ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

タペストリーを作っています。二枚の布の間にキルト芯を入れ、袋状に縫うつもりです。
表布にキルト芯をしつけるところまで終わり、これから裏布を中表にあわせて
端を縫うところです。そこで疑問に思ったのですが、キルト芯も一緒に
ぬいつけると後で表に返したときに端かごろごろしませんか?キルト芯を表布より小さめに
切って、表布と裏布だけ縫い合わせて返したたほうがいいのでしょうか?
ちなみに表に返した後は絵柄にあわせてキルティングするつもりです。
わかりにくくてすみません。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

キルト芯をはさんで一緒に縫うだけで、前もってキルティングはしない、作り方ですね?



>キルト芯も一緒に
ぬいつけると後で表に返したときに端かごろごろしませんか?

縫いズレるを防ぐために、まずはそのまま表、キルト芯、裏の3枚を一緒に縫ってください。
表に返す前に、キルト芯の縫い代だけをmステッチ外側の縫い目の際で裁ち落とします。
そうするとキルト芯がズレたり外れたりせず、縫い代のもたつきも押さえられます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます!!
とっても参考になりました。このやり方でさっそく進めたいと思います。
助かりました。

お礼日時:2011/11/29 23:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキルト芯の使い方

キルト芯の使い方

ミシン初心者です。子供のピアニカのバッグを作ろうと思っています。
手持ちの生地を使おうと思ったのですが、生地だけでは、やわらかすぎるので
キルト芯をはさもうと思うのですが、使い方がわかりません。
表布とキルト芯と裏布をただはさんで縫うだけでいいのでしょうか。
キルトのように放射線状に縫わないといけないのでしょうか。
キルト芯の縫い方がのっているサイトなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

キルト芯にはいろいろあります。
厚手から薄手まで、さらに、手縫い用、ミシン用。
アイロン接着できるものもあります。これも片面、両面。

表布、キルト芯、裏布の3枚を重ねて縫って仕立てればいいのですが、ただ縫っただけだと、使っているうちにキルト芯が中で破れたりして、芯が寄ってしまったところ、芯がなくなってしまったところが出てきてしまいます。
これを防ぐために、キルトをします。

キルトは布の中心から外に縫うと、しわになったりしません。放射状に縫うのはそのためです。
実際には放射状じゃなくても、斜め格子(一番一般的)とか、ペイズリ―柄とか、いろいろです。

あらかじめ表、キルト芯、裏を重ねて、表を上にして、キルトをかけます(縫うってことです)。
そのあとでバッグの形にカットしてください。

キルト芯はフカフカしたのじゃなくて、目の詰まった薄手の物が扱いやすいと思います。
アイロン接着キルト芯を使えば、ずれにくくなります。(ミシンの場合)

ただ、初めての方は、ずれます。間違いなく。
No.1さんもおっしゃってますが、キルト生地というものを売ってますので、その方が楽です。

キルト芯の代わりにネルという生地を使ってもいいと思います。
3枚重ねるのは一緒ですが、キルトはしなくてもいいですよ。(バッグくらいの大きさなら)

参考になれば

キルト芯にはいろいろあります。
厚手から薄手まで、さらに、手縫い用、ミシン用。
アイロン接着できるものもあります。これも片面、両面。

表布、キルト芯、裏布の3枚を重ねて縫って仕立てればいいのですが、ただ縫っただけだと、使っているうちにキルト芯が中で破れたりして、芯が寄ってしまったところ、芯がなくなってしまったところが出てきてしまいます。
これを防ぐために、キルトをします。

キルトは布の中心から外に縫うと、しわになったりしません。放射状に縫うのはそのためです。
実際には放射状じ...続きを読む

Qキルト芯について!接着タイプじゃない場合!

ふっくらしたトートバックを作りたいのですが、手元にあるキルト芯は「接着タイプ」ではありません。キルティングするのなら、細かく縫い付けるので心配ないと思いますが、バックなどの場合、脇や底を縫い合わせただけでは、キルト芯が落ち着かないのでは??と心配なんです。

というのも、以前ポーチやマフラーに使用したら、やっぱり表布と裏布の間で、キルト芯が浮いていたことがあったんです(>_<) 「接着タイプ」が当たり前なのでしょうか?それともこつがあるのでしょうか?何か良い方法がありましたら教えて下さい!

また、生地自体が薄い場合でも、じかにキルト芯を貼りますか?それとも、接着芯を貼ってからキルト芯・・という順序になりますか?

どうか教えて下さい!

Aベストアンサー

キルティングをしないでキルト芯入りのバッグやポーチを作られるのでしたらやはり『両面接着タイプ』もしくは『片面接着タイプ』のどちらかを使われたほうが安心だと思います。
でも、最近はバッグの表面にビーズを縫い付けたり・アップリケしたりする部分だけステッチ入れたりするのも結構見かけます。全くキルティングしないよりはそういった部分的な装飾の際に合わせて縫い付けるだけでも違うと思います。

薄手の生地を使ってバッグなど作る場合、用途や好みに応じて薄手の接着芯や中厚・厚手の接着芯を貼りますが、薄手の生地+薄手接着芯+キルト芯くらいまでなら家庭用ミシンもなんとか縫える範囲内だと思いますが、厚手の接着芯を貼った生地にキルト芯だとかなり厚みが出てしまうため、端の部分とかはかなり縫いづらくなります。
一般的に見かけるハンドメイドのバッグなどは大体、生地+接着芯での仕上げか、生地+キルト芯のどちらかが多いと思います。

バッグでやわらかい感じに仕上げたいなら生地+キルト芯もしくは生地+薄手接着芯を・しっかりした感じに仕上げたいならば生地+中厚~厚手接着芯でやると良いと思います。(あくまで私の個人的意見ですが・・・)

キルティングをしないでキルト芯入りのバッグやポーチを作られるのでしたらやはり『両面接着タイプ』もしくは『片面接着タイプ』のどちらかを使われたほうが安心だと思います。
でも、最近はバッグの表面にビーズを縫い付けたり・アップリケしたりする部分だけステッチ入れたりするのも結構見かけます。全くキルティングしないよりはそういった部分的な装飾の際に合わせて縫い付けるだけでも違うと思います。

薄手の生地を使ってバッグなど作る場合、用途や好みに応じて薄手の接着芯や中厚・厚手の接着芯を貼...続きを読む

Qドミット芯とキルト芯の違い

ドミット芯とキルト芯というのはどういった違いがあるのでしょうか?

主に接着タイプを使用するのですが、パリッと仕上がるものとふわっと仕上がるものがあったり、接着のりがスパイダーのものと全体に小さな糊の粒がついているものなどがあるみたいなのですが、この辺の違いで区別しているのでしょうか?
自力で結構調べましたがはっきりした答えが出ないのです(涙)

お店だと何となく使い心地を触って確かめて買えるのですが、
ネットで買う時に困っているのでぜひ区別を教えてください。

Aベストアンサー

キルト芯はごく普通の綿状の芯です。薄いもの、厚いもの、ポリエステルのもの、コットンのものなど色々あります。
ドミット芯はキルト芯の裏に、言ってみればネット上の裏をつけたものです。伸びにくいので、バッグの持ち手や、ミシンでプレストキルトを作るときなどに使います。
接着芯はバッグを作るときに使うと張りが出ます。
それぞれメーカーによって使い心地はさまざまです。
作るものの目的によって選ぶのが良いと思います。

Qパッチワークのキルティングがうまくいかない

パッチワークで初めて壁掛けを作っています。
失敗に失敗を重ね何とか仕上がってきたのですが、最後のキルティングがどうしてもうまくできません。
布が大きくてどうやってやったらいいのか分からないんです。
それにやっぱり一針、一針(半針、半針?)でしょうか?
しつけはしたのですが、手で持ってやっているとなんだか生地がでこぼこになったりして、きれいに平らな状態にならないんです。
どなたか、キルティングの方法を教えていただけないでしょうか?
キルティングの模様は、刺し子とかでよくある、花柄の模様なのですが・・・。

Aベストアンサー

こんばんは
私パッチワークの講師をしています。
出来上がったキルトトップに丁寧にアイロンをかけます。
縫い代はきれいにカットされてありますか。裏側の縫い代の倒し方が
きちんとされていないと、キルトするときごろごろしてしまいます。
平らな台の上に裏地を上が裏になるように置きます。皺がないように伸ばし
上にキルト綿をのせます。キルト綿はあんまり引っ張らないようにします。
(キルトトップより少し5センチ以上大きくします)
キルトトップをのせしつけを掛けます。仕付け糸1本どりで、まず真ん中
からまっすぐ右か左に掛けます。
長めの針で針目は3センチくらい、まずまっすぐに布に刺し、下まで
通ったら裏地をすくい表に出します。布は持ち上げないで3枚を全部
すくいます。針はいつも垂直に刺したり出したりします。
端まで行ったら結び目は作らず返し縫をして糸を切ります。
米の字に真ん中から外に向かってしつけをし、その間も埋めていきます。
隣との間が3センチくらいの間隔になるようにたくさん掛けます。
面倒ですが、このくらいかけてあればフープはいらないと思います。
フープを使うときは、あまり布を張りすぎないように布を押してゆるめに
します。さあキルティングです。 針は細く短いものを使います。
糸は50センチくらい。玉結びをし、つなぎ目から中にいれて引っ張って
中にいれ、1針返し縫をして始めます。下から中指で布を押し上げ
針をまっすぐいれ下まで通ったらすぐ表に出します。3~4針ずつ
進めます。針を移動するときはキルトの中を通します。縫い終わりは
針の根元で玉結びし、針を一旦キルトの中へ入れて継ぎ目から出し、
糸を引っ張って玉結びを中に入れます。こうすると裏もきれいです。
針目は裏側までキチンと通し、細かく刺すより、針目がそろっているほうが
きれいなキルティングができます。
長くなってしまってごめんなさい。また伝えたいことがうまく書けなくて・
がんばって素敵なキルトを作ってください。

emilinでした

こんばんは
私パッチワークの講師をしています。
出来上がったキルトトップに丁寧にアイロンをかけます。
縫い代はきれいにカットされてありますか。裏側の縫い代の倒し方が
きちんとされていないと、キルトするときごろごろしてしまいます。
平らな台の上に裏地を上が裏になるように置きます。皺がないように伸ばし
上にキルト綿をのせます。キルト綿はあんまり引っ張らないようにします。
(キルトトップより少し5センチ以上大きくします)
キルトトップをのせしつけを掛けます。仕付け糸1本どりで、...続きを読む

Q接着芯とキルト芯の違い(布絵本作成中です)

布絵本を作っています。初めてのことなので本を見ながらです。

手芸にも詳しくなく初心者の質問ですが誰か教えてください。

絵本の台布ではなく、アップリケ(人形や食べ物など)を作る時、接着芯をはさむものと、キルト芯をはさむものがあります。接着芯はアイロン使用と言うのは知っているんですが、この2つの使い分けが分かりません。
どこかにくっつけるのではなかったらすべてキルト芯で良いのではないかなーとか思います。

ちょっと本は難しいので、自分で簡単なパーツやアップリケを応用して作りたいのですが、この違いが分からず先に進めません。
補足した方がよい点がありましたらお知らせください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

接着芯は、片側に糊がついています。材質は紙と布があり、厚さもいろいろです。
(裾上げテープのように両面糊のものもありますが基本的に片側です)
アップリケの布をどこかに張りつけるために使うのではなく
アップリケの布自体に接着芯を張りつけるのです。
布に接着芯が糊付けされるので、下の方の言われるように布に張りが出ます。

見た目の違いですね。
全部もこもこにしたければキルト芯でOKですし。
キルトをはさまないなら、接着芯を張っておいた方が
強度も上がり、ピッとしますよ。

Q落としキルトの仕方。

こんにちは。
私はパッチワーク初心者です(*^-^*)
9枚のパターンを合わせたキルトがおととい完成したのですが、次回はログキャビンに挑戦したいと思います。
前回はピース一つ一つにキルティングをしたのですが、次はログキャビンだし、ふんわり仕上たいので落しキルトにしたいと思います。
そこで疑問なのですが。
雑誌や色んなホームページを見ると「ピースのきわに落しキルト・・・」
とか、アップリケの時などピースから0.5ミリの所に落としキルト・・・と書いてあります。
私はピースの境目にキルティングすればふんわりするかな~と思うのですが、これは間違っていますか?
裏布に直接縫い止めていく方法だとキルティングの必要が無いようですが、今回はピースワークでやりたいと思っています。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。
では、早速・・・

>落しキルトについての疑問は、ピースの境目にするのか、それとも境目ギリギリ(本には0.5ミリと書いてあったのですが)どちらなのか、です。

境目(ピースワークしたときの縫い目)から何ミリという厳密な決まりはありません。
何ていう本だったかは忘れてしまいましたが、1ミリと書いてあるのを見たこともあります。
お好みで決めちゃって大丈夫ですよ。

ピースの境目にすると、キルティングした縫い目が見えないです。
0.5ミリ離れたところだと、ピースの境目に沿ってチラッと見える感じでしょうか。
1ミリ離れると、結構ハッキリ見えると思います。

私の場合は、まさにピースの境目にキルティングをすると、その時にピースワークをしたときの糸を傷めてしまうのではないかと心配になるので0.5ミリのところをキルティングします。ただ、0.5ミリくらいの幅も曲がらずにキルティングしつづけるというのは至難の技です。自分では0.5ミリのところを縫うつもりでも、時々、まさに境目を縫っていたりするので。


>そのためにはログキャビンの境目だけにキルティングをして仕上て良いものかどうかを知りたいです。

大丈夫ですよ。そういう作品を実際にいくつも見たことがあります。


本や先生によっていろいろ「ああしましょう」「こうしましょう」というノウハウはありますが、
「パッチワークはこうでないといけない」という決まりはほとんどありません。
自由な気分で楽しみながら・・・ログキャビン、いいですね、素敵な作品になりますよう。

補足ありがとうございます。
では、早速・・・

>落しキルトについての疑問は、ピースの境目にするのか、それとも境目ギリギリ(本には0.5ミリと書いてあったのですが)どちらなのか、です。

境目(ピースワークしたときの縫い目)から何ミリという厳密な決まりはありません。
何ていう本だったかは忘れてしまいましたが、1ミリと書いてあるのを見たこともあります。
お好みで決めちゃって大丈夫ですよ。

ピースの境目にすると、キルティングした縫い目が見えないです。
0.5ミリ離れたところだ...続きを読む

Q洋裁 ダブルガーゼ 洗濯

洋裁初心者です~。よろしくお願いします。
ダブルガーゼで初めてお洋服を作る予定です。
作る前に洗濯機にかけると、生地がかなり縮んでしまいました。
ダブルガーゼを使用するさい、裁断するまえに生地を洗うのは正しいのでしょうか。
また洗い方のコツがあればお教えいただけないでしょうか。
そのあとはもちろんアイロンをかけて準備おっけ~なのでしょうか。

本当の洋裁初心者です;
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

洗濯機を回してしまいましたね?裁断する前の生地は、「洗濯機にかけてはいけません。」端がほつれるし、しわしわになるし、その後の作業を考えると、良いことはありません。
お店で洗濯機で、、、と聞いたと思いますが、それは『水通し』のことです。洗うのではなく、水に浸すことです。

綿や、麻など天然素材で、直接肌に触れるものの場合、あるいは、作った後、自宅でじゃぶじゃぶ洗って着用する場合など、生地についている「のり」を落として肌なじみを良くしたり、縮み分を裁断前に縮ませてしまうことにより、縫製後の歪み、変形を少なくするためにします。綿でガーゼでしたら、縮みがでますが、それは縮んでよかったのです。
ただし生地によっては風合いがかなり変わります。お店ではシャキッとしていたものが、「のり」が落とされて、想像以上にソフトになってしまうことがあります。「のり」は悪者ではなくて、縫いやすくするために加工しています。

水通しの方法:
洗面器、洗濯機、お風呂など水の貯められるところに、水、またはぬるま湯をはります。生地がつかるだけで十分。生地の大きさによって変える。洗剤は入れません。

生地屋さんで畳んだ状態のまま(厚ければ、たたみを開きます。)はった水の中におろします。生地が水を吸ってゆっくり落ちていくのを待ちます。

完全に浸かるだけの水があるか確認したら、そのまま30分ほど放っておきます。たたまれた奥まで水が入るのを待ちます。
ガーゼはすぐでしょうが、パンツ用など、固かったり、厚いものは時間がかかります。たたみを開いてみて、水のいってない部分があれば、畳み直したりして全体に水が入るようにします。

しばらく放っておいて大丈夫です。完全に水が入ったら脱水しますが、これは脱水機で良いです。これもたたまれた状態のまま脱水します。ただし、回しすぎないこと、水分残ってるかな、だけど、したたるほどでは無いなくらいの加減です。水分が多すぎると、重みで生地が強く下に引っ張られ、変形して干しにくいですから、加減してください。

干す時は、洗濯バサミだと跡が残るので、ポールにかけて干します。ポールにかけるとついポールのところだけ横に引っ張りがちですから、生地がまっすぐになっているかチェックしてください。大きく広げて乾かします。

なんとなく水分残っているかな?くらいの時にドライアイロン(スチームを入れないアイロン)で乾かします。水分が残りすぎているとアイロンで変形させてしますので、ほとんど乾いてる状態でいいでしょう。あるいは、忘れて完全に乾いちゃったらスチームアイロンで整えます。
以上。

何色も生地を買った場合は、別々に水通ししないと色移りしますので注意。デニムなどは、かなり色落ちする可能性があるので、色が気に入っているなら、水通ししなくていいでしょう。そのかわりスチームアイロンをまんべんなく十分にかけて縮ませちゃいましょう。(明らかに縮んだなというほどは縮みません)

洋裁初心者さん、応援します。

洗濯機を回してしまいましたね?裁断する前の生地は、「洗濯機にかけてはいけません。」端がほつれるし、しわしわになるし、その後の作業を考えると、良いことはありません。
お店で洗濯機で、、、と聞いたと思いますが、それは『水通し』のことです。洗うのではなく、水に浸すことです。

綿や、麻など天然素材で、直接肌に触れるものの場合、あるいは、作った後、自宅でじゃぶじゃぶ洗って着用する場合など、生地についている「のり」を落として肌なじみを良くしたり、縮み分を裁断前に縮ませてしまうことに...続きを読む

Qパッチワークのキルト芯について教えてください!

☆☆ パッチワーク初心者です ☆☆

キットを購入して、布をカットし始めたところです。
キルト芯を広げたところ、片方はふわふわしているのに
もう片方はざらざらというか、折るとしわがよるかんじです。
表布はどちら側にのせたらいいのでしょうか。

私はふわふわのほうかな、と思っているのですが、あっていますか。

ついでに、どうして片方がざらざらなのか、
詳しい方、どうか教えてください!!

Aベストアンサー

それはバイリーン製のキルト芯で、表はふわふわのほうです。
片面のざらざらは、不織布が貼っていあるからです。
でも、必ずしもキルト芯にはそれが貼ってあり、表裏違うわけではありません。
私はバイリーンよりシンサレートが好きなのですが、こちらは表裏なく、どちらもふわふわです。

Q*ダブルガーゼの縫い方・扱い方*

いつもお世話になってます。

先日ミシンを購入しました。使うのは中学の授業以来です。
子供が居ますので、これからいろいろ作りたく勉強中です。

そこで今*ダブルガーゼ*で授乳ストールを作るのに挑戦していますが、
なかなか上手に出来ません><
生地がよれてしまっり、縫い目が曲がってしまったり・・・。

(単純なまっすぐなラインにとても苦戦し、何度もやり直しています^^;)

初歩的ですが、*ダブルガーゼ*
●折り目を付けるコツ
●縫うコツ
●まっすぐに縫うコツ

があれば是非教えて頂きたいです。


どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

●折り目を付けるコツ
折り目が戻らなくてもよいのであれば
折目加工液を使うとしっかりつきます。防水加工を兼ねています。
http://item.rakuten.co.jp/az-netcc/10-110/

私がやっているのは、アイロンスプレー糊で折り目をつける方法です。
お洗濯すると取れてしまいますが、布に張が出て、縫う時はキッチリと折り目が保持されています。

●縫うコツ●まっすぐに縫うコツ
ダブルガーゼは他の方も書いておられますが、ビギナーにはやや難しい生地です。
縫う前に水通しをして地直しをし、布目を真っ直ぐに通してから
裁断していますか?
少し邪道ですがミシン針をニット用に変えると引っ掛かりが少なくなります。
どうしてもヨレて縫いにくい場合は、へなちょこ生地を一時的に
しっかりさせてくれる一時硬化スプレーが便利です。
http://www.shimada-mishin.com/cut/cutting/itiji.html

折目加工液も一時硬化スプレーも手芸店で買えます。
ステキな作品ができますように。

●折り目を付けるコツ
折り目が戻らなくてもよいのであれば
折目加工液を使うとしっかりつきます。防水加工を兼ねています。
http://item.rakuten.co.jp/az-netcc/10-110/

私がやっているのは、アイロンスプレー糊で折り目をつける方法です。
お洗濯すると取れてしまいますが、布に張が出て、縫う時はキッチリと折り目が保持されています。

●縫うコツ●まっすぐに縫うコツ
ダブルガーゼは他の方も書いておられますが、ビギナーにはやや難しい生地です。
縫う前に水通しをして地直しをし、布目を真っ直ぐ...続きを読む

Q★超初歩的質問です 『しつけ糸って』? 男性です・・・

初めまして、あまりにも初歩的な質問で申し訳ありません

ワッペンをジャンパーなんかに縫いつけるのが好きなのですが
今までは、お母ちゃんにしてもらってたのですが、最近体調不良と高齢のため
目が見えないといって、苦痛だそうです 

一生お母ちゃんに頼むことは、出来ないので、いつかは自分でしなければ仕方がないと思い
ミシンで縫ってみますと、大変難しく、位置がずれたり、ワッペンからはみ出したり
中へ入り過ぎたりと難しいものです

ミシンをかける前に『しつけ糸』をすると上手く縫いつけられると聞いたのですが
どのようにすると良いのでしょうか?

たとえばワッペンの周りを一週すれば良いのか渦巻き状に縫えば良いのか縦横とか・・・

またどれくらいの間隔で縫えば良いのか全く分かりません

ガムテープで留める様なしつけ糸に変わるグッズは有るのでしょうか? 
簡単にで結構です 教えていただけないでしょうか?

●ポイントは必ず発行します  よろしくお願いします

Aベストアンサー

しつけ糸は、最終的に縫いつけるのではなく、最終的に縫い付ける際にズレないように、縫い付ける位置で仮止めしておく時に使う糸です。

最終的に縫い付けてしまったら、役目は終わりますので、取ってしまいます。その時、取りやすいように、手でひっぱれば切れるような弱さです。
いろんな色がありますが、あとで取る時に「これが、しつけ糸」と分かるよう、縫い付けたいものと違う色(黒・紺系だったら、白・黄色系とか)の方が分かりやすいかもしれません。

ワッペンの周りを1周してもいいし、きっちり仮止めしておくために、渦巻き状にしてもいいし、縦横でもいいです。自分のやりやすい方法で、なおかつ面倒でない方法でOK。
#多分、周りを1周するのが、この条件にあう気がします。

間隔も、本当にやりやすい方法でいいんです。仮止めが出来てればOK。
私なんかは、やっていると、最終的に「普通のなみ縫いと変わらない」状態になってしまいますが、洋裁の得意な叔母を見てると、「数センチごとに数ミリをすくって」みたいな感じになってます。


人気Q&Aランキング