アルカリ電池の方が長持ちする、が、価格が高い。

価格のことは抜きにして、マンガン電池の方がアルカリ電池よりもいいことって、何かあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

アルカリ電池やマンガン電池は乾電池の代表のような存在ですが、他にも様々な電池の種類があります。


近年はスマホやモバイルバッテリーの普及により、リチウムイオン電池の名前もよく聞かれますね。

・電池の知識:電池の種類|一般社団法人 電池工業会
http://www.baj.or.jp/knowledge/type.html

A 回答 (5件)

マンガン電池は暫く使わないでいると、微量ですが回復します。


なので、リモコン類とか、時々しか点けない(しかも短時間の使用の)
懐中電灯やラジオ等は得意分野です。
また、時計のように微量の電気をチビチビと使い続けるタイプの機器
も得意です。

一方、アルカリ電池はヘッドホンステレオやデジカメ等、大きな
電流を流し続ける機器に使ってこそ真価を発揮します。
懐中電灯でも、例えばキャンプの夜に点けっぱなし、のような使い方
ならアルカリ電池の方が良いような気がします。

逆に、上に挙げたようなマンガン電池の得意分野にアルカリ電池を
使用した場合は、マンガン電池の時と比べて、その寿命にあまり差が
出ません。要は高価な電池が勿体ないってことです(笑)

まぁ、最近は百円ショップでもアルカリ電池売ってますけどね。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

>マンガン電池の得意分野にアルカリ電池を使用した場合は、マンガン電池の時と比べて、その寿命にあまり差が 出ません。

なるほど。そういうことですか。それならわかります。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/11 20:37

長持ちする、パワーがある以外のアルカリ電池とマンガン電池の決定的な違い。


アルカリ電池は残量の最後まで電圧を維持します。(だから長持ちと言われます)
マンガンは残量が少なくなるにつれ電圧が下がります。
マンガンは、リモコンなどパワーのいらない、電圧が下がっても使える物や、アナログ時計(徐々に時間がずれるので交換時期が判り易い)などに適しています。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

電圧が下がっても使える機器にはマンガンですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/12 20:57

元・電気屋です。



アルカリだと、時計に使うと時間がくるうことがあるそうです。時計に使う場合は
マンガン電池を勧めるように言われました。

パワーについては、アルカリのほうがありますね。
学生の頃、違いもわからず安いのでマンガン電池を買って、緊急用にビデオ
カメラで使ったのですが、数分でバッテリー切れマークが出て「不良品?!」と
買った店に持って行くと、計ってくれて「異常ない」と言われました。
店の人もビデオカメラで使ったからだ・・・と、気付かなかったようですが、
その後アルカリを買ったら長持ちしました。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

アルカリ電池で時計がくるう、とは…。
わたしは現在、なんでもかんでもアルカリ電池を使っています。「わずかな値段の違いなどたいしたことはない。長持ちすればいいんだ」という考えから。

そうでもないらしいということがわかってきました。

お礼日時:2003/11/11 22:59

もうひとつ


マンガン電池の方が液漏れしにくいです。
特に災害用に長期間保存する場合はマンガン電池の方が向いています。非常用の懐中電灯などにもマンガン電池を入れておいた方がいいです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

長期間入れっぱなしになっている機器もあります。マンガンが液漏れしにくいのならば、これはメリットですね。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/11 21:38

 マンガン乾電池は、長時間連続で使用するより、間欠的に使用する用途に向いていると言われています。


 マンガン乾電池には、休ませながら使用することで起電力が回復する性質があるとされています。
 そのため、ポータブルオーディオなど長時間連続で使用し、しかも消費電流の多い機器の場合はアルカリ乾電池のほうが向いていますが、ラジオ、懐中電灯
自動点火のガス器具、リモコンなど、消費する電流がさほど多くなく、しかも間欠的に使用する機器には、マンガン乾電池のほうがむしろ向いているとされています。
 下記URLに、機器別の電池の選び方の表があります。

参考URL:http://panasonic.co.jp/mbi/forest/ho/index.html

この回答への補足

回答ありがとうございます。

ラジオや懐中電灯など間欠的に使用するなら、アルカリよりもマンガンの方が長持ちするということでしょうか?

補足日時:2003/11/11 20:21
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテレビのリモコンにはどんな電池が良いでしょうか

テレビのリモコンにはどんな電池が良いでしょうか

テレビのリモコンには、アルカリ電池とマンガン電池とどちらが良いのでしょうか。

Aベストアンサー

通常
マンガン電池は大電流で長持
アルカリ電池は小電流で長持
とされています
アルカリ電池をマンガン電池と比較すると
懐中電灯で3倍、電子機器で5倍とされています
後は価格で決めればいいでしょう
ただしメーカーによってばらつきがあるので実験で判断した方が良いと思います

アルカリ電池が登場した当時はマンガン電池の5倍の価格だったので懐中電灯に使うと不経済ということですね

Qアルカリ乾電池とマンガン乾電池の使い分けをおしえて!

何かで聞いたんだけど、目覚まし時計にはマンガン乾電池のほうがいい、と。
でもよく特売してるのはアルカリ乾電池。CMでもアルカリをよく宣伝してるし。だからアルカリはオールマイテイー、アルカリのほうがいいのか、と思っていたけど、本当はこういうのにはマンガンのほうがいい、とか使い分けたほうがいいのでは?電気屋さんに聞いてもおしえてくれないし。。具体的にどういう機器にどちらがいいのか、ご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

アルカリ電池は特性として強力な電気を持続的に出すのが強いですそのため、ポータブルのカセット、MDなどのウォークマン、ラジコン、ラジオ、デジカメなど大電流を利用する機器ではかなり有効に使えます。
こちらは、電池内での変化が激しく速いですから、一度に大きな電気を扱うときには良いですが、逆になが~く一定の電気をつかう場合は不向きです。

マンガン電池は、一度使い切ったと思っても、しばらく置いておくとまた使えるようになることが多々あります。(アルカリでもありますが、マンガンの方がその率が高い)これは、電池自体の劣化、反応速度が低速なためで、それ故一度に大量の電気を消費するデバイスには不向きになるのです。ただ、その反面、保持性が高く、安定した電気を供給します。そのため、一定のリズムで決まった量の電気を消費するデバイスではアルカリ電池より場合によっては長持ちします。

たとえば、時計ですね。他にもリモコン、たまに使う懐中電灯などでも良いかも知れませんね。


一応簡単な説明ですが、いかがでしょう。
いわゆる、反応の仕方、電気の作り方が異なるから、それぞれに合った用途があると言うことです。まあ、賢く安い維持コストでとなると、知っておくと便利です。

アルカリ電池は特性として強力な電気を持続的に出すのが強いですそのため、ポータブルのカセット、MDなどのウォークマン、ラジコン、ラジオ、デジカメなど大電流を利用する機器ではかなり有効に使えます。
こちらは、電池内での変化が激しく速いですから、一度に大きな電気を扱うときには良いですが、逆になが~く一定の電気をつかう場合は不向きです。

マンガン電池は、一度使い切ったと思っても、しばらく置いておくとまた使えるようになることが多々あります。(アルカリでもありますが、マンガンの方が...続きを読む

Qアルカリ電池指定の家電にマンガン電池を使うと?

アルカリ電池指定の家電にマンガン電池を使うと、効率が悪いとか以外に、なにかわるいことはあるのでしょうか?
また、使用自体が可能なんでしょうか?
体脂肪計の電源が入らなくなったため、あたらしいマンガン電池をかってきたら、アルカリ用の家電でした。
試しに入れてみたのですが、つかなかったので、
故障なのか、それともアルカリ用にマンガンを入れたらつかないものなのか・・・
教えて下さい!

Aベストアンサー

まったく問題ないです。
アルカリも、マンガンも材質の差だけです。
アルカリの方が、電池寿命がやや長いというだけです。

電源入らないのは、(+)(-)の方向か、接触不良では?

Q目覚まし時計で「マンガン電池」を推奨

先日,目覚まし時計を購入したのですが,取説にて「マンガン電池」が推奨されています。
私の認識では,アルカリ>マンガンなんですが,アルカリを使用すると不具合がでるでしょうか?
とにかく目覚まし時計なのでそのせいで止まってしまうと非常に困ります。
ご存知の方,ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

むかし、何かで読んだのですが、電池の特性の違いで目覚まし時計にはマンガンが適しているそうです。

アルカリは一定の電圧を維持するのですが、電池寿命を超えると急激に電圧が低下します。
マンガンはなだらかな勾配を描いて電圧が低下していきます。

これを目覚まし時計に使ってみるとどうなるか。
マンガンは電池がなくなってくると、徐々に遅れはじめます。
アルカリはある日突然、ピタッと止ります。

寝る前に動いていたのに、朝になったら時計が止ってて遅刻した、なんてシャレにならないですよね。
なので、目覚まし時計にはマンガン電池が適しているということらしいです。

Qマンガンとアルカリ乾電池液漏れしやすいのは?

マンガンとアルカリ乾電池ではどちらが液漏れしやすいのですか?。

Aベストアンサー

ANo3です。
最近のマンガン乾電池の電解液は、塩化アンモニウムから「塩化亜鉛」に変わってるようです。
塩化亜鉛は、結晶化して粉状になりますから液漏れの確率は断然少ないはずです。
昔のマンガン乾電池はスチール封印がしてないものが多かった事と塩化アンモニウムの電解液だったので液漏れがありましたが、現在のマンガン乾電池の亜鉛電極剥き出しは稀ですので液漏れは圧倒的に少ないはずです。

Qマンガン電池のメリット

この前、アンケートのカテで、コンビニに置いてほしいものについて質問を出したところ、マンガン電池を挙げられた方がおりました。その方は、“高性能のアルカリ乾電池は、使用する器具により、向き不向きがあり、なんでもかんでもアルカリというのは、上手な使い方ではない。器具によっては、マンガンのほうがあっているということもあり、またパナソニック「エボルタ」のように、「豆電球を使用した器具には使用しないでください」という注意書きがある商品もあるくらいです。
 懐中電灯、時計などには、マンガンのほうが適していて、しかも、これらの器具のほうが、緊急性の高いということも言えます。”と言っていましたが、詳しく理由までは書いていませんでした。アルカリ乾電池の方が長持ちするし、値段もさほどマンガン電池と変わらないと思うんですが、アルカリ電池と比較してマンガン電池の利点で具体的に何ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

マンガン乾電池のメリットは「電解液がペースト状」であるため、液漏れを起こし難いことに尽きます。

なお、アルカリ乾電池の正式名は「アルカリ・マンガン乾電池」で、電解液に強アルカリ性の水酸化カリウムなどの「アルカリ性水溶液を使用」してるからアルカリ乾電池と言われるので、強アルカリ水溶液が化学反応を起こしやすい性質があるため大きな電流を取り出せますが、乾電池の寿命を迎えると化学反応を起こしたガス内圧でマイナス電極である亜鉛筒に穴を明けて腐食性の高い強アルカリ水溶液が液漏れするリスクが高くなります。

アルカリ乾電池が寿命が長いと言われるのは、大きな電流を流す用途の場合であって、微弱電流しか要さない各種リモコン類や壁掛け時計などの機器ではマンガン乾電池の寿命と大差ないとされてます。

また、エボルタ乾電池が懐中電灯の使用に向かないのは乾電池の初期電圧が高いため球切れを起こしやすいからです。
(※パナソニックのオキシライド乾電池は生産中止になった)

従って、マンガン乾電池の利点
1、乾電池寿命を迎えても液漏れしないので機器内部を腐食させない
(※万一、液漏れしても電解液の腐食性が低い)
2、アルカリ乾電池に比べたら、少なくとも単価が安い

こんにちは。

マンガン乾電池のメリットは「電解液がペースト状」であるため、液漏れを起こし難いことに尽きます。

なお、アルカリ乾電池の正式名は「アルカリ・マンガン乾電池」で、電解液に強アルカリ性の水酸化カリウムなどの「アルカリ性水溶液を使用」してるからアルカリ乾電池と言われるので、強アルカリ水溶液が化学反応を起こしやすい性質があるため大きな電流を取り出せますが、乾電池の寿命を迎えると化学反応を起こしたガス内圧でマイナス電極である亜鉛筒に穴を明けて腐食性の高い強アルカリ水...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qワットをルーメンに換算すると?

お願いします。

ワットをルーメンに換算?すると何ルーメン必要なのか教えてください。

40Wだと、何ルーメン必要なのか?60Wだと?80W、100Wだと?

詳しい換算表などのサイトを探したのですが、見つかりませんでした。

お詳しい方、教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

20W-170lm 30W-325lm 40W-485lm 60W-810lm 100W-1520lm 日本電球工業会の資料より。数値はE26口金一般電球の場合。
ずいぶん前の新聞の記事にありました。
お役に立つかどうか。

日本電球工業会のHPに同様な記載があります。
http://www.jelma.or.jp/05tisiki/pdf/shoumeiYougo_tan-i.pdf

Q走行中にナビを使う

こんにちは。
以前の質問で走行中にDVDやテレビを見たいという質問があったのですが、
それと似たような質問になってしまうかもしれません。
申し訳ございません。

MAZDA車に乗っており、ナビは購入時につけてもらいました。
パナソニックのHDDナビですが、MAZDA用に改良されているものみたいです。
サイドブレーキをひいていないとナビが使えないのですが、同乗者が走行中に
経路を見る事もあり、とても不便です。

サイドブレーキにつながるコードを抜いてみたのですが、逆に常にブレーキが
かかっている状態になってしまいダメでした。
ここまでうまくできていると、ナビの操作も携帯電話と同じように法律違反
なんでしょうか?
友人知人は走行中も使えるので、設定を変える方法はあると思うのですが
ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

すべて自己責任でお願いします。

ナビの走行中の制御には二通りあります。

1)サイドブレーキ
サイドブレーキが引かれているかどうかで、走行中か停車中かを判断します。
後付けのナビは、ほとんどこの方式です。

2)サイド+車速
サイド1)の方法に加え、車速センサーから車速信号を取り、速度が「0」を判断する方法です。
純正ナビは、この方法を取っている場合が多いです。

で、まず、この1)か2)を見極めなければなりません。
まず、案ぜんな場所で、サイドブレーキランプが点く一番弱い状態でサイドを引き、車速が20km/h程度で走行します。

1)の場合は、テレビが映ったり、ナビが操作できます。
2)の場合は、スピードが上がってくると、TV画面が移らなくなったり、ナビが操作できなくなったりします。

では、解除の方法は、
1)の場合は、サイドブレーキをボディーアースします。サイドブレーキにつながっているナビの線を、車体の金属部分につなげることで、「サイドが引かれている」とナビが勘違いして映るようようなります。
抜くだけではだめですよ。

2)の場合は、
A)TVキットを購入する
特殊なナビをのぞいて、1万円前後で購入できます。そこそこ器用なら、自分で取り付け出来ます。
こういった物です。
http://www.tohshow.co.jp/start/tvtop1.htm

B)車速信号を殺す
1)の解除方法に”加え”て、
ナビにつながっている車速の線の間にスイッチを入れます。操作したい時だけそのスイッチをOFFにすると、車速「0」=停車とナビが勘違いして操作できるようになります。
この方法を使うと、スイッチOFFの時に、自車マークが動かなくなり、TVの裏画面でナビが停止するので、ルート案内をしなくなることがあります。しかし、スイッチを入れると、すぐにGPSで自車位置を修正して、再度案内が始まるので、特に問題はないと思います。

※車種やナビによっては、2)のB)の方法を取ると、「不具合が出る」場合もあります。この方法でも「解除できない」場合もあります。ですから、下のリンクの掲示板などでお乗りの車種やナビの種類を確認してから実行してください。
http://www.carview.co.jp/community/bbs/models.asp

ナビやTVが映っているだけでは違法ではありません。しかし、「安全」=違法or合法ではありませんので、そのあたりを十分にご理解して判断してください。

すべて自己責任でお願いします。

ナビの走行中の制御には二通りあります。

1)サイドブレーキ
サイドブレーキが引かれているかどうかで、走行中か停車中かを判断します。
後付けのナビは、ほとんどこの方式です。

2)サイド+車速
サイド1)の方法に加え、車速センサーから車速信号を取り、速度が「0」を判断する方法です。
純正ナビは、この方法を取っている場合が多いです。

で、まず、この1)か2)を見極めなければなりません。
まず、案ぜんな場所で、サイドブレーキランプが点く一番...続きを読む

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報