マンガでよめる痔のこと・薬のこと

こんばんは。

風の強い日に、窓を開けたままにして換気をしていたら、
部屋中が砂だらけになってしまいました。

部屋にあるものを手でなでると、ざらっとする感じです。
床はもちろん、本棚やストーブ、とにかくあらゆるものに砂が舞い落ちてしまい、
ざらざらしております。

どのように掃除をしたら、元のようになりますでしょうか。

どのような掃除の仕方や順番で行えばよろしいでしょうか。

アドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

黄砂ですかね?



黄砂のような非常に細かい粒子の砂であれば、静電気でテレビ画面や電灯にも付着している可能性があるので、天井に近い順にはたきなどで埃ごと取り除き、水拭き。

床は掃除機をかけてから水拭き(いきなり水拭きでもいいですがフローリングに傷がつかないよう念のため)。

じゅうたんなどは可能であれば外で一度はたいてから掃除機をかけたほうがいいでしょう。

細かい場所にも入り込んでいるでしょうから、大変だとは思いますが大掃除気分で対処したほうがすっきりするかもしれません。

とてもじゃないけどやってられない!っという感じならダスキンお掃除サービスみたいなものもあるので検討してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

アドバイス通り、上からはたきをかけて、掃除機をかけ、水ぶきしました。


が、、、まだざらざらしてますね。
時間差で舞ってきたのが落ちてきているんでしょう。

何度か繰り返すしかないのでしょうかね。。。

お礼日時:2013/03/11 19:31

水ぶきするに限ります。


私なら掃除機は使わないで、すぐにぞうきんがけに取り掛かります。
上から掃除するのがセオリーですが、床全体も砂っぽくなっているので、
まずは床を掃除されてはいかがでしょうか。
床が汚れていては、質問者さんが動き回るたびに舞い上がりそうに思うので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

2週間にわたり、色々やってみました。

基本上からはたきをかけて、床も掃除機がけをしてと、、、
で、水ぶきをしましたが、完全には砂が取れないですね。
何度か繰り返すしかないかもしれません。

がんばります(笑)

お礼日時:2013/03/11 19:33

掃除機で吸って吸って・・・拭き掃除ですね。



掃除は上の方からやってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

はたきをかけて、掃除機ですって、水ぶきしてをくり返してます。

かなり頑張ってますが、まだまだざらっと感がありますね。。
悲しくなります。。。

お礼日時:2013/03/11 19:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家の裏側が数年前に畑になり、風の強い日に砂がものすごく入ってきて困って

家の裏側が数年前に畑になり、風の強い日に砂がものすごく入ってきて困っています。

風の強い日は、畑の砂が舞って窓を開けておくと家中が砂だらけになってしまう状態です。

一階、二階ともに砂だらけになってます。

家と畑の間は柵しかなく、何の障害もなく直で砂が飛んでくる状態です。

洗濯物も、表に干すと砂だらけになってしまい今は部屋に干す事になってます。

もともと近所には畑はありますので多少ならしょうがないと思うのですが、あまりに酷いので何とか砂があまり入ってこないようにしたいと思うのですが何か方法はありますか?

又、畑の持ち主に何か言っても無駄なのでしょうか?

文章下手で、うまく書けませんでしたがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

畑の多いところの家ってどのように建っているかみればわかると思います。
(元々日本の多くの場所が農耕地なんですからね)
生垣などが植わっていませんか?
畑に向かってそのまま窓が開いている家などあまりないでしょう。
新しく建てられた家なんでしょうか?
柵程度じゃだめでしょう。ひとの背の高さ程度の生垣をを植えればいいのでは?
どうして自分が植えなくてはいけないの?って思います?

生垣は畑のために植えるものではなく、家のために植えるものです。
となるともちろん家を守りたい人が植えるものでしょう。

生垣を作ることで陰ってしまい見晴らしは悪くなるでしょう。
でも、砂埃だらけになるよりはましです。
農家の多くはこうされていると思います。
畑のある地域に住んでいる以上それは仕方がないでしょうね。

Q砂埃で困っています。

現在住宅の新築を考えているのですが、家の周りの土地が畑に囲まれているため砂埃がとてもひどいのです。風の強い日は砂埃で風景が茶色くなってしまうような場所です。現在の住まい(築30年木造2階建て)の家は毎日砂埃の掃除に追われていて本当にうんざりしています。
建物を新築に関しても砂埃が入ってこないような家で無ければ建てる意味がないのでとても慎重になっています。何度も家を建てられるわけではないので失敗したくありません。砂埃の強い地域に新築された方がいらっしゃいましたら、経験談をアドバイス頂けたら幸いです。また、砂埃対策の具体的な方法など詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

パナホームのCMで「外壁の汚れが簡単に落ちる」などやっていますよね。
そういった防汚素材の外装を選択されるのも一案です。

また、鹿児島(桜島の降灰)や北部九州(黄砂)に関連した対策が参考になるかもしれません。「克灰住宅」などのキーワードで、以下のようなサイトが検索できました。

鹿児島県  取り組み例(灰の侵入を防ぐ)
http://www.pref.kagoshima.jp/kurashi-kankyo/sumai/kankyo/hoshin3/theme9/251.html

火山とくらし
http://www.geo.chs.nihon-u.ac.jp/tchiba/civil/tsukiau/kurasi/kurasi.html

1番目のサイトでは、対腐食や灰の進入を防ぐための二重サッシを推奨しています。

2番目のサイトの図によると、
・急勾配の屋根
・内付き網戸
・サンルーム
・吹きつけタイル外装(上述のパナホームと同じ概念と思われます)
・屋内駐車場(車の対策)
・防灰林(季節を問わず茂る樹木を生け垣として設営するのでしょう)
などが効果的のようです。

パナホームのCMで「外壁の汚れが簡単に落ちる」などやっていますよね。
そういった防汚素材の外装を選択されるのも一案です。

また、鹿児島(桜島の降灰)や北部九州(黄砂)に関連した対策が参考になるかもしれません。「克灰住宅」などのキーワードで、以下のようなサイトが検索できました。

鹿児島県  取り組み例(灰の侵入を防ぐ)
http://www.pref.kagoshima.jp/kurashi-kankyo/sumai/kankyo/hoshin3/theme9/251.html

火山とくらし
http://www.geo.chs.nihon-u.ac.jp/tchiba/civil/tsukiau/kura...続きを読む

Q砂埃り対策

学校の側のマンションの5階に引っ越してきたのですが
南風の日は、学校のグランドの砂埃が部屋に入ってきて
部屋中ざらざらしてしまい掃除も結構な労力が必要で悩んでいます。
エアコンをつければいいのですが、風の強い日は一日中つけっ放し
になってしまい電気代も気になります。

マンションには広めのベランダがあるのですがマンションで出来る
砂埃対策を教えて下さい。

Aベストアンサー

ベランダの手摺壁がアルミ等の格子状の場合、舞い上がった砂埃は、格子の隙間から入るものが多いので、格子部分を覆うようなものを設置してみてはいかがでしょうか?
板状のものを設置する、植栽などで塞ぐ・・・等の方法が手軽ですね。

或いは、ベランダの手摺壁自体にほとんど隙間がなく、手摺上部からベランダ天井までの開口部から砂埃が入ってきているのであれば、シェードのようなもので覆ってみてはどうでしょう。

いづれの方法にしても、全く隙間をなくすわけではないので、若干はお部屋の中に砂埃が進入すると思います。

参考URL:http://www.easy-style.net/gardening/shade/pole.htm,http://www.rakuten.co.jp/nonaka/436129/438144/438154/

Q掃除機で砂を吸ってはダメ?

ふつうの掃除機なのですが、砂などを吸い込ませてはだめなのでしょうか?
玄関やベランダなど、ほうきとちりとりで掃除した後に残る砂・・・・。
できれば掃除機ですっきりと仕上げたいのです。

Aベストアンサー

綿ぼこりと違う点をひとつだけ
砂埃は粒子が細かくフィルターに付着して目詰まりを
起こし吸引力が低下していきます。これは普通に掃除
していてもある程度起きることなのですが、
フィルター交換時期がより早くなるでしょう。
ただ、湿気を吸ってるとかなりフィルターに付着する
ので機械が傷みやすくなるでしょうね。
フィルターを通過しモーター近くに湿気を含んだ
砂がたまって湿気を吸ってさびてくることもありえます。
水や泥も吸える掃除機はホームセンターでも売って
ますからそちらのほうがより安心だとは思います。

Q洗濯物に砂が・・・

ベランダに洗濯物を干しているのですが、取り込んでたたみ、収めたあと、その場所は小さな砂がたくさん落ちていて、床がざらざら状態になります。
 靴を洗濯機で洗っているので、靴の砂が洗濯機のごみ取りや洗濯機内部に残っているのかな~と思い、洗濯機クリーナーできれいにして、ごみ取りのごみもきれいに取り除いて洗濯してみたのですが、結果は変わりなく、砂が床に落ちている状態です。
 風に乗って砂が飛んできて、洗濯物についているのかな~とも思いましたが、部屋干しした時も同じ状態です。
 どうして砂がつくのかとか、同じような経験をした方、砂を付かなくするよい方法がありましたら、教えてください!

Aベストアンサー

洗濯機クリーナーできれいにされたとのことですが、
洗濯機クリーナーでは洗濯機の底に溜まった砂まで除去できません。
主に裏面などに付着した黒カビ(臭いの原因)等を取り除く為の洗剤です。
靴を洗濯機で洗っておられるとのことですので、
かなり内漕の外側の底に溜まっているものと思われます。
靴を洗う時はホースなどで土を落としてからネットに入れて洗濯機に放り込みます。
これからはその点に気をつけて、
今しばらく溜まった土がなくなるまでは
取り込み時によく払ってから、おうちの中へ持ち込みましょう。

Q学校近くの住宅地って土・砂まみれ?

住宅の購入を考えています。よさそうな物件(新築マンション)があるのですが、道路をはさんで中学校に隣接しています。これだと学校側に窓がある住戸は学校のグラウンドから土が舞ってくる恐れがあるような気がして躊躇しています。こういう立地に住んだことのある経験者の方がいたらぜひ教えてください。(都心の学校では、よくゴム(クレイかな?)製のグラウンドをみかけますが、東海地方のこの辺ではほぼ100%土のグラウンドです。)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アパートに住んでいますが小学校の運動場(土です)の真横です。お察しの通り土ぼこりが舞って来るのは日常茶飯事です。一番わかりやすいのは車ですが毎日乗っていてもフロントをきれいにしないと走れません。ボディにも降り注いでいます。幸い運動場側に窓が無いのですが他の一戸建ての方で窓を開けておられるお宅はやはり家の中もほこりっぽいそうです。特に運動会の練習の時期はとてつもない量になります。購入予定なのはマンションだそうですが階数にもよるのではないかと思います。ちなみにうちはアパートの2階です。風向きによってはベランダにも土ぼこりは飛んできます。

Q強風の日に洗濯物を干すと、土埃が着きますか?

フローリングの部屋の床が雑巾などで拭くと真っ黒になります。
洗濯物にも付くか、心配になりました。
先日毛布を強風の日に洗って「良く乾いた」と喜んでいたのですが・・・。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

汚れますよ
屋外に干すと埃も花粉もPM2.5も付着します日光のあたる室内が良いですよ
私は気にしないけど

Q車庫の砂埃をなんとかしたい

家には古い車庫(納屋)があります。
休日、そこで車の修理などをするのですが砂埃がひどいのです。
車にウマを掛けて下にもぐるときなんかは最悪です。
ちょっと動いただけで砂埃が舞い、咳き込んでしまいます。
車庫は車三台に加えて農耕用車両、作業台、不要な家具などが置いてありまして水をまくわけにもいきません。
また、車三台は通勤で毎日出入りします。
床はまったいらなコンクリではなく、若干ざらざらした感じです。

すごく条件の悪い納屋ですが、砂埃を何とかして今よりも減らす方法はありませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No3さんです。No3の、
>どのくらいの大きさにちぎればよいのでしょうか
茶葉と同じ位でしか使った事がなく、大きめのは試した事がないので解りません。濡れ過ぎや大き過ぎは床にくっついてしまうかも知れないので、濡らした後の水切り具合も試してみて下さい。この方法は埃が舞い上がらないのが良いところで、新聞紙の場合は、湿った紙と同時に印刷インクも埃を吸着すると言われています。

Q鳥のフンに困っており、鳥避けをしたいのですが

二週間程前から、ベランダ・壁に白黒の鳥フンが落とされて困っております。

その上を見ると、屋根しか無く(樋も軒もありません)、近い場所にはアンテナと線がありますが、鳥は屋根の傾斜があっても立つ事はできるのでしょうか。
掃除しても、毎朝同じ場所にフンをされてます。量からも、小鳥とは考えにくいです。(鳥の姿をまだ見ておりません)

ちょうどその落とされる場所が、作り付けの物干しがあるので洗濯物も干せない状態です。物干しの上の壁にもフンが付着しているので、屋根付近から落とされているのだろうと思います。

鳥にはCDを吊るしておくと良いと聞きますが、屋根に止まるのでしたらCDも吊るせないですし、夜のうちに落とされるのであればCDに光も当たらないので意味が無いかなぁ、と思ってます。

このままでは鳥フン被害が続くと考えられるので、何とか鳥が来ないように対策したいのですが、何か良い方法をご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

何年か前に同じような糞害で悩んでおりました。
当時たまたま100均で、(空気を入れて膨らますとビニールのカラスになる)糞害の対策物を発見しました。
パンパンに膨らまさず少し元気無い感じにして(カラスの死骸に見える)ベランダの2カ所に吊るした所、なぜか一週間程で糞害がなくなりました。
カラスにビビったのか、鳥が殺されているから危険!と認識したのかはわかりませんが.....
その後はたまに落とし物が有るくらいで、悩む程ではありません。
同じような物を探してみたり、黒いビニール等でにたような物を作って吊るしたり、屋根にくっつけてみてはいかがですか?

Q”24時間換気”ってどうしてますか?

家を建てました。24時間換気がついているのですが皆さんはどうされていますか?ずっとつけっぱなしにしてますか?
24時間換気のスイッチには「メンテナンス以外は止めないで下さい」となっていますが、つけていると暖房をしていても空気が入替えされて寒くなっているような気もします。たまに通気構を閉めて24時間換気も止めています。換気したいときだけつけようかな・・と思っていますが、これって駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多数危険なものが存在しています。
これが化学物質過敏症という病気を引き起こすことに気がついたのは実は割と最近です。昔は原因がわからず、でも多数の患者が苦しんでいましたが、北里大学を初めとしてようやく病気であると医学的にも認知され、大問題になりました。
そこで国土交通省と厚生労働省においてこの科学物質過敏症に対する対策を考える審議会が作られ議論されました。
そこで出た結論では、

明確に危険性の判明している化学物質については建材での発散量を規制する
(F****のように表示し、使用量を規制する)

これは割と簡単で、実施が決まりました。ただ長期間換気されない状況が続くとたとえ非常に微量な発散量でも室内の濃度が高くなるため、換気量の問題が残されました。

またシックハウスを防止するという意味では難しい課題も多数残されました。

A.危険性が指摘されているがまだ危険量が不明のものについては引き続き研究を進める
(結局議題に上った複数の問題物質はまだ規制されていません)

B.建材は規制できるが、家の中に入るもの、特に「家具」などは規制の対象外となった。
(国内産は業界自主規制か進んでいますが、海外輸入品まで規制できないため、通商産業省は規制は無理として対象外としました)

C.家の換気量により、また測定位置・高さにより濃度が異なるという問題。
 (たとえば床材からの発散であれば床面は発散量が高くなります。これは赤ちゃんや寝たきり老人には影響が大きいなど)

これらのことから、どうしても24時間常時の換気を取り入れないと、規制値の意味もなくなるし、Bのような問題を解決できないという結論に達しました。

以上が24時間換気を義務とした背景になります。
これをもってではユーザーはどうしたら良いのか。これはもはや各自が判断するないようでしょう。
たとえば24時間換気をとめていて、換気もせずにいたところシックハウスとなった。そういう場合でもそれは自己責任になり誰も責任はとってくれないというだけのことです。

ただ家族に誰もアレルギーが出ていなければ極端に恐れる必要はないとは思います。
たとえば1時間に一回、風が通るように窓を対角2箇所開けてあげるだけで換気は十分とれます。
そのようにして生活している中ではわざわざ24時間換気をつける必要性は実はありません。

ただこれだけは守ってください。
「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」

一番危険なのは長時間換気されないために濃度が高くなっていて、帰宅時にまともに濃度の高い空気をすってしまうことなのです。
長時間家を開けるから省エネでとめておこうと考えるのは間違いで、もしとめるのであれば、帰宅したら息を止めて家の窓を全部オープンにして家の空気を一度完全に換気するようにして下さい。

では。

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング