【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

中年夫婦でオーストリアに旅行しようと思います。
団体ツアーを考えているので、そんなに迷うことはないと思いますが、オーストリア航空の評判と今までのオーストリアに関する口コミでの評判の悪さとが少し気になります。
質問への回答もかなり前のものが多いようなので、原発の事故以降、さらに変化があるのでしょうか。
最近の事情が知りたいです。 その他、オーストリア旅行での注意点を教えていただけたら、ありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ツアーで旅行される場合は現地の方と語るような時間も少なく、対日感情を気にされる必要はないのではないかと思います。



昨年オーストリアを個人旅行した際に気になったのはおつりをごまかされる回数の多さです。
ヨーロッパに住んでおり、いろんな国を旅行しましたがここまで頻発したのはウィーンだけです。

偶然レストランで隣り合わせ、お手伝いさせていただいた日本人ツアー客のみなさん(4人組のうち4人とも!)はウィーンの空港で到着時、ペットボトルのお水4ユーロを買い両替したばかりの20ユーロ札で支払い、16ユーロ返ってくるはずが6ユーロしか返ってこず「間違いを指摘したら親切にもすぐ帰してくれた」とのことでした。

通常ヨーローッパではすぐに間違い分を返金してくれることはないのでわざと10ユーロ札をおつりとして返さなかったと思われてなりませんでした。誰も独、英語をはなせなければ何も言われないだろうと見越しているようで悲しいです。
そもそもペットボトルの水が4ユーロもするなんて、通常の7倍の値段です。
あれは10ユーロ札だったなんて言われないように50や20ユーロ札は避けて、小額のお札を使うとよいかもしれません。

治安の悪い国ではありませんが、間違いや悪気のすくない日本のような対応を期待しすぎないほうがいいと思います。

オーストリア航空のサービスは親切でしたよ。

町並みはとてもきれいです。
安全でたのしいご旅行になるようお祈りしています!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ヨーロッパ在住ということで貴重なご意見いただけてうれしいです。
今回はツアー参加ですが、ある程度の自由時間があるので、一部単独行動になります。
平均的に人がいい日本人はしたたかな人からみればいいカモになるのでしょうか。航空会社も国もそんな心配をすることもなさそうですので、海外での平均的な注意力と警戒心を持てば、楽しいオーストリアの旅になりそうな気がしてきました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/23 20:02

CAが無愛想という意見があるようですが、CAは用事が無ければお客をそのままにして置いてくれるのもサービスのうちで、用事があればこちらから声を書ければ良いのです。


最近ある国に行ったときに入国カードが私に来なくて、到着直前になったので通りかかったCAに聞いたらすぐに持ってきてくれました。
どうも私が居眠りをしちる間に配賦されたようでした。
この場合眠りを妨げないほうが良いのかどうかは人によって評価は違うのではないでしょうか。
少なくとも日本発着のどの飛行機会社も私がお願いしたことで不愉快な目にあったことはありません。安全に目的地に着くことが最大のサービスで、これらはそれに比べれば些細なことだと思っています。
オーストリアの安全ですが、南欧のイタリアやスペインに比べればはるかに安心という気がします。実際私はイタリアではスリの被害にあいかけ、スペインでは強盗にやられたご夫妻にあいました。そういう心配はこの国では少ないと思います。
私は数人でウィーン中を半日ほど出歩きましたが、格別不安を感じることは無かったですね。ことさら日本人だから別な応対をされるということも記憶にありません。
ウィーンはOPECをはじめとする国際機関も多くあり、その意味で国際都市です。あまり不安になることもないでしょう。
もっとも日本ほど安全ではないということも事実で、その程度の注意はどこに行っても当然必要とは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ヨーロッパでの通常の注意を払っていれば、とくに不安はないということですね。
オーストリアの観光地を楽しんで見てこようと思います。

お礼日時:2013/01/24 20:09

こういう記事を見つけました。


これをもてもその評判は個人的に偶々そうだったのか、何か過大の期待をしていたのかのどちらかではないでしょうか。

ネットの評判は一人だけの経験を全部そうだというようオに誤解させるものが多くあります。
これもその種の悪口なのでしょうかね。
少なくともわたしの経験ではこのランキングは正しいと思いますが。


2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング
BEST3航空会社を徹底分析
[総合ランキング]第3位 オーストリア航空

http://www.arukikata.co.jp/webmag/2009/0901/sp/0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ご紹介されたサイトで見る限り、年度によってオーストリア航空も順位の変動が激しいですね。経営難でルフトハンザに買収されたことが影響しているんでしょうか。人気上位までは期待しませんが、平均的な航空会社として運行してもらえば、十分なんですけど。

お礼日時:2013/01/23 17:20

私もウィーンに旅行しましたが、悪い印象は全く持っていません。


オーストリア航空は、機内に入ったとたんワルツが流れていて、機長のお名前はバッハさん。さすが音楽の国だなぁと、旅行のワクワク感が高まったものでした。

「CAが不親切、地上職員の対応が悪い」は、日系と比較した感想でしょうかね。
比較する方が間違っていると思います。日本のお客様サービスの丁寧さは世界でも特殊なレベルですから。
特に何も記憶に残っていないぐらいですから、世界基準から考えると、サービスも対応も、ごくごく普通だったと思います。
ドイツ発のフライトではドイツのパンを使ったサンドイッチが出て(ドイツのパンって、そもそもがものすごくおいしいんですが)、食欲全くなかったのにおいしい、おいしいと食べました。これまでの機内食で一番おいしいサンドイッチだったと、よく覚えています。

原発事故後の対応は、判断も行動も迅速だったってだけだと思います。
日本国内でだって、東京から西や南の方に逃げた人がたくさんいたでしょう。それと同じことをしただけだと思います。
原発事故のことは、原発周辺県に住む者でさえ忘れかけているんですから、彼らももうきっと忘れてますよ。

旅行中には、ご心配しているようなことは、何もないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。旅行されて悪い印象をもたれていないので安心しました。
日本とおなじようなサービスを求める方が、悪い評価をつけるのかもしれません。
原発事故の件もおっしゃる通りかもしれません。
予定したオーストリアだけのツアーを楽しみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/23 16:42

オーストリアの対日感情とオーストリア航空の評判と質問が2つと言うことでしょうか。



前者に関しては、こう言えば分かるでしょうか。
「日本の対オーストリア感情はどうですか?」とオーストリア人に聞かれて回答できますか?

そもそもオーストリアとオーストラリアが区別できない、
できてもどこにあるか知らない人すらいるかもしれません。
永世中立国と言いながらEUやシェンゲン協定に加盟、ユーロを採用していることを
矛盾と捉える人もいれば、ウィーンやザルツブルクの美しい街並みや音楽芸術を
高く評価している人もいるでしょう。

その反対で、対日感情が良い人も悪い人もいるでしょう。
日本は第二次大戦中ナチスと組んだ国ですので。
一般的には日本と良好な関係の国だと思いますが。
確かに東日本震災の時、オーストリア大使館が東京から大阪に移転はしましたが
それは原子力災害を懸念したことによると思いますが。現に東京に戻っています。

一般的な注意事項は、外務省のサイトにある事より大きく考える必要もなく、
かといって欧州にしては治安が良いと油断をしてもいけないと思います。
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasur …

航空会社の口コミサイトは、投稿者の主観的な書き込みであって、
それがたまたまそういう往々にして悪いアクシデントに当たっただけなのか
組織的運行形態上の問題か見極める必要があると思います。
個人的には欧州の平均的な普通の航空会社だと思います。

オーストリアはドイツ語圏です。英語の通用度は比較的高いですが、
いきなり英語は心象悪いです。ツアーとは言え、現地の方と話す機会もなくはないでしょう。
挨拶等片言のドイツ語位は覚えて行った方が、ご自身が楽しく旅行できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。他のヨーロッパの国と同じように過度の期待はしていないのですが、口コミの悪い評価については、ほんとうに?と思えるものもあったので、何か偏見でもあるのかなと思ったのです。おっしゃるように平均的な普通の航空会社で十分です。まだ時間があるのでオーストリアについてももう少し知っておこうと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/23 16:29

オーストリア航空の評判とはどこが問題なのでしょうか。


わたしはこれまで数回乗りましたが、不愉快なこと一度も無かったですよ。
またここは定時発着をかなり守っていて、これまで出る時間が狂ったことは全くありません。このあたりの融通の無さが評判を落としているのでしょうか。わたしには信頼の高さのように思いますが。
機内もパステルカラーのきれいな室内で、格別不愉快な印象は何もありません。
逆に好感がある方だと思っています。

オーストリアの反日感情という話も聞いたことはありません。
わたしはこの国は3回行きましたが、何もそのようなことは感じませんでした。
最もパッケジツアーの場合、ホテルやレストラン以外で現地人との接触は殆どありません。
そういうところはこちらが客ですから相応の丁寧さで対応してくれます。

ウィーンやザルツブルグなど 機会があればもう一度行きたいと思っているほどです。

注意といっても先進国ですから、生水は飲まないという以外は日本と変わることはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。口コミのサイトにもよるのでしょうが、CAが不親切、地上職員の対応が悪い、2度と乗らないなど、航空会社のなかでも最低の評価となっているサイトもあったものですから、ちょっと不安になりました。あとは日本人というよりもアジア人に対する偏見や、マナーの問題があるのかなと思ったりしました。集めた情報には高評価、低評価が混じりあっている感じがしましたので、行き先を確定する前に質問させていただきました。今回はオーストリアだけの旅を考えていたので、何カ国かの周遊のほうがリスクが少ないのかなと思ったわけです。

お礼日時:2013/01/23 13:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北欧諸国が親日的なわけ

30年くらい前の学生時代、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、などの北欧諸国は日本に好意的な国が多いということを何かで聞いたことを覚えています。最近、日本の常任理事国入りを、フィンランドが支持したというニュースを聞きやはり北欧は親日的だなと思いました。理由を自分なりに考えると、ソ連(ロシア)の脅威を共有している、共に国民性が勤勉だ、などが考えられますが、他に何か理由がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

北欧の国を考える場合、フィンランドは分けて考えるべきです。
北欧の国の中で、ノルウェーとスエーデンの場合、特別親日国とは思えません。
この2国は、全方位外交を行いますし、日本と今まで利害関係が有りませんから、特別嫌い、好きがないだけだと思います。

デンマークですが、なぜか今まで会ったデンマーク人は、親日的な人が多かったように思えます。
表面的なものだけかもしれませんが、明らかにスエーデン人などとの態度と異なりました。
フィンランド人(過去に二人しか知りませんが)よりも親日的に感じました。

フィンランドに関しては、ロシアの支配下にあったとき、日露戦争により、ロシアを破った事が大きいでしょう。
また、そもそもがフィンランド人はアジア系の人種で、言語的にも日本語に近い言語を話す一方、フィンランドと日本が、直接対立する案件が無い事も大きな理由でしょう。

北欧のもう一つの国アイスランドは、日本との関係が薄く、相互に無関心な状態です。

Q英仏旅行してきました。両国民の性格の違いにビックリしてます

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と聞くと「why not?」とニッコリしてくれました。朝食は泊まった翌日からと思ってたので、嬉しかったです。雨でびしょぬれで空腹でしたし。部屋で濡れた服を着替えて、朝食を頂き、それからロンドン観光出来ました。
あと、ロンドン在住の日本人の方とかに「道お困りですか?」とか教えてもらったり、外国(多分どこかヨーロッパ)の観光の人に道を聞かれて、余ってたマップを上げて道も教えて上げたらとても喜ばれたり。ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。

<フランス編>
エッフェル塔や凱旋門、モンマルトル・・・書ききれないくらい、すばらしい観光地があるのに、チケット売り場の人はどこでもチケット投げるし、目も合わさない。プレゼント用の簡単なプラスティック製の箱に入ったマカロン詰め合わせを買ったのですが、紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま(環境の為に包装を節約してるという風でもなさげでした)。エッフェル塔で記念写真を撮ろうとしてると、カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人。北駅からドゴール空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・・。駅でたらいまわしにされてチケットがなかなか買えませんでした。チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。あと、いろいろと、フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。(一応、どこでも「ボンジュール、メルシー、オルヴォワー」は行ってましたが)

でも、フランス旅行が楽しくなかったという意味ではありません。旅行イコール勉強だと思ってます。ロンドン、フランスとも最高に楽しかったのにはかわりありません!

ただ、「どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?」て、逆に面白く感じたからです。同じように感じた方や、両方の国民性に詳しい方のお話が聞きたいです。

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など、いろいろな要因がその違いを作り出しているように感じます。


ご質問2:
<ロンドン編>~ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。>

1.観光客には優しいです。

2.旅行、短期滞在、長期滞在、仕事での駐在などによっても、イギリス人に対する印象はいろいろ変わってくると思います。

3.大学院留学経験では、成績を争う学生同士、ライバル意識から情報を提供しない、抜けがけする、間違った情報を与えるなど、策略的な小賢しい頭の働かせ方をするイギリス人が結構いました。利益を争う職場の同僚同士も同様です。

4.長期留学の前、学生時代に英国へ短期留学もしたことがありますが、ホームステイ先の家庭は、英国では低所得家庭がお小遣い稼ぎにする仕事なので、暖かい歓待、といった印象ではありませんでした。

6.また、イギリス人は薀蓄たれで視野が狭いなと感じることもありました。つまり、自分の関心のあること以外、上も下も右も左も見ない、狭視覚的なものの見方をすると感じていました。
例:
某有名大学の英人学生の弁「日本?興味ないから行くこともないな」

7.そういった点では、フランス人は、イギリス人に比べると単純で素直だと感じます。


ご質問3:
<フランス編~紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま~>

1.フランスパンも、そのまま手渡しが、小さな巻き紙を添える程度です。フランスパンが剥き出しの、パリらしい紙袋の風情も実を言えば不潔なだけなのです。日本のフランスパン用の長い紙袋が懐かしいです。食事だけに限らず、フランス人の衛生観念は、日本人の半分ぐらいだと思います。むしろ日本人が過剰といって笑います。

2.食べ物に限らず、余程の老舗でなければ、プレゼントの包装なんてものもクリスマスシーズンしかありません。それも包装の訓練も受けていないから、包み方が下手です。自分で包装した方がまだましです。

3.スーパーではレジは入れてくれません。自分で入れます。環境対策から、ビニール袋のないスーパーも増えています。よく行くカルフールには、予め大き目の袋を2~3枚用意しておきます。

4.フランス人は無駄な包装に、日本人が抱くような美意識を感じていないようです。ですから、クリスマスプレゼントなどを開ける際でも、日本人のように丁寧に包みを開けるのではなく、ビリビリ破きまくります。


ご質問4:
<カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人>

1.日本人にちょっかい出すのが好きな、不良少年達は多いです。住めばいやな目にあうことも沢山あります。

2.仏人の夫が初めて東京に来た時、ミニスカートをはく少女達など、渋谷のファッションに驚いていました。と同時にそんな自由なファッションが楽しめる東京を絶賛していました。パリでは、そんな格好の女の人はすぐに不良少年達にからかわれ、不快な思いをするからです。


ご質問5:
<空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・>

1.こちらは客は神様ではありません。客のために「働いてやっている」と思っていますから。

1.労働者は客より「上」なのです。例えば、売り子に落ち度があって、客が売り子などに文句を言おうものなら、責任者がとんできて、売り子をかばいます。決して店の責任にはしませんし、もちろん謝罪もしません。「言い訳」が際限なく続きます。


ご質問6:
<チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。>

こんな風景は日常茶飯事です。フランスに住む日本人の苦労がわかってもらえるでしょうか(笑)?

要領は悪いし、手際もよくありません。これはスーパーなどのレジでもよく見かける光景です。彼らは、限られた労働時間をできるだけ労働量を消費しないよう、給料に合わせてマイペースに仕事しているのです。余計なエネルギーを労働に使うのは、彼らにとってもったいないのです。


ご質問7:
<フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。>

おっしゃる通りです。最初にフランスに来られた旅行者は、一様に同じような感想を抱くようですね。私も初めてパリ旅行した時は、同じような印象を抱きました。でも、それは印象ではなくて、今でも実感する事実なのですから、どうしようもありません。汚いものには蓋、真似をしなくていいものです。

先の質問でも答えましたが、フランスで体験された不快な、信じられない出来事は、フランスでは日常茶飯事なのです。そのギャップから精神的に参る日本人も多く、「パリ症候群」といわれる心の病もあるほどなのです。

ちなみに、「なぜフランス人の働きぶりはこうなのか」という点について、理由の一部は以下の通りです。
1.安い月給。20年前からあまりupしていません。
2.それなのに物価は上がる一方。ユーロの以上高値も、フランス人の生活を直撃。
3.なんといっても高い税金。所得の半分以上は税金に消えます。高所得者は税金対策に必死です。
4.どの職種も給与などの労働条件の改善を求めてストするので、労働サイクルが悪く、経済効率もよくありません。こちらでは、警察、医者、看護婦、教師、生徒、公共交通、などがストで営業ストップもしばしば。

などなど悪いことを挙げればきりがありません。


長々と、英国・仏国のマイナス面を強調しましたが、勿論いい面もありますので、うまく適応してそれなりに楽しいフランス生活を送っております。結論としては、イギリスもフランスも、また日本や他の国も、旅行だけではその国の一部しか覗き見ることができず、全てを語ることはできないということです。

でも、最初の印象は大事ですから、その意味ではフランスはイギリスより損していますね(笑)。フランスは、観光客にサービス・笑顔を振舞わなくても、世界一の観光大国の座は揺るぎありませんから、努力もしなくていいのでしょう。歴史=過去にあぐらをかくフランス人、その姿勢が現在のフランス社会の不安の種となっているのです。

長々と失礼しました。以上ご参考までに。

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など...続きを読む

Q日本軍がいた国で、なぜ親日国と反日国があるのですか

先日、テレビでパラオは、過去の戦争で日本軍がいたのですが、すごい親日国だということを知りました。
過去の戦争で日本軍がいた他の東南アジアの国でも親日的な人は、結構多いと聞いたことがあるような気がします。

韓国や中国は、反日的ですが、過去に日本軍がいた国で、なぜ親日国と反日国と分かれるのでしょうか?

すみませんが、お教えいただけましたら助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>過去の戦争で日本軍がいた他の東南アジアの国でも親日的な人は、結構多いと聞いたことがあるような気がします。
>韓国や中国は、反日的ですが、過去に日本軍がいた国で、なぜ親日国と反日国と分かれるのでしょうか?

回答:反日の国は、国民に嘘を教えているからです。

軍隊がいた=反日 というのは無知から来る短絡思考です。
日本には米軍基地がありますが、日本人は反米なのでしょうか。

この類の質問は何度もでていますが、日本を非難する方は何故か資料を出さずに、主観的な推測を語る方が多いようです。


まず、東南アジア諸国についてですが、日本は植民地にはしていません。
大東亜共栄圏構想は、欧米から独立してアジア諸国による民族自決を目指したものです。
当時のアジア諸国の国力は日本だけが飛びぬけていた為に、日本の主導になっていたことは事実ですが、「日本によるアジア支配」という解釈は歪曲です。
日本は、白人を排除した後に大東亜会議を開いて、彼等の自治を認めています。

【大東亜会議】
http://www.youtube.com/watch?v=3mvHRVlrFUU

アジア諸国は「日本の戦争は侵略ではない」という認識から、連合国が認めた賠償請求権を放棄してくれています。(しかし、日本はそれに対しても「準賠償」という名目で経済援助をしています)

【日本が支払った戦争賠償金】(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=euNuLLDSWTI


ソムアン・サラサス(タイ側交渉団)は終戦後の訪日時に、↓のように語っています。

「日本国民は餓死寸前でありました。日本中が焼野原でした。
そして、皇族も華族もいなくなり、有力な軍人と賢明な役人と高潔な政治家は牢に叩き込まれて誰もいません。
アメリカはそっくり返って威張っている。団員は口々に“こんな気の毒な日本を見ていられるか”と言いましたよ」
「(こんな値引きに応じて)“国へ帰ったら、殺されるかな”とフッと思った。
けれど、“まあいいや、友邦日本は悲惨な状態なんだから”と自分に言いきかせました。団員も同じ気持ちだったのです」

大東亜戦争中、日本はタイから20億バール(当時の10億ドル以上)の借金をしていました。
タイはそれを2500万ドルに値引きしてくれています。


フィリピンについてですが、
私は、戦争がなくてもフィリピンが(タダで)独立できたか については疑問があります。

オランダはインドネシアの独立の時に60億$を請求しています。
他にも、インドネシアにオランダ人が所有している土地財産の保全と、スマトラ油田の開発費用の弁済を要求しています。(独立戦争をしてすら、このような要求をされています)

実は、フィリピン国民は「フィリピンの独立記念日」は1898年だと思っています。
フィリピンは元々スペインの植民地でしたが、スペインがアメリカと戦争したとき、アメリカは独立を条件にフィリピンを味方に付けました。
戦争はアメリカが勝利し、フィリピンは独立を宣言しました。
しかし、アメリカはスペインからフィリピン統治権を買い取り、新たな宗主国としてフィリピンを統治しました。

日本は占領後の1943年にすぐ軍政を撤廃し、「フィリピン共和国」として独立させています。

その後日本の敗戦により、日本に亡命したラウレル大統領によって「フィリピン共和国」は解散されます。
その後、1946年にアメリカ統治下での選挙で当選したロハスによって、「現在のフィリピン共和国」が独立します。


台湾とパラオについてですが、
【植民地】というものについては、欧米の支配の実態から誤解されていますが、
植民地の本来の目的は、宗主国の国民を入植させつつ遅れた地域を開発し発展させることです。
台湾とパラオが親日なのは、その通りの事をして、それらを評価しているからです。
(それらの領有の経緯と是非については、質問されていないと判断しました)

【日本とパラオ ~歴史を越えた友情~】
http://www.youtube.com/watch?v=cTRfPNEPR-A

【日本と台湾は一心同体】
http://www.youtube.com/watch?v=gwPwOrmdlMs

反日の台湾人の多くは、中国大陸で共産党との権力闘争に敗れて台湾に逃れてきた国民党(蒋介石)の人たちです。
どちらも日本とは戦っていたので、反日でした。


韓国と北朝鮮ですが、
無知な人は日本が朝鮮を侵略して植民地にしたと思い込んでいますが、
日本は、失政で破綻した朝鮮の要請を受け入れて併合したのであって、侵略してはいません。
世界も併合は両国の合意に基づく平和的なものであることを認めています。
併合とは、一つの国になることで、他国を一方的に支配する植民地とは全く違うものです。
そして、日本は併合した朝鮮地方に対して、植民地である台湾やパラオより優遇しています。
(当然差別や虐待などはなく、強制連行や、従軍慰安婦や、創氏改名の強制は、事実ではありません。)

今の韓国が、反日である理由は、独立後の教育が原因です。
今の韓国の政府のルーツは、併合で特権を失った貴族や、外国(中露)から支援を受けて反日運動をしていた者達が、上海で名乗っていた自称亡命政府です。
戦前の彼らは、世界中が併合の正当性を認めていた為に孤立していました。(犯罪で資金稼ぎをしていた事も原因です。)

その後、WWIIの終戦で朝鮮は日本から独立しました。
終戦時の朝鮮には、日本の教育を受けた者しかいなかった為に、連合国は影響力を行使する為に、その亡命政府を独立した韓国の代表に選びました。
功績も無く他国の都合によるタナボタで権力を得た彼等は、日本の統治の方が良かったと国民に言われることを恐れました。(実際、日本の方が遥かにマシでした)

それを逃れる為に、新政府は朝鮮が独立できたのは、戦前・戦中からの我々の抗日運動の成果である。
朝鮮は昔から日本より優れていたが、日本が卑怯な方法で侵略して、韓国の富を奪って行った。
今現在韓国の発展が遅れているのは、それが原因であると、事実と違う捏造教育をし続けました。

このように、自分達の失政への批判を、日本という敵を作ることでそらし続けてきた結果、反日が韓国人に定着してしまい、今更、教えた歴史が嘘でしたとは言えない状態になってしまっています。
今、それをした場合、韓国人のアイデンティティは崩壊して、国そのものが危うくなってしまうでしょう。

北朝鮮の反日も↑の自国の政府の正当性を、「日本と戦っていたこと」に拠っているからです。


中国の反日も、韓国と同じです。
彼らも日本の侵略を戦って撃退したと言っていますが、事実は全く逆です、
日中戦争は、中国が朝鮮(当時は併合で日本領)を侵略したのが原因です。

当時の中国ですが、清国が滅亡し複数の政権(馬賊や地方軍閥など)が争っている内乱状態でした。
彼らは大陸の日本領内にも侵入して、破壊活動やテロなどの挑発を行っており、現場の緊張は極限状態に達していました。
日本は、条約や協定による平和的な解決を試みましたが、彼等にはまともな行政・司法・警察等の能力は無く、国際条約の知識や理解も薄く、それらの遵守は期待できませんでした。(実際何度も一方的に破棄されています。)

当然治安も悪く、テロも多発しており、日本人の大尉が中国兵に惨殺される事件も起きています。
これらの結果、現地の部隊が暴発し、独断行動による戦闘が発生してしまい、それが満州事変に発展します。

これによる満州国の建国を、侵略によるものだという意見もありますが、満州国という地域を確保しないと当時日本が所有していた、満州鉄道へのテロを防止できませんでした。

その後の満州国は、日本が治安を維持した為に各地から人口が流入し繁栄した為に、再びそれを狙った中国によるテロ活動が起りました。
日本軍は前回と同様、領土内で対応していましたが、そうすると彼らは中国内に逃げて、その後また侵入して同じ事を繰り返しました。
日本は中国奥地にある彼等の本拠地(南京、重慶)を叩かなければ、根本的な解決にならないと判断し、中国領内に攻めていきました。
これが日中戦争に発展します。

私は、これらの経緯を日本の一方的な侵略と断定できる人の知能と国籍を疑います。

http://www.youtube.com/watch?v=Kiz7N4z7c3M

>過去の戦争で日本軍がいた他の東南アジアの国でも親日的な人は、結構多いと聞いたことがあるような気がします。
>韓国や中国は、反日的ですが、過去に日本軍がいた国で、なぜ親日国と反日国と分かれるのでしょうか?

回答:反日の国は、国民に嘘を教えているからです。

軍隊がいた=反日 というのは無知から来る短絡思考です。
日本には米軍基地がありますが、日本人は反米なのでしょうか。

この類の質問は何度もでていますが、日本を非難する方は何故か資料を出さずに、主観的な推測を語る方が多いようで...続きを読む

Q期限切れパスポート紛失した場合でのパスポート申請は?

以前にパスポートを持っていて(っと言ってもものごごろついているかいないかの頃なので親が申請し持っていた)そのパスポートがどこにいったかわからないのです。

このような状態でのパスポート申請で、次のような

1.期限切れのパスポートでも紛失扱いになるのでしょうか。
2.仮に紛失扱いをするとなる場合、通常の証明書類以外に何か必要な書類や、別料金が掛かるのでしょうか。
3.発給は出来るとは思うのですが、その場合の期間は通常に比べてやはり遅くなるのでしょうか。

パスポートセンターに電話して聞こうと思ったのですが、お話中でなかなかつながらないまま、時間切れになってしまいました。(^^;

詳しい方・ご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

結論から言うと1~3全部「大丈夫」です。

1・なりません。というか期限切れならわざわざ言う必要ありません。
2.強いて言えば、パスポートの残りが一年未満で作り直す場合には戸籍抄(謄)本1通が不要になりますので、この分書類が多くなります。
3.発給に掛かる時間も特に変わりません。

有効期限内に新しいパスポートを申請する場合(例えば旅行の途中で期限切れになるとか、出発が微妙とか)は、古いパスポートにVOIDのパンチをする為に提出しなければなりません。期限切れ再申請の場合は、再申請というより改めて申請になりますのでこの場合は古いパスポートを提出する必要はありません。
本当は期限切れのパスポートもVOIDを押してもらわなければいけないらしいですが、実際は一々提出は求められません。

なお申請から発給までは地方によって違います。あなたの都道府県のパスポートセンターで詳細は確認しましょう。

Qスイスって親日家が多いのですか?

スイスに旅行に行った時のことです。みんなすごく親切だったので驚きの一週間でした。

○道を聞くとまわりにいた人たちが集まってきて「このトラムに乗った方がいいよ」と言われました。TCとスイスパスしかなく「現金がない」と言ったのですが笑顔でタダで乗せてくれました。下りる時、車掌さんも乗客の人も日本語でなぜか「アリガトウゴザイマシタ」と言ってました。
○駅からホテルに行く時、駅員さんに尋ねると「ここから遠いからホテルに迎えにくるよう電話してあげるよ」と。
○ゴンドラに乗って山頂まで行った時に一緒にきた友達が帰りの切符を失くしてしまいました。でも係りの人に言うと「乗っていいよ」と。
○コインロッカーを使う時、小銭がなく近くのカフェに両替をお願いした所、両替できないらしく何度も謝られ、こっちの方が申し訳ない感じでした。「前の花屋なら両替できるから」と言われ行くとお客さんがいっぱいいたのにも関わらず「コインロッカーならコレは何枚」とか「他にも必要よね」といろんなコインを混ぜてくれました。

これらのほかにもいろいろすごく親切にしてもらって・・・スイスって親日家が多い国ですか?
私は旅行中、一緒に行った友達と手話で会話していたのですがそれを見て親切にしてくれたのでしょうか?
みなさんのスイスに行ったときはどんな感じでしたか?

スイスに旅行に行った時のことです。みんなすごく親切だったので驚きの一週間でした。

○道を聞くとまわりにいた人たちが集まってきて「このトラムに乗った方がいいよ」と言われました。TCとスイスパスしかなく「現金がない」と言ったのですが笑顔でタダで乗せてくれました。下りる時、車掌さんも乗客の人も日本語でなぜか「アリガトウゴザイマシタ」と言ってました。
○駅からホテルに行く時、駅員さんに尋ねると「ここから遠いからホテルに迎えにくるよう電話してあげるよ」と。
○ゴンドラに乗って山頂まで行...続きを読む

Aベストアンサー

スイスは、出張で2回ほど、個人旅行で一回行っただけですが、他の皆さんの仰るように、外国人旅行者にはとても心地の良い国だと思います。観光が重要な産業だからでしょう。電車の中で、あいにく子供が気分が悪くなり『もどして』しまったのですが、近くの人は嫌な顔もせず、随分親切に、片付けるのを手伝ってくれました。個人が親切というだけではなくて、例えば、検札に来た車掌が、「次の駅で降りて、階段を登って反対側のホームに行って、○○分ぐらい待っていれば、乗り換えの電車が来て、その電車の○番目の駅で降りなさい」と、こちらが尋ねもしないのに教えてくれるなど、非常にサービスの行き届いた部分も感じました。主要な駅で、飛行機のチェックインができるのもよかったです。

尚、私は、今、ネットでは一部の人から「反日国家」としてボロカスに言われている国に住んでいますが、「小さな親切」なら、時々受けています。一方、日本人であるが故と思われる、目に見えた意地悪の経験は一回もありません。でも、全体としては、日本に対してどちらかというとよくない感情を抱いている人の方が多いのは、ほぼ間違いないです。
英国に住んでいた頃、私の上司は、特定のレストランに続けて(例えば2週間に1回を、3~4回続けるとか)行く事をよくやりました。何故そうするかというと、予約して行って、ある程度金を使う事が続くと、「良い客だ」という事が店にわかって、予約すると必ず良い席を取ってくれるようになり、客の接待などに使いやすくなるからだそうです。一旦、上客として認知されれば、2ヶ月に1回でも、全く問題ないそうです。たぶん、予約なしで行っても、席さえあれば、間違いなく良い席につけるでしょう。このように、二度と来ないであろう観光客よりは、リピートするかも知れない客を優先するのは、それほど珍しい事ではありません。それから、日本人の場合、「あっちの席にしろ」ってはっきり言う習慣が余りありませんしね。

他の回答者の方の不愉快な経験が、誤解に基づくものだと主張する気は毛頭ありません。その場にいなかった私に、その判断は到底つきませんから。
何がいいたいかというと、個人が親切にされたり、不愉快な目にあったりしたのは事実だとしても、それを「親日」とか「反日」とかに結びつけるのは慎重にすべき、という事です。
それでも、スイスは観光客に優しい国だ、という評価は、これまで何回も聞いていますから、それは間違いないと思います。また、全般的に日本よりもヨーロッパの方が、より積極的に親切にする傾向はあると思います。(日本人は恥しがり屋だからでしょうか)特に、身障者の方は、それを強く感じるかも知れません。

スイスは、出張で2回ほど、個人旅行で一回行っただけですが、他の皆さんの仰るように、外国人旅行者にはとても心地の良い国だと思います。観光が重要な産業だからでしょう。電車の中で、あいにく子供が気分が悪くなり『もどして』しまったのですが、近くの人は嫌な顔もせず、随分親切に、片付けるのを手伝ってくれました。個人が親切というだけではなくて、例えば、検札に来た車掌が、「次の駅で降りて、階段を登って反対側のホームに行って、○○分ぐらい待っていれば、乗り換えの電車が来て、その電車の○番目の駅...続きを読む

Q白人世界でアジア人を差別しない国はありません、それが現実ですがどう思いますか?

一年以上白人国家を旅行した人なら理解できると思いますが、最低でも1度や2度必ず差別を受けた経験があると思います、その時必ず中国人か日本人か聞かれます、ある店でボッタクリが嫌なので嘘をついて中国人と言ったらその後無視され出て行けと言われました、その後冗談で実は日本人と言うと180度態度が変わりました。白人は正直露骨です。
そして肌の色でもアジア人を美的感覚から見下します。
ロスで仲良くなった白人が言ってました、表面では言わないが
アジア人や黒人は現実に今も差別されている「日本人の君はまだマシな方だ」と。
日本でも差別問題はありますが白人国家は現在でもアジア人を差別しています、中国人とか韓国人と言うととんでもない嫌な思いをさせられます、皆さんこの現実をどう思いますか?

Aベストアンサー

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざるをえなくなったのは、後の方の世界的な大戦のあとではないかと考えます。第一次世界大戦ののちある有色人種の国家が提案した人権平等条項の提案は英米によって葬り去られました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog053.html

「ホテルのフロント係は、女性の方を見向きもせずに、デュボイスへの対応を続けた。勘定がすべて終わると、彼はデュボイスに向かって深々とお辞儀をし、それからやっと、その厚かましいアメリカ女性の方を向いたのだった。フロント係の毅然とした態度は、これまでの白人支配の世界とは違った、新しい世界の幕開けを予感させた。

 「母国アメリカではけっして歓迎されることのない」一個人を、日本人は心から歓び、迎え入れてくれた。日本人は、われわれ1200万人のアメリカ黒人が「同じ有色人種であり、同じ苦しみを味わい、同じ運命を背負っている」ことを、心から理解してくれているのだ。」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/964059/


人間は好き嫌いのほかに生理的嫌悪ということもあります。戦後は戦争の被害ということも理由に付け加わりました。

オバマ大統領はなぜ黒人なのか。ハーフではないのか。白人男性の主人と黒人女性奴隷の間に生まれた子どもは、生まれながらにして奴隷であり、色が白いほど高く売れたと聞きます。人種差別に法的に最終的な決着がついたのは1964年(昭和39年)かともいわれます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%B0%91%E6%A8%A9%E9%81%8B%E5%8B%95

>日本人の君はまだマシな方だ
そんなわけで、白人にすれば納得ずくというより、無理やり人種平等を誓わされたわけで、本人からみた多層な差別意識があるのはある面いたし方がないと考えます。

武力ということではないにしても、要は実力で認めさせるほかはないと考えます。

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざ...続きを読む

QGメール初心者です。よろしくお願いします。Gメールにアドレス帳がないの

Gメール初心者です。よろしくお願いします。Gメールにアドレス帳がないので、作成したいのですが
やりかたがわかりません。基本的なことがわからないので、教えてください。

Aベストアンサー

Gmailにもアドレス帳はありますよ。「連絡先」というのがそれです。
くわしくは、以下のGmailヘルプをご覧ください。
http://mail.google.com/support/bin/topic.py?hl=jp&topic=12867

Qウィーンに1年住むとしたら、英語?ドイツ語?

1年半後、もしかしたら仕事で1年間ウィーンに赴任することになるかもしれません。(24年春に決定します。)
国際機関での仕事のため、そちらは英語で問題ないのですが、生活するに当たり、ドイツ語をどの程度勉強したらよいのか、英語の方に力を入れた方がよいのか、悩んでいます。
ウィーンのドイツ語はなまりがあること、みなさん英語もわかると言うことなので、普通のドイツ語を学ぶより、英語を一生懸命勉強した方がよいのかなと思っていたりします。
(けれど、挨拶等のドイツ語の必要最小限は勉強する予定です。)

現在、英語の能力は、TOEFLで65点です。(勉強開始後5ヶ月)
ドイツ語は0です。

こんな私の場合、この1年半は、英語に全力を注ぐべきか、数ヶ月はドイツ語をやるべきかアドバイスをいただけますと幸いです。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ウィーンは英語も通じる」という観念は観光客に対することで、そこに数ヶ月以上住んで、衣食住を普通のアパートに住んでするには、ドイツ語は必須です。 例えば、スーパーに陳列されている品物のほとんどが、ドイツ語だったり、店員は英語が通じなかったりします。
また、日本人は日本に来ている外国人を見て、『日本語が出来ないのは当たり前。』と、思いますが、ドイツ語圏の国民性として、『ドイツ語圏に住んでいるのに何でドイツ語を話さないのか?』と、思うのが普通です。 多少の文法や冠詞の間違えなど、気にせず、ドイツ語を話した方が、生活をする上で、日々の人間関係が楽になるのは確かです。 ドイツ語が多少でもしゃべれれば、人との距離は縮まりますし、人と付き合いが増えれば、それだけドイツ語の知識は増えますし、人間関係もスムーズに行きます。 これが、もし、英語しかしゃべれなければ、何ヵ月後にはホームシックになったり、部屋に閉じこもったりする様な状態にもなりかねません。

英語とドイツ語は大変似ているので、今しゃべれる英語のフレーズをドイツ語に訳したり、単語帳を日本語/英語/ドイツ語の3欄で勉強すると、ただドイツ語を勉強するよりスムーズにドイツ語を身につけることが出来ますし、英語も今より理解できるようになると思います。 また、時間があったら、ゲーテ・インスティトゥートなどの学校に通われることをお勧めします。
ゲーテのA1やA2の教科書のフレーズは丸暗記することをお勧めします。B2までで、ほとんどの文法が終わり、B2を終えた頃には、日常会話にはほとんど困らなくなります。

ドイツ語圏には方言が多いですが、それでも皆、学校では標準語で教育されているので、分からなければ聞き返せばいいことです。

「ウィーンは英語も通じる」という観念は観光客に対することで、そこに数ヶ月以上住んで、衣食住を普通のアパートに住んでするには、ドイツ語は必須です。 例えば、スーパーに陳列されている品物のほとんどが、ドイツ語だったり、店員は英語が通じなかったりします。
また、日本人は日本に来ている外国人を見て、『日本語が出来ないのは当たり前。』と、思いますが、ドイツ語圏の国民性として、『ドイツ語圏に住んでいるのに何でドイツ語を話さないのか?』と、思うのが普通です。 多少の文法や冠詞の間違えなど...続きを読む

Qスイスでの人種差別

スイスに住む可能性があります
人種差別はどのくらいでしょ

ある程度は覚悟してますが

Aベストアンサー

No2の方の回答が正しいですね。
私も50回以上スイスには行っておりますし、留学でチューリヒに一時期住んでおりました。観光で訪れるスイスはとても気持ちよく、人々の対応も優しさが感じられますが、スイス人は外国人がコミューン(地域)の一員になることをかたくなに拒みます。実際に住んでみると様々なところで冷たくあしらわれます。
また、外務省の安全情報はややオーバー気味に書いてあります。基本的に外国語が出来ないと犯罪にあうリスクは多いと思います。私は10歳ではじめてスイスを訪れその後20年間にほとんど毎年3回程度スイスに行っておりますが、ジュネーブの夜の裏道などに怪しげな外国人がたむろしていたり、トイレで麻薬を打ったりなどの事例は確認していますが、スリ被害に遭遇した経験はありません。確かに大都会の夜の繁華街はそういうリスクはありますが、新宿や渋谷の繁華街の方が治安が良いなどということは言えません。

私はフランス語と英語には不自由しませんし、ドイツ語もスイス語程度なら話せますので、相手が何を言ってるかで危険度も把握できます。基本的には周囲に怪しげな外国人がいないかは常に気配りが必要です。日本でもホテルやレストランのバイキングのテーブル上にハンドバッグを置いたまま料理を取りに行けば、盗まれることはよくありますからね・・・犯罪者は盗みやすい人から盗みます。いつも周囲に気配りすることは犯罪にあうリスクを回避する上でも重要です。

No2の方の回答が正しいですね。
私も50回以上スイスには行っておりますし、留学でチューリヒに一時期住んでおりました。観光で訪れるスイスはとても気持ちよく、人々の対応も優しさが感じられますが、スイス人は外国人がコミューン(地域)の一員になることをかたくなに拒みます。実際に住んでみると様々なところで冷たくあしらわれます。
また、外務省の安全情報はややオーバー気味に書いてあります。基本的に外国語が出来ないと犯罪にあうリスクは多いと思います。私は10歳ではじめてスイスを訪れその後20年間に...続きを読む


人気Q&Aランキング