『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

1分のweb広告映像を作る場合で、作曲者にBGMを依頼する際の相場を教えて下さい、
ナレーションや効果音は付かず、音楽だけで見せる映像になります、
指示だしは電話で、映像や音データのやり取りはメールになります。


求められる条件
・単一のDTM音源にありがちなチープな音では無く、ある程度の機材環境で市販CDの様な音が出せる
・オーケストラ物・ピアノやストリングス系等、映像によってこちらで決めた方向性に応えてもらえる、
・映像の展開タイミングに合わせて曲も盛り上がる、
・映像制作の終盤より同時進行で作業していただくので、2~3週間程度の作業期間、
・映像の内容や尺に変更があった場合、2.3日程度で対応してもらえる
・その他クライアントの希望に沿った作り直しを2.3日程度で対応してもらえる


以上のような状況で作業していただいた場合、映像1本あたりのギャラはどれくらいになりそうでしょうか?
2012年のご時世を考慮していただいた相場でお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。



私自身、前の回答に書いたような経歴を踏まえて云うと、私なら4万円では請け負えません。(条件(仕様)やPart数にも依りますが、最低でも10倍は要求します。)

内訳

>・映像制作の終盤より同時進行で作業していただくので、2~3週間程度の作業期間、

1日2万円×2週間=14万円

>・映像の内容や尺に変更があった場合、2.3日程度で対応してもらえる

特急料金10万円

>・その他クライアントの希望に沿った作り直しを2.3日程度で対応してもらえる

特急料金10万円


これは、あくまでも大雑把で詳細が判らない計算です。


少しでも安く挙げたいなら、クリエーター専門学校等の学生やあなたの周りで、音楽活動をしている人が居れば、条件等を詳しく伝えて請け負ってくれる人が居ればラッキーでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました、
よくわかりました、

お礼日時:2012/06/10 13:24

あなたの質問では、純粋な楽曲提供(作曲)だけではなく、音源の提供とまで捉えて良いのでしょうか?



その場合、全て打ち込みで済ます場合とミュージシャンを揃えるとでは差があります。

因みに過去にカラオケデータを作成した経験があるので、それを踏まえると、打ち込みの場合なら1Track(Part)当たり1万~10万円が相場になります。(実際の音数や小節数に依存)

あと、
>単一のDTM音源にありがちなチープな音では無く、ある程度の機材環境で市販CDの様な音が出せる

に付いては何を基準にしているのでしょうか?

最近(と云っても、既に10~20年程前)のカラオケと同等の音であれば打ち込みで可能です。(もしあなたがチープと感じるなら、編集やアレンジャーの問題です。)


尺1分の単に作曲だけなら、数万~50万円位でしょう(作曲者のランク(見栄)にもよりますが…)

この回答への補足

情報が足りてなかったようですみません、
作曲のみでは無く、編曲やMIXも含めます、
ミュージシャンをそろえたりはせず、基本はPC上のみで作っていただきます、(ご自身でのレコーディングは勿論ありです)
チープな音というのは、いわゆるベタ打ち表現だったり数年前のDTM音源の音のみだったりという事です、
ある程度今のソフトシンセだったりサンプリング音源等の音色を使いこなせて、まともなMIXが作れる事が望ましいです、
プロアマ問わずに「作れる人」向けの依頼です。

例えば4万円というのは安いでしょうか、

補足日時:2012/06/04 03:53
    • good
    • 2

プロなのだから機材は自分持ち、当然、日当としての作業ダイを計算してください、その上で、著作権をどちらが持つか話し合うべきでしょう。

かね払うなら、著作料もうちで、と言って良いのでは。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q作曲依頼、ギャラの支払いについて。

はじめまして、jun_1990と申します。

当方、音楽大学で作曲を学んでいるものです。

作曲を依頼され、少しトラブルみたいな事になってしまったのでご質問です。



冬休みに入る前、バイト先(バー)で知り合った女性から、あるメールが届きました。

「新体操作曲の件でメールしました。
二分半の曲で、作曲後実演に合わせ多少の直しが入ります。
全部込みで40000円でお願いしています。
期限は1/7です。
一度jun_1990さんの作曲された曲を聞かせて頂けないでしょうか?」

と来ました。

いくつか曲を送ると、
「いいですねー!
新体操の曲はいろいろ注文が多いですが是非お願いしたいと思います。」

という事で、依頼を引き受ける事にしました。

そして一回曲を送り、何小節~何小節をどこどこに移し、ここのアクセントをこうし、
等の手直しを数回、昨日までに納品してほしいとの事なので、(1/6)昨日の昼頃、最後のパターンの音源を送りました。

そしてメールを待っていたら、期限である1/7日にメールが届きました
「◯◯新体操クラブに聞いてもらいましたところ、イメージが違う、と言われました。
今度は◯◯◯(曲のタイトル)のような感じで作ってもらえないでしょうか?」
と言う旨でした。

それまで、◯◯新体操クラブのコーチの話は一切出てこず、可否の判断はコーチに任せる事等は知らされていませんでした。
それなのに、手直しは全てその女性の意見でした。
1/6の時点では、◯◯の音量を大きくするのと、中間のピアノ部をテンポが分かりやすいようにもうだけ少し変えてください、と言う指示しかありませんでした。

そして、

「1/7までと言うことだったので、明日以降は予定が詰まっています;」
と私から送ったところ、

「では他の方に依頼します。
お忙しいところありがとうございました。」

と一蹴されました。


以下は完全に私情です。

僕は作曲の際、変なところで悩んでしまって時間がかかってしまうので、
冬休みの予定は全て断り、40000円と言うギャラに見合うよう作曲に専念しました。
またとても好きなお客さんだったので、一生懸命作りました。
40000円と言う依頼だったので、定期が切れていても自腹で学校を行き来等もしました。
曲中にテンポが何回も変わったり、展開が8小節ごとだったりでかなりの時間を費やしました。
40000円が30000円、20000円になるのではなく、数週間の努力をなかった事にされるのがとても腹立たしいです。
編成も、クラパカ、ストリングス、ハープ、ピアノ、ブラス、ウッドウィンズ等、
和声、対位法もしっかり組み込んだため更に時間がかかりました。



知識がない状態で依頼を受けてしまったのはとても後悔しています。
今後このようなことをなくすにはどうしたら良いでしょうか?
今回はコンペではなく依頼です。
上記の様な場合ギャラは支払って貰う事は出来るのでしょうか?
おそらくメールだけのやり取りなので、法的には難しいと思うのですが・・・
40000円全部もらえなくても、少しでもギャラを貰えたら幸いです。

はじめまして、jun_1990と申します。

当方、音楽大学で作曲を学んでいるものです。

作曲を依頼され、少しトラブルみたいな事になってしまったのでご質問です。



冬休みに入る前、バイト先(バー)で知り合った女性から、あるメールが届きました。

「新体操作曲の件でメールしました。
二分半の曲で、作曲後実演に合わせ多少の直しが入ります。
全部込みで40000円でお願いしています。
期限は1/7です。
一度jun_1990さんの作曲された曲を聞かせて頂けないでしょうか?」

と来ました。

いくつか曲を送ると、
「...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
データ作りを仕事にしてました。

締め切り当日にやりなおせ、ですか。
無理に決まってるでしょう、といって本当なら1/7徹夜をしてもぎりぎり
まで頑張るべきでした。その上で4万請求すべきだったと思います。

途中で投げ出したということで、1/6分まで請求するのが妥当でしょう。
いくらが妥当かは私にはわかりませんので自分で金額を請求してみて下
さい(難易度もそうですが実際に作業した時間割の方が計算しやすいです。
そして1/6の作業終了時間をもとに計算した方がわかりやすいです。曲の
難易度+実作業時間、とかそんな感じで請求するのが良いと思います)

もめても1月6日分までの依頼は全てこなしてます。その曲を使わないの
はそれはそれで寂しいですが、使わないのはあなた側の理由ですよね、
とか言えば筋は通ります。

法律うんぬんいうようであれば、メールを信じて作業は行いました、今更
法律うんぬんいうようであれば今からでも一筆お願いします、と言ってみ
ましょう。やっぱりもめるのであればこの話を他の音楽家にも注意を促す
意味でお話させて頂きますとでも脅かせば何も言えなくなるでしょう。

気になるのは法律うんぬんより、データを送った後に届いているか確認
の電話がないってのが気になりました。万が一届いてなかったらまずい
話になりえます。


ちなみに私も締め切り近くにやりなおし(担当者とは違う別の担当者の
イメージと違う)って事がありました。締め切りオーバー(勿論徹夜で)
は仕方がないとして、上司は全額(前と後の2つ分)請求してくれました。

こんばんは。
データ作りを仕事にしてました。

締め切り当日にやりなおせ、ですか。
無理に決まってるでしょう、といって本当なら1/7徹夜をしてもぎりぎり
まで頑張るべきでした。その上で4万請求すべきだったと思います。

途中で投げ出したということで、1/6分まで請求するのが妥当でしょう。
いくらが妥当かは私にはわかりませんので自分で金額を請求してみて下
さい(難易度もそうですが実際に作業した時間割の方が計算しやすいです。
そして1/6の作業終了時間をもとに計算した方がわかりやすいです。曲の
...続きを読む

Q著名なアーティストへの作曲依頼

あるイベントの40周年記念で、テーマ曲を作ることとなりました。
それなりに著名なアーティストに作詞作曲を依頼したいのですが、音楽関係の知り合いもいないので、具体的な依頼方法がわかりません。
どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。
また、作詞作曲に要する費用、録音等に要する費用等具体的にどのような費用がかかって、どの程度の予算を組んだら良いのかがわかりません。
アーティストによって値段は異なるでしょうが、相場等があれば教えて下さい。CDは3000枚ほど製作する予定です。

Aベストアンサー

#2です。

ミュージシャンの中には本気で「平和」をテーマに活動している人はたくさんいます。

本質で言うなら本土の犠牲になった、今もなっている、しかも「平和」の授業を学校で実際行っている沖縄の人達に頼んでみたらどうですかね?

音楽を通じて魂から「平和」を願っていますよね。

お金や権利の問題以前のお話が出来ると思います。

Q劇伴作曲家に向いていない

こんにちは。現在18歳で音大で作曲の勉強をしています。
将来はドラマやアニメ等の劇伴作曲家になりたいと思っていましたが
現役の劇伴作曲家の方のお話を聞けば聞くほど
自分には向いていない職業なのではないかと思ってきました
具体的に、どの部分が向いていないかと言うと

・人間関係をうまく築けない(人に嫌われやすい)
・自己主張、個性が強い(他人との協調が難しい)
・思い込みが激しく極度のネガティブ(根性無し)
・好きな事と嫌いなことの差が激しい(いくら勉強しても得意不得意の差が大きい)

…などです。

ですが、劇伴作曲家は小さいころからの夢で
私にとってどうしてもかなえたい夢です。
ですが、自分の適性と職業の内容が合わなければ
特にこのような自由業では生計を立てていけません。


そこで質問なのですが

1.このような性格では劇伴作曲家になっても仕事が来る望みは低いでしょうか?

2.劇伴作曲家に適した性格になるためにはどうしたらいいでしょうか?

3.すでに音大に入ってしまったのですが退学して新しい道を探したほうがいいのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

こんにちは。現在18歳で音大で作曲の勉強をしています。
将来はドラマやアニメ等の劇伴作曲家になりたいと思っていましたが
現役の劇伴作曲家の方のお話を聞けば聞くほど
自分には向いていない職業なのではないかと思ってきました
具体的に、どの部分が向いていないかと言うと

・人間関係をうまく築けない(人に嫌われやすい)
・自己主張、個性が強い(他人との協調が難しい)
・思い込みが激しく極度のネガティブ(根性無し)
・好きな事と嫌いなことの差が激しい(いくら勉強しても得意不得意の差が大きい)...続きを読む

Aベストアンサー

>現役の劇伴作曲家の方のお話を聞けば聞くほど

どなたがどんなことを話されていたのでしょうか?
有名な作曲家の中には、自己主張が強くて、人間関係を築くのが巧くなさそうで(端から見てなので実際のところはわかりませんが)、性格的にちょっと問題のありそうな方もいます。

日本だと監督やプロデューサーなどスタッフとすぐに衝突してしまう作曲家は少ないかもしれませんが、居ないわけではありません。

劇伴作曲家として優れていれば、トラブルばかり起こしたりよほど嫌われない限りは、大丈夫だと思います。
音大の卒業生のなかで、自分と同じ道を歩んでいる方がいるでしょうから、そういった先輩たちのアドバイスを受けてみてはどうでしょうか?
それよりも劇伴作曲家は、あまり儲かりません。
ドラマでも映画でも日本では作曲など音関係にまわす予算は優先順位的にはかなり下の方になります。
配役の予算は削るのは難しいですし、美術や撮影などの予算もそれなりにかかります。
で、撮影が先にあり、音楽や効果音など音関係はスケジュール上、後の方になってくるので、極端な言い方をすれば、余った予算でなんとか…、なんてことにも成りかねません。

音楽業界そのものが縮小傾向にある中で、劇伴作曲で生計をたてている作曲家となると、かなり少ないと思われます。
ということで、劇伴作曲家としてデビュー出来ても、食っていくのがかなり大変という覚悟が必用です。
音大の卒業生のなかには、同じ職種の方がいるでしょうから、そういった先輩たちのアドバイスを受けてみてはどうでしょうか?

>現役の劇伴作曲家の方のお話を聞けば聞くほど

どなたがどんなことを話されていたのでしょうか?
有名な作曲家の中には、自己主張が強くて、人間関係を築くのが巧くなさそうで(端から見てなので実際のところはわかりませんが)、性格的にちょっと問題のありそうな方もいます。

日本だと監督やプロデューサーなどスタッフとすぐに衝突してしまう作曲家は少ないかもしれませんが、居ないわけではありません。

劇伴作曲家として優れていれば、トラブルばかり起こしたりよほど嫌われない限りは、大丈夫だと思いま...続きを読む

Q作曲、演奏のギャラについて

はじめまして。こんばんわ。

自分はイラストレーターなのですが知り合いのバンドチームに頼んで、自分がつくったキャラクターをイメージした曲を作曲、演奏してもらおうと思ってます。(だいたいは逆だとは思うのですが)

その際そのバンドチームに対するギャラはどのくらいが良いのでしょうか。五人なので一人4~6万と考えればいいでしょうか。

全く分からないので教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

バンドの場合、一人いくらという計算はしません。
1曲で作曲と録音になります。

普通の知り合い位のレベルのバンドだったら、スタジオ費別途で、10万から15万くらいでしょうか?
それでも、払い過ぎのような気もしますが。
商売としているのなら、作曲もまた別途になりますが。
完全オリジナルで、他で使わないないなど、制限がある場合もまた変わります。

CMの曲などを手掛けている人たちでしたら、数十万くらいは払わないと・・・。

相談するのが一番です。

Qフルオーケストラの曲の作曲について

長い間、疑問に思っていたのですが・・・・。
Beethoven や Mozart などのフルオーケストラの曲を作曲するときって、彼らはどうしたのでしょうか。 あれだけの、さまざまな楽器があるわけで、現在のように トラックに分けて演奏を保存し、音を重ねていくことは 昔はできなかったはずです。

作曲家の頭の中で 数十にわたる 楽器の音がどのように響くのか作曲するときにイメージできたのでしょうか?
そうだとしたら、もはや 天才ですよね?

Aベストアンサー

こんにちは。クラシックの作曲家です。オーケストラの曲も書いています。

一般の方は、こういう疑問をよく持たれるようですね。それを一番痛感したのは、例の佐村河内氏の事件です。音を一切聞かず、ピアノも使わないで作曲することが、すごいことのように思われるようです。

しかし、プロの作曲家を目指す人は、すべてそういうことができるように訓練します。そもそも、音楽大学の作曲科の入学試験で作曲をするときは、数十人の受験生が一つの部屋へ押し込まれて、ピアノも使わず、歌うことも許されず、すべて頭のなかだけで創作しなければなりません。オーケストラの曲を書く場合も同様です。まさか、作曲するたびにオーケストラを雇って試演するわけにはいきません。頭のなかだけでイメージできるようになるようにちゃんと学習するので、天才とはほとんど関係がないのです。

オーケストラの作曲をするためには、まず、管弦楽法という科目を勉強することになります。各楽器が演奏できる音域や、それぞれの音域の特性、例えば、この音域では大きな音が出せるが、別の音域の音は弱いので、ほかにたくさんの楽器が鳴っているときは聞こえなくなる、などのことを学んだり、指使いによる演奏の可、不可、また、どの楽器とどの楽器を重ね合わせるとどういう響きになるか、ということを、過去の作曲家の作品から例を取りながら学習したりしていくことになります。それと同時に、過去の優れたオーケストラ作品の録音を聴き、オーケストラのスコアを隅から隅まで読み込み、どう書いたらこういう音が出るのかを経験的に蓄積していきます。ですから、ヴァイオリンとフルートがユニゾンで同じ旋律を演奏したときにどんな音色になるか、あるいは、フルート、オーボエ、クラリネットが3本ずつ、計9本で同じ旋律を演奏したらどう響くか、金管楽器の和音に弦楽器のピチカートを加えるとどのような効果が出るか、というようなことは、完全に響きとして記憶されています。その引き出しを開けながら書いていくわけですが、いくら蓄積があっても、引出しの中に見当たらないような自信のないケースもありますし、今まで人がやったことのない音色を作ってみたいと思うことも当然あります。そういう場合も、一応それまでの蓄積を応用して、自分で考え出すしかありません。あとは、実際に演奏されたとき、自分の計算通りの音になったかどうかを確認して、ダメだった場合は原因を考え、修正します。そういう経験を積んでいくと、自ら新しく考えたオーケストレーションも成功する確率が大きくなります。ただ、これは一生の勉強です。熟練した作曲家でも、一度書いたオーケストラの曲を何度も改訂しなければならないケースは多いです。

モーツァルトやベートーヴェンの時代は、今のように録音がありませんでした。しかし、当時は作曲しかやらないという人はまれで、普段からオーケストラと一緒に仕事をしていたわけです。ですから、生の音を毎日のように聞く機会もありましたし、楽器の奏法についてわからないことがあれば、直接奏者に聞くことができます。それに、自分の曲が演奏される機会も今よりは多かったと思います。今日でも、ヨーロッパの作曲家のなかには、オーケストラで楽器を弾いている人もかなりおりますので、毎日古典の作曲家の曲を演奏することで、オーケストラの書き方や響きを毎日習得できる理想的な環境にいるわけです。また、録音のない時代の作曲家たちは、とにかくたくさんのオーケストラの楽譜を常に貪欲に読み、研究していました。私事で恐縮ですが、私が通った高校には幸いオーケストラ部がありました。最初はチェロを弾き、すぐ指揮者になりました。学校の催し物などの折、映画音楽などを自分の手でオーケストラに編曲し、自らの指揮で演奏させました、それ以前に、古典的なオーケストレーションは独習済みでしたので、大体予想した通りの音になり、修正はほとんど必要ありませんでした。しかし私は天才ではありませんので、勉強すればだれでもできると考えます。

なお、大編成のオーケストラ作品を書く場合、最初からオーケストラのスコアを書くことはできないので、まず、ピアノ譜のような2段の五線や、曲の複雑さに応じてもう少し多く、6段、8段といった五線紙上で、まず音楽そのものを作曲します。これをスケッチと呼びます。このスケッチを作成している段階で、今書いている音を最終的に何の楽器で演奏させるかというイメージを明確に持っていなければなりません。そして、スケッチの中に、使用する予定の楽器の名前をメモしていきます。スケッチで音楽の作曲が終了したのち、初めてオーケストラ用の段数の多い五線紙を出してきて、曲の冒頭から改めて書き直していくという作業になります。

なお、最近はパソコンを使った作曲も行われていますが、私たちクラシックの作曲家は、楽譜制作ソフトのプレイバックや、DTMにはあまり頼れません。私は今Finaleを使用しており、ヒューマンプレイバックという、実際の楽器にかなり近い音が再現できますが、これまでの経験から、このような音になるはずはない、と考えるケースが多いので、あくまでも参考程度にとどめ、基本的には自分の体験蓄積により判断します。

以上、御参考になれば幸いです。

こんにちは。クラシックの作曲家です。オーケストラの曲も書いています。

一般の方は、こういう疑問をよく持たれるようですね。それを一番痛感したのは、例の佐村河内氏の事件です。音を一切聞かず、ピアノも使わないで作曲することが、すごいことのように思われるようです。

しかし、プロの作曲家を目指す人は、すべてそういうことができるように訓練します。そもそも、音楽大学の作曲科の入学試験で作曲をするときは、数十人の受験生が一つの部屋へ押し込まれて、ピアノも使わず、歌うことも許されず、すべて...続きを読む

Qハリウッド映画音楽の作曲家になるには

今作曲を勉強中の高校生です。大学まではclassicの作曲をきちんと学びたいので音大にいきます。

将来はアメリカでハリウッド映画音楽の作曲家になりたいのですが、中々周りに映画音楽に詳しい人がいないのでここで質問させてください。


普通、アメリカの映画音楽家になる人はどうやってなっているのでしょう?最初はタダ働きからとか事務所に入る、アシスタントになるとか話を聞きました。

ですが日本人(外国人)の場合どうしても地元の人より大変ですよね。やはり自分の国でそれなりに経験や成功を収めないと無理なのでしょうか?

又、やはり英語力、そして人脈的にも留学はすべきでしょうか?(英語は本当に学校試験レベルでこれからいかにできるようになるか、というところです)


結局最後は曲の出来、アピール力や仕事をこなせる能力だと思いますし、まだまだ学ぶこと(まずは大学...)もあるのですが、日本人としてハリウッドの映画音楽家への近道、そうとは言わなくても一般的な道を目標として知りたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

明確な回答にはならないとはわかっているのですが、まあ助言ということで。

アメリカの映画界は大ざっぱですがハリウッドとニューヨークとに別れていて、それぞれ独自の業界の仕来り、みたいなものを持っています。
ハリウッドでは監督よりもプロデューサーの権限が絶大です。プロデューサーの権限で監督が連れてきて作曲させた音楽家を、すっかり音楽が出来上がって録音も済ませているのに、曲が気に入らないからと降板させてしまう、なんてこともごく当たり前にあります。
いわゆるプロデューサーシステムというものなのですが、これを嫌って監督の権限を優先させてくれるニューヨークを拠点に映画造りを行っている監督もかなりいます。ウッディアレンや、コーエン兄弟なんかがそうです。

音楽家はどうかはわからないのですが、俳優やスタッフはハリウッドにあるそれぞれの組合に所属していないと仕事をもらえません。で、この組合に入るのがかなり難しいため、日本を始め東洋人でハリウッドでも活躍している方はごくわずかです。
自身の経験だとロスアンゼルスでロケーションを行ったことがありますが、組合所属のスタッフだとギャラが高く組合の決め毎などがやっかいなため、あえて所属していないスタッフを使ったことがあります。

で...話しは飛びますが、音楽家も同じような組合があるんじゃないかと思います。
自分の好きな作曲家にフランスのジョルジュ・ドルリューという人物が居ますが、1950年代から活躍しているのに、ハリウッド映画を手がけるようになったのは70年代からです。
映画音楽の黄金期と呼ばれるのは1940~70年代くらいまでですが、欧州では超一流のドルリューでも同時代のハリウッドにはデミトリ・ティオムキンやアルフレッド・ニューマン、ビクター・ヤングなどなどや、先の御大たちよりちょっと年齢が下でジェリーゴールドスミスやヘンリーマンシーニなどアカデミー音楽賞常連の作曲家たちがハリウッドでは大活躍していたこともあって、なかなか声がかからなかったとも考えられますが、73年以降ハリウッド作品をたくさん手がけたことを見ると、音楽家の組合になかなか所属出来なかった、という理由も考えられます。

ただ組合がすべてではないようで、イタリアのエンニオ・モリコーネはハリウッド作品もけっこう手がけていますが、飛行機が大嫌いとの理由で、ハリウッドへ行ったのは80歳台のアカデミー音楽賞の特別賞を受賞したときだったそうで、そうなるとケビンコスナー主演の「アンタッチャブル」をはじめとするハリウッド作品は、どれもイタリアで録音してしまったと考えられます。で、監督やプロデューサーの要望があれば、組合は関係なく母国で作曲と録音するということでOK、なんじゃないかと推察できます。

むだ話がつづきましたが、日本で実績を上げている作曲家もけっこう海外の仕事をしています。教授こと坂本龍一さんは何本かハリウッド映画を手がけていますし、ジブリ作品で知られる久石譲さんも日本では未公開ですが米、仏の映画を手がけています。昨年公開の香港映画「グランドマスター」は日本の梅林茂さんが音楽でした。

といった具合で、日本での実績を作って売り込むか、そうそうに向こうに渡り、自分と同世代でプロデューサーや監督を目指している知り合いを作ってしまい、で彼らが出世したら使ってもらう??(ようするにコネクションを作るということですが)というような方法しかないように思います。

映画音楽の場合、当然クラシック系のオーケストレーションのある曲を作曲できないとダメですが、モリコーネを例にあげると、ロマンス映画ではバロック系のクラシックを、アクション映画ではロック系の曲を、南米を舞台にした作品ではサンバやボサノバの曲を、暗黒街ものではジャズだったり、イタリアのタランテラを取り入れたものだったり、さらには難解な芸術作品には現代音楽を、といった具合に音楽のジャンルを問わずなんでもござれです。
ということで幅広い音楽に親しむことをお勧めします。
また好きな作曲家がいれば、どういう学校を出ているのか、専攻はなんだったのかなど調べてみるといいかと思います。

参考なるかどうかまったくわかりませんが、先のにあげたエンニオ・モリコーネの書籍が昨年発売されました。インタビュー集みたいなものですが、映画音楽家を取りあげた著書ってほとんどありませんので(ファン向けのミッシェルルグランのものはありますが)、図書館などで借りてみては?
邦人だとゴジラで有名な伊福部昭氏のものもあります。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%80%81%E8%87%AA%E8%BA%AB%E3%82%92%E8%AA%9E%E3%82%8B-%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8D/dp/4309274331/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1407037807&sr=1-1&keywords=%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8D

女性の音楽家で唯一アカデミー音楽賞を受賞しているレイチェル・ポートマンのような存在を目指してください(^_^)v

明確な回答にはならないとはわかっているのですが、まあ助言ということで。

アメリカの映画界は大ざっぱですがハリウッドとニューヨークとに別れていて、それぞれ独自の業界の仕来り、みたいなものを持っています。
ハリウッドでは監督よりもプロデューサーの権限が絶大です。プロデューサーの権限で監督が連れてきて作曲させた音楽家を、すっかり音楽が出来上がって録音も済ませているのに、曲が気に入らないからと降板させてしまう、なんてこともごく当たり前にあります。
いわゆるプロデューサーシステムとい...続きを読む

Qドリームワークスエンターテイメントのオーディション評判について。所属や在籍のクチコミや評判知りたいで

ドリームワークスエンターテイメントのオーディション評判について。所属や在籍のクチコミや評判知りたいです。
ウエブは調べたらこんな感じですが、あってますか?
所属情報:NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」黒木瞳さん演じる「おね」の次女役 柴原 史佳 など活躍中。
AbemaTV「りゅうちぇる×ちゃんねる」9月2日(金)22時~23時生放送予定
本田 洸一郎 ゲスト
アウトデラックス本田 洸一郎 準レギュラー「くね男」としてブレイク

Ryuメジャーデビュー決定!!「HOMARE」女子野球日本代表テーマソング 男子野球U-18日本代表テーマソング 男子野球U-21日本代表テーマソング
渋谷ユーロスペース出演
etc...
ドリームワークスエンターテイメントのオーディションはいい評判も悪い評判もいろいろあるのですが、どこのオーディションもプロダクションも調べたら悪評は沢山あるみたいですので。実績はウソつかないんじゃない?って親に言われ調べました…
間違ってたらゴメンなさい!
歌手オーディションには受かってデビューのためのレッスン受けてます。オーディションはプロデューサーとみんなの前でめっちゃキンチョーしました…ドリームワークス講師の方のレッスンが楽しくて。歌は大分上手くなって満足してます!
毎月のライブも300人くらい来てくれるようになりました。
この度タレント活動の幅を広げたいと思い映画出演のオーディションもよかったら受けてみたいと思い質問しました!
どこのプロダクションはダメとかっていうよりはダメな人はどこのプロダクション行ってもダメだし、売れる人はどこ行ってもチャンスと運が良ければ売れるのは分かってます。
ただもっといいとこがあればそちらも行きたいとも考えてますので正直ドリームワークスエンターテイメントの人や友達には相談出来ず悩んでます。
将来はアイドルで活躍してみんなを元気にできたら最高です。
I wish to make you be happy!
長くなってすみません。
自分のキャリアなのでどうしたらいいかとても悩んでます。
来週には決めなきゃなので出来れば早めの回答お願いしたいです。

ドリームワークスエンターテイメントのオーディション評判について。所属や在籍のクチコミや評判知りたいです。
ウエブは調べたらこんな感じですが、あってますか?
所属情報:NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」黒木瞳さん演じる「おね」の次女役 柴原 史佳 など活躍中。
AbemaTV「りゅうちぇる×ちゃんねる」9月2日(金)22時~23時生放送予定
本田 洸一郎 ゲスト
アウトデラックス本田 洸一郎 準レギュラー「くね男」としてブレイク

Ryuメジャーデビュー決定!!「HOMARE」女子野球日本代表テーマソング 男子...続きを読む

Aベストアンサー

某大手プロダクションのレッスンを通っているものです。
単純に私は3年稽古に通ってまだライブに数回しか出た事がないです。すごく悩んでらっしゃるみたいですけれども、数千人居る、私の在籍しているレッスン場で300人以上を呼べる人は一人もないので普通に羨ましいです。噂を聞いて私もDWEさんのオーディションには受けに行ったのですが落ちました。
DWEさんはレッスンというより本当に必要なトレーニング、集客、製作等を新人に向けて贅沢すぎるくらい特化しているので間違いなくいいと思います。
嘘とかどうとかの前にあなたが300人呼べてる事が本当に羨ましいです。ほんとにやり方教えて欲しいです。
今いる環境を大事にしてください。DWEさんはほとんどのメジャーレーベルとのつながりがあるのであと少しであなた自身がメジャーデビューですよ!!!
そこの環境に入れた事がほんとに羨ましいです!回答しながら私も負けてられないなと思う気が湧いてきました!!

ちなみに実績は間違いなく本当だと思います!いくつかテレビで目にした事があるので!

QなぜHIPHOPのサンプリングは著作権違反ではないのか?それなら・・・

世に出ている有名なHIPHOPグループ又はアンダーグラウンドのHIPHOPグループが過去のアナログ12インチの一部をサンプリングして使ったりしていますが、たとえば私は仕事でFlash製作をしているのですが、過去のアーティストの音楽データーから音の一部をちぎって、ループさせる音を作って、HPあるいは素材に使ったら著作権違反になるはずです。この違いはどこにあるのですか?????◆趣旨と外れた安易な回答はいりません。

Aベストアンサー

HIFANAの回答をしたBlackRiderです。
【回答に対するお礼】のなかでの質問に答えるのはルール違反でしょうか・・・?埼玉or東京あたりでリズムマシーンなどに触れるスポット、わかりません。実はこちら沖縄なんです。
しかしHIFANAの拠点は吉祥寺だとか・・・ごめんなさいね。

Q「プロデューサー」と「ディレクター」の違いについて

 テリー伊藤氏の或る本を読んでいたら、次の一節が出てきました。
  「テレビ業界にも、ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀だという人たちが少なからずいる」
 これってどういう意味なんでしょうか?
 プロデューサーは「企画する人」、ディレクターは「指示を出す人」だというのはわかるんですが、プロデューサーは自分の頭の中に企画のイメージやアイデアがあるということで、ディレクターの代わりにディレクションをすることはないんでしょうか?
 また、「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)、その逆ってどうも今ひとつイメージできません。
 テレビ業界に限らず、映画・アニメ・音楽などの業界での話として、どなたか説明してくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一方、「プロデューサー」が行なう事は、制作全般の運営・管理です。
企画立案、資金調達(企画売り込み営業等)、スタッフや出演者のキャスティング、スケジュール管理、予算管理、作品のクオリティー管理などなど。
従って、プロデューサーはこれら制作管理の立場から、場合によってはディレクションに口を出すこともあり、ポジションとしては紛れも無くディレクターの上司に当たります。

即ち、ディレクターは演出力のみ発揮すれば良いですが、
プロデューサーは制作の全責任を負う職務な訳です。
従って、これまで投稿された回答がプロデューサーを軽んじてるように思えるのが少し気になるところです。
とりわけ、企画を通す、とか予算を引っ張って来る、なんて事はどんな業務より困難なのは明らかですよね。

しかしながら、以上は理想であり建前です。
現状は演出力のないディレクターや何もやらないプロデューサーを大勢見てきました。
ですから、『プロデューサーは「企画する人」』というのは、本来は間違いではありませんが、自分で企画を起さない人も多数いますから、むしろプロデューサーに絶対必要な資質というわけではないのでしょう。
現にテリー氏の会社には構成作家を何人も抱えていて、プロデューサーが企画を立てたい時は彼等を自由に使える仕組みになっています。

「営業」も然りで、テレビ局等との関係によっては勝手に仕事が舞い込む場合もあったりして、自らの営業力を発揮しないプロデューサーも少なくありません。

では、テリー氏の言う優秀なプロデューサーとは何を指すのかと言うと、
『企画を“然るべき”作家に立てさせる』
『その企画を“然るべき”スポンサーやテレビ局に通して資金を調達する』
『企画を遂行できる“然るべき”スタッフや出演者をブッキングする』といった、
当該企画に必要な“然るべき”人物達を見極められるだけの十分な【人脈】と、
それらと折衝を行ない使いこなす【コミュニケーション能力】ではないでしょうか。

私が業界に入った当初、私の師匠から「ディレクターになれなくてもプロデューサーにはなれる」と教わりました。
その意図するところは、ADや制作進行、助監督など(現場によって呼び名や職務は様々ですが)下積み業務をこなしているうちに自ずと制作管理全般の知識は身に付き、加えて、多くの人々に出会い人脈も構築できる。だから仮に演出能力がない場合に備えて人望を磨いとけ、というものでした。
ちなみに、テリー氏と私の師匠は元同僚なので同じ教育を受けて同じ考えを持っていても不思議ではありませんし。

加えて、
他の方々も指摘してらっしゃる通り、ディレクター達は往々にしてコスト意識が薄く、
それに対してプロデューサーは「金がかかり過ぎ!」などと怒ったりぼやいたりするのが常ですが、ディレクターのアイデアが実現できるように立ち回りつつも、同等の効果が得られしかも安く上がるような提案を積極的に行なうようなアグレッシブな予算管理を行なう事なども良いプロデューサーの資質だと思います。
また、それをしないと商業映画のプロデューサーなら即失格でしょう。

それから、

>ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀

ご承知かも知れませんが、
プロデューサーになるには必ずディレクターを経るというわけではなく、ディレクターを目指して業界入りしても修行半ばでプロデューサーに目標を変える人や、最初からプロデューサーを目指して業界入りする人も大勢います。
要するに、ディレクターはプロデューサーへの通過点ではなく、
プロデューサーはディレクターの成り損ないでもないという事をご理解下さい。

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一...続きを読む

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.


人気Q&Aランキング