【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

最近、1時くらいに変な物体が見えるんです。
母も同じようなものを2度見てるんです。
でも、霊感なんてないんですけどね。
さて、変な物体にもどって形はモヤモヤしていてよくわかりませんが、オレの見た変な物体はスポーツマンが走るような姿でした。
しかも、オレの方向をギロッと見ていました。
「何だろう」と見ているうちに下半身の方から上半身に向かって消えていくのです。
最後に頭の部分が残り、「消えるのかな」と見ていると今度は上半身の方から下半身に向かってまた形が現れてきました。
それを見ている時に母が起きて来て電気をつけるとパッといなくなりました。    
オレは一度「霊かな?」と思ったときがありますが「それにしては、感情がないしな。」と思って霊ではないと思いましたが、父がいうには「どこか遠いところで暮らしている人類のようなものだろ。」と言っていました。さて、母の見たもののことを話します。
オレと同じように1時ぐらいにモヤモヤとした物体が見えたそうです。
その形は雲に乗ったミッキーマウスの耳しか出ていない物体と言っていました。
それも感情がなく、ずっと動き続けていたそうです。
それと、電気のひもにつけていた小さなぬいぐるみも動いていたそうです。
母が二度目に見た物体は赤いモヤモヤとした液体のような形のない物体で寝室のとなりの部屋で現れたらしいです。説明しませんでしたがオレが見た物体も母が最初に見た物体もそこの部屋で見ました。
で、赤い物体は寝室のとなりの部屋から出てきて寝室に入ってきたと母が言っていました。これらは霊か幻覚か他の生き物なのか、どれなのでしょうか。是非、あなたの意見聞かせて下さい。よろしくお願いします。
     

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も経験したことがあります。

まずは、小さい時に夜中に目が覚めさめました。すると暗闇の中、私の頭上で友達たちが「かごめかごめ」をしてる光景がみえるのです。隣に寝てた母に電気をつけてもらうと、それは消え、電気を消すと、また見える、再び電気をつけると。。。の繰り返しでした。また、20歳位の時、一時期、暗闇をみると人が踊ってる光景が見えてた時がありました。ちと恥ずかしいのですが、それは当時私がはまってた舞踏という体を白塗りにして踊るもので、踊ってる人は知ってる人でした。
私の経験したものはNO.5で回答されてるような視神経の関係かなと思いました。記憶の断片みたいなものが、私の無意識のうちに暗闇に写しだされてしまったのかな。あなたの場合はまた違うかもしれませんが。参考にはならなくてゴメンナサイ。
    • good
    • 0

とても素晴らしいお父さんですね(笑ってしまいました)



『妻を帽子とまちがえた男』という本があります。
奥さんの頭を掴んでかぶろうとする、とても楽しい男の話ですが、
実はそうではなくて脳の視神経の細胞のトラブルのお話なんです。

なにもこれは質問者さまが視神経の疾患だと言いたい訳ではなく
「見える」ということについて考えさせられるお話なんです。

目はあくまでも光情報の入り口であって「見る」という作業をするのは脳という臓器です。
つまり私達は外の景色を見ているようですが、実は、脳に映し出された映像を「観て」いるだけなんです。
それがたまたま一致しているから何の違和感も感じませんが、中には一致していない人もいるんです。

例えば「顔」というものだけに反応する神経細胞というのがあるそうですが、
これが壊れている人には目の前に顔があっても「顔」というものが理解出来ないそうです。
(ちょっと想像も出来ませんが・・・)

また、ある細胞が死んでいると「連続した動き」というものが理解出来なくなり、
その人には走り去った車が、目の前に停止しているように見えるのだそうです。
(一人での外出は出来ないそうです)
また、脳には特定のモノに反応する神経細胞がたくさんあるそうで、
それらが正常に働いて、初めて「見える」になるのだそうです。

これを逆に考えますと、普通の人では未発達の神経細胞が発達している人には、
普通の人に見えないモノが見えると思うんです。

ですから、これはお母さんと質問者さまの間の遺伝なのかも知れない、
特殊な能力(神経細胞の発達)である可能性もあると思います。
お母さまの家系に不思議な能力の人の話等ないでしょうか?左利きの家系であるとか。

しかし、お父さんのことをかぶろうとしてしまったら、
神経細胞のトラブルの恐れもありますのでご注意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、注意します。父が言ったのは冗談とわかっています。回答してくれてありがとう。

お礼日時:2004/01/10 20:13

こんにちは。



真剣に読ませて頂きました。
実は、私も同じような経験があるのです。
私も、母も多少霊感が強いと思っております。
親子で何度も霊的なものを感じ、また見ております。
その、赤いモヤモヤしたものですが、私の場合は従兄弟の葬儀の場で見ました。親類なので皆、交代でお線香や蝋燭の番をした時です。
私と母が2人で起きていたとき、母が冷静な声で「見てご覧」と言うので祭壇を見たときでした、真っ赤なモヤモヤした物体、バレーボール位の大きさでしたでしょうか、祭壇からスーッと上がり何度か祭壇を回って天井へ抜けたのです。
そのとき母曰く、今、この世と別れたのだよと。
私は、その後も何度かその従兄弟の霊を見ていますし、信じ難い事でしょうが、その霊との会話(霊は話さず音などで返答)もあります。
その従兄弟とは学生時代同じアパートの一室で同居し勉学に励んだ仲でした。
長くなりましたが、結論としては断言など勿論出来ませんが、あなた方親子にとても会いたい方の生霊か、或いは亡くなった方でとても会いたかった方の霊では無いかと思います。
霊を否定する方は沢山おりますが、実際に見た者の意見も信じて欲しいものです。
最後に、私はその従兄弟の霊に何度も助けられております。怪我で失明と言われたとき、飛行機の墜落事故(羽田沖の片桐機長)等など。

一人の霊の見える者の話と思ってご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすが経験者ですね。話をしたことがあるなんて、びっくりしました。霊は存在するものなんですね。助けてもらったこともあるなんて、本当にびっくりしました。オレのも霊かもしれませんね。回答してくれて、ありがとうございます。そして、霊との関係(?を話してくれてありがとうございます。本当に感謝しています。ありがとう。

お礼日時:2004/01/10 20:12

ちょっと違いそうなので自信なしですが、閃輝暗点なんてのもあります。

偏頭痛の前兆でチラチラするモヤモヤしたものが視野に広がります。大きさや形はそのときによって違い時間を追って変化します。昼間なら物が良く見えなくなります。

私は偏頭痛は持っていないのですが、これが出ることがあります。

そういった体の問題だとしたら眼を閉じていてもモヤモヤ・チラチラが見えます。

今度見たら目を閉じてみることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうかもしれませんね。今度見たら目を閉じてみます。
参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2004/01/10 20:04

いや、案外ただの飛蚊症かも…… (根拠も自信もありませんが)



(日本テレビサイト内)
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20011202/r076 …

参考URL:http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20011202/r076 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。そうかもしれませんね。でも、もしそうなのであれば、病院に行って入院してるとおもいます。でも、ありがとうございます。本当に感謝しております。

お礼日時:2004/01/10 20:02

私は霊感も無い上に、その物体を見たわけではないので、何とも言えませんが、その物体と言うのは(スポーツマン)何色ですか?白っぽい煙のようなモノ?



以前霊の番組では、赤い物だとか黒い物は、強烈な霊のように言われていましたが、そういったTV番組などに投書されると、それなりの回答が得られるのではないかと思いますが。。

この回答への補足

白くはないです。薄い赤い紫のような色でした。それと煙ではないのですが、煙のようなものにも見えましたし、テレビが故障したときに砂嵐のようなものが出るもののようにも見えましたよ。

TV番組などは怖がりなのであまり見ていません。
インターネットでよく検索しています。
それと今度、TV番組見てみます。

補足日時:2004/01/10 17:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング