電子書籍の厳選無料作品が豊富!

プロモーションビデオってほとんどが口パクなんでしょうか?

A 回答 (4件)

そうですね、PVで撮影の時の歌声をそのままだしているものは極まれではないでしょうか?


PVはその撮影場所や条件を通して撮影するものもありますが、だいたいがコマわりみたいなかんじになっていますよね?
もし、撮影の時の歌声をPVにのせるのであれば、そのコマによって、歌声が違って聞こえてしまう・・なんてこともあります。
気候、気温、場所によって、声の聞こえ方は違ってきますから。
なので、PVではCDの完成された音源で、映像を流しているのだと思います。
それにコマ割のものでなくても、実際のPV撮影現場にスタジオ(歌撮り)と全く同じ状況の録音機材を持っていくのは無理でしょうし、PVは歌をプロモーションする為のものですから、歌は一番良い音で流さなければ意味はないかと。
    • good
    • 0

こんばんは。


それを「口パク」と呼ぶかどうかは疑問ですが、
普通はレコーディングした方の音を使用します。
カット割りもあるし、無茶な場所で撮影している場合もあるし、そもそも歌ってないPVもあるし。
「ライブ映像」で全部作ってる場合はまた意味が違いますけど。

PVがその名の通りCDのプロモーションだとすれば、
CDと違う音を使っている方が不自然ではないでしょうか?
    • good
    • 0

そういう意味では口パクでしょうね。


別々に演奏した音声込みのビデオを、後でキッチリと切り貼りして編集するのは、まず無理ですし、できたとしても非常に手間のかかる作業でしょう。
撮影時には、既にCDなどにトラックダウンされている楽曲を鳴らしながら、色々なシーンを撮影し、あとで同じ曲をベースにして、映像のみを切り貼りするというのが普通じゃないですかね?
    • good
    • 0

以前番組を見ていたときに、PV撮影の様子が映っていました。

その時は、曲も流れ、歌手の人はちゃんと歌っていました。一曲を口パクでやりつづけるのは、結構大変ですよ。普通に歌ったほうが、体的にも表情的にも楽に感じます。
撮ったときの映像に、レコーディングした曲を被せてPVとしているんじゃないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すいませんこっちの言葉がちょっと適切ではなかったようです。
私が言いたかったのはmomoさんがいっているように
実際は撮影のとき歌っていてもその歌声でなく別にレコーディングした歌を被せているのが主流か聞きたかったのです

お礼日時:2003/06/19 21:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!