プロが教えるわが家の防犯対策術!

看護学校を受験予定ですが、面接試験が大の苦手です。
自分ではそれほど緊張してないつもりなのに驚くほど声が震えて舌がもつれて大きな声ではっきりとしゃべることができないのです。
特に面接官が何を言ってもにこりともしなかったり、相槌を打たなかったり、自分は言いたい事を言い切ったつもりなのに言った事に対してさらにつっこんだ質問をしてきたりするとパニックになって後から「なんであんな馬鹿なことを言ってしまったんだろう」と思うようなトンチンカンな答えをしてしまいます。
こういう事を訊かれたらこう答えよう、ということはあらかじめ考えてノートにまとめてあるのですが、実際の面接では違う角度から訊かれたり、予想もしないつっこみ方をされてあまり役に立ちませんでした。
大抵の学校は1次試験筆記、2次試験面接ですが、こんなことではいくら勉強をがんばっても面接で全滅の予感です。
圧迫面接にめげずに、落ち着いた態度で面接で100%の力を出し切るにはどういう対策が必要でしょうか。

A 回答 (5件)

わたしは,面接する側を何回か,経験があります。



面接を受ける,審査される,評価される,と思い込んで面接を受けにこられている方は,こちらがリラックスしてください,と言っても,パニックパニック。

もぅ,そりゃぁ,面白い。(不謹慎すぎるか..)

つまり,面接,イコール,審査,と思うから,自分以上の自分を見せようと思ってしまう。だから緊張してしまう。

自分以上の自分は,演技できませんぞ。フィギアスケートや新体操のアスリートだって,言ってましたぞ。

まず,面接官が質問しそうなことについて,自分の考えをまとめる。この場合,こう質問を受けたらこう答えようなんて,考えないこと。nadokaさんのタイプは,想定してない質問がしょっぱなのひとつで,パニックになってしまう。nadokaさんだけじゃないから安心して。このタイプ,結構,たくさんいるから。

つぎに,他の面接試験をうける人も緊張しまくっているってことを意識すること。あなただけじゃないんだよ。緊張しているのは。他人が緊張しているところを見ると,結構,冷静になれたりするもの。(冷静さを装っているだけだから,大丈夫だ)

自分が考えていないジャンルの質問にどう答えるか,そこにあなたの素がでる。面接官は,実は,そこを狙っています。想定問答だと,みんな同じ回答で,比較しようがないですもん。
だから,質問者は,知恵を絞って,受験者が想定していなさそうな質問をします。
そのような質問がでたら,沈黙を恐れない!!しっかり,自分の言葉で喋れる程度まで考えをまとめる。それから,やおら説明にはいる。そうすれば,バッチリだ。(おっと,これは,他の受験者も見ているか..)

どうでしょう。面接官も実は,試されているのです。そう思えば,少しは,気が楽になりますでしょ。

Take it easy!
Good lick!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。面接を行う側からの真意、大変ためになりました。
あと、面接の際に、想定してないことに何とか答えても、面接官が難しい顔をしたままの時は、今の答えはまずかっただろうかと思ってその後余計自信なさげな喋り方になってしまいます。
それもそういう作戦なのかも知れないですけど、わかっていてもまんまと乗せられて喋れなくなってしまう自分が悔しいです。

お礼日時:2003/11/14 21:23

補足!



面接官をするときって,表情を受験者に読み取られないように,能面の顔を作るように意識される方がおおいです。

わたしは,受験者の素を引き出したいので,ラフさ,フランクさを演出して質問するようにしました。そういうタイプの質問者ばかりで面接するわけにもいかないので,能面のような仏頂面が得意な人とも一緒に面接試験します。

回答内容によって試験官の表情を読み取ろうとかしてはダメダメ!!表情によって回答内容が変えられるほど,器用になれるのは芸能人だけですよ。わたしら一般人は,自分の考えていることを自分の言葉で話す。無骨かもしれませんが,それしかないです。だって,自分以外の自分は演じることできないんだから。

いままで,一生懸命生きてきたなら,いままでどおり,一生懸命がんばればいいのさ。すくなくとも,私はそう思って生きていますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよね、面接官の表情を一々気にしてたら何も言えなくなってしまいますね。
今までかなり相手の表情に踊らされてたことに気づきました。ありがとうございました。
次回からは皆様のアドバイスを参考にしてもう少しマシな面接が受けられるような気がしてきました。
今までの失敗をバネにこれからの受験がんばります。

お礼日時:2003/11/15 21:28

タイプミスの訂正:


誤:Good lick!!
正:Good luck!!
    • good
    • 1

学校よりもさらに上の企業面接でさえ、よどみなくスラスラ応答できる人はいないね。




面接側は慌てさせるまで突っ込む、底意地の悪い目的でいるのもいますから、
落ち着いて100%力を出すとか、あまり求めなくてもいい気がします。


よく聞いて理解してから、短い言葉で区切って、キャッチボールできれば上等。

当日は、面接官の鼻毛を探すといいでしょう。
いまから、会う人会う人で癖をつけておけば、なんとかなるっしょ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに今振り返ると面接時は、力を出し切らねば!!と肩肘を張りすぎていたような気がします。
答えたことに対して面接官に「そういうことをきいてるんじゃなくて」と言われたりしました。
パニックのあまりよく聞いてなかったみたいです。
区切りを入れる、というのは次回実践してみようと思います。
喋っていることがダラダラしすぎて途中で自分でも何を言っているのかわからなくなりましたので・・・。

お礼日時:2003/11/14 21:07

私も就職活動で何度も面接しました。

私も緊張しいなので、上手くできた試しがありません。
多分自信の問題なんだと思います。「これだけ準備したから大丈夫」なのではなく、「私なら大丈夫」という無根拠な自信です。
面接官にマニュアルなんてないんだから、答える側にもマニュアルなんて存在しません。色々シュミレーションして慣れるのも大切ですが、それはあくまでも慣れを練習するだけで、たくさんやったからって上手くいくわけではありません。むしろ「あんなにやったのに・・・」って変な焦りを誘発します。
面接は「自分」を知ってもらう場です。暗記したものを披露する場ではありません。「面接を受けている人」の役をやってるって思うのもいいかも。
緊張する場面に深呼吸はとても役立ちます。部屋に入る前、座る前、自己紹介をする前、そして「何ですと!?」って質問をされた時、まずは大きく身も心も深呼吸してから頭の中をクリアにしてみて下さい。声が上ずるのも多少直りますよ。
笑えないのはゆとりがないからです。私は学生の頃教育実習に行き、全く笑顔がなく大変恐い顔でいつも授業を進めていたそうです。こんな私がアドバイスなんてオコガマシイ・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オコガマシイなんてとんでもないです。貴重なアドバイスありがとうございます。
確かに、志望動機の部分などは丸暗記に頼ってしまったため、想定していたのと違うきき方で志望動機をきかれた時に、うまく言い換えができずにパニックになってしまいました。
しかし頭の中でパッと文章を組み立てることが出来ないため、どうしても暗記に頼ってしまいます。
瞬時に言いたいことを文章化できる能力が欲しいです・・・

お礼日時:2003/11/14 20:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング