大手のマッサージ派遣会社が、無資格のマッサージ師を大量に雇い
マッサージに関する法律違反で逮捕されたそうですが、
マッサージって資格が必要なんですか?

例えば床屋さんや美容院で軽くマッサージをしてくれますよね。
あの場合も資格が必要なのでしょうか?

私の友達に無資格でマッサージのバイトをしてる人がいて、
電話してみたら「マッサージって資格いらないらしいよ」って言っていました。

お伺いしたい「マッサージ」とは、針などを使用するマッサージではなく、
温泉などで受けるマッサージです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

5、の方へ


NO2です。
勘違いした知識を書き込みしてしまったかもしれません。
すみません。
いや、おかげでひとつ賢くなれそうです。

参考URLは5さんと同じですね。

みなさんは、私のような勘違い知識を持たないでね~~!
    • good
    • 2

こんにちは。

マッサージ師をしています。
NO.2さんの回答にちょっと疑問があったので、
訂正させて下さい。
マッサージは厚生労働省もしくは文部省
認可の養成校で解剖学、生理学、病理学、
リハビリ医学、東洋医学論、実技などを3年以上学び、
国家試験を受け合格した「あんまマッサージ指圧師」
という国家資格を持った人のみできる仕事です。
これを無資格で行うのは「あんまマッサージ
指圧師はり師きゅう師(通称あはき師)」法
違反となり、処罰されます。今回のエーワンの
事件はこれですね。無資格者が「マッサージ」
という言葉を使ってはいけないんです。よく
リフレクソロジーとかがマッサージと言わないで
トリートメント、タッチング、という言葉に
言い換えているのもこの法律のためです。だから
NO.2の方のお友達も違法行為をしている事になる
のですが、これを知らないで国家資格ではない
民間資格(整体とかカイロとかリフレとか、また
その学生とか)を持ちながらマッサージ店で働いた
りしている人は多いですね。
ひどい所だと、まったくの未経験の人も数日の
講習でお客さんをやらせるという所もあります。
NO.2さんのお友達は、「胃が悪い」という
ような事を言う事が違法だと仰っているようですが
それは医師にしか認められない診断行為をしている
とみなされるからであり、マッサージ師もしては
いけない事です。
おそらく勘違いなさっているんだと思いますよ。
とにかく、無資格で「マッサージ」という言葉を
使って商売する事は違法です。今までそうした
声は挙がっていたものの逮捕者が出ることは殆ど
なかったのですが、今回の逮捕をきっかけに
おそらく今後も無資格マッサージへの目は厳しく
なっていくと思います。
やはりマッサージは人の体を扱う仕事なので
きちんと人体について知識がある人にやって
もらうほうが安心だと思います。
美容院で最後に行うマッサージについては
私の勉強不足で今は分かりかねすので、調べて
みようと思います。
参考HPもご参照下さい。長文失礼しました。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~mmura/musikaku.htm
    • good
    • 6
この回答へのお礼

とても分かりやすいです。
どうもありがとうございます。
資格を持ってマッサージする方にとっては
今回の摘発は当然といわれるものですね。
友達にも資格を取るように言ってみます。

お礼日時:2004/01/16 12:46

追加です。


現在、無資格マッサージが多いですが、警察も保健所も取り締まりにあまり熱心ではありませんでした。
なぜかというと、戦後直後に作られた法律でマッサージの定義が不明確だったためです。このため体をもんだり、さすったりしても「マッサージではない。エステだ」などと言われると規制は難しいのです。
しかも最高裁の判例で「人体に害を及ぼさなければ禁止処罰の対象にならない」とされております。
 そのため、法の隙間をくぐって、無資格マッサージが増えています。
 あまり、大げさにやると今回のように、つかまっちゃいます。
    • good
    • 6

温泉で受けるマッサージは、無資格者がやると違法行為になります。

今回も無資格者が健康ランドでやっていたため、県警は経営者を逮捕して、無資格のマッサージ師4人も摘発しました。あまりにも、無資格の人がやっており、苦情がいっぱいあったので、とうとう動き出した感じです。法律的には、『あはき法(あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律)』に引っかかります。
第1条
医師以外の者で、あん摩、マッサージ若しくは指圧、鍼又は灸を業としようとする者はそれぞれ、あん摩マッサージ指圧師免許、はり師免許又はきゅう師免許を受けなければならない。
第12条 何人も第1条に揚げる者を除く外、医業類似行為を業としてはならない。

通常、マッサージ師が行うマッサージ治療を目的とした医業類似行為にあたります。
「マッサージ」は、いずれにおいても身体を揉んで(叩いて)筋肉を調整し、血液の循環をよくする療法、すなわち「もみ療治」のことを指します。
「もみ療治」という言葉が示すとおり、「マッサージ」とは治療の範疇になり、ゆえに医療類似行為に当たります。
 そして、資格のない人がやると、出血しやすい人をマッサージしたり、腫瘍(癌など)を凝りなどといってマッサージしたり、ひどい場合には骨折、捻挫をさせたりして問題になっております。昔は、結構そういう無資格のマッサージは黙認されていましたが、違法行為であります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

黙認の違法行為だったのですね。
そういえば数年前にJRのキオスクが高校生にタバコを売って見せしめのように摘発されたことがありましたね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/01/16 12:44

参考URLをご覧になられたら良いと思いますが、マッサージに資格は要りません。


大学時代友人が足裏マッサージのバイトをしてて、かなり上手でしたが、資格はなく、バイト先で仕込まれたみたいでした。
ただ、医療行為ではないので足の裏をマッサージしてて
「今、胃が弱ってますねー」
なんていう指摘はしちゃだめなんだそうです。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~mmura/musikaku.htm
    • good
    • 1

床屋さんがするマッサージはサービスでマッサージが商品ではないですよね。



マッサージそのものを売りにすると、「あんま」や「針」などの免許が必要となります。国家資格ですよ。

温泉でもサービス(タダ)でやってるのなら無免許でも大丈夫です。(つまり子供が親に肩たたきすると同じれべるになります。)

有料でマッサージされているのでしたらひっかリますよ。まだ摘発されていないだけですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私の友達はどうなっちゃうのでしょう・・・

お礼日時:2004/01/16 12:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険の資格取得について

資格取得届の提出が所定の期限を相当期間経過して行われた場合、資格取得日が被保険者資格取得の確認が行われた日の2年前の日より前であるとき(遡及適用の特例に該当しない場合)は、被保険者期間を計算する場合、資格取得の確認が行われた日の2年前の日が、その者の被保険者の資格取得日として取り扱われる。

↑上記の解釈として・・・

2年であれば、遡れり資格取得ができる。しかし、2年を1日でも過ぎれば資格取得できない。という解釈で問題ないですか?

他に、問題ありますでしょうか?

Aベストアンサー

社労士の勉強ですか?

> 2年であれば、遡れり資格取得ができる。
本来の資格取得日までさかのぼって記録が修正可能ですね。

> しかし、2年を1日でも過ぎれば資格取得できない。という解釈で問題ないですか?
解釈が間違っています。
本来の資格取得日までさかのぼってはくれませんが、2年前の日を資格取得日として取り扱います。
よって、実際には5年前に雇用保険の被保険者となる要件を備えていた者が、離職に際して本条文に基づき2年前が資格取得日と認定され場合、失業等給付の日数を決めるための期間は2年となりますね。


なお、「雇用保険法の一部改正」により、現在は2年を越えて資格取得日を認定することもできます[条件に合致していることが必要]。
 http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/51784979.html
 http://www.hoshina-sr.jp/article/13822902.html

Q針治療やマッサージで使う細い針は売っていますか?

タイトルどおりの質問です。それ以外にも細い針があるのでしたら教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#3と5です。たびたびお邪魔します。
使用済みのものなら下記で送料のみでもらえると思います。
ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

参考URL:http://www2.osk.3web.ne.jp/~urano

Q資格取得について

現在、国の省庁の地方出先機関に勤めているものですが、資格取得を考えています。既取得は簿記3級と宅建です。
資格取得後すぐに転職等とは考えてはいませんが、収入や勉強内容からみてお奨めの資格はありますか?
また、資格取得にかかる高収入度ランキングはどんなものでしょうか?

Aベストアンサー

資格は取ればいいと言うものではなく、実務ではそれをいかに活用できるかということが大切です。

今までの自分の職務経験、スキルを活用できるものを取得すればいいのではないでしょうか??

高収入度でいけば、医師免許がいいと思います。大学に6年通う必要はありますが、卒業時(資格取得時)では職務経験からくるスキルは全員ほぼ横一線ですので、お勧めです。仮にスキルが劣っていても、高度な医療は全く行わず、風邪だけを診る専門医となれば、食べるにこまることはありません。

また、司法試験もお勧めです。職務スキルは資格取得時に大きな差はありますが、高度な案件は取り扱わない、少額自己破産専門の事務所を開設すれば、食べるに困らないと思います。

Q国家資格のあんま指圧マッサージ師がないとマッサージ

国家資格のあんま指圧マッサージ師がないとマッサージ店を開業出来ないと言われましたが巷にあるカイロプラトニックなどベトナム式マッサージ店とかは保健所に無申請で営業しているのでしょうか?

保健所は国家資格がないマッサージ店には開業認定を出さないらしいですが、
どうやって巷の街角にあるクイックマッサージ店などは営業出来ているのか教えてください。

無申請で勝手に営業しているのでしょうか?

そしたらすぐに捕まると思うのですが、カイロプラトニック店などはどこに開業申請しているのか教えてください。

Aベストアンサー

>カイロプラトニックなどベトナム式マッサージ店とかは保健所に無申請で営業しているのでしょうか?

そうですね。というか保健所の範疇ではありませんので何しに来たの?と言われて終わりです。


>保健所は国家資格がないマッサージ店には開業認定を出さないらしいですが、
>どうやって巷の街角にあるクイックマッサージ店などは営業出来ているのか教えてください。

開業認定ではありません、開業届(開設届?)です。国家資格者は法律によりそのようになっていますが、無資格者はそもそもそれを定義するものがありませんので無いのが正しいのです。


>無申請で勝手に営業しているのでしょうか?

申請するところがないですから・・・


>そしたらすぐに捕まると思うのですが、カイロプラトニック店などはどこに開業申請しているのか教えてください

これは行政と警察の怠慢ですね。法律違反であることは明確にもかかわらず、医師法・薬事法違反や患者にケガなどなにか具体的な不利益がない限り動きません。そこを狙っているのが無資格者ですが、褒められた行為ではありませんよね。

因みに最高裁の判例を引き合いに出すこともありますが、この判例は12条に関することで、肝心の1条に関することではありません。また裁判とはあくまでも個々のケースについての裁判所の判断であり、法律の解釈を明確化したりお墨付きを与えるわけではありません。要するにAさんのケースは合法でも、Bさんのケースは違法ということも十分あり得ます。法律をただしく解釈し、正攻法で行かれるのが最も安心できる道だと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>カイロプラトニックなどベトナム式マッサージ店とかは保健所に無申請で営業しているのでしょうか?

そうですね。というか保健所の範疇ではありませんので何しに来たの?と言われて終わりです。


>保健所は国家資格がないマッサージ店には開業認定を出さないらしいですが、
>どうやって巷の街角にあるクイックマッサージ店などは営業出来ているのか教えてください。

開業認定ではありません、開業届(開設届?)です。国家資格者は法律によりそのようになっていますが、無資格者はそもそもそれを定義するも...続きを読む

Q児童指導員の資格取得について

児童指導員の資格について最近知りました。
私は、教員免許(中・高)は、取得しています。児童指導員の資格はどのようにしたら取得できるのか教えて下さい
 また、児童指導員の資格を取得された方で、取得してどのような職業に就職されたか教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

児童指導員は任用資格です。
養成校と認定されている学校を卒業されていなければ、あとは就職する際の雇用先が判断することになります。

就職する際、雇用先へ例えば大学時代の成績証明書を提出し、大学時代にこういう勉強をしてきたから児童指導員として任用するにふさわしい、と雇用先が判断すれば資格を有しますし、判断してもらえないければ、資格はないということになります
都道府県によっては、心理学士・教育学士であれば成績証明書の提出まで求めないところもありますし、教員免許を取得していても、具体的な成績証明書や当時の授業の講義要綱の提出を求めることもあります。

参考のホームページにも、教員免許取得者は都道府県知事が適当と認定したものは資格を有する、となっていますので、一度お住まいの県庁に問い合わせてみたらいいと思います。

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/aosyakyo/si/si02/sikaku/gi-n.html

Q円皮針の針がない

慢性的な肩こりで、整骨院に通っています。
この間、小さなシールの真ん中に、針がついている円皮針を、貼ってもらいました。
3日ぐらい貼っていましたが今日の朝、円皮針のシールがなく、シール自体は布団の上にありましたが、針がない。
円皮針の針は、体のなかに入ったりしませんよね?。
現在、痛みはありません。
円皮針のこと知っている方、教えて下さい。

Aベストアンサー

実際見ていないので、確実に「なこた絶対無いよ(¬¬)ノ” 」とは言いにくいですが
円皮針って本当は円皮鍼です。
円形の中心が立ち上がって針状になってますでしょ?
なので、(^○^)bこれが血管に入って運ばれてしまう事はないでしょ?

Q放送大学で看護師資格取得用の科目を履修できますか?

放送大学で看護師資格取得用の科目を履修できますか?

当方、看護師資格を目指していません。
試験日が合わないので看護師資格取得用の科目の方を履修したいんですが、可能でしょうか?
選科履修生として出願しようと思います。

入学金、授業料以外に看護師資格取得用の科目を履修するとお金かかるでしょうか?
そもそも看護師資格取得用の科目を履修できるでしょうか?

Aベストアンサー

放送大学では、

<生活と福祉コース専門科目>

在宅看護論、看護学概説、基礎看護学、疾病の成立と回復促進、疾病の回復を促進する薬、
人体の構造と機能、感染症と生体防御、がんの健康科学、リハビリテーション論、公衆衛生

<夏季集中科目>

成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、

・・・といった科目を用意していますね。



>試験日が合わないので看護師資格取得用の科目の方を履修したいんですが、可能でしょうか?
>入学金、授業料以外に看護師資格取得用の科目を履修するとお金かかるでしょうか?
>そもそも看護師資格取得用の科目を履修できるでしょうか?

こういった詳しいことは、

放送大学お問い合わせ窓口 043-276-5111
受付時間・・・月~金 9:00~18:00

へ電話をかけてきいてみるというのが確実だと思います。

参考URL:http://www.u-air.ac.jp/hp/nyugaku/new/suguwakaru.html

Q按摩、指圧、マッサージ師の資格

按摩師の資格を取ろうかと考えているのですが、ちょっと疑問に思いました。按摩、指圧、マッサージ師の資格はそれぞれ独立しているものですよね?これが少し不思議で、素人意見ですが、それほど大差なく、どれかひとつを修めていれば、他の業務?をしても罰則を受けるほどではないような気がします。何か理由はあるのでしょうか?また、今後統一されるような動きはあるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「あんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律」と、言うはり物があり、按摩マッサージ指圧師は全体で一つの国家資格です。
ですから、
>按摩、指圧、マッサージ師の資格はそれぞれ独立しているものですよね?
は違ってますし、業務に関しては心配する必要がないです。
ただ、最近は「あんまマッサージ指圧師」免許のみの取得学校が少なくなり、はり師・灸師の国家資格を同時に取得する学校がほとんどだと思います。

Q簿記会計の資格を極めるかそれとも別資格を取得するか

いつもお世話になっております。

自分は今、日商簿記2級の資格を持っています。
持っていますとは言っても取得したのは約3年前ですが…(汗)

現在勤めている会社の仕事にも慣れ、余裕ができてきたので、
空いた時間で新たに資格を取得しようかと考えているところです。

そこで簿記会計の資格を極めるか、それとも別資格を取得するか悩んでいます。

極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
税理関係の資格を取得するということです。

別資格というのは何も簿記とは正反対の資格ということではなく、
直接は関係ないが、少し知識があると良いという社会保険労務士や
FP(ファイナンシャルプランナー)などの資格を取得するということです。

できれば転職に役立つほうを優先して取得したいとも考えております。
と言っても資格はお飾りのようなもので実際は資格がなくても経験者のほうが
就職、転職には有利なのでしょうが…(泣)

それでも資格の勉強をして知識を増やしていきたいと思っています!!

取り留めのない文章になってしまいましたが、お暇なときで構いません。
回答をよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

自分は今、日商簿記2級の資格を持っています。
持っていますとは言っても取得したのは約3年前ですが…(汗)

現在勤めている会社の仕事にも慣れ、余裕ができてきたので、
空いた時間で新たに資格を取得しようかと考えているところです。

そこで簿記会計の資格を極めるか、それとも別資格を取得するか悩んでいます。

極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
税理関係の資格を取得するということです。

別資格というのは何も簿記とは正反対の資格とい...続きを読む

Aベストアンサー

> 極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
> 税理関係の資格を取得するということです。
こちらの方向へ進むのであれば、日商簿記1級、全計上級、税理士、公認会計士を目指した方がいいですね。あと、ビジネスキャリア検定の『経理1級』『財務管理1級』もいいかも知れません。
 http://www.javada.or.jp/bc/career/guideline.html
一方、建設業簿記ですが、現在お勤めの会社で建設業簿記を必要としていないのであれば、それは「趣味の世界」となってしまいます。


> 別資格というのは何も簿記とは正反対の資格ということではなく、
> 直接は関係ないが、少し知識があると良いという社会保険労務士や
> FP(ファイナンシャルプランナー)などの資格を取得するということです。
偶々、例示された資格は両方所持していますが、現在の仕事で使用しないのであれば「趣味の世界」。特に社会保険労務士は勉強に要する時間と金額を考えると、安易に選択しない方がいいです。

> できれば転職に役立つほうを優先して取得したいとも考えております。
> と言っても資格はお飾りのようなもので実際は資格がなくても経験者のほうが
> 就職、転職には有利なのでしょうが…(泣)
現時点で経理のお仕事をなされているとの事ですから、簿記のほうを選んだ方が有利と考えます。
 ⇒取得した上級資格に対応する実務経験が無いとしても、現在行っている業務に対する
  理解が深まりますし、予め作業準備に取り掛かれたりします。
一方、社労士やFPは『独立開業のための資格』と言う正確が色濃く、特定の業種でなければ資格者を優先的に採用いたしません。又、過半数の方が最初に目指していると思われる「3級FP技能士」は、チョット気にしている人間であれば持ち合わせている日常生活での知識程度と考えておりますので、FPを取得するのであれば国際資格であるCFPにつながる、日本FP協会認定のAFPの勉強から始めた方がよいです。因みに、AFPの認定講座を修了してFP試験に合格すると、2級fp技能士とAFPの両方の資格が自動的に取得できます。

> 極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
> 税理関係の資格を取得するということです。
こちらの方向へ進むのであれば、日商簿記1級、全計上級、税理士、公認会計士を目指した方がいいですね。あと、ビジネスキャリア検定の『経理1級』『財務管理1級』もいいかも知れません。
 http://www.javada.or.jp/bc/career/guideline.html
一方、建設業簿記ですが、現在お勤めの会社で建設業簿記を必要としていないのであれば、それは「趣味の世界」となってしまいます。


> 別資格というのは...続きを読む

Qアロマオイルマッサージは資格が要らない?

 アロマオイルマッサージは資格が要らないお仕事と聞きました。実際、私も少しの研修だけを受けてアルバイトでお客様にマッサージをしていました。

 そこで質問なのですが自分で開業する場合にも資格は要らないのでしょうか?

 開業する際、しなければいけない事など教えて頂きたいのですが。

Aベストアンサー

今現在アロママッサージのバイトをしているという事なので大変お答えしにくいのですが、厳密に法を解釈すると、アロマサロン等でマッサージ(トリートメント)を行なう為には、あん摩マッサージ指圧師の免許を所得し、施術所開業届又は、出張施術業務開始届を保健所に提出し受理されなければなりません。

現在のようにあたかも治療でなく癒しやリラクジテーションであれば、関係法令に触れることなく誰でも行なえるかのごとく広く世間に誤認されている原因に昭和35年の最高裁の判決の誤った解釈にあります。この判例の説明文や当時の最高裁裁判官の意見書が残っているのでご興味があれば調べて見つけることができると思います。上記判例は現在でも行政にて混乱しているところでもあり、この混乱が多くのアロママッサージ店などの非公認治療行為を生み出し、取り締まり不能状態に陥っているところです。

アロママッサージは大変効果のある代替医療です。決して無害有益のものではなく有害有益なものであり、きちんと国が担保した資格者に委ねられるものだと思います。最近では、各マッサージの有資格者団体がアロママッサージや整体を行なう人たちを、無資格者と呼び、何十万もの署名を集め国会に取り締まり強化の法の制定を望み、時期国会にも提出される可能性があると聞き及んでいます。もし、お時間があれが文頭に記載致しました資格を取り各関係法令を遵守し開業なされたほうが宜しいのではないでしょうか。

今現在アロママッサージのバイトをしているという事なので大変お答えしにくいのですが、厳密に法を解釈すると、アロマサロン等でマッサージ(トリートメント)を行なう為には、あん摩マッサージ指圧師の免許を所得し、施術所開業届又は、出張施術業務開始届を保健所に提出し受理されなければなりません。

現在のようにあたかも治療でなく癒しやリラクジテーションであれば、関係法令に触れることなく誰でも行なえるかのごとく広く世間に誤認されている原因に昭和35年の最高裁の判決の誤った解釈にあります。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報