【初月無料キャンペーン中】gooドクター

都市Aは人口10万人(60歳以上は2万人)で1年間の死亡者数が2000人だった。

同じ年に、全国平均では60歳以下の死亡者数は1000人当たり5人、60歳以上は1000人あたり80人だった。

都市Aは全国平均と死亡者数を比較すると、都市Aは全国平均の ○ 倍になる。


という問題があったのですが、どういう風に考えて答えを出すのかまるっきりわかりません。
(統計の問題かどうかもよくわかってません。すいません。。。)

解き方と答えを教えてください。

A 回答 (2件)

「60才以下」と「60才以上」の両方がありますが、ちょうど60才の人はどっちに入るんです?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

気がつきませんでした。。。
確かにそうですね。
60歳以上のグループにいれるのだと思います。

ご指摘ありがとうございます。

お礼日時:2012/09/01 13:57

都市Aは60歳以下が8万人で60歳以上が2万人。


これを全国の平均に当てはめると、
60歳以下 8万×5/1000=400人
60歳以上 2万×60/1000=1200人
併せて1600人が平均死亡人数

ところが、2000人死んでいるので
2000/1600=1.25
都市Aは全国平均の1.25倍
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明をありがとうございました!!

お礼日時:2012/09/01 13:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング