とある海外のメーカー(女性衣料品)の商品を、日本で独占的に、販売したいと思っております。それに伴うライセンス契約の仕方を教えてください。ちなみにその商品はまだ日本では売られていません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

独占販売をされる場合には、その取引先に独占販売(exclusive)をしたいからと伝え、書面上で契約を取り交わす必要があると思います。

特定のフォームがあるわけではありませんので、ビジネス用の辞書などで参考にされるといいかと思います。尚、独占販売にあたってはそれなりの量を定期的に(年間という場合が多いと思います)購入するというのが条件に出されるはずです。商品にもよりますが、契約を結ぶ前に出来るだけの根回しと下調べをお薦めいたします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q諸経費込みで全て住宅ローンを組み家を建てる予定です。(頭金0) 土地を買い不動産登記をすると税務署か

諸経費込みで全て住宅ローンを組み家を建てる予定です。(頭金0)
土地を買い不動産登記をすると税務署からお尋ねがくると聞きました。
確実にきますか?教えてください

Aベストアンサー

きますよ

Q個人事業を開業し、衣料品を仕入れてネット通販を始めようと考えてます。

個人事業を開業し、衣料品を仕入れてネット通販を始めようと考えてます。
現在、仕入れ先を探しておりますが、多くのメーカー、卸業者は「個人お断り」とあります。この場合、個人事業では取り扱いして頂けないということなのでしょうか?この場合、法人起業の方が良いのか、悩んでおります。お手数ですが、教えてください。

Aベストアンサー

うーん。正直言うと、その程度の認識しかないのであれば、WEBショップをやってお客様にどんな付加価値を提供できるのかは疑問です。バルクや、大量掛売のところは無視して、1個単位の小口で取引するところを選択して、ビジネスモデルを作るのがポイントです。

・個人お断り

のところは、法人にしたとしても結局同じです。規模も信用もなければ、現金取引で、バルク購買が必要になります。

現金取引は個人商店にとっては非常に厳しい、バルク購買も同じ。つまり、どっかの量販店のビジネスモデルと同じになって、個人商店が戦える価値が、何もなくなってしまうのです。在庫を大量にもてば平均してその4、5倍の運転資金が必要になります。バルクで買っても大手販売店ほどは安い値段で勝負できるわけでもありません。

つまり、そういう仕入れをしていては、結局

「 安くもない商品を、品数少なく、大量に売るWEBショップ」

になってしまうわけです。個人の特徴を生かすなら、

・ 在庫は持たない
・ 先に受注をとって、後で仕入れる
・ 運転資金が最小になるように、先にお客様からお金をもらう
・ 足回りを軽くし、リードタイムで勝負
・ 余計な資産をもたず、経費最小、投資最小で行う
・ そして、品数を増やし、特徴のあるニッチなマーケットを狙う

という条件でビジネスモデルを作ることが必須です。そうしないと、遅かれ早かれ、100%失敗します。今まで多くの、クライアントの方のコンサルティングに携わって、心底そう思います。

頑張ってくださいね。

うーん。正直言うと、その程度の認識しかないのであれば、WEBショップをやってお客様にどんな付加価値を提供できるのかは疑問です。バルクや、大量掛売のところは無視して、1個単位の小口で取引するところを選択して、ビジネスモデルを作るのがポイントです。

・個人お断り

のところは、法人にしたとしても結局同じです。規模も信用もなければ、現金取引で、バルク購買が必要になります。

現金取引は個人商店にとっては非常に厳しい、バルク購買も同じ。つまり、どっかの量販店のビジネスモデルと同じになって...続きを読む

Q自営業が住宅を購入すると税務署が入りますか?

個人の自営業です。住宅購入を検討中です。銀行の審査も通り物件も決まったのですが、主人の会社の確定申告が少々ザルのような所があり購入後に税務署が入った場合が心配です。頭金は購入価格の1/3ありそれは私が独身時代のよきんです。
1税務署は 入るでしょうか?
2入った場合幾ら程徴集されますか?
自営業の方どうされていますか教えて下さい

Aベストアンサー

税務署の「お尋ね」は、土地建物の登記に基づいて送られてきます。購入資金を調査し、税務上の問題がないか、確認するためです。その提出後、呼び出しがあり、説明を求められると思ってください。
この担当は資産税係りですので、ご主人の会社が法人なら直接関係はありません。個人経営でしたら、所得税の申告額と照らし合わせて一緒に調査されると思っていてください。

購入資金の詳細が不明ですが、頭金のほかはご主人のローンだとすると、ローンの分は問題ないでしょう。(銀行の審査で虚偽を申告したり、返済能力に疑念のない限り)
問題は、頭金があなたの預金であることです。もし、登記をご主人だけの名義にすれば、この分はあなたからご主人への贈与と見なされ、贈与税が課されることになります。
これを避けるには、持分3分の1をあなたの名義にしなければなりません。

個人の自営業の方は、よく所得申告は少なめに、と苦心されることが多いですが、住宅など不動産を購入予定のある方はことに、正しい申告をして、預金などに積み立てたりして、資金を明らかにしておいた方がよいでしょう。
なお、徴収税額については、場合によりますのでなんとも言えません。

税務署の「お尋ね」は、土地建物の登記に基づいて送られてきます。購入資金を調査し、税務上の問題がないか、確認するためです。その提出後、呼び出しがあり、説明を求められると思ってください。
この担当は資産税係りですので、ご主人の会社が法人なら直接関係はありません。個人経営でしたら、所得税の申告額と照らし合わせて一緒に調査されると思っていてください。

購入資金の詳細が不明ですが、頭金のほかはご主人のローンだとすると、ローンの分は問題ないでしょう。(銀行の審査で虚偽を申告したり、...続きを読む

Q海外に商品を持ち込み販売し、売れ残った商品を日本に持ち帰った際の関税

海外で商品を仕入れて、ハンドキャリーで日本に持ち込むと、空港で関税を払うことになりますよね。

さて、この商品を今度は別の海外に持ち込み、そこで販売するとします。売れ残った商品を日本に持ち帰った際、再度関税がかかるのでしょうか。
もしくは、日本を出国する際に輸出の手続きなど必要でしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、荷物を手荷物として許可無しで持ち出さずに、輸出申告をしっかりすると良いです。
なぜなら、例え売り切ったとしても"消費税の還付"が受けられるからです。

"空港での関税"の明細をご覧になると、"消費税・地方消費税"が入っておりますよね?
これは文字通り国内での消費に対する課税ですから、海外に再度持ち出すのであれば還付を受けられる税金です。
輸入時の許可書と輸出時の許可書を持って、税務署に相談すれば還付について詳しく教えてくれます。

さて、ご質問の件も殆ど同じ回答になります。
持ち出しの手続(輸出許可)を受けて、再度入国時にそれが本邦から持ち出された物である事を証明すれば、関税消費税は免税となります。
手荷物の輸出通関はちょっと分り難いですが、空港の税関-Customs-の窓口を探して状況を説明すれば、手続してくれますよ。
ただし、訪問国や貨物内容によっては"輸出貿易管理令"をたてに、余計面倒な事になる可能性もありますので、注意してください。
懸念国やアイテムは参考URLで確認してください。

参考URL:http://www.meti.go.jp/policy/anpo/index.html

まず、荷物を手荷物として許可無しで持ち出さずに、輸出申告をしっかりすると良いです。
なぜなら、例え売り切ったとしても"消費税の還付"が受けられるからです。

"空港での関税"の明細をご覧になると、"消費税・地方消費税"が入っておりますよね?
これは文字通り国内での消費に対する課税ですから、海外に再度持ち出すのであれば還付を受けられる税金です。
輸入時の許可書と輸出時の許可書を持って、税務署に相談すれば還付について詳しく教えてくれます。

さて、ご質問の件も殆ど同じ回答になります...続きを読む

Q頭金の支払方法について

先日HMの営業より頭金の振込みについて連絡がありました。
親からの援助は課税対象となるので今回は援助無しで支払う予定です。

ちょっと前までは500万くらいまでなら課税の対象外だったのに・・・今や1円でも(極端な話しですが)課税対象となりますと言われました。遺産相続の前倒しのナントカという方法もありますと教えてもらいましたが、ややこしいので自分たちの資金でなんとかしようということになりました。

そこで、振込み先の口座に入金する際ひとまず主人の口座に私の資金を一旦振り込んで、それからまとめて入金しようと思うのですが、それでも贈与(私から主人に)と解釈されて課税対象になったりするのでしょうか???
因みに頭金1000万を予定しています。

税務署は税金を取れるところから取るぞ!と言わんばかりにチェックするのでしょうか・・・?
(税務署関係の方ごめんなさい)

皆さんはどのように入金しましたか??税金対策とかって何かしたのでしょうか??是非アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>専業主婦の場合収入がありませんよね、そうゆう場合でも妻はローン組めるのでしょうか?
まず組めません。

>(私は年収は少ないながらも働いていますが・・・)
働いている場合には単独では組めなくても、夫の連帯債務者としてローンを組む方法はあります。(連帯保証人ではだめなので要注意)

>うちの場合、銀行から2800万借りるので、

>8(主人):2(私)という事は2240万(主人):560万(私)こんな感じのローンなのでしょうか?
持分8:2としても頭金をそれぞれ幾ら出すのかわからないとわかりません。

物件価格が3800万であれば、まず3800万のうち持分が8:2とすると、
夫:3040万
妻:760万

ですから、このうち夫、妻双方が500万ずつ頭金を入れるとすれば、各自のローンは

夫:2540万
妻:260万

となります。このように物件価格からまず持分で分けて、各人の頭金を差し引いて最終的にローンの持分比率が決まります。この流れは住宅ローン減税での申告でも同じです。

ちなみに連帯債務のローンの場合、ローン自体は1本ですから、銀行ではその債務の比率は不問です。
ですから、これは自分達で決める話になります。なので持分を決めることでローンの持分も自動的に決まるのです。

>税務署からどのような「おたずね」が来るのか全く検討もつかない状態です・・・文書で来るのでしょうか?
特に気にする必要はありません。そもそも住宅ローン減税の申告をする人にはきませんよ。
この申告で細かく書きますから。

>夫婦なのにローンを夫:妻と割り振るのも変な感じですね・・・なんだかピンときません・・・
基本的に夫婦で一つの財産ではなく、各人の財産という考え方をします。

ちなみにローン減税では上記からもとまった各人の持分に対して、各人がそれぞれ減税を受けますので、妻の収入が非課税程度であれば、全部夫のローンにした方がローン減税の恩恵は大きいです。

>専業主婦の場合収入がありませんよね、そうゆう場合でも妻はローン組めるのでしょうか?
まず組めません。

>(私は年収は少ないながらも働いていますが・・・)
働いている場合には単独では組めなくても、夫の連帯債務者としてローンを組む方法はあります。(連帯保証人ではだめなので要注意)

>うちの場合、銀行から2800万借りるので、

>8(主人):2(私)という事は2240万(主人):560万(私)こんな感じのローンなのでしょうか?
持分8:2としても頭金をそれぞれ幾ら出すのかわ...続きを読む

Q今、アメリカで流行っているけど日本ではまだ流行っていないビジネスについて

今、アメリカで流行っているけど日本ではまだ流行っていないビジネスについて
・現在どのようなものがありますか?
 (例、数年前であればSNS等)
・上記について、どうやって調べればよいでしょうか?

Google等で自分なりに調べてみましたが、よくわかりませんでした。
教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> ちなみに、harepandaさんはこのようなことをどうやってご存知に
なられたのでしょうか?

もともとはエリック・シュロッサー「ファストフードが世界を食いつくす」という、ファストフードに批判的な本で、初めてタコベルの存在を知りました。

ただ、日本人の舌は肥えているので、アメリカ式をそのまま導入しても、うまくいかないことが多いと聞いています。ケンタッキーフライドチキンは、コスト削減のため油の質を落としたところ、日本人の客には一発で見抜かれ、あわててもとの油に戻したことがあるそうです。マクドナルドも一時期はパーム油特有の臭いがする店だったのですが、ここも最近、まともな油に切り替えたような気がします。

Q税務署からの「お尋ね」について

昨年マンションを購入しました。
マンションとローンの名義人は夫一人になっています。

税務署から「お買いになった資産の買入価格などについてのお尋ね」という書類が届きました。
ここに支払い金額の調達方法という欄があり、ローン以外の預貯金からいくら出したのか(頭金のことだとおもいます)、という項目があります。

頭金を支払う際、一部、妻名義の定期貯金からでています(結婚後の貯金)。
夫婦共働きだったので、生活費は夫が、貯金は妻が(この預け先の名義人が妻になっていた)、という感じで行っていたのです。

以前、どこかで結婚後に貯めたお金は、夫婦二人のもの、と言う風に聞いていたので、問題ないと思っていたのですが、「お尋ね」が着たので、何かまずかったのか、と、ちょっと不安になりました。

この場合、妻名義の貯金からだしてしまった頭金の一部は贈与税の対象になってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと面倒な話ですが、

「結婚後に貯めたお金は、夫婦二人のもの」は、たとえば離婚などで財産を分与する際にはそのように認定されます。

ところが、税法上は婚姻期間中でも夫婦共同財産という扱いではなく、各個人の預金という扱いになります。

では、今回の場合は頭金は全額妻が出したとなるのかというと、そうはなりません。
ご質問のように共同財産的扱いをしていた場合は、その頭金を夫と妻の年収比率でわけて、夫の分、妻の分というように扱うことにします。

よって、マンションの名義が夫一人と言うことは、頭金のうち妻の持ち分に相当する部分が贈与になります。
これが110万円を越えていると贈与税の対象になります。

で、どうするかですが、一度税務署に相談して適切な持ち分比率を確認し、登記の方を修正します。
今回の場合は夫一人から妻の持ち分が増えますので、ちょっと厄介で、多少の出費は覚悟が必要になります。
贈与税の金額とどちらが特になるのかで決めて下さい。

では。

Q衣料輸入について

全く素人発想なのですが、ハワイへ衣料品(ブランド品ではありません)の買い付けに行きたいと思ってます。英語もあまり話せないのですが、とりあえず現地の安い小売店から買い付けてハンドキャリーで持ってこようと考えてます。その場合、ハワイから日本に持ってくるのにハンドキャリーだとどのくらい(枚数、金額)持って来れるのでしょうか?その時の費用(関税、オーバーチャージ等)はどの程度かかるのでしょう?
また全く素人がハワイに行って問屋で仕入れるにはどうしたらいいのでしょう?
問屋でなくとも安くTシャツ(大衆向き)を仕入れるところはどこなのでしょうか?
ちなみに私は個人事業で商売ををはじめようと思ってる者です。
経験のある方、知識のある方、できるだけ詳しく教えて頂くと嬉しいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

携行品扱いの場合の関税は、16%です。
詳しくは参考URLを見て下さい。

問題は、ハワイから輸入するということです。
確かにハワイにはハワイ独特のデザインのTシャツが
大量に出回っていますが、
あれはまったくハワイ島では作られていません。
皆、中国、東南アジア製です。
ですから、ハワイから購入しても、
MADE-IN-USAはついていません。
(ロス、NYあたりだと、米国製がある)

ハワイで3着10$で売られているものは
日本の100円ショップで売られている物と
ほぼ同じだと思って下さい。

英語が話せるようであれば
現地(ハワイ島)のバイヤーに
中国から日本向けに送るように話をすれば良いはずですが、
それがつたないようであればやめておいた方が無難です。
トラブルがあったときに大変だからです。

恐らく、あの、屋台街のTシャツ屋さんを仕入れ元に
考えているのだと思いますが、
あそこは実は全体で一つのお店です。
当然、仕入れもそこでやっていますから、
現地でオフィス(奥の2F建て建物)に交渉するのが一番でしょう。

参考URL:http://members.aol.com/tskint/taxinfo.htm

携行品扱いの場合の関税は、16%です。
詳しくは参考URLを見て下さい。

問題は、ハワイから輸入するということです。
確かにハワイにはハワイ独特のデザインのTシャツが
大量に出回っていますが、
あれはまったくハワイ島では作られていません。
皆、中国、東南アジア製です。
ですから、ハワイから購入しても、
MADE-IN-USAはついていません。
(ロス、NYあたりだと、米国製がある)

ハワイで3着10$で売られているものは
日本の100円ショップで売られている物と
ほぼ...続きを読む

Qパチプロの住宅ローン 税務署査察について

知人がが2007年1月~2009年11月までパチンコの収入のみで暮らしています。(確定申告はしていません)
その知人が引っ越しをする予定なのですが、現在の自宅を2000万で売り、
約3500万の物件を頭金2000万+1500万円ほどの住宅ローンをするみたいです。
仮にあの手この手で住宅ローンが出来た場合は税務署から査察など来るのでしょうか?

Aベストアンサー

 確定申告していないということは無収入です。あの手この手も使いようがありません。無収入の人間は住宅ローンは組めません。

 税務署の件はお尋ねが来ます、よほどでない限り無視しても調査には来ないでしょう。

 仮にも住宅ローンは組めませんので心配は杞憂でしょう。

Q海外の商品をそのまま日本で販売できますか?

すみません、海外の商品をそのまま日本での販売はできますか?たとえば服などに日本語の取説がついていますが、それは外国語のままで販売できますか?わかる方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、教えください。

Aベストアンサー

似たような質問に回答した事があります。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4049783.html

個人で実店舗を持ち、責任を負える範囲内の顧客の方などに何点かだけ商品の扱い方や素材などをしっかりと説明して、お客様が納得して購入されるのであればまだ問題ないかもしれませんが、そうではない場合、お客様が扱い方法がわからずクレームがきた場合は大変な事になる可能性もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報