タイトルの通りです。

封切り映画など、欧米では1000円前後なのが、なぜ日本では1800円も
するのでしょう。しかも、洋画・邦画問わずですね。

何か流通上の明確な理由などがあるのでしょうか?

それとも、映画拝観料に限らず、全体的に日本の物価が高いという事だけ
なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

演劇や音楽会,コンサ-トも欧米のほうが安いといわれていますね。


その違いは,物価の違いもありますが,それを支える市民のグル-プや企業の応援の違いがあると思いますし、またそのようにも耳にしています。芸術を育てるという雰囲気があるかないか,--日本語での言葉が悪いですが-、いくつものパトロンが一種のボランテイあのようにいることで安くなっていることではないでしょうか。多くの人が見ることによって,その魅力を知り,またファンになっていくし,そのような生活をしている中で,衣食住だけでは人間生きていけないという事を欧米の人々は知っているのでしょう。キリストの社会で教会でも賛美かで影響しているのではないでしょうか。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「芸術を育てるという雰囲気・・・」
それこそ、欧米で美術館などの関連施設を利用するたび、ため息が
出るほど、違いを思い知らされる事がありますね。

どうもありがとうございます。

ところで、最後の「キリストの社会...」の部分が良く理解できないのですが
どういう事を言われているのですか?

よろしければ、補足頂ければ幸いです。

お礼日時:2001/05/15 12:40

「キリストの社会で教会でも賛美かで影響しているのではないでしょうか。


これは日ごろ讃美歌で音楽や教会の中の絵画になじんでいることと、奉仕の精神(ボランティア)、例えば。映画製作費を助ける組織とか,軍隊が協力するとか,カンパするとかの奉仕活動が活発の社会という意味で,その下地がキリスト教という意味なのですが。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。
おかげさまで良くわかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/16 16:36

映画の配給の関係ではないでしょうか。



以前から、日本の映画配給システムには問題がある
と、言われています。
はっきりとは分かりませんが、
力のある映画会社の作品が広く公開されるようです。
だから、北野武監督の「HANABI」は
カンヌでグランプリにもかかわらず、
あまりたくさん公開されませんでした。

で、ちょっと話がそれましたが値段の話です。
ある日本人監督さんが言っていました。
「俺は1000円でもいいから見てくれ、
ってやりたいんだけど、映画会社が許さないんだよ」と。
欧米では、監督自信が、
値段を決めたりすることも多々あるようです。
日本では映画会社の力が強く、
「絶対モトをとるぞ!」って言うことが大きいのだと思います。
邦画は制作費、洋画は配給権を買った費用を
取り返そうと必死なんですよ。
邦画なんかは特に
全国規模で大々的に公開されなかったりすることが多いので、
ますます、低価格は難しいです。
全国規模で公開する洋画は
その分、権利を買うのにお金がかかっているので、
これも下げられません。

聞くところによると、
邦画のほとんどが入場料じゃまかなえないらしいです。
「単館上映の邦画」なんていったら、
もっと値上げしたいくらいなんじゃないですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この日本では、どこの世界も今必要なのは、「システム改革」より
「意識改革・構造改革」と言ったところなのでしょうか?

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/15 12:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本では洋画、邦画問わず映画宣伝が欧米と比較して多額費用をかけているよ

日本では洋画、邦画問わず映画宣伝が欧米と比較して多額費用をかけているように思うのですが、来場収益を比例すると実際のところ収益は高いのでしょうか。
...と言いますのも、欧米にはまずパンフレットもないですし、PRと言ったら大きな映画であればプレミアで出演者やスタッフが登場というのはありますが、概ねTVCMかポスター、あるいは新聞等の記事くらいに思うのです。
しかし日本ではパンフレットはもちろん、その関連グッズ、オピニオンリーダーやその人達のイベント云々...これだけお金をかけて来場者は多くなるのでしょうか。
映画好きならともかく、一般人は年に1,2回劇場に足を運ぶのが現状と聞きます。
欧米より映画料金も高いですし、DVDが出るのも早い。
一般人が一番目にするのはやっぱりTVCM位かと思うのですがなぜ、日本はこれほどまでに宣伝にお金をかけるのでしょう。洋画が好きであえて言えば、宣伝費等にお金をかけず、もっと劇場料金を安くしたり、海外映画をもっと自由にあちこちでやっていただいた方が良いのですが...例えば英国、フランスなんかは、単館も多いですし、不要なオピニオンリーダーなんぞ、目にしませんでした。
映画宣伝にお詳しい方、本音を聞きたいです。

日本では洋画、邦画問わず映画宣伝が欧米と比較して多額費用をかけているように思うのですが、来場収益を比例すると実際のところ収益は高いのでしょうか。
...と言いますのも、欧米にはまずパンフレットもないですし、PRと言ったら大きな映画であればプレミアで出演者やスタッフが登場というのはありますが、概ねTVCMかポスター、あるいは新聞等の記事くらいに思うのです。
しかし日本ではパンフレットはもちろん、その関連グッズ、オピニオンリーダーやその人達のイベント云々...これだけお金をかけて来場者は多...続きを読む

Aベストアンサー

宣伝を何度か手がけたことがありますが、宣伝費が製作費よりも実は高かった、なんてこともあります。馬鹿げているというか本末転倒なんですけどねぇ。

宣伝にいくら掛けたから、これだけ儲かったという算定は、まあ出せないと思いますが、宣伝の悩みどころは、どうやったらお金を掛けずに、多くの人たちに告知が出来るかということで、これはどこの宣伝会社も腕の見せ所なんじゃないかと思います。
ちなみに大手はヘタです。宣伝が巧くいっても行かなくても、自分たちの懐は痛まないので、はっきりいうとあまりやる気を感じませんでした。これじゃあ困ると、タイアップで別業種の企業を絡ませたところ、”ありゃ、宣伝部じゃなく広告部だ”と担当者がそのやり方を見て驚いていたくらいです。


欧米との違いはフランスなんかには文化省があって、フランスの資本がいくらか入っていると国の援助が受けられるというシステムがあります。ベルギーやオランダなどの国の映画の大半に、共同製作国としてフランスが入っているのはこんな理由で、はっきり覚えていないのですが、製作費の他にも公開に当たっては宣伝費を補助してくれたんじゃないかと思います。
また多くの映画にイギリスBBCや仏Canal+などTV局がからんでいて、宣伝展開に有利になっているということもあります。

アメリカの場合はメジャー映画会社はFoxチャンネルなど、どこもTV局を始めとするメディア関係の会社がコングロマリット化されているので、これもそんなにお金を掛けずに宣伝展開が出来る仕組みになっていると思われます。

オピニオンリーダーは実はいるにはいます。
予告の宣伝文句で「今年最高の映画であることは間違いない ローリングストーン誌」なんて使われたりしますが、個人ではロジャー・エバートやレナード・マーティンなんかがそれにあたります。ほかにラリー・キングなんかもその発言が宣伝に使われたりします。
先の二人は映画評論家でラリーキングはCNNで有名なキャスターですから、こういう人たちがオピニオンリーダーの役割を果たすのはまっとうなことだと思うのですが、このあたりの諸事情は日本とはぜんぜん違うと思います。

映画を文化ではなく流行やファッション的に捉えることが多い日本では、女性誌に有名な評論家がお勧め映画のことを書いても、たぶん見向きもされません。だいたい誰が褒めればそれが集客に繋がると各宣伝会社が考えているかはお判りかと思いますけど……

要するに客に合わせて宣伝展開をするので、海外と比べ日本はどこかおかしく見えるのだと思います。
統計によると先進国で年間の映画の観客数の伸び率が悪いのは日本くらいだそうで、アート系&単館系映画の公開本数が減っているのも日本くらいだそうです。
ということで観客のレベルに合わせた宣伝をせざるを得ないということかもしれません。

宣伝を何度か手がけたことがありますが、宣伝費が製作費よりも実は高かった、なんてこともあります。馬鹿げているというか本末転倒なんですけどねぇ。

宣伝にいくら掛けたから、これだけ儲かったという算定は、まあ出せないと思いますが、宣伝の悩みどころは、どうやったらお金を掛けずに、多くの人たちに告知が出来るかということで、これはどこの宣伝会社も腕の見せ所なんじゃないかと思います。
ちなみに大手はヘタです。宣伝が巧くいっても行かなくても、自分たちの懐は痛まないので、はっきりいうとあま...続きを読む

Q邦画洋画問わず泣ける映画ありませんか?

映画とか見ても全然泣いたこととかないんで、泣ける映画が見たいんですが参考までに皆さんのオススメ映画教えてください

Aベストアンサー

サマーストーリー(88英)一夏の恋と、その悲しい終末を描いた傑作です。
マイライフ・アズ・ア・ドッグ(85スウェーデン)少年の一夏の成長を描いた切ない話です。
さらば、わが愛 覇王別姫(93香港)文化革命時の中国を舞台に、男女3人の悲しい愛の物語です。
ライフ・イズ・ビューティフル(98伊)第二次大戦時、ナチスの強制収容所で繰り広げられる感動のストーリー。
レインマン(88米)兄弟の絆を描く感動の作品です。
フォレスト・ガンプ 一期一会(94米)ダウン症の青年の奇跡と愛の超感動作。
ショーシャンクの空に(94米)スティーブン・キング原作で、刑務所での感動的な話。
スタンド・バイ・ミー(86米)少年時代の思い出を描いた名作。
パーフェクト・ワールド(93米)ある犯罪者の悲しいストーリー。
テス(79伊・仏)美しい背景を舞台に愛と悲しみのストーリーが描かれます。
ピアノ・レッスン(93オーストラリア)ある女性とピアノにまつわる美しい映画です。
フライド・グリーン・トマト(91米)まだ人種差別の残る時代のアメリカを舞台に、強く生きようとする女性のストーリー。
グラン・ブルー(88仏)美しい海を舞台に、素潜りで競い合う2人の男と1人の女の感動のストーリー。
嵐が丘(92英)旧家「嵐が丘」の周りの人物達の数奇な運命。
太陽の帝国(87米)第二次大戦中、両親とはぐれ日本軍の捕虜となった貴族の少年は強く成長していく。
マイ・フレンド・フォーエバー(95米)ある日隣に越してきたエイズに感染した少年との切ない友情物語。
グリーンマイル(99米)収容所内で起きる奇跡と、その悲しい終末。
レナードの朝(90米)難病の治療に挑む医師に起こった奇跡とその後。
ステラ(90米)女手一つで必死に娘を育てる母と娘の絆。
ギルバート・グレイプ(93米)しがないよろず屋の店員が鬱屈した生活の中で、自分の人生を見つめ直す。
ガープの世界(82米)シングルマザーから生まれたガープの奇妙な人生と世情を描いた名作。
ウィンターピープル(87米)雪原の小さな村を舞台に、対立する両家の間に挟まれながらも、自らの愛を貫こうとする男女の悲しい物語。
シザーハンズ(90米)手がハサミの男の悲しい愛のストーリー。
春にして君を想う(91アイスランド・独・ノルウェー)故郷を目指す老人の穏やかで美しい話。
母の贈り物(93米)家を持つために必死に子供達と頑張る母親を描いた感動作。
顔のない天使(93米)過去に事故により生徒を死なせ、また自分も顔半分に大火傷を負い元教師と、少年との心の交流を描くヒューマンドラマ。
愛と哀しみの調べ(89ポーランド)第二次大戦時、ナチスの迫害はユダヤ人だけでなく、自由の民ジプシーにも及ぶのだった。
シラノ・ド・ベルジュラック(90ハンガリー・仏)文武に秀でたシラノは大きな鼻にコンプレックスを持っていたが、美しい女ロクサーヌに心を奪われる。
myベスト・フレンズ(90米)少女と傷ついたドーベルマンの友情を描いたストーリー。
フォエバー・フレンズ(88米)2人の女性の友情と人生を描いた感動作。
椿姫(37米)報われない愛に生きる男女の悲劇。
カラーパープル(85米)数奇な運命を送る二人の黒人姉妹の物語。
マグダレーナ(88西ドイツ)熱心な神父の姿勢に感銘を受け人生を立て直そうとする女の物語。

サマーストーリー(88英)一夏の恋と、その悲しい終末を描いた傑作です。
マイライフ・アズ・ア・ドッグ(85スウェーデン)少年の一夏の成長を描いた切ない話です。
さらば、わが愛 覇王別姫(93香港)文化革命時の中国を舞台に、男女3人の悲しい愛の物語です。
ライフ・イズ・ビューティフル(98伊)第二次大戦時、ナチスの強制収容所で繰り広げられる感動のストーリー。
レインマン(88米)兄弟の絆を描く感動の作品です。
フォレスト・ガンプ 一期一会(94米)ダウン症の青年の奇跡と愛の...続きを読む

Q夏休みに映画館に行きたい☆【洋画・邦画問わず】

今年の夏休み、片想いの人と
映画を見に行く事になりそうです!すごく楽しみです。
新作映画情報とか、まったくわからないのですが
好きな人と2人で見に行くのにオススメな映画を教えて下さい☆
できればラブストーリーがいいです♪♪

「世界の中心で愛をさけぶ」はかなり話題になったし
男女のカップルで見に行った人が多かったですよね。
そんな感じでこの夏、話題になりそうな映画ってありますか?
泣ける話・あったかい話、何でも大丈夫です。
むしろラブストーリーじゃなくても大丈夫です(笑)

Aベストアンサー

こんにちは~^^
片思いの人と映画デート・・・いいですね♪

私からオススメするのは、#2の方もご紹介されている「スパイダーマン2」です!
先行で一足先に鑑賞しましたが、期待以上の出来でした。
アクションとラブストーリーが程よく盛り込まれていて、見た後とても気分がよかったです。
もし、前作をご覧になっていないなら前作を見てから2を見たほうが、更に楽しめるとおもいますよ^^
ちなみに私はこの映画を恋人と観ました。
こちらは7/10公開です。

ほかですと、うーん・・・ラブストーリー?ってかんじではありますが、「シュレック2」なんていかがでしょう?
(この作品も続編で申し訳ない^^;)
ドリームワークスのフルCGアニメで、ちょっとブラックなジョークも入ったコメディです。
もちろん主人公とヒロインのラブロマンスも見られますが、あくまでコメディ映画なのでラブラブ甘々映画ではありません^^;
ただ、まだ恋人同士ではないならすっごくラブラブな恋愛ものより、コメディ要素が盛り込まれた映画のほうがいいかな、って思っておすすめしました。
(余計なお世話だったらすみません)
こちらは7/24公開になります。

もし趣味にあわなかったらすみません。
楽しいデートになるといいですね^^

こんにちは~^^
片思いの人と映画デート・・・いいですね♪

私からオススメするのは、#2の方もご紹介されている「スパイダーマン2」です!
先行で一足先に鑑賞しましたが、期待以上の出来でした。
アクションとラブストーリーが程よく盛り込まれていて、見た後とても気分がよかったです。
もし、前作をご覧になっていないなら前作を見てから2を見たほうが、更に楽しめるとおもいますよ^^
ちなみに私はこの映画を恋人と観ました。
こちらは7/10公開です。

ほかですと、うーん・・・ラブストーリー?...続きを読む

Q題名に「色」が含まれた映画(邦画・洋画問わず)

【レッド・オクトーバーを追え!】とそのパロディの【ピンク・ノーベンバーを追え!】、
【白と黒のナイフ】、【赤と黒】、【緑色の部屋】、【幸せの黄色いハンカチ】、【バラ色の選択】などなど、
「青い何々」「赤い何々」「ブルー何々」「ホワイト何々」「ブラック何々」ならたくさんありますが、
他に何かあるでしょうか?
以上のような当たり前の色でもいいんですが、【金色の嘘】のようなちょっと変わった色がないか探しています。
但し言うまでもないかもしれませんが、【13日の金曜日】とか【赤ちゃん泥棒】とか
【愛と青春の旅立ち】のようなのはダメですし、【幸せ色の~】のような抽象的なのも省きます。
ほぉ~♪、というような名答を期待してます。m(_ _)m

Aベストアンサー

私は「灰色と色んな色の女」です。これで止めます。

灰色の容疑者 (1988/米)

灰色の服を着た男 (1956/米)

長い灰色の線 (1954/米)

原色パリ図鑑 (1997/仏)

好色元禄マル秘物語 (1975/日)

黄色い風土 (1961/日)

桃色の店 (1940/米)

想色~オモイ・ノ・イロ~ (2004/日)

タンタンと水色のオレンジ (1964/仏=スペイン)

ざくろの色 (1968/米=露)

風の景色 (1976/日)

徳川セックス禁止令 色情大名 (1972/日)

灰の記憶 (2001/米)

東京暮色 (1957/日)

悲しい色やねん (1988/日)

日本一の色男 (1963/日)

黄色いロールス・ロイス (1964/英)

桃色画報 (2002/伊)

バラ色の選択 (1993/米)

ピンクサロン 好色五人女 (1978/日

Qこれまで見た映画の本数(邦画・洋画問わず)

20代後半の女性です。

小さな頃から映画が好きで、よく見ます(映画館・レンタル・TVなどで)。
ジャンルは、サスペンスやSF、たまに寅さんややくざ映画なんかも見ます。恋愛系は少ないです。
ふと気になって、今までどのくらいの本数を見たのだろうと数えたくなってきました。
今年に入ってから見たものは手帳に付けていますが、これまで見た本数・タイトルが気になります。

これまで日本で見ることのできた映画(映画館・レンタル含め)は何本くらいあるのでしょうか?(海外連続ドラマ・Vシネは除く)
また、すべてのタイトルなどを見ることはできるのでしょうか?

すごい数になると思うので不可能かな~と思っているのですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

1955年から2007年までに日本で公開された、洋画と邦画の合計数は33920本になります。
下のサイトで合計を計算しました。
これだけでも膨大な数ですが、日本未公開の映画が多数DVDになっているので、10倍くらいの数になるのではと思います。
私も以前は年間100本くらいを映画館で見ていました。何をするにもまず映画のスケジュールが優先していました。

参考URL:http://www.eiren.org/toukei/data.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報