利用規約の変更について

ロードバイク初心者です。リムテープが傷んでいたので交換しようと思います。
リムは700c、タイヤは700×25cなのですが、テープ幅っていくらのがいいのですか?
アマゾンで見てみると、

SCHWALBE(シュワルベ) ハイプレッシャーリムテープ(2本入) 700C用 18mm幅 FB18-62

Panaracer(パナレーサー) ポリライトリムテープ W/O 700C・27"x15mm

とあります(例として2製品挙げました)。
シュワルベ製は幅だけですが、パナレーサーには27という数字も。この[27]という数字も、25に当てはまるものを選ばないといけないのですか?

わかりにくいかと思いますが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

パナの700C・27" は700Cのリムと27インチのリムのどちらにも使えますよという意味です。


リムテープ選びはリムの形状で決めるのでタイヤは25cでも23cでも関係ありません。
今、ついているリムテープと同じ幅にするか、15mmと18mm幅に切った紙でも用意して実際にリムテープの場所に当ててみてどちらかしっくりくる方の幅のリムテープを選べばいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

結構原始的な方法で選ぶんですね。勉強になりました。

お礼日時:2012/07/02 01:13

大勘違いです。



リムテープの幅はタイヤ幅になど合わせませんし、
タイヤ幅ではわかりません。

18mmがいるのか15mmが居るのかは
「リム幅」によって変わります。

27”については、これ伸びるので両用です
=ポリライトはね。
700cがリム外径622mmで27インチが630mmですので
ポリライトはどちらにも付けられるのびのびテープです。

リムにリム幅表記
15×622などの表記がありませんか?あればその15っていうのが
リム幅です。

・・・25c履くホイールとして、ロ-ドバイクであるなら18mmッてことはないけど・・・ふつうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ふーむ。なるほどです。まだまだ勉強が足りませんでした。

お礼日時:2012/07/02 01:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリムテープの幅を教えてください。

自転車のタイヤが26×1 3/8 の時、どのくらいの幅のリムテープを購入すればいいですか?

Aベストアンサー

リムテープにタイヤの幅は関係ありません。関係あるのはご使用のリムの幅です。
リムのチューブを入れる内側の部分の幅を測ってみてください。その幅に一番近い幅のテープを選ぶのがベストです。

Qリムテープの幅

先日 WH-R500と言うホイールを購入したのですが、リムテープが貼られていない物でしたので、リムテープ(フラップと言うものでしょうか?)を購入に行ったのですが幅が18mmと16mmの物がありどちらを
購入すればよいのか分からなかったので
お尋ねしたいのですが
これはどちらが、どの様なものに適しているのでしょうか(サイズ選択の基準という物があるのでしょうか?)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.3です。
>シマノの物と比較して
回答にも書きましたがシマノ製は「おそろしく硬い」です。
他社に比べて弾性が無いというか慣れていないと
はめ直しなどの再利用ができない場合がありました。

>古い物を買わされて
説明が不十分でした、すみません。
WH-R500はサイドのステッカーがシルバーからレッドに
なったときは微妙にリムの断面形状が変わりましたが
(現行品の方が少しタイヤがはめやすいです)
その後リムテープが付いた時は仕様変更はありませんでした。

リムテープの付いた分、価格も上がっていますので
リムテープが付いていないホイールは今に比べて安いです。
定価が1万2千円台の物はリムテープ無し
1万3千円台の物はリムテープ付きです。

古いわけではありませんのでご安心を。

Q絶縁用ビニールテープをリムテープ代わりに使えますか

ビットリアのスペシャルリムフラップと言うリムテープをアレックスDC19ホイールに付けてます・幅は18mmあるのですが所々で細くなっていてニップル穴が見えそうになっています・

あまり高圧でなくいつも4barくらいを入れています・

それとリムテープ2重はあまり意味が無いでしょうか?
ビットリアは布製でして2重巻きにしております・パンク防止の為ですが・・意味無いですか?

自宅に電気用の絶縁テープがあるのですが代用出来るものなんでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

梱包用のPPバンドで代用しています。
家電品なんかを買うと持ち易いように箱に巻いてくれる幅15mm位の黄色や青いアレです。
クルッと一周させ2cmくらい重ねた部分にはんだごてでチュッとやるとつながります。
繋げる場所はバルブ穴付近です。
で、バルブの穴ははんだごてを突き刺して貫通させます。
チューブのバルブ通すとテープが外れる事無いのでそうしています。

バンドはテレビなんか買った時のを取って置くのですが、100均なんかでも売っています。
ロードバイクで6~7入れていますが今までトラブル起こした事無いですね。

オフロードのオートバイなんかではガムテープ二重巻きは一昔・ふた昔前では常識だったので
自転車でも良いんじゃないでしょうか。

Qリムテープの選び方

26インチで幅1,25のクロスバイクに乗っているのですが、最近リアのタイヤの空気がすっかり無くなっていたので見てみるとチューブの地面に接する方と逆のリム側が擦れたようになっていてそこからエア漏れしていました。早く走れるようにかなりエアを入れて走っていたのが原因だと思います。リムテープはもともと付いています。
どんなリムテープをつけるべきでしょうか?
それとMTB用とか700C用とか有るみたいなんですが私の自転車にはどの規格のが適合するのでしょうか?

Aベストアンサー

700は27インチ相当です。

当然、サイズが26インチよりも大きいのでゆるゆるになってしまい保護の役割を果たしません。
というわけで、26インチのものを選びましょう。
リムテープの役割とはスポーク穴などからチューブを守るためのものなので、スポーク穴よりもサイズの大きめのリムテープを付けましょう。
どうしても、分からなかったらみてもらいましょう。

>早く走れるようにかなりエアを入れて走っていたのが原因だと思います。

何事にも規定空気圧はあります。
ただ、ロードバイクなどはマウンテンバイクよりもかなりの空気圧を入れなければなりません。
それでもパンクはしませんよ。
無理な荷重をかけてチューブがずれてしまったのでは?

Qボトムブラケットの規格 測り方がわからない

BBを交換しようと思いますが、規格の一覧を見つけましたが、
どう測ったものかわかりません。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bottom_bracket.html#BBshell
BB交換の際に見るのはBBシェルの規格と、テーパー規格だけでいいでしょうか?

BBシェルだから、BBの幅ではなく、フレーム側の幅を計ればいいんですよね?
はずしたほうが正確なのですが、面倒なので、つけたままBBとBBシェルの間を、
クランクが邪魔だなと思いつつノギスで測ったら、68.5mmでした。
これはISO,JIS規格だとおもっていいでしょうか?

Aベストアンサー

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。

・Peugot CADET (2003年春~夏ごろの購入だと思う)
BB shimano 「BB-LP28」 68 BC1.37x24
クランク shimano 「FC-MC20」
で、こちらは答える必要がないくらいシマノですね。
JISテーパー。
軸長は、実物を計って調べてください。
情報としては、126mmが適合するはずですが…
確実なのは現物の軸長です。

いずれも最近のBBですので
オフセットは普通です。

また、110.5と110とか111とかは、
神経質になる必要は在りません。
=近似値で調整可能と考えて良いです。
逆に言えば、110必要なんだけど、
すこしアウタートップを軽く使えるようにしたい…とかの場合
111でも113でも使用可能です
オフセットは左右均等なので、
1mmの長さの差=チェーンリングが0.5mmずれるだけ。

また。
四角テーパーの泣き所ですが、
そう言う使い込んだクランクの場合、
勘合部がどうしても減ってしまい、
前よりも深く刺さるようになってしまう場合が多くあります。
ですので、
110.5の軸長が標準であれば
111や113を選択すべきです。
間違っても109とかは選択すべきではありません。
=勘合が深くなっているのと合わせて3mm以上ギアが内側に入ると
アウタートップやミドルトップがかなり苦しくなります。
=チェーンがすこしごりごり言っているかもしれません。

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。
...続きを読む

Qタイヤパウダーの効果とは!?

タイヤ交換やタイヤチューブ交換の際、タイヤ内側に画像のように”パウダー”を塗っている方が見られますが、これは本当に効果があるものなのでしょうか?
タイヤとチューブのはりつき防止やタイヤ交換等の際ビードについたパウダーでスムーズにいくと言う方もいますが、実際の所どうなのでしょうか?

パナレーサーの商品のみというのが気になりますが・・・
宜しければ回答お願いします^^

Aベストアンサー

類似品ですが使っています。(金額面と入手性からベビーパウダーの転用です)
新品タイヤを組むときにチューブが張り付いて(両方新品です)どうしようもなくなったので塗ったところ恐ろしくスムーズに終わりました。

またタイヤとチューブですが、走行中は常に変形しています。
変形する際、どうしてもお互いの位置関係がずれますから全く滑らない、というのは寿命等にも影響すると思います。

普通はタイヤ内面には多少似た様な粉がついていたりするので不要なケースが多いのですが、まるっきり滑らないようなものに当たった場合には検討する価値はあります。

なおベビーパウダーですが、タルク(=含水珪酸マグネシウム、鉱物です)を主成分にしたものとコーンスターチ(植物由来)を主成分にしたものがあります。
自転車のタイヤに使えるのは前者です。
パナレーサーのものはタルクに加えてもう少しいろいろ入っているようですが・・・・ホームセンターなどにホイホイ並んでいるものではなく高価という欠点があります。
ベビーパウダーはパナの数分の1の価格でかつドラッグストアー(遅くまで営業している)などで容易に入手できます。
作業中に行き詰って…という場合にはこちらでしょうね(汗)

類似品ですが使っています。(金額面と入手性からベビーパウダーの転用です)
新品タイヤを組むときにチューブが張り付いて(両方新品です)どうしようもなくなったので塗ったところ恐ろしくスムーズに終わりました。

またタイヤとチューブですが、走行中は常に変形しています。
変形する際、どうしてもお互いの位置関係がずれますから全く滑らない、というのは寿命等にも影響すると思います。

普通はタイヤ内面には多少似た様な粉がついていたりするので不要なケースが多いのですが、まるっきり滑らないような...続きを読む

Qクロスバイクのタイヤ幅変更(25Cか28C)

スコットのエントリーモデルSUB40というクロスバイクに乗ってます。
週末に30~50km程度のポタリングが主な用途ですが、
たまには100km前後のツーリング大会に参加したいと思ってます。

標準タイヤはコンチネンタル・スポーツコンタクト700×37Cと太めのを履いてます。
現状、特に不満も無く乗っていますが、タイヤ・チューブの交換程度のことで、
変わったなぁ~と体感できるのであれば、パンク修理の練習も兼ねて自分でやってみようと思います。

・スポーツ車らしく、見た目もう少しすっきりしたい。
・少しでも軽く、楽に走りたい。

そう考えだすと、上り坂にさしかかって急激な減速感はタイヤ幅のせいなのかな?
と思えてしまうのです。

ホイールは700×25Cまで対応できるようですが、この際一気に25Cまで細くしてしまうのは冒険でしょうか?
ジャイアントのエスケープ標準の28Cぐらいの方が無難でしょうか?
37Cからだと28Cも25Cもそれほど変わりませんでしょうかね・・・
なにかしらアドバイスいただければ幸いです。

Aベストアンサー

http://alexrims.com/product_detail.asp?btn=4&cat=4&id=88
このリムです。ALEX SUB
622×17です。

17mm内幅の1.4倍が最小タイヤ幅ですので
24cが最細タイヤサイズになるリムですね。

ポタリングの走行箇所がわからないので
的確にはいえません。
もし。
歩道をのんびり走るとかであれば
25cは全く勧められません。

空気圧管理が大変!というのは
端的にいえば、
週末ポタリング?の前に、
必ず空気圧点検して継ぎ足さなければならないのが25cタイヤといえます。
28cであれば2週くらいはもつでしょう。
細いタイヤというのはその分高圧にしないといけなくなりますし
その性で圧が抜けやすく、抜けた状態で乗るとパンクする。
ましてや歩道上などであれば一発でチューブが即死する。
そう言う事になります。

また。
上り坂にくるといきなり速度が落ちるのは簡単な理由です。
=ケイデンスが低い状態で漕いでいるから。
下り坂が終わるところで90rpm以上で漕いでいれば
ギアチェンジをしても、そんなにいきなり速度が落ちる事はありません。

タイヤは無関係です。
タイヤで速く成る事はほぼありません。

試しに今のタイヤで限界まで高い空気圧で乗ってください。
それが28cの走行感ですよ。
それよりももっと堅く軽くしたのが25c。

歩道を走らないのであれば28c以下は非常にふさわしいタイヤです。

http://alexrims.com/product_detail.asp?btn=4&cat=4&id=88
このリムです。ALEX SUB
622×17です。

17mm内幅の1.4倍が最小タイヤ幅ですので
24cが最細タイヤサイズになるリムですね。

ポタリングの走行箇所がわからないので
的確にはいえません。
もし。
歩道をのんびり走るとかであれば
25cは全く勧められません。

空気圧管理が大変!というのは
端的にいえば、
週末ポタリング?の前に、
必ず空気圧点検して継ぎ足さなければならないのが25cタイヤといえます。
28cであれば2週くらいは...続きを読む

Qフロントギア3枚→2枚の物に変更することについて

私が使用しているシクロクロスバイクは元々フロントが3枚ギアでした。リアは8段変速。しかし、フロントギアを2枚の物にした方が、シンプルで変速もスムーズに楽にこなせるのでは、という期待から、コンパクトクランク 50-34Tの2枚ギアに変更することも検討中です。

ショップの人に聞いたところ、フロントギアを3枚の物から2枚の者に交換する時のメリットは、車体が軽くなる、3枚ギアよりも全体幅が狭くなるのでガニ股ペダリングを防げてペダリングがスムーズになる、ということを話してくれました。

私自身は、現在の3枚ギアを使っていて不便に感じることは、インナー(最小)ギアは通常の平坦な道を走行するときは使用しないので不要であること、インナーギアからミドルギアにシフトチェンジする時スムーズにいかなくて、いちいち下を見てチェーンが、ちゃんとミドル(真ん中)ギアにはまっているか確認しなければならないから、前方不注視になり危険、といったことです。

元々フロントギアが3枚だった物に対して2枚ギアに変更した場合の、メリットまたはデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

リヤが8速のままでは、フロントをトリプルからコンパクトクランクにした場合、本来的にはギヤ比の差が大きいため変速はスムーズにはなりません。
しかし、調整の難しいトリプルよりはセッティングがしやすいという意味で、現状よりも良好な変速性能が得られる可能性は高いでしょう。

でも、どうせフロントディレーラーと、比較的高額な左右シフターとクランクというかチェーンセットの交換が必要ですので、あと3万円ほど足して、思い切って11速の105とかにコンポを全交換しちゃったほうが得策かもしれません。
これなら、格段にスムーズなフロント&リヤ変速操作が可能ですし、トリプルに対応した現状の8速ではギヤ比の大きいスプロケットが無いでしょうから、低いギヤ比が使えなくなるデメリットがなくなります。

あと、軽くなるのは確かですが、同じグレードのコンポならば、僅かな重量ですね。それよりも店員さんが言うようにQファクターが小さくなる利点が顕著でしょうが、それの受け取り方も個人差が大きくて、絶対的なものでは無いでしょう。

QクロスバイクのBB ホローテックIIにできる?

不調により、ジャイアントのCross3(2010年版)のBB交換を考えています。
純正は「R XCT 122-68mm」となっていて、交換品は同じ四角軸の「BB-UN55」かなと考え中。
しかし安く譲って貰ったバイクだし、この際2万くらい出して良くなるならもう少し品質と耐久性の良い物にしてもバチは当たらないかなとも思い始めました。

で、ちょっと調べてみたところ、ちょっと良さげな最近の物は、BBの中心部が空洞になっていて、その穴にクランクと一体化した軸を通すタイプが多いような感じでした。
ホローテック2とかみたいですが、たとえば幅が同じ68mmの「SM-BB4600」とか「SM-BB51」とかはCross3に物理的に取り付け可能でしょうか?
エンド幅135mmのクロスバイクの改造を考えている友人がもう一人おり、純粋に着く着かないは二人して非常に興味を持っています。
はっきりすると嬉しいのは大体、以下の点です。

・「SM-BB4600」「SM-BB51」等のBBは普通に取り付け可能か
・着けれる場合、クランクはDeore M590みたいなので構わないか
・チェーンラインだとかCross3が7sであることに問題はでないか

別に7速で困ってないのでクランクセットの換装だけで安く済むならそれがベストですが、パーツ交換の兼ね合いで8s化以上が不可避なら、対応のホイールに関しては知人の中古パーツで都合つけて、コンポ周りは買い揃えても良いと考えています。
これだと海外通販とか使うと2万くらいで収まるので。

不調により、ジャイアントのCross3(2010年版)のBB交換を考えています。
純正は「R XCT 122-68mm」となっていて、交換品は同じ四角軸の「BB-UN55」かなと考え中。
しかし安く譲って貰ったバイクだし、この際2万くらい出して良くなるならもう少し品質と耐久性の良い物にしてもバチは当たらないかなとも思い始めました。

で、ちょっと調べてみたところ、ちょっと良さげな最近の物は、BBの中心部が空洞になっていて、その穴にクランクと一体化した軸を通すタイプが多いような感じでした。
ホローテック2とかみたい...続きを読む

Aベストアンサー

ホローテック2のMTB用クランクには、必ずBBがオマケに付いてきます。
なので、クランクを買うだけで大丈夫です。
もちろん、スクエアBBのシステムと完全に互換性がありますので、取り付け可能です。
チェーンラインは何も問題ありません。
7sのスプロケットと、ホローテック2のクランクの互換性は保証されてませんが、実際には一切の問題がありません。
が、7sのボスフリーのシステムは構造的に耐久性が乏しいので、せっかくクランクを交換して長く乗ろうと考えてるのなら、8sか9sのシステムに交換が望ましいです。

Qロードレーサー(自転車)のタイヤの寿命は?

3週間ほど前700×25Cのタイヤ(WO)がついているロードレーサーを購入し、トレーニングやサイクリングでよく山に登ります。

前輪はまだ大丈夫のようですが後輪は負荷がかかるためかだいぶんちびている様に思います。
まだあまり乗ってないのですがスリックタイヤのためどの位ちびているのか、或いはあとどの位使えるのか分かりません。

そこでお尋ねしますが、こうなったらそろそろ交換時期だとか、目視で判断できるのか、大まかに決めた距離を走ったら交換しているのかが知りたいです。

ちなみに私の体重は53キログラム程で現在800km程走行しています。急ブレーキなどは殆どしません。
みなさんはどの位もちますか?
練習用の安いタイヤの方が長持ちしますか?

通販などでタイヤを買おうと思うので自転車屋に聞くのは気がひけるのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はいつもミシュランのスリックタイヤ(700*20か23)を使っています。具体的には、数年前まではHI-LITE SUPER COMP,今はPRO RACEやPRO LIGHTを使用しています。体重はsugiyanさんとほぼ同じくらいです。
街乗りが多いのでストップ&ゴーが多く、トレーニングでは必ず坂のあるところに行ってましたが、その条件でだいたい2000~3000kmの寿命がありますね。25mmだと、もう少し寿命が長いと思います。
実際に最近KENDAというメーカーの700*25Cを履いたロードを見る機会があったのですが、キャンプ道具一式積んでのロングツーリングと普段の通学で合わせて1300km乗って、まだそれほど減っていないようでした。
タイヤの磨耗でいちばんわかりやすいのは、トレッド部(タイヤ中央)のゴムが減って、下の層が見えてくることですが、ここまで使いこむことはまずありません。使い込んでタイヤが薄くなると異常にパンクの頻度が高くなるので、走行距離が2000kmを超えてからパンクが頻発するようになると交換します。
また、タイヤはどうしても中央部分から先に減っていきますので、新品のうちは丸かった断面が、磨耗すると真ん中の部分が平らになってきます。おそらく800kmも走っていれば、すでに若干この磨耗が表れていると思います。後輪を手で触ってみると、角ができていませんか?これがだんだんひどくなっていくのが目で見てわかりますので、タイヤがどれだけ減ったかを見るいい目安になります。
もうひとつ、劣化や傷によりタイヤの側面に穴が開くことがあります。こうなると中のチューブがそこから飛び出してバーストします。この場合、応急処置はできますが、そのまま走っているといつまたバーストするかわからないので、帰り着いたらすぐにタイヤを交換するほうが無難です。
当然ながら後輪の方が減りが早いので、1500kmほど走ったら前後のタイヤを入れ替えるか、または後輪を交換するときに、それまで使っていた前輪のタイヤを後輪にまわし、新しく買ったタイヤを前輪につける、というようなローテーションをすることをお勧めします。
長い間ミシュランのレース用タイヤばかり使い続けてきて他のメーカーのタイヤはあまり使っていないので、ちょっと偏っていると思います。特に25mm以上のタイヤは造りが丈夫なものがよくあるので、寿命はもっと長いかもしれませんが、そのあたりのことはよくわかりません。

と、ここまで書いた後に気がついたのですが、東京に引っ越してきて以来ほとんど坂を走る機会がないせいか、今のタイヤで4000kmほど走っています。
走り方や走る道、タイヤの銘柄によってかなり寿命に差が出ますので、最終的には自分で経験を積むか、経験のある人に聞くしかないですね。

私はいつもミシュランのスリックタイヤ(700*20か23)を使っています。具体的には、数年前まではHI-LITE SUPER COMP,今はPRO RACEやPRO LIGHTを使用しています。体重はsugiyanさんとほぼ同じくらいです。
街乗りが多いのでストップ&ゴーが多く、トレーニングでは必ず坂のあるところに行ってましたが、その条件でだいたい2000~3000kmの寿命がありますね。25mmだと、もう少し寿命が長いと思います。
実際に最近KENDAというメーカーの700*25Cを履いたロードを見る機会があったのですが、キャンプ道具一式積んでのロ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報