専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

VBSの実行中に、プログラムを先頭から再試行させるにはどうしたらいいですか?

2重起動ではなく、あくまでプログラム自身のリスタートです。


処理 A

num = msgbox ("プログラムの再試行",5)
if num = 4 then '再試行が押されたなら
リスタート
else 'キャンセルなら
WScript.Quit
end if

処理 B


上記の「リスタート」の部分の記述をお願いします。

A 回答 (2件)

これでどうでしょう。


ただし、メモリ使用量が酷いことになっても責任はとれませんがw


Call RestartTest

Sub RestartTest()
 Dim num

 ' 処理Aをここに挿入

 num = msgbox ("プログラムの再試行",5)
 if num = 4 then
  Call RestartTest
  WScript.Quit
 End If

 ' 処理Bをここに挿入
End Sub
    • good
    • 0

全体をループで括って


リスタートする必要がある時にループの継続条件をTRUEにする

' ---
num = 0
Do While num = 4

 処理A

 num = msgbox ("プログラムの再試行",5)

Loop

処理B
'---

質問のコードだと再試行以外の時にスクリプト終了しちゃうから処理Bが実行されない気がするが。

この回答への補足

回答有り難うございます。

プログラム全体を入れ子にすると出来ますね。

ただこの分岐場面が複数箇所であった場合は、かなり乱雑なプログラムになってしまいます。

命令文で、「プログラムの先頭から再実行」的な物は出来ないでしょうか?

(WScript.Quit は無視して下さい。)

補足日時:2011/10/11 18:59
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDoEvents関数って何?

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そこで「EXCEL VBA パーフェクトマスター」という本を見たら

for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
DoEvents
next i
unload userform1
と入力すれば解決することがわかりました。

しかし「DoEvents」についてあまり詳しく書いていなかったのでDoEvents関数をヘルプで見ると、
「発生したイベントがオペレーティング システムによって処理されるように、プログラムで占有していた制御をオペレーティング システムに渡すフロー制御関数です。」

と書いてあるのですが正直、書いてあることがよくわかりません。

どなたかDoEvents関数について、
もう少しわかりやすく教えていただけませんか。
それから、最初に書いたコードで実行すると
ユーザーフォームの背景が真っ白になってしまう原因も
教えていただけませんか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
    DoEvents
    Cells(i,1) = ""
  Next i
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
  MsgBox "hoge"
End Sub

っていうフォームのコードがあった場合、
DoEvents を入れることによって、ループ中にユーザーがCommandButton2 を押すことによって CommandButton2 のクリック イベントも動いちゃいます。
CommandButton1 のクリック イベントではループの前に
CommandButton1.Enabled = False
CommandButton2.Enabled = False
を書いてフォーム上の CommandButton を無効にしておき、ループが終わったら
CommandButton1.Enabled = True
CommandButton2.Enabled = True
と書いて CommandButton を有効に戻してください。

これを工夫すれば、CommandButton2 で CommandButton1 のループを途中キャンセルする処理もすることができます。

Private Canceled As Boolean

Private Sub CommandButton1_Click()

  CommandButton2.Enabled = False

  Dim i As Long
  For i = 1 To 50000
    DoEvents

    If Canceled = True Then
      MsgBox "キャンセルしました"
      Exit Sub
    End If

    Cells(i, 1).Value = ""
  Next i
End Sub

Private CommandButton2_Click()
  Canceled = True
End Sub



コードの行頭にあるスペースは見易さのために全角スペースで作成していますので、これをこのままコピペするとエラーになるかもしれません。
コピペするなら行頭の全角スペースを半角スペースに直してください。

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
...続きを読む

QVBS(WSH)で開いたIEのウィンドウがアクティブにならない

VBSでタイトルバーのみのIEウィンドウを開き、
SendKeyでtestと入力するスクリプトを作成しています。

ですが、開いたIEのウィンドウがアクティブにならず、
SendKeyがIEに送信されません。

VBSについては全くの初心者でして、ウィンドウがアクティブにならないのが
環境の問題なのか、プログラムの問題なのか判断できません。
どなたかご教授をお願いします。

IEのバージョンは8、OSはWinXPです。

以下、ソースです。

--------------------------------------------------

'タイトルバーのみのIEを起動する
Set WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
Set objIE = WScript.CreateObject("InternetExplorer.Application")
objIE.Navigate("http://www.google.co.jp/")
objIE.MenuBar = False
objIE.StatusBar = False
objIE.ToolBar = False
objIE.AddressBar = False
objIE.Visible = True

'表示待ちループ
Do While objIE.Busy
WScript.Sleep 100
Loop

'[test]で検索
WshShell.SendKeys("test")
WScript.Sleep(100)
WshShell.SendKeys("{TAB}")
WScript.Sleep(100)
WshShell.SendKeys("{ENTER}")

--------------------------------------------------

VBSでタイトルバーのみのIEウィンドウを開き、
SendKeyでtestと入力するスクリプトを作成しています。

ですが、開いたIEのウィンドウがアクティブにならず、
SendKeyがIEに送信されません。

VBSについては全くの初心者でして、ウィンドウがアクティブにならないのが
環境の問題なのか、プログラムの問題なのか判断できません。
どなたかご教授をお願いします。

IEのバージョンは8、OSはWinXPです。

以下、ソースです。

--------------------------------------------------

'タイトルバーの...続きを読む

Aベストアンサー

プログラムでは無く、環境によるものです。

ただ、WSHを使ってアクティブウィンドウにキーを送る仕組みですが、WSHからIEを起動したら確実にアクティブになる補償は無いので、スクリプト内で明示的にアクティブにした方が安全です。

@ITで指定したプロセスIDをアクティブにしてキーを送る記事があったので、参考になると思います。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/tutor/cformwsh14/cformwsh14_01.html

ただし、
Set objIE = WScript.CreateObject("InternetExplorer.Application")

で起動した場合、objIEだけでプロセスIDが得られないので、別の検討が必要になります。
メニュー等非表示の指定を除けば、iexplorer.exeをExecコマンドで立ち上げることは可能でしょう。

プロセスIDまで取得してきっちり組みたい場合は、WSHにてWMIという仕組みを使えばプロセス情報は得られます。

http://www.upken.jp/kb/wmi_sample.html

検索ワードとしては、「WMI」「VBScript」「プロセス」「取得」あたりでいろいろ出ると思いますよ。

IE起動前にプロセス一覧を記録し、起動後に増えたIEのプロセスをうまく引ければ実現できそうですね。

プログラムでは無く、環境によるものです。

ただ、WSHを使ってアクティブウィンドウにキーを送る仕組みですが、WSHからIEを起動したら確実にアクティブになる補償は無いので、スクリプト内で明示的にアクティブにした方が安全です。

@ITで指定したプロセスIDをアクティブにしてキーを送る記事があったので、参考になると思います。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/tutor/cformwsh14/cformwsh14_01.html

ただし、
Set objIE = WScript.CreateObject("InternetExplorer.Application")

で起動し...続きを読む

QVBSで"をエスケープする文字は?

VBSで"をエスケープする文字はなんでしょうか?

Aベストアンサー

エスケープといった考えが VBSではなかったように思います

"をあらわすには "で括る必要が生じます
たとえば "abc" といった内容なら """abc""" といったリテラルになります
一番外側の "のペアが 文字列としての"になります

"ab"cが欲しいなら """ab""c"
a"bc"が欲しいなら "a""bc"""
a"b"cがほしいなら "a""b""c"
といった具合になります

QVBSで特定の文字列が含まれる場合の処理方法

こんにちは。
自分史上初めて投稿します。

テキストファイルを簡単に操作出来るということを聞いて、さいきんVBSを勉強し始めました。
そこで、特定のファイルの中身を読み込んで配列関数を使い配列に格納した後、特定の文字列が含まれる場合には別の文字列へと変換したいと思っているのですが、正規表現が上手くいきません(汗)

どなたか助けていただけませんでしょうか?
それともそもそも正規表現が使えないなんてことはないですよね・・・?


よろしくお願いいたします。
ちなみに書いたコードは↓

Set WSHFso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
Dim strSearchWord

Set tmpFile = WSHFso.OpenTextFile("C:\Documents and Settings\●●●\○○.txt")

Do Until tmpFile.AtEndOfStream
tmpLine = tmpFile.ReadLine
strSearchWord = strSearchWord & tmpLine & vbcrlf
Loop


Dim SearchWord
SearchWord = split(strSearchWord,"")


Select Case SearchWord(9)


'ここで『東京』というワードが含まれる場合に別処理を走らせたいのです・・・。
Case "*" & "東京" & "*"

msgbox SearchWord(10)

Case Else

msgbox SearchWord(101)

End Select

こんにちは。
自分史上初めて投稿します。

テキストファイルを簡単に操作出来るということを聞いて、さいきんVBSを勉強し始めました。
そこで、特定のファイルの中身を読み込んで配列関数を使い配列に格納した後、特定の文字列が含まれる場合には別の文字列へと変換したいと思っているのですが、正規表現が上手くいきません(汗)

どなたか助けていただけませんでしょうか?
それともそもそも正規表現が使えないなんてことはないですよね・・・?


よろしくお願いいたします。
ちなみに書いたコード...続きを読む

Aベストアンサー

配列SearchWordの要素の文字列を置換したいのでしたら下のような感じでしょうか。Select Caseステートメントでは正規表現は使えないと思います。

Windows XP SP2 + WSH VBScript 5.6で試しました。

-----
Dim strSearchWord
Dim SearchWord
strSearchWord = "東京 東京駅 西東京 西東京は東京の西 品川"
SearchWord = Split(strSearchWord," ")

Set regEx = New RegExp
regEx.Pattern = "東京"
regEx.Global = True

For ix=0 to UBound(SearchWord)
SearchWord(ix) = regEx.Replace(SearchWord(ix), "神田")
Next

WScript.Echo Join(SearchWord, " ")
-----

なお、特定の単純な文字列が含まれているか調べるには、正規表現を使わなくてもInStr関数でよさそうです。「別処理」でやりたいことの内容にもよりますが。

-----
if InStr(SearchWord(ix), "東京")<>0 then
WScript.Echo SearchWord(ix) & " は東京を含みます。"
else
WScript.Echo SearchWord(ix) & " は東京を含みません。"
end if
-----

配列SearchWordの要素の文字列を置換したいのでしたら下のような感じでしょうか。Select Caseステートメントでは正規表現は使えないと思います。

Windows XP SP2 + WSH VBScript 5.6で試しました。

-----
Dim strSearchWord
Dim SearchWord
strSearchWord = "東京 東京駅 西東京 西東京は東京の西 品川"
SearchWord = Split(strSearchWord," ")

Set regEx = New RegExp
regEx.Pattern = "東京"
regEx.Global = True

For ix=0 to UBound(SearchWord)
SearchWord(ix) = regEx.Replace(SearchW...続きを読む

QVBSで変数の宣言はできないのですか?

VBSで、

Dim a As String
a = InputBox("MsgBoxに表示する値を入れてください。", , "test")
MsgBox a

と文章を作って、test.vbsで保存しました。
するとエラーになります。

Dim a As Stringの部分を消すと、問題なく作動します。

もしくは、

Dim a
a = InputBox("MsgBoxに表示する値を入れてください。", , "test")
MsgBox a

でも正常に動きます。
VBSで変数の宣言はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

こっちの方がより面白いか。
自動型変換の便利さと危うさですね。

dim a
msgbox typename(a)
a=1
msgbox "a= " & a & " typename= " & typename(a)

a=a*100000
msgbox "a= " & a & " typename= " & typename(a)

a=a*0.1
msgbox "a= " & a & " typename= " & typename(a)

a= a & "b"
msgbox "a= " & a & " typename= " & typename(a)

a=a*1

QVBAでブックを非表示で開いて処理して閉じる方法

エクセルVBAで質問なのですが、別のブックを非表示で開いて処理をし、処理が終わったらそのブックを閉じるマクロを作りたいです。

ネットで方法をたくさん調べたのですが、うまくいきません。
ActiveWindow.Visible = Falseを使うと非表示でブックを開くのですが、次の処理をしようとすると非表示のブックのシートがselectで選択できないのかエラーが出てしまいます。

どなたか良い方法をご存じないでしょうか?


↓今作ろうとしているマクロを参考に書いておきます。

ブックA内に書かれているブックBを非表示で開く

処理(ブックBのシート内の表に記入漏れの空白セルがあればブックAに空白セルの番地を表示させる)

ブックBを非表示のまま閉じる


非表示にせずにブックBを開けばうまく処理が完了するのですが、ActiveWindow.Visible = Falseを入れて非表示でブックBを開くと処理が開始しないという状況です。

Aベストアンサー

こんにちは

>非表示のブックのシートがselectで選択できないのかエラーが出てしまいます。
手作業でも非表示のブックでシートやセルを選択しようとしても無理ですよね?

VBAの記述の方法をSelectやActivateなどを用いないように書き直せば、ご希望のことは実現可能だと思います。

例として、以下では"TestBook"というブックを開き、そのシート1内でA1:C20の範囲の空白セルを探して、メッセージボックスにカンマ区切りで結果を表示します。
(殆ど時間がかかりませんので、非表示にしなくても同じだとは思いますが…)

Sub sample()
 Dim wb As Workbook, c As Range
 Dim str As String

 str = ""
 Set wb = Workbooks.Open(ThisWorkbook.Path & "\TestBook.xlsm")
 Windows(wb.Name).Visible = False

 For Each c In wb.Worksheets(1).Range("A1:C20")
  If c = Empty Then
   If str <> "" Then str = str & " , "
   str = str & c.Address
  End If
 Next c
 wb.Close SaveChanges:=False

 MsgBox str
End Sub

※ わざわざ『非表示』に設定しなくても、現在のウィンドウをアクティブにすることで、新しく開いたウィンドウを(裏側に)隠すこともできますね。

こんにちは

>非表示のブックのシートがselectで選択できないのかエラーが出てしまいます。
手作業でも非表示のブックでシートやセルを選択しようとしても無理ですよね?

VBAの記述の方法をSelectやActivateなどを用いないように書き直せば、ご希望のことは実現可能だと思います。

例として、以下では"TestBook"というブックを開き、そのシート1内でA1:C20の範囲の空白セルを探して、メッセージボックスにカンマ区切りで結果を表示します。
(殆ど時間がかかりませんので、非表示にしなくても同じだとは思いま...続きを読む


人気Q&Aランキング