こんにちは。 部活でa-saxをやっているモノなんですが
、最近全体練習でよくスケール練習をするんです。
そのとき、音名をドイツ語??で言うのですが、それが良くわかりません・・・涙   
一応、Bがソ、Cがド、と言う音名自体は覚えているのですが、スケールになると、シャープを何処に何個付ければいいのか??混乱してしまいます。 
どうしたら、分かるようになるでしょうか??
教えてください。よろしくお願いします。。

A 回答 (5件)

こんばんは。


多少ややこしいですが、ドイツ音名はまずピアノの場合(C)で仕組みを覚えた方がいいと思います。
理由はピアノの白鍵にあたる音はアルファベット一文字で表現され、黒鍵にあたる部分を「何とかの#」と呼ぶ場合はisがついて、逆に♭の場合はesがつく、という法則があるからです。(Bは例外)
まず、ピアノの場合のドイツ音名はこんな感じになります。(これが全てではありません。そしてEやAなど、英語と発音が違う音があるので気をつけて下さい)

【ピアノの場合】
ド    C・ツェー
ド#   Cis・チス  (レ♭ Des・デス)
レ    D・デー
レ#   Dis・ディス (ミ♭ Es・エス)
ミ    E・エー
ファ   F・エフ
ファ#  Fis・フィス (ソ♭ Ges・ゲス)
ソ    G・ゲー
ソ#   Gis・ギス  (ラ♭ As・アス)
ラ    A・アー
ラ#   Ais・アイス (シ♭ B・ベー)
シ    H・ハー

法則はおわかりいただけたでしょうか。
…で、アルトサックスは移調楽器なので、これが半音階で4つぶん(No.4の方の表現だと3つぶん)、音がずれるわけですね。

【アルトサックスの場合】
ド    Es・エス   (シ# Dis・ディス)
ド#   E・エー    (レ♭ Fes・フェス)
レ    F・エフ
レ#   Fis・フィス (ミ♭ Ges・ゲス)
ミ    G・ゲー
ファ   As・アス   (ミ# Gis・ギス)
ファ#  A・アー
ソ    B・ベー
ソ#   H・ハー    (ラ♭ Ces・ツェス)
ラ    C・ツェー
ラ#   Cis・チス  (シ♭ Des・デス)
シ    D・デー

音階でつける#や♭については、参考URLをどうぞ。
でも学校には音階の調号を記した教則本が必ずあると思うので(どの楽器のでも構いません。ト音記号で書かれていれば楽だと思いますが)、それを練習して覚えてしまうのが一番効果的です。

なお、Cはラ、アルトサックスはEs管ですよ。(私は正式な音楽教育を受けていないので、解釈方法にあまり自信がないですが、「“ド”の音がEsならEs管、CならC管」と覚えると簡単です)

がんばって下さい。

参考URL:http://www.mmjp.or.jp/music-access/gakuten/gakut …
    • good
    • 2

No..1&2です。

3回もすみません。。。私も去年(中3のとき)吹奏楽入ってたので、どうしても気になっちゃって…(^^;
ピアノのミ♭がサックスのドなら、ピアノのドはサックスのラですよね。

Cドゥア→ラシド(#)レミファ(#)ソ(#)ラ
Dドゥア→シド(#)レ(#)ミファ(#)ソ(#)ラ(#)シ
Eドゥア→ド(#)レ(#)ミ(#)ファ(#)ソ(#)ラ(#)シ(#)ド(#)
Fドゥア→レミファ(#)ソラシド(#)レ
Gドゥア→ミファ(#)ソ(#)ラシド(#)レ(#)ミ
Aドゥア→ファ(#)ソ(#)ラ(#)シド(#)レ(#)ミ(#)ファ(#)
Bドゥア→ソラシドレミファ(#)ソ

移調の仕方は、一番簡単なのは「何個上がったか」で考えるやり方です。半音上がったら1上がったとします。ピアノのミ♭がサックスのドにあたるのだったら、ピアノからサックスに移調するとき、レ、ド#、ド、と、3つ下げたことになりますよね!そしたら、サックスも3つ下げればいいんです。シ、シ♭、ラ、と。そんな感じでやっていけばいいとおもいます。
    • good
    • 1

3.各調の楽器と音名


http://www2.chokai.ne.jp/~yurisui/yougo.html#3

チューニングする時に、7yukiさんはアルトサックスなので・・・
アルトサックスは、べー(B)=ソ
フルートは、べー(B)=シ♭
クラリネットは、べー(B)=ド
Fホルンは、べー(B)=ファ
の音を鳴らしますよね?

表を参考にして、アルトサックスの音階を、紙に書き出して練習すると良いかも。

参考URL:http://www2.chokai.ne.jp/~yurisui/yougo.html#3
    • good
    • 0

#1です。

すみませんでした!!!
でも、移調すれば↓のを適応できると思います。アルトサックスが何管かわかれば(ピアノのドがアルトサックスの何の音に対応するかがわかれば)。。。アルトサックスはB管でしたっけ。。。

この回答への補足

アルトサックスはB菅です。  サックスのドがピアノのミ♭になります。 良ければ、移調の考え方も教えていただきたいのですが...。

補足日時:2004/03/07 20:59
    • good
    • 0

こんばんは!基本は、



Cドゥア(ツェードゥア)→ドレミファソラシド
Dドゥア(デードゥア) →レミファ(#)ソラシド(#)レ
Eドゥア(イードゥア) →ミファ(#)ソ(#)ラシド(#)レ(#)ミ
Fドゥア(エフドゥア) →ファソラシ(♭)ドレミファ
Gドゥア(ゲードゥア) →ソラシドレミファ(#)ソ
Aドゥア(エードゥア) →ラシド(#)レミファ(#)ソ(#)ラ
Bドゥア(ベードゥア) →シド(#)レ(#)ミファ(#)ソ(#)ラ(#)シ

だと思います!もしまちがってたら本当にすみません↓↓

この回答への補足

これは、ピアノでですか??
a-saxなのでちょっと違っているような気がします。。 
回答ありがとうございました。。

補足日時:2004/03/07 20:33
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスケール練習の図の意味や具体的な練習方法が分かりません

ギター初心者の者です。
スケール練習をしてみたいのですが、調べてみても、サイトに載っている図の意味が分かりません。

例えば、私の理解力不足のため、↓のサイト様の図や解説を見ただけでは、実際にどこを押さえて弾いて練習すればいいのかが分かりません。
http://www.linkclub.or.jp/~zeppelin/BasicScale/PentaTonic1.html
http://www.musicians-st.com/scale/major.html
http://hw001.gate01.com/yu-o-watanabe/scale1.htm


解説も、↓のサイト様のように、

http://morioka.cool.ne.jp/jingles/index1_1.html

>このフォームで3度の音の組み合わせ
>R-2-3-R、2-3-4-2、3-4-5-3…の組み合わせ
>トライアドのアルペジオ
>R-3-4-5-6-5-4-3
>でパターンをつくり練習する

などと具体的に書いていただいているのですが、私の理解力不足のため、「R-2-3-R」や「2-3-4-2」の意味がさっぱり分かりません。


大変申し訳ございませんが、スケール練習に出てくる図(ポジションと言うのでしょうか?)の見方や、具体的な練習方法(どこを押さえて弾けば良いのか)を教えていただけないでしょうか。

または、スケール練習用のタブ譜があり、その通りに弾くだけでスケール練習になるようなサイトがありましたらURLを教えていただけないでしょうか(本当に初心者ですみません)。

1つだけでも構いませんのでご回答よろしくお願いします。

ギター初心者の者です。
スケール練習をしてみたいのですが、調べてみても、サイトに載っている図の意味が分かりません。

例えば、私の理解力不足のため、↓のサイト様の図や解説を見ただけでは、実際にどこを押さえて弾いて練習すればいいのかが分かりません。
http://www.linkclub.or.jp/~zeppelin/BasicScale/PentaTonic1.html
http://www.musicians-st.com/scale/major.html
http://hw001.gate01.com/yu-o-watanabe/scale1.htm


解説も、↓のサイト様のように、

http://morioka.cool.ne.jp/jingle...続きを読む

Aベストアンサー

スケール練習については、スケールの構成音を一定のパターンに沿って、一定のテンポで昇降する練習になります。
例えば、メジャースケールの音をドレミファで表せば、

ドレミファ レミファソ ミファソラ ファソラシ ソラシド ラシドレ・・・

のように上っていったり、

ファミレド ミレドシ レドシラ ドシラソ シラソファ・・・

のように下ってきたりと、このような一定のパターンをなぞって繰り返す練習になります。
あるいは、はじめの内は順番に「ドレミファソラシド・・・ドシラソファミレド」とストレートに上り下りして音を確認してみるのも良いでしょう。

それぞれのスケールの構成音の配置を表した図については、どのポジションでもいいので挙げられているページにある図表の印のあるところを指板上に写して考えてみるのが良いでしょう。 コードダイアグラムの表で押えるポジションが点で示されるのと同じように、スケールの中に含まれる音が出るポジションに、その印がつけられています(スケールの時は、それを総て同時に押える必要はありません。 総てを同時に押えることは、当然ながら無理です)。
また、ギターでは押えるポジションを平行移動することで移調をすることが可能です。 例えば、
http://www.musicians-st.com/scale/major.html
こちらのページを参考にするとしたら、Pattern-4の右側を参考にするとして、この一番下のRと書かれているポジションを6弦8f(=C)に合わせてこの形通りにポジションを順に追えば、Cメジャースケールになります。 また、その押えるポジションの形をそのままに、2f分上に平行移動すると、一番下のRと書かれているポジションが6弦10f(=D)になり、こちらはDメジャースケールになります。 実際に音を出しながら確認してみると良いでしょう。
こちらのページで示されている図表は、具体的なポジションを表記しているのではなく、相対的なポジションの配置関係を図表化したものです。 ですので、その基準になる位置を変えることで、相対的な音の配置は同じで、基準となる音程が異なる12個のスケールに対応できる図表ということになります。

これらの図に関しては、とりあえずは形として把握し、それを指板上に置き換えて考えてみるのが良いでしょう。 まずは、形から押えていくことをお勧めします。
具体的に押えるフレット番号については、手始めには自分で弾きやすいポジションを選択して構いません。 内容が理解できるようになってきたら、いろいろと考えてみると良いでしょう。

>「R-2-3-R」や「2-3-4-2」の意味
については、音の相対的な関係を数字で表現したものになります。 これはスケールの基準となる音(ルート音=R)からいくつ目の音かを数字で表現した物で、仮にCメジャースケールでこの表記をそのままドレミファの音に置き換えると、ルート音(R)はC=ドになり、「R-2-3-R」は「ドレミド」、「2-3-4-2」は「レミファレ」というパターンになります。

スケール練習については、いろいろと工夫しながらやってみるのが良いでしょう。 あまりポジションを追うことばかりに気を向けすぎず、音に耳を傾けてみたり、リズムが一定かどうかを確かめたりしながら、丁寧に追ってみると良いと思います。 なお、できればメトロノームを併用して行うと、より効果的な練習になると思います。


だいぶ雑然とした説明になったのでわかりにくいところも多いかと思いますが、とりあえずわからないことばかりだという場合は、サイトで何もかも賄おうとするよりも、教本などを探してみるのが良いと思います。 このあたりは少し音楽理論を絡めて理解に努めた方がわかり良いでしょうし、そういう面では教本を手元に置いておいた方が把握しやすいでしょう。

参考になれば。 長々と乱文失礼しました。

スケール練習については、スケールの構成音を一定のパターンに沿って、一定のテンポで昇降する練習になります。
例えば、メジャースケールの音をドレミファで表せば、

ドレミファ レミファソ ミファソラ ファソラシ ソラシド ラシドレ・・・

のように上っていったり、

ファミレド ミレドシ レドシラ ドシラソ シラソファ・・・

のように下ってきたりと、このような一定のパターンをなぞって繰り返す練習になります。
あるいは、はじめの内は順番に「ドレミファソラシド・・・ドシラソファ...続きを読む

Q各キーのメジャースケールの音名の覚え方。

楽譜を見てギターを弾く時、キーがAメジャーなら

Aメジャースケールのポジションを頼りにギターを弾いています。


この方法だと調合を気にせずにスケールポジションに合わせて

ドレミファソラシド等を弾くだけで良いので、

キーがAメジャーだからファとドとソに#をつけて弾く等と

考える必要がなくて良いのですが、


違うキーを弾く時は同じスケールポジションのおなじ指位置でも

音名が違うのでメジャーならスケール12キーすべての音名を覚えなくてはいけなくて

どうすれば覚えられる物かと悩んでいます。


スカイプレッスンの先生は楽譜を見て弾くのにスケールは必要ないといっていました。


僕の方法は良くないのでしょうか?

調合を覚えておいて何の手がかりもなく音を選んで弾くなんてとても出来そうにありません。


プロを含めて上級者の方はどうやっているのでしょうか?

Aベストアンサー

>スケール12キーすべての音名を覚えなくてはいけなくて
>どうすれば覚えられる物かと悩んでいます。

スケールを12調全部覚えるなんて、実際にやってみれば、たいした手間ではないです。
1日(1~2時間)あれば普通にできます。
悩んでいる暇があったら、さっさと覚えてしまったほうが早いです。

ギターはずらせば弾けてしまうので、「スケールを12調、覚えたほうがいいですか?」って質問をしがちですが、答えは「覚えたほうがいいに決まってます」
また、ギター以外の楽器の人は、そんな質問をするまでもなく全て覚えています。(指をずらせないので、覚えなければ弾けない)

Q【ベース】ロングスケール・ミディアムスケール・ショートスケール

ロングスケール・ミディアムスケール・ショートスケールのベースについていくつか質問があります。

1、それぞれのメリット・デメリットを教えて下さい。

2、それぞれ何フラットぐらいありますか。

3、見分け方を教えて下さい。


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.慣れればどれもあまり変わらないけど、女子などでかなり手が小さい方はミディアムかショートがいいと思う。男子は全く気にする必要なし。

2.フレットのことを訊いているのなら、だいたい20から24フレットある。

3.だいたい次の4種類あるので、メジャーを当てて計ってみれば分かるよ。 
・スーパーロングスケール(35インチ=約890mm)
・ロングスケール(34インチ=約864mm)
・ミディアムスケール(32インチ=約814mm)
・ショートスケール(30インチ=約762mm)

楽器店なら店員さんに訊けば、ちゃんと教えてくれるよ。

Qピアノでド・ミ・ソ・ドってどの指番号で弾くんですか

ピアノで分散和音の弾き方を教えてください。ド・ミ・ソ・ドってどの指番号で弾くんですか?

鍵盤感覚が全然なくて苦労してます。
ブラインドタッチができません。パソコンのキーボードならチョロイんですけど。

下記のサイトに鍵盤感覚の磨き方みたいなのがあったのでトライしてみました。
つまづいたので、誰か助けてください。

「両手の定位置に、下からド・ミ・ソ・ドとのぼり、ド・ソ・ミ・ドと降りてきましょう。うまくできるでしょうか。他にもパターンを増やして、ド・ファ・ラ・ド・ラ・ファ・ドや、シ・レ・ソ・シ・ソ・レ・ソなどでやってみましょう。」とありました。

ド・ミ・ソ・ドってどの指番号で弾くんですか?とくに最後のドはどうやって弾くんですか?


参考にしたのは「上達のヒント  鍵盤感覚」 
http://piano-advance.com/read/read01.html
です。

-----------
初心者。バスティンレベル1。都合により独習者です。

Aベストアンサー

私の場合

右手:ド(親指) ミ(人差し指) ソ(中指) ド(小指)
左手:ド(小指) ミ(薬指) ソ(人差し指) ド(親指)

ド・ファ・ラ・ド だと、左手のファは中指、シ・レ・ソ・シだと、右手のソは薬指になるかなぁ~

5歳から10年以上ピアノを習っていただけで、別に専門家とかではありません。悪しからず・・・。

Qsaxの練習後の道具の分解で

mouth pieceにreed+ligatureを付けたままにしておきたいのですが、
かまいませんか。
組み立てと分解の面倒さがかないませんので
少しでも操作を減らしたいのです。

Aベストアンサー

SAX、そんなに分解組み立てが大変ですか?

リードを装着したままにしておくと、カビ、錆、雑菌の繁殖が心配だし、
マウスピースの中も拭き取れないでしょう。

楽器と自分の体を大切にするのなら、分解して、水分を拭き取って、
乾燥した状態で保管するほうがいいですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報