最低でも年間100本は映画を見るという自称映画好きの方に質問です。
好きな映画BEST10を教えてください。

こないだ映画好きの方とお話ししていたときに、好きな映画が多すぎて10本決めるのは無理!苦行!というお話をして盛り上がっていたのですが、その方の考えに考え抜いたBEST10を聞いて、なかなか面白いなぁと思いました。

ちなみに私は

(1)『エルスール』(ビクトル・エリセ)
(2)『トリコロール/赤の愛』(クシシュトフ・キェシロフスキ)
(3)『霧の中の風景』(テオ・アンゲロプロス)
(4)『赤い風船』(ラモリス)
(5)『ローラーとバイオリン』(アンドレイ・タルコフスキー)
(6)『動くな、死ね、甦れ!』(ヴィッターリー・カネフスキー)
(7)『ラブ・ストリームス』(ジョン・カサベヴェテス)
(8)『パリ・テキサス』(ヴィム・ヴェンダース)
(9)『ピアノ・レッスン』(ジェーン・カンピオン)
(10)『花様年華』(ウォン・カーウァイ)

と無理やりに決めましたが10位は
『パンと裏通り』(アッバス・キアロスタミ)、『シャンドライの恋』(ベルトルッチ)、『緑の光線』(エリック・ロメール)、『フォロー・ミー』(キャロル・リード)、『プライドと偏見』、『アメリ』、『バッファロー'66』、『ガタカ』…などと日によって入れ替わりだと思います。まだ色々と忘れてそうですし、日本映画も別でBEST10作れそう…

アンゲロプロスとタルコフスキーは日によって作品が違う…
つまり優柔不断で決められないんですorz

是非、他の方のBEST10が聞いてみたいです。
知らない作品がありましたら、見てみたいとも思うので
熱く語ってくださっても構いません。

宜しくお願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

順位はなく、もう観ているかもしれませんし、ましてや趣味が合うかもわかりませんが、



『ミッドナイト・ラン』(ロバート・デ・ニーロ)
女房と娘に逃げられた冴えない元刑事。守るべき正義と矜持、喜悲劇の連続と、ラストシーンに漂う哀愁。観終わったあと、天井を見上げながらなんとなく、ふうとため息をつきたくなるような、そんな映画です。

『ストリート・オブ・ファイヤー』(マイケル・バレ)
骨太のロックンロールをそのまま画像にした…みたいな感じ。悪につかまった姫を助ける騎士(ナイト)という古典的なあらすじながら、かっこよすぎてしびれます。さんざん立ち回りながら、一人も死人が出ていないというのも、ただのバイオレンス映画ではない。

参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0

1【グッド・ウィル・ハンティング】(ガス・ヴァン・サント)


2【フォレスト・ガンプ】(ロバート・ゼメキス)
3【ショーシャンクの空】(フランク・ダラボン)
4【スリーパーズ】(バリー・レヴィンソン)
5【シティ・オブ・ゴッド】(フェルナンド・メイレレス)
6【グラディエーター】(リドリー・スコット)
7【光の旅人 K-PAX】(イアン・ソフトリー)
8【ユージュアル・サスペクツ】(ブライアン・シンガー)
9【レクイエム・フォー・ドリーム】(ダーレン・アロノフスキー)
10【KIDS/キッズ 】(ラリー・クラーク/ガス・ヴァン・サント)

グットウィルハンティングは脚本がいいですね。
もう何十回も観てます。
ほかにもまだまだ好きな作品はありますが、
心に残った作品を思いつくままに挙げてみました。
世代が違うと、感じ方も違うものかもしれませんね。
    • good
    • 2

こんにちは


そんな には 観ていないのですが、好きな 監督に 同じかたが
いらっしゃる ので 気になって いました …

テオ・アンゲロプロス 『永遠と一日』
パトリス・ルコント 『列車に乗った男』
ジャック・リヴェット 『恋ごころ』

セミフ・カプランオール (『卵』 『ミルク』) 『蜂蜜』
エリック・ロメール 『レネットとミラベル 四つの冒険』
トニー・ガトリフ 『モンド 海をみたことがなかった少年』

この辺までは 何とか …

ウディ・アレン 『ミッドナイト・イン・パリ』
ジャン = ピエール & リュック・ダルデンヌ 『息子のまなざし』

ペドロ・アルモドバル 『トーク・トゥ・ハー』
カルロス・サウラ 『ブニュエル ソロモン王の秘宝』
ロドリゴ・ガルシア 『パッセンジャーズ』

ただ、こうしちゃうと 落ちていっちゃうんですよね …

クシシュトフ・キェシロフスキ 『デカローグ』
ミルチョ・マンチェフスキ 『ビフォア・ザ・レイン』

タソス・ブルメティス 『タッチ・オブ・スパイス』
ロラン・ティラール 『モリエール 恋こそ喜劇』

デルフィーヌ・グレイズ 『めざめ』
ターセム・シン 『ザ・フォール 落下の王国』

ウェス・アンダーソン 『ダージリン急行』
セドリック・クラピッシュ 『PARIS』
エミリオ・アラゴン 『ペーパーバード 幸せは翼にのって』

この辺も … いわゆる 大御所の 類は 入れてない のですが …
チャップリン とか、ルノワール とか、ブニュエル とか …

ヴィクトル・エリセ 『ミツバチのささやき』
パオロ & ヴィットリオ・タヴィアーニ 『カオス・シチリア物語』

アラン・コルノー 『めぐり逢う朝』
ジュゼッペ・トルナトーレ 『海の上のピアニスト』

アラン・レネ 『風にそよぐ草』
アンジェイ・ワイダ 『菖蒲』
ラウル・ルイス 『ミステリーズ 運命のリスボン』

SF 系は 抜いてしまったし … アニメーション 系は 別に …

ユーリイ・ノルシュテイン 『霧につつまれたハリネズミ』
カレル・ゼマン 『クラバート』

セルゲイ・パラジャーノフ 『ざくろの色』
ジム・ヘンソン 『ストーリー・テラー』

しかも まだ いっぱい 忘れている 気が …
とりとめなく … 申し訳 ありません …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

好きな監督が被ってますね(*^_^*)『永遠と一日』は大好きです。『ユリシーズの瞳』も好きなんですが、とにかくアンゲロプロスは無敵ですね。ロメールやアレンもそうですが、監督が好きだとどの作品を推すか非常に迷いますね。『ミツバチのささやき』も素晴らしい作品ですが、個人的な好みで選ぶなら『エル・スール』になってしまう。
ラウル・ルイスとパラジャーノフは見たい見たいと思っていましたが、未見なのでDVD漁りたいと思います。あと『霧に包まれたハリネズミ』も『クラバート』も・・・

知らない作品もあったので参考にしたいと思います(*^_^*)有難うございます。いやはや見たい映画が多すぎて、これからの人生が楽しみで仕方ないです。

お礼日時:2012/11/01 01:19

順位は つけられなく印象的な 映画でよろしければ、見てみてくださいね。



「變臉 この櫂に手をそえて」
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD22 …

「雲霧仁左衛門」
http://www.amazon.co.jp/%E9%9B%B2%E9%9C%A7%E4%BB …

「ソルト」
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD15 …

「すべては愛のために」
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD42 …

「花いくさ」・・こちらは、祇園での舞子、芸子たちの戦いを描いたドラマです。(実話)

「タイム・マシン」・・ロッド・ティラー主演

「シルミド/ SILMIDO」

「フラッシュ・ダンス」撮影時には? 主演者と別に4人のダンサーがいました。
           カオリ・ナラ・ターナ 彼女の存在はハリウッドでも大きく、スター達でも有名です。

「96時間」

「メカニック」チャールズ・ブロンソン主演のリメイク版

バラバラで、ごめんなさい。
・・時間が来ましたので 失礼いたします。<(_ _)>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『フラッシュ・ダンス』見たいと思っていたのに見そびれていたことを思い出しました!見たことに映画が沢山あげられていたので興味がわきました!参考にします!ご回答有難うございました(*^_^*)

お礼日時:2012/11/01 01:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

Q 映画のタイトル教えてください又はおすすめドラキュラ映画

年代はよく覚えていないのですが、そんなに古い映画ではないと思います。10年かもう少し前のアメリカ映画だと思います。
女子高生がドラキュラと戦う映画で、主人公の女の子がかなりアクロバティックに飛び回っていたような気がします。
連続バク転してる映像しか思い出せないのですが、分かる方いますか?

もしくは、おもしろいドラキュラ映画を教えて下さい!血だらけで暗い怖いのはNGですが、古いのは大丈夫です。悲しいもの、かっこいいアクション等、教えてください!

Aベストアンサー

バッフィ ザ・バンパイア・キラー(1992)ではないでしょうか?

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10275/

Q映画館は人が入らない方が儲かる??? 映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね? 日本人の

映画館は人が入らない方が儲かる???

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?

日本人の映画館利用率は年2回が平均だそうです。

みなさんは年2回を年3回に、いや年4回見るようになると映画館は儲かると思うのでは?

でも、本当の映画好きは映画のポイントスタンプを貯めて10回見たら1回分の無料券をプレゼント!の上客はその映画館の株主になってるんですよね。

要するに本物の映画好きは株主優待券で見てるからタダで見てるわけです。

しかも株主は節約家か金持ちが多いので不味い映画館のポップコーンなんて食べないわけですよ。

だから映画好きが増えると株主が増える。

でもその株主は幾ら映画を見てもタダなわけです。年何回とかあるけど色んな映画館の株主になってるので映画のチケットを買うことがない。

で、映画好きが増えると株主が増えすぎて、映画館の資金より多くなってもう一個映画館を建てるか別のビジネスを始めて余剰金を回さないといけなくなる。

で、トチって破綻する。映画館がガラガラでも映画館は存続する。逆に映画好きが増えると余剰資金を回すために大きく出て破綻するケースが多い。

よって映画館はガラガラの方が経営は長続きするのである。

年2回客がポップコーンやコーラやらを買ってくれるから経営が成り立つ。

年3回、年4回と来る回数を増やす努力をした映画館は規模がデカくなりすぎて破綻するのだ。

映画館は人が入らない方が儲かる???

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?

日本人の映画館利用率は年2回が平均だそうです。

みなさんは年2回を年3回に、いや年4回見るようになると映画館は儲かると思うのでは?

でも、本当の映画好きは映画のポイントスタンプを貯めて10回見たら1回分の無料券をプレゼント!の上客はその映画館の株主になってるんですよね。

要するに本物の映画好きは株主優待券で見てるからタダで見てるわけです。

しかも株主は節約家か金持ちが多いので不味い映画館の...続きを読む

Aベストアンサー

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?・・・・思いません。理由は、配信会社が儲かるのです。
昔から映画は版権がありますね。あれが金になるから、少しシステムが違います。

Qヌーベルバーグのことについて ヌーベルバーグとゆう映画運動をわかりやすくどんな映画運動か説明してく

ヌーベルバーグのことについて

ヌーベルバーグとゆう映画運動をわかりやすくどんな映画運動か説明してくれませんか?

ちなみに、来週トリフォーの作品を借りて観ようと思うのですが、トリフォーの作品の中からなにがオススメですか?

Aベストアンサー

端的にいうと第二次大戦後である1950年代に起こった、映画の撮影スタジオで働いたことのない、(助手や助監督など下積み経験の無い)新世代の監督たちによる映画製作活動です。

主だった特徴は大半がスタジオの中、つまりセットのなかばかりで撮影されていた映画というものを、ロケーションを中心とした撮影にしてしまったことが挙げられます。
当時のフィルムやカメラは、今のものと比べると、技術的な問題もあり、容量の多い照明があってこそ、撮影が成り立っていました。
なのでスタジオの中でじゃないと思ったような画を撮ることが出来ず、それによって装置も機材もスタッフも大がかりで、制作資金も莫大でした。

そんな中に現れたのがアンドレバザン率いる映画雑誌カイエデュシネマで活躍していた若手の映画評論家たち。おばあちゃんが亡くなって遺産が入ったので、それを元手に自分たちで映画を作ろう・・・ってなことが始まりです。

でもスタジオを借りるほどの遺産ではないし、既存の映画に見られるような、”作り込んだ”やり方を嫌った彼らは、カメラを外に持って行って、肩に担いで走っている人間を追いかけたりして撮りました。それに加え、録音もその時に同時に行うという同時録音を敢行。
これが既存の映画づくりとはまったく違ったものになり、より監督の個性=作家性を打ち出した映画作品と昇華されていきます。
そこで「カメラ=万年筆」作家によるペンを監督によるカメラと例える、という考え方も生まれ、世界中の映画人から注目される存在となっていきました。
余談ですがヌーベルバーグ作品を見て育った世代が70年代アメリカンニューシネマへと繋がっていきます。

と、こんなところでどうでしょうか。

トリュフォーは上の例に挙げた、カメラを肩に担いだカメラマン(ラウール・クタールという方でアンリドカエと並ぶヌーベルバーグきってのカメラマンです)がジャンヌモローを追っかけるシーンがある「突然炎のごとく」なんかがいいのではないでしょうか。

個人的にはトリュフォーが監督主演しが映画監督役を演じている「アメリカの夜」が好きなんですが。

端的にいうと第二次大戦後である1950年代に起こった、映画の撮影スタジオで働いたことのない、(助手や助監督など下積み経験の無い)新世代の監督たちによる映画製作活動です。

主だった特徴は大半がスタジオの中、つまりセットのなかばかりで撮影されていた映画というものを、ロケーションを中心とした撮影にしてしまったことが挙げられます。
当時のフィルムやカメラは、今のものと比べると、技術的な問題もあり、容量の多い照明があってこそ、撮影が成り立っていました。
なのでスタジオの中でじゃないと思っ...続きを読む

Q映画祭が主催して映画を作ることはあるの?

世界各国、さまざまな映画祭がありますが、映画祭がお金を出して映画を作ることってあるんですか?
カンヌ映画祭やベルリン映画祭が映画を作ったなんて話は聞いたことがありませんが、他の映画祭ではこんなことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「それぞれのシネマ」という映画がそうです。
カンヌ映画祭60周年に合わせカンヌ主催で作った映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=330555

調べないとわかりませんが、他の映画祭でも節目節目で作った作品があると思います。

Qオススメのティーン映画&お馬鹿映画&コメディ映画(ラブコメも好き)

こんばんは。年末休みは映画三昧で迎えようと思います。そこでオススメのティーン映画他などを教えて下さい。明るいH系なのも大好きです^^。自分が面白いと思ったのが、チアーズとかニューガイとかアメリカンパイシリーズです。こんな俺にオススメの映画はありますか?教えて下さい。お願いします

Aベストアンサー

「初体験リッチモンドハイ」
ショーン・ペンがとっても楽しいキャラのちょっとHな学園コメディ
比較的、どこでも見つかると思います。

「ガールズ・ネクスト・ドア」
これも、ちょっとHなラブコメですな。
隣の女の子は実はポルノ女優だったと言う話。
エリシャ・カスバートの元ポルノ女優役がハマリすぎ。

「プッシー・キャット」
ハンナ・バーベラのアニメ「ドラドラ子猫とチャカチャカ娘」の実写映画化です。
ガールバンドのコメディ映画です。

「踊るマハラジャ NYへ行く」
インド人元ダンサーがNYで、SEXの導師<グル>に間違えられると言うコメディ
ヘザー・グラハムのポルノ女優役が素晴らしいですハイ。

「バス男」
どちらかと言えば、ユルユル系のコメディ。
個人的にはかなりオススメ。

「クリスティーナの好きなコト」
これを彼女と見ると絶対に引きます。
キャメロン・ディアスが明らかにやりすぎの、エッチというより、
エロ話というべきコメディ

Q「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?

「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?
できれば、背景にエキストラのような感じで出てくるのではなく、ちゃんと「映画館」が物語に関わってくるものがいいです。

たとえばアニメなのですが、クレヨンしんちゃんの「カスカベボーイズ」という映画では、
映画館にやってきたしんちゃん達が、映画のスクリーンの中の西部劇の世界に吸い込まれる、というストーリーです。

このように、その映画のタイトルと、その映画にどのように映画館が出てくる(絡んでくる)のかを教えてください。
洋画カテゴリーですが、邦画でもアニメでも、なんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

↓に一覧がありましたので、ご参考にどうぞ。
http://sapporo.cool.ne.jp/jojo129/gallery/theater/theater.htm

Q映画好きの本気のおすすめB級映画

はじめまして、年に100本ぐらいは映画を観る映画好きの19の男です。
僕は99%は洋画しか観ません。宣伝しまくって興行収入のいい映画とか感動させようとするだけの映画なんかよりB級映画の方が好きですし、割と暗い映画が好きです。みなさんのおすすめB級映画は何ですか?B級っぽいA級でもオッケーです

ちなみに僕のおすすめは
1位:トレーニングデイ(デンゼルワシントンの演技もですが映画自体のテンポの良さに脱帽しました。この映画が僕の中では断トツのベストです)
2位:オールドルーキー(単純に感動した。)
3位:21g(この前テレビでやってて、よかった。あーあーいったシリアス系がやっぱり好き)
3位はむりやり思い出しただけですがまあこんな感じです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わたしも映画は大好きで、同じくらい見てまーす。映画から学ぶことってたくさんあっていいですよね。

・夜行列車
 ポーランドのモノクロ映画。かなり面白いです。
・バス男~ナポレオン・ダイナマイト~
 結構インディーズでは話題になったので、ご存知かもしれませんね。
 暗くはないですが(笑える!)ブラックで爽快です。
 ちなみに、ナポレオン・ダイナマイトは主人公のフルネームです。
・ヒストリー・オブ・バイオレンス
・野いちご
 かなり哲学的で不思議に感慨深いです。こちらもモノクロ。
・白バラの祈り
 ナチスに反乱した実在するソフィー・ゾルソという少女の物語
・ある子供
 考えさせられる愛すべき映画の1つ。
・パニックフライト
 かなりB級でおもしろい!
 注:「フライトプラン」ではありません!!


ざっと思いつくところはこんな感じでしょうか?
また思い出したら投稿しますね!
観た作品が多ければごめんなさい。

Q「死霊の盆踊り」という映画がサイテー映画とは

「死霊の盆踊り」という映画の批評で、
「サイテー映画と呼ぶに恥じない映画」とか書いてありましたが、
「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。
またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

Aベストアンサー

厚いファン層の支持を得ているヨタ・カルト映画『資料の盆踊り』ですね。

私は何年も前に全編を通して見ましたが、かなり見応えのあるサイテー映画です。「呼ぶに恥じない」とは、よくぞ言いました。世の中には1円で売られている有名スター主演の映画ビデオがあるにもかかわらず、中古でもサイテー1980円からしかないのが賛辞の証拠です。

前置きが長くなりました。

>「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。

この場合は主に、芸術性、すじがき、カメラワーク、演技、照明や音声など各種技術のレベルがゼロという意味です。色彩と女優さんたちの容姿はそれなりに美しいです。

>またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

死霊が盆踊りをするだけの映画だからです。以下の解説も言い得て妙だと思いますよ。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11171

Q一番好きな映画と、見た映画の本数を教えてください。

映画好きの皆さんに質問です。自分の最も好きな映画と、あなたが今までに見た映画の本数を教えてください。好きな映画が複数ある場合は、ランキング形式にしてください。

この質問のポイントは以下です。

●最も好きな映画のタイトルを教えてください(必須)
●あなたが今までに見た映画の本数を教えてください。正確でなくてもいいです。(必須)
●できれば、その映画が好きな理由も付け加えてください。長文大歓迎。
●好きな映画が複数ある場合は、ランキング形式にしてください。
●監督や出演者などは検索すれば分かるので必要ありません(書きたければ書いてもOKですが)
●ジャンル、年代、国、言語は一切問いません。マイナーでもメジャーでもいいです。

ベストアンサーは、作品への愛が最も伝わってきた回答に差し上げたいと思います。

※当方は中級程度の映画オタクですので、映画の専門用語や映画界の著名人の名前もある程度は理解できます。熱く語ってしまってください。

Aベストアンサー

こんにちは!^^

私の好きな映画、ベストワン!^^;



◎「ブレードランナー」
 公開された当時は、かなり不評でしたが、私は逆にこの映画のディティールが面白くて3回映画館に足を運びましたね…。ヒット作ではなかったので、ゆっくりと映画館で楽しむことができました。ヒット作だと映画館が混んでて映画に集中できないことが、しばしあります。
そして、公開から10年以上経ってから評価され、評論家のいい加減さを実感したものです。生存期間の短いレプリカントの方が命に対して真摯に向き合っている…、ある種シニカルな演出が秀逸でした。また、汚染された地球や都市のありさまが、妙にリアルであり、屋台でのうどんを食べるシーンや電光掲示板のCM(強力わかもと)などは、笑いと共に鮮明に記憶に残ってますね…。
リドリー・スコット監督が撮った映画の中でも、傑作に選ばれてもおかしくないクオリティーだと思います!
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=20674


SF映画が好きなので…、この映画をベストワンに選ばさせてもらいました!^O^V

※見た映画の本数は、数えた事が無いので、わかりませんが…、1000本以上は観てると思います!((((;゜Д゜))))

こんにちは!^^

私の好きな映画、ベストワン!^^;



◎「ブレードランナー」
 公開された当時は、かなり不評でしたが、私は逆にこの映画のディティールが面白くて3回映画館に足を運びましたね…。ヒット作ではなかったので、ゆっくりと映画館で楽しむことができました。ヒット作だと映画館が混んでて映画に集中できないことが、しばしあります。
そして、公開から10年以上経ってから評価され、評論家のいい加減さを実感したものです。生存期間の短いレプリカントの方が命に対して真摯に向き合っている…、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報