マグノリアの挿入歌について教えてください!!
後半で、メインキャストの9人(?)が歌う曲で
「こう思ってた? 最初のうちは こう思っていたはず
すべて望みどおりだと でも今は何もかも 我慢出来ずに こう思っている
これは もう止まらない・・・ あなたが賢くなるまでは
あなたは信じている 癒しが訪れると そして思っている
それを やっと見つけたと たった1杯 1杯の酒
体が小さくなって 地の底にもぐり小さく生きてゆく
それは もう止まらない・・・あなたが賢くなるまでは
欲しいもののリストに この世に別れを告げる前に
それは もう止まらない・・・あなたが賢くなるまでは
それは もう止まらない・・・だから 賢くなって
それは・・・もう止まらない あとはあきらめるだけ」っていう内容の曲
なんですが・・・誰が歌ってる、なんていう曲か知ってる方教えてください!!
サントラを買ったら、入ってるんでしょうか??

A 回答 (1件)

サントラの8曲目の「Wise up」でしょう。


サントラではエイミー・マンが歌ってますが。
(このサントラは「Save me」が評判だったので、この曲の印象はそんな濃くなかったりする)
下記のワーナーのページに詳しく曲目載っています。

参考URL:http://www.warnermusic.co.jp/artists/internation …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画マグノリアのカエルについて

こんにちは。
最近映画のマグノリアを見たのですが、内容より空から降ってきたカエルありますよね?

決してカエルは好きなほうではありませんがあんな大量のカエルをあんな風に使うのなんて違う意味で衝撃を受けました。
あれがカエルに似た無生物の何かならいいのですが、本物のカエルなら非常に残念に思います。
2001年ぐらいの映画だと思うのでCGとかじゃないと思うのですがカエルの命を粗末にしていませんか?
ということでカエルについてご存知の方いらっしゃいましたら教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。

あれは本当のカエルのイメージとCGの合成ですよ。CGはアメリカではもっと昔から使っているので、2001年と言う事は確実にCGです(と言う寄りはあの様な映画でCGでないものは殆どありません)カエルの見た目自体は本物の方が真実味が出るので、カエルのイメージをコンピューターで取り込み、後、画像で本物のカエルがふって来る様に見せたものです。(ちなみに映画タイタニックでは、タイタニックが港を出港する時に大量の乗船客が見送りに来た人に手をふっている、と言うシーンがあるのですが、本当に使われた人間は極わずか(数十人位)で、後CGで数百人の乗客が居る様に見せたものです)

アメリカでは動物保護団体の規制が厳しくなっており、あんな事は確実に規則違反なので、アメリカであれが許される筈がありません。

余談ですが、この動物保護団体は映画等に使われる動物がちゃんとした扱いをされているか、を確かめる為に、映画のセットで映画の主演の俳優達寄りも良い待遇です。(マッサージしてもらったり、食事を口に運んでもらったり...)

Q『ジャック』の主題歌を歌っている歌手と歌名を教えてください

ロビン・ウィリアムス主演映画「ジャック」の映画の主題歌を歌っている人と、歌名を教えてください。
お願いします

Aベストアンサー

オープニング曲は、Bryan Adamsの『18 Til I Die』、
エンディングには、『Star』が使われていたようです。
参考URLで視聴できますので、聴いてみてください。

http://www.towerrecords.com/product.aspx?pfid=1366797

参考URL:http://www.towerrecords.com/product.aspx?pfid=1366797

Q『マグノリア』の意味を教えて!

映画『マグノリア』のタイトルのマグノリアって花の名前ですよね・・・・で、この映画のタイトルになっている意味が分からないんですけど・・・・・隠語?・・・・ご存知の方どうぞ教えて下さい。m(__)m

Aベストアンサー

CO-CO さん、こんにちは~☆♪

「マグノリア」は木蓮で、ミシシッピー州の州花ですね。
でも、この作品のタイトルの由来は、舞台になっている地名の
サン・フェルナンド・バレーの「マグノリア・ストリート」からだそうです。

詳細については、下記のURLをご参照にして下さいませ。

http://www.fantasium.com/clippings06.asp

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/7466/eiga10.html


ではでは☆~☆~☆

Qマグノリアの「製作年」と「初公開年」が違うのはなぜ?

すみません。映画のことがよく分からないので質問します。

『マグノリア』が日本で公開された年が分からなくて調べていたのですが、
allcinemaの『マグノリア』の紹介ページ(http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=159813)は、

「マグノリア(1999)」「初公開年月 2000/02/26」

となっています。
1999年はgoo映画によると「製作年」なのですが、
goo映画では2000年に初公開した旨は書かれていません。
また、オフィシャルサイト、Yahoo!ムービー、livedoorぽすれん、ウィキペディアでも「製作年:1999年」とあるだけです。

また、allcinemaでは多くの映画が「製作年」と「初公開年」が同じになっているようです。

なぜ『マグノリア』は1999年と2000年で違いがあるのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

URLのページは日本のデータベースですね。
公開に関してはこのデータベースですと、どの洋画も日本での公開年月日を示しています。
マグノリアの場合、たまたま1年ずれていたということです。
同じPTアンダーソン監督の「ブギーナイツ」も97年製作で98年に公開となってます。

USのデータベースでは「マグノリア」は1999年となっています。
http://us.imdb.com/title/tt0175880/

映画の製作年や公開年ってわりといい加減で、データによっては1年ずれていることも多いです。
allcinemaはオリジナルタイトルが違っていたり、製作年がほかのデータベースと違っていておかしいこともよくあります。

Qマグノリアの感想

たった今、レンタルで見たのですが、ひどいの一言なんです。でネット上で、検索してみると、これまた最高だとか、泣けたとか、正直言ってこれほど、訳のわかんない映画は、見たこと無いってぐらいひどいと思ってます。
人によって感想が違うってのは、当然のことだと思うのですが、『良い』と思った方、一体、どこが良いのか教えてください。
あとどこかの批評で見たのですが、英語がわかる人にしか、理解できないとのコメントもありました。以下がその抜粋なのですが・・・。
-------------------------------------------------
この映画はアメリカ南部のお話だという事が大切なんだそうだ。
どしゃぶり雨 というのを英語でいうと
「cat and dogs」というのは中学生の時に習ったが、
これをアメリカ南部の方言で表現すると・・・
ここが実に大切なんだそうです。
気になる方は自力で調べてください。
-------------------------------------------------
もしわかる人いたら教えてください。
正直言って、オレの三時間返してくれって感じなんで。

たった今、レンタルで見たのですが、ひどいの一言なんです。でネット上で、検索してみると、これまた最高だとか、泣けたとか、正直言ってこれほど、訳のわかんない映画は、見たこと無いってぐらいひどいと思ってます。
人によって感想が違うってのは、当然のことだと思うのですが、『良い』と思った方、一体、どこが良いのか教えてください。
あとどこかの批評で見たのですが、英語がわかる人にしか、理解できないとのコメントもありました。以下がその抜粋なのですが・・・。
-------------------------------...続きを読む

Aベストアンサー

なんと!
『マグノリア』否定意見多数ですね。

わたしにとっては最高傑作です。
文句なしに。
掛値なしに。

どこがよいのか、‘教える’ことはできませんが、(やはり感覚の違いってありますからねえ…)わたし
なりの感想を。

一見幸せに、自信に満ち溢れた人々が、実は異なった顔をもつ。
そして、苦しんでいる。

みんなすべて「人間らしい」のですよ。
仮面が剥がされていき、動揺するセックス教祖も、
パートナーの死に直面したときはじめて愛を自覚する若い人妻も、
天才少年が自分の息子であることが唯一のアイデンティティーであるかのような父親も。

そんな彼らが、自分を見つめなおす。
見ようとしていなかった過去と対峙し、許し、許される。

かなり自分自身とダブりました。
つらいことを韜晦するのではなく、対面すること。
そして、その後、ラストのあの彼女の微笑み、
あんなカタルシスがもたらされるかもしれない。

ラストシーンにすべてが浄化されたような感覚になりました。

以上が、『マグノリア』絶賛者のひとりの感想です(笑)


えーと、どしゃぶりの雨についてですが…

アメリカ南部では
「it's rains frogs.」
「it's rains bullfrogs.」
というそうです。
(bullfrogsはウシガエル)

まあ、わかったところで、あのクライマックスになんの感銘も受けていない方には意味のないことなんでしょうが…
(なーんて、最後、やっぱイジワルな書き方になっちゃいましたね、ごめんなさい! でもわたしも絶賛者多しの『アルマゲドン』なんかクソ映画だと思ってるクチです♪)

なんと!
『マグノリア』否定意見多数ですね。

わたしにとっては最高傑作です。
文句なしに。
掛値なしに。

どこがよいのか、‘教える’ことはできませんが、(やはり感覚の違いってありますからねえ…)わたし
なりの感想を。

一見幸せに、自信に満ち溢れた人々が、実は異なった顔をもつ。
そして、苦しんでいる。

みんなすべて「人間らしい」のですよ。
仮面が剥がされていき、動揺するセックス教祖も、
パートナーの死に直面したときはじめて愛を自覚する若い人妻も、
天才少年が自分の息子で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報