プロが教えるわが家の防犯対策術!

キリスト教の女子修道院での生活模様はどういうものか、教えてください。

(質問の背景)
67歳の妻と二人で年金暮らしをしている73歳の栃木県在住の男性です。
家には、37歳で現在無職の独身の娘が同居しています。この娘がキリスト教の女子修道院に入る事を検討しています。

この娘は、3人兄妹の末っ子で、甘やかして育てましたが、中学2年の時に不登校になって以来、家出をしたり、妊娠して中絶したり、アルバイト先の男と同棲したり、と、私達を悩まし続けました。
その後、自力で東京にある単位制高校を卒業し、アメリカに留学しましたが、同時多発テロの時にニューヨークにいて、ショックを受けたとの事で、鬱状態になって帰国。 4年ほど、鬱の治療をして、良くなってから、アルバイトで生計を立てていましたが、2年ほど前に、知り合ったアメリカ人と結婚したが、わずか3ヶ月で離婚を申し渡されて、パニックになり、街で暴れているところを警察に捕まり、強制的に精神病院に入院。3ヶ月で退院。半年ほど我等のところで静養し、ようやく離婚届にも署名して正式に離婚し、その後、派遣での仕事に就き、1年半経った今年の7月に派遣先を首になって、また、パニックを起こし、一時期、精神病院のお世話になりました。
(今は失業手当で生計を立てていますが、なかなか思う様な仕事がないと言って、なかなか、仕事に就きません。少し、考え方が甘いと思うのですが、言っても聞きませんし、下手をすると、また、パニックを起こすのではないかと思い、また、精神科の医師も「アドヴァイスするのではなく、ただひたすら本人の気持ちになって聞いてあげるのが良い」と言いますので、言いたいことも言わないでいる状況です。)

その後、キリスト教に出会って洗礼を受けました。最初は近所の教会に行っていたけれど、そこの牧師さんの話がしっくり来ないとか言って別の教会に行ったのですが、そこでもまた牧師さんのお話がしっくり来ないと言って、また別の教会に行き、その内に、県外の別の教会や、東京の教会など、広範囲にわたって教会を遍歴しています。 仕事をしていないので時間はたっぷりあるためもあって、この前は、神学校の合宿に4日間も出かけて行きました。そして、今度は、女子修道院に入ることを検討している様子なのです。

でもこの前は、ある修道院に電話で問い合わせて、「まずは、カトリックに改宗しなさい」と言われて、抵抗を感じたそうです。聞くと、そういう風に線を引くのがイヤなのだとか言っていましたが、こういう風に、何でも自分の意に沿う形でなければイヤだというのでは、何所に行ってもうまく行かない事になるのじゃないかと心配ですが、本人はその事に気付きません。
それと、修道院に入りたいと言う「動機」も、生きて行く上では、イヤな仕事でもして食い扶持を稼がなくてはいけないという、厳しい現実から逃げたいという「現実逃避」の一心ではないかと思い、それも心配の種です。

本人の精神状態は、教会に行っている時や、友達と遊んでいる時は気持ちが安定していますが、それ以外の状況下では、時に涙ぐみ、うつ状態になるなど、今でも、精神的に不安定な状態に見えます。
友人宅を外泊したり、家にいる時も夜は遅くまで起きていて、朝はいつまでも寝ています。
性格は、いたって甘えたの寂しがりやで、とても身勝手で自己中心的です。
口では父母を愛していると言いますが、実際の行動には出ません。
帰宅が遅いと心配で血圧も上がるからやめてくれ、と言ってもやめてくれません。
手伝いをさせてくれ、と言いながら、食事の後などでは、父母の食器はおろか、自分が使った食器さえ、洗わないで平気でいる時も多々あります。たまに気分が良い時には3人分の食器を洗う事もあります。
先日、母が実家の祖母の介護に出かけていて留守をした時、「晩御飯は自分が帰ってきてから作る」と言っておきながら、なかなか帰ってきません。仕方ないので、私は自分の晩御飯を作って食べ終わったところに帰ってきたので、「晩御飯を作ってくれると言ったから待っていたが、なかなか帰ってこないので自分で作って食べたよ」と言ったら、「あれは自分のご飯を自分が作ると言ったのであって、お父さんの分を作ると言った訳ではない」と申します。何という考え方なのかと、驚きました。
その他にも、身勝手で自己中心的な例は沢山あります。

こんな娘では、女子修道院など、入ってみても、うまく行く訳がないと思うのですが、我々の言う事は聞かないので、どうしたものかと、思い悩んでいます。
そこで、少なくとも、「キリスト教の女子修道院での生活模様はどういうものか」を知って、少しでも、娘の役に立てたらと思い、質問させて戴きました。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

(質問)
1.キリスト教の女子修道院での生活模様はどういうものでしょうか?
おそらく生活は時間的にキチンと決められていて、自分の自由になる時間は殆どないと思いますし、いろんな規則があり、自分がおかしいと感じても絶対服従なのだろうと思います。
また、院長の決定は、たとえおかしいと思っても絶対服従なのだろうと思います。その他、俗世間に住んでいる我々の生活と比較して、違っている所など、出来るだけ沢山、いろいろお教え戴けるとありがたいと思います。
2.修道院に入った後、挫折する人たちもいるのではないかと思いますが、どうでしょうか?
もし、いるとしたら、そういう人たちのその後の生活・人生はどうなるのでしょうか?
また、もし、修道院内で精神病に罹った時などはどうなるのでしょうか?追い出されるのでしょうか、それとも最後まで修道院で面倒を見てくれるのでしょうか? パニックに陥りやすい様で、以前にも精神病院にかかった事があるので、心配です。
また、どういう人が挫折し易いのでしょうか? 性格的特徴とか、動機面での特徴、その他、・・・。
3.修道院に入ってくる動機には、どんなものがあるのでしょうか?
それらの内で、こういう動機だけは絶対に駄目というものがありますでしょうか?
4.修道院に入る前に、修道院側で、本人の適正などを見極めるためのチェックなどは行われるのでしょうか? 行われるとしたら、どの様なチェックですか? 試用期間みたいなものはありますか?
5.修道院に入るためのお金とか、入った後の生活していくためのお金とかは、どうするのでしょうか?親元に請求が来るのでしょうか? 年金生活では、とても払えませんので、心配です。
6.その他、何でも、参考になる事柄があればお教え戴けるとありがたいです。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

国内にプロテスタント系の修道院があるかどうかは知りませんが、


他の国にはあります。
とてもご心配のようですが、それほど心配される必要はないと思います。
入会にあたっては、当然面接やチェックがありますし、
仮入会後にも試験期間のような相互の確認期間があります。
女子修道会ではさまざまに幼稚園や学校、老人ホームなどを経営しており、
それで生活をしています。
基本は共同生活なので、入りたいからと誰でも入会させるわけではありません。
しかし昨今は入会者が激減しており、それが悩みの種のようです。
入会後は修道会の一員として、何らかの仕事に加わることになるので、
生活費の心配はしなくても大丈夫です。

何にせよ、娘さんには娘さんの人生があり、歩みがあるので、
彼女がやりたいようにさせてあげるのが大切です。
ご両親はできないことはできないと彼女にはっきり伝えて、
そのうえで、干渉せず、批判せず、心配せず、
「自分の人生を行きなさい」と言ってあげられることです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご丁寧で詳しいご説明を戴き、私の心配も大分やわらぎました。
ありがとうございます。

>娘さんには娘さんの人生があり、歩みがあるので、彼女がやりたいようにさせてあげるのが大切です。

そうですよね。

>できないことはできないと彼女にはっきり伝えて、そのうえで、干渉せず、批判せず、心配せず、
「自分の人生を行きなさい」と言ってあげることです。

そう思ってはいるのですが、我々の知らない世界でもあり、いろいろと、余計な心配をしてしまうようです。
でも、あなた様からのこのお言葉を改めて噛み締めて参りたいと思いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/05 15:02

私はクリスチャンです。


プロテスタント教会で洗礼をうけたので、通っている教会がカトリックではないので、修道院の事は全くわかりませんが、子育ての部分としてのお話しをしたいと思います。


私は娘さんの好きにさせてあげて良いと思います。

カトリックの修道院なのですから、おかしな事はないでしょうね。


ただ年金暮らしだから、お金は出せないとはっきりと娘さんに言うのがよいでしょう。
そうしないと、あると思われて突然請求がきても困るだけですもんね。

それとパニックをおこしたら、修道院で面倒みてもらうのでなくて、帰してもらって治療を受けさせた方が娘さんの精神に良いと思うので、そこは修道院にお任せしない方がよいと思います。


やりたい事をやらせてあげないと、人は心残りでストレスになるので、お金がかからないのであればやらせてあげてほしいと思います。


そして、改宗はしなければたぶん修道院は入れないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>私は娘さんの好きにさせてあげて良いと思います。
カトリックの修道院なのですから、おかしな事はないでしょうね。

そうでしょうね。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/07 15:25

1~6までにわたって共通する事項ですが、


動機はさほど問われないかわりに、「神が召喚している」かどうかを確かめる期間がかなり長く、
迷いや、他の人生経験や、他のやりがいを見つけて心揺れたときに離れられるよう、
10代から30前後の女性を基本的に受け入れているはずです。

つまり社会経験のほうへシフトできる年齢のうちに、試しの期間があるのです。
もちろん、昨今シスター志願者も少ないようですし、
(帰る家や身よりがなく、教育も不十分で社会に出る機会を得にくい、という女性が減ったのです)
年齢と、日常生活が出来る程度の健康さえ問題にならなければ、
どこの修道会でも連絡をとれば志願を受け付けてくれるでしょうが、
5年越し10年越しの試しの期間に、潰しもきかないような中高年になってしまいますと、
そこで辞めたところで質問者さんがおっしゃっている現状よりも悪いというほか
なくなるのではないでしょうか。

むしろ、修道会をとおしてボランティアなどに関わるうちに
それが社会経験になって、外に居場所が見つけられたらよいだろうと思います。
それでも30歳を超えては、よほど気配りや仕事のできる人間でないと
外で求められる人材にはならないでしょう。
外で「人が」求めないような人材を、「神が」および「カトリック組織が」求めるという理屈もありません。
修道院への橋掛けといいますか、まずは外堀を埋めるような気持ちで、キリスト教系のNPOボランティア組織などでアルバイトをしてみてはいかがですか?

参考URL:http://fmmjapan.info/archive/whoarewe/index_0601 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/07 15:22

No1さんのリンクに詳しく書いてありますが


カトリックの場合、司祭(これは、元々女性は不可)
修道者には、なりたいからといってなれるものではなく
召命といって、神様からそのように求められている必要が
あります。
おそらく、修道会側で適性が無いと判断されれば
どこかの段階で落され入会は出来ないでしょう。
プロテスタントの場合は知りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>おそらく、修道会側で適性が無いと判断されれば
どこかの段階で落され入会は出来ないでしょう。

そうでしょうね。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/07 15:17

修道院のことは分かりません。

それで6の枠で投稿してみますが、結局、質問者様がお嬢様をどうなさりたいのかによるのじゃないでしょうか。老い先短く、年金暮らしで、失礼ながら、お嬢様に財産を残して差し上げることもできないようです。将来どうなるか不安だ。彼女を身請けしてくれる人(あるいは施設)が欲しい、というところなのではないでしょうか。焦りのようなものを行間から感じました。

しかし、それは彼女の人生です。突き放さなければならない時に、すでにさしかかっているのではないでしょうか。お書きの内容を見ると、修道院であろうとどこであろうと、一切、コミュニティに溶け込めない人に思えます。しかし、それを言い出したら、生きていけないでしょう。傷つくのが想像できても、優しく送り出すのが親のつとめではないかとも思います。さもなくば、鬱病だから仕方ないと思い、一生、彼女の面倒を引き受け、ご兄弟がいるなら、彼女の面倒を見てくれるように言い含める他ないでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>・・・焦りのようなものを行間から感じました。

確かに焦りがあるのは事実だと思います。

>傷つくのが想像できても、優しく送り出すのが親のつとめではないかとも思います。

そうですね。

この20数年間の経験から見ても、何を言っても、どんな言い方をしても、これまで決して親の言葉が娘に届くことはなく、どうせ、自分の考えでしか動きませんので、ならば、これ以上いろんな事を言ってプレッシャーをかけ、ストレスをかけるより、本人の心に一抹の不安や後ろめたさを持たせないために、せめて気持ち良く優しく送り出すしかないのでしょうね。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/05 15:40

No.1です。


お礼ありがとうございました。

娘さんは、どうやら自分の都合がいい依存先を探されているようですね。

本人が納得するまで探すしかないと思います。
どこにも私だけの都合にすべて合わせてくれるものは無いと体験から知ることです。
仏教や、他の何かに行き先を探すかもしれませんが、本人が知りえるまで付き合うことです。

娘さんを否定せずに、ただ見守ることが
「どうも自分が違うのではないか」と言う本人の気づきに繋がると思います。
本人が気持ちにゆとりがないと、気づきは生まれません。

否定・非難・批判は、娘さんが意固地になって譲れなくなるので気をつけて下さい。
娘さんの心のゆとりを、失いかねないと心に留めて下さい。

本人が、ふとしたことから気づきが始まるまで待つしかない。
ご両親にとっては、本当に辛い事だと思いますが、それ以外は方法がなさそうです。

一つだけ気をつけてもらいたいのは、新興宗教です。
あそこで精神崩壊した人を何人かカウンセリングしてますが、本人も親もものすごく大変で
カウンセラーも立ち直るに至らせられる人は、数がとても少ないのです。

精神的にとても弱い人が新興宗教にかかわると、もっと弱くもろい状態になりますのでご注意を。
老婆心ながら、お伝えしたくて再度の投稿です。

人は心配から、体の調子を崩すこともあります。
寒くなってきましたので、余計にお体大切になさってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご親切な再度の投稿、そして、私の体までご心配戴き、まことにありがとうございます。

これまで、本人に気付かせようと思い、20数年この方、叱ったり、お説教したり、なだめたり、優しく諭したり、いろいろ手を変え品を変えてやってきましたが、その言葉の中には、確かに私の怒りが含まれている場合のほうが多く、本人を否定したり、本人を批難・批判する心がが含まれており、kanto-i様がおっしゃるとおり、娘はますます意固地になり、心のゆとりをなくして行き、かえって本人を混乱に落としいれ、本人の気付きを遅らせる効果しかなかったように思えます。

>本人が、ふとしたことから気づきが始まるまで待つしかない。・・・それ以外は方法がなさそうです。

確かに、そうですね。
これからは、「本人が気持ちにゆとりがないと、気づきは生まれません。」というkanto-i様の言葉を改めて噛み締めて、自戒しつつ、本人が気持ちにゆとりを感じられるような家庭環境を整備する事を心がけ、本人の気付きを待つことに致したいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/05 15:26

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%AE%E9%81%93% …

4は、あるはずです。
5については、これは就職に近いものなので請求は、無いと思います。
(あまり自信はありません)

修道院の中は、見たことが無いので、
一般的にカトリックの洗礼準備講座で使われていることを書きますが
従順(絶対服従?)、貞潔(結婚しない)、清貧(物を所有しない)
の誓約はしなければならないと思います。

>妊娠して中絶したり

洗礼(改宗)前の罪は問われることはないはずですが
これは、カトリックの教会法では、破門に値する罪です。
(そもそも、改宗前の人を破門することはできませんが)

>もし、修道院内で精神病に罹った時などはどうなるのでしょうか?

一時的に入院することになると思います。

>また、どういう人が挫折し易いのでしょうか? 性格的特徴とか、動機面での特徴、その他、・・・。
それこそ
>厳しい現実から逃げたいという「現実逃避」の一心ではないかと思い、それも心配の種です。

でしょう。

カトリックのシスターから聞いた話では、修道院は一般社会より厳しいそうです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

将来どうなるか分かりませんが、見守るしかないようですね。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/05 15:05

 自分もいちおう、人の親です。

(こう言うと怒られそうですが)団塊の世代ほどではないですが、自分もけっこうな仕事人間で、子供には余り手をかけませんでした。そのぶん母親が苦労したかも知れませんが、母親もけっこう自由奔放なところがあります。じっさい「サラリーマンになる」と言ったら、母親である妻にしこたま説教されました。仕事人間と自由人は何故か離婚していませんが、子供に対して、一つだけ思った事があります。

 「自分はどう行きたいのか?」という思いさえ持ってくれれば良いと。思いは言葉に出来るなどのものである必要はなく、たんなる感覚で十分だと思います。それさえあれば、どんなに意志が弱くたって、けっこうもちこたえられます(自分の経験です)。

 私の子供も、「普通の大学へ行け」と言ったら「嫌だ」と言って音大に行き、そこで「この音大に音楽性はあるのか?」という言葉を指導教官に投げ付けて音大を勝手に辞め(←このやろぉ~!)、車両整備会社に就職したかと思ったら、ちょっと怒られたくらいで、そこを辞めました(←音楽家を諦めて真面目に働く気はあるのか、このやろぉ~!)。

 という具合ですが、どうやら「音楽で行きたい」という思いだけは持ってくれたようです。現在は居酒屋でバイトしながら、その周辺だけの超ローカルライブに出場し、なんとかそれなりに生きてるようです。自分は子供とは違った方向でしたが、そういう時は「明日が無いくせに」、というか「明日が無いからこそ」、毎日が涙が出るくらいに楽かったです。


 文面を拝見した限りにおいてですが、娘さんは「どう行きたいか?」という感覚を持てなかった、という印象を受けました。それはきっと、偶然の産物です。

>その後、自力で東京にある単位制高校を卒業し、アメリカに留学しましたが、・・・

 たぶんここが転機になるはずだったのに(すごいと思います)、9.11が起きた。9.11がこんなにダイレクトに、人の人生に関わるとは、今まで実感できませんでした。自分は鬱病の後輩を知っています。いったんそういうものに罹患すると、直ったと思えても、その安定性がいかに脆いものであるかを知っているつもりです。

 パニック障害という物理的安全弁を、体が覚えてしまった以上、これは心の問題でなく、体の問題と思えます。たぶん「お前は、どう行きたいんだ?」と言葉にしても、心にはとどかないし、プレッシャーとストレスをかけるだけだと思います。さらに悪いには、そんな事ばかり言う奴らは、無視して良いんだと、本人が思ってしまう事です。(本人は気づいてないかも知れませんが)苦しい時に言われる正論は、全部無視したくなります。パニック障害という物理的安全弁を持ってれば、なおさらです。


 自分は次の事しか言えません。

 突破口は、どこかにあるかも、とは思います。それが修道院生活の可能性も否定はできません。

 人間は明らかに動物で、しょうもないですが、思い一つで変わる可能性も持ってる事は否定できないです。


 自分はたぶん、あなたより一回り以上若く、まだ体力もあるので、こんな事を言うんだと思いますが、最近思います。

  ・37歳なんて、まだまだ若いじゃないか.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても含蓄のあるお言葉、ありがとうございます。

>自分は鬱病の後輩を知っています。いったんそういうものに罹患すると、直ったと思えても、その安定性がいかに脆いものであるかを知っているつもりです。

やはり、直ったと思っても、「その安定性は脆い」のですねぇ。
心に刻んでおきます。

>「お前は、どう行きたいんだ?」と言葉にしても、心にはとどかないし、プレッシャーとストレスをかけるだけだと思います。

確かに、そう思えます。

>さらに悪いには、そんな事ばかり言う奴らは、無視して良いんだと、本人が思ってしまう事です。(本人は気づいてないかも知れませんが)苦しい時に言われる正論は、全部無視したくなります。パニック障害という物理的安全弁を持ってれば、なおさらです。
>パニック障害という物理的安全弁を、体が覚えてしまった以上、これは心の問題でなく、体の問題と思えます。

娘に対する考え方を改める必要性を思い知らされました。

>突破口は、どこかにあるかも、とは思います。それが修道院生活の可能性も否定はできません。
人間は明らかに動物で、しょうもないですが、思い一つで変わる可能性も持ってる事は否定できないです。

あなた様個人の貴重な体験までお話し戴き、また真実を突いた貴重なアドヴァイスを戴き、気持ちが幾分晴れたような気が致しました。
娘の可能性を信じて行きたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/05 14:54

ここは割と解りやすく書いてあると思います。


http://www.pauline.or.jp/vocation/

一番の問題は娘さんにあるようですので、担当医師に相談してカウンセリングを受けられたらいかがでしょうか?

病院にカウンセラーがおられない場合、カウンセラーがおられる病院を探し
そちらに通うか、カウンセリングだけでも受けるか。
もしくは、病院以外でのカウンセラーにかかるか。

まずは医師と相談してみたらいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。
お教え戴いたサイト、大変参考になりました。

娘は、7月にパニックになってから、ある精神科の病院の医師に時々診てもらっていましたが、最近は、そこよりも教会でのひと時が本人には一番安らげる場所のようで、あちこちの教会へ頻繁に出かけており、あまり医師のところへは行きたがりません。

信仰もいいが、精神科の医師などのカウンセリングを受けるのが良いと、私も思うのですが、なかなか、思うように行かないのが現実のようです。

ご心配くださり、ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/04 14:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシスターって教会にいるのでしょうか?

 此処で言っている教会と言うのはコンビニのようにそこら辺にある一般の人向けの教会のことです。また、カトリックのシスターについて教えてください。
 よくアニメやコミックでは教会に修道女(シスター)が登場して、自分も教会にはシスターがいるものだと思っていたのですが、シスターが普段いるのは修道院で、教会にはいないものだと聞きました。実際にはどうなのでしょうか。シスターは教会にはいないのでしょうか? それとも教会や神学校によって違うのでしょうか? 修道会に属する教会と一般向けの教会で違うとも聞きました。
 一番知りたい事は、普段、近所にある一般の人が通うような教会に行ってシスターに会えるものなのかどうか、ということです。 
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

カトリック信徒です。
プロテスタントの牧師さんは、結婚して家族を持つこともOKですし、女性も牧師になれますが、
カトリックの場合は、妻帯が許されておらず、女性は神父になれません。女性の修道者とは、即ちシスターですね。

このような事情から、同じ建物内に、男性である神父と、女性であるシスターが起居することはありません。
教会のミサは神父が司式するものであり、シスターは出席することがあっても、外から訪問する形になります。シスターが住んでいるのは、通常、女子修道院ですが、その修道院はミッションスクールや病院(シスターがカトリック系の学校の教師や病院の医師/看護師を兼務している場合など)に併設されていることもあります。又、交通の便宜上、教会の隣近所に女子修道院がある場合も多いです。

教会によっては、特定のシスターが主日(日曜)や特定の曜日の特定時間に教会に通ってきて、信者向けの勉強会などを主催している場合もあります。又、その他にシスターと会える場所と言えば、前記のミッションスクールや病院、或いは、カトリック系の書店やホーリーショップと呼ばれている売店などです。
有名な所では、女子パウロ会 http://www.pauline.or.jp/ があり、多くのシスターが活躍されています。

最後に、街中の一般信徒向けの教会の他に、修道院の中や、ミッションスクールや病院の中に聖堂があることも多く、外部の一般信徒が参列することもある程度可能です。(近年は、多くの女子修道院内の聖堂に男女を含む一般信徒が参列することも許されている例が多いです。)

カトリック信徒です。
プロテスタントの牧師さんは、結婚して家族を持つこともOKですし、女性も牧師になれますが、
カトリックの場合は、妻帯が許されておらず、女性は神父になれません。女性の修道者とは、即ちシスターですね。

このような事情から、同じ建物内に、男性である神父と、女性であるシスターが起居することはありません。
教会のミサは神父が司式するものであり、シスターは出席することがあっても、外から訪問する形になります。シスターが住んでいるのは、通常、女子修道院ですが、その修道院は...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q出家して尼になるための、心の準備

こんにちは。

29歳未婚女性です。
もうすぐ30歳、人生を半分、自分の思うまま、自由に過ごしてまいりました。仕事はしておりますが、自分が好きなことをやるんだと意気込み、農業を始めましたがそれだけでは生活できず、レジのアルバイトをしております。それだけではお金がたまらないので、あと二つ、アルバイトをしています。(笑)

目下のところ生活に不満はありませんが、やはりこのまま老いて、なんの役にもたたずに人生を終えることにむなしさを感じる日々です。

結婚し子供を産み育て、親を喜ばせることすらできておりません。

私は生まれてきたことを大変うれしく思いますし、私を育ててくれ、雇ってくれ、頼りにしてくれる社会に感謝しています。少し間違うと気持ち悪い偽善的考えですが、本当にそう思います。

ですが、私は周りに、何の恩も返せていないわけです。このまま老いるだけでは社会のお荷物、そんな思想にずっととりつかれております。

いつかご恩返しがしたい、でもそのやり方がわからないと思っていた矢先、図書館で仏教の本をよみました。外国人にわかりやすく日本の文化を紹介するための超軽い本でしたが、心の中にずしっと残るものがありました。それは二年前のことです。25歳あたりからこういうことを考えていました。べつに病んでるわけではありません。毎日元気です(^^;

まだ足を突っ込もうかどうしようか考えている途中ですが、もし、皆様方の中に、出家するにあたり読んでおいたほうがいい文献をご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?サイトや、HPでも結構です。できれば浄土真宗がいいです。実家はそこの檀家(っていうのでしょうか、浄土真宗では)ですので。

これから数年かけて、自分に何ができるのか考えていきたいと思っております。なかなか今の快適な(自由すぎる)生活を変えられないかもしれませんが、長くて遠い目で人生を見ていきたいのです。

軽薄な意志で出家を望む、小娘への叱咤でもかまいません。


よろしくお願いいたします。

こんにちは。

29歳未婚女性です。
もうすぐ30歳、人生を半分、自分の思うまま、自由に過ごしてまいりました。仕事はしておりますが、自分が好きなことをやるんだと意気込み、農業を始めましたがそれだけでは生活できず、レジのアルバイトをしております。それだけではお金がたまらないので、あと二つ、アルバイトをしています。(笑)

目下のところ生活に不満はありませんが、やはりこのまま老いて、なんの役にもたたずに人生を終えることにむなしさを感じる日々です。

結婚し子供を産み育て、親を喜ばせる...続きを読む

Aベストアンサー

今どき、出家と言っても「世を捨てる」というほどのことはありません。そこらの坊さんを見ていれば分かることです。
それに、浄土真宗は、「非僧非俗」と言って、最初から「世を捨てた坊主ではない」と宣言していますから、得度して僧侶の資格を取ってしまえば、あとは心の持ちようだけで、普通のサラリーマンと変わらない生活ができます。

しかし、得度して、坊主としての資格を得るために一定の修行をするについては、これは昔ながらの厳格な修行をします。
浄土真宗とて同じ。
浄土真宗の坊さんの多くは髪の毛を生やしていますが、出家時にはみなきちんと坊主頭になります。
ま、女性はそこまでしていませんが、形だけでも髪を剃る儀式をきちんとします。

そしてその後は、厳格な僧侶の生活が待っています。
それを数ヶ月から数年重ねて、ようやく坊主と名乗ることができるようになります。

お寺の出身者ではない質問者さんが、その先どうなるかはNo.1さんのおっしゃるように、未知数です。

で、坊さんになって、何がしたいのですか。
得度して坊さんになったからといって、社会にどんな貢献ができますか。
もう少し具体的なビジョンがあれば別ですが、質問を読む限りは坊主になって何がしたいか全く見えてきません。

出家さえすれば、私心がなくなって、慈悲の精神に溢れた人間に生まれ変われるわけではありません。
また、坊主だからといって、皆に喜んでもらえる社会奉仕がし放題にできるわけではありませんよ。

このことは、世の中の坊さんを見渡してみれば分かることです。
どれだけの坊さんが奉仕の精神、無償の愛(と仏教に使う用語ではないですが便宜上使います)を持って人々に接しているか。
少なくとも日本の坊さんを見れば、坊主になったからといって社会の役に立つ人間になれるとは、私は思いません。

社会の役に立ちたいというお気持ちは尊いものです。
ですが、そんなことは何も坊主にならないとできないことではありません。
坊主になったらできるようになると思ったら大間違いですよ。

ご自身のその役に立ちたいという気持ちを、そのまま素直に、今、表現すればいいのです。
困っている方は日本中、どこにでもいます。
特に今は、震災のために不自由な生活をしている人、悲しい気持ちで居る人など、助けを求めている人はたくさんいます。
そういう人のためにボランティアをすれば、それで解決するのではないですか。

今、そういう社会に役立つ活動ができないのなら、出家してもできないでしょう。
誤解を恐れずに言えば、出家のための修行は、ボランティア精神を養うための学校でもないし、社会の役に立つ人材を育てるための学校でもありません。

ちなみに体験修行のようなものは、あんまり参考にならないと思います。
金儲けのための客寄せですから。
永平寺あたりの禅寺で、数日泊まり込んでみっちり体験できるものは別ですが、一泊二日程度のものは本当におままごとみたいなものです。

浄土真宗の門徒さんだそうですが、別に永平寺で体験修行をしてはいけないということはありませんから、一度、永平寺へ行ってみては如何ですか。
あそこなら、修行とはどんなものか分かると思いますよ(それでも客寄せ用ではありますけれど)。

今どき、出家と言っても「世を捨てる」というほどのことはありません。そこらの坊さんを見ていれば分かることです。
それに、浄土真宗は、「非僧非俗」と言って、最初から「世を捨てた坊主ではない」と宣言していますから、得度して僧侶の資格を取ってしまえば、あとは心の持ちようだけで、普通のサラリーマンと変わらない生活ができます。

しかし、得度して、坊主としての資格を得るために一定の修行をするについては、これは昔ながらの厳格な修行をします。
浄土真宗とて同じ。
浄土真宗の坊さんの多くは髪の毛...続きを読む

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Qチャールズがカミラさんにこれほど惚れたのは何故?

イギリス王室の世紀の結婚式を拝見してました。
もし、ダイアナさんが生きてらしたら何処の席で息子さんの結婚式を
ご覧になってたんでしょうか?
いつも疑問に思ってたのは何故美しいダイアナさんよりあの下品なカミラ
さんと長い間不倫を続け、愛を注いだのでしょうか?
男女間のミステリーを感じます。
不誠実な夫に耐えかねた妻の最後はあまりにも悲劇的、それなのに
カミラはちゃっかりとイギリス王室の一員となってしまった。
カミラの前の夫が彼女は凄い床上手だと発言したのを記事で読んだ
事があります。
"君のタンポンになりたい”という信じられない言葉を盗聴されてしまった
チャールズ。
そこまでカミラを愛し続けたのは何故?相性?同じ趣味?価値観?
真面目に答えて欲しいです。

Aベストアンサー

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠れする方みたいですが、伝統を破るほどの革新的な王子ではないそうです。

ダイアナは正直、自分の言いたい事を言う、好きな時に好きなことを楽しみといった自由人で強く、暖かい人情のある方だったそうです。
しかし一般的な母性はあるとしても極端に甘えさせてくれるなどの懐の深さはなかったようです。

チャールズの母であるエリザベスは王女だった為にチャールズに対して母として接する機会があまりなく愛情不足だったと思われます。
チャールズは気難しく理屈っぽい。正直さ、率直な振る舞いが特徴です。
伝統や格式を担う公人としては適役と思われます。

そして問題なのが、公人としてダイアナを妃にした事としかしダイアナは公人としてでは無く私人として愛して欲しかった事です。
ダイアナは彼を変えられると幻想を抱いてたのかもしれません。
ダイアナは言いたい事を言う性格ですので、キレて文句を言う日々が続いたのかもしれません。
しかし、チャールズはグッと考え込んで大事な事だけ発言するタイプです。
ですから元々の性格は真逆だったと思われます。
その為チャールズはダイアナに寄りつかなくなったのかもしれません。

もちろんダイアナは理屈を理解しようと努力をした事は伺えるのですが・・・理解は出来ても許容する事が出来なかったと思われます。

そしてカミラの場合は難しい理屈などは置いておきたい人のようです。
カミラにとって重要な事は自分を求め愛してくれる人がいること。
ドロドロとした三角関係にあってもチャールズの事を理解しそして許容する事が出来る方のようです。

気難しい彼に対してデリケートな部分を刺激したりしない、とても尊重してくれる方だと言われてます。
そして最大の彼女の魅力は強い母性愛です。
愛する男性を子の様に慈しみ、命を捧げて生涯を守るほどの古典的な母たる姿勢を崩さなかった事と周りから何を言われても誇り高く、強い女性であった為にチャールズにとっては不可欠な女性だったのだと思います。

長くなりましたが、カミラとダイアナでは性格が真逆であることは一番の原因だったのではないでしょうか?
ただ、誰が悪いとかでは無いと思います。

私も最初は否定派でしたが、現在はお二人の関係を暖かく見守って差し上げたい様な心情です。

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠...続きを読む

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Qクリスチャンの方々へ:あなたの洗礼名は何ですか?

クリスチャンの方々へ:あなたの洗礼名は何ですか?

少しでも多くの情報を集めたいと思ってアンケート形式にしました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少しでも多くとのことですので、友人たちのものを羅列しておきます。
珍しい名前は本当に特殊なので、ちょっと本人の許可なく載せられないので、ポピュラーなものだけになりますが……。
ユリア、エステル、モニカ、エヴァ、イーヴァ(綴りはエヴァと同じですが、本人はイーヴァと発音していました)、アンジェラ、マリア、ハンナ、男性だとジョン、ペテロ、パウロ、マルコ、アリエル、レヴォなど。
基本的に聖人の名前から取りますから、かぶりやすい名前もけっこうありますね。
洗礼名とは別に堅信名というのもありますので、2つの名前をくっつけたような名前もあります。

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Qキリスト教・カトリック・プロテスタント 3つの違いは?

こんにちは。

先日、アメリカのmixiのようなサイトを見ていた時、わからない点がありました。

プロフィール欄で10個くらいある宗教の選択肢の中に、キリスト教・カトリック・プロテスタントという選択肢があったのです。

私はキリスト教が大まかにカトリックとプロテスタントの2つに分かれていると思っていたのですが、そのサイトの解釈だと、キリスト教はカトリックとプロテスタントとは別物のようでした。

3つの宗教の違いを教えていただけないでしょうか?
生活に関係するルールや習慣などを教えてもらえるとありがたいです。

私の知人の生活を見ると、、、

<カトリック>
・神父さんがいる教会(ほとんどのカトリック信者の知人が毎週日曜日にミサに通い、行かなかった日は良くない事をしたと思っている)
・お酒・たばこは禁止
・恋人はいても婚前交渉は禁止(避妊も禁止)
・夕食の前にお祈りをしている

<プロテスタント>
・牧師さんのいる教会(気が向いた時に行く)
・お酒・たばこOK
・婚前交渉OK(避妊もOK)
・夕食のお祈り(する人としない人がいる)

<キリスト教>
?キリスト教ってカトリックとプロテスタントのことじゃないの?
他の少数派のグループのこと?

といった印象です。よろしくお願いします。

こんにちは。

先日、アメリカのmixiのようなサイトを見ていた時、わからない点がありました。

プロフィール欄で10個くらいある宗教の選択肢の中に、キリスト教・カトリック・プロテスタントという選択肢があったのです。

私はキリスト教が大まかにカトリックとプロテスタントの2つに分かれていると思っていたのですが、そのサイトの解釈だと、キリスト教はカトリックとプロテスタントとは別物のようでした。

3つの宗教の違いを教えていただけないでしょうか?
生活に関係するルールや習慣などを教...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
 キリスト教という宗派の中で様々の教派があると思ってください。例えば仏教というくくりの中に、真言宗とか浄土真宗とか日蓮宗とかがありますよね?あれと同じです。キリスト教の中には大きな教派があり、カトリック、プロテスタント諸派、正教会の3つです。諸派と書いているのはプロテスタントは様々な教派が沢山あるのでプロテスタントという教派ではないためです。多分プロテスタントの方でもルター派とかカルヴァン派とか長老派とかバブテスト、メソジスト、聖公会など沢山あります。その中には狭義的な所で1教会しかないものもありますし、大きなもの、ゆるやかにカトリックと一致しているものなど様々です。
 カトリックはヴァチカンを中心とした1教派です。そこから正教会が最初に分かれ(ロシア正教とかギリシャ正教などです)、さらにカトリックの腐敗のためにルターがプロテスタントを立ち上げます。プロテスタントとは抗議するものという意味もあるそうです。大きな派としてはこの3つが主流になると思います。

 質問者様の印象では、カトリックは非常に厳しいように見受けられますが、多分知人の影響じゃないでしょうか?カトリックは代々信仰している人が多く、あまり熱心にというか声高に自分がカトリックだと主張しない人が多い傾向にあります。傾向にあるというだけで、中には非常に熱心で視野の狭い人もいますが、大体がおおらかというかあまり他宗教を排斥しない傾向にあります。神父(司祭)がいるというのはまあ当てはまりますが、ミサは毎週参加する人もいますし、しない人もいます。しないからといって咎められませんし、クリスマス&復活祭だけに来る人もいます。来るもの拒まず去る者追わずの印象です。お酒タバコや全然咎められませんよ。司祭の方でヘビースモーカーの方いらっしゃいますし、お酒大好きな人もいます。ビアガーデンにいったりとか、普段でも飲酒をたしなむ人はいます。ただ今は四旬節ですので節制した生活を送りますのであまり酩酊するほど飲まないと思いますが。婚前交渉はまあその考え方ですが、あまりガチガチの人っていないんじゃないでしょうか。夕食のお祈りは私はしません。むしろカトリック信者はロザリオの祈りを熱心にすると思いますよ。つねにポケットにいれて祈っている人は割と多いです。
 プロテスタントの方は数人しか知りませんし、先程述べましたように教派が多岐に渡っていますのでこれという印象をつけるのは難しいですが、牧師さんがいらっしゃって、妻帯可能ですので牧師さんのご家族がいらっしゃる人は大勢います。聖書をよく読んでいるという感じで、ちょっとした手紙にも聖句が書かれてあったりします。数人で集まって聖書を読む会などもよく行われていて熱心に勉強しています。お酒タバコは同じくOKですし、夕食の祈りはむしろプロテスタントの方がよくやってるんじゃないでしょうか?友人などで夕食前に祈っている人知ってますので。教会も熱心によく行ってます。カトリックはミサといいますが、プロテスタントは礼拝といいます。礼拝に参加した事は1度ぐらいしかないのですが、カトリックは儀式的なのに対して(ある程度形が決まっています)、プロテスタントは説教を非常に重んじていて自由な雰囲気があります。ゴスペルなんかもプロテスタントですよね。
 正教会はわかりません。私の住んでいる地域にはありませんので。ニコライ堂などがそうです。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
 キリスト教という宗派の中で様々の教派があると思ってください。例えば仏教というくくりの中に、真言宗とか浄土真宗とか日蓮宗とかがありますよね?あれと同じです。キリスト教の中には大きな教派があり、カトリック、プロテスタント諸派、正教会の3つです。諸派と書いているのはプロテスタントは様々な教派が沢山あるのでプロテスタントという教派ではないためです。多分プロテスタントの方でもルター派とかカルヴァン派とか長老派とかバ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング