gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

 新政権になってにわかに原発の見直しが始まった。

福島事故で放射能を拡散させた燃料棒は、10本にも満たないだろう。そのそばで1000本近い燃料棒がプールに置かれ、安全な場所に移されるのを待っている。その危険性は余り話題になっていないのは何故だろう?

安倍新政権になって、にわかに原子力発電の国の方向として見直されている。再稼働の為の検証も不透明な中にあって不自然な話である。今ある施設を耐用年数まで使わないで廃棄するのは経済的には疑問なのだが、即、原子力発電の復活は有り得ないと思う。その理由としては現状の安全性の検証もさる事ながら、燃料棒の処分までの道筋が立ってない事もあげられる。

プルサーマル(再利用)は技術的な問題で実用化されていない。膨大な経費と時間をつぎ込んでいながら。青森県六ケ所村の再処理工場でも、再生化できない燃料棒が既に98%近い保管状況にある。年々増える燃料棒をどうするのか? 青森県知事は各発電所で保管してくれと言っている。持って来られても困る状況が発生している。

それでも安倍政権(自民党)は原子力発電を肯定するのだろうか?民間レベルでは既に代替えの発電への動き活発化していると個人的に感じる。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

この問題はほぼ論じ尽くされている感がありますが、いまだに不明なことが大きく分けて三つあります。


一つは原発の安全性です。福島がなぜ悪かったのか。福島を反面教師にして、安全な原発を運用できるのか。
二つめは、使用済み核燃料の最終処分方法です。これは日本だけでなく、おそらく世界中の誰も分かっていません。
三つ目は、再生可能エネルギーを含む代替え発電で、世界の経済大国日本の電力エネルギーをすべて賄えるかです。
一つめに関しては、政府、学者、関連業界がいまだに最終結論を出せていません。福島の3号機がメルトダウンしたのは、冷却用の電源が複数系統独立して設置されていなかったことが主原因ですが、そのことへの対策が他の原発に一カ所もなされないまま原発運用の議論が起きていることははなはだ疑問です。最低限の措置として、福島のような事故が起きない対策が最優先されるべきです。
二つめに関しては、今後世界の共通課題となるでしょう。
三つ目がこのご質問にかかわることですが、「民間レベルでは既に代替えの発電への動き活発化」しているとしても、原発無しに日本の総電力需要1兆450億キロワットを支えられる水準には到底達せていないという現実があります。話題の環境エネルギーは、おそらく3割の電力需要を支えていた原発の代替えにはなりそうもありません。
原発が止まっている今現在でも電力供給は足りているではないかというご指摘があるでしょうが、今は無理に無理を重ねている状態で、長くは続きません。続ければ日本経済はどんどん縮退していくでしょう。ですから、一つめ、二つめの結論を待たずに、原発運転再開の議論を始めなければならないのです。最低限、福島事故の対策は不可欠ですが。
反原発の市民運動家や一部政治家の中には、経済を縮退させても原発をやめるべきと言う人たちがいますが、日本国の運営に責任ある立場の政府や政治家は軽々にそういうことを言えません。また言ってはいけません。
反原発は、それが引き起こす結果、災厄をきちんととらえ、受け入れることをせずに言うべきことではないと考えます。

この回答への補足

たくさんの興味深い回答を感謝します。ここにまとめてコメントさせて頂きました。
東日本大震災や福島原発事故を予測でき無かったように、将来を見通す事は極めて難しいようです。地球を中心とした太陽を含めた視点。被災した人達や地域・復興に目を向けた場合など興味深い視点がありました。原発を造ったのは人間である限り、その責任は人間が負ってゆくべきだと感じます。その意味で、国民と政治家の責任は大きいと思いました。そして、技術者や労働者にも改めて目を向けたいと思いました。

補足日時:2013/01/16 19:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、ごもっともなご意見かと思いました。
六ヶ所の再処理工場を造るのに、用地買収から施設の完成まで恐らく最低でも30年は掛かっていると思います。未だ稼働できていません。今年こそ成功の兆しが欲しいものです。

お礼日時:2013/01/16 15:53

ドイツやスウェーデンの様に現存する原発をフル回転しながら、脱原発を着々と準備する先進国を見習うのが良いでしょうね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/01/16 19:09

NO.5です。


大電力がどうしても欲しい企業は,自分の工場敷地内に小型の原発を持てば良いのでは?
数十万人に非難を強要し,生活基盤を破壊した福島。補償も復興も遅々として進まない。
津波の所為だというなら,津波の恐れのない利根川流域とか,淀川流域に適地を求めれば良い。
工業特別区を造って,その中のみでやっても良い。
要するに現在の立地は,大都市を避けている。
それは原発の脅威を認識しているからだ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

でしょうね。世界のどこでも都心には造らないと思います。

お礼日時:2013/01/16 17:53

原発ほど安全なものはありませんが?



むしろ太陽光発電のほうが危険です
知らないと思うけど 有害物質撒き散らしてますからね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、情報不足のようでした。

お礼日時:2013/01/16 18:09

何を論じ、何を持って回答とするのが非常に難しい問題ですが


結論としては実害の無い原発であれば文句ないんでしょうね。

もちろんそんなモノは無いですが。

話は変わりますが太陽の熱ってなんであんなにあるかご存じですか?
アレは核融合に拠るものです。

乱暴な言い方をすれば超巨大な原発がむき出しになっているものと考えても差し支えないのだと思います。

規模が桁違いなので何ともですが、多少なりとも地球にもそれに関わる放射線は降り注いでます。
それが致死量であるかどうかは全く別問題ですが。
言いたいのは太陽での距離でさえ放射線は降り注いでいるのにそれに対して文句を言う人がいない事です。
これより
太陽の存在はデメリットもありながらもメリットが大きいからだと推察します。

地球の地熱であっても地球内部の核融合に拠るものです。
何もないのに温度の上昇がある訳ないですからね。

そんな事殆どの人は気にもかけないと思いますが。

なんでこの様な事を言い出したかですが、結局地球上に原発を作る以上、少なくとも生物の近くにある以上何らかの不満はある訳です。

理由は一度この前の地震の様な事があれば制御が出来ないからです。

という訳で原発は宇宙に作れば良いんです。少なくとも地球外であり、規模を変えればもし壊れても地球に降り注ぐレベルが先の太陽程度であれば問題ないんでしょうから。
ただそれには圧倒的に技術が足りませんけど。

それなら文句はないでしょう。
それまでの我慢じゃないですか?

まぁそんなモノが完成した暁には我々は生きていない程に時間が経過していると思いますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
Face Bookで福島の人の写真を見た時に、青空が写ってたんですね。でも彼らの気持ちは曇ってるだろうって感じてみてました。汚染された大気(今は良くなってますが)の向こうに星を感じる。青空で星なんか見ないですよね。でも汚染されてその向こうに不思議と無数の星があるって感じる。それも現実なんですよ。

お礼日時:2013/01/16 18:19

鉄腕アトムは原子力で動いているけど、それが良いのか?!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのようですね。放射能は影響ないんでしょうね。羨ましいです。

お礼日時:2013/01/16 17:48

 原発反対で何を得る?安心?安心だけで飯が食えるのか?仕事が有るのか?


 原発は危険だし問題も有る。でも、飯が食えていた。仕事がもらえた。どちらが生きていく上で大切だ?
 現実とは厳しい物だ。原発停止は理想だろう。だが理想では世の中は回らない。


 はっきり言えば、処分方法も無茶をすれば、可能。でも、反対が多いから先に進まない。選挙を意識するので、無茶もしないけどね。

 現状は、原発は存在している。幻ではない。動かさなくても、有るという事だけでリスクも出てくる。しかし動かせば、止まる前と同じ状態でメリットも生まれる。デメリットばかり注目すれば、この世にある存在全てデメリットがある。

 それと、節電など経済として停滞して、新しいエネルギーに対して開発費用は?建造費は?どこから生まれるの? 余力も無い状態は現状維持が限度。家の家計でぎりぎりの状態をつづけていて、楽しい事がある? 生きているだけの状態が健全と言える?遊びたいよね。ちょっと美味しい物を食べたいよね?でも、それも出来ない状態が理想?

 私はまず、震災前の状態に戻せと。その後、景気を向上させ、止められる原発は緩やかに止めて、どうしても必要最低限の原発の数までにする。節電するにしても、技術的な事なども直ぐにとは行かないのだから。

 原発の有ることの危険ばかり感じないで、無い事の危険も考え欲しい。両方考えて始めて、原発が必要か冷静に考えることが大切だと。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 有難うございます
正にその通りです。
今は原発の再稼働を望む声が多いと思われます。でも、その周りで農業や漁業もしてますよ。恐らく彼らは困らないですよ。ただ貰えるなら現金が欲しい、或いは安定した仕事が欲しい。

>はっきり言えば、処分方法も無茶をすれば、可能。でも、反対が多いから先に進まない。選挙を意識するので、無茶もしないけどね。

 燃料棒の放射能は、100万年間と言われます。(再処理工場の見学で説明があった) 地下だから安全かは疑問です。コンクリートで固めても100年程度でしょうから、現在の技術で適正な材料もあるかどうか。100万年先には自分はいないは答えとも思えませんし。

 ※決まった答えは無いのでしょうが。自分なりの答えを発見出来たらと思った次第です。

お礼日時:2013/01/16 17:46

原子力の知識の無い人は、必要以上に放射能を恐れる傾向があります。


病院では、検査のために、放射性物質を体内に注射することもあるんですよね。
そうした放射性物質は、数日で体外に排出されます。

被災地では、避難したあと、必要以上に放射能を恐れて、元の自分の街に戻らないことで、復興ができないでいるのが現実ではないでしょうか?

たとえば、栃木にある有名進学校の分校は、放射能被害を恐れて、先生・生徒は本校に避難したそうです。でも、当然ながら、彼らを収容し続けるスペースはありません。
で、その結果どうなったかというと、その栃木の有名進学校は廃校になってしまったそうです。

でも、その近くにある幸福の科学学園では、一時、放射能を恐れて避難するも、「放射能恐るるに足らず!」という大川総裁言葉で、戻ったそうです。
その後は、チアダンス部が大会で全国優勝し、米ロサンゼルスの世界大会への出場権を手に入れたり、学力でも栃木県下ナンバーワンの実績を出したそうです。

科学的知識をしっかり持たない学校は廃校になり、そうでない学校は、普段通り生活して、部活で全国優勝したり、学業でも、県内ナンバーワンの地位になるという差になってしまいます。

まあ、「滅亡したい!」という望みがある人たちには、放射能被害を声高に訴えることは楽しいのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>原子力の知識の無い人は、必要以上に放射能を恐れる傾向があります。

私もその一人です。是非、五感(味覚などは別)で判断できる商品を開発し、被災地の生活が再開できるようになって欲しいものです。鉄腕アトムのようなロボットも良いですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/16 16:37

四割の得票で八割の議席を獲得した自民党。


支持率三割未満の時点で大飯原発再稼働を決めた民主,これにOKサインを出した橋下維新。
原発反対は国民の七割に迫る下でのことでした。
この次何処かの原発で大事故が起きても,同じことが繰り返されるでしょう。
何故なら,首都圏にも近畿圏にも原発がないから。
福島以前『東京湾に原発造っても良い』と公言してはばからなかった前東京都知事。今では知らぬ顔の半兵衛ですね。経済のためには片田舎の庶民は死んでも良い・・・とでも?
活断層が網の目のように入り組む日本列島では,原発適地など存在しません。
もし近くの原発で福島級の事故が起きたら,私達の住んでいる町は,地理的にも逃げ場がないのです。
次の事故で日本は壊滅します。
60年前の生活レベルに戻ることがあっても,原発には絶体反対です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
60年前に戻す前に、省エネ商品に力を入れて欲しいですね。経済の活性化にもなると思います。 
このお礼を書きながら、政治家と支持業界の固定化した構図もあると感じました。有権者も賢くありたいですね。  

お礼日時:2013/01/16 16:19

>>新政権になってにわかに原発の見直しが始まった。



え?、自民党は、衆院選挙以前から、原発停止の見直し方向だったと思います。
この原発再稼動停止の見直しが、自民党が勝った大きな勝因のひとつだったと思いますよ。

>>それでも安倍政権(自民党)は原子力発電を肯定するのだろうか?

素直に肯定とは言えないけど、そうしないと企業の日本脱出が増加して、産業界は悲鳴をあげるし、働いている人々もリストラ・失業となってしまう。
そして経済力低下は、国力低下を導き、それは日本が中国の属国になっていくことを意味する。
生きていくために、生活費を稼ぐために、やりたくも無い仕事をする人が多いのと同様に、日本という国、民族の存続のためには、現時点では原発政策を推進するしかない。

>>民間レベルでは既に代替えの発電への動き活発化していると個人的に感じる。

個人的には、代替発電への動きが活発化しているとは感じない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 有難うございます。
選挙前とあとでの認識の違いがあるようです。私はそう感じました。同じような方も結構おられるのだと思います。

>生きていくために、生活費を稼ぐために、やりたくも無い仕事をする人が多いのと同様に、日本という国、民族の存続のためには、現時点では原発政策を推進するしかない。

この考え方が普通なのかもしれませんね。
少ないと言われる代替エネルギーの開発と、省エネ商品の開発に期待します。

お礼日時:2013/01/16 15:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング