「大島優子写真集 君は、誰のもの?」の著者は、AKB48の大島優子なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 大島優子が自分で何か書いていたら著者大島優子でもいいのでは?



普通は写真集の場合、撮影者が著者です。
また、コメントが書かれている場合などは 撮影○○ 文○○ などとクレジットされますね。

 撮影者の名前を明らかにせずに、「買取」みたいな場合もあります。
いくら売れても印税はその写真家に入りません。そのかわり撮影料が最初から決められて支払われます。

 ようするに「撮影者・モデル・モデルの事務所・出版社」などの分配方法がどういう契約かによりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/29 20:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAKB48の大島優子のヌードはいつ見られるのですか

AKB48の大島優子は、「ハダカになってもいい。」と発言していますが、
いつハダカになるのでしょうか。
いつ大島優子のヌードを見られるのでしょうか。

Aベストアンサー

来年には落ちぶれるので見られますよ。
このままAVコースです

QAKB48:大島優子と高橋みなみの違いとは

AKB48で、大島優子と高橋みなみをよく混同するのですが、
どう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんはー。
優ちゃんとたかみなの違いですか。
おもしろいところに着目されました。

たしかに、この二人いろんな面で似ていると思います。
年齢と顔立ちが違う以外は、なーんか似てる感じがしますよね。(^^

例えば、たかみなって子は、メンバーを束ねて牽引していく頼もしさがありますよね。リーダーのポジションを見事に努めてますから。
そうかと思うと、女の子スイッチが入った時のかわいさと言ったら、たかみなはメンバー随一のものをもっていると思うんです。

この、強い姿と、かわいい姿・優しい姿の”振れ幅”ってのが魅力なんですが、この点優ちゃんも負けてないと思うんですね。
それから、ステージ上でマイクを持って発言をする時に、この二人とてもいいことを言うのも共通しています。
台本なしで、よくこれだけのことが言えるな・・・と感心します。



せっかくの問題提起ですので、どこが違うのか考えてみました。

この二人、年齢が3つ違うんですが、それがキャラクターの違いとなって微妙に表出しているように思います。
優ちゃんはお姉さんだから、みなみ程には泣き上戸ではないです。
その代わり、一旦涙溢れ出すと他のメンバーの胸を借りてワンワン泣くことがあります。

優ちゃんのブログを、僕もたまーに見るんですが、みなみ程にはオフタイムに他のメンバーとつるむようなことをしてなさそうです。
あまり他のメンバーと行動を共にしないタイプみたいです。
人間関係がAKBの外に向かって構築されつつあるみたいです。
みなみは、時間があると同じノースリーブスのメンバーとか、その他同期のメンバーなどと豆に待ち合わせしてますね。
で、みなみよりも優ちゃんの方がハートが繊細だと思います。とてもデリケートで優しい人。口では強そうなことを言っても、一皮向くと、とてもナイーブな面があるようです。
カメラの前でのサービス精神が旺盛なのも、優ちゃん。バリのお面の真似とか、鶏の真似とか、クオリティ高いです。
こないだ終了してしまった「ヨンパラ」でも感じましたが、優ちゃんはなかなかに愛嬌がありますよね。
チャーミングです。
そう、優ちゃんは、柔らかくてチャーミングな人。

優ちゃんは、麻里ちゃんとは違ったかたちでたかみなリーダーをよく支えてくれていると思います。
たかみなに注意することができるのも、優ちゃんのよさです。彼女ならではの役回りです。他のメンバーは、映像で観る限りではたかみなにダメ出しはしませんが、優ちゃんだけははっきり注意しますし、みなみも素直にそれに従います。この関係性はいいですね。
私、もしも優ちゃんが一回目のオーディションに受かっていたら(つまりオリメンになっていたなら)今頃AKB全体のリーダーは彼女だったんじゃないかと思うんですよ。
今でも優ちゃんを慕っている後輩は多いです。


みなみは、泣くのも早いが笑うのもはやい。
感受性豊かで、その上ポジティブ。
いつでもAKBを抜ける覚悟の出来ている(昨年のドキュメンタリー映画中の発言より)優ちゃんと違って、みなみは必要とされるうちはここでAKB全体を見ていたいと願っているようです。リーダーとしての頑張りを多くの人に認めてもらって、彼女自身けっこう自信をもってリーダーをやってますよね。とてもいいことだと思います。

メンバーや年上の共演者にいじられるおもしろさ、これはみなみならではです。
ライブのMCの時でもそうですし、「新堂本兄弟」でも、よくいじられてますよね。(^^
優ちゃんて、あんましそういうのはないですし、またいじったらかわいそうな気がしてしまうんです。(^^;

こんな感じですが、いかがでしょうか?


すごく大味にまとめてしまうとこうなりますでしょうか。
23歳という年齢を生かして、メンバーをビシッとまとめてくれるのが優ちゃん。「嫌われる勇気」ってやつを、たかみなよりも強くもっている人。

まだ高校生のうちからあの大所帯のリーダーのポジションを任されて、AKBと共に、あるいは「AKBによって」成長してきたのがたかみな。
たかみなの歴史はAKBの歴史。

こんばんはー。
優ちゃんとたかみなの違いですか。
おもしろいところに着目されました。

たしかに、この二人いろんな面で似ていると思います。
年齢と顔立ちが違う以外は、なーんか似てる感じがしますよね。(^^

例えば、たかみなって子は、メンバーを束ねて牽引していく頼もしさがありますよね。リーダーのポジションを見事に努めてますから。
そうかと思うと、女の子スイッチが入った時のかわいさと言ったら、たかみなはメンバー随一のものをもっていると思うんです。

この、強い姿と、かわいい姿・優しい...続きを読む

QAKB48大島優子とは志村けんのようでしょうか

AKB48大島優子とは志村けんのようなタレントを目指しているのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちはー。
本人に直接聞いたわけじゃないのですが、ご質問の内容に絞ってYes,No で言えばノーだと思います。
AKB48のレギュラー番組の"老舗"である日テレ系「AKBINGO!」で彼女に与えたキャッチフレーズは
(細かい文言が少々記憶違いしているかもしれません。ごめんなさい)
「芝居からバラエティまでマルチにこなす変幻自在なオールラウンダー」でした。
とってもサービス精神が旺盛で、お茶目で、暖かさとクールさをハイレベルで併せ持つ不思議な魅力のある女性だと思いながら見ています。

将来の進路について、特に女優志望とか、バラエティ志向とか方向を絞って展望をしているということはないようです。
何であったかは忘れてしまいましたが(サンスポだったかしら?)、仕事の上でそれが必要とされているのであればヌードも受け入れる と、そういう発言をされています。
ま、あくまでもそれは彼女なりの覚悟を表明したことであって、本当にそこまでやってしまうとは限りません。
やらないで済むのであればそこまではいってほしくないというのが個人的希望です。(^_^)

ま、それだけプロ意識の強い人だということができるしょうね。

脱ぐまでの覚悟ができている人ですから、お仕事に垣根を作らないで多方面に活躍して行くのかもしれません。
バラエティのひな壇、司会者のアシスタント、クイズ番組の回答者、紀行もののリポーターとか、これまでの延長でドラマ、そこから発展して映画や舞台(まあここまで来るとAKB卒業後かもしれません)etc。

後は、どうでしょう、所属事務所(マネージャーさん)がどんなお仕事をとってくるのかというのが大きいかもしれません。

こんにちはー。
本人に直接聞いたわけじゃないのですが、ご質問の内容に絞ってYes,No で言えばノーだと思います。
AKB48のレギュラー番組の"老舗"である日テレ系「AKBINGO!」で彼女に与えたキャッチフレーズは
(細かい文言が少々記憶違いしているかもしれません。ごめんなさい)
「芝居からバラエティまでマルチにこなす変幻自在なオールラウンダー」でした。
とってもサービス精神が旺盛で、お茶目で、暖かさとクールさをハイレベルで併せ持つ不思議な魅力のある女性だと思いながら見ています。

将来の進路につい...続きを読む

QAKB大島優子は老け顔でしょうか

AKB48の大島優子は、年の割には老けた面をしていると思うのは正しいでしょうか。
それとも若い顔をしているでしょうか。

Aベストアンサー

部分的に老けて居ると思います。

この間家族とテレビを見ていて、「この子目の下が分厚く膨らんでて老けてるよね」って
話していたばかりです。

法令線と言ってる方もおられますが、それより私は目の下のあの膨らみが嫌いです。

そのうち整形手術で、目元スッキリにして来るんじゃないですかね。

芸能人は皆あちこち整形しながら美を手に入れてるそうですから。

QAKB大島優子さんだけ後輩にちゃん付けされる

いつもお世話になります

何気ない質問なんですが
AKBの大島優子さんだけ、なぜ後輩にいつも「優子ちゃん」
とちゃん付けされているのでしょうか

優子さんより後輩のメンバーは他の先輩メンバーには
ちゃんと、さん付で読んでいます(たとえば、前田敦子さんなら前田さん
小嶋陽菜さんなら小嶋さんというように)

なのに、優子さんだけ優子ちゃんなんです

親しみをこめてなのかなと思うのですが
内心バカにされているのかなとも思います

どうなのでしょうか

Aベストアンサー

こんにちは。パソコンの壁紙に”チキンタツターズ”を設定している isuzu310 と申します。
お礼率 100% となっていらっしゃるので、張り切って出てまいりました。(^^
こういう人間関係といいますか、メンバー間の相互関係を分析(想像)できるというのは、大人数グループのおもしろさだと思います。

ご案内のように前田敦子さんはオリジナルメンバー、つまり1期で、大島優子さんは2期メンバーですね。
しかし、結成6年目の現在となっては、1期から3期までの上下関係はほとんどないものと思います。幾多の山谷乗り越えまして、研究生を経ないで正規メンバーとなった3期までの面々はもう一体のものと考えてよいと思っております。
そこで、"後輩"とは主に4期以降を指すという前提でお話させていただきますね。

 大島優子さんの後輩からの呼ばれ方は、「大島さん」、「優子さん」、「優子ちゃん」の3つにほぼ集約されるようです。
ご案内のように、大島優子さんはとにかく明るいですよね。見た目もそうですが、人柄からしてかわいらしいです。自分の周りに壁を作らない人ですね。彼女と同学年なのは、小嶋陽菜、秋元才加、梅田彩佳ですが、この中でダントツに明るく親しみやすい人だと思います。
ですから、後輩からもそんな風に親しみをこめて呼んでもらえたら、これは本人としても望むところなんじゃないでしょうか。僕はそう思うわけです。
これを「軽く見られている」とマイナスに捉えるのは、優ちゃんがかわいそうです。
これが一つ。

 それから、3年前にスタートしたおそらくAKB初のレギュラーテレビ番組「AKB0じ59ふん」での呼ばれ方もある程度影響しているかもしれません。これは現在放送中の「AKBINGO!」の前身にあたるものです。
司会者は番組中、基本的にはメンバーを苗字の呼び捨てで指し示します。ですが、グループの中に優ちゃんの他にもう一人「大島」がいたものですから、当人達が「どちらが指名されているのか分かりにくい」と感じ始めたんですね。
そこで、苗字呼び捨ての特例として大島優子さんのことを下の名前で「ゆうこ」と呼び始めたんです。(この処遇は現在も続いています)
僕は、このことも、彼女が後輩から下の名前で呼ばれやすい雰囲気作りに一役買ったのではないかと考えています。


 一方、絶対的エースの前田敦子さんです。
なんたって、あのカリスマ性、静かな存在感の前では「あっちゃん」とは呼びにくいでしょうねえ。(^^; そういった心理面に加えて、物理的な面もありますよ。
あっちゃんはソロでの仕事が増えてきまして、おいて4期以降のメンバーとの触れあいの時間は徐々に減少しています。前出の「AKBINGO!」においては、5月の最終週でしたか、本年初出演を果たしたほどでして・・・。(9ヶ月振りの出演)
つまり、立ち居地的に、キャラ的に、物理的に、後輩が「あっちゃん」と呼ぶのにはかなり勇気が要る存在なんでしょうね。
ま、テレビで観られる場面が全てではありませんので確定的なことは申せませんが、これまで観察した限りでは後輩で「あっちゃん」と呼ぶ人は、同学年の きたりえ と しーちゃん だけです。年上のもっちぃなんかは、あっちゃんのことをどう呼んでいるのでしょうね。(また、どなたか情報をお持ちでしたらご指摘願います)


 ところで、小嶋陽菜さんですが、この方はこの方でまた後輩と絡む場面があまり見当たらないんです。フレンドリーな感じでもなさそうですし・・・。
たしかに下の名前で「はるなちゃん」、「はるちゃん」と呼ぶ後輩はいなさそうです。
でも、これはある意味当然かもしれません。1~3期の中でも「にゃんにゃん」、「こじはる」、「こじぱ」、「にゃろ」などニックネームで呼ばれることが多くて、おいて後輩が下の名前+敬称で呼びやすい土壌にはなっていなさそうなんです。

 最年長の篠田麻里子さんは、「まりこさま」が良く知られていますね。あれは同期~加入期が近いメンバーの間でそう呼ばれておりまして、逆にある程度離れますと「まりちゃん」と呼ばれるケースもあります。
チームAキャプテンの高橋みなみさんを「たかみなさん」、ゲンキングの宮澤左江ちゃんを「さえちゃん」、柏木由紀さんを「ゆきりん」と呼ぶ後輩もいてますから、まあ、優ちゃんよりもむしろあっちゃんの立ち位置の方が特異なのかもしれません。

こんにちは。パソコンの壁紙に”チキンタツターズ”を設定している isuzu310 と申します。
お礼率 100% となっていらっしゃるので、張り切って出てまいりました。(^^
こういう人間関係といいますか、メンバー間の相互関係を分析(想像)できるというのは、大人数グループのおもしろさだと思います。

ご案内のように前田敦子さんはオリジナルメンバー、つまり1期で、大島優子さんは2期メンバーですね。
しかし、結成6年目の現在となっては、1期から3期までの上下関係はほとんどないものと思います。幾多...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報