映画を観ていると、水中で銃を撃つシーンがよくあり(リーサルウェポン4のラストなど)素人考えでは、濡れると撃てなくなりそうな気がするのですが、どうなんでしょうか?
また、マシンガン・ハンドガン・ショットガン・ライフル等、銃の種類によっても違うものなのでしょうか?
しょうもない質問で申し訳ないのですが、どなたか分かる方教えて頂けませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一般的な拳銃やライフルなどに使ってる薬莢は、


金属製で密閉されているので、水中でも火薬が
濡れてしまう事はそうそう無いと思います
(何年も沈んでいれば判りませんが)。
ですので、水中でも発射は可能だと思います。
ただし、銃身の中に水が入ってしまうと、
弾丸がその水の抵抗を食らってしまうので、
威力や命中精度などは、空気中で撃つ時に較べて
ガタ落ちになると思います。極端な話、銃身に
ドロが詰まってしまった時の様に、暴発など
しないのかな~? なんて不安にもなりますよね。
銃を撃った事が無いんで判りませんけど(^^;
銃の種類による違いですが、恐らくはリボルバーや
装填コックを自分で引くタイプのライフルなど、
旧いタイプの銃の方が、動作し易いと思います。
オートマチックの拳銃と言うのは、発射の勢いで
ブローバックして排莢し、次弾を装填・・・
と言う構造になっており、水の抵抗でブローバックが
遅くなってしまったり、空になった薬莢がうまく
飛んで行ってくれなかったりすると、弾詰まりを
起こしてしまう可能性があります。
マシンガンの場合、オートマチックの銃をさらに
高速に連続動作させた物だと考えると、トラブルの
可能性はさらに高くなってしまうと思われます。

ちなみに、火縄銃は当然ダメです(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オートマチックの銃といい、下の方の言うようにライフルといい、どうも水中では地上の銃の関係とは逆になるようですね。古い構造のものの方が良いと言うか。
あ、火縄銃・・・。
まあ、それはおいといて、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/10 12:58

下の方の言うとおり、薬きょうタイプでは可能です。


ただし、金属製の薬きょうに限ります。
ショットガンにあるような薬きょう部分が紙のようにできているものは、
水が染み込んでしまうと薬きょうを乾かさない限り、発火しません。

また、バレル(銃身)内に水が入ると、細いバレル内の水の抵抗で、
弾丸が飛ばなくなります。
そのため、ライフルは、ほとんど飛びません。(空気中とまったく逆です。)
他の銃でも同様です。弾の飛距離は空気中のものとは比べ物になりません。

水中銃などでの火薬は完全密閉してあることと、発火すると薬きょうの中から
鉄芯などを打ち出し、矢の底を叩くことで発射できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

空気中と全く逆、というのはおもしろいですね。
そういえば、映画でもショットガンを水中で撃つシーンってあんまり観たことないような気がします。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/10 12:54

銃や水深によって違うと思います。

また銃の銃身長やハンマーなどによっても違うと思います。短い方が撃てる可能性?は高いですが効果はどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

短い方がいいんですかね? あ、バレル内の水の抵抗か・・・。確かに効果は薄そうですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/10 12:50

薬きょうタイプの物でしたら水に濡れても撃てます。


薬きょうの中に発火部分と火薬が詰まっていて発火部分を外から打ち付けることで発火しますので。

余り水圧が高いと難しいのとバレル内の水が抵抗となる場合がありますがまず撃てます。
構造上機械動作部分の少ないシリンダータイプの方が誤動作無く撃てるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんとも素早いお返事、ありがとうございます。
asucaさんには以前も何度か教えて頂いて大変助かっております。ジャンルも全然違うのにすごいです。
これからもお世話になるかもしれません。その時はお願いしますね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/10 12:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたくさん濡れるには?

私は普通ぐらいには濡れると思うのですが
今の彼の前の彼女の話しを聞くと私より
はるかに濡れるようなのです。
彼もたくさん濡れてくれる方が嬉しいと言います。
自分の努力で何とかたくさん濡れる方法って
ないでしょうか?

Aベストアンサー

 膣分泌液の量は女性ホルモンの量に左右されるそうですよ。
 で、対処としては女性ホルモン剤を服用すればいいそうです。治療にあたるそうなんで保険がきくとかどうとか・・・。(この辺は自信ないけど)
 あと潤滑ゼリーってのもありますよ。
 てことは妊娠した時なんてのは女性ホルモン活発なんで増える。ってことみたい。

Q外国へ行けばショットガンは手に入りますか? どうしてもショットガンが必要です。 どうすれば入手できま

外国へ行けばショットガンは手に入りますか?

どうしてもショットガンが必要です。
どうすれば入手できますか?

Aベストアンサー

普通に狩猟免許を取得すれば
入手可能ですけど
http://www.kamioka-gun-shop.jp/jis009.html

Qディープと胸触るだけで濡れること・・・。

閲覧して頂きありがとうございます。
お恥ずかしい話ですが、この前彼女の胸を触りました。

ディープ⇒胸⇒あそこ

の順だったのですが、あそこを触るともう濡れていました。。
ディープと胸だけで濡れることってありますか?
それと、「濡れる」と「いく」の違いってなんですか?
本当に変な質問で申し訳ありません!!m(_)m

Aベストアンサー

>ディープと胸だけで濡れることってありますか?
ごくごく一般的なことです。

>「濡れる」と「いく」の違いってなんですか?
「濡れる」というのは挿入準備ができるということ
「いく」というのは性行為(性交とは限りません)によって絶頂感を得ること

Qライフル銃を持つには散弾銃を10年持ち続けなけれ

ライフル銃は散弾銃のキャリアを10年積まないと買えないと聞きました
何で散弾銃を10年持たなければライフル銃を持てないんですか?
ライフル銃とショットガンは飛距離も扱いも射撃方法も違い全く別物です。
よく経験年数とかおっしゃる方いらっしゃいますが散弾銃のみをいくら長い年月持ち(使い)
続けてもライフルの射撃や扱いが上手くなるとは思いません。
逆に散弾銃の感覚でライフルを扱われると思うと怖いですし

10年って何を基準にしているのか分かりません。
てか10年って年月がどれほど長いものなのか法律を作る側は理解しているのでしょうか?
スラッグと言えども50mぐらいでしか狙えない散弾で10年だなんて、
10年って相当長いと思いますよ・・・
害獣被害も増える一方だと思います。
ハンターも減ってるし。

皆さんの客観的な意見お聞かせください。

Aベストアンサー

なのでしょうがないので私は国外でライフルを所有しています。
(´・ω・`)近場ではフィリピン、ニュージーランドとかいいと思いますよ。私は活動拠点がアメリカなのでアメリカですが。


率直に日本の銃規制は有名無実で重犯罪抑止力なんて何も無いと思いますけどね。幻想だよね(´・ω・`)

Q突然の雨・・・何が濡れるのが一番嫌ですか?

外を歩いていて突然の雨に遭遇したら、何(或いはどこ)が濡れるのが、一番嫌ですか?

そして、もし雨具を持っていなかったら、それが濡れないように何かしますか?

Aベストアンサー

眉毛です^_^;

もともと薄いので、眉墨を使っていますが、雨に濡れると半分くらい無くなってしまいます。平安時代の方みたいです^_^;一応ウォータープルーフの物を使ってはいますが・・・消えますね(笑)

雨具を持っていなかったら・・・走って建物の中に逃げ込みます。なければ・・・あきらめてメイクし直しますが、時間が無い時は最悪です^_^;

Qエアガンを撃つときに、上が前後に動くのはガスガンだけですか?

エアガンを撃つときに、上が前後に動くのはガスガンだけですか?

教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

スライドが動くのはオートマチックタイプのハンドガンだけです。(実銃同様)
実銃では発射時のガスでスライドを後退させています。
エアーガンの場合はエアーですから後退させるのはそれようのパワーソースが無ければ動きません。
ですから手でスプリングを引いて発射するコッキングは当然無理。
ガスガンはブローバックタイプは可能。(フィクスドタイプは発射だけで動きません)
但しスライドを動かすのにガスが使われるのでガスの使用効率は良くないです。叉冬場は動作不良がおきやすいです。
それ以外では東京マルイから出ている電動ブローバックハンドガンがあります。(10才以上)
http://www.tokyo-marui.co.jp/cgi-bin_ex/openLists.cgi?ctg=ehg&sr=&page=1

Q男性も感じると濡れるの?

男性も女性みたいにエッチで、視覚や聴覚で興奮度が高まったり、
感じたりするといっぱい濡れるのでしょうか?

一ヶ月くらい前から付き合い始めた彼氏はいつもエッチの時に、
そんなに濡れていないようなんです。
いつも1回で終了するのですが、この間初めて2回しました。

何となく私もその日の2回目は、気分も高まり、
その2回目のエッチで私はシーツが濡れるくらいで、
いつもより、最中の言葉も多く、色々誘導したりして。

彼もかなり濡れていたのでビックリしました。

彼女の反応がいつもより良かったり、興奮度がいつもより高い場合、
男性は、いっぱい濡れるものなんですか?

Aベストアンサー

20代男性です。

私はHの時はだいたいパンツが染みる位濡れます。
愛撫行為をするだけで興奮してくるので、
我慢汁が大量に出てしまいます。
だから結構恥ずかしいです。
キスしただけで勃起するくらいですからw
ただ濡れやすさと、イキやすさは異なると思います。

Q散弾銃の挙銃に向いているエアガンは、どういったものがありますか?引き金1.7〜1.9kgで、照星 で

散弾銃の挙銃に向いているエアガンは、どういったものがありますか?引き金1.7〜1.9kgで、照星 できれば中間照星もあって、先台や銃床もしっかりしているものを探しています。24インチぐらいで、3.5kgぐらいのものってありますか?メーカーと名前を教えてください。(ガンロッカーから出すのが面倒なので、探しています。)当方エアガンの知識は持ってなくて(´∀`)サバゲーやってる方詳しいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自動銃となるとマルゼンのM1100ですが、もう再販の望みは薄くオークション等で中古を探すしかありません。
またストック内にガスタンクが入っているので、実銃とは重量バランスが違います。
簡単に入手できるのは東京マルイのM3 スーパー90ですが、軽すぎる(2kg)のと、ピストルグリップで練習になるのかが疑問です。
否定ばかりで申し訳ないのですが、エアガンで練習して変な癖をつけるより、実銃の練習は実銃でするのが一番だと思いますよ。

Q急いでも雨の濡れる量は変わらないの証明

雨の時急いで走った方が濡れないような気がしますが
実際は濡れる量はかわらない

らしいのですが、詳しい方証明していただけるでしょうか

Aベストアンサー

こんばんわ。
素朴な疑問ですよね。

モデルとして以下のようなものを考えてみます。
・雨粒は鉛直下向き(真下)に一定の速さ:uで落ちている。
・濡れる物体は、一定の速さ:vで移動する。

考える際のポイントは、「雨粒の相対速度」と「受け止める面積」です。
(物理用語としては、これを「流束」といいます)

ボールとバケツで比較をしてみると、次のような違いがあります。

1) ボールのような球体が雨粒を受ける場合

a) ボールの「濡れ具合」という意味では、速く移動する方が早く濡れていきます。
「単位時間当たりに受ける雨粒の量」は多いということになります。

b) 「受けた雨粒の総量」という意味では、速く移動する方が少なくなります。
同じ距離を移動する場合、速く移動すると所要時間が短くなります。
濡れている時間を短くした効果が、単位時間に濡れる量が多くなる効果を上回るからです。


2) バケツのように、水平面が雨粒を受ける場合
この場合、移動の速さに関係なく、「単位時間当たりにうける雨粒の量」は変わりません。
よって、速く移動して所要時間を短くする方が「受けた雨粒の総量」は少なくなります。


結果、『速く移動した方が濡れる量(総量)は少ない』ということができます。

あくまでも「総量」の話ですので、時間当たりに濡れるといった感覚的なものとは違ってきますし、
形状や雨の降り方によっても変わってくるので、
あくまでもモデル上での話としてとらえておいてください。

こんばんわ。
素朴な疑問ですよね。

モデルとして以下のようなものを考えてみます。
・雨粒は鉛直下向き(真下)に一定の速さ:uで落ちている。
・濡れる物体は、一定の速さ:vで移動する。

考える際のポイントは、「雨粒の相対速度」と「受け止める面積」です。
(物理用語としては、これを「流束」といいます)

ボールとバケツで比較をしてみると、次のような違いがあります。

1) ボールのような球体が雨粒を受ける場合

a) ボールの「濡れ具合」という意味では、速く移動する方が早く濡れていきます。
「単...続きを読む

Qライフル銃

散弾銃(平筒)からライフル銃にいたった経過及び歴史(技術その他)について教えて下さい。

Aベストアンサー

ライフルとは、バレル内に線条を切ったものの総称です。
銃は、はじめ、丸弾を使用してましたが、重力、空気抵抗等の外部要因で弾道が不安定になりなす。これらの事はご存知でしょうから以下省略

古代の銃(長銃身の小銃)は、銃口より弾丸を装填する先込めでしたので、装填を容易にすべく、口径よりわずかに小さい弾丸を使用してました。そのため、バレル内に線条を切ってあっても、弾丸が線条に食い込まないのでした。 同時にバレルと弾丸の密着性が思わしくなく、大量の燃焼ガスが漏れる事になります。
極初期の頃は、皮製のパッチで弾丸を包んでこれらの問題を解決しようと試みましたが、ライフル銃の最大利点である、(最小限の正面断面積×適度の重量=長い弾体)を活かすことが出来ませんでした。
このあたり、全世界で、色々な特許、実用新案が山ほどありますが省略
最終的に、そこそこいける!となったのがミニエ銃であったと記憶しています。
銃自体は、ライフルを切った先込めですが、銃身末端の薬室にピンを設ける工夫がしてありました。
弾丸は中空の釣鐘型で、鉛製。銃口より装薬の後装填後、策杖で強く突きます。その事により、薬室ないのピンが、弾底の穴に食い込み、弾底が拡張し、弾体がライフルに密着するのです。
19世紀では、各国が競って採用し、日本でも戊辰戦争で、主要兵器であったと記憶します。

ライフルとは、バレル内に線条を切ったものの総称です。
銃は、はじめ、丸弾を使用してましたが、重力、空気抵抗等の外部要因で弾道が不安定になりなす。これらの事はご存知でしょうから以下省略

古代の銃(長銃身の小銃)は、銃口より弾丸を装填する先込めでしたので、装填を容易にすべく、口径よりわずかに小さい弾丸を使用してました。そのため、バレル内に線条を切ってあっても、弾丸が線条に食い込まないのでした。 同時にバレルと弾丸の密着性が思わしくなく、大量の燃焼ガスが漏れる事になります。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報