生んで育ててくれたから感謝しなければならない
養ってくれた事をあたりまえだと思ってはいけない
稼いだ金でタダで食べさせてもらってる事に感謝すること

など子供の頃に親や世間の大人に一度は言われたことがあるのではないでしょうか?

しかし私は26歳になって妊娠中の妻を持っている身になっていますが
「自分の子供に養ってる事に感謝を求める言葉を口に出してはいけない」 と思うのです。
よく不良の台詞で「生んでくれなんて頼んだ覚えはない!」と言う言葉があります
確かに生意気で憎たらしい言葉ですが、あながち間違ってはいません。
生んだのは両親だけの意思であり、生んだからには大学まで養っていく覚悟を
決めなければならないのは、みんな分かってるはずですよね。

そして後になって 大抵十代を過ぎて反抗期になったとたんに いままで養っていたことや
養うのにどんなに苦労したかという小言まで聞かせるのは、良い教育でしょうか?
(親だけでなく教師やその他の大人にも言われますよね。)

しかし子供の立場からしてみれば、それを言われちゃおしまいですし
『いままで嫌悪しながら養っていたのか』という解釈をされてしまいますし
『だったらこんな家に居たくねえ』と言って、長い夜遊びする不良の原因を作ってしまうのでは
ないでしょうか?

もちろん私は親には感謝しています、しかし日々養ってることに恩着せがましいことを言われたら
私だって家に居たくはありません、そんな親だったら不良になっていたと思います
この話に限らず、自分から相手に感謝を求める言葉を言うのはモラル的から見ても
悪い行為だと思うのです。

逆に「親が子を養うのはあたりまえ」だと教えたほうがいいのではないでしょうか?
そうすればその子が親になるとき、より責任感が強くなると思うのです
みなさんはどう思われますか?

A 回答 (12件中1~10件)

おっしゃる事はよくわかります。


私も若い頃から常々そう思ってきました。
なんで親というだけで無条件で感謝せにゃならんのか?と。
もちろん私も親には感謝しています。きちんと大人になれたのは親のおかげ以外の何でもありません。
でも親が声高に子どもに言う事じゃありません。

実際、自分の親にそう言われた記憶はあまりないです。
そして自分も今まさに反抗期の息子を抱えていますが、親に感謝しろとは言った覚えがないです。
そういう事は第三者である他人が言って意味をなすものです。
ただ、親以外のいろんな方からの恩恵を受けつつ子どもは育つので、周りの人には感謝しなさいとは言ってきました。
しかしまあいっぱしの反抗はしてくれますし立派な問題児ですよ。
自分達の子育てが間違っていたとは思いません。でも正解がない以上、正しいわけでもないんだと思います。

「親が子を養うのはあたりまえ」
それは常々自分で思ってる事ですが、子供には言いません。
わざわざ「親に感謝しろ」と言わないのと同じで、あらためて言う必要もありません。
ただ「成人するまでは何があっても親の責任になる」という事はよく言ってます。
どんなに親の世話にはならねえ!と思っても無駄だ、不可能だという意味。
それと同時に何をしても親は子を見捨てる事はできない、という両方の意味で。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>「親が子を養うのはあたりまえ」
>それは常々自分で思ってる事ですが、子供には言いません。

ありがとうございます
そうですね、わざわざそれは言わなくてもいいかもしれませんね
背中で教えてやらねば

お礼日時:2012/05/20 15:07

ちょっと重箱の隅をつつくような答えになってしまって申し訳ないですが。


わたし自身がかなりこだわっていることがあったので。

一言目。

> よく不良の台詞で「生んでくれなんて頼んだ覚えはない!」と言う言葉があります
> 確かに生意気で憎たらしい言葉ですが、あながち間違ってはいません。
ここの部分には賛同できません。
今は、母親学級だけではなく、両親学級などやってますからご存じかと思いますが、
親がどんなに産みたいと思っても、
本人の生命力と意志がないと産まれてこないのですよ。
赤ちゃんは、頭蓋骨を産道に合わせて調節し、
体を回転させて出てきます。
不良にそのような台詞を言われたら、
わたしは素で、この事実を話します。
「きみは、産まれたくて産まれてきたのだ」と。
そして、
数百の卵母細胞と、数億の精子の組み合わせは、
親が選べるものでもないのですよ。
「子は、親を選べない。しかし、親も子を選べているわけではない。」


二言目。

学校なんぞに勤めてますと、
小学生一人に一年間で7桁もの金額が税金から投入されていることを
目の当たりにします。
「あなたの意志で産まれたあなたを、
 親のみならず世の中の大人すべてが助けて育てているんだ。」
こんな事を、言っちゃいけないのかな?
自分に対する感謝を求めたことはないですが、
自分以外のすべての大人に感謝はして欲しいと思うし、
子にそれは伝えるべきだと思っていますが。
    • good
    • 2

良好な親子関係なら、反抗期に相当する時期に子離れ、親離れをさせて、それ以降は大人の関係に移行するんじゃないでしょうか。


そのために、親はその時期に子を突き放す行動、言動をすべきですし、実際の生活での金銭関係はともかく、気持ちの上で、子は親から離れる決意をする必要があります。

絶対的だった親という存在を、その子の世間でのつながりの一部に置き換える必要があるわけで、なあなあでできるものではありません。ある程度、厳しく激しいやり取りを発生させる必要があると思います。

ご質問のようなことをしないでもできる親子関係もあるかもしれませんが、そういうやり取りをしないとできない親子関係ならば、必要なことなのかと思います。
    • good
    • 2

>逆に「親が子を養うのはあたりまえ」だと教えたほうがいいのではないでしょうか?



当たり前だし、現実、殆どのケースがそうなので、わざわざ教えるまでもないでしょう。
そんなこと、親が口に出して言わなくても、いづれ親の庇護から独立した途端に痛いほど判りますよ。
    • good
    • 3

No.3です(続きです)。



>「好き放題自分勝手に生活していて構わない」とは言っていません
>それは厳しく注意すれば良いのです

>悪い点は厳しく叱る、しかしそれに感謝を求めてはいけない
>という感じです

「誰が養ってると思っているんだ」等の言葉自体には
「親に対する感謝の要求」は含まれていません。

こう言われた側のすべき事は

「誰が自分を養っているのかを考える」
「何故そう言われたのかを、自分の言動を振り返りつつ考える」
「養われている立場から脱する、即ち自立した人間、
 自分の口を自分で食わせる立場になる為に、
 養って貰っている間に何をすべきか考え、それを実行する」

という事です。

反抗期以前の親の育て方・躾がしっかり出来ているならば
子は、悩みながら反発を感じながらも自発的に出来る思考です。

親から「誰に養って貰っていると思っているんだ」等と言われ
「親に対する感謝を強要された」と感じる人は

「親に対する過度の甘えがある人」
「独り立ち出来る人間になる為の育て方を受けていない人」

等です。


これから人の親となる貴方がすべき事は

「子を、独り立ち出来る人間に育て上げる事」
「子に、他者に感謝する心を養う事」

です。

これは、「大学まで行かせる」という事でも「感謝しろ」と言葉にする事でもありません。

貴方と貴方の妻が「親」としてすべき事は

「日々互いを敬い、互いの行動に対する感謝の言葉を『ごく自然に』日々口に出して言う」

「日々周囲の人々に『ごく自然に』挨拶の言葉を『自分から』掛ける」

「お医者さんに診て貰ったら、『有難うございます』と礼を述べる」

「バスやタクシーの運転手さんに、乗車時は挨拶、降車時は『有難うございます』と口に出して言う」

「スーパーやコンビニのレジの人にも、『お願いします』『有難う』と声を掛ける」

「ファミレスやファストフード店で注文する際にも、『…をお願いします』『有難う』と言う」

「買い物する時に、『農家の人がこの野菜を作ってくれたから、美味しい物が食べられるね』『漁師さんがこの美味しい魚を獲ってくれたんだよ』『工場で働く人が、これ(缶詰・冷凍食品・お菓子、等)を作ってくれたんだよ』等と話す」

「目上の人や立場が上、年齢が上の人に対する言葉遣いや態度をきちんとする」

「片方の親や他者に叱られたり怒られたりした時には、もう一方の親が『叱られたり怒られたりした理由』を考えさせ、『子供自身の為に叱り、怒った』のだと子供に気付かせ、これからどうすべきかを伝える」

「子供に対して、『好きな事を仕事に出来る人は少ない』『皆、嫌な事を我慢して仕事をしている』という『誤った思い込み』を言わない」

「子供に対して、『好きな事を仕事にする』よりも『就いた仕事を好きになる』事が大切だと、『自分の実例で』伝える」

「子供がなりたい職業に対して、『無責任な応援』も『無責任な否定』もしない。その職業になる為に『現実的に必要な行動』を親子で話し合い、子供に考えさせる機会を持つ」

「ニュースや新聞を読みながら、そこで取り上げられている話題を子供と語り合う。その際、日本の政治や社会に対する『無責任な否定』をせず、『どうしたら物事が良くなるのか』を現実的に考えながら話し合う」

「子供に対して、『学校の勉強なんて、社会では役に立たない』という『根拠のない嘘』を言わない」

等でしょう。

親が他者に対して傲慢な振舞い(他者に自分から挨拶しない、店員や医師、運転手に偉そうにする、「普通一般の仕事をする事」「働く事」を否定的に捉える、等)をしていては、

「他者に対し、自発的に感謝する心」は育たず、
「将来独り立ちするのに必要な能力や精神力を備えた大人」にはなれません。

この回答への補足

・・・・・すみません からかうつもりではないのですが
文書が難しくて 意味がわかりません
短くわかりやすくできないでしょうか?

補足日時:2012/05/20 20:06
    • good
    • 0

その通りだと思います。



親が子供を育て養うのは当然です。
けだし、子供を作ったのは親の勝手
だからです。
子供が頼んだ訳ではありません。

親が子供に感謝を強要するのは間違い
だと思います。

一方子供の方ですが、子供はやはり親に
感謝すべきだと思います。
この世に産んで育ててくれたのは親なんですから。
親は自分を犠牲にして子供を育てたのです。
感謝は当然だと思います。

ただ、それを親が強要してはいけない、という
ことだと思います。
親が強要することは質問者さんが指摘する通り
の問題があるからです。

だから、親以外の大人が、それを子供に
教え、強要するのが良いと思います。
    • good
    • 1

No.3です。



貴方の返礼に回答しようと思いましたが、その内容・考えは、No.5の回答者さんが書かれている事と同じものです。

>あなたの言う事象は、家庭力がないときのみ起こりうる事であり、
>そのステップその他諸々に問題があるだけの事です。
>かける言葉が悪いから子がグレるのではありません。

> 従って、感謝していない(わかっていない)青二才に、
>対抗策としてそれを説くのは欠片も悪くないと言い切ります。

これに尽きるのでは。


>『いままで嫌悪しながら養っていたのか』という解釈を

「親が子を養ってやっている・いた」は物理的な事実でしかなく、「嫌々やっている・いた」と「勝手な解釈」を加えるのは可笑しいです。

「勝手な解釈」は、「どんなに甘ったれた我が儘・好き勝手しても、無条件で受け入れるのが『本当の愛』の筈」という「甚だしい勘違い」があればこその発想です。

『本当の愛』は、容赦無い厳しさを兼ね備えています。


>『だったらこんな家に居たくねえ』と言って、
>長い夜遊びする不良の原因を

これも違うと思います。結局、「夜遊び」「不良化」等は「子供の親・大人・社会に対する甘え」と「親の育て方の甘さ」の両方に起因しますので。「こんな家にいたくない」なら、独立し、社会人なり勤労学生なりになれば良いだけです。


>よく不良の台詞で~間違ってはいません。

いえ、間違っていますよ。その様な台詞を吐くのは「甘えの最高潮」ですから。

その様な台詞が「あながち間違っていない」のなら、親が

「そんな風(不良、引きこもり、携帯電話中毒、勉強嫌い、等)になって(育って)くれなんて頼んだ覚えはない!」

と言うのも「あながち間違っていない」となりますが。


>生んだのは両親だけの意思であり、
>生んだからには大学まで養っていく覚悟を
>決めなければならないのは、>みんな分かってるはずですよね。

これも、少し可笑しいですね。日本の法律では「親が子に教育を受けさせる義務」は「中学校まで」 です。

高校以降は「子供本人」が「…という理由で高校・大学で学びたいので、行かせて下さい。お願いします」と頼み、それが「働きたくない」「遊んでいたい」「親の脛をかじり足りない」等の「成長や独立の忌避」でない理由ならば、社会に有用な知識や技術の獲得の為ならば、親は協力を惜しまない、というスタンスであるのが、健全な関係でしょう。
    • good
    • 0

質問者様の言っていることはなるほどと思える部分が多々あります。



子供は親の姿を見て育つという言葉がありますしね。あまり感謝の気持ちを強制すると、それをされた子供も将来そういうふうになることもありえるかと思います。逆に、恩着せがましいことをあまり言わずに、相手を思いやることができれば、子供もそのことを覚えて育っていってくれるかもしれませんね。


子供にそのようなことをたくさん言っていれば、歪んでしまったり、たしかに不良になる原因になることもないとは言えませんね。


養ってきたことに対して小言を言ったりするのも、良い教育とはいえないと思いますね。教育機関などで少しぐらい言われるのならともかく、生活の基盤である家でそのようなことを言われたりしたら、生活能力のない子供にとっては逃げ場が無くなってしまい、たまらないと思いますしね。

ですが、「親が子供を養うのはあたりまえ」というのは、わざわざ言わなくてもいいのではないかと思います。そうすると子供に自立心が芽生えたときにそぐ理由になることもあるかもしれませんし。自立心が芽生えるのはある意味いいことだと思いますしね。ただ、「親は子供に関して責任がある」ことは、その子が親になったときのために、少しずつ教えていくのもいいかもしれません。


一番いいのは、恩着せがましいことは言わないように、愛情と思いやりを持って子供に接していくことではないでしょうか。大切なお子さんですよね。「あなたが生まれてきてくれてよかった」「あなたは大事な子なんだ」ということを表現しながら育てていけば、恩着せがましいことを言わなくても自然と子供は親に感謝をするようになると思うし、大事だと思うようになってくれるはずです。感謝ってのはほんとは強制するものじゃないですしね。それに本来感謝というのは人としてよいものですから、そのように自然に感謝できるようになれば、立派に成長している証拠ではないでしょうか。


お互いに大切にできる家族になれるといいですね! 長文失礼しました。
    • good
    • 0

 親が子を養うのは当たり前であり、子はその親に従い敬うのも当たり前です。

なぜ一方通行でしか考えないのですか?あなたの言う事象は、家庭力がないときのみ起こりうる事であり、そのステップその他諸々に問題があるだけの事です。かける言葉が悪いから子がグレるのではありません。
 従って、感謝していない(わかっていない)青二才に、対抗策としてそれを説くのは欠片も悪くないと言い切ります。100円稼ぐ事がいかにいろいろなモノがさっ引かれて汗水垂らした結果であるかを子が知っていれば、納得します。少なくとも、私の親は、親としての総合点では落第点でしたが、その点においては、商売人であった故、我が子にも教え込む事が大事とは思わせてくれましたよ。
    • good
    • 0

>もちろん私は親には感謝しています、しかし日々養ってることに恩着せがましいことを言われたら


>私だって家に居たくはありません、そんな親だったら不良になっていたと思います
>この話に限らず、自分から相手に感謝を求める言葉を言うのはモラル的から見ても
>悪い行為だと思うのです。

私は悪い行為とは思いません。
また、モラル的に判断できることでしょうか。
ただし、恩義せがましく言うのは良くないと思いますが、常に感謝して生活することは大切だと思います。

>逆に「親が子を養うのはあたりまえ」だと教えたほうがいいのではないでしょうか?
>そうすればその子が親になるとき、より責任感が強くなると思うのです

これについては、反対です。
あまり責任感を強く持たせることも逆効果になり、更に少子化問題が増えると思います。

普段から、親の役目やなぜ家庭を持つかなどを話すことで、子供は分かっていくと思いますので、決めつけることはないと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>常に感謝して生活することは大切だと思います。

もちろん回りに感謝するということ事態は大切であり否定はしません
ただ自分自身に感謝をする事を求める人 「私に感謝しなさい」ちょっと嫌なカンジがしませんか?


>あまり責任感を強く持たせることも逆効果になり、更に少子化問題が増えると思います。

少子化までは考えていませんでしたww
経済的には言わないほうがいいのかもしれませんね
子供にとってはいいのかなぁとは思ったんですが
難しいですね

お礼日時:2012/05/20 15:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離れている親が入院する事になりました。 3日間お休みをいただきました。 親に会社から連絡が入ります

離れている親が入院する事になりました。
3日間お休みをいただきました。

親に会社から連絡が入りますか?
診断書休むごとに必要でしょうか?

Aベストアンサー

ふつうの会社なら、口頭で申告だけで充分でしょう。

Q我が子をいじめた子らに対する親の気持ち。

現在、中学生と小学生の子を持つ母親です。
上の子が小学6年でうけた無視や言葉による陰湿ないじめをした子らに対する気持ちが、時間がたっても薄れず憎しみはどんどん増す一方です。
現在同じ中学に通っていますが、いじめた子らを目にするだけで怒りがこみ上げてきますし、何事もなかったかのような顔をしているのを見ると殴りたいくらいの衝動にかられます。心からの謝罪があったならここまで憎む気持ちにならずに済んだかもしれません。ヒトの痛みを知らずに友情を謳う彼女らの笑顔を許せない。そして、何も知らないその親もまた許せない。
しかし、ヒトを憎み続けることはとてもしんどい事です。
いじめを受けた側の本人や家族はこうやって一生ヒトを憎み続けなければならないのでしょうか?最近では、何も知らない相手数人の親に連絡して、子供さんが心から反省できるまで待つので必ず謝罪が欲しいといじめた子らの家族に言おうかと悩むほどです。これが、ベストの方法か否かもわかりません。
同じような経験をお持ちの方でこのような思いを克服された方のご意見お聞かせ下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あなたの気持ちは痛いほど解かります。
しかし、本当は、その時に行動すべきでした。今となっては、苛めた子供達やその親は、何故今になって言われるのか理解に苦しむでしょうし、あなたのお子さんにしても、それなら、何故あの時守ってくれなかったのか理解に苦しむことでしょう。
それ以上に怖いのは、憎しみの報復は連鎖することです。あなたの一言が、あなただけでなく、あなたのお子さんに跳ね返って来ることも考えられます。今ではもういじめにあっていないのなら、なおさらです。お子さんにとっては悪夢の再来になってしまいます。

今もこうやって顔をあわせているということは、当時のそのいじめも、あなたのお子さんのことを本当に憎くてしたことではないのだと思います。だからいじめて良いという訳ではありませんが、いじめは決して世の中から消えてなくなりませんし、社会に出てもいじめは存在します。

あなたのお子さんは、確かに辛い思いをしたことでしょう。それはいじめられた本人にしか解かりません。ですが、あなたのお子さんはその困難を克服しました。そしてヒトの痛みを知る人になったのです。それが如何に大切なことであるかは、あなたも十分承知していることと思います。

ひとのことを無意識に傷付けておいて、そのことを認識していない人間は、世の中にも山のようにいます。そんなことにいちいち目くじらを立てていたら胃が幾つあっても足りません。

怒りを憎しみを、まずは、軽蔑の気持ちに変えてみて下さい。そして、その次に、軽蔑の気持ちを哀れみの気持ちに変えてみて下さい。少しづつで構いません。
そうしたら、くだらない人間のために自分の健康を害することこそ、如何にもったいないことであるかが解かってくる筈です。
お子さんのためにも、一刻も早く優しい目をしたおかあさんに戻ってあげて下さい。あなたなら出来ます!

あなたの気持ちは痛いほど解かります。
しかし、本当は、その時に行動すべきでした。今となっては、苛めた子供達やその親は、何故今になって言われるのか理解に苦しむでしょうし、あなたのお子さんにしても、それなら、何故あの時守ってくれなかったのか理解に苦しむことでしょう。
それ以上に怖いのは、憎しみの報復は連鎖することです。あなたの一言が、あなただけでなく、あなたのお子さんに跳ね返って来ることも考えられます。今ではもういじめにあっていないのなら、なおさらです。お子さんにとっては悪夢...続きを読む

Q親が会社経営で作った借金がありました。親が死亡後、本来なら相続放棄をし

親が会社経営で作った借金がありました。親が死亡後、本来なら相続放棄をしなければいけないのですが、3ヶ月ということを知らずに、支払い義務が生じてしまいました。金額的に自己破産しか道はなさそうなのですが、自己破産後、既にある以下のものがどうなるか知りたいです。

(1)現在使用中のクレジットカード
(2)既に開設している銀行口座
(3)既に開設している株式口座
(4)既に開設しているFX口座

これらは全て凍結されて使えなくなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

「自己破産」をする場合、全ての換金できる財産、預金している財産は、全て弁護士に委託・譲渡し、換金されます。ゆえに、これら4項目は全て弁護士さんに一時、預けなければなりません。換金された財産は、法人の場合はは未納税金・銀行・従業員への給料未払い分・第三者への支払金(仕入れ先)の順、個人であれば、未納税金に充てられます。ご尊父様の借金であれば、どういった落とし所になるのか弁護士さんに相談した方が良いでしょう。

・クレジットカードは凍結され、使えなくなります。

・銀行口座・FX口座は、凍結される事はありません。手続き途中の段階で、手元に戻ってきて、また使用できます。

Q良い子だなあと感じる子の親ってどんな人ですか?

こんにちは。

よその子(小学生位)を見て、
あーこの子、良い子だなあ と思う時あるじゃないですか。

※ 良い子の解釈はお任せしますが、私の場合、優しいとか思いやりがあると感じる時そう思います。

そういう子の親とか家庭ってどんな場合がありますか?

私はそう思う子の家庭は、、

・きょうだいで一番上の子
・親が積極的になんでも体験させる傾向ある。(あまり特定のものを否定しない。)
・顔立ちが美形。(チヤホヤされるせいでしょうか?)

良い子と感じる子の親や家庭はどんな風でしょうか?


※ 質問者を叱りつけるような回答は勘弁してください。特に叱るような内容の質問ではないと思いますし。

Aベストアンサー

いろいろな良い子がいて、いろいろな親がいるけど、
共通していることは、子育てをあらゆることに優先して考えていることでしょうか。
(もちろん、単に溺愛するということではなく。)
共稼ぎであっても、可能な限り優先してくれていることや、経済的な理由で共稼ぎとならざるを得ないことを子供が納得している。

Q会社に親の経歴は提示しなくてはなりませんか?

会社に親の経歴は提示しなくてはなりませんか?

あるいは掲示しなくとも死亡時期など分かってしまうものですか?

Aベストアンサー

大丈夫ですよ。親の経歴を聞く事はまずないです。提示を求めた事もないです。人事部で、家族構成・緊急連絡先・扶養の有無は把握します。(当然ですね)でも死亡時期なんて聞かないし、親がいるかどうかも聞きません。また調べたりしません。
もし入社してから、ご両親(身内)にご不幸などあったら、お見舞金や弔電のために聞きます。でも本人が答えたくなければ無理に聞く事はありません。
税法上の扶養家族になっていたら、聞かざるを得ないし分かってしまいます。
あとレアケースでは、お父様が亡くなられたのでお母様を本人(社員)の扶養に入れたいと入社時に申し入れがあった時、その方はちょっと珍しいケースだったので死亡時期や亡くなったお父様の勤務先を調べる事になった事はありました。
でも、基本的にはご心配さなる事はないと思われます。

Q子育て世代の本音

私は2児の母親であり、子供たちの行く末について案じている一日本人です。自分の子供を産み落としたからには、子供たちが平和で豊かなこの国で繁栄してくれれば何よりです。多くの親にとってこれが子供に対しての願いのすべてではないでしょうか。
 ですが、これから先の未来について楽観的というべきか、無頓着というべきか定かではないのですが、自分さえよければいい、全体でのことを考えない人が多すぎます。
たとえば何かの行事を行う際にも、個人的理由を優先し、子供を参加させなかったり、当番制ですることになっている地域の仕事をしなかったり、まじめに取り組んでいる方々にとってはそれで許されることは不公平極まりないと思います。
 こうした親が増えてしまっては、この国の未来も暗澹たるものだなあと感じます。モンスターペアレントなるのもが増えた理由も必然だと思われます。
 少なくともこの現状に危機的な保護者も私の周りに大勢います。ですが、非常識的な親に具体的に意見すれば開き直ったり、個人の自由を主張するばかりで、まったく正直者が損をする次第です。個人的には社会の風潮そのものがもう少し公共の観点で見る心を養えば、少しずつでも変わっていく気はするのですが、こうした状況を変えていくにはどうしたらよいと思いますか?

私は2児の母親であり、子供たちの行く末について案じている一日本人です。自分の子供を産み落としたからには、子供たちが平和で豊かなこの国で繁栄してくれれば何よりです。多くの親にとってこれが子供に対しての願いのすべてではないでしょうか。
 ですが、これから先の未来について楽観的というべきか、無頓着というべきか定かではないのですが、自分さえよければいい、全体でのことを考えない人が多すぎます。
たとえば何かの行事を行う際にも、個人的理由を優先し、子供を参加させなかったり、当番制でする...続きを読む

Aベストアンサー

本当に悲しい現状ですね。いい加減な親に育てられた子はいい加減な大人になってしまうわけですから、この先の日本が心配になってしまいますよね。対策としては、たとえ嫌な思いをしてでも、行事などに協力しない保護者にはちゃんとやってくれるようにはっきりと訴え続けるのはもちろんですが、そうした親の態度は変わらないと思うので、学校の道徳教育の一環として、あるいは各地域の子ども会などで、子供たちにボランティア活動をやらせるのがいいと思います。老人ホームや子供病院を訪れたり、盲導犬のトレーニングを手伝ったり、公園の樹林や草花の手入れを手伝うなどして、命あるものの大切さや、お年寄りを敬う気持ち、自分たちが健康でいられることのありがたさ、そして、kaichan124さんがおっしゃるような公共の観点で物を見る心を、子供たちはこうした活動から学ぶことができるのではないでしょうか。私は前にこのような提案を文部科学省、教育委員会などにメールで提案したことがあります。お役所ですからどこまで意見を聞いてくれるかわからないけど、意見しないことには相手に伝わりませんから、私はこれからも一社会人として、こうした意見をどんどん周りの人や官庁、各委員会、メディアなどに訴えていくつもりです。一人一人の気持ち次第で、現状は少しずつでも変わっていくと思います。何もしないであきらめていたのでは、現状は悪化するだけですから。

本当に悲しい現状ですね。いい加減な親に育てられた子はいい加減な大人になってしまうわけですから、この先の日本が心配になってしまいますよね。対策としては、たとえ嫌な思いをしてでも、行事などに協力しない保護者にはちゃんとやってくれるようにはっきりと訴え続けるのはもちろんですが、そうした親の態度は変わらないと思うので、学校の道徳教育の一環として、あるいは各地域の子ども会などで、子供たちにボランティア活動をやらせるのがいいと思います。老人ホームや子供病院を訪れたり、盲導犬のトレーニ...続きを読む

Q親が亡くなり喪主になったら、会社を何日休みますか?

まず午前中に親が亡くなるor危篤と電話がきましたら、会社すぐに早退しますよね。
そして病院で親の遺体をみて、葬儀社と打ち合わせ、1日後を通夜とし、通夜の日は会社を休みます。
そして2日後は葬儀・告別式でまた会社を休み。
合計で、当日の早退+2日の休みをもらうのが普通でしょうか?
それとも通夜や葬儀・告別式は夕方からなので、午前くらいまでは会社に行くのが普通ですか?
つまり3日連続早退でしょうか?

皆様の知識経験を教えてください、お願い致します。

Aベストアンサー

補足です。

私の会社では忌引きは目一杯休まないと「変な人」扱いされます。
親が亡くなったのに仕事するの??と言われますね。

日本の会社は基本的に冠婚葬祭には優しいです。

特に亡くなったのが親、配偶者、子供など近い身内の場合、忌引きを目一杯使って休んで文句を言われる事はまずないですし、非常識だなんてこともまず言われません。

もしそんな事を言う人がいたら、その人こそ非常識ですね。

もちろん、ブラックな会社だとまた別ですが^^;

Q子育てをしていて

私が子供時代だったころの事を思い出すのですが、今自分の子供を育てていて感じるのは本当に私たちの子供の時代とは様変わりしてしまった環境です。
 私が子供のころ、20年前くらいですか・・・夕方まで近所の子供たちだけで小学校の運動場で缶けりしたり、ちかくの溝でザリガニ取ったり、ゲームも流行っていましたが、それよりも日が暮れる直前まで子供たちだけで遊んでいても何も問題ない時代でした。子供同士でも年長の人間が小さい子を思いやったりと、自然に上下関係や年配の人間への敬いというものを学んでいたようなきがします。ちなみに私の小学生のころは教師の体罰も当たり前のようにありました。悪い事したら拳骨だからね!という先生におびえながらも今となっては愛情だと理解できます。当時の親も苦情を言うということはなかったと思います。

最近は体罰にはうるさいし、周りを見渡しても子供たちだけで遅くまで遊ばせているという状況を見ません。
 話を聞けば習い事をしていたり、治安の問題もあったりして夕方子供同士で遊んでいる状況はあまりないとのこと。

 こうした状況がこれからの日本社会によい傾向になるかそうでないかは分かりませんがなんとなく心配になります。
 年々新入社員が入ってくるたび上下関係に疎く利己的な勤務態度に辟易しているので育ってきた時代背景があるのかなと思ってしまいます。

共感できる方の意見お待ちしています

私が子供時代だったころの事を思い出すのですが、今自分の子供を育てていて感じるのは本当に私たちの子供の時代とは様変わりしてしまった環境です。
 私が子供のころ、20年前くらいですか・・・夕方まで近所の子供たちだけで小学校の運動場で缶けりしたり、ちかくの溝でザリガニ取ったり、ゲームも流行っていましたが、それよりも日が暮れる直前まで子供たちだけで遊んでいても何も問題ない時代でした。子供同士でも年長の人間が小さい子を思いやったりと、自然に上下関係や年配の人間への敬いというものを学ん...続きを読む

Aベストアンサー

全くそうですね。
私の会社にも、コミュニケーションの出来ないのが、約2・5人います。
やはり、育ち方に問題があると思います。学歴はあるので決してバカではない。なのに、相手の気持ちをくんだ会話が出来ません。一人は、いわゆる「おばあちゃん子」。おばあちゃんに溺愛されて育ったようです。あと1人は女性ですが、こちらも学校でクラブをするわけでもなく、趣味はパソコンというだけですね。
よく「体育会系」といいますよね。私自身は文化系だったこともあり、以前は少し偏見を持っていました。先輩の言うことには無条件で「はい」と言うようなイメージだったのですが、「体育会系」の若者の方が、しっかり挨拶でき、しっかりと相手の話が聞けると、最近思うようになってきました。
今は本当に、自然の中で、子どもたち同士がのびのびと遊べる環境はなくなっていますが、大切なのは、集団の中で育つということではないでしょうか。
#1さんも「学童保育」のこと言われ、集団の中に入れるためにお金がかかる世の中になったと言われていましたが、全くですね。
「学童保育」は別にしても、親は、自分の子どもの友達づくりを真剣に考え、子育てをしないと、歪んだ子どもになってしまうように思えてなりません。

全くそうですね。
私の会社にも、コミュニケーションの出来ないのが、約2・5人います。
やはり、育ち方に問題があると思います。学歴はあるので決してバカではない。なのに、相手の気持ちをくんだ会話が出来ません。一人は、いわゆる「おばあちゃん子」。おばあちゃんに溺愛されて育ったようです。あと1人は女性ですが、こちらも学校でクラブをするわけでもなく、趣味はパソコンというだけですね。
よく「体育会系」といいますよね。私自身は文化系だったこともあり、以前は少し偏見を持っていました。先輩...続きを読む

Q【親が死んだらどんな手続きをしなければならないのか分からない】まずは警察に死亡の電話ですよね。その後

【親が死んだらどんな手続きをしなければならないのか分からない】まずは警察に死亡の電話ですよね。その後、死亡届出を市役所に出して、葬儀をやって、、銀行に行って預金の名義書き換えに、持ち家の名義書き換え・・

持ち家の名義書き換えってどこでするんでしょう 汗

あとどんな手続きがありますか?

株などあれば証券会社の名義書き換え。

Aベストアンサー

場所にもよります。
自宅で亡くなられたなら、警察と救急に電話
病院なら、医師が死亡診断をして葬儀の手続き
名義変更は、相続の事もあるので一度引き落としができない状況になったかな?
税務署が資産を計算した上で、相続税を払う必要があれば、支払って相続完了です。
誤魔化しをしたら、脱税になるので誤魔化さないように。

葬儀も、大変です。
祖父の近い血縁の方が、喪主を務めなくてはならないので、家族のサポートがなければ、うまく回せないでしょう。

Q思いやりのある優しい子に育てるには

一歳の女の子の母です。
娘には優しい子に育って欲しいと思ってるのですが、親が
教えてやるべきこと、するべきことがあれば教えて欲しい
です。
愛情たっぷりで育てているつもりです。
ペットを飼えば思いやりが育つと聞いたことがあります
が、夫がペットは絶対に飼わないと言っています。
その子の持っている性格もあると思いますが、できること
はしたいと思ってますのでアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>子供の仕草に必ず反応してあげる
表情が豊かになり感情表現が上手になるそうです。つまり放任しないことです。
>家族が常に丁寧な言葉を使う。家のなかでも人の悪口を言わない
将来子供も同じことをするからです。言葉づかいは非常に重要なことです。女の子ですし。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング