人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

1、鉄骨ハウス(小屋)の骨組み設計の考え方(柱と梁)について、お願いします。
小さな作業小屋を鉄骨で建てようと思っています。(DIY)
本職の鉄骨建物を見ると、10cm角柱のでっぱりとH鋼の梁のボルト締めの時、柱と梁を密着させないで、柱と梁を数ミリ間隔を開けてボルト締めしています。(そのようなボルト穴の設計?)

その訳は??・・・鉄骨が夏の暑さで伸びるための対策か?・・・もし、それであればボルトでしっかり締め付け接続しているので、数ミリの伸びしろは効果ないのでは??

たぶん他の理由と思うので教えてください。

2、ボルト穴の直径とボルトの太さについて
10ミリの穴に10ミリのボルトを差し込んでナット締めがガッチリしまってよいと思うが、
作業能率を考えるとボルト穴を1ミリとか2ミリ大きくしておいたほうが、多少のズレでもボルトの通貫がやさしくなると思うのですが、どんなものでしょうか?

以上2点教えてください。

「鉄骨ハウス(小屋)の骨組み設計の考え方(」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

鉄骨設計の専門家ではないのですが、ごくたまに小屋程度の設計をすることがあります。



1 鉄骨加工は図面通りの寸法の部材で作りますが、溶接によって必ず変形、誤差が出ます。
(もちろん、ひどいものは修正します)。
切断、穴あけ加工でも誤差が出ます。
現場設置の基礎のアンカーにも誤差がでます(大きければ修正します)。
図面で書いた寸法通りに加工、施工するのですが、接続部に隙間を見ておかないと誤差の吸収とか修正ができません。

今の写真でいえば、隙間が無ければ90度がきっちり出ていいのでは?と思えますが、どこか1カ所くらいならいいのですが、接続はたくさんありますので、すべてきっちりの寸法で作ると、誤差があった場合、部材同士が当たって穴が合わないとか、全体で屋起し(建物全体の水平、垂直、直角を出す作業)したい場合、ここがつかえて変形しない(動かない)ということになってしまいます。

なので、DIYでじっくりと少しずつ丁寧に作るなら、隙間は無しでもいいと思います。
手間を言わず、その都度合わせてやったりすればできると思います。

ちなみに、私は、通常は5ミリの隙間で設計します。

2 ボルトと同じ径だとボルトがすんなり入りませんので穴は大きくします。

場合によって変わりますが、ボルトサイズより2ミリ大き目が標準的な数字のようです。

私の場合、特に、重要な部分、柱・梁の接続などは2ミリ。
胴縁のC型などでおさまりの寸法が出しにくい場所は長穴を開けることもありますし、大き目な穴(10ミリボルトで14~15ミリ穴とか)にする場合も多いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変勉強になりました。ありがとう御座いました。

お礼日時:2012/09/26 12:37

1.柱と梁の間に隙間を設けているのは工場での(形状的な)製作誤差を吸収するのと、


現場での組み立ての便宜を図るためです。
=いくら上手に造ったとしても、基礎などの状態を含め建物が歪んで組み立てられる場合には
 少しのガタツキもなければ、どこかが当たってなかなか組み立て出来ません。

2.同様にボルトの穴が正直に向かい合う事が極めて稀です。
 従って穴の径に余裕ももって造ります。=通常2mmくらい

 なお、この締め付けは設計的にボルトの断面そのものを利用して梁の力に対抗するのか、
 締め付けた時の摩擦力を利用するのかによって使用するボルトのサイズが違います。
 後者の場合は、その圧着される面には塗装をしません。

重ねての余談ですが、伸びは上記の質問では関係ありません。伸びは全体として温度に関係します。
また溶接でものをくっつけると、最初に切断した長さより完成した時点では縮んでいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう御座いました。

お礼日時:2012/09/26 12:40

1,柱の間隔より梁が長かったら組めません。

無理したら柱が曲がり危険です。梁の長さはマイナスめに作るのです。伸びは無関係です。伸びてもいいように設計してください。多少の隙間のばらつきは強度には関係ありません。

2、穴の間隔はきっちりあけてもずれます。ずれてもボルトが通るように大きめに開けます。精度に自信があれば一ミリ以下でも自己責任でどうぞ。組み立てに苦労しますよ。
組んだあとであける方法もありますが、高い場所での加工は危険です。
    • good
    • 3

素人には無理なので、あきらめた方が良いかと。

危険なものをつくるだけです。素人が作れるのは木造までです。

さて、

>たぶん他の理由と思うので教えてください。

施工誤差を吸収するためと、鉄骨の伸び縮みのためでしょう。

第一、隙間0でやるということは、取付時に両者がぶつかるということです。つまり大切な鉄骨に傷がつきます。場合によっては補修が必要になるでしょう。


>多少のズレでもボルトの通貫がやさしくなると思うのですが、どんなものでしょうか?

ボルトに対する穴の大きさの許容範囲は決められています。

写真に写っているのは、普通ボルトじゃないですよ。高力ボルトという特殊なボルトです。

一般的には高力ボルトを使います。締めるのも特殊な道具が必要です。
    • good
    • 0

>たぶん他の理由と思うので教えてください。



取付の時にぴったりだとおさめにくいからじゃないですか。


>ボルト穴の直径とボルトの太さについて

ぴったりだと通りませんし、
無理に通すとボルトのネジ山がいかれますから、
通常はやや大きめの孔が開いています。

きっちり締めてしまえば、その程度の遊びは
問題なくなりますし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自作小屋、製作方法

自作小屋、製作方法

庭に十畳程度の作業場を自作するのに適した工法や費用、

その他注意する点や、おすすめの案などが、ありましたら教えてください。

確認申請や法的な事はクリアーできます。あくまで、自作としての質問です。

Aベストアンサー

基礎を作るか・作らないかによって予算も必要となる道具も変わってきます

【基礎を作る場合】
http://www.geocities.jp/sbmwg426/kiso.html
ここまでしなくてもベースを打って重量ブロックをくみ上げてもよいのですが、予算・知識・道具が必要となります
建物は2×4でも軸組みでも自信が持てる工法を採用したらよいと思います

参考になるHPは沢山あります。たとえば
http://diy-ie.com/koya-tatekata.html
しかし、お勧めできないHPもあります
http://to.totomo.net/760.htm

【基礎を作らない場合】
農業用のパイプハウスを流用する方法はどうでしょうか

私の作業小屋は、農家からいただいた中古の農業用のパイプハウス(2間×5間)に桟木を両サドルで止めてこれにポリカの波板をはったものです
(農業用ビニールは結構高いし、劣化しますので張り替えるのが面倒になりますがポリカは10年以上まったく問題なく使用できると思います)
胸から下の部分は鎧張りで杉板を張りました(パイプが地表から85度位の角度で立ち上がっている部分)

この小屋にはネットオークション落札した型落ちのアルミサッシの窓も二箇所取り付け、電気工事もして照明と換気扇も取り付けてあります

中の地表の半分は、まず地面に土間コンシートを引き、中古の木製パレットを並べた上にコンパネをはって作業場とし、残りの半分は地面むき出しのまま資材置き場と使用し5年が経過しておりますが、便利に、まったく問題なく使用しております
私が作業をしないとき、家内は洗濯物の干し場としても使用しております

注意点1:農業用のパイプだけでは強度が不足しますので、ハウス内は単管パイプを使い強度アップを図ってください(周囲一周と天井部分)
農業用パイプの資材は勿論、単管パイプと農業用パイプをつなぐ部材もコメリや農業資材店に行けば揃っております
注意点2:ポリカの波板はクリアーではなくブロンズ色をお勧めします(クリアーでは陽が入りすぎます)

【上記の中間的なもの】
キットハウスはどうでしょうか
結構な価格になりますがビスまで部材は全てそろえられて届きますので楽であることは確かです
http://www.hokutobussan.com/hameitapanelhouse.html

がんばってください

基礎を作るか・作らないかによって予算も必要となる道具も変わってきます

【基礎を作る場合】
http://www.geocities.jp/sbmwg426/kiso.html
ここまでしなくてもベースを打って重量ブロックをくみ上げてもよいのですが、予算・知識・道具が必要となります
建物は2×4でも軸組みでも自信が持てる工法を採用したらよいと思います

参考になるHPは沢山あります。たとえば
http://diy-ie.com/koya-tatekata.html
しかし、お勧めできないHPもあります
http://to.totomo.net/760.htm

【基礎を作らない場合】
農業...続きを読む

Qボルト止めと溶接

お願いします。
軽量鉄骨(C型鋼)で倉庫を作っています。
柱や梁などの躯体を構成する鋼材の接合を溶接で行う場合とボルトで行う場合の両者の長所短所を教えてください。

それから、軽量鉄骨作りの際の筋交いのですが、ブレースを使わず、鋼材を筋交いに使い、溶接で柱に固定した場合の問題点は何ですか?

以上2点、素人からの質問ですが意味が伝わりますでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>柱や梁などの躯体を構成する鋼材の接合を溶接で行う場合とボルトで行う場合の両者の長所短所を教えてください。

バーチカル溶接(垂直)
オーバーヘッド溶接は素人には無理だと思います。(上向き)
物が回転出来ない大物の場合、施工の先を読みます。

小物の状態なら、溶接面をV真下にすれば、素人でも何とかできます。
(4枚の壁を先に作ります)

>軽量鉄骨作りの際の筋交いのですが、ブレースを使わず、鋼材を筋交いに使い、溶接で柱に固定した場合の問題点は何ですか?

まともな施工にならない事です。(寸法、角度が合わない)
この為、丸める(溶接で埋める)などの行為を行い、
強度の不足を招きます。

また、外筋交いにすれば、良くはありません。
溶接は、引っ張られる(歪む)方向に弱いと思います。

また、溶解した鉄は、冷えれば収縮するので、90度が出ません。
引っ張られてしまいます。
C型鋼も、加熱を加えた部分が円弧状に歪みます。

ですから、歪まない工夫や、曲がり取り、
溶接のしやすい工夫が必要になります。

実際には、強い基礎からなる4本の鋼材。
ボルトナットでの横の柱。
コーナーのリブ溶接。
ブレスが良いと思います。

鉄骨屋専門ではないのであしからずです。^_^;

>柱や梁などの躯体を構成する鋼材の接合を溶接で行う場合とボルトで行う場合の両者の長所短所を教えてください。

バーチカル溶接(垂直)
オーバーヘッド溶接は素人には無理だと思います。(上向き)
物が回転出来ない大物の場合、施工の先を読みます。

小物の状態なら、溶接面をV真下にすれば、素人でも何とかできます。
(4枚の壁を先に作ります)

>軽量鉄骨作りの際の筋交いのですが、ブレースを使わず、鋼材を筋交いに使い、溶接で柱に固定した場合の問題点は何ですか?

まともな施工にな...続きを読む

Q軽量鉄骨の倉庫を建てたいのですが

農機具倉庫 巾4m、奥行き10m ラーメン構造で片屋根式、約4mのシャッターを1ヶ所と考えていますが、状況によっては変更します。広島県の山間部なので雪や風水害はあまり気にしなくていいと思います。
基本的な建物の寸法の決め方や、安価で見栄えの良い屋根、壁材を教えていただけませんか。尚、スレート波板は経年変化で変色するので×です。また、手動シャッターはどのメーカーが良いのでしょうか。
機械設計歴25年ですが建物に関しては素人です。全て自前でやろうと思っていますので、教えて頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びNo.2です。

大梁とは仰るとおり、柱と柱を結ぶ梁のことです。
ちなみに小梁とは梁と梁を結ぶもので、屋根を支えるためのものです。
屋根がルーフデッキですと2m間隔に要ります。

□-100×100は柱材なので、横使いですとたわみ(中央がたわむ)がでて、
下がりますので好ましくないでしょう。

屋根・壁の下記金属材料なら
http://www.yodoko.co.jp/
からカタログ請求してください。

Q鉄筋の倉庫に内壁を張るには

鉄筋の倉庫に内壁を張るには

DIY で鉄筋の倉庫に断熱目的で内壁を付けたいと思います。外壁はタイガーボードとトタンで、鉄の梁に釘打ち機を使って貼り付けられています。内壁も同様にやれたらとても楽なんですが・・・釘打ち機は素人では手に入りません。

手で釘を打つとして金属の梁に通るもんですかね~。ドリルで穴を開けておいてから釘なりネジなりをやろうと思いますが、これやると石膏ボードの穴が先に大きく空きすぎてしまう気がします。(手間もかかる)

なにか石膏ボードを留める方法が他にあるのでしょうか?

また断熱材は入れるべきですか?コスト削減の為にプチプチでも入れようとかな~と思ったりしてます。

Aベストアンサー

鉄筋(コンクリート)ではなく鉄骨造だとして。柱と胴縁がどういう納まりになっているかわかりませんし、建屋規模も不明なので想像交えてですが。
まともな鉄骨造なら通常、柱の外面にアングルピース等でリップ溝型鋼を取付け、それに外壁を貼ります。
ですから平面的に見て柱が内側に出っ張った形になっているのではないかと思うのです。
もし、柱の間隔が3Mとか4Mとかまで大きくなく、相応にしっかりした内壁にしたいというのなら、以下の方法はどうでしょう?これはちゃんとできれば仕事としても十分通用するレベルですし、その割には比較的簡単な作業です。

まず、製材を水平方向に柱にビス留めします。鉄骨の厚さが3.2mm程度までならリーマーピアス(商品名)を使うと木材にバカ穴を明けとかずにすみますよ。
柱間隔によって製材のサイズがちがってきますが、柱間が2M程度なら45×45mmで45~60cm程度の間隔でよいでしょう。
次にやはり45cm程度の間隔で製材を今度は縦方向に取り付けます(今度は先の水平方向に置いた製材に留めますので普通の木ネジでOKです)。この段階で製材は格子状になるわけですね。
この縦の製材の間にスチレンボード(代表的なのはスタイロフォームですが)を挟みます。
スチレンボードは厚さがいろいろありますので断熱の程度によって選択し、縦の製材もそれに合わせると面一になって納まりが良く、内装ボード裏が中空にならないので壁の強度の点でも有利です。
ボードを縦に二つ切にしたサイズを(縦)製材間隔とすれば効率が良いのですが、この上に石膏ボードかベニヤを張るのですからそれに合わせなければなりません。
石膏ボード幅が910mmで縦下地となる製材が(断熱パネル厚30mmで)30×45mmとすると910-(45×2)/2ですから下地間隔410mmとなりますね。

四隅角柱の部分は水平の下地の製材取付け高さを左右壁で少しずらしてぶっ違いにすればOKです。
柱がH鋼やコラムのように厚みがあるならピアスが使えませんので、アングルピースを溶接するか、足場仮設資材のH鋼クランプ等を使うのですが、これは相応な出費を覚悟しなければなりません。

もし内側に棚とか機器の取付けを予定しているなら、下地製材を増やすとかしておけば良いですね。
ちなみに、この建物の用途は倉庫とのことでしたから、内装材のパネルは石膏ボードよりベニヤの方が良いのではないですか?石膏ボードは安価ですが軟弱なので何か立て掛けたりするとひどく痛みますし、釘も効きません。

もし防火性能を要求されるのでしたら、木下地(製材)ではなく軽天材を使い、石膏ボードは12mmが必要になるのではなかったかと思いますが、これは自信ありません。
断熱材としてエアーキャップを使うのは全くダメですね。断熱効果は多少期待できますが耐候性が劣るので、条件が悪いと数年を経ずしてボロボロになります。それくらいなら石膏ボードを目違いにして2重貼りした方が効果あると思います。
外壁下地の胴縁が見えているはずですからそこにGウールを押し込むのは簡単そうに見えますが、Gウールもダメです。自重で徐々に下がって(潰れて)きます。下地に石膏ボードを使っているとしたら(私の常識からするとあり得ない話ですが、木毛板じゃないですよね?)釘打ち部から水が滲みて鉄骨も腐食しやすく、早晩ダメになってしまいます。
また、その方法は必ず隙間ができたり鉄部が外気と繋がる部分ができ(冷橋)結露したりします。
Gウールをボード状に圧縮成形した断熱材もありますが本州で普通に手に入るのかわかりません。スチレンボードはどこにでもあり比較的安価で、断熱性能も高く、切断もカッターとか鋸で楽勝です。

釘打ち機で使う鉄骨用の釘というのはスクリング加工されているのですが、経年で必ず緩むものです。私の近辺ではもうほとんど使われていませんね。「手打ち」ということですが、鉄骨(?)の厚さが1.6mm程度までならコンクリート釘が使えます。
ただし、鉄骨に釘打ちというのは鉄部に貫入する瞬間の強さとスピードが命なのです。釘をペンチ等で摘み重めのハンマーを使い一撃で貫入させなければなりません。コンコンなんて調子じゃ一生入りませんよ。リーマー付きかどうかは別にしてピアス(セルフドリリングスクリュー)を使うのが安全確実です。
コスト重視なら、製材下地を2重に(格子状)にせず、一重の木下地の上に断熱ボードを隙間無く貼り詰め(この時、下地製材位置をマーキングしておきます)その上から仕上げボードを貼る事もできます。

言葉足らずで理解できたどうかわかりませんが、うまくいくと良いですね。

鉄筋(コンクリート)ではなく鉄骨造だとして。柱と胴縁がどういう納まりになっているかわかりませんし、建屋規模も不明なので想像交えてですが。
まともな鉄骨造なら通常、柱の外面にアングルピース等でリップ溝型鋼を取付け、それに外壁を貼ります。
ですから平面的に見て柱が内側に出っ張った形になっているのではないかと思うのです。
もし、柱の間隔が3Mとか4Mとかまで大きくなく、相応にしっかりした内壁にしたいというのなら、以下の方法はどうでしょう?これはちゃんとできれば仕事としても十分通用するレ...続きを読む

Q手作り小屋と確認申請。

10畳程度の作業小屋を作りたいのですが、3坪以上だと建築確認申請が必要との事ですが、確認申請を必要としない立て方のアイデアはないでしょうか?、

たとえば、6畳の建物を2棟、並べて立てるとか10畳の建物でも、壁を2面(車庫のような感じ)、とか、壁を二面のみで、全面を囲わなければ坪数が大きくても確認申請は必要ない、と聞きました。

他にも確認申請を必要としない立て方は無いでしょうか?

Aベストアンサー

NO.5です。追伸というか補足。

・総床面積10平方メートル未満の小屋を2棟並べて立てる。
 ↑「合計で」10平方メートル未満です。2棟は構造物での接合はせず、2棟の間に天幕をはって作業スペースを確保する、という次段の文章と合わせて書いたつもりが、そうなっていなかったため10平方未満なら幾つ建てても・・・と誤解を受けそうなので補足して訂正しておきます。

同じ敷地内ですでに確認を受けている建物にプラスして建築する場合、床面積10平方メートル未満が申請の対象外とされているだけで、以前の申請・認可時から増築した部分が既にあれば、その分を10平方メートル差し引かなくてはならないはずです。さらにセットバック制限や北屋根制限など、通常の建築に関する内容も継承して適用されたはず。
都市計画区域か準都市計画区域内の場合、何も建物が無い新たな敷地に新築する場合は床面積に関わらす申請が必要でしょう。田舎の畑の脇と街中では事情がまた違うって事です。

wikiより~『都市計画区域か準都市計画区域で新築や増改築移転(増改築移転部分の床面積が10平方メートル以内のものを除く)する場合には、事前に建築確認を受けなけらばならない。防火地域か準防火地域で新築や増改築移転(増改築移転部分の床面積が10平方メートル以内のものも含む)する場合も、事前に建築確認を受けなければならない。』

なお、リンクについては、建築基準法の考え方と不動産登記の考え方の違いを示すものとお考えください。
言うまでもなく、建築確認申請は建築基準法に基づいた条件が適用されます。

NO.5です。追伸というか補足。

・総床面積10平方メートル未満の小屋を2棟並べて立てる。
 ↑「合計で」10平方メートル未満です。2棟は構造物での接合はせず、2棟の間に天幕をはって作業スペースを確保する、という次段の文章と合わせて書いたつもりが、そうなっていなかったため10平方未満なら幾つ建てても・・・と誤解を受けそうなので補足して訂正しておきます。

同じ敷地内ですでに確認を受けている建物にプラスして建築する場合、床面積10平方メートル未満が申請の対象外とされているだけで、以前の申請・...続きを読む

Q2X4で小屋を建てようと思ってますが外壁の合板についておしえてください。

2X4で小屋(BIKEのガレージ兼小部屋)を建てようと思いますが。。。2X4材に張りつける合板は12mmのベニアタイプの合板でいいのか?アメリカで良く使われていると言われる チップ材で固めたような合板の方が良いのか、、、アドバイスいただきたいと思います宜しくお願いします。。。

Aベストアンサー

外壁と書かれていますが、通常は、2x4材に構造用合板を張り付けて、次に防水シート(タイベックスなどの商品名)、最後に外壁材という形になります。構造用合板がなければ強度が出ません。

構造用合板はそのままの名前で売られています。で、室内側にもこれが現れてしまうので、F☆☆☆☆のマークのある物を使って下さい。化学物質の発散量が押さえられています。

通常のコンパネの方が若干安いのですが、こちらはすごい量のホルムアルデヒドが出ますので、健康上よくありません。

ちなみにベニア板は耐水性に極めて劣る上に(耐水ベニアというものもありますが)、強度もないので駄目です。

あと一番外側の外壁材ですが、簡単にはポリカーボネート波板、トタン波板ですね。あとはサイディング材などホームセンターに色々置いてあります。
勿論杉板等を使う方法も考えられますが、材料選定と張り方・使い方が上手くないと腐ります。
OSB(ご質問のチップ材で固めた物)というのもよいかもしれません。

Q車庫の土間コンクリートの施工方法について教えてください。

自分で車庫の土間コンを施工しようと思います。あとはワイヤーメッシュをスペーサーで浮かして固定し、生コンを流すだけです。生コンは生コン屋さんにもってきてもらう予定です。そこで簡単に施工手順を教えてください。トンボで均一にならしてからどれくらいで木ゴテや金ゴテで仕上げるとかの生コンの目安、時間などです。道具は一通り揃っています。左官屋さん等で詳しい方宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が、打設する部分の奥まで届かないときには一輪車で運ぶことになります。後は、ジョーレンやスコップ、そしてトンボで均一にならしますが、均しただけでは内部に気泡が入り、いわゆる「豆板」になりますから、全体にバイブレーターをかけると良いのですが、お持ちじゃないでしょう。で、代わりに棒で、突いて行くのです。(特に、基礎や、型枠の周辺を重点的に、型枠は、金槌で、こんこん叩いて振動を与えてやる)トンボで均した面は砂利が飛び出しているので次に、この砂利を沈めるために、角材(10cm角で、長さは2~3メートル)に足を付けて平均台のようなものを作り、これをひっくり返し、二人でそれぞれの足を持ち、息を合わせて打設したコンクリート面に打ち下ろして(バチャバチャという感じで)行きます、こうすると平らになりつつ飛び出していた砂利が沈み、代わりにモルタルが浮いてきますからその後のコテで均すのが楽になります。
一人でするなら専用の工具が売ってます(名前は知りません。土間均し専用工具で、長方形の金網に取っ手を付け、金網の横にゴムシートが取り付けられている形のもの)
木ゴテだけでも慣れれば砂利は沈んで行くようですが・・・・。
金ゴテ仕上げをしたいのであれば、木ゴテで均した後、表面に浮いた水が引くまでしばらく待ちます。(この、水の引き加減を見分けるのが素人には難しい)
金ゴテで撫でているときにコテが砂利に引っかかると石が浮いてきてきれいに仕上がりませんから、そうならないように、砂利はしっかり沈めて表面にはモルタルの層が出来るように木ゴテで均しておくのです。
金ゴテを使うときは、自分の足形が出来ないようにコンパネを敷いてその上に乗って作業をしますが、可能であれば空中に足場板を渡せるようにしておき、その上に乗って作業が出来れば最高です。
なお、金ゴテで均すときに「表面硬化剤」を使うと、コンクリートに色が付けられてしかも、硬くなり、ほこりが立ちにくくなります。
がんばって、すてきな車庫に仕上げてください。

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が...続きを読む

Q家庭用、簡単なブロック基礎の作り方(ブロック塀2~3段)

簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方がわかりません。穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置きならべていくということですが平行にならないと思います。各ブロックはでこぼこになるとおもいます。また水平器や水糸を使ってどのようにして修正していくのでしょうか?実はホームセンターの人も詳しくは知らないらしく、こちらは家の周囲と犬小屋の塀(子犬がその中で自由になれる様に)をつくりたいのでこまっています。本が1冊だけあって取り寄せたのですが省略が多く、また専門用語だらけでむずかしいでしょう。詳しくわかりやすく超素人に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
いと思います。固まるまで次の日まで待ちます。

基礎がある程度水平な状態で固まったあと、まず最初に(ご存知かも知れません
が)一番大事なことは、並べていく方向に糸を張ること。コレを水糸といいます。

この糸を張るとき同時に1本目のブロックの天端(上面)の高さにしかも水平に
前もって出しておきます。このことを「水盛り」とか「遣り方」といいます。

この糸を張ることによって、水平器への依存度が減りますし、水平器だけを頼り
に積んでもまっすぐには絶対に積めません。

ブロックを積むときは基礎の上に敷くときは水少なめのモルタルを山盛りで敷い
て、その上にブロックを置き、上部をトントントンと左右軽く高さを合わせるよ
うに決めていきます。当然、水平垂直は水平器で気にしながらですけど・・・

またその横に同じ要領で糸に沿って並べて施工していきます。

分かるかな~?

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block.htm

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
い...続きを読む

Q鉄骨造のカーポートについて

鉄骨造カーポート4台入りの新築を計画中です。
仕様は間口10m×奥行5.5m、鉄骨柱4本建て、屋根は折板葺き。
外壁は仕上げ無し。

ある工務店さんから「今、鉄はトン○○万円するからね。」と。
1t当たり○○万円の事の意味は分かりましたが、総重量は何tなのか
工務店さんに聞いたところ「構造計算屋に聞かないと分からない。
との事。

ご回答御願いします。
(1)カーポートの鉄骨総重量は何tぐらいでしょうか?
(2)木造住宅の坪あたり○○万円のように鉄骨造も坪あたり○○万円
 って表現するのででしょうか?
(3)基礎工事、土間工事代もt?坪?あたり○○万円なのですか?
(4)計画しているカーポートは全体でいくらぐらいするのでしょうか?
 (富山県の田舎に住んでおります。)

Aベストアンサー

鉄骨は軽量鉄骨ならトン数は僅かで、殆どが加工組み立ての手間代です。土間も仕上げによりますし、何処までコンクリートを打つかなどを決めて数量を出さないと値段も出ません。
壁無しの屋根だけのつまり吹きさらしのカーポートを鉄骨で作った事がありますが数年毎にペンキの塗り替えが必要で自分で塗っていましたが高いところは上手く塗れず見た目も汚く、ペンキ屋にお願いしましたがそのたびに数万円が掛かります。更に屋根を受けるC型鋼の歯にスズメが止まり屋根に糞だらけで困りました。家を新しくした時にアルミ製に代えました。
少し高めでもアルミ製にすれば、デザインも良く何時までもメンテナンスフリーだと思います。特に雪国では柱の足元はすぐにボロボロになりますよ・・・

Qガレージを自作したいと思いますが申請が必要ですか?

ガレージを自作したいと思いますが、面積が15m2くらいになりますが建築関係の申は必要なのでしょうか?基本的に必要だが問題ないレベルでしょうか?構想としては床はテラコッタを張って屋根&4方を壁又はスライドドアで囲みます。。。回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは 素人です。以下によると壁が無くても、柱が4本あり屋根があれば建築物になるようですよ。当然、建ぺい率の計算に組み込まなくてはいけません。

さらに税金の問題があります。登記された建物の場合には、法務局から役所に連絡が行きます。しかし建物と見なされれば登記の有る無しにかかわらず、固定資産税を払わなければなりません。それから自作の場合は「?」ですが、購入した場合には登記の有無に関係なく不動産取得税がかかるそうです。ですので今回の場合、脱税にもなりかねません。

登記をしていない新しい構築物については、数年おきに航空写真で調べたり、町内会に新しい建築物はありませんかと聞いたり、係官が歩いて回ったりして調べるそうです。実際のところ、お住まいの地域によっては、ガレージ程度なら黙認したりする場合もあるようですし、田舎の場合には事実上申請しないのが普通のようなこともあるようです。

しかし、例えばもし近所でトラブルに巻き込まれたりして、その報復としてあなたのガレージの件を密告されたりするケースも考えられますね。すると過去に遡って、厳しい支払命令が来るそうです。金額も態度も厳しいらしいですよ。うちの場合も年末仕事納めぎりぎりだったというのに、固定資産課税額の調査(市役所)は、驚いたことに午前に連絡したらその日の午後にニコニコしてやってきました(@o@)/。他の仕事も、そんな風にやってもらいたいものです。

ですので、例えば屋根無しで床だけきれいに仕上げるか、あるいはあきらめてきちんと建築確認と税金を申告をする、にしたほうがいいようです。平民はお上に年貢を巻き上げられるのは、今に始まったことではありませんね...。なおテラコッタの床で、強度はだいじょうぶですか?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=666884
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=629152
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=608172

こんにちは 素人です。以下によると壁が無くても、柱が4本あり屋根があれば建築物になるようですよ。当然、建ぺい率の計算に組み込まなくてはいけません。

さらに税金の問題があります。登記された建物の場合には、法務局から役所に連絡が行きます。しかし建物と見なされれば登記の有る無しにかかわらず、固定資産税を払わなければなりません。それから自作の場合は「?」ですが、購入した場合には登記の有無に関係なく不動産取得税がかかるそうです。ですので今回の場合、脱税にもなりかねません。

登記...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング