今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

MECABLITZ 50AF-1 の購入を考えています。
使い勝手等、同機を所有の方の感想をお聞かせ願えませんか?
人物撮影が主な目的です。
カメラはd300sです。

A 回答 (5件)

サードパーティ製ならば、こちらのメーカーもお勧めですよ。


私も持っています。

ニッシンジャパン株式会社
http://www.nissin-japan.com/di866mkii.html
http://www.nissin-japan.com/sp/mg8000.html

3年保障もついていますしね。
http://www.nissin-japan.com/direct.html

噂では写るんですのストロボを作っているのがニッシンだとか。
価格.comの噂です。
    • good
    • 0

 尊敬するKuma-goroさんがMetzをご存知なかったとは驚き、桃の木、山椒の木の感がします。



 私は40年間Metzの各種ストロボを使っています。今も銀塩時代の物を含めて3台使用しています。
 色再現性、オート発光量の正確性など信頼性抜群でさすが歴史的にライカ専用として作られていた格調の高さを感じます。

 好みの問題と片付けられるかもしれませんが、良い物を使うと他の物が気になりません。

参考URL:http://www.metz.de/en/flash-units.html
    • good
    • 0

メッツは、ドイツのメーカー。


この点は、訂正とお詫びします。
    • good
    • 0

まぁ、GN50ですから、クリップオンストロボとしては普通。


体育館じゃ、天井が高くバウンズは利きませんし、部屋では、天井や壁の色に影響を受けます。

発売が、ケンコー・トキナだと、中身は、恐らく大陸製。
ストロボも、今やシステムの一環。同調さえすれば良いと言う時代じゃありません。
交換レンズさえ、サードパーティー製は、とやかくトラブルが付き物。
ましてや、怪しげなストロボなど薦められるわけがありません。

多少割高でも、純正品をお求め下さい。
    • good
    • 0

どの様な環境での使用をお考えですか


光量が少ない物は後々不満が出ますよ
バウンスするならたりないですね

この回答への補足

室内での撮影(体育館、部屋)がメインです。
この機種はバウンス撮影には物足りないですか?

補足日時:2012/08/18 10:04
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q極めて基本的なストロボの使用方法について

はじめして。

NikonのD4Sを使っていますが、長年ほとんど屋内で撮らなかったせいか、
最近やっとスピードライトSB-700を購入した者です。

初心者なので、i-TTLモードに頼ろうと思い、カメラ側でTTLに設定しました。

で、屋内で撮影すると、たかだか3mくらいなのに、全体が暗く写ります。
仕方ないので、i-TTLのまま、スピードライトを+2~3程度補正すると
丁度よく写ります。

フラッシュを焚いたと一目瞭然→自然に撮りたい・・・なんていう以前の問題です。

カメラにストロボ取り付けて、TTLにして撮影すればとりあえずは撮れると
思っていたのは間違いでしょうか?

また、これからストロボを焚くというのに、ISO400(AUTO-ISO)で1/30 F3.5
(絞り優先)になってしまうんでしょう?
光量を増やして、ストロボSS設定下限(1/60)に上げてくれるということはないのでしょうか?

取り敢えず、バウンスやら多灯なんていう以前の前に、きちんとした明るさで撮りたいと
思っています。
雑文になってしまいましたが、よろしくお願いします。

はじめして。

NikonのD4Sを使っていますが、長年ほとんど屋内で撮らなかったせいか、
最近やっとスピードライトSB-700を購入した者です。

初心者なので、i-TTLモードに頼ろうと思い、カメラ側でTTLに設定しました。

で、屋内で撮影すると、たかだか3mくらいなのに、全体が暗く写ります。
仕方ないので、i-TTLのまま、スピードライトを+2~3程度補正すると
丁度よく写ります。

フラッシュを焚いたと一目瞭然→自然に撮りたい・・・なんていう以前の問題です。

カメラにストロボ取り付けて、TTLにして撮影すれば...続きを読む

Aベストアンサー

>TTLにして撮影すればとりあえずは撮れると思っていたのは間違いでしょうか
いえ、基本的な発想としては間違っていないです。

ただ、カメラの内蔵露出計っていうのは、大変便利なものではあるのですけど、それが出した露出は「この場のベストな露出はこれだ!」とカメラが勝手な思い込みで決めた露出とも言えるのです。
つまり、露出がバラつくことや、撮影者の意図にそぐわない露出になることもしょっちゅうあるわけで、そのようなカメラの思い込みを基準に調光したところで、結果は推して知るべしということになってしまいます。

結局のところ、定常光のみの撮影であれストロボを使う撮影であれ、少しでもキレイな写真にしたければ、撮影した結果を見ての補正・調整は欠かせないということです。
ですから質問者さんが<スピードライトを+2~3程度補正>して結果を求め、それで納得がいったのであればそれでいいわけです。
アプローチは他にもあったかもしれませんが、現場の状況や質問者さんがどういった完成図を描いていたかにもよりますので、こうすべきだ、という断定まではできません。

>ストロボSS設定下限(1/60)に上げてくれるということはないのでしょうか
1/30秒ということはフラッシュモードが“スローシンクロモード”とかになっていたのではないでしょうか。
“先幕シンクロモード”にすれば1/60秒より遅いシャッタースピードにはなりませんし、Nikonはストロボ使用時、通常はこのモードを使用することを推奨しています。
カメラの設定を確認してみて下さい。
ただ今回の場合、フラッシュモードを変えただけで結果が良くなるかどうかは、何とも言えないです。
劇的な変化が訪れるとは考えづらいですが、やってみて考えるしかないですね。

♯2さんの回答にもありますが、私もストロボ使用時はマニュアル露出のほうがいいように思います。
背景をカメラの露出(マニュアルならちょうどいい数値さえ見つければその数値で固定できる)・主被写体をストロボ、と別々に調整するのが手っ取り早いように思うのです。
もちろんやり方はその人次第・その場次第ですが、一度試してみて下さい。

>TTLにして撮影すればとりあえずは撮れると思っていたのは間違いでしょうか
いえ、基本的な発想としては間違っていないです。

ただ、カメラの内蔵露出計っていうのは、大変便利なものではあるのですけど、それが出した露出は「この場のベストな露出はこれだ!」とカメラが勝手な思い込みで決めた露出とも言えるのです。
つまり、露出がバラつくことや、撮影者の意図にそぐわない露出になることもしょっちゅうあるわけで、そのようなカメラの思い込みを基準に調光したところで、結果は推して知るべしということに...続きを読む


人気Q&Aランキング