最新閲覧日:

オーディオインターフェイスを2つ持っています。
ua-25exとua-55です。

ua-55は同価格帯の後継機ということですが
レコーディングの時の音質はどちらが優れているのでしょうか?
よくわからないので知見、感想などがあれば教えてください。

A 回答 (2件)

ユーザではありませんが...



UA-25EXと比べてQUAD-DAPTUREが優れている点として...

(1) USB2.0接続なので24bit/96kHzまでなら4in/4out、24bit/192kHzでも2in/2outで使えます(もっとも、USB2.0接続、24bit/192kHzで18in/18outといったオーディオI/Fもあるので、特に高性能という訳ではない。値段を考えれば悪くはない)。

(2) マイクプリアンプがV-Studio相当になったので、Roland曰く「音質が向上した」(もっとも、もともと高音質を求める価格帯の製品ではなく、従来からマイクプリを売りにしたオーディオI/Fもあったので、他社競合製品に比べて明らかなアドバンテージという訳でもない)。

(3) Auto Sense機能により、機材のセッティングに時間を取られたくないミュージシャンにも使いやすくなった。

(4) ディスプレイが付いたので設定などを確認しやすくなった。

(5) SPDIFがオプティカルからコアキシャルに変わった。

などでしょう。レコーディング時の音質は、実機で厳密に比較した訳ではないので明言できませんが、「謳い文句」としては向上しています。もっとも、上述した通り、レコーディングスタジオのレベルと比較するような製品でもないので、過剰に期待しても仕方ないでしょう。

現に両方を持っていて、どちらもあまり変わらないと感じるのであれば、その程度の差しかないと理解して良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ためになります!
やはり多少のグレードアップで大きくは変わらないのですね。
2つ持つ必要がないのがわかりました。
ありがとうございます!

お礼日時:2012/01/27 18:54

素人意見ですのでご参考まで。



スペックをざっと見る限り、UA-55の方が高機能かつフレキシブルですね。
最大サンプリングレートもUA-25EXが96kHz(この場合同時録音再生不可)に対し
UA-55は192kHz(2チャンネルの録音再生可能)ですので。
どちらもお持ちならUA-55の使用が無難だと思いますが、実際はプロのレコーディングでも
サンプリングレートは48kHzが一般的だと思いますので、拘りがない限り実用上はどちらでも問題ないかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
貴重なご意見を聞けて嬉しいです。

お礼日時:2012/01/27 11:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ