今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

幼稚園と小1の子供が空手を始めて半年程になるので同じ極真の流派同士の試合に始めて参加しました。
私は中校と6年間柔道を学びましたが空手の経験はありません。
子供達の今後の空手の練習の参考になればと思い試合を観戦してきました。

試合が始まって驚いたのがまるで子供の運動会の様な雰囲気に一変したことです。
異様に接近してまでの写真撮影やビデオカメラ等あれが親としての手本なのでしょうか??
子供は試合経験が浅いので声援や罵声を送っても頭に入らないはずですが親としてその程度のことが理解出来ないのでしょうか??
柔道の試合もある程度の応援や声援もありますがまだ分をわきまえている方だと思います。
武道にとって一番大事なものは「心技体」のはずですが空手の師範や関係者は親達に黙る様指導出来ないのでしょうか、、、、一体何の為の武道でしょうか?

子供達の一心不乱に試合に精を出す姿は見ててとても勉強になりましたが一部ではなく大半の親達の浅ましい姿には幻滅してしまい今後の試合参加についても出来るだけ控えようという気持ちにさせられました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

No2さんの意見に同意します。



質問者様と同様に以前からかなりの違和感を覚えておりました。

親の応援の仕方を見ていると、まるで闘犬の喧嘩を見ているような気分になります。

しかし致仕方ない部分もあるのではないでしょうか。
「心技体」響きの良い言葉ですが、
空手を習わせている親の大部分は空手はおろか心技体という言葉もしらないでしょう。
しかも当の本人の心技体なぞも解らずにやっているのですから。

最もこれは親だけではなく、
運営側の責任もありそうです。
この格闘技集団というのは一種閉塞的な部分があり、
まるで内々でサークルでもやっている感覚でしか
大会の運営をしていないのです。
こんな集団に親を厳しくとやかく言うことはできないのだと思います。
恐らくそこまで目が行ってないでしょうから。
高貴な心や崇高な気高さなどはもはや存在しないのだと思います。

だからこそ親が教えてあげるべきものです。
よく「勉強は塾でさせるから、学校では躾を教えてくれ」
という親の意見を耳にしますが、
躾こそ親が子にしなくてはならないのです。
もし他の親だダメなら、自分の子には「ああいうのはいけない」と
教えてやればいいことです。

ただ、みな一様に自分の子が強くなってくれることを願っています。
社会人になれば日頃の鬱憤もあるのだし、
1年に数度の子の晴れ姿を撮りたいという気持ちも親なら理解してあげられると思います。
もう少し寛大な心で接してもよろしいかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
大変参考になるご回答でした。感謝致します。
私もこれからも色々と試行錯誤の上、子供達にとって何が良いのか思案していきたいと思います。
その時はまた質問させていただきますのでどうか宜しくお願いします。

お礼日時:2012/03/07 22:20

再度失礼します。


一度あなたのお子様に聞いてみるのはいかがでしょうか?
親があのような姿をしているのを、子供から見てどう思っているのか?
ということです!
まあ、いずれにしろあなたのように疑問を持つこと自体少なくなってきているので
決定を変える必要はないと思いますよ(ToT)
    • good
    • 0

様々な意見があって面白いと思いました。

僕もsofie 様が目撃にされた光景は、非常に残念だと思います。しかし、それは空手に留まらず、国際競技として普及した武道、オリンピック競技となった武道は、その本質が大きく変化している点が多々見受けられます。

例えば、日本人にも間違った認識が蔓延している“国際武道”は、勝利至上主義となり、その加熱した応援振りは常軌を逸し、師範や師範代ですら我を忘れ我鳴りたてている。また勝利した選手は、飛び跳ねたり拳を突き上げたりして勝利に歓喜している様は実に見苦い。もはや“武道”と言い難く粗野で乱暴なスポ-ツと化していると思います。

要因としては、武道が海外で普及した時、その奥底にあるはずの武道精神を置き去りにし、単に戦闘的な対人術として伝播したからでしょう。それが、映画に描かれた時、我々日本人な誰しも違和感として感じるのではないでしょうか。しかし、海外では一般的であり違和感などは微塵も感じてはいないのです。その証拠にそれらの映画はシリーズ化されることが多い。

何故、精神論が必要なのかですが、それは各武道は世界が認める最高の対人戦闘技術だからです。その中核はに据えるべきは現代における“武士道”であり、その“武士道”考え方は、孫子の兵法の“善く兵を用うる者は、人の兵を屈するも、戦うに非ざる也。”を基礎といて解釈すべきなのです。即ち、人間形成の道として稽古を怠らず修行し、他人に敬意を払う心を養う。決して粗野で乱暴な対人戦闘術であって成らないのです。

武道の学び方に“守・破・離”と言うものがあって、武道の種別に関わらず道場の師範・指導者の考え方が反映されているものです。お子さんを修行させたいのであれば、徳育・知育・体育に配慮した道場か否かをよく鑑みたほうが良いと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
大変参考になるご回答でした。感謝致します。
私もこれからも色々と試行錯誤の上、子供達にとって何が良いのか思案していきたいと思います。
その時はまた質問させていただきますのでどうか宜しくお願いします。

お礼日時:2012/03/07 22:23

あなたの言われる通り、僕も偏った穿った考えになっているかもしれません!


どういう見方をすべきかとおっしゃられましたが、
あなたが不機嫌になった対象の方がたを反面教師とすればいいだけでは?
まあ、あなたのお子さんに暴言を吐けば大事ですが、、、
そもそも、そんなに厳しい師範代なら注意すべきです。
再び私事ですが、自分の先生は大会などで余りにも無礼な方には退場もしくは注意勧告をします。
なので、師範代に思っていることを告白してください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
回答者様は空手をやっておられるとのことですが私の質問を読まれてやはりおかしいと感じられたのですね??
しかし私もその後、youtubeや動画サイトで「子供の空手の試合」に限りですが検索してみたところ親がおとなしく観戦している試合は「皆無」でした。
普段試合時において親に厳粛な対応している道場はやはり流派や場所によるのですか??
私も同じ武道である柔道はかなり経験も積みましたが空手はまだ子供達が入門して日が浅いので師範にあれこれ言えません。嫁は嫁で母親同士のご近所付き合いみたいなのがある模様ですし・・・
そこでこの場をお借りして経験者を含む色んな方のご意見を募集してみました。
様々な意見をいただいてまだどうこうするか結論にまでは至ってませんが、、、、

お礼日時:2012/03/07 22:32

あなたがそういう目で見ているから、そう見えるのでは!?


確かに空手商人のような、師範代がいい加減だから、集まる親もいい加減なのです。
どことは言いませんが、僕も空手をやっていますが
先生はとてもしっかりした人で、試合なとで見苦しい行為の親御さんなど見たことがありませんよ!
他の回答者様の、空手は格闘技だと思えばいい!、礼儀の欠片もない!
と言うような、回答が見受けられますが
正直な話、その方たちも偏った見方だと思います。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず私がそう言う目で見ていると言う何か証明できるものを提示されてください。
他の回答者が偏った見方をしていると言うのもあなたの一方的な穿った見方だと思います。
私の子供が通っている道場もとても厳格な師範で練習も厳しい方です。
しかし私が実際に試合会場に足を運び初めて試合を観戦して異様とも言える雰囲気で強烈な違和感を感じたのでここで意見を書かせてもらったのです。
それをそういう目で見ているとか何が言いたいのでしょうか??
どういう目で見ればいいのか書かれるべきだと思いますよ。

お礼日時:2012/02/24 13:47

すべての空手ではないと思いますが、空手≒格闘技だと考えた方がいいのかもしれません。


私は柔道をしている関係で、武道場で剣道、柔道、空手、合気道の関係者と接する機会があります。
また、試合を拝見することもあります。
私自身の体験や施設管理者の話しを聞くと、
合気道≧剣道>柔道>>空手の順で礼儀正しく、道を追求しているような気がします。

先日、柔道大会と空手大会が同日程で開催されました。
柔道会場に空手のお子さんが間違って入って来ましたが、道場に入るのに礼もしません。
保護者も帽子を被ったままです。
会場が違う旨を伝え、帽子も脱いでいただくようお願いしたのですが、無視されました。

今の柔道が決して礼儀正しく、道を追求しているとは思っていません。
競技化し、本来の姿からかけ離れています。
ただ、最低限のルールは守っているように思います。

ある施設関係者が言っていました。
『剣道、柔道は競技団体が大会を開催しますが、空手は競技団体でも内容はイベント会社ですよ』
寂しい話しですが、これが現実です。
武道と考えず、プロ化を前提とした格闘技と割り切ればある程度納得できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
大変参考になるご回答でした。感謝致します。
私もこれからも色々と試行錯誤の上、子供達にとって何が良いのか思案していきたいと思います。
その時はまた質問させていただきますのでどうか宜しくお願いします。

お礼日時:2012/03/07 22:22

師範そのものが、一昔前なら、決して初段さえも覚束ないインチキ空手家なのですね。

突き蹴りの基本さえ出来ていない師範が一杯いて、それを素人の親が見抜けないのですね。大山先生が創始したフルコン系カラテの真髄は、まさに、死者を多数出しながらも、一向に意に介さなかった、当時の危険で陰湿な伝統派空手からの転換でした。明るく健康に、スポーツ化されたカラテと言っても良いかも知れません。その過程で残念ながら、大山先生の意に反して、フルコン系亜流の素人集団は、どんどん武道とはかけ離れてしまいました。素人集団は、お客さん(入門者)集めに奔走していますから、そうしますと、神聖な試合の筈が、勢い運動会的なノリに成らざるを得ないのでしょうね。

今日の伝統派もいけません。どんどんフルコン系に接近しています。そういう意味では、大山先生は先見の明があったということになります。伝統派はフルコン系に明らかに敗北しています。

団塊の世代以前の細マッチョ体型の老人の中に、実践と理論を正確に伝えることが出来る人が居るかも知れませんので、そういう人物を求めていれば、あるいは、何時か幸運にも出会えるかも知れません。
    • good
    • 0

別に空手に限らないわな。


石川遼のおっかけなんて出入り禁止にされてもおかしくないですし、
小学校の運動会なんてどこも似たようなものです。

親はスポンサーなのです。反感を買うと生活できません。
同様に、TV局が堕落していますね。じゃあ、質問者ならばどうしますか?

具体的な対案を持たない書き込みは、ただの愚痴でしかありません。質問者も
ヒキコモリ状態から脱却すれば、そういういろいろな面が理解できるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

石川遼のゴルフは大人のスポーツですよね??
子供の習い事や礼節を重んじる武道と比較対象にするあなたの神経や思考回路が理解できません。
所詮金持ちの道楽遊びに追っかけが何人いようとどうでもいいことです。
あなたのような質問の意図をこれっぽちも理解できてない回答はおとなしく家で引きこもられることをオススメします。

お礼日時:2012/02/20 11:25

私たち日本人は茶道であれ剣道であれ、柔道もそうですが、


おおよそ道と言う字が付けば、ある種の畏れと敬意を持って、
接っしてきました。

あなたの質問を拝見していると、空手はもう単なる格闘技なのかな?
と、そう思いますね。
私なんかは、空手は本当に武道と言えるのか・・?少し疑問です。
空手の関係者に武道としての自負があるのなら、
親御さんを一喝するくらいの事は出来るでしょうに・・・。

主催者がそうであれば、親御さんがサッカー観戦と同じような気分で
騒ぐのも無理からぬところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そうですね! 私も昨日の試合を観戦して空手は本当に武道と言えるのか問い詰めたい気持ちになりました。
練習では師範もとても厳しくはりつめた空気の中、皆一生懸命練習していますが肝心の親側に武道をさせているという自覚が感じられないです。
これもテレビで格闘技がもてはやされた影響なんでしょうか、、、
空手の師範や関係者の方々に試合中の厳格な空気を求めるのは無理なことと諦めるしかないのでしょうか。

お礼日時:2012/02/20 12:32

どんな習い事でも親は見苦しい程熱心です。

サッカーでも野球でもベンチ入り出来ないのは何故かと監督やコーチに詰め寄り、また賄賂でメンバーにさせてもらう親もいます。
声援が子どもには届かなくてもよいではないですか?テレビで聞こえないのに選手を応援した経験はありませんか?
子どもの運動会はもっと酷いです。
真剣勝負なら黙って見守るのも良いでしょう。
でも、子どもを励ましたい親を責めるの事は出来ませんよ。
案外親の声は聞こえます。それが逆にプレッシャーになる子どももいる位。
親ばかは最初だけです。虐待して殺すよりましだと、暖かい目で見てあげましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そうですね、私も子供の運動会には4,5回参加してきましたので分かりますが運動会は所詮親のためのイベントなので親がいくら騒ごうが構わないと思ってきましたがまさか空手の試合でああも罵声が飛び交うとは幻滅しました。
勝ち負けより大事なものがあると言う精神を柔道で学んだのですが今の親にそこまで求めるのは無理なことなんですかね、、、、
仕方のないこととは思いつつも何だか悲しくなってしまいました。

お礼日時:2012/02/20 12:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の習い事で空手をさせていますが、最近色々な意味で壁にぶち当たっています。

なかなか上達せず、大会でも結果が出ません。才能の有無もあるのでしょうが、ある子より無い子により教えていくのが指導者なのでは?と指導力に疑問も感じています。確かにうまい子は素人が見ていてもどんどん上達します。そういう子は指導者もやりがいがあるでしょうし、つい、教えたくなるのでしょう。人間ですから多少の相性やひいき?などもあるかと思いますが、見てもらえないからには才能の無いものはますます変わらず、先生に声も掛けてもらえなければ、だんだん自身もなくなります。そんなときこそがんばり時なのでしょうか?どこの道場もそんなものなのですか?とりあえず子供はがんばってますが、親から見ると情けなく才能無いのに見切りをつけるべきか、と悩んでいます。お金も掛かることですし。先生といえば、この間の大会の結果なども表彰された子をちやほやしていましたが、負けた子にはなぐさめや励ましはおろか、敗因や悪かったところへのアドバイスもなかったです。羨ましかったら頑張れという見せつけなのでしょうか?

Aベストアンサー

空手道経験者です。
私はなかなか良い結果が出ず、人並みになるのに長い年月が掛りました。
今は、継続こそ力なり。続けてよかったと思っています。

以下、少し辛口の意見になりますがご容赦下さい。

私とpajtさんは武道や道場と云うもののとらえ方が違うように感じます。
なぜ月謝と言うのか?道場は、学校教育や自動車教習所など資格を得るために対価を払い、通うものとは別でしょう。

本来武道はおのれの心身を強くするために努力するもので、とかく人格形成とか精神修養とか言われがちですが、これは副次的な効能と思います。

師弟と言うように、道場は師範も弟子もお互いが刺激を与えあいながら共通の目的のために稽古する「自己鍛錬の場」で、画一的な集団指導に馴染まないものです。

ですから、指導者は才能の有無だけでなく、自発的なやる気の有無を重要視しているはずです。

負けたら「どこが何が足りなかったですか?」と聞きに来るやる気
足りない部分を自主練習する向上心
教えを受けて、すぐその場で直そうとする態度
礼式を疎かにしない感謝の心

不信があれば辞めるのも、道場を転籍するのも選択肢の一つだと思います。
ただ子供さんが好きで続けたがっているのなら
より積極的になれるように諭してあげて、楽しんで稽古できる術を与えてあげたらどうでしょうか。

武道に限らず体で行う技術は、与えられるものでなく、受けた教えを自分の体に再現する努力が欠かせません。

私の知る道場は、怠慢な稽古をする者に厳しい注意を与えず、ノルマも課しません。
年齢や性別によって教える技術に差別を加えません。
平等なものを要求し、やる気を見せる者は、表面上厳しく扱われますが、見捨てられることもありません。

これは入門する者にとって厳しい指導法だと思いますが
だからこそ、多くの人は自分で考え、自分から稽古することを怠りません。

pajtさんの通う道場の指導者も、もしかしたら、こういった気持で待っているのかも知れませんよ。

空手道経験者です。
私はなかなか良い結果が出ず、人並みになるのに長い年月が掛りました。
今は、継続こそ力なり。続けてよかったと思っています。

以下、少し辛口の意見になりますがご容赦下さい。

私とpajtさんは武道や道場と云うもののとらえ方が違うように感じます。
なぜ月謝と言うのか?道場は、学校教育や自動車教習所など資格を得るために対価を払い、通うものとは別でしょう。

本来武道はおのれの心身を強くするために努力するもので、とかく人格形成とか精神修養とか言われがちですが、こ...続きを読む

Q子供の空手上達法について

伝統空手を1年習っている8才の息子のことでお尋ねします。
今まで審査には2回合格していますが、
同じ道場の子供達の中で上達が
目立って遅れています。

試合でも最近、組み手でやっと1つ有効がとれたくらいで、形も見ていて重心が安定してません。

教えてくださる先生も、上達の早い子にどうしても
目が行きがちで、ちょっと肩身が狭いです。
伝統のある道場らしいのですが、
最近は思うように結果がでないということで、
先生も焦り気味で、試合前は練習もかなり増えるのですが、ついていけずに止めてしまう子もいます。

空手は嫌いではないようですが、練習が多いことで
息子もちょっと嫌気がさしているようです。

言われたことがすぐには身につかないというか
見て覚えるのは得意ではないようです。
センスがないのかな?

このまま続けていいのか、また続けるのであれば
親はどのように接すればいいのか困っています。

よい上達法、考え方、書籍などなんでもかまいませんので
ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

tikaさん、こんにちは! mikemike77さん、tikaさん、いい事いっていますよ.

>他の子と比べるのは、可愛そうですよ。空手は、一生できる武道。長い目で見てあげてください。

武道は他の人と比べる物じゃないんですね. 自分だけを磨く、と言う事なんですね. 自分の弱点を直し、自分を向上する事が武道なんですね. 自分を磨けば、必然と、強くなる. それだけなんです. 自分より強い人は必ず出てきます. 他の人と自分を比べていては、訓練する暇がなくなります. 指導員は、それを弟子のレベルによって、教え方を変えなくては、量産工場と同じ事になります. 

貴方のお子さんはただ単に、昨日のお子さんよりよくなればいいだけのことです. そして、明日は必ず今日よりよくなると自信を植え付けなくてはならないわけです. わざとか型とか言うんじゃありません. 自分、すべてです. だからこそ、武道は一生できるというのです.

でも、多くの日本の武道家は今ではそれを分かってくれていないように思われます. アメフトは若い時だけ、でもゴルフとかテニスは一生できる、言うレベルなんですね. (これ、tikaさんのことじゃないですよ)

自分を向上させるのが武道であるから、自分を向上させると言う事になるんですね. だから、一生、自分を向上しつづけられると言う事なのです.

tikaさんのように子供の時にはじめて、また始めたとの事. 2級ではあるけど、子供の時の経験を生かして、一生、自分を向上させようとなさっておられる. 帯をただつけるもの. 茶帯もつけるもの. 体が、頭なが風呂帯なら、つける帯は関係ないです. 残念ながら、空手には昇級テスト、昇段テストと言う物があり、それに受かるには、動き(わざと型)と知らないといけないと言う、矛盾があるんですね. tikaさんもいつか初段のテストを受けるわけですが、この回答から見て、テストとは、黒帯をつける「許可」をもらうための物に過ぎないと言う事は、充分、おわかりのようなので、安心しています.

mikemike77さんのお子さんも、テストに受かるための練習はなく、誰でも自分を向上することができ、自分を一生向上させるものだと言う事を、教えてやってください.

頑張る事によって、結果を産む事が出来、それに満足でき、又、駆動力として、工場を続ける精神を作る事なんですね.

武道とは、生まれてきた以上、最大限の生き方(人それぞれです)、つまり私たちがmeaningful life意味のある人生を置くための訓練方法に過ぎないわけです.

苦しくても頑張る、意味のある頑張りをする. また、意味のある人生を置く時に、たまには暴漢に襲われる事も無きにしも非ずです、意味のある人生を脅かす物はすべて取り除かなくてはなりません. だから、「名前のついた技や型から」受けを習い、突きを習い、蹴りを習うんですね. 人生の中で、いつこのような「技」が必要となることでしょう. でも、「精神的な暴漢」には毎日遭っています. 宿題が大変だ、テストがある、先生が嫌い、友達と喧嘩した、そして大人になって、上司とうまく出来ない、恋人と問題がある、などなどなど、数えたら、無限にこの「専制的暴漢」が私たちを襲ってきます.

それを受け、自分に勝てる自分を作る事が武道なんですね.

何か、取り留めのないことを書いてしまったようですが、空手をやるなら、空手で自分を壊さないようにお子さんを育ててください. 空手は心身ともに強くする物です. 意味のある頑張りをして下さい. そして、お子さんを大事に思う貴方の気持ちを尊敬しています.

tikaさん、こんにちは! mikemike77さん、tikaさん、いい事いっていますよ.

>他の子と比べるのは、可愛そうですよ。空手は、一生できる武道。長い目で見てあげてください。

武道は他の人と比べる物じゃないんですね. 自分だけを磨く、と言う事なんですね. 自分の弱点を直し、自分を向上する事が武道なんですね. 自分を磨けば、必然と、強くなる. それだけなんです. 自分より強い人は必ず出てきます. 他の人と自分を比べていては、訓練する暇がなくなります. 指導員は、それを弟子のレベルによって...続きを読む

Q空手の道着の頑固な汚れの落とし方【至急】

今年4月から空手を習わせています。
毎週土・日にあるのですが、今まで一度も洗った事がありません。
理由は主人が「俺が中学の時、柔道の道着って、みんなロッカーに入れてるだけで洗ってる奴なんかいなかったぞ。汚れもそのうち目立たなくなるさ。」と言ったので、あえて洗っていませんでした。

しかし、今日息子が「先生に道着を洗って来い。と言われた。」と言っていたので、慌てて今日ハイターを汚れの目立つ所に塗って、バケツにハイターと液体洗濯洗剤を入れて押し洗いしました。
今、つけている状態です。

気になって、こちらで同じような質問を探したところ、アドバイスとして、「毎回洗う」「熱いお湯で洗うと柔らかくなる。汚れが落ちやすい。」など書かれていて、急いで水からお湯に変えて押し洗いしました。

道着はえりの所など、とても汚れが染み込んでおり、困っています。

無知な私に道着の頑固な汚れ落としの方法を教えてください。

ちなみに、今の状態(つけこんでいる)の道着は、洗濯機で明日の朝、他の洗い物と一緒に洗濯機で洗って良いのでしょうか??

主人に言うと「道着は汚れてていいんだよ。神経質に考えるな。」と言われました(ToT)

今年4月から空手を習わせています。
毎週土・日にあるのですが、今まで一度も洗った事がありません。
理由は主人が「俺が中学の時、柔道の道着って、みんなロッカーに入れてるだけで洗ってる奴なんかいなかったぞ。汚れもそのうち目立たなくなるさ。」と言ったので、あえて洗っていませんでした。

しかし、今日息子が「先生に道着を洗って来い。と言われた。」と言っていたので、慌てて今日ハイターを汚れの目立つ所に塗って、バケツにハイターと液体洗濯洗剤を入れて押し洗いしました。
今、つけている状態です...続きを読む

Aベストアンサー

しつこくて申し訳ありません。

自分のこと以外に家族をサポートするって、とても大変なことだと思っています。

すこしでも、お役に立てればと思い・・・・・

私:武道歴20年以上、娘:4歳から初めて武道歴10年以上

ですが、道着には一度もアイロンをかけたことはありません。

しいて言えば大会などの型の演武以外は、必要ないと思っています。

道着が乾いたときに、ある程度しわを伸ばしながらたたむと、大きなシワは消えますよ。

たたみ方の例を挙げておきます。アイロンより絶対こちらが楽ちんです。

http://kyokushin.way-nifty.com/taga/cat20198032/index.html


ポイントですが、上の例では最後 三つ折りにたたんでいますが、柔道着のようにくるくると丸めてください。(たたみ方の例:その2のたたみ方です) 

http://www.synapse.ne.jp/takesi/tatamikata.htm

この丸めるとき

出来るだけ、ぎゅうぎゅうに きつく丸めてください。

よ~くシワが伸びますよ。

それでは、あまり無理をせずに

しつこくて申し訳ありません。

自分のこと以外に家族をサポートするって、とても大変なことだと思っています。

すこしでも、お役に立てればと思い・・・・・

私:武道歴20年以上、娘:4歳から初めて武道歴10年以上

ですが、道着には一度もアイロンをかけたことはありません。

しいて言えば大会などの型の演武以外は、必要ないと思っています。

道着が乾いたときに、ある程度しわを伸ばしながらたたむと、大きなシワは消えますよ。

たたみ方の例を挙げておきます。アイロンより絶対こちらが楽ちんです。
...続きを読む

Q小学生の空手経験は活かせるのか?

小3の息子が近所の空手教室に通いはじめて4年目になります。
習い始めのころは「体を丈夫にしたい」「思いっきり体を動かしたい」
というような動機でしたが、最近は同じ頃にはじめたお友達が
どんどんやめていってしまい、果たして今のこのままの状態で
いいのか、先が見えず、不安に感じております。
年に3回ほど大会には出場しますが、よくて2回戦どまり。
選手としては親の目からみても・・・な状態です。
本人は「空手の練習は楽しい!」と言っており、
先生との相性も良い感じで、先生からも好かれてはいるようです。
少年野球や少年サッカーが盛んな地域に住んでいますので
空手をちいさい頃からやっていたというお兄さんたちが近所おらず、
よけいに今後のことが見えずもやもやしてます。
「空手をちいさい頃から続けていてよかった」という経験談が
ありましたら教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕は街の道場で20年近く剛柔流空手を習ってました。
まず、空手云々というより“継続する事”は必ず将来何らかの力になるって事を親御さんが知った方がいいと思います。
空手だけに限りません。
僕も小さい頃からやってましたが、小学生のうちは試合等で結果が残せなくても中学生や高校生になって急成長する人もいます。
成長するにしたがって体も違ってきますしね。
まだ小学生なのに結果を出すなんて早過ぎますし親御さん自らが子供さんの可能性を消す事になると思います。
それに空手は3年4年で満足に習ったなんて言えませんよ。
僕から見たら“かじっただけ”です。
10年20年やってもまだ勉強中って人もいます。
2回戦行ったんならそれでも褒めてやりましょうよ。
初戦敗退よりいいじゃないですか。
もちろん厳しい意見をぶつけるのもいいと思います。
僕はもう辞めてしまいましたが自分の中では色々なことに役立ってるって思ってます。
継続する事、目標を達成するまでの根性や努力や方法、いい事は色々ありますよ。
途中で投げ出してしまう方がよっぽど子供さんにはマイナスです。
どうか子供さんにダメの判を押すような事だけはしないでくださいね。

もちろん空手を辞めて他の事で高い能力を発揮出来るかも知れませんが…。
それを言ってたらキリが無くなりますしね。
それもダメだったらまた辞めるんですか?って事になります。
継続は力なりです。

僕は街の道場で20年近く剛柔流空手を習ってました。
まず、空手云々というより“継続する事”は必ず将来何らかの力になるって事を親御さんが知った方がいいと思います。
空手だけに限りません。
僕も小さい頃からやってましたが、小学生のうちは試合等で結果が残せなくても中学生や高校生になって急成長する人もいます。
成長するにしたがって体も違ってきますしね。
まだ小学生なのに結果を出すなんて早過ぎますし親御さん自らが子供さんの可能性を消す事になると思います。
それに空手は3年4年で満足に...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q空手道場の責任者のえこひいきに困っています

いつもお世話になっております。
小学生の息子を持つ父です。
息子は3年間、ある道場で空手を習っているのですが(週に4日ぐらい通っています)、最近、責任者の人格を疑うようになりました。
その責任者、自分の誕生日を2、3日前から大きな声で皆に教えてプレゼントをなにげなくねだったり。その結果、誕生日の当日沢山の高そうな花が保護者から沢山送られていたり、子供たちが何かをプレゼントしたりしていました。うちは何もあげませんでしたが・・・また、家族中で通っている家族の子供を明らかに他人が分るぐらい露骨に可愛がったりしています。
試合では、ひいきの子供が勝てるような組み合わせ・・・自分の勘違いだといつも思うようにしてきました。
入門も最近多いですが、退会も多いようです。正直、入れ替わりが激しいと思います。有能な先生も最近突然いなくなりました。強かった子も、突然いなくなりました。
正直、交流試合ではうちのポープ全員負けました・・・
責任者の精神が軟弱だから弱いのかなとも思い始めました。
このような道場、どのように思われますか?是非、ご意見をが聞きたいです。
私自身は息子のために、道場を変えたいと思ったのですが、息子が「絶対に辞めたくない」と言っています。
”自分は先生のひいきには値しないけど、仲の良い友達がいたり、楽しい時があるからのようです。”
親の権限でやめさせるか、子供の主張を優先させるかの選択になった場合、やはり子供の主張を取ろうと思います。
この選択についてのご意見もお聞きしたいです。

もしも、道場を変える選択が出た場合、どんなところを基準に道場を選べばよいのでしょうか?

沢山の質問、恐縮です。
どうぞ宜しくお願いいたします。

いつもお世話になっております。
小学生の息子を持つ父です。
息子は3年間、ある道場で空手を習っているのですが(週に4日ぐらい通っています)、最近、責任者の人格を疑うようになりました。
その責任者、自分の誕生日を2、3日前から大きな声で皆に教えてプレゼントをなにげなくねだったり。その結果、誕生日の当日沢山の高そうな花が保護者から沢山送られていたり、子供たちが何かをプレゼントしたりしていました。うちは何もあげませんでしたが・・・また、家族中で通っている家族の子供を明らかに他人が分...続きを読む

Aベストアンサー

>このような道場、どのように思われますか?
先生と呼ばれる職業はやはり聖職者であってほしいという願がありますよね。
さらに、厳しい修行を要するような場所では自分がやっていることは最高基準であり、
教える人は師と仰げるような人格者であって欲しいと思います。でないと厳しい修行は続きません。
しかしこれは教えてもらう側の勝手な思い込みなんです。
だから大人と違い、適応の早い子供はそんなことより「楽しければ良い」のです。
そういうわけで通常の習い事とは違い、先生が指導不適格者だった場合、
やはり親の判断でやめさせることが多いのです。出入りが激しいのはそういうことでしょう。

基本的に格闘技の先生は「脳筋」(脳みそまで筋肉で出来ている単純でスポコン的な人)
と呼ばれる場合が多く高い教養を持っていて、人格者である人は少ないです。
特に実戦格闘技を謳うような場所では更にそういう人は少ないですよね。
空手のような団体は剣道や柔道と違い、一種閉塞された団体なのでサークル的な「身内」
のような感じで団体が運営される感があると思います。

指導については人間である以上特定の人を可愛がったりすることはあり、
他人の感じ方によっては指導者は平等に扱っていたとしても、エコヒイキに見られる場合もあります。
ただ指導者の多くはやはり他人の子供を預かっているという「責任」を持っているので、差別的な扱いは無いと思います。可愛がり方が多いのは別として。

>試合では、ひいきの子供が勝てるような組み合わせ・・・自分の勘違いだといつも思うようにしてきました。
これは勘違いではなく実際にありうる話ですが、でも考え方が違います。勝てる子は誰と当っても勝てます。いつも負ける子がせめて一勝したいからと、さらに弱い子と対戦しても、結局はそこまでです。
小学生の格闘技は先天的な部分が多く「生まれ持った闘争本能(犬と同じ)が高く、個体としての成長が早い方が絶対的に有利なんです。だからこの問題はここだけではなく、どの道場へ行っても起こりうる話です。

>やはり子供の主張を取ろうと思います。
子供の主張が正しいとは限りません。
もちろん楽しいから行きたいという意見の尊重は間違っていないと思います。
しかし、子供の判断が常に正しいことはないですよね。
子供は目先のことしか分かりません。大局的に物事を考えるのは親しかいません。
従って親が上手く正しい道に方向修正させることも大事なんです。
いやそれが親の仕事です。

実を取るか花を取るかは親の生きてきた経験に基づく判断なので他人が決めるべきことではありません。
ただ、私なら道場でやっている内容、ブランド名、将来性等を総合的に考えてダメなら他に移るのも良いかと思います。

>もしも、道場を変える選択が出た場合、どんなところを基準に道場を選べばよいのでしょうか?
遥かにベースアップできると期待できる場合。全国に道場を展開している(ブランド名も)。先生の教えが良い。試合数が多い。見学に行った時、統制は取れているが楽しそう。そして何より役に立つ。
この役に立つというのは様々な意味で捉えてください。

空手も大事ですが、ボールを持つ感覚は小学生のうちに身につけとくべき運動神経の一つです。
できれば質問者様が時間あるときは子供とボール遊びもしてコミュニケーションをとってはいかがでしょうか。格闘技を小さい頃から始めた子供は何故か中学校、若しくは高校で球技系の部活に入る確立が経験上多いですよ。

>このような道場、どのように思われますか?
先生と呼ばれる職業はやはり聖職者であってほしいという願がありますよね。
さらに、厳しい修行を要するような場所では自分がやっていることは最高基準であり、
教える人は師と仰げるような人格者であって欲しいと思います。でないと厳しい修行は続きません。
しかしこれは教えてもらう側の勝手な思い込みなんです。
だから大人と違い、適応の早い子供はそんなことより「楽しければ良い」のです。
そういうわけで通常の習い事とは違い、先生が指導不適格者だった場合、...続きを読む

Q剣道ってどこでもこうなの?

子どもが剣道を習っています。近所の小学校の体育館で行われているのですが、ひとつ疑問があります。

それは保護者の負担が大きいことです。保護者会というものがあり、役員(会長、会計、書記)は練習日には必ず出席しなければなりません。その他に「お当番」というものがあり、出席表や先生方のお茶の用意などがあります。これは2ヶ月に1回ぐらい回ってきます。

それに大会の準備、行事ごとの炊き出し(初稽古のぜんざい、夏のバーベキュー、何かのときに豚汁など)、総会、納会、などなど・・・。

野球やサッカーがこういう保護者会みたいなのがあるのはわかります。でも、入部者が多いです。それはやっぱりメジャースポーツだからですよね?剣道はいわゆる少子化のあおりを受けてのマイナースポーツ(武道)、保護者に負担が大きいと入部者も少なくなる一方です。実際、1年生の入部者は今のところいません。どうも「保護者の負担が多いらしい」と嫌がられているようです。

でも、子どもを入れている保護者はそういう活動をやめようとはしません。しかも、保護者会の活動に熱心な保護者の子どもは強くなると言われています。(ちょっと疑問・・・)お茶も子ども達は各自持ってきているのに、先生方はともかく、練習に来ている初心者の大人の分まで当番の保護者負担です。いや、先生方も本当は各自で用意すべきではないのかと私は思うのですが・・・。

夫も教えている立場なのですが、「保護者の負担が大きすぎる。俺だけでもお茶は自分で持って行く」と言って保護者会が用意するお茶は断っています。

どこでも剣道ってこんなものなのでしょうか?保護者の負担が大きいのでしょうか?またそうじゃないと子どもは強くならないのでしょうか?(夫は「違うって」と言います)このままだと入部者は少なくなる一方です。

よろしくお願いします。

子どもが剣道を習っています。近所の小学校の体育館で行われているのですが、ひとつ疑問があります。

それは保護者の負担が大きいことです。保護者会というものがあり、役員(会長、会計、書記)は練習日には必ず出席しなければなりません。その他に「お当番」というものがあり、出席表や先生方のお茶の用意などがあります。これは2ヶ月に1回ぐらい回ってきます。

それに大会の準備、行事ごとの炊き出し(初稽古のぜんざい、夏のバーベキュー、何かのときに豚汁など)、総会、納会、などなど・・・。

...続きを読む

Aベストアンサー

 私は、小中高と町道場で剣道を習っていましたので、○○小学校剣道部、という位置付けではありませんが・・・

 私の経験上は、そういったことは全く無かったですね。保護者が練習を見に来ることも殆ど無いですし(せいぜい子供たちの送り迎え程度)、お茶なんて言われなくとも各自水筒に入れて持ってきていましたし。したがって、親の負担というのは月々の月謝(町道場なので・・・)と送り迎え(コレも人により、私自身は道場まで一人で行きましたし、そういう子も結構居ます)以外は殆ど無く、だからといって特別弱い、ということも無かったです。

 以上、ご参考までに。

Q子供の空手教室、流派が多すぎて選べません

幼児の子供を空手教室に通わせたいと思い、近隣の教室を探しましたが、通える範囲にあまりにも、多くの流派があり困ってしまいます。戦い方面ではなく(K1など)伝統的で海外でも通用するようなものを希望しています。
自分でも調べてみましたが、未知の分野でよくわかりません。実際に空手をしている方に教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4&5です。5は失礼な表現だったかな?とか思ったんですが甘い気持ちで子供を道場に通わせる親御さんが多いので正直な気持ちを書かせていただきました。

剣道をすすめたいわけではなく良い指導者につけば空手でも何の武道でもいいのです。ただ平均的に見て空手の指導者は人間的にどうか?と思える人が少なくありません(空手人としては残念なことですが)。これは空手が他の武道に比べ以上にケンカの強弱にこだわる体質があるからでしょう。例えば大会なら当然競技ですからルールがあります(反則になる部分を殴ってはいけない、とか)。ところが少なからぬ空手のセンセイは反則負けになった弟子に「真剣勝負ならお前が勝っていた」とか「こんな大会はまやかしだ」とか人格を歪めかねない励まし方をします。空手は柔道や剣道と違って統一されたルールがありません、また統一された基本もありません。
剣道が比較的子供に習わせるのが無難かな、とか思うのは
1)統一された基本、ルールがある
2)大きい声を日常的に出す(元気が出る子供になる)
3)柔道、空手のように直接的な身体のぶつかりあいを重視しないので僅かながら暴力肯定的な武道とは距離を置ける
4)平均的にみて柔道、空手よりは質の高い指導者が多い(最近は道場でだらしない態度をとることに抵抗のない空手家、柔道家が少なくない。剣道家でもいるかも知れませんが礼法(「面とれ」など)が統一されているせいかいくらかマシ)
5)モノを大切にする心が養われる(もっとも最近は剣道家でも防具をまたいだりするケースを見聞するのでこの点ではあまり期待できないかも)

といったところですね。回答#4でレスリングを推薦したのは

1)統一された基本、ルールがある
2)運動量が他の武道、格闘技に比べて激しいので体力づくりにはベスト
3)他の武道、格闘技に比べ左右の偏りがなく身体を鍛えられる
4)積極性が特に重視される
といったところです。
上述したようにどの道場でも最終的には流派や武道の種類より指導者の指導力と人格です。大流派だからすぐれているということはまったくありません。

#4&5です。5は失礼な表現だったかな?とか思ったんですが甘い気持ちで子供を道場に通わせる親御さんが多いので正直な気持ちを書かせていただきました。

剣道をすすめたいわけではなく良い指導者につけば空手でも何の武道でもいいのです。ただ平均的に見て空手の指導者は人間的にどうか?と思える人が少なくありません(空手人としては残念なことですが)。これは空手が他の武道に比べ以上にケンカの強弱にこだわる体質があるからでしょう。例えば大会なら当然競技ですからルールがあります(反則になる部...続きを読む

Q空手の昇級試験について

小2の息子が剛柔流の空手を習い始め、一年少し経ちます。
先日の昇級試験で10級から9級に、昇級する事が出来ました。
ただ先生が「肩に力が入り過ぎて、それがなければ飛び級していた」と言われました。
息子は小さい頃から動きが硬く、大袈裟に言うとロボットっぽい動きをする子です。
試験の緊張から余計に力みがでた結果なのだとは思いますが、親の私がショックを受け、正直辞めさせようかとも思っています。
始めて半年の幼稚園児が飛び級し、息子と同じ級になった事もショックなのだと思います。
息子は息子だと思ってはいるのですが…。
経験者の方から見て、体の硬さは空手において影響するのでしょうか?
肩に力が入り過ぎる事は、この先影響するのでしょうか?

Aベストアンサー

フルコンタクト空手の指導をしている者です。
他人と比較する事は、あまり意味がありませんよ。
空手はいつでも自分自身との戦いです。
向き不向きというのもありません。

「肩に力が入りすぎた。」事から何かを学ぶ事の方が大切です。
緊張する事を俗に“上がる”と言いますが、これは、腕や肩に力が入って全身のバランスを崩し、胸で呼吸する事から息切れが早くなる、状態を言います。
こういうときは、足の指でぐっと床を掴むようにして立ち、下半身に意識を持っていき、腹式呼吸に切り替えると、上がったモノが下がってきます。(これは空手の基本的な立ち方と呼吸法です。)
小学二年生には少し難しいかも知れませんが、体の使い方を知る事は、武道を学ぶ者には不可欠です。
そして体の使い方を解ったなら、これは空手だけではなく、他のスポーツや、遊びにも使えますし、将来、試験や仕事のプレゼンで緊張しないようにコントロールする事が出来るようになります。
武道を学ぶ上で、焦りは禁物です。
私は、空手を始めた人にこう言っています。「天才でなくてよかったね。天才であれば一発で出来てしまう事も、試行錯誤して自分の体や心と長く向き合う事が出来る。そして深く空手の技を知る事が出来る。」
どうぞ、お子さんに自分と向き合う事を教えてあげてください。

フルコンタクト空手の指導をしている者です。
他人と比較する事は、あまり意味がありませんよ。
空手はいつでも自分自身との戦いです。
向き不向きというのもありません。

「肩に力が入りすぎた。」事から何かを学ぶ事の方が大切です。
緊張する事を俗に“上がる”と言いますが、これは、腕や肩に力が入って全身のバランスを崩し、胸で呼吸する事から息切れが早くなる、状態を言います。
こういうときは、足の指でぐっと床を掴むようにして立ち、下半身に意識を持っていき、腹式呼吸に切り替えると、上がったモノが...続きを読む

Q冷え切った夫婦の間で育つ子供

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、まともに取り合おうとしません。大の男が無視なんて・・・とはじめは怒る気持ちもあったのですが、夫に対しては何の感情もありません。
夫のように無視、一緒にいても見もしません。
本当に最悪の環境です。
修復なんて不可能のように思えるし、万に一つも夫と修復の努力をしてみたところで、その先に待っているものなんてあるんだろうかと空しさを感じます。

そんな環境の中、心配なのは、まだ幼い子供たちです。

夫も私も子供たちを愛しているのは変わりないので、子供たちのためだったら、お互い親としてすべき責任をきちんと果たそうと日々努めています。
夫は仕事熱心で、きちんとお金を家に入れてくれて、私と子供たちが生活に困ることなどありませんし、私も母親としてすべきことは、完ぺきとは言えないまでも、子供のことを一番に考えて、最大限の努力をしているつもろいです。
子供の前で罵り合いのけんかなどしません。
これくらいのことは、子供を持った人間なら最低限すべきことだとは思いますが・・・。

こんな冷え切った夫婦の姿を子供たちに平気で見せていることに、ものすごく苦しい思いをしています。子供は両親の関係を見て、いろいろなことを学んでいくと思うのです。夫婦でお互い愛情を持って思いやりながら、家庭を築いている両親を持った子供は、異性を思いやる気持ちを持った優しい人間になるのでは、そうでないうちのような家の子は、ひねくれてまともに愛情を表現できない人間になったり、将来家庭をもっても私たち夫婦のように冷え切った家庭になってしまうのでは・・・などと漠然と不安を感じ、子供たちに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そうはいっても家族が皆で一緒にいれば、私たち夫婦が無視し合っているだけで、私も夫も子供たちとは賑やかにしゃべったり、子供たちも好きなようにふるまって、父親や母親に甘えたり・・・と、今のところは大きな問題になっている様子はありません。
今は子供たちが小さいのでまだ救われているという感じです。

正直何度も離婚を考えていますが、子供たちがまだ小さいこともあり(未就学児)、離婚して、仮に私が子供を引き取っても、再就職も難しく、金銭的に不安なこと、夫が子供を引き取っても仕事をしながら、母親のような世話をするのは困難だろうこと、を思うと離婚に踏み切れないでいます。
夫も今は離婚することは考えていないようです。おそらく子供たちのことを考えてだと思いますが。

何より一番上の子供が、私たちの状況を薄々感じていながらも、お父さんもお母さんも一緒がいいと言います。

それでも、ときどき親の顔色をうかがったり、気を遣ったりしている様子がわかると、こんな小さい子に気を遣わせて、と親として情けなく子供たちがかわいそうになります。

夫にそれを言っても、頭ではわかってはいるでしょうが、私のことが心底嫌だという感情が理性で抑制できないようで、せめて子供たちのまえだけでも普通にふるまうことができそうにもないみたいです。

どうやっても行き場もなく、やりきれない思いで日々過ごしています。
こんな親に育てられた子供たちは不幸になるでしょうか?子供たちに申し訳ないです。
生活が苦しくても、離婚して、親の不仲を見せつけるような今の状況から脱したほうがいいのか、
子供なんてそのうち親から離れていくのだから、夫婦仲が悪く、親としての理想からはかけ離れていても、それまでは不自由なく育ててやるのがいいのか、どちらがいいものなんだろうと悩んでいます。

似たような境遇にある方、私たちのような親に育てられたという方の経験や、ご意見を伺ってみたいです。

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、ま...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生まれ持った性質だと私は思います。

両親の不仲というものをどう捉えて育って行く子なのかはお子さん自身の力にかかっていると言えます。
食べさせ着せて教育を受けさせてもらえればとりあえず子供は育ちます。
それだけで親の存在価値はあると言って良いわけです。
両親の関係というものが人間形成に大きな影響を及ぼすことは否めないけれど、それでも夫婦協力しあって子供を育てて行くという事には変わりはないものだと思います。

お子さんがこの先いろいろな問題を抱えた時に「やはり夫婦がうまく行ってないからだ」という事に終結することなく、決して諦めず努力して行く態度というのが重要なのではないでしょうか。
昔は非行や不登校は家庭に原因があるものとされてきましたが、近年はそうとばかりは言えません。
何不自由ない家庭で育った子ですら様々な問題を抱えます。
夫婦の不仲を解消できないなら、その逆境のなかでも精一杯子供に向き合って行こうとする姿勢が大事なんじゃないでしょうか。
その結果として結婚を継続するか、離婚を選択するかも答えを出したら良いのじゃないでしょうか。

ご自身も、離婚のネックとなっている経済力にたいしての努力が必要と思います。
その必要があれば離婚という選択肢もある状況を作り出すことです。
離婚できないからしないのでなく、できるけれども選択しない、という状況で結婚を続けることがより健全な家族関係を築ける礎となるのではないでしょうか。
お子さんがある程度大きくなったら社会に出るという準備をすすめてみる事ではないでしょうか。

最後に、夫婦仲が悪い場合、その負担が子供に行く大きな原因となるのが母親の子供への依存です。
お子さんはおそらく両親の不仲を察知して自分が鎹になろうと、離婚を食い止めようと、必死に良い子を演じると思います。
その努力が功を奏して出来の良いお子さんになる可能性も高いでしょう。
そうなると知らずのうちに母親は子供を頼り心のよりどころとし依存してしまうようになります。
これは将来的に本当にお子さんの負担になりますので絶対に避けたいことです。
お子さんを成人させるまでが夫婦の責任と割り切るなら、子供が巣立った後はすっぱりと子離れして自分の老後の生活を確立しましょう。
その心構えを今からできるのなら、仮面夫婦も悪くないのではないでしょうか。

私自身も円満な夫婦に育てられてはおらず両親は熟年離婚しております。
夫の両親は不仲でこそありませんでしたが問題多き親で、早くに親元を離れた夫です。
そんな私達夫婦は、世間様に羨まれるぐらいの家庭を築けたと自負しております。
今年、結婚30年目。反面教師という親も、悪くないものだと思います。

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生ま...続きを読む


人気Q&Aランキング