よろしくお願い致します。
現在Fetch3.03J2(最新版)を使用しています。
多数のファイル(数百)をアップロードすると、よくハングしてしまい途中で転送が止まってしまう状態になります。

FetchのサイトのFAQに書いてあったのですが、「PPPのセットアップはCTS/DTRフローコントロールになっていますか?NONEのままではいけません。」の意味が良く分かりません。
「CTS/DTRフローコントロール」と言うのは、いったい何のことでしょうか?
参照:http://www.hart.co.jp/fetch/faq.html(7番目)

環境はiMac333MHz160MB、OS8.6です。
接続速度も毎回45333bpsと悪くないと思います。
やはり問題があるとすれば、上記のPPPの設定以外に考えられません。
設定方法について、教えて下さい。

よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

回答ではないのですが・・・


同じバージョンのFetch使ってますが、LANで使ってもフリーズするときはフリーズします。
モデムのフローとは関係無いような気がしますけど、とりあえずあまり大量のファイルを一度に送らないようにいしています。
運用でカバーするか、別のFTPアプリを探すかですね。
    • good
    • 0

本当にそれが原因かどうかはわかりませんが、CTS/DTRフローというのは、Macとモデムの間でデータをやり取りするときに、転送速度の違いを調整するためのものです。


Macのそのフロー設定がどこにあるか覚えていないのですが、多分、コントロールパネルのモデムのところの、モデムの機種名を変更することでできるかもしれません。(モデムの種類によって、フロー制御が変わるのではないかと思います)

あいまいな回答ですいません
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ