ホラー映画好きです。
レンタルビデオショップで色々と借りて観ていますが、最近これといって気に入る作品に出会えません。リングなどの有名作品はあらかた観ています。
ホラー映画って、良作品とお世辞にもそうは言えないものの両極に分かれる傾向があるのでは?と思ってしまいます。いざレンタルビデオショップの棚を前にすると、「これは面白くなさそう…」とか「これはハズレかも」とか思ってしまい、くるりと向きを変えてコメディなどを借りる始末です…。

私が好きな"ホラー"は、所謂ジャパニーズホラー系統の作風のものというか、スプラッタやパニック、サイコ系のものではありません。ミステリーともまた違う気もするのですが、そこはややグレーゾーンですかね…。
最近の作品では、ラビットホラーがわりと気に入っています。有名作品では、やはりリングですかね。貞子3Dにはガッカリしましたが…。

おすすめの作品があれば、邦画・洋画を問わず教えていただきたいです。また、ホラー好きの方など、有名作品・あまり知られていない作品を問わず、作品について自分はこう感じた、ここが良かった悪かったなどの感想も聞かせていただけたら嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


こういった質問には大いに主観が関わるのでお気に召すかはわかりませんし、
おそらくご存知かもしれないと思いますが・・映画ファンとして参加させてもらいます。

質問者さんはいわゆるグロ系やびっくり箱系は趣味じゃないとの事なので
なるべく外しつつも・・・・邦画から参りましょう。
あまり内容には触れずにおきますね・・。
---

『ドグラマグラ』
同名の小説の映画化作品。
記憶の遺伝をテーマに見ている者を煙に巻く幻想的作品で、夢野ファンでも評価は両極である。
いずれにしても邦画ならではの色彩と雰囲気が好きです。

『予言』
つのだじろうの漫画、「恐怖新聞」をモチーフに構成された作品。
原作とは違う方向だけれども、子を失った親の苦悩や葛藤がいい味を出している。
今となっては珍しい酒井法子出演作と言う点でもお勧めしたい、
あの事件が無かったら酒井嬢のホラー作品はもっと出てたろうに・・。

『叫』
昨今のはっきり見える「幽霊」というJホラー潮流にあたる一作。
大御所の役所広司が狂っていく男の心理を怪演している。
怨念が発端ではあるが、ひそやかで暗く悲しい部分に訴えるテーマ。
理屈ではなく感性で受け入れろという突っ放した構成が気に入りました。
名作ではないけど、なんだか忘れられない一品。

『CURE / キュア』
役所広司といえばこれも外せない。
随所にちりばめられた象徴や伏線は一度見ただけでは気付かないだろう。
現実と内的世界が交差する演出はエヴァンゲリオンを思い出す。
意味を求めるタイプには合わない作品だが、私は非常に好きな一品である。

『雨の町』
これはホラーというよりSFに近いんだけども・・。
ある町で内臓が無い子供の死体が見つかるが、医師と刑事の前で起き上がり去って行った・・。
調べてみると過去の集団失踪事件のうちの1人だと判る。
その謎を追って山間の町へ行き、たどり着いた真実とは?
全編のじっとりした雰囲気は邦画独特で、秋の夜長にお勧めしときたい。
----

では・・、邦画以外のものをいくつか。
あまりメジャーでないところを推してみます。

『ダークフロアーズ』 原題:DARK FLOORS、2008年 フィンランド/アイスランド
病院のエレベーターを降りるとそこは異界だった。
なにやらサイレントヒルな雰囲気をたたえた作品です。
実はこれ・・あちらのメタルバンドのいわゆる・・アイドル映画なんですが、
日本とは比べ物にならないクオリティ、立派にホラー作品に出来上がっているかわり種です。
異界に放り込まれた者達の心理劇も含め、けっこうひきこまれて見てしまいました。

『ミッドナイト・ミート・トレイン』 原題 : The Midnight Meat Train
原作 : クライブバーカー
監督 : 北村龍平
同名の短編小説の映像化、いやもうクライブ氏原作という事で無条件に見たくなるでしょ?
しかも北村監督のハリウッドでのお仕事ですよ・・・。
グロはお嫌いかもですが、ここでは人肉は本当にただの肉でしかない・・・・。
地下鉄での失踪事件に関わったカメラマンが行き着いた場所とは?
もともとライオンズゲートの内紛で公開が危ぶまれた経緯を持つので、ファンなら見ておくべき。

『ザ・アイ』 原題:the EYE / 見鬼 2002年 香港 (2003年日本公開)
『アイズ / The Eye』  2008年 アメリカ
この二本はいわゆる原作とハリウッドリメイクの関係にあり、見比べると面白いので推します。
幽霊が「見える」表現などは日本ホラーの影響が見えますが、なかなかグっときますよ。
目の手術をしたら、なにやら見えるようになってしまった女性の物語。
私は香港版の方がいいと思いますが、それぞれのラストのつけ方が対照的で笑えます。
やっぱりハリウッドはねえ・・・・。

 『11:46』  原題:「End of the Line」  2007年 カナダ
これ、『0:34 レイジ34フン (原題:Creep)』とまぎらわしいのですが別物です。
いわゆる邦題で有名路線を真似ちゃったタイトルゆえスルーされがちな不幸な作品。
でも、中身はぐいぐい引き込まれて面白かったです。
幻覚を見る女性、地下路線に閉じ込められた一行、追ってくる怪しげな一団・・。
地上へ出たらそこには!!
脱出の過程がRPGゲームのようなシナリオで、ラストもマルチエンディングっぽく見るものに委ねられる。
ぼ~~っと見つつも、見終わった後に色々と考えてしまうのが楽しい。

『マスターズ・オブ・ホラー(2005)』
映画ではなくTVシリーズですが、DVDとか出てるはずです。
12人の監督がそれぞれ作品を担当したもの。
どれも面白いのですが、ホラーという観点なら 
この一編、『世界の終わり』 原題:Cigarette Burns/ジョン・カーペンター
っがお勧めです。

『リサイクル/死界』
これは「the EYE」と同じ監督、主演女優なので見てみました。
最初は心霊もの? っと思わせてホラーというよりファンタジーかなあ。
新作を書こうと苦悩する作家の周りで奇妙な現象が起こり始める。
だが、それは小説のためのメモ書きと関連する事に気が付く。
ある日、エレベーターを降りるとそこは異界だった。
ここから出るにはどうしたらいいのか、自分の小説とどう関係するのか・・・。
少し眠たい部分もありますが、女優さんの演技にほんわかと全編楽しめます。

『519号室』 原題:THE ECHO、2008年 アメリカ
これも有名な「1408」から邦題をパクったための不遇の作品です。
内容も似てはいるんですが・・・私はこっちの方が好きでした。
出所し、亡くなった母の住んでいた部屋に住み始める主人公。
前科者という苦悩や世間の風当たりという心理と、
そのアパートで起きてゆく不可解な騒動の二本柱でストーリーが進みます。
実は脚本にリメイク版呪怨に関わった「シンタロ・シモサワ」がいて、どことなくJホラーの雰囲気がする不思議な作品です。
ホラーというだけでなく社会批判要素も入ったアメリカらしさも混じり、Jホラーとうまくミックスされた感想を抱きました。
---

番外編
『死霊の盆踊り』
いやもう説明はいらないですね・・、でもとりあえず書いておこうっと・・・。
コレを見ればもう怖いもの無しですよ。
映画ってなんて素晴らしいんだろう・・・・そう実感できます、逆の意味で!!
--ー

ふうふう、いかがでしたでしょうか・・・。
見たことが無い作品は触れてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の好みを考慮して下さり、ありがとうございます。
興味の持てるものがたくさんありました!楽しみです。『予言』って『恐怖新聞』がモチーフだとは知りませんでしたよ。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/13 22:21

ホラー映画はたくさん作られていますが、どれもこれもパッとしない作品ばかりですね。


「ダーク・フェアリー」
下のサイトで予告編をどうぞ。予告編は怖くて面白そうなのですが、それほどでも有りません。でも多少は楽しめます。
http://darkfairy.jp/

「マンイーター」
巨大な人食いワニの恐怖を描いています。わりと楽しめました。予告編をどうぞ。
http://www.maneater.jp/

「トライアングル」
無限地獄に落ち込んでしまった女性。どうすれば脱出できるのだろう。話がややこしいのが難点ですが、良く出来ている作品だと思います。予告編をどうぞ。
http://www.triangle-movie.com/

「インシディアス」
パラノーマルとSAWのスタッフが一緒になって作ったホラーと言う触れ込みですが、それほど怖くはないし、それほど面白くも有りません。話のネタにはなります。予告編をどうぞ。
http://www.presidio.co.jp/archive/insidious/

「ザ・ウォード監禁病棟」
遊星からの物体Xのジョン・カーペンター監督作品が売りのホラーです。これももう1つです。予告編をどうぞ。


「デッド・クリフ」
立ち入り禁止の山に登山しますが、唯一の吊橋を通過後に、この吊橋が落下し下山できなくなります。この山には何かがいる!予告編をどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=KrPFavXhrKk

「フローズン」
男女3人が深夜のスキー場のリフトに取り残されてしまいます。高さ15m気温マイナス20℃。いつまで生き延びることが出来るのだろう。予告編はCMをスキップしてご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=xL333cPp-qo

「ネスト」
新しい家に引っ越してきますが、そこは悪魔の巣窟(ネスト)だったのです。予告編をどうぞ。
http://www.facebook.com/video/video.php?v=115876 …

「屋敷女」
この映画はホラー至上NO1ですね。それほど怖いです。それでいて良く作られています。あまりの凄まじさゆえ、ラストの映像が黒塗りされているのが残念です。予告編をどうぞ。
http://www.cinemacafe.net/official/yashiki-onna/

「クライモリ」
このシリーズはご存知でしょうか。たくさん作られましたが、やはり1作目が一番面白いです。予告編をどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=bff7LG8dRS0

「バイオレンス・レイク」
デートに森の中の湖の訪れますが、そこには地元のワルガキ共が。からかってくるのですが、それがエスカレートして行き、ついには殺人へと向かっていきます。これは面白いですよ。予告編をどうぞ。
http://curse.jp/horror-movie/20081113151414.html

とりあえず思いついた作品を書きました。まだでしたらご覧ください。
「リヴィッド」が先頃公開されました。DVDになる日を待っていますが、期待外れになるんでしょうか。
http://www.livid.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん紹介していただけて嬉しいです。そうなんです、あまりパッとしない作品が多いというか…ホラーって難しいんですかね。
この中で観たことがあるのは『ダーク・フェアリー』だけでした。この監督が創り出す世界が好きですぐに借りて観ましたが、結構満足出来ました。
近所のレンタルビデオショップで見かけて気になっていたものもあったので、借りてみようかと思います!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/11 21:45

ホラーはあんまり観てないんですが


「ぼくのエリ 200歳の少女」は大傑作でした。
エグいシーンも効果的でしたし
少女がイケてました。(別に美人じゃないですが。笑)
ラスト近くは、ほとんど「様式美」すら感じましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『モールス』という映画を観たのですが、『ぼくのエリ 200歳の少女』のリメイク版だったことを今調べて知りました!
『モールス』はなかなかの作品だったので、こちらの原作にも興味を持ちました。今度観てみようと思います。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2012/10/11 14:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホラー映画好きの人にお聞きします

ホラー映画好きの人にお聞きします。
以前私はホラー映画を観た後、恐怖の場面が夢の中にまで出てきて眠れなくなり、以後ホラー映画を観ていません。
わざわざお金を払って映画館でホラー映画を観る心理が理解できません。
ホラー映画のどこが魅力的なのでしょうか?

Aベストアンサー

「ホラー映画」を含めて、「映画」が好きな人間です。

先の回答者様も書いてますよね。
★『映画は、華麗な嘘の世界』
だから、楽しめるのですよ。

「アクション映画」や「戦争映画」や「チャンバラ映画」では、人が撃たれたり斬られたりして、どんどん死んで行きます。
「本物の映像」なら眼も当てられない「惨状」です。
でも、映画のように「嘘(作り物)の世界」なら、見て楽しめるのです。

また、「生きてる恐竜」とか「宇宙人」とか「未来世界」とか「異次元世界」とか、日常生活では見る事は出来ません。
でも、映画なら「嘘の世界」ながら、目にする事が出来るのです。

まあ、「お化け屋敷」とか「ジェットコースター」に乗って楽しむものと変わり無いのですよ。
肝心な点は、全ての人が「お化け屋敷」や「ジェットコースター」を好きな訳では無い。
苦手な人もいるのです。

>わざわざお金を払って映画館でホラー映画を観る心理が理解できません。

理解出来なくても、別にいいのです。
質問者さんは、「ホラー映画」が苦手なんですから。
ただ、「理解できない」からと、「蔑視」するようなコトは、やるべきじゃ無いと思いますよ。

「ホラー映画」を、「お化け屋敷」や「ラーメン」や「アニメ」に置き換えて言えば解ると思います。
「好き嫌い」ってモノは、映画の分野以外にも、「有るのが自然」だと、私は思いますが。

「ホラー映画」を含めて、「映画」が好きな人間です。

先の回答者様も書いてますよね。
★『映画は、華麗な嘘の世界』
だから、楽しめるのですよ。

「アクション映画」や「戦争映画」や「チャンバラ映画」では、人が撃たれたり斬られたりして、どんどん死んで行きます。
「本物の映像」なら眼も当てられない「惨状」です。
でも、映画のように「嘘(作り物)の世界」なら、見て楽しめるのです。

また、「生きてる恐竜」とか「宇宙人」とか「未来世界」とか「異次元世界」とか、日常生活では見る事は出来ません。...続きを読む

Q映画やレンタルDVDで おすすめの泣ける作品やホラー系 教えて下さい。

映画やレンタルDVDで
おすすめの泣ける作品やホラー系

教えて下さい。

Aベストアンサー

邦画だと
ザ・マジックアワー
洋画だと
天使のくれた時間

Qホラー映画を怖がる男がわからない

ホラー映画を以上に怖がる男ってわかりません。俺はホラー映画が大大大大大大好きです!ホラー映画が男で怖いって人いますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ホラー(恐怖)映画なんだから怖がるのが当たり前じゃないか(笑)という根本の話はさておいて、異常なほど怖がってホラー映画なんか見たくもない、という男も確かにいますよ。そこまで嫌がるのは確かに珍しいですけどね。

ホラーは好きだけど一人で見るのはちょっと怖い。とか、普通に見られるけどその後暗がりに一人でいるのはちょっと怖いかも。という程度の怖がりなら、それこそ大抵の男はそうじゃないですか?
そういう種類の怖さに関しては、男よりも女の方が強い気さえします。

ちなみに僕はホラー映画で怖いとは全く思いませんが、サスペンス映画では時たま怖く感じる事があります。得体の知れないものより、人間が時折現す狂気の方がよほど怖いですからね(笑)

Q友達とホラー映画を観たいと思ってるんですけど、なにかおすすめの映画(DVD)教えてください❗️

友達とホラー映画を観たいと思ってるんですけど、なにかおすすめの映画(DVD)教えてください❗️

Aベストアンサー

『ファイナルディスティネーション』
  『デッドコースター』(2作目)
  『ファイナルデッドコースター』(3作目)
  『ファイナルデッドサーキット』(4作目)
  『ファイナルデッドブリッジ』(5作目)とタイトルが変わります。

『チャイルド・プレイ』シリーズ

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』
 そのリメイク『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 死霊創世記』

『エルム街の悪夢』1作目と3作目
  殺人鬼フレディの性格が、3作目以降変わります。

『パラノーマル・アクティビティ』

『ブレアウィッチ・プロジェクト』

『デッドゾーン』(クローネンバーグ監督版)

『シャイニング』(キューブリック監督版)

『キャリー』

『ファントム・オブ・パラダイス』
  元ネタ『オペラ座の怪人』を知っているのが前提。

『世にも怪奇な物語』

とりあえず、このくらいで。

Q2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画

2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、公開されないのでしょうか。
毎年、1月21日ごろに、角川書店ホラー映画が、公開されます。
たとえば、2002年(平成14年)1月21日ごろに、角川書店ホラー映画である『灰暗い水の底から』が、公開されました。
私は、毎年、1月21日ごろに公開される角川書店ホラー映画を、映画館で、視聴しています。
けれども、『灰暗い水の底から』を、多忙で、映画館で、視聴しなかった。
よって、リベンジで、2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画を、映画館で視聴する事を、非常に期待していました。
けれども、余暇が出来たから、以下のホームページで調査しても、2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、分かりませんでした。
(1)角川書店ホームページ
(2)ウォーカープラスドットコム
そこで、質問です。
2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、公開されないのでしょうか。
以下の選択肢から選んで下さい。
それと、詳しい情報〔理由〕も教えて下さい。
勿論、参考文献かホームページも教えて下さい。
<一>調査不足です。
   2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、公開されている。
   (ちなみに、1月21日ごろから公開される角川書店ホラー映画です。)
<二>公開される季節が、代わった。
   たとえば、一学期から(4月21日ごろから)。
   それか、二学期から(9月21日ごろから)。
   (ちなみに、ホラー映画(R指定)ですので、夏休みは考えにくい?)
<三>2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、公開されない。
   2004年(平成16年)から、角川書店ホラー映画が、再開される。
   (ちなみに、バトルロワイヤル2の影響である?)
<四>角川書店ホラー映画は、『灰暗い水の底から』で、終結した。

2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、公開されないのでしょうか。
毎年、1月21日ごろに、角川書店ホラー映画が、公開されます。
たとえば、2002年(平成14年)1月21日ごろに、角川書店ホラー映画である『灰暗い水の底から』が、公開されました。
私は、毎年、1月21日ごろに公開される角川書店ホラー映画を、映画館で、視聴しています。
けれども、『灰暗い水の底から』を、多忙で、映画館で、視聴しなかった。
よって、リベンジで、2003年(平成15年)の角川書店ホラー映...続きを読む

Aベストアンサー

補足。
「呪怨」は3/15日公開。
原作も角川ホラー文庫なので正当な角川ホラー映画だと思いますよ。
TOKYOウォーカー(角川発刊)などではしつこいくらいに特集組まれていますから。

Qおすすめの映画の原作など(ホラー系)

原作を読むのが結構好きです。
ホラー・ミステリーなどのどろどろダーク系が好きです。

おすすめの原作はありませんか?
日本でも外国でもどちらでもかまいません。

ちなみに「感染」と「予言」を読んだ方いましたら
感想をおしえてください。

Aベストアンサー

ありきたりかと思いますが、
スティーブン・キングなどはドウでしょうか.

「シャイニング」
「ミザリー」
「痩せゆく男」

などなど色々ありますが、私は
痩せゆく男。原作の方がより怖かったです.

「感染」と「予言」宣伝していますよね.
実際に心霊現象も起きたとか・・・怖くてみていませんごめんなさい.

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00012T3SM/ref=pd_sim_dp_2/249-1840240-0385101

Qホラー映画の情報を配信しているメルマガありますか?

ホラー映画が大好きです。
新しい情報(新作ホラー映画の公開情報や、
DVD化情報など)を定期的に配信している
ホラー映画ファンの人のサイトやブログが
あればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

sato-shiさん、こんにちは。

例えば、
映画配給会社のアルバトロス・フィルムのサイトなんかは
どうでしょうか?
http://www.albatros-film.com/index.html
既にご存知かもしれませんが……


いくつか分かれてるうちの、
アルバトロスコアレーベルって酷いですよね。
http://www.albatros-film.com/label.phtml?labelid=2
ホラーというかB級C級ゲテモノ作品ばっかりですが、
説明を読んでるだけでワクワクしません?
自分はたまに行ってはそのしょうもなさにあきれて
楽しんできます。

メルマガ配信もしてるみたいです。


もっとホラー映画界全体を網羅してるサイトなりブログを
お探しなんでしょうが、こういうのも暇つぶしにどうでしょう?

ではでは

参考URL:http://www.albatros-film.com/index.html

Q金曜日 ひとりでホラー映画 こどもつかい を見に行きます。女です。 元々 ホラーはすきですが 一緒に

金曜日 ひとりでホラー映画
こどもつかい を見に行きます。女です。

元々 ホラーはすきですが
一緒に見てくれる人がいなく 職場の人に
みたら感想聞かせてと言われたので
ひとりでいくことに。


テレビの上映ではひとりで見ることはあるのですが
映画では始めてでひとりで映画館も始めて

ひとりなのでどうなることやら
ひとりで映画館行く方はやはり自分のペース?とゆうか自由でいいですか?

会員カードもっているので
金曜いけば ポップコーンがプレゼントされます。

Aベストアンサー

たまに行きますが楽で良いですよ。
ただやはり土日のような混む日はちょっと虚しいのと、自分がチケットを買った時は空いていてど真ん中の席にしたけどいざ座ると周りに人が混み混み...ということもあったので私はなるべく平日で端の席とか後ろの方とかにしてます(^^;)
それにしても1人ででホラー観れるなんてすごい勇気ですね!

Qある結婚サイトでメールをしている男性の趣味がホラー映画鑑賞と知り、引い

ある結婚サイトでメールをしている男性の趣味がホラー映画鑑賞と知り、引いてしまいました
まだメールをして数日です
私自身ホラー映画は見ませんので、ホラー映画に対して偏見があります
サイトで会うのは危険だし、ましてホラー映画が趣味の人なんて…とても怖くなりました
メールに返事をしないと催促のメールが来ます
メールをスッパリやめたほうがいいでしょうか?
皆さんのご意見をください

Aベストアンサー

それを言い出したら、お化け屋敷もNGってことになっちゃうじゃないですか(笑)。

死体愛好とか、猟奇趣味って連想しちゃうと気味が悪いと思う気持ちもわかりますが、
単に、1人でお化け屋敷に入っているだけ、という可能性もあるのではないでしょうか。

どういう意味でホラーが好きかってことが大事なのであって、
単に「ホラー映画鑑賞」という側面だけで判断するのは危険です。

あと、本当にヤバイ人は、ホラー映画ごときで満足しないし、
(インターネット上にはもっと恐ろしい映像がいくらでもある)
自分でその趣味を公言したりしません。

ホラー映画が好き、なんて言っている時点で、カワイイ趣味だと思いますけどね。

Qおすすめのホラー映画教えてください。 幽霊系じゃないのがいいです 殺人集団に追われて、仲間がちょっと

おすすめのホラー映画教えてください。

幽霊系じゃないのがいいです

殺人集団に追われて、仲間がちょっとずつ殺されていくみたいな感じがいいです。

Aベストアンサー

ゾンビ系ですか?

28日後…。
28週後…。

はどうでしょう


人気Q&Aランキング

おすすめ情報