これからの季節に親子でハイキング! >>

警察官は県外など管轄外の地域でも現行犯逮捕ができるということは警察法65条からもわかります。

では、通常逮捕や緊急逮捕は管轄外の地域でもできるのでしょうか?

よくドラマとかではそんなような描写見るような気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

管外の捜査活動に関する警察法の規定は


(広域組織犯罪等に関する権限)
第60条の3 都道府県警察は、広域組織犯罪等を処理するため、必要な限度において、その管轄区域外に権限を及ぼすことができる。
(管轄区域外における権限)
第61条 都道府県警察は、居住者、滞在者その他のその管轄区域の関係者の生命、身体及び財産の保護並びにその管轄区域における犯罪の鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕その他公安の維持に関連して必要がある限度においては、その管轄区域外にも、権限を及ぼすことができる。

と、管外で捜査活動を行うことは可能であり、逃亡中の被疑者が管外に所在する可能性がある場合、管外に派遣された捜査官が逮捕状を持って現地に赴き、発見次第執行(逮捕)ということも、普通に行われています。
この規定では、緊急逮捕も制限されるとは読み取れませんね。

警察法第65条の規定は、「警察官たるモノ、いついかなる時も犯罪を現認したら職務を全うしろ」という訓令的な規定ではないか と。

あ、「緊急逮捕」は刑事訴訟法第210条の条件(1 死刑・無期又は長期3年以上の懲役もしくは禁錮の罪にあたること、2 罪を犯したことを疑うに足りる充分な理由がある場合、3 急速を要し(自殺や逃亡、証拠隠滅の恐れがあるなど、逮捕状交付を待っていては間に合わないとき)を満たすときに認められるモノであり、私人逮捕した場合、司法警察官に「引致」することになっており、引致を受けた警察官が再逮捕するコトはありません(1つの犯罪行為に対して2重逮捕はできない)ので、お間違えなく。
    • good
    • 1

 「緊急逮捕」は一般人でも出来ることなので時と場合によっては管轄外の警察官が逮捕しても問題は無いと思います。


 前に某テレビ番組で放送していたのですが、置き引き犯や引ったくり犯をその地域に住む住民が現行犯で取り押さえた場合は「緊急逮捕」という状況らしいです。
    • good
    • 0

無条件にはできないが、管轄の境界周辺であるとか、広域組織犯罪であるとか、管轄区域内の公安の維持に関連している場合とか、一定の条件が満たされればOK。

    • good
    • 0

一応、法律上は全部出来ますが、


通常逮捕にわざわざ管轄外の人間が出てくることはありません。
令状を取る段階で管轄内の人間が手続きしてますから。

緊急逮捕はそもそも非常に珍しいものなので、
これも管轄外の人間が出てくることはまずありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察の捜査について

たとえば、他県で起きた事件の犯人が東京在住者である場合、
事件の捜査や逮捕をするのはどちらの警察なのでしょうか。
サスペンスドラマや推理小説を読んでいてふと疑問を持ちました。
本当はどうなっているのでしょうか。

Aベストアンサー

たとえば殺人事件で、
1)遺体が先に見つかって、その後の捜査の結果、犯人が他県(あるいは同県でも他の所轄署)で見つかった場合は、遺体が発見された場所を管轄する所轄署(あるいは県警)が事件を担当しているため逮捕しに行きます。

2)犯人が先に自首して、その後遺体が発見された場合、その犯人が最初に自首(あるいは逮捕)した所轄が遺体を捜査しに行きます。

要するに、事件が最初に発覚した場所を管轄する所轄署がその事件を捜査します。ですが、遺体の発掘作業など、大がかりな捜査が必要な場合は、その場所の所轄署が協力する場合も多々あります。

Q引致場所について

被疑者を逮捕した時の引致に関しての質問なんですけど、通常逮捕は逮捕状に「引致すべき場所」というのが指定されるのでわかるんですけど、緊急逮捕や現行犯逮捕の引致場所って司法巡査は何を根拠にどこの場所に連れて行ってるのですか?

Aベストアンサー

直近の警察署か交番です。

通常は、事件処理を担当する司法警察員がいる場所、つまり、逮捕場所を管轄する警察署になります。

根拠として刑訴法215・202条を確認してみてください。

引致するまで何分、何時間以内という限界を設けるものではなく、身柄連行に最小限度の合理的時間の範囲であれば良いのです。

Q告訴は、管轄外の警察でも可能か??

自分の住まいの市の警察署に、
告訴を敬遠されているので、
改めて近隣の市町村の警察署に
告訴に行こうかと考えているのですが、
告訴は、近隣の警察署でも可能ですか。

もしくは、やはり自分の住居のある市の警察署でなくてはなりませんか。

警察署を替えれば、人も多少は替わると思うので、
ちゃんと対応してもらえることを期待してのことです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

警察署によって結構個性の違いはありますよ。
別の警察署なら受けてもらえる案件でも、やはり管轄違いは大きいのかもしれません。縄張りみたいなものでしょうからね。
事件内容によりますが、例えば会社絡みの事件なら居住地でダメなら会社所在地の所轄とか、事件に関連性のある土地の管轄署を回ってみるのも良いのかもしれません。

また、同時に県警本部/警視庁にも連絡します。それでダメなら検察庁に告訴するのもありです。

何の事件なのか解りませんが、警察署によって個性は違いますが、あまりに小さな事だとその個性の違いもあまり意味が無い可能性もあります。

もしくはそれが行政絡みなら刑事事件として取り扱ってもらうのは一旦諦めて管轄行政局に連絡というのもあります。

また、行政評価局に相談してみるのも良いかもしれません。

Q観念的競合と併合罪ってどう違うんですか?

全然分かっていない質問ですが、どうか教えてください。
観念的競合って併合罪とどう違うのでしょうか?どちらも刑が跳ね上がるものなのでしょうか?一つのことをすると2罪になる、というのと、二つのつみを一つにするっていうのはなんとなくわかるのですが・・・
あと、併合罪で、長い方の罪の半分を足してより長い刑罰にできるっていうのは、たとえば14年のつみと10年の罪を犯した場合、14のほうに、10年の2分の1の5年をたすんでしょうか?(そうすると19年になりますよね)それとも10年のほうに14年の半分の7年をたすんでしょうか?そうすると17年になります。それとも長い14年のほうに、それの半分の7年をたして21年にするってことなんでしょうか?いろいろ聞いてしまってすみません。どれか一つでも教えていただけるとうれしいです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは

具体例で考えると分かりやすいです。

たとえば、1発の銃弾で2人殺してしまったら、1個の行為で2個の犯罪を犯していることになります。これを、観念的競合というわけです。

また、1発ずつ発射して、それぞれ1人ずつ殺した場合、2個の行為で2個の犯罪を犯しています。これを併合罪というわけです。

だから、両者の違いはズバリ、1個の行為かどうかです。

それと、観念的競合の場合は、そのうちで一番重たい罪の刑になります。ですから、刑が跳ね上がると言うよりも、お得な感じです。2罪犯しているのに、1罪分でいいのですから。

これに対して、併合罪は、原則として重たい罪の1.5倍です。質問文の例では、長期が21年になるかな。

やっぱり、1個の行為しかしてない犯罪者はちょっと軽いのです。

Q警察官は非番の時、逮捕権はあるのでしょうか?

ずっと昔から気になっていたのですが、警察官は
出勤する時以外も容疑者を逮捕したり職務質問したり
できるのでしょうか?
おそらく労働時間以外は警察手帳も持っていないと
思うのですが、その時にノーヘルでバイクを乗っている
人を見かけたりしたら、道路交通法違反ということで
捕まえる(さすがに切符は切れないと思いますが)こと
ってできるんでしょうか…?

Aベストアンサー

刑法の建前からいえば、現行犯は捜査機関でなくとも
誰でも出来ます。したがって警官が勤務OFFでも現行犯であればOKです。しかし、>容疑者を逮捕したり職務質問したり は出来ません。逮捕には逮捕状が必要ですし職務質問は職務についていませんから出来ません。が>その時にノーヘルでバイクを乗っている人を見かけたりしたら、道路交通法違反ということで捕まえる 此れは理屈の上からは可能です。しかし此れは非現実的です。切符が有りませんから。が最近問題の痴漢等は非番の警官でもOKです。(但しそう簡単では無いようです)
もう一つ準現行犯も捜査機関でなくとも逮捕できます。(追いかけられている) (凶器を所持している) (犯罪の後が顕著に残っている) (逃走しようとしている)などです。しかし現行犯、準現行犯の判断は人権上難しいことも多いので慎重にならざるを得ませんから非番の警官は余程の事でないと手を出さないとおもはれます。公権力の乱用と批判されかねませんから。現行犯といえば以前弁護士が役所で役人との応接で(確か勤務時間なのに受付しなかった?)憲法違反か何かの条項で言い争いの末、役人を現行犯逮捕をした事件が有りました。顛末は良く知りませんが、当時話題になりました。要は現行犯であれば身分、立場に関係なく逮捕権持っているといゆうことでしょうか。参考
刑事訴訟法213条[現行犯逮捕]現行犯人は何人でも、逮捕状なくしてこれを逮捕することができる。

刑法の建前からいえば、現行犯は捜査機関でなくとも
誰でも出来ます。したがって警官が勤務OFFでも現行犯であればOKです。しかし、>容疑者を逮捕したり職務質問したり は出来ません。逮捕には逮捕状が必要ですし職務質問は職務についていませんから出来ません。が>その時にノーヘルでバイクを乗っている人を見かけたりしたら、道路交通法違反ということで捕まえる 此れは理屈の上からは可能です。しかし此れは非現実的です。切符が有りませんから。が最近問題の痴漢等は非番の警官でもOKです。(但しそう簡単...続きを読む

Q包括一罪って?

学校で罪数論を習ったのですが、その中で包括一罪というのがでてきました。
数個の構成要件に該当する事実が、全体として一罪となるということでした。そして、その中に混合的包括一罪というのがあって具体例として、窃盗の後、殺害により財物の返還を免れようとした場合、窃盗罪と2項強盗による強盗殺人未遂罪の包括一罪と習いましたが、起訴の際は二つの罪名がかかれるのですか?強盗殺人未遂だけ?あと犯罪事実は一つですよね?裁判も同時ですよね?二つの罪がかかれて同時に審判されるならば科刑上一罪のような感じがしますが、観念的競合でも、牽連犯でもないし・・・誰か教えてください。

Aベストアンサー

 ご質問の事例では、起訴状には罪名は「強盗殺人未遂」、罰条は「刑法243条、240条後段」と記載されるのだと思います。
 包括一罪とは、「分析的に見ていけば複数の構成要件該当行為が存在すると評価できる場合であるが、各行為間に、日時・場所の近接、方法の類似、機会の同一、犯意の継続その他行為間の密接な関係から、全体として1個の構成要件該当行為があると考えて、一罪として処理する場合」です。ですから、罪名は1つです。
 別の例を挙げてみます。
 たとえば、被害者Vを狙ってピストルを5発続けて発射し、5発目が命中してVが死亡した場合、分析的に見ていけば、4個の殺人未遂行為と、1個の殺人行為が存在しますが、全体として殺人既遂行為が1個とみるわけです。この場合、起訴状には「被告人は、Vを殺害しようと企て、平成13年○月○日午後○時○分ころ、東京都港区赤坂○丁目○番○号先路上において、V(当○○年)に対し、殺意をもって所携のけん銃(ワルサー○型38口径)から銃弾5発を発射し、うち1発をVに命中させて左胸部盲管銃創の傷害を負わせ、そのころ、同所において、同人を失血死させ、もって同人を殺害したものである。」などと記載されると思います。そして、罪名は「殺人」、罰条は「刑法199条」です。

参考:前田雅英『刑法総論講義 第3版』p474~477

 ご質問の事例では、起訴状には罪名は「強盗殺人未遂」、罰条は「刑法243条、240条後段」と記載されるのだと思います。
 包括一罪とは、「分析的に見ていけば複数の構成要件該当行為が存在すると評価できる場合であるが、各行為間に、日時・場所の近接、方法の類似、機会の同一、犯意の継続その他行為間の密接な関係から、全体として1個の構成要件該当行為があると考えて、一罪として処理する場合」です。ですから、罪名は1つです。
 別の例を挙げてみます。
 たとえば、被害者Vを狙ってピストル...続きを読む

Q主人がやってもいないのに事情聴取を受けています。

昨日、朝いきなり私服の警察が来て、「住居侵入の疑い」で主人の部屋だけ家宅捜査をされました。
全く見に覚えのないことで、主人も潔白なので一つ一つ調査されました。それから、事情聴取を受けるとのことで一緒に警察に連れていかれてその日に帰ってくると思ったら今日の今でも帰ってきません!
弟が「当番弁護士」の手配をしてくれてるのですが、手配としてはそれでいいのでしょうか?ただ、これもどうしてなのかすぐに来てくれないようです。
全くいきなりのありえない話でこちらも動揺しています。
どなたか詳しいかたご意見をください!お願いします!

Aベストアンサー

>主人の部屋だけ家宅捜査をされました。

通常は同居の家族がいる場合、家宅捜査令状で捜査出来るのは、個人の使用しているところだけです。(そうでない場合も有ります)
家宅捜査令状にも種類があり、容疑の罪名や、共犯者の名前が記入されていたりします。

No1の方が書かれているように、家宅捜査ナシでも、疑うに足りる何らかの確証があってきたものと思います。
家宅捜査は形式的に行ったもので(同行を求めるついでに)ご主人の部屋だけというのは、担当刑事の人情(おまけ、何か出てくれば?)だったと見るのが正しいと思います。

また、昨日の午前中に任意同行で連れて行かれて、今現在まで戻ってこないとなると、逮捕されています。
昨日から今日まで連続で取り締まることはないし、酔っ払いの保護でもない限り、留置場で寝かしてはくれません。

逮捕されると、俗にヨンパチ拘留といって、警察の判断で48時間の拘留(身柄拘束)が出来ます。

容疑が確実な場合(疑わしい場合)、その48時間以内に取調べをして、検事拘留の請求が出来るような調書を作成し、明日、検事調べを行ったうえで10日間拘留請求します。
たいていは、認められることが多い(却下されることは稀です)

その10日間で調べか付かない場合は、もう一度10日間延長できますが、それ以上は拘留出来ません。

逮捕後、最大22日間で起訴、不起訴、無罪釈放の決定がされます。

初めての方で「住居侵入の疑い」くらいでは、逮捕、身柄拘束までされることは余りありませんが、内容が悪質だったり、見に覚えがないために否認したり(見に覚えがなければ当然ですが)すると、「疑うに足りる証拠」が確固たるものの場合は「逮捕」となります。

No1さんの指摘通り、着替えについて警察に問い合わせしてみてください。
答え⇒着替え等が必要【拘留がつきます】
答え⇒もう少しまって。改めて連絡します。【調べ中で拘留請求するかどうか、本人の供述しだい】

警察官も人間です。仕事で人を疑います。
特に刑事さんは、同じようなパターンの犯罪を数多く扱っています。
犯罪者で、素直に認める人の方が少ないです。
以上のことから、一定のパターにはまっていると絶対に間違いないと確証してしまい、無実の人が疑われることがあります。

いずれにしろ、早く面会に行った方がいいですよ。。。
取調べで、奥さんのことを何かいいように刑事が言うことがあります。
本人には、弟さんの動きや、奥さんのことが全然分かりませんから、早く行ってあげて、ください。

>主人の部屋だけ家宅捜査をされました。

通常は同居の家族がいる場合、家宅捜査令状で捜査出来るのは、個人の使用しているところだけです。(そうでない場合も有ります)
家宅捜査令状にも種類があり、容疑の罪名や、共犯者の名前が記入されていたりします。

No1の方が書かれているように、家宅捜査ナシでも、疑うに足りる何らかの確証があってきたものと思います。
家宅捜査は形式的に行ったもので(同行を求めるついでに)ご主人の部屋だけというのは、担当刑事の人情(おまけ、何か出てくれば?)だ...続きを読む

Q被疑者と被害者の住んでいる場所の違い、逮捕された場所と逮捕した警察署の

被疑者と被害者の住んでいる場所の違い、逮捕された場所と逮捕した警察署の場所について。

知人が逮捕されてしまったことを知り、いろいろ調べています。
記事で知ったので、どこの留置場などにいるのかわかりません。
普通だったら逮捕された場所の管轄の警察署にいると思うのですが、知人の場合複雑です。

例ですが、被害者は大阪府に住んでいて被疑者は東京都に住んでいる。
逮捕したと思われるのは大阪府の警察、でも逮捕された場所は東京都。

この場合、東京の警察署の留置場などで取り調べをうけますよね?
それとも大阪府までわざわざ連れて行かれてしまってるんでしょうか?

48時間以内?という法律から見れば、時間を無駄に出来ないだろうし、東京の警察署だと
思うのですが…どなたか詳しい方おねがいします!

Aベストアンサー

1)逮捕が東京で、東京の警察官による逮捕
2)逮捕場所が東京で、大阪府警の警察官の逮捕

これは、「逮捕状」の請求をした警察署に「護送」されます。
1)の場合は、逮捕の連絡が「大阪府警」にされ、逮捕状を持って捜査員が東京に向かいます。
  これには「指名手配」が必要で、逮捕状が請求されていることが「必要」になります。

2)の場合は、逮捕状が「大阪府警」によって「執行」されたのですが、それが「交通機関」がない時間  帯であったりすれば「警視庁」の警察署に「一旦留置」して翌日に護送します。
  その場合は「検察官」の護送指揮書があり、それで護送されます。

>この場合、東京の警察署の留置場などで取り調べをうけますよね?
取調べはできませんので、逮捕事実の確認のみを行います。

>それとも大阪府までわざわざ連れて行かれてしまってるんでしょうか?
その通りで、「事件発生」の警察署に護送され、取調べをします。

逮捕状の請求がされていれば、逮捕地の検察庁に「執行」の手続きをすれば48時間は関係なくなります。

Q定年までに普通に頑張れば、平均的な最終階級はどこまで昇りつめれるかとの

定年までに普通に頑張れば、平均的な最終階級はどこまで昇りつめれるかとのことです。
もちろん、ノンキャリアです。
普通に頑張れば、35歳位で巡査部長、45~50代前半で警部補と言うのが通常のパターンで
最終的(定年までに)には警部補まで行けば、普通と聞きますがいかかがでしょうか。
当然、署長や本部の部長の方もいますので、なんとも言えないのですが。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

ノンキャリアでも大卒と高卒でも違います!!

巡査~巡査部長を大卒は2年が高卒は4年
が必要とかあり…
またどんなに上がっても警視正だと思います!!
通常は警視あたりまでだと思います☆★
普通にいったら、警部あたりと思います☆★

Q警察からマークされています

私は今、公安からマークされています。
引っ越ししてもなぜか住所がばれてわざと家の前にパトカーが来たり,
あとつけてきたり、追跡、監視されています。完全に逃げ切る方法誰か教えてください

Aベストアンサー

過去に警察沙汰になったにもかかわらず起訴されなかった人や
麻薬等で逮捕された人はしばしば警察にマークされることがあります。
マークといってもいろいろあって、現住所を把握している
だけの場合もあれば、常に追跡されている人もいます。
何もしていなければ長くても7年ぐらいで解除されますが、
警察からの嫌がらせや追跡がいやな方は逃げる以外ありません。
しかし警察は追跡、監視のプロです、逃げるのは大変なのでこころしてください。

まず携帯ですが携帯はレンタル携帯にしましょう。
携帯は電源を切っていても電波でおおよそどこにいるかわかります、
レンタル携帯にすれば携帯から追跡される心配はなくなります。

すでにレンタルにしている方、携帯を持ち歩かないにもかかわらず
追跡されている方は玄関先に盗聴器が設置されている可能性があります、
これは大昔からある公安の常套手段ですがテクノロジーの発展とともに進化してきました。
一度設置されると取り除くの難しいので引っ越すしかありません、
また家の中に盗聴器を仕掛けるのは違法なので安心してください。

まず外に出ると盗聴器が音を感知し、司令室にターゲットが外出したことを知らせます、
すると司令官は自宅近くの監視カメラ(交差点や信号機のある横断歩道、
橋、陸橋、大きい公園、学校や駅に設置されている)でターゲットを追跡していきます。

小学校の近くを何度か往復してみて救急車やパトカーが派手な音を立てて
サイレンを鳴らしてきたら追跡されてるとみて間違いないでしょう。

警察の追跡システムから逃れるのは大変ですが不可能ではありません、
まず家の中にあるものは捨てるか実家に送るかリサイクルショップなどに
売りましょう、ちょっとずつやるのがコツです。

次は引越し先を探すわけですが、もともとの家から近いほうがいいです。
あらかじめ調べておいた監視カメラのなさそうなルートを通って大通りでタクシーを拾ってください、
移動はタクシーが最も安全です。タクシーを拾う前に公園などで時間をずらすとなおいいです。
新しい家は盗聴器対策のためなるべく線路沿いを選びましょう。

もともとの家から新しく契約した家にちょっとずつ荷物を送りましょう
希望日時を指定すれば一度に荷物を引き取れます。
コンビニによっては警察と連携して店内の監視カメラを司令室で
見れるようになっているのでコンビ二ではなくて集荷に来てもらうのがいいでしょう。
玄関から離れた場所で受け渡ししましょう、当然伝票の氏名、電話番号、現住所はちょっと変えておきます。

引越し後の注意点ですが自分名義の口座のキャッシュカードは使わないようにしましょう、
ATMなどから足取りを追うことができます

これで警察のマークから逃れることができますが重要なのは
あせらずにやるのではなく半年ぐらいの時間をかけてやっていくことです。

過去に警察沙汰になったにもかかわらず起訴されなかった人や
麻薬等で逮捕された人はしばしば警察にマークされることがあります。
マークといってもいろいろあって、現住所を把握している
だけの場合もあれば、常に追跡されている人もいます。
何もしていなければ長くても7年ぐらいで解除されますが、
警察からの嫌がらせや追跡がいやな方は逃げる以外ありません。
しかし警察は追跡、監視のプロです、逃げるのは大変なのでこころしてください。

まず携帯ですが携帯はレンタル携帯にしましょう。
携帯は電源を切...続きを読む


人気Q&Aランキング