教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

最近、教会へ通い始めました・・・
洗礼を希望する場合、準備期間として講習などを受けると聞きましたが
実際の期間や内容はどういったものなのか教えて下さい。

あるプロテスタント教会で「洗礼を希望する場合は準備などの講習期間はどれくらいですか?」と質問したら・・・牧師様は「4回です」と答えました。
私は「チョット短すぎだろ~」と感じ、聞き間違えかも?と思ったので
「4回とは、4クール(1クール1ヶ月とか)の意味ですか?」と聞くと、
「いいえ、4回で洗礼を受ける講習は終わります」と言われました。

カトリックの方の話などを聞くと半年~1年などと言われますが
これほどまでに期間の違いがあるのでしょう?
内容なども多少は違うと思いますが、あまりにも期間が違いすぎて・・・
教会や個人によって違いはあると思いますが、一般的な経緯を教えていただけると助かります。

gooドクター

A 回答 (7件)

 こんにちは。

教派によって違うかもしれませんので、一応の参考にしていただければ幸いです。
 私はカトリックの成人洗礼だったのですが、期間は7ヶ月でした。毎週日曜日の主日のミサ前の1時間×7ヶ月です。多分一般的に特に知識のない人向けで、最初は十字の切り方などや十戒などや、カトリック教徒として守らなければならない事などの基礎知識から、現代の問題とカトリックとの関わり方や、少し聖書の事も勉強したと思います(忘れてきましたが(^_^;))。その間にも何回かミサ中に洗礼志願式のようなものがあって、無事に洗礼できるようにお祈りしてもらったり、代父母を決めたり、洗礼名を決めたりなどの事が後半にどどっとありました。
 4回というのはまあ短いと言われれば短いですが、例えばカトリックでも高校や大学がカトリック系の大学で、司祭が充分な知識を持っていると判断したりすると期間が短くてもOKを出したりする事もあります。ただし個人的にはあくまでも最終的に決めるのは自分だし、一生の事になるので勢いでわっとしない方が良いのではないかな?とは思います。
 プロテスタント諸派の場合は本当に多岐に渡っていますので、変な言い方になりますが、怪しげな所やかなり勧誘がキツイ所まで様々です。プロテスタント諸派の大手(?)、日本基督教団や聖公会などはカトリックとゆるやかに一致する傾向がありますので、大体同じような期間だと思いますし、私の友人もプロテスタントの成人洗礼なんですが、やはり復活祭に洗礼を受ける為、秋ごろから勉強会に通っていたので、大体が半年弱ぐらいから長くても1年ぐらいが大体の所だと思います。
 洗礼は殆どが復活祭の前の日、復活徹夜際で行われますが、一部クリスマスの事もあります(幼児洗礼はその都度)。カトリックは代父母や洗礼名がありますが、多くのプロテスタント諸派ではありません。

 ご参考までにm(__)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MAY1814様 ありがとうございます^^
十字の切り方など、講習内容が知りたかったんです~♪
本当に詳しい説明ありがとうございました!

私はプロテスタントの日本基督教団に属する教会へ通い始めました。
まだ、何も知らない素人です^^;
キリスト・聖書など勉強したいと思いましたが1人では限界があるので
教義や作法など手取り足取りの指導があれば良いのに~って思っていました。
カトリックには、そういった制度?があるようですね!(少し羨ましい)

カトリックの教会も近場に1つあるのですが、なぜかタイミングが合わなくて・・・
このままプロテスタントで勉強させてもらう予定なんですが
講習内容などカトッリク良さそうですね^^ 
洗礼名があるのも素敵だし♪ 心が揺らぎます^^

お礼日時:2009/08/26 18:41

もう教会と牧師のさじ加減です。


教会に行く前から信仰告白してましたから
教えることなく洗礼ですね~

二週間前に洗礼を行います こんな感じ
まあその前に色々事情があっての洗礼ですが
(他の人の関係で私が牧師に相談してやりました
その方の病気もありやったほうがいいかな?と言う感じ)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、ケースごとに期間が違うんですね。
私の場合は、信仰する予定も現時点ではないので時間がかかりそうです。
講習だけでも受けて、キリスト教(キリスト)を知るは良いかもしれないですね~

お礼日時:2009/08/26 18:29

No.2です。



洗礼はイエスがやっていたのではなく、ヨハネがやっていたことです。

彼の洗礼は消毒という意味を持たない。
<自分は全くもって律法を確実に守り律法と一体化した人物であると自認した人のみ>に洗礼を与えていた。
洗浄目的ではなく「全く清い 合格」という認定の儀式。

どういう基準かというと律法通りの生活をしているかどうか。
全く律法通りに生活していると自認したものだけ、ヨハネの洗礼を受けに行ってた。


律法を守るのがいいとされた理由は、神と全く同じことをするため。
全く同じなので神の心にかなった状態になるってわけです。
神の心にかなうためには、律法通りの生活を実践するしかない。


それに対してキリスト教、ユダヤ教の律法否定が特徴で、神の心にかなわないぞの精神なんです。


ということで、律法を否定すると洗礼者ヨハネの集団には入れませんが、パウロ教ではウエルカムになるので「嘘つきまくります、両親を見下します、盗みます 奪います」など律法とは逆のことを毎日やっていればいいと思います。



クムランの書物では義の教師と悪の祭祀というのが出てきます。

パウロは自分をエルサレム教会から破門したヤコブを神殿の階段から投げ落とす事件を起こしました。
ヤコブは両足骨折で助かったのですが、今度は大祭司を使ってヤコブを処刑させた。復讐をしたわけです。

二枚舌のパウロはその後、たくさんのローマ兵の警護の元、エルサレムを脱出し、ローマの庇護のもとローマ帝国を豪遊し、自分の宗教を布教してまわった。
パウロは一般人ではなく、ローマ皇帝から寵愛されたヘロデ一族の一員。
とうとう、ローマからの打診に対してゴーサインを出し、パウロのその返事でローマ帝国各地にいた兵はエルサレムに集められ、エルサレムは地獄と化した。
今神殿跡に嘆きの壁が残っているだけです。
パウロによって神殿は破壊され、ユダヤ人は2000年世界を放浪することになった。


もしかしたらクムランの言った悪の祭祀とは、キリスト教の創始者パウロのことだったのかもしれないですね。


パウロは人殺しで、殺して権力を自分のものにした人物。
ヤコブはここまでパウロが邪悪だったとは気づかなかったようですね。
パウロの心にかなうには、人殺しをし、偽証し、盗み奪う。
これは実際キリスト教の歴史でもあります。
キリスト教が別名パウロ教と言われるのは、パウロの教えを実践しているからなんです。

パウロが生きていたら、律法とは逆のことをするキリスト教信者に対して、「私の心にかなう者」と喜んだでしょうね。


どうしてここまでパウロが悪人になりきれたのかは、恐らくカインと同じ嫉妬からだったんじゃないかと。
コリントの文章からも、嫉妬と支配欲がものすごかったことが伺えます。

まっ こういった見方ができるのは、私が信者でなけいからこそ 冷静に文書が読めるわけで、盲目のパウロ教信者には見えてこない風景です。

だから 信者になるのはいつでもなれますので、まずは外から客観的に眺めてみてはどうですか?
今なら見えるものも信者になると見えなくなりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんとなくですが、キリスト教には反対に感じますが
とても詳しくキリスト教の話をしてくれるのでありがたいです。

聖書を読んで、そういった考えも出来るのだと思いました。
まだ読み始めたばかりですが、私は違う感想を持ちました。
人それぞれですね

お礼日時:2009/08/26 18:53

洗礼って簡単に言えば。

。。
自分が犯してきた罪、そのままの自分でいるなら、当然、背負って死ななければならない罪を、イエスキリストが、自分の代わり背負い、十字架にかかったと、心の底から信じ、自分の罪は十字架かかったのだから、罪が完全に赦された新しい自分として生きて行きたいと告白=洗礼です。

この告白する内容は、人が犯してきた罪が、人によってばらばらなように、あなたしか告白できない内容/事なので、洗礼によって生まれ変わる前に、今まで、どんな自分だったというのを、聖書的な目線で整理するための講習だと思います。(「悔い改め」ってなに?や、そもそも「洗礼」ってなに?旧約って何?、新約って何?といったクリスチャンとしての一般常識もオプションで学ぶ?)

本来、それを自身がはっきりと神様に告白できるか、なので、期間なんて関係ないと思います。期間が回数が曖昧なのは、そのためなんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても分かりやすく参考になりました^^

洗礼によって、自分がやった罪が無くなるなんて信じられません。
しかし、無くなるのではなく罪を犯した自分とは決別し
新たな人生を歩くきっかけにするように思っています。
どうやっても犯罪歴や罪を消し去ることは出来ないと思います。

こんな考えの自分は洗礼など無理だな~って感じます^^;
たぶんキリストを信じきることは出来ないだろうと思っています。
しかし、聖書には何が書いてあるのか?何を伝えたいのか?など
勉強したいと思っているので、そういった事を知るために洗礼準備の講習などが
効果的なら受けてみたいと思いました。

>悔い改め」ってなに?や、そもそも「洗礼」ってなに?旧約って何?、新約って何?といったクリスチャンとしての一般常識もオプションで学ぶ?
これ↑を教えてくれる勉強会なら参加したいです。

お礼日時:2009/08/26 19:08

toko2009さん、ご質問を拝見しました。



わたしたちの教会の場合、ということで参考までにお知らせします。

まず、礼拝に出席されるようになると、どうぞ継続しておこしください、とお伝えします。

その後、すぐに洗礼を受けたい、という方がいらっしゃると、たいてい様子をみながら3-4ヶ月、さまざまなお気持ちを聞いたり、学びをします。それから信仰の確認をして、実際の準備会全5回に出席してもらって、洗礼への備えをしてもらっています。

礼拝に出席するようになって、数ヶ月してから洗礼をお受けになりたい、という場合は、わたしたちとの関わりの度合いもありますが、たいていそのまま実際の準備会全5回に出席することになります。

基本は、ある程度の理解があって信仰を持ちたいと願っておられることを確認して、実際の準備会に、ということです。


toko2009さんが、もしご心配なことや、気にかかっていることがありましたら、遠慮なく牧師に相談すればいいと思いますよ。
忙しい、といって断る牧師などいないと思いますし、かりにそういう場合でも、ふさわしい対応をしてくれるスタッフなり、教会の方を紹介してくださるはずです。
信頼して、お話してくださって、大丈夫だと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます^^
とても丁寧な説明に感激しました♪嬉しいです^^

洗礼の準備会の前に、シッカリと勉強する期間があるんですね~
私は、洗礼準備の講習よりも
勉強期間を必要としているので次回の礼拝で牧師に相談して見ます。
正直、信仰する予定もないし洗礼も考えていないのですが・・・
聖書やキリストのこと、形式としての祈りの方など勉強したいと思っています。
優しい文面に、癒されました^^ 本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/08/26 19:17

直接の回答ではないのですが、、、、助言です。





<ピカチューは実在している! >

<ハリーポーッターの世界は実在している!>

それを100%信じて、世界地図を開いて、「どこにあるのだろうか。 いつか絶対にそこに行く。 何故ならその世界が絶対にあると私にはわかるのだから。どうして? 直感だ。私には超能力があり、見えない世界が知覚できるスーパー人間なのだ。えっへん!」とモリモリわくわくできるのなら、即時洗礼を受ければいいと思います。
何故なら、<そんな>あなたにとっては利益につながることだから。



当初キリスト教は、知的障害者、精神障害者、文盲者に布教対象を限定していました。



たまに、自分は○○の生まれ変わりであると言う人がいます。
コロンブスの生まれ変わりだ、ナポレオンの生まれ変わりだ など。
中にはチャールズ皇太子の生まれ変わりだと言う人がいます。
おいおい 彼はまだ生きている・・・・。

このようにまだ生きている人を死んでいると思って自分はその人の生まれ変わりだと言う人も結構いるのですが、一番多いのが「我はイエスの生まれ変わりであらさられる。」と言う人の数。

さすがにピカチューの生まれ変わりだ、ハリーポッターの生まれ変わりだ、白雪姫の生まれかわりだ、と言わない理性は持っているようです。



ところで、何故 有名人の名前ばかりなのか。
まるで コ ン ッ プ レ ッ ク スの裏返しのようではないのか。



確かに文盲者は、知識が無いということで、コンプレックスがあったと思います。
そんなコンプレックスを持った人に、聖書という知識を提供したら・・・。
コンプレックスの塊である人ほど、簡単にとびつく。
なんたって無料だから。
社会の底辺であるほど、しがみつく。
何故なら自信回復のツールだから。


社会的には敗者であろうと、精神世界では勝者になれると妄想する。

単に知恵者の奴隷にさせられただけ と気づくほどの知能を持っていないので、支配者は奴隷が馬鹿であってくれるほど取り込みが容易なので、そのような人々向けに布教する。

飢えた魚の群れに釣り針をたらせば、食いつく食いつく。


だが、知恵者も信者ではなかったのか?
ええ、だけど、それを利用して弱者から搾取する側の信者。
その方が、搾取できるから、キリスト教は推奨されたわけです。
自分が利益を得られないのなら、推奨しません。


日本で布教に失敗した理由。いくつかあります。
その一つ。
日本で一般人の識字率、学識が宣教師よりうんと上回っていたのも失敗の要因の一つ。
日本はヨーロッパの人々のように、知識を得ることを奪われていなかった。
むしろ支配者に推奨されていた。
ヨーロッパでは図書館は閉鎖され、支配者階級以外は知識を得られず、被支配者は聖書だけ読む以外に無かった。
支配者により情報操作されて、偏った学問しか与えられなかった。


文盲者ばかりの国では布教が容易であったのに、日本では失敗したのは、そういう背景に違いがあったから。


キリスト教は日本の各地の勢力に武器を提供して戦わせた。
内乱を起こさせ、日本をキリスト教国にしようとしたわけです。
支配欲に駆られた各地の勢力は、日本人の女性を売って武器を仕入れた。
誰に日本人を売ったのか、宣教師をつれてきた商船。
どの武将だったか忘れましたが、ただちに日本人を返せ と宣教師に訴え、国外追放処分を発動した。
日本の心である神社仏閣を破壊させ、日本人を海外に売り飛ばし、日本を破壊しようとしたキリスト教を邪悪だとして、宣教師らは処刑されたり、国外追放処分になったわけです。
これがキリスト教の弾圧の内容。
単に嫌いだからという理由ではなく、相当の悪を日本でやらかしたから弾圧されることになった。
その後も彼らは日本を支配したくて、隠れて住み続け、各地でひそかに活動をしたことから、もう日本をこの獰猛でしつこいウイルスから守るには鎖国しかない として、それで日本は鎖国になったんです。


ちょっとだけ、日本の歴史をさらっと一部解説しました。
教科書には書かれていない歴史ですので、学校では習わなかったでしょうけど。学校ではおおまかな流れしか教えてくれませんからね。




さて、もう一つ大きな嘘がある。
イエスなど実在してなどいなかった。
その事実を2000年間も隠蔽し、人々からむしりとって、自分の家系や帝国の栄華を極めた罪は死刑よりも重いです。


そしてそれを支持した奴隷たちが、自分は騙された被害者だと言えば、罪は無いのかといえば、ノーです。
何故なら無知はこの世でもっとも重い罪だからです。
しかし、知的障害者、精神障害者は責任能力が無い。
では信者全員が責任能力が無く、危険なので施設に幽閉生活をしているのか?
何十億という信者はシャバで暮らしている。
彼らには自ら犯した罪に責任がある。


首謀者、共犯者ができる人類への謝罪。
それは自らの罪を認め謝罪することです。


あなたが洗礼を受けて、途方も無い話を全く持って信じますと言った瞬間から、あなたは彼らの仲間になります。
罪を犯し続け、人類の叡智を不用とゴミ箱に捨てさせつづけ、人類を迷妄の闇に閉じ込め、支配者を肥え太らせる任務を担おうことになる。



牧師は忙しいです。
自分に時間を裂いてもらえない間、別のお勉強をしましょう。


http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20080512

3つの画像があると思います。
最初の画像の下の方に右向きの三角の矢印があると思います。

ファイナル版ではありませんし、戦争場面はカットされています。
オリジナルの方は、スチューピットな人間が支配者の妄想話を信じ、どれだけ人殺しを正当化きたか、過去の 今の罪の重さを映像で訴えています。

英語が聞けたらもっと製作者の意図がわかると思います。
牧師に遊んでもらえない間、お勉強しましょうね。
この映像の内容が理解できないのなら、イエス作家の訴える内容は到底理解できないでしょう。
もし、この映像を理解できないのなら、あなたは聖書を武器として利用することになるでしょう。
もし、あなたがこの動画を理解できないのなら、あなたは聖書に近づいてはならない。
火が扱えない子供は、火に近づくべきではない。

危険な火を唯一人間という動物だけが扱ってきたのは、知能が高かったから。
誤った使い方をすると、戦争を引き起こし、神の名のもと人殺しを支持することになる。

人類の死亡原因のトップは戦争です。
キリスト教ができた途端、人類史上かつて無い規模の戦争と殺人が起こったという事実を知っておいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハリーポッター好きです^^
まぁ、あの世界があったら行ってみたい・・・
きっとどこかにあるはずだ!って思いたいですが少し無理があるかも^^;

洗礼を受ける予定はありません。信仰するかも分かりません。
しかし、聖書・キリストなど勉強してみたいと思いました。

車に乗るためには教習所があるように、
キリスト・聖書を知るための講習があるなら勉強したいと思ったので・・・

キリスト教を嫌いなのですか?反対なのかな?
1つの意見としてだけ聞いておきます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/26 18:49

勉強してから洗礼を受けるとあっても、どのような頻度で講習があるのでしょうかね。


実際、牧師は忙しいので、教会に度々通い牧師と長い時間、講習を行うことも難しいです。
塾の講義のような考えで講習を受けるのとは全く違います。


実際洗礼を受けるためのキリスト教の勉強としての講習は4回受ければ十分です。
極論を言わせてもらうと、洗礼を受けたいと言って、次の日に洗礼を受けてもOKなのです。

大事なのは、十字架に付けられたイエス・キリストの犠牲によって、あなたの罪が許されたということを信じることだけです。

私は、一日で神様を信じて受洗された方も知っていますし、10年近く牧師の講習に通って、いまだに神様を信じられない人も知ってます。

回答を言うのなれば、人それぞれのいろいろな経緯があるのだということです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど~ 確かに洗礼だけを考えると4回でも十分なんですね~
自分の信じる思いによって時間などが違うわけですか!
しかも、講義形式ではないとのことですが
どんなことしてるんですかね~? とりあえず聖書とか読んでるんだろうけど。

私など、時間がかかりそうな気がします。
現時点では、信仰・洗礼の予定はないのですが・・・信じることが難しそうで^^;

とても分かりやすかったです。ありがとうございます^^

お礼日時:2009/08/26 18:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング