出産前後の痔にはご注意!

私はあるクラシック演奏団体の定期演奏会を聞いている者です。
毎回気になっているのですが、私の直ぐ後ろの方が必ず演奏後に大きな声で「ブラボー」と叫びます。しかも何時もこの方一人だけです。
聞いた話ですが、ブラボーの語源はイタリア語で、男性に対しては「ブラーヴォ」、女性に対しては「ブラーヴァ」、複数の男性や混声の団体には「ブラーヴィ」、そして複数の女性には「ブラーヴェ」と言うのが本来なのだそうですが、他の演奏会でもあまり聞いたことがありません。
日本の場合は、どの様な場合も「ブラボー」良いことになっているのでしょうか?
それともこの方だけが知らないのでしょうか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

初めまして。


質問者様の仰る通り『ブラボー』は、イタリア語が語源になっております。
性別、団体により、言い方が変化するのもご指摘通りでございます。

>他の演奏会でもあまり聞いたことがありません。

イタリア国内ならば『ブラーヴォ』以下、ご指摘の称賛の言葉を耳にされるかと思います。
イタリア語はマイナー言語なので。
(笑)

>日本の場合は、どの様な場合も「ブラボー」良いことになっているのでしょうか?


フランスでも『ブラヴォー』って言っているので、良いのでは。

言語の違う国、地域は自分達が言い易い様に、語源を変造させておりますね。

以前、サッカー中国代表選手に
『李 鉄(リ・ティエ)』
と言う選手を、日本人アナウンサーが
『リ・テツ』
と、実況しておりました。(笑)


>それともこの方だけが知らないのでしょうか?。

多分、知らないのでしょうね。
でも、仕方ないです。日本国内のTVニュースも語源通りの言い方(発音も)をされておりませんし…。

『Serie A(セリエ・アー)』も
『セリエ・エー』って言ってるし。
(半笑)

(-_-)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答を有り難うございます。
実は、先日の演奏会でカーテンコールに現れた女性ソロ・メゾ・ソプラノ歌手(確か、イスラエル人)に対して例の方が「ブラボー」を発して居られたので、チョッと気になってここに質問をする気になりました。
私も感動的な演奏には「ブラボー」を言いたいときがありますが、少し恥ずかしいので立って拍手をする程度にしています。
そして今回、タイミング良く、仲間内の学芸会のような催しがあり、そこに招待したプロのテノール歌手のスピーチが、実に今回の質問の「ベストアンサー」だったのでそれをここにご紹介して皆様に対してのお礼とさせていただきます。
要旨
我々のような仕事をしているとお客様の反応が一番気になり、「ブラボー」と声を掛けていただくと大変に嬉しい。
「ブラボー」はイタリア語が語源であるが、日本にはフランス語経由で来たらしい。
日本では「BRAVO]をローマ字読みして「ブラボー」と発声しており、半ば日本語化した外来語となっている。
よって、堅苦しいことを言わないで、全て「ブラボー」で良くなってきている。
しかし、少なくとも外国女性ソロイストに対してのみは「ブラーバ」と発して欲しい。
以上

お礼日時:2012/06/23 14:43

>それともこの方だけが知らないのでしょうか?。



この方だけ(なんてことはまさかないと思うので)が知らないのではなく
この方が知らないだけだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を有り難うございます。
知っていても知らなくとも、気にする必要は無いみたいですね。
4番目に回答を下さった方に代表していただき、皆様に対するお礼といたします。

お礼日時:2012/06/23 13:46

「クラシック演奏団体の定期演奏会」なら構わないのでは?


コンチェルトや歌の女性ソリストの場合は
「ブラーヴァ」と声が掛かりますが
定演など複数で指揮者も男性が多いですから
普通は「ブラボー」と讃えます。
違和感は有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を有り難うございます。
普通は「ブラボー」で良いみたいですね。
4番目に回答を下さった方に代表していただき、皆様に対するお礼といたします。

お礼日時:2012/06/23 13:44

こんばんは



ブラーヴォ,ブラーヴァ,ブラーヴィを使い分けてる方 
たま~にみかけます。

演奏会に来ている方 大部分の方々は知ってるけど 
ブラボーで まぁ いいやって感じなんでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知っていても、「ブラボー」で、まぁ良いかって有るみたいですね。
4番目に回答を下さった方に代表していただき、皆様にお礼をさせていただきます。

お礼日時:2012/06/23 13:41

音楽が好きで良く聴きに行きます。


最後は立ち上がって「ブラボー」と言いますが、私や他の人たちは勘違いしているのでしょうか。
大抵「ブラボー」ですが違いましたか。

ちなみに良く聞きに行くのは原信夫とシャープス&フラッツや宗次郎、ヒロシ、中島啓江などです。
クラシックでは駄目と言う話は聞いたことがないです。
気になるようでしたら演奏会会場の係りの人に頼んで「ブラボー」と言わないでと伝えれば宜しいかと思いますが。

「ブラボー」って駄目なんですか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々とご回答を頂き有り難うございます。
クラシックだけでなく、ポピュラーでも「ブラボー」が有るとは思いませんでした。
4番目に回答を下さった方に代表していただき、皆様に対するお礼といたします。

お礼日時:2012/06/23 13:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラシックコンサートで「Bravo!」と叫ぶひと

クラシックのコンサートに行くたびに、気になることがあります。
曲が終わると、「Bravo!」とかその他、賞賛の掛け声(?)を
かけるひとがいらっしゃいますよね。

絶妙なタイミングで、よく通る良い声で、日本語ではない原語で
声をかけるひとをよく見かけ、コンサートを盛り上げるのに
一役買っていると思いますが、ああいう方々は、どういうひと達
なのでしょうか。

クラシックをこよなく愛する一愛好家なのか、それとも
(こう言っては言葉は悪いかもしれませんが)事務所や
主催者側から頼まれて声かけ専門に行う、主催者サイドの方々
なのでしょうか。

歌舞伎でも、「よっ、○○屋!」と声を掛けるひとがいますよね。
あまりにもウマいので、いったいどういう人なのだろうと
疑問を持ちました。

Aベストアンサー

>ああいう方々は、どういうひと達なのでしょうか。

もちろん関係者の場合もありますが、一般のお客さんも普通に声をかけています。



本来は、心から素晴らしいと感じた演奏に対する賞賛の声です。歌舞伎の声をかけるのとは少し違う感じがします。演奏が終わり、最後の響きが完全に消えてから拍手をするのと同じタイミングで「ブラボー!」と声をかければ良いのです。
場を盛り上げるような意味合いでは無く、あくまでも演奏者と指揮者への賞賛です。

で、現実に起きてしまっている問題として、とにかく何でもかんでも一刻も早く「ブラボー!!!!」と叫びたい人がいるのも事実なんです。
最悪なケースが、音の最後の響きが消える前に叫ぶ人。不愉快極まりない行為で、演奏を最後の最後で台無しにされた気分です。演奏家サイドからも非常に嫌がられるケースです。
このような問題もあるので、場の雰囲気等は考えず、素直な賞賛の声と捉えておくことがよろしいのではないかと思います。


ご参考まで。

Qオペラ歌手への賛辞は何時もブラボーでいいの?

男性歌手にはブラボー、女性歌手にはブラビーが正しいと本で読んだ事が有りますが・・・。

Aベストアンサー

以前、似たような質問がありました。

イタリア人の演奏家に bravo, brava, bravi, brave
http://okwave.jp/qa1972493.html

私の回答のコピペです。

イタリアではbravo, brava, bravi, braveというのは演奏に限って使われる言葉ではありません。「いい子」という意味で我が子にも使います。
品詞としては、形容詞、名詞で、副詞として使われているのは聞いたことがありません。
すばらしい演奏、という場合には、"Eccellente eseczione" "Manifica interpretazione"等とはいいますが、"bravo"とはいいません。 "Bravo esecutore" "Bravo interprete" というように、必ず演奏家に係ります。もしくは、「優れた人」という意味で名詞として使います。

1)については、演奏家が、イタリア人の場合には、絶対に使い分けるべきだと思いますよ。それからオペラ歌手に対しても使い分けるべきでしょうね。イタリア語を話せる人がほとんどですから。 (イタリア人歌手がフランス語のインタビューに答えていたり、スペイン人がドイツ語で答えていたり、結構当たり前のことです)
2)イタリア語としては間違いです。
男女の子供が居ますが、彼らに"Bravo"といおうものなら、女の子の方がヘソを曲げるのは絶対です。「何で私は褒めてくれないの.....」と。二人を褒めるなら、"bravi"といわなくてはなりません。

以前、似たような質問がありました。

イタリア人の演奏家に bravo, brava, bravi, brave
http://okwave.jp/qa1972493.html

私の回答のコピペです。

イタリアではbravo, brava, bravi, braveというのは演奏に限って使われる言葉ではありません。「いい子」という意味で我が子にも使います。
品詞としては、形容詞、名詞で、副詞として使われているのは聞いたことがありません。
すばらしい演奏、という場合には、"Eccellente eseczione" "Manifica interpretazione"等とはいいますが、"bravo"とはいい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報