルカリ性の水酸化カリウムなどの「アルカリ性水溶液を使用」してるからアルカリ乾電池と言われるので、強アルカリ水溶液が化学反応を起こしやすい性質があるため大きな電流を取り出せますが、乾電池の寿命を迎えると化学反応を起こしたガス内圧でマイナス電極である亜鉛筒に穴を明けて腐食性の高い強アルカリ水...続きを読む

Q9V電池より長持ちな代替品は?

先日より車にいたずらをされるようになり、色々検討した末、無線の防犯カメラを購入しました。
付属のACDCアダプター(OP8V DC 200mA 1.6VA)または電池(9V006Pアルカリ)で動くのですが、車内に設置するため電池を使用しています。

電池ボックスという商品で単3を6本使用すれば9Vになるとは思うのですが、単純にそれが9V乾電池の代わりとなったり長く使用したり出来るのでしょうか?

出来れば8~10時間くらい連続で使いたいのですが現在6時間弱しか使用できません。何か良い方法は無いでしょうか?

Aベストアンサー

>電池ボックスという商品で単3を6本使用すれば9Vになるとは思うのですが、単純にそれが9V乾電池の代わりとなったり長く使用したり出来るのでしょうか?

基本的にはそれで問題ないと思います。006Pの端子と同じものがついた電池ボックスが売られていますよね。電池の容量が大きくなる分永く使えるでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報