人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

よく、壁があると言われてしまいます。
でも、自分ではよく分かりません・・・
壁があるってどんな人のことですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。



私もよく壁があると言われます。

壁って、踏み込めない雰囲気だったり、逆に踏み込んで来てくれない事だと思います。

例えば、貴方の友達の中でも、貴方が聞いてみたい事があっても、聞けない雰囲気を出している人がいると思いますが、それが壁です。逆に、友達にしてみれば、もっと踏み込んで聞いて欲しいと思っているのに聞いてくれない貴方に対しても壁を感じると思います。

ただ、壁があることは、悪い事ではないと思います。貴方も自分の持ってる壁を上手く使って、人間関係を充実させて下さいね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

踏み込めない雰囲気・・・

あるかもしれないですね。。。踏み込んでほしくない領域が人より広い気がします。家族でも、一緒に暮らせません。昔、家族に振り回されて自分が保てないほど混乱したことがあるので、それ以来、人との距離を知らず知らずに取るようになってしまいました。このままではダメですが・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/05 17:43

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


そうですね。自分が心を開かないのに、相手も開いてくれることはないよって友達に言われたことがあります。でも、人に踏み込むのが怖いんですよね。嫌われたくないって気持ちが強いのかもしれません。
もっとフランクに人づきあいができるようになりたいです。
ありがとうございました。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

人は鏡って言いますよ。
好きだなーと思ったら相手も好きだと思ってくれてる(恋愛感情ではなくね)
嫌いだなと思ってたら相手もそれを感じ取って嫌いだと思ってる。

ニコッと笑ったら相手もニコッとしてくれる
睨んだら睨み返される

特別な感情抜きで自然ならこうでしょう。


自分をさらけ出さなければいけないという話じゃないんですよ。

人から嫌われるのは、こういう人です。

◆場の空気が読めない
例:結婚式で別れ話とか元カレや元カノの話とかする人
  出る幕でもないのにでしゃばる人
  皆が言わない様にしてるのに、それをズケズケと言ってしまう人

◆自分を棚に上げる
例:自分が出来ないクセに他人が出来ていない事を指摘する人
  自分もした事を他人が同じように失敗して馬鹿にする人
  「自分もそうだけど」と前置きをつけてさえいれば相手を指摘しても良いと思ってる人

◆自慢がやたら多い

◆悪口をする

◆他の人と比較する
例:「あの子よりあなたの方が可愛いのになんであっちに彼氏がいてあなたに居ないのか」と発言
  →”あの子とあなた”が親しい間柄だと侵害して発言者をハブられます

◆毎回じゃなくても、たまに気に障る事を言う
例:「あなたの彼氏ってなんであんなアホなん?」とか言う人
  「え、まだこんなとこやってんの?私もうここまでいったで。遅いな」とか言う人
  
◆自己中
例:ドタキャンを何度もする
  自分の都合で周りを動かそうとする
  何か提案する時は自分の都合に合わせたものを出す

◆人の話を聞かない人
例:自分の事ばっかり喋って相手の話を最後までじっと聞けない人

◆他人が喋ってるのをさえぎる人

◆マナーのなってない人
例:公共の場で大声でしゃべる人
  ポイ棄てする人
  クチャクチャと食べる人
  だれにでも喧嘩腰に喋る人


ここまで色々挙げましたが、どれも「壁を作っている人」ではないです。
壁を作っていると、嫌われるというより親しくなれないだけです。
自分の事はもちろん考えるけれども、相手の事を充分考慮した受け答えが出来れば嫌われないと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再びご回答ありがとうございます!そうですね、自分がしてほしいと思うことは率先してやるように、ってよく言いますよね。

>相手の事を充分考慮した受け答えが出来れば嫌われないと思います。
こんなふうに接することができるように頑張ります。
参考になりました。ありがとうございました☆

お礼日時:2012/04/09 18:52

よく言われるんですか?


日常生活ではあまり使わない表現のような気がしますが・・・

強いて言えば、言っている人の立場で心を許してくれていない感じでしょうか。
本音を語ってくれない状態とも表現できると思います。

どんなに親しい間柄、親友、恋人、家族、夫婦でもある程度の壁が存在するのが当然だと思います。
踏み込んで欲しくない領域は誰でも持っています。

人に対して堂々と「あなたは私に壁をつくっている」と言うのはパーソナルな部分にも首を突っ込みたがる、少々無神経な性格をしている人が多い気がします。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

心を許してない、というのは少しあてはまるかもしれません。
一度シャッターを下ろされたら二度と口を聞いてもらえなさそうだから、気を遣う、なんて言われたこともあります。
昔よりは寛容になれた気はするんですが。まだまだですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/05 17:46

こんにちは。

壁があるというイメージは、お話をしてもそれなりのお返事だけで、相手についての関心がなさそうで話題を広げようとしない感じの方でしょうか。
人とあまり目を合わせない、話すときもにっこりする事がないなど、誰かとお話をするときの態度でそう感じるものだと思いますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

>相手に関心がない

関心はあるんですが、緊張してしまって会話が持たないので話を切り上げてしまうことがあります・・・
難しいですね。。。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/05 17:44

んー、例えば…



話しかけられた時に
顔がこわばっている 嫌そうな顔してる とか

会話を早く終わらせたいオーラでてる とか

こういうのって自分で気づかなくても
なってたりする…らしい。

※あ、すべての人にあてはまるわけではありません。


生意気な回答ですみませんでした。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>話しかけられた時に
>顔がこわばっている 嫌そうな顔してる とか
>会話を早く終わらせたいオーラでてる とか

これは多少あるかもしれません。緊張して、もたないんですよね。
何とかできればいいんですが・・・
ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/05 17:41

【あなたは私との間に壁を作っている】



あなたが私との距離を作る為に工作してる という意味。


噛み砕いて言うと、


あなたが私と親しくならないために 私を避けたり、必要最低限の返事しかしない。
また、あなたからは絶対私に話かけてくる事は無い


などといった状況を言います。



人間関係において「壁を作る」というのは、境界線を引くと言うのと同じです。

他人が自分の世界に入ってこれない様に行動する = 壁を作る
誰かの世界に自分が関わりを持たない様にする(自分の情報を出さない) = 壁を作る

という事です。



誰かの、あるいは自分の世界に入ってくる = 馴れ合い

という事です。



壁をなくしたければ、相手をもっと受け入れる事です。

家族まで親しくは行かなくても、相手がどういう人間であるのか表も裏も知る事を遠慮なく受け入れるのです。

また、あなた自身も相手に自分の情報を与える事です。

あなたが自分の情報を絶対に出さなければ相手の世界に入る事が出来ません。




ただし、相手は絶対に選びましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。自分が心を開かないのに、相手も開いてくれることはないよって友達に言われたことがあります。でも、人に踏み込むのが怖いんですよね。嫌われたくないって気持ちが強いのかもしれません。
もっとフランクに人づきあいができるようになりたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/05 17:39

壁があるっていうのは、自分の事をあかさない、心を開かないタイプの人ってことでもあるし、相手を受け入れないという意味もありますよね。



簡単にいうと踏み込めない様な、一線引いた付き合いみたいな。

素で付き合ってない。とも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。確かに、自分のことはあまり知られたくないです。どう思われるのかも怖いので、あまり人に深入りできません。
失礼なことを言ってしまうのも怖いので、ほどほどの距離感を保ってます。だから線があるとよく言われます・・・
でも、もっと心を開いた方がよいなとも思うんですよね。どうしたらいいんでしょう・・・
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/05 17:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q壁を作ってしまう性格は直りますか?

私は人見知りがあり、人と壁を作ってしまう性格です。自分でも「あ、今、壁を作っているな」と感じます。初対面はもちろん、長らく会っていない友達に対しても壁を作ってどこかぎこちなくなってしまいます。長く会っていないと、どこか変わっている所があるでしょうから、どう接すればよいのか分からなくなるんです。小さい頃からそういう性格でした。まず、人を観察して「この人はこういうことを言うと嫌がるんだな、あの人はこういう話が好きなんだな」と分析して人と接するような感じです。多分、警戒心が強いのだと思います。

だから友達によってキャラが違います。話好きでワガママな子といる時は話を聞いて何でも従うような性格に、受身で優柔不断な子といる時は積極的で行動力のある性格になります。

初対面の人に対しては演じた自分で接している感じです。以前接客業をしていたので、お客様に接するのと同じように「初対面の人用」のキャラがあって、素の私ではなくそのキャラが話しているような感じです。
演じて喋っているので内向的な人だとは思われませんが、キャラを演じているだけです。

本当の私は、無口で一人が好きで、でも寂しがり屋でワガママで甘ったれです。素を出せないのは、こんな性格は社会では受け入れられないと思うからです。

自分で自分に疲れてしまいます。誰に対しても同じように自然に接せられる人になりたいです。いきなりは無理でしょうが、少しでも壁を作る性格を直せないでしょうか?

私は人見知りがあり、人と壁を作ってしまう性格です。自分でも「あ、今、壁を作っているな」と感じます。初対面はもちろん、長らく会っていない友達に対しても壁を作ってどこかぎこちなくなってしまいます。長く会っていないと、どこか変わっている所があるでしょうから、どう接すればよいのか分からなくなるんです。小さい頃からそういう性格でした。まず、人を観察して「この人はこういうことを言うと嫌がるんだな、あの人はこういう話が好きなんだな」と分析して人と接するような感じです。多分、警戒心が強い...続きを読む

Aベストアンサー

アドバイスになるかどうかは分かりませんが、
自分はこうなのだと表明することも一つの手だと思います。

私の場合は、寡黙な男だと表明します。
だから、気を悪くしないでくれと。
無理は禁物だと思うからです。
しかし、気が向いてしゃべりたい時はしゃべります。

壁はなぜできるのか?
相手に合わせ無理をしようとするからです。
無理をしようとすると自分ではなくなります。
自分ではなくなったものが、自然でいられるわけはない。

自分はこうだと表明し肩の力を抜く、これが経験上一番です。
誰の視線も気にすることなく、ぽーっとしてください。
あなたはあなたであり続けることです。

Q心の壁(男性の方に質問)

今、気になる人がいるのですが、
あまり自分のことを話したがらないし、
なにか壁を感じるんです。
そういう彼をみてあたしも心をひらけなく、
お互いに距離をおいてどこか勘違いしあってるようです。
全部とはいいませんが、すこしずつでも知りたいと
思い、壁があることをつたえたのですが、
彼は、だれにでもあることで、俺はそういうことを
伝えたいとは思わない。・・・ようなことを
言われました。
こういう人ってずっと開かないままのでしょうか?
それとも何かきっかけがあったら開きますか?
もしくは、あたしの努力で開きますか?
こういう感覚の性格の人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
このサイトでアドバイスをさせてもらうのはかなり久しぶりなんですが、あなたの悩みが気になったので書かせてくださいね。

ぼくの「壁」が彼と同じなのかはわからないので、ただの経験談として聞いてください。

まずは結論から。
心は開くことはできますよ。
ただ、簡単なことじゃないと思いますけどね。
そして、そのためのキッカケは重要だと思いますよ。
彼が「このままじゃいけない」って思うようなキッカケがあれば、すこしずつでも心は開けると思います。

彼の年齢がわからないので、漠然としたことしか言えませんが、過去に心を閉ざす原因があったはずです。
それは子供の頃なのか、学生時代なのか、大人になってからなのか・・・それはわかりませんが、いずれにしても生まれた時から心を閉ざしてる人なんていないはずですよね?

心理学に「自己開示」というのがあります。
人は心を開いてくれた相手には、心を開くようになるんです。
あなたが勇気を出して、一歩踏み込んで、自分の話(あまり他人には見せないような心の内面)を彼にしてあげてみてはどうでしょう?
子供時代の話、家族の話、自分の欠点・・・いろいろありますが、初めはあまり重くない内容を選んだ方がいいでしょう。
たとえばあなた自身の子供の頃の話をして、彼が乗ってきてくれたら、この先少しずつ深い内容の話をしていくという方法もあると思いますよ。

ぼくが心を開くようになれたキッカケは・・・友達と良きアドバイザーと「このままじゃだめだ!変わらなきゃ!」っていう「思い」です。

時間は掛かるかも知れませんが、彼の心を開くことは無理ではないと思います。
そして、あなたが今することは、「彼の心を開かせることじゃなく、あなた自身の心を開くこと」だと思いますよ。

その気になったら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
あなたの思いが、彼に届くといいですね!

こんにちは。
このサイトでアドバイスをさせてもらうのはかなり久しぶりなんですが、あなたの悩みが気になったので書かせてくださいね。

ぼくの「壁」が彼と同じなのかはわからないので、ただの経験談として聞いてください。

まずは結論から。
心は開くことはできますよ。
ただ、簡単なことじゃないと思いますけどね。
そして、そのためのキッカケは重要だと思いますよ。
彼が「このままじゃいけない」って思うようなキッカケがあれば、すこしずつでも心は開けると思います。

彼の年齢がわからない...続きを読む

Q心を開くってどういうことですか?心を開かないのは悪いことですか?

こんにちは。親しい友人や異性に、
「もっと自分のこといろいろ話してほしい」とか「肝心なこと、核心的なことをいつも話してくれない」と、言われます。
「心を開いてくれない人」と思われているみたいです。

私は別に心を閉ざしているつもりはなく、親しい人には態度で
好意を伝えているつもりだし、親切にしますし、相談にも
のるし、相手が困っていたら自分のできる範囲で手助けします。
ただ、自分の抱えている悩みを人に話すのが苦手な性格で、
どうしても辛いときは、身近な人ではなくて専門家に頼っています。

そういう私の態度が、親しい人たちからみると「心を開いてない」と
思われるみたいです。
でも、それの何がいけないんだろう?と私は思います。
人は価値観も考え方も感じ方も全く違う、どんなに親しい人だから
って、悩みを相談してわかってもらえる、解決するわけではないと
思うんです。自分の問題を解決するのは最終的には自分。
人には誰だって、言いたくないことや人には知られたくないことが
ありますよね。そういうことを、どうして話さないといけないのか。
「もっと心を開かないと、本当にいい関係なんて築けないよ」
と友人に説教されました。
けど、私は、どんなに親しい人だとしても、相談してもいないのに、
自分の内面のことをいろいろ詮索されたり、聞かれたり
するのがとても苦痛です。自分の心の領域に土足で踏み込むな!と
怒りたくなってしまいます。

私の態度は「心を開いてない」ことになるのですか?
友人の言うとおり、「心を開かなきゃ本当に人と仲よくなれない」
のですか?
そもそも、心を開くっていうのはどういうことなのですか?
言いたくないことでも人に話すこと?隠してる自分の内面をさらけだす
こと?
私には「心を開く」の意味がわかりません・・・。

こんにちは。親しい友人や異性に、
「もっと自分のこといろいろ話してほしい」とか「肝心なこと、核心的なことをいつも話してくれない」と、言われます。
「心を開いてくれない人」と思われているみたいです。

私は別に心を閉ざしているつもりはなく、親しい人には態度で
好意を伝えているつもりだし、親切にしますし、相談にも
のるし、相手が困っていたら自分のできる範囲で手助けします。
ただ、自分の抱えている悩みを人に話すのが苦手な性格で、
どうしても辛いときは、身近な人ではなくて専門家に...続きを読む

Aベストアンサー

心を開かないのは別に悪い事じゃありませんよ(笑)。
それは個人の自由です。

でも…
ただ…心を開かなければ人付き合いにおいて少しばかり…或いは時によってはかなり貴方自身が損をするかもしれないというだけの事です。

貴方のご友人は言い方は“それじゃダメだ”と言ってるのかもしれませんが、それは貴方に怒っているわけでも非難してるワケでもなく、ただその事を貴方に“忠告”や“警告”をしてくれているだけなのです。


“心を開く”というのがどういう事かを理解するには逆に“心を開いてない”と感じるのはどういう事かを考えれば少し判りやすくなります。

つまり…“アナタ自身は”その相手の人を信頼してるのかもしれません。
でも『相手は』アナタに信頼されているというのを“しっかりと実感できていない”という事なのです。


こう言えば少しは判るかもしれません。

相手は貴方に相談もし、自分が何が好きで何がキライかも話している。
そうやって貴方に心のうちを話していますよね…
もちろん貴方はそれを聞いているわけですし、その中で助けられる事を助けてあげたりもしています。

それはどういう事かというと…、
もしかしたら貴方にバカにされるかもしれない、貴方に笑われ他人に言いふらされるかもしれない、貴方に自分の正直な気持ち(心)をメチャクチャに踏みつけられ傷つけられるかもしれない、そういったリスクや恐怖を“大丈夫、goodness22さんならそんな事はしない”と自分に言い聞かせ『貴方を信じて』その恐怖を乗り越えて貴方に話してくれている…という事なのです。

心を開いてるかどうかは“家”で説明するとわかりやすいです。

つまり…
相手は、貴方との付き合いの中で自分の心にある『家の中』にまで“貴方を信用して”入れてくれているのです。

いくらその友人であってもむやみやたらに他人を家の中には入れないものです。 
信頼できない相手をその家に入れるとあざ笑うかもしれないし汚すかもしれないしメチャクチャにするかもしれないし、何か触れて欲しくないものに触れるかもしれず開けて欲しくない扉を勝手に開けるかもしれないからです。

なのに相手の人は貴方に対してその大事な自分の家の中を、その触れたくない開けてほしくない扉を勝手に開ける事はないと貴方を信じ、決して嘲笑することは無いはずだと『貴方を信頼して』貴方にはその家の中へ入っていいと言い、その家の中に貴方を入れて“私の家はこんなのよ”と見せながらそこで貴方と話をしているのです。

でも、貴方の方は“私も信用しているよ”“親切にもしてるじゃない”“困った時は助けてるじゃない”と言いながら決してそんな相手にさえ自分の家の中には入れようとはしないのです。

『なんで他人を自分の家に入れなきゃいけないんだ』と言い…。
『見られたくないものもあるじゃない』
『触られたくないものもあるんだから』と言って…。

たとえ貴方を自分の家の中にまで入れてくれたそんな相手にさえ貴方は自分の家には決して入れる事を許さないのです。

その条件は相手も同じで、だけど相手は貴方を家に入れてくれたのに…
貴方の方は“家の中に他人を入れたら絶対にロクな事にはならない”と…
自分を家に招いてくれたその人にさえ思い…それを決して許さないのです。

ただ触れられたくない所があるなら…ただ開けて欲しくない扉があるなら『そこはあけないでね』『そっちには行かないでね』と言えばいいだけかもしれないのに…
決して相手を信用せず…家にはあげてくれないのです。
たとえ自分の方はを家に入れてもらえたそんな相手でさえ…。

もちろん大事をとって誰であろうと家に入れないって事は悪い事じゃありません。
家に入れてあげるか入れてあげないかは貴方の自由です。
下手に相手を信用して家にあげてしまって傷ついてしまうのは貴方自身なのですから。 だからこそ貴方の自由にすればいい。

でも…
“相手は”…貴方が持っているものと同じその恐怖も不安も乗り越え、そのリスクあるのを判った上で…
貴方を家に入れてくれていたのです。その事実は変わりません。

もちろん『それは相手が勝手に中に入れって言っただけだ!』『別に私が相手の家に入るのを望んだわけじゃない!』と言っても別に悪い事ではありません。
その通りかもしれないですし…。

ただ、自分は貴方を信用して家の中に入れてあげたのに貴方の方は入れてくれなかった事で“相手はどう感じるか”というのがあるだけ…。

きっと、“なんだ私は信頼されてないんだ…”という大きな落胆もあり、そして悲しくも寂しくも感じたりするでしょう。

その関係で『本当に人と仲良くなれるか?』を考えれば…自ずと答えは出てくるかと思います。

心を開くという事はつまり…“相手を信頼する”という事なのです。

心を開かないのは別に悪い事じゃありませんよ(笑)。
それは個人の自由です。

でも…
ただ…心を開かなければ人付き合いにおいて少しばかり…或いは時によってはかなり貴方自身が損をするかもしれないというだけの事です。

貴方のご友人は言い方は“それじゃダメだ”と言ってるのかもしれませんが、それは貴方に怒っているわけでも非難してるワケでもなく、ただその事を貴方に“忠告”や“警告”をしてくれているだけなのです。


“心を開く”というのがどういう事かを理解するには逆に“心を開いてない”と感じる...続きを読む

Q他人と親しくなれないのは何処かに欠陥があるせいでしょうか?

質問です。

人と親しく付き合えません。友人と呼べる人はいません。
過去、中学生時代にいじめを受けたことがあって、2週間ほど登校拒否をしました。高校、大学といじめは受けませんでしたが、友達はいませんでした。
仕事には就いています。そこでの人間関係は、悪くはないとは自分では思っています。

前の職場を辞めた理由は、遠距離に職場を異動するように言われた事が一番の原因なのですが、遠因として、社長に「君の事は良く言っている人は一人もいない」と言われた事です。だったらやめてやらーってね。当然、有給きっちり使わせてもらいました。

前職場ではまあまあ真面目に仕事をしていたつもりです。遅刻、無断欠勤はしたことはありません。能力は自分では良くわかりませんが、今まで仕事を首になったことはないですし、同僚や上司に直接仕事上の注意は殆ど受けたことはありません。もしかして言っても無駄と思われていたのかもしれませんが・・・。

無口です。話し掛けられれば答えますし、傲慢な態度はとってはいないと思うんですけど・・。

どんな理由で嫌われてしまうのかわかりません。
外見は魅力的ではないし、話が面白いわけでもないので、
一緒にいて楽しい人間ではないですが、好意をもたれる人間ではないにしても、嫌われる理由が自分ではよくわからないんです。嫌われるほど存在感がある人じゃないというか、どーでもいい人間と言うか、と自分では思ってるんですけど。

友達がいない事、前職場で好意的に思われていなかった事、等自分ではわからない性格的な欠陥があるのかと思います。いじめの後遺症で基本的に人間不信があります。
他人の言葉の裏を常に考えます。これが友達できない理由なのか、人間不信がなくても友人が出来ないタイプなのかもよくわかりません。

皆さんが嫌いなタイプはどんな人ですか?
人と親しくなれない人にはどんな欠陥があると思いますか?

質問です。

人と親しく付き合えません。友人と呼べる人はいません。
過去、中学生時代にいじめを受けたことがあって、2週間ほど登校拒否をしました。高校、大学といじめは受けませんでしたが、友達はいませんでした。
仕事には就いています。そこでの人間関係は、悪くはないとは自分では思っています。

前の職場を辞めた理由は、遠距離に職場を異動するように言われた事が一番の原因なのですが、遠因として、社長に「君の事は良く言っている人は一人もいない」と言われた事です。だったらやめてやらーって...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして!

私は幼い頃から父親の仕事の関係で転校が多く、また転職も何度かしたので、
その度に新しい人間関係の中に入りました。その際の私なりの「友人作り」方法をお話したいと思います。

「魚心あれば水心」といいますが、まず自分自身が積極的に「友人を作ろう!」という気持ちを持ち、相手にも興味を持つ。「その人は何に興味があるのか?!このコミュニティではどういう影響力を持っている人なのか?どんな事に喜び、怒るのか?!」などなど・・。最初から不特定多数に受け入れられようとするのではなく、「この人、合いそうかな?」というひとに絞ります。相手も自分に興味を持ってくれたら、「自分はこういう人間」というアピールするよりも、「聞き上手」になる。多弁は無用です。相手の事が分かってきて、更に興味が涌く。そうしたら相手もだんだん心を開いてくれる。聞かれた事には素直に誠意を持って答える。その繰り返し。ひとり味方が出来れば色々な情報も入ってくるし、そこから友達の輪が広がる・・・。
お蔭様で、苦労する事なく来れました。

以心伝心・・・自分が苦手なひとは、不思議と相手も自分を苦手に思ってたりしませんか!?(勿論、自分は好きだったのに・・・という哀しい場合もありますが(笑) )苦手だと思わないまでも、自分が無関心な相手は、やはり相手も「関心」を持ってくれないと思うのです。思うに、blueonblueさんは、ひとりでもさほど不自由を感じないとか、友人が欲しいと切実に思われていないだけなのでは!?(もし、違ってたらごめんなさいね)

あと、多くの友人に囲まれているような人でも、所詮人間は孤独なものです。
誰の心の中にも「不信感」はあるものだと思いますよ。完全に分かり合えることは
不可能ですし、疑い出したらキリがないですしね。
真の親友(定義は人それぞれですが)は生涯で1人もいない人だって少なくないと思います。なので、あまり御自身を責めなくても良いと思いますよ(^.^)。
ゆっくりでいいと思うので、まずはひとり「お互いのファン」を作り、そこから気になるようであれば「ぶっちゃけ僕の印象どうだった!?」と聞いてみると良いと思います。

そうそう、ご質問の件ですが、私の嫌いなタイプの人間は、人の上に立つような立場にありながら、「君の事は良く言っている人は一人もいない」などと言い放つような、知性も配慮も感じられないような人間です。

長長とすみませんでした!

はじめまして!

私は幼い頃から父親の仕事の関係で転校が多く、また転職も何度かしたので、
その度に新しい人間関係の中に入りました。その際の私なりの「友人作り」方法をお話したいと思います。

「魚心あれば水心」といいますが、まず自分自身が積極的に「友人を作ろう!」という気持ちを持ち、相手にも興味を持つ。「その人は何に興味があるのか?!このコミュニティではどういう影響力を持っている人なのか?どんな事に喜び、怒るのか?!」などなど・・。最初から不特定多数に受け入れられようとする...続きを読む

Q何でも喋る人と自分のことを言わない人の違い。

何でも喋る人と自分のことを言わない人の違い。

自分の起こった出来事や頑張ったことなどをなんでも(たぶん)話す人いますよね?
今日はあんなことあってさぁ。とか、今大事なプロジェクト任されてて忙しいんだよね。とか。

逆に、全く自分のことを言わない人もいます。
恋人が出来ても聞かないと言わないし、勉強も仕事も陰でコツコツしていて、まったく言わない。

この2パターンの人物の違いは何でしょうか?

ボクはどちらかというと前者です。あったことを何でも友人に言いたいし、頑張ってるボクを見て!ってこっそり気づくように頑張っています。寂しがり屋で、構ってほしいからかもしれません。また、自分だけのために努力することがすごく苦手です。他人の評価が無ければ何をやっても無意味って感じてしまいます。

ボクは後者に憧れます。
将来を見据えて、自分のためにこつこつがんばり、他人の目をあまり気にしないで頑張れる人すごいと思います。

どちらの人物が優れている、素晴らしいとは言いませんが、後者のようになるにはどうすれば良いですか?

Aベストアンサー

私もどちらかというと後者の方がえらいのではないかと思いますね。
どうすればそうなれるか、難しいですが、自分のことを色々と吹聴するのは恥ずかしい事だ、と思えるようになればいいのではないでしょうか。

Q心の壁が壊せないと彼氏にフラれました

20代の女子です。

恋愛の前置きですが、
今後の人との接し方の悩みを含めての質問です。
とても長文になりますが
アドバイスいただけると幸いです。



つい最近、4年半付き合っていた人にフラれました。
最後の1年半は遠距離で、別れはメールでの連絡でした。

去年の年末から
連絡や会う回数が減り
会った時の彼の私にむける眼差しの優しさが減っていること、
それでいて自分に無理して、私を求めようとすることがあり、
やばいなぁと思っていたのですが
私は彼の仕事が忙しいのを知っていたので
彼の負担になりたくなくて(そうして嫌われるのが怖くて)
自分の勘違いと思いこもうとしていました。

彼は”イイ人”で
なかなか別れをきりだせなかったのだと思います。

お別れメールも
私のもっとかまって欲しい
というメールの返事としてきました。


そんな彼なので、別れをきりだすには
随分長い間悩み
何度も私を好きになるように努力してくれたのだと思います。

そうした上での別れ話だったので、
とりつく島はありませんでした。


私は彼のことが好きで、今も正直落ち込んでいます。

別れのメールをもらって好きだったので意を決して2カ月ぶりに会いにいくことにしました。
(ここ2カ月ほど1週間に1度会いたいといったり、週に2-3回メールしたりしていましたが、
仕事が忙しいと断られていました。返信が遅かったりこないこともありました。
おそらく彼は次会う時は別れを言いだそうとして
なかなか答えられなかったのだと思います。
私はそれを悟りつつ、この春から全く見知らぬ土地にまた転勤となった彼が
1人で寂しくなる時に私を求めてくれるのではないかと滑り込もうと必死だったのかもしれません。)



彼は3歳年上で物静かなタイプですが、男らしいところもあり、とても包容力がある人で、鈍感なところも多いですが、少し天然でそんなところがかわいいし尊敬すべき所も沢山ある人と思っていました。

私はバリバリの関西人で会話のなかで周りを笑わせるのが得意なほうだと思います。

事実ネタで人見知りというと、周りは全否定してくれます。



でもお互い根底には、
臆病者で、本当の自分をさらけだし、拒否されるのを恐れる一面を持っていました。

彼は「私に何か悪いところがあった??」と聞いても
「俺が悪い。君はなにも変わらなくていいよ。」
とのこと。

お互い忙しくなった去年の秋頃、2カ月間程会うことができず
連絡もあまりとらず
その間に私がいない生活に慣れてしまった、と言われました。


別れは遠距離が原因といわれましたが
来年の春には彼の近くに就職してもいいと思っていました。
近くといっても車で1時間ほどかかり、
私がしたいことをかなえられそうな職場です。
(遠距離の理由は彼の就職で、私はまだ今も学生です)
そのことを彼に話していました。
(ですがそこを希望する理由は、あくまで私のしたいことができるから、と言っていました)

なので遠距離は後付けの理由だと悟り、
もう少し深く聞きました。


そうして、”イイ人”な彼にいわれたのは
「お互いの間に一枚隔たりがあったね。
具体例は今ぱっと思い浮かばないのだけれど
もっとなんでも言い合える仲になりたかった。
でも、俺も臆病だから自分からいけなかった。
わがままだけどそっちからきて欲しかった」
と言われました。


仕事が大変なことをわかっていたので
なかなか自分から
さみしい、会いたいといえませんでした。

せっかく会えた時は、楽しい時間をすごさないと!!
と気負い、自分の家に帰ったときはどっと疲れていることもありました。
きっとお互いそういうところがありました。


4年半もつきあったのに、喧嘩らしい喧嘩は去年の夏に1度だけ。

それも彼が「怒るほどのことでなかった。ごめん」
と後日謝り
私は「怒ってくれるくらいの本音を聞かせてくれてうれしかった」
と答えました。
しかし、そのあたりから
なんとなく漂っていたお互いのよそよそしさが
より明白になり始めたと思います。


彼が別れをうっすらと考えはじめた秋頃、
私は大学でつらいことがあり
それで頭がいっぱいでした。

そして私がやばいと気付いたのは
去年の年末でしたが。


私は
重たい女になりたくない、気遣いをしなければ、こういう人でありたい、
と思う反面、それをできそうにない時は
自分の殻に閉じこもる癖があります。
(具体的には一人暮らしの1人で部屋でまったり過ごす、実家に帰る、など)



前置きが長くなりましたが、
私が質問したいのは
この心の壁をどうやったらなくすことができるのか、です。


長年一緒にいる友人にも「気つかいすぎ、無理しすぎ」と言われたことがあります。
初対面の人やあまり絡まないに人には普通に接することができますが、
何年も一緒にいれば、それだけ、相手に嫌われたくなくて、変に気遣いをしてしまいます。

気遣いは押しつけで
思いやりとは違う
と頭ではわかっているのですが、
「きっとここでこうしたらこの人によいだろう」
「この人は今何を欲しているのだろうか」
と考え、時に空回りをすることも多々あります。

私のその行動が、周りを窮屈にしてしまう時があるのもわかっています。
辛い時はいって、頼って、といってくれる親友・友人もいてくれます。
大変うれしいことです。


実際、彼からの別れメールが来た時は動転して
それを落ちつけてくれた親友もいてくれてます。

ですがその相談も、
この時間はだめだろうな
相談される側は迷惑だろうな
どういう言葉で相談しよう
などとといろいろ考えでしまう、どこか客観的になりたい自分もいました。


”イイ人”がやめられないんです。

4年半もつきあってくれた彼にすら
やめることができなかったんです。

それは大好きな家族に対してもであり、
”親しき仲にも礼儀あり”
と思いすぎる私の性格は
いけないと思いつつやめられない。


みなさん多かれ少なかれそうだと思いますが、
もっとフランクに人と接している方が周りに多くみえ
とてもうらやましく
今回がかわるチャンスと思い
質問しました。

今まで無視してきた問題にむきあいたいので
よろしければ
アドバイスをいただけたらと思います。


よろしくお願いします。

20代の女子です。

恋愛の前置きですが、
今後の人との接し方の悩みを含めての質問です。
とても長文になりますが
アドバイスいただけると幸いです。



つい最近、4年半付き合っていた人にフラれました。
最後の1年半は遠距離で、別れはメールでの連絡でした。

去年の年末から
連絡や会う回数が減り
会った時の彼の私にむける眼差しの優しさが減っていること、
それでいて自分に無理して、私を求めようとすることがあり、
やばいなぁと思っていたのですが
私は彼の仕事が忙しいのを知っていたので
彼の負担...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

男性です。

質問文を拝見して感じたことは質問者様は【一見他人様への過剰な配慮、気遣いで
苦しんでいる】様に見えますが【全て自分自身のための配慮や気遣い】なのかな?
と思いました。

ご気分を害してしまったら申し訳御座いません。

「いい人」でいたい「嫌われたくない」「好感を持って欲しい」「礼儀のしっかり
した人と思って欲しい」「そんな自分に満足したい」・・・・・そして満足できる
自分でいられないときには殻に閉じこもる・・・

全て気持ちが自分側に向いているのだと思います。

彼への不満も我慢してしまうのは「彼と衝突して嫌われたくない」「彼を傷つける事で
自分を傷付きたくない」という思いから自分を守るための防衛的な心理なのだと思います。

彼も4年半の間、質問者様とお付き合いをしてきて感じていたことなのかもしれません。
また、質問者様のそういう部分を感じ取り、彼自身の同様な部分に気付いたのかも
しれません。

ちょっと変な例えですが恋愛中の男女でも夫婦でも「筋肉」に似ている部分って
あると思うんです。
筋肉って大きな負荷が掛かると一旦繊維が切断されて(筋肉痛の状態になって)、それが
再生してより強い、大きな筋肉へとなって行きます。

人も一緒で一旦ぶつかり負荷がかかって再生してより強い信頼関係が生まれるのだと思います。

彼は真正面からぶつかってこない質問者様に距離を感じてしまったのでしょう。
【お互いに】ご自分を守る事しか考えていない。
これ以上の信頼関係、強い絆の構築は出来ない?とね。

私の部下に喧嘩も辞さない覚悟で目を三角にして意見してくる者がいます。
時にはカチンと気に障る事もありますが私は彼に大きな信頼感を持っています。
信用しています。
腹を割って本音で話し向き合える部下です。

好き勝手に質問者様の癇に障ることばかり記してしまったかもしません。

先にも記しましたがお気を悪くしてしまったら申し訳御座いません。

いつか質問者様が「嫌われてもいいから全てを曝け出して受け止めて欲しい。」と
思えるパートナーと巡り会える事を心よりお祈りしています。

こんにちは。

男性です。

質問文を拝見して感じたことは質問者様は【一見他人様への過剰な配慮、気遣いで
苦しんでいる】様に見えますが【全て自分自身のための配慮や気遣い】なのかな?
と思いました。

ご気分を害してしまったら申し訳御座いません。

「いい人」でいたい「嫌われたくない」「好感を持って欲しい」「礼儀のしっかり
した人と思って欲しい」「そんな自分に満足したい」・・・・・そして満足できる
自分でいられないときには殻に閉じこもる・・・

全て気持ちが自分側に向いているのだと思いま...続きを読む

Q人間関係において、簡単に自分を見せない人の心理とは?

簡単に自分を見せないタイプの人がいますが、なぜなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

1自分の内面をみせると、気を許したと思われる。

2いい人だというのがばれて、よいように利用されたくない。

3自分の考え方や価値観について、あれこれ口を出されるのが嫌だ。

4自分の世界に、他人が土足で入ってくるようでさみしい。

5段々なかよくなると、人付き合いが始まるのでそれが面倒。

6自分のことを人に話すよりも、人のことを訊くほうがすき。

7生活感をみせたくない。

8ミステリアスな人でいたい。

結構、自分は、あてはまります。

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q仲良くなった友達の事をだんだん嫌いになってしまいます

仲良くなった友達の事を、必ずといっていい程、嫌いになってしまいます。
そんな自分も嫌いです。

割と小さい頃からそうなのですが、始めは、この子(同姓)ともっと仲良くなりたいというところから
始まります。とても好印象で、もっとこの子の事を知りたいと思い、こちらから話しかけるようにして、
徐々に友達になっていきます。
最初のうちはこの子と友達になれて良かったな、とかこの子といると楽しいなと思えます。

しかしだんだん、気持ちが変わってくるのです。2,3ヶ月位経ってからだと思います。
その子のことをだんだんたくさん知っていくうちに、嫌いになってしまうのです。
人間誰でも悪い所は多少は持っているというのは理解しているつもりです。

その子の周りの評判は特別悪いというわけでもありません。
ですから、性格の悪い嫌なヤツというわけではないのです。

でも私はなぜかすごく嫌いになってしまいます。
これは私自身が器が小さく、性格が悪いということなのでしょうか。

また、同姓のみならず、彼氏に対しても同様だったりします。
今ちょうど付き合うようになって3ヶ月程が経ち、心の中でだんだん嫌いになってきているのを感じます。
良いところもたくさん知っているのですが…
もしかすると、私は少しでも自分の思い通りに行かないようなことがあると許せないのかも知れません。

このように、仲良くなればなるほどその人を嫌いになってしまう、自分の性格を直したいと思っています。
このままだとこの先も、仲良くなっても徐々に嫌いになってしまうという事を繰り返してしまいそうで、怖いです。

どうしたらその人を嫌いにならず、受け入れることができるのでしょうか。

仲良くなった友達の事を、必ずといっていい程、嫌いになってしまいます。
そんな自分も嫌いです。

割と小さい頃からそうなのですが、始めは、この子(同姓)ともっと仲良くなりたいというところから
始まります。とても好印象で、もっとこの子の事を知りたいと思い、こちらから話しかけるようにして、
徐々に友達になっていきます。
最初のうちはこの子と友達になれて良かったな、とかこの子といると楽しいなと思えます。

しかしだんだん、気持ちが変わってくるのです。2,3ヶ月位経ってからだと思います...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私も昔から(今四十八歳ですが)そういうところがあり、いろいろと社会心理学の本などを読んで勉強した時期もあります。

「加藤諦三」先生のご本を読むと、「親しくなると不機嫌になる人の心理」がくわしく載っています。
本当に笑ってしまうくらい、あなたや私の心理状態にぴったりなんですよ。
ネットで「加藤諦三」と入れて検索してみてください。
先生ご自身のサイトもあって、著書の題名などもたくさん載ってますから。

内容は・・・まず、人間は誰でも誰かと親しくなりたい欲求を持っている。しかし、ある種の考え方をする人間は、「自分自身をさらけ出す(自分の欲求をそのまま表現するなど)ことによって、相手に嫌われるのではないか」、と思い込んでいるので、自分自身の欲求を押さえ込み続けて、相手との関係を良好に保とうとする。そしてそれを続けるうちに、それをさせている相手、親しくなりたい相手自身を憎いと思うようになってしまう。
「ある種の考え方をする人間」・・・これは、「自分はそのままでいてはいけない。相手の要求するような自分でいなくてはいけない。」と考えている人のこと、と先生の著書には書かれていることが多いです。
・・・子供の頃から、親にいつも「子供らしく」「上機嫌でいる」ことを求められ続けたりした人に多いようなんですが。

私は初めて加藤先生のご本を読んだ時(二十三歳くらいでした)、大声で泣いてしまいました。
もし良かったら、読んでみて下さい。

もしも「私はちがうな」と思われたら、図書館で借りるのでも良いですから、いろんな(心理学とは限りません)本を読んでみることをお勧めします。

こんにちは。
私も昔から(今四十八歳ですが)そういうところがあり、いろいろと社会心理学の本などを読んで勉強した時期もあります。

「加藤諦三」先生のご本を読むと、「親しくなると不機嫌になる人の心理」がくわしく載っています。
本当に笑ってしまうくらい、あなたや私の心理状態にぴったりなんですよ。
ネットで「加藤諦三」と入れて検索してみてください。
先生ご自身のサイトもあって、著書の題名などもたくさん載ってますから。

内容は・・・まず、人間は誰でも誰かと親しくなりたい欲求を持っ...続きを読む

Q柔和で爽やかだけど他人を寄せ付けない雰囲気の人。

表題のような人が気になります。

習い事の先生でおそらく40代、俳優さんのようなハンサムな方です。

習い事の業界では関係者なら知ってる人は知ってるくらいの人で、すごく有名とかすごい人気ではないですが、フリーで有名な教室数カ所でレッスンを持っています。
私の通ってる教室でカリスマ的な人もいますが、それほどではなくまた地味ですがレッスンは人気です。

とてもハンサムで爽やかで穏やかですが、なんとも人を寄せ付けない雰囲気があります。
至極感じは良いのですが、レッスン以外は挨拶くらいしか話しません。
他の先生はカリスマ的な人気の方や年長の方でも気さくで質問受け付ける等仰って下さったり、初心者や不慣れな方を始めに聞いてサポートを心がけてくださり、授業前後は雑談や質問を受けていますが、先生に質問している方もいませんし、雑談している方も見たことありません。
ずっと不自然に笑顔でいて、微妙な大きさの声で挨拶をするのみです。
柔和な雰囲気ですがなんとも話しかけづらい雰囲気です。
一度だけ、レッスン内容と挨拶以外、といっても、お気をつけて程度ですが、喋ったのをみてかなり驚きました。
不慣れな方のサポートはしているようですが、自分から聞いて事前に把握する等は一切していません。

生徒に丁寧で距離感があるのはもちろんですが、長くその教室でレッスンを担当しているのにほかの先生やスタッフ含め誰かと親しげに話している姿は見たことがありません。

また授業前などに生徒に話さなければいけない時など(席を詰めてもらったり移動してもらう程度です)他の先生はフリーの先生も含め気軽に生徒に頼んだりしていますが、その先生はわざわざスタッフの人を呼んでスタッフの人から生徒に伝えてもらっています。

そして異様に感じが良いんです。
ナチュラルに感じが良いのではなく異様なんです。
本当は凄くやな奴なんじゃないかと思ったこともありますが、20代前半くらいで入社したばかりくらいのアルバイトスタッフにも異様に丁寧なんです。

かと言って自分を卑下している感じではなく、あくまで互いに対等としているような感じですが、距離を置きたいからかただ異様に丁寧なんです。

また、レッスンに集中している時以外は不自然に素敵な笑顔なんですが、それも気持ちからの笑顔というよりは、どう笑えば魅力的かを知っていてその顔を自然に見えるように作っている感じです。
一度、レッスン中生徒が絶対に先生の方など見ないような時にふと顔をあげたら苦々しい顔をしているのを見ましたが、そのとき私の方向とは違う方向を向き苦々しい表情をしていたのですが、それが見られたのに気づくや否やわざとらしく顔をしかめ首が気になるような体で不自然に首をまわしたりし、それがひと段落してから、こちらに気づいたような雰囲気でこちらに顔を向けいつもの作り込んだような笑顔で微笑んでいました。
私もひとまず先生は首が気になったのかなというような顔で、苦々しい表情をしていたのなんて知りもしないような顔を作りましたが。。。

私はその先生がとてもとても気になるんです。
なんとかして仲良くなりたいんです。

どうすればいいでしょうか。

表題のような人が気になります。

習い事の先生でおそらく40代、俳優さんのようなハンサムな方です。

習い事の業界では関係者なら知ってる人は知ってるくらいの人で、すごく有名とかすごい人気ではないですが、フリーで有名な教室数カ所でレッスンを持っています。
私の通ってる教室でカリスマ的な人もいますが、それほどではなくまた地味ですがレッスンは人気です。

とてもハンサムで爽やかで穏やかですが、なんとも人を寄せ付けない雰囲気があります。
至極感じは良いのですが、レッスン以外は挨拶くらいしか...続きを読む

Aベストアンサー

3つのパターンを考えました。

ひとつは、実はすごい人見知りのパターンです。人見知りでコミュニケーションが苦手なのに、なぜかその仕事を始めてしまったというような人です。私の知っている人でも超がつく人見知りのダンサーさんがいます。なぜあの人が人前で踊ることを選んだのかまるで私には理解できないのですが、きっと踊りたかったのでしょう。
立場上人前でそういう態度はしているものの、それは彼的にはすごく無理をしているパターンです。だったらなぜそんな仕事をしているのか、いっそ普通の仕事ならそこまでコミュニケーション能力が求められないじゃないかと思うところですが、きっと普通の仕事だともっとできないのでしょう。彼が才能を持っているその分野だからこそコミュ障害であってもギリギリなんとか勤まるのであって、普通の事務職なんかをしたら「他の人と話そうとしない気味が悪いやつ」なんて周囲から思われてしまうとかね。

もうひとつは、プロフェッショナルに徹しているパターンです。人前に出ている彼は、彼の中で作り上げたなんというか役者さんにとっての役みたいな存在です。だからその存在は自分の人格とは切り離しているものだからこそ、「仕事は仕事。プライベートはプライベート」と切り分けているパターンです。
映画「男はつらいよ」シリーズの主演をしていた渥美清さんは、あれほど長年続いた男はつらいよの共演者の人たちに自分のプライベートを決して見せようとしなかったそうです。あるとき、撮影後にタクシーで共演者と一緒に帰ることになったそうですが、なんと家から少し離れた場所でタクシーを止めて降り、自宅の場所さえも隠していたのだとか。渥美さんが亡くなって共演者の皆さんは家族がいたことを知ったそうです。
また、それだけのイケメンであったら過去に生徒さんに惚れられたりしてトラブルになった苦い記憶があるのかもしれません。自分が被害者になるのが上手な女性もいますからね。彼にアプローチして、相手にされなかったら弄ばれたような顔をされて仕事が減ったり、生徒が減ったことがあったのかもしれません。そういうトラブルには絶対巻き込まれたくないから、自分から生徒に近づくことはしないのかもしれません。

最後は、誰も知らない苦くて暗い過去が彼の人生にあったというパターンです。
学生時代、面白い講師の先生がいました。かつてはアメリカで社長もやっていたけれど、一文無しになってタクシーの運転手をしながら糊口をしのいだなどの波乱万丈な人生をお持ちの方で、いつもユーモア交じりに話すその内容がとても面白くて生徒にも大人気でした。ある日、私は駅前でその先生を見かけて挨拶をしようと思って近づいたら、私はギョッとしました。いつもにこやかな先生はそのときまさに「苦虫を噛み潰した」という言葉がピッタリの人を寄せ付けない雰囲気だったのです。思わず声をかけられずにいると、先生が私に気づき、すると突然いつものにこやかな顔で「よっ!」と声をかけてくれたのです。
あまりの表情の差に思わずたじろぎ、しばらくたってから先生の後姿を見ると、それがもうなんともいえない寂しそうな後姿で、いつもにこやかなあの先生は実はいろんな哀しみを抱えて生きているんだ、と大人の世界を覗いたような気持ちになったのを今でも覚えています。
もしそのパターンであれば彼の人生に何があったのかは本人の口から語られない限り分からないでしょう。他人が聞いたら「そりゃ人間不信になるわ」とか「そりゃ女性不信になるわ」と思うようなことでしょうね。

このどれかのパターンだと思いますよ。

3つのパターンを考えました。

ひとつは、実はすごい人見知りのパターンです。人見知りでコミュニケーションが苦手なのに、なぜかその仕事を始めてしまったというような人です。私の知っている人でも超がつく人見知りのダンサーさんがいます。なぜあの人が人前で踊ることを選んだのかまるで私には理解できないのですが、きっと踊りたかったのでしょう。
立場上人前でそういう態度はしているものの、それは彼的にはすごく無理をしているパターンです。だったらなぜそんな仕事をしているのか、いっそ普通の仕事なら...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング