新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

キャンプ場以外で(たとえば、雑木林や森や山など)でキャンプをしてる人はいますか?
テントを張り、直火で焚火をするキャンプです。
そういうのは許可を取らないといけないらしいですが、みなさんは許可をとってやっているんですか?
それとも無許可ですか?
無許可でやっているひとは誰かに見つかって怒られたことはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

友人は大きな川の河原でキャンプしてますが 特に許可とってないようです。


NET動画に上がってる日本1周キャンプツーリングの人とかもあまり許可取ってるように見えませんね。
人に迷惑かからず、注意されたらすぐ立ち退けるようにしておけば それほど問題ないかも?

この回答への補足

そうですか。
参考になりました。ありがとうございます。

補足日時:2013/04/11 19:09
    • good
    • 2
この回答へのお礼

僕が一番気に入った解答なのでベストアンサーにしました。
僕も今まで通り森の中のいつもの場所でキャンプと焚火を楽しもうと思います。
もちろん焚火の管理や後始末は気を付けて行います。
なるべく、痕跡を残さないようキャンプします。

山や森を持っている人はもっとおおらかな心でこういうキャンプを認めてもいいと思います。

お礼日時:2013/04/11 19:22

(許可を取った場合も含めて)



山の中には、国有林も多く、万が一、火事を起こした場合、相当な金額の賠償責任となります。
もちろん民間の土地であっても同じことです。

また、

むやみやたらと場所をわきまえずキャンプし、勝手に焚火等やることは、
「常識ある大人のアウトドアマン」がやることではありません。

火を使う場合、
自分で所有する場所、或いは焚火が許可された場所でのキャンプをお勧めします。

この回答への補足

僕は、ごみとか、焚火の跡とか、そういうのを残さなければ大丈夫だと思ってます。

補足日時:2013/04/11 19:18
    • good
    • 3

もちろん、許可は取ります。


無許可でキャンプしている人もいますが、所有者に見咎められたら厄介なことになります。
 最初のキャンプから、50年近く経ちます。泊数も365日を越えましたが、ごく数回をのぞいて、許可を受けずにキャンプしたことはないです。その数回は、河原と砂浜です。河原は降雨時に増水すると死ぬことになるので本当の緊急時です。

この回答への補足

毎回地主を調べて許可をとりにいくんですか?

補足日時:2013/04/11 19:16
    • good
    • 3

>それとも無許可ですか?


その土地の所有者以外、無許可でしょう。

キャンプ場以外、「許可、届け出不要でキャンプが出来る」のは「河川敷」だけです。

この回答への補足

参考になりました。ありがとうございます。

補足日時:2013/04/11 19:14
    • good
    • 3

取ってないですが、山火事になっても大変なので、河原とかにしてます。


増水しても困るので、場所は気を付けてますが。

この回答への補足

参考になりました。ありがとうございます。

補足日時:2013/04/11 19:14
    • good
    • 1

キャンプではありませんが,小生,2度山火事を起こしかけました。


一度は山の一角のお墓。お掃除してゴミを燃やして,風が吹いて隣の林地に延焼。大火にならずに済みましたが。
二度目は山の畑の枯れ草に火を付けたとき。猛烈な勢いで燃え広がりました。必死で消し止めましたが。それ以来,乾燥期の山林付近のたき火は自粛しています。
十分な消火体制を準備して下さい。事務所用消火器の2~3本は用意して。それでも心配です。

この回答への補足

あまり言いたくないですけどどっちもあなたが不注意だっただけじゃないですか。
消火器って……
それを担いで山に行けと?

補足日時:2013/04/11 19:13
    • good
    • 1

そもそも森でも、林でも、山でもどこでも所有者がいるのですよ。


所有者に無断で入り込んでキャンプ、ましてたき火などもってのほかです。
誰かがあなたの庭に入ってきてたき火をしたら、あなたはどうしますか?
当然警察に通報するでしょう。
森でも、林でもそれと同じ事です。

この回答への補足

でも、森や山は僕のうちの庭みたいに狭くないです。

補足日時:2013/04/11 19:08
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む

Qキャンプ場以外でキャンプしているHP

キャンプに関するHPを色々見てみましたが、トイレ・給水所・売店・AC電源などの設備の整ったキャンプ場でのものがほとんどでした。

正直言って、それってキャンプ?それってアウトドア?と思います。人の手によって作られ用意された場所でテント張ったって、ディズニーランドに行くのと何の違いがあるの?って感じるのは私だけでしょうか?見ていて全然面白くもないし、全く参考にもなりません。

そこで、山岳キャンプなどの特殊なケースを除く、川原や海辺、平地などで既設のキャンプ場に頼らないキャンプを展開しているHPをご存知の方いらしたら教えてください。お礼のコメントは100%保証します。

Aベストアンサー

20年来のキャンパーです。質問者様のご意向を伺えばキャンプというよりは野宿に近い感じがします。
それでしたら、なんといっても次の2つを一度御覧になって下さい。

寺崎組
http://homepage2.nifty.com/nojyuku/
野宿派ライダーの教祖的存在寺崎勉さんのサイトです。林道の突き当たりや山中での野宿がメインです。

サラリーマン野宿旅
http://nojyuku.hp.infoseek.co.jp/
同名の本も出ています。キャンプ場以外での野宿の情報などが載っています。

ということで、質問者様のご要望にかなうかどうか判りませんが紹介しました。

ところで、質問者様のキャンプにおける経験や技量、あるいはマナーはどれくらいのものなのでしょうか?
と申しますのは、これらの野宿旅には経験、技量そしてマナーが大切になるからです。

日本では自由にキャンプをして良い場所など、厳密には存在しません。私自身、キャンプサイトに電源まであるサイトはただの一度も利用していません。キャンプ場に電気炊飯器やカラオケ装置まで持ち込んでいるバカキャンパーをキャンパーだとは思っていません。

そんなアホばかり増えた昨今のキャンプ場など僕も行きたくはありません。
でも考えてみて下さい。今の日本で本当の自然なんてどこに残っているでしょうか。たしかに人の手によって作られた自然なんてと思う気持ちは判りますが、ではそこにいくまでに通る道路は誰が作ったのですか?

それにキャンプ場でも自然たっぷりの場所もありますよ。人の手は確かに入っていますが、必要最小限の設備しかない素晴らしいキャンプ場はいくらでもあります。

>見ていて面白くもないし
本当の情報を載せている人はいないんじゃ無いかな。僕もそういう場所は何か所も知っていますが、本当に良い場所は教えません。うっかりHPに載せたりでもして、沢山の人に来られてしまったりした日には、良い場所ではなくなりますから。だってトイレも無いような場所ですよ。水も沢水です。だから大小便をする場所は気を付けなければ大変な目に遭います。そこに沢山のマナーも技量も無いようなバカキャンパーが来て、そういうことも知らないで水場のそばに大小便をしたらどうなると思いますか? 他人の大小便が混じった水など僕は飲みたくないですね。

キャンパーに限らず、釣り人などもそうですが、自分の行為がどれだけ自然にダメージを与えているか、考え無い人が多いです。要はオーバーユースなのです。狭い国土に人が溢れているのですから。
そういった意味では、たとえ人工的でも、人が使ってもローインパクトになるように工夫されたキャンプ場を使う方が自然に優しいと思いませんか?

それから例えば河原などでキャンプしていて、雨後の増水などで取り残される事故のニュースがたまにありありますよね。
有名なところでは数年前の「玄倉川」遭難事故ですね。子供を含む十数人が死傷した痛ましい事故です。あれとて、もうすこし経験と技量があれば防げた事故です。はっきり言ってあれは人災です。経験不足の似非アウトドア愛好者が引き起こした人災です。

ですから、整備された場所以外でのキャンプはくれぐれもご注意下さい。

キャンプもTDLも違いがないというのはある意味当たってますね。所詮レジャーですから。違いはありませんよ。だって遊びでしょ。
どうしても人の手が入っていない自然に触れたければ、アラスカやカナダ、ニュージーランドをお奨めします。柔なキャンパーなど歯も立たないほどの自然が楽しめます。20km四方に誰もいない、熊よけ用に44マグナムが必要なキャンプです。

では良きアウトドアライフを!

20年来のキャンパーです。質問者様のご意向を伺えばキャンプというよりは野宿に近い感じがします。
それでしたら、なんといっても次の2つを一度御覧になって下さい。

寺崎組
http://homepage2.nifty.com/nojyuku/
野宿派ライダーの教祖的存在寺崎勉さんのサイトです。林道の突き当たりや山中での野宿がメインです。

サラリーマン野宿旅
http://nojyuku.hp.infoseek.co.jp/
同名の本も出ています。キャンプ場以外での野宿の情報などが載っています。

ということで、質問者様のご要望にかなうかどう...続きを読む

Qキャンプってどこでも勝手にしていいの?

キャンプってどこでも勝手にしていいの?

質問なのですが、キャンプというのは、どこでも勝手にしていいものなのですか?
もちろん道路上とかは論外として考えてください。

ちょっとした川辺とか、たとえば金八先生のOPの荒川の土手とかで、勝手にテント貼って、キャンプ道具で米たいたりお湯を沸かしたりしてもいいものなんですか?
もちろんゴミとかは持ち帰る前提でs。

Aベストアンサー

基本的に、河原などはキャンプ場として認められているところ以外では条例などで禁止されていると思っていいでしょう。その他の土地は大抵誰か所有者がいるか、公園(国立から地域運営まで形態はいろいろ)になっていて、勝手なキャンプはできません。私有地なら所有者の許可を得れば大丈夫でしょうが、公園では河原と同様にキャンプ可以外のところは禁止だと思ったほうがいいです。その場所にキャンプ禁止と書いてないとしても、条例などに禁止規定があれば当然そっちが有効です。
なお、根拠は確認できませんが、日本では北海道以外はキャンプ場以外でのキャンプは禁止、ということを昔からよく聞きました。北海道なら大丈夫かもしれません。

とりあえず、「キャンプ場以外でのキャンプ」といったキーワードでネット検索すればいろいろ情報がありますので、ご自身で確認してみてください。基本的にどれも「やめたほうがいい」というような内容です。
例えば↓
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa126335.html
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa869819.html

わざわざ問題のありそうな場所でやるのではなく、無料や料金の安いキャンプ場を探すほうが現実的だと思います。
http://www.hatinosu.net/camp/

基本的に、河原などはキャンプ場として認められているところ以外では条例などで禁止されていると思っていいでしょう。その他の土地は大抵誰か所有者がいるか、公園(国立から地域運営まで形態はいろいろ)になっていて、勝手なキャンプはできません。私有地なら所有者の許可を得れば大丈夫でしょうが、公園では河原と同様にキャンプ可以外のところは禁止だと思ったほうがいいです。その場所にキャンプ禁止と書いてないとしても、条例などに禁止規定があれば当然そっちが有効です。
なお、根拠は確認できませんが...続きを読む

Q野営の許可等はいるのですか?

野営の許可等はいるのですか?

こんばんわ

とある動画サイトで「多摩川でサバイバルをしてみる」という動画を見、私もやってみたいと思います。
しかし、そこまでハードにはやりませんがキャンプではなく野営(食料は非常食のみ)的な事をやりたいと思っています。

そこで、とりあえず場所を探そうと思い色々ドライブをした結果、神奈川のヤビツ峠(ダム側)辺りにいくつか場所を見つけました。(インターネットではヤビツ峠で野営禁止的なものは見つかりませんでした。)

↑前置き↓質問の本題

そういった場所で勝手に野営等を行うのはいけないことですか?
また、禁止されていたりとかするんですか?(逆に禁止されていないところ等はありますか?)

さらに、気を付けた方がいいことなどアドバイス等があればお願いします。
ちなみに人数は5人です。

Aベストアンサー

とりあえず、
>キャンプではなく野営(食料は非常食のみ)的な事をやりたいと思っています。
この程度の話であれば、キャンプ場でも十分できると思います。
それで物足りなくなったら、その時に考えればいいんじゃないかと。

#北海道だと、限りなくなんにもないキャンプ場とか、事実上なにも言われない場所とかもあったりするのですが。

Q河原でテントを張ってバーベキューするのに許可はいる?

ゴールデンウィークに近所の河原を歩いていたら、河原にテントを張って、家族や仲間でバーベキュー・パーティーをやっているグループがたくさんいました。

河原でテントを張ってバーベキューするときは、誰かの許可がいるのでしょうか、それとも、勝手にやっていいのでしょうか?

Aベストアンサー

河川は河川法上では、一級及び二級河川に分類され、国又は都道府県が管理しています。
川はみんなの財産なので、他に迷惑をかけない一般的な用途であれば誰でも自由に利用することができます。個人が散策、ボート遊びやバーベキューなどをする場合は、自由使用として特に許可を必要としませんが、大規模なイベントなどを催されるときは、河川管理者(国土交通省の各河川出張所等)に相談してください。
河川に工作物を新築したり土地を掘削したりする行為などは、河川の効用に影響を及ぼす恐れから一般的には禁止されていますが、特定の申請に基づいて河川管理者の許可を得た上で河川使用が認められる場合があります。さらに特許使用といって、土石や砂利の採取、土地の占用、流水の使用など特別に使用権を設定することで初めて河川使用が可能となるケースもあります。(管理釣り場等がこれに該当します)
また、河川には河川法の適用を受けない小規模な川(準用河川、普通河川)がありますが、その管理は地方公共団体の条例により行われています。
よって、河原でバーベキューを行うときには、一般的には許可はいらないと考えて良いでしょう。しかし、小規模な川などでの私有地や使用権が設定されている場合もありますので、立て札等に注意してください。
また、都道府県によっては、河川でキャンプ(宿泊?)する場合に届けでるよう指導している場合もありますが、あまり厳格(役人的)にいうと、野田知佑さんに川に投げ込まれるので、「川はみんなの財産なので、他に迷惑をかけない一般的な用途であれば誰でも自由に利用することができます。」ということです。
ただ、ダムの放流等、増水によって中州に取り残される事故もありますので、ゴミの処理も含め個人の責任において楽しむことが必要です。

参考URL:http://www.ob.hkd.mlit.go.jp/hp/madoguti/kasen-kyoninka/kasen-kyoninka-04.html

河川は河川法上では、一級及び二級河川に分類され、国又は都道府県が管理しています。
川はみんなの財産なので、他に迷惑をかけない一般的な用途であれば誰でも自由に利用することができます。個人が散策、ボート遊びやバーベキューなどをする場合は、自由使用として特に許可を必要としませんが、大規模なイベントなどを催されるときは、河川管理者(国土交通省の各河川出張所等)に相談してください。
河川に工作物を新築したり土地を掘削したりする行為などは、河川の効用に影響を及ぼす恐れから一般的には禁...続きを読む

Q関東、あるいは近県で野宿可能な山地はどこでしょう

この夏に、1人でテントを持って行って山中の全く人の気配のない場所で一晩過ごしたいと思っています。
下記の記事を読んで(私は素人童貞ではありませんが(笑))やってみたいと思いました。
http://www.athenaeizou.com/news_detail.php?id=358

青木ヶ原が浮かんだのですが、HPを見ると自然を荒らす人や自殺者対策で遊歩道外への侵入は禁止されているようです。

登山が目的ではなく、あくまで人里離れ、完全な夜の自然と対峙することが主な目的です。
安全対策はまた場所ごとに別途調べ十分するつもりですし、一切の行動の責任は私が取りますので、「修行場所」となる良い山をご存知の方は教えて頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

テントを張る場所まで、どうやって行くかもかもあります。
駐車違反をとられない場所なら・・・とりあえずどこでも可!

青木ヶ原でもどこでも・・・基本的にはどこだってテント設営は可能ですよ。
注意対象で考えると、男性ならほとんど問題になる事はないと思います。
(自分的にはどうかとは思いますが、バイク仲間はまったく気にしていなくて無事)

場所によっては注意ししたい対象は「山ビル」←丹沢など。

ですが、日本には公有地と私有地以外は存在しませんので注意しましょう。
(山林などでは普通は文句を言われる事はありませんが、別荘地などは注意が必要)

以前野営をうたったブログ?で見たのですが、ブログ主が女性だったからかもしれませんが、
道路わきや公園が主でした。

Q公園での無許可で野宿をするのは違法行為ですか?

カテゴリ違いだと言われたのでこちらで質問させていただきます。
最近、公園での野宿は違法だっていうのをよく聞きます。

公園は宿泊施設じゃないからダメだとか、条例で「管理に支障をきたす怖れがある」から禁止とか…。

そもそも公園ってオープンスペースじゃないんでしょうか?

地方自治法にも
(公の施設)
第244条 普通地方公共団体は、住民の福祉を増進する目的をもつてその利用に供するための施設(これを公の施設という。)を設けるものとする。
2 普通地方公共団体(次条第3項に規定する指定管理者を含む。次項において同じ。)は、正当な理由がない限り、住民が公の施設を利用することを拒んではならない。

とあるので、公園で野宿をすることは合法だと思うんです。

どうぞこの法律の解釈は正しいのでしょうか?
違法じゃなければやっても問題ないと思うんですが、そこのところはどうなんでしょうか?

ぜひ教えてください。

何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

〉旅行者の野宿です。
旅行で野宿と言うのも侘しいと思いますが、要は「只で寝泊まり」したいだけですね?
私もキャンプなどのアウトドアライフが好きでテントを設営したりして野宿を楽しむ事がありますが、キャンプ場で「入場料及び区画使用料」を払って楽しんでます。
日本全国の何処を探しても無断で勝手にキャンプが出来る場所はありません。
また、私の場合は魚釣りも楽しむので釣り場近くで車内仮眠する事がありますが、漁協組合事務所などの駐車場や近くの「道の駅」に車を停めて夜明けを待ちます。
車内泊も公園駐車場は近隣住民に迷惑を掛けたり、時には若者に起こされる事があります。
以前、公園駐車場で車内泊をしてたら、運転席ガラスをコツコツと叩く音に目を覚まされました。
目を覚ましたら「オジサン何してるの?」とカラカイ半分に声を掛けられました。
若者3人組でしたが、俗に言う「オヤジ狩り」目的の悪ガキ連中だったらトラブルになった可能性があります。
以来、公園駐車場での車内泊は避けてます。
ところで質問者様は、多発してる野宿者襲撃事件をご存知でしょうか?
公園に屯する若者集団が野宿者を襲撃する事件が多発してますが、報道されるのは極一部の凶悪犯罪です。

〉旅行者の野宿です。
旅行で野宿と言うのも侘しいと思いますが、要は「只で寝泊まり」したいだけですね?
私もキャンプなどのアウトドアライフが好きでテントを設営したりして野宿を楽しむ事がありますが、キャンプ場で「入場料及び区画使用料」を払って楽しんでます。
日本全国の何処を探しても無断で勝手にキャンプが出来る場所はありません。
また、私の場合は魚釣りも楽しむので釣り場近くで車内仮眠する事がありますが、漁協組合事務所などの駐車場や近くの「道の駅」に車を停めて夜明けを待ちます。
...続きを読む

Q焚き火ができるのはキャンプ場だけでしょうか?

唐突にひとりで静かに焚き火がしたくなりました。

調べてみたところ、条例でひっかかる場所がほとんどです。
そもそも焚き火は法律で禁止なのでしょうか?
それとも花火や大声で騒ぐなどの迷惑行為をしなければ大丈夫なのでしょうか?

もし禁止でなければ都内のどこかで焚き火ができる場所を教えてください。

Aベストアンサー

ボーっと火を見ていたい。そんな時は「キャンドルランタン」。
一応コップ1杯分の「消火準備」はしてね。

最初は「BIGOAK」を使ってました。1晩大丈夫の「10時間/1本」。
今は「ロゴス(LOGOS) キャンドルランタン 74301900」を使用しています。3時間持ちませんが キャンプ場で寝るまで限定であればOKです。

ロウソクの火も楽しいですが 家を「焚火」にしないように注意して下さい。

Q山の中でテントで野宿してて怖くありませんか。

カブでツーリングに行った時に野宿しようとテントを持ってって
田舎でなるべく人が来ない静かな場所を選んでテント張って寝てみたのですが
静かでいいのにどうしても寝られずウトウト程度で夜が明けました。
もしも、襲われたらどうしようとか気になって寝れませんでした。

山の中でテント張って野宿してる人って怖くないのですか。
何かよく寝れるコツって有るのですか。

熊に襲われたらどうしようとか考えないのですか。
http://w.livedoor.jp/book-wiki/d/%ca%a1%b2%ac%c2%e7%b3%d8%a5%ef%a5%f3%a5%c0%a1%bc%a5%d5%a5%a9%a1%bc%a5%b2%a5%eb%c6%b1%b9%a5%b2%f1%e6%b1%bd%b1%b7%e2%bb%f6%b7%ef

Aベストアンサー

山林にも所有者が存在しますから、所有者の許可を得ずに無断でテントを設営すると咎められることがあります。

国有地か私有地なのか、どのような基準で判断してるのですか?

私も若い頃は無知で所構わず気に入った場所にテントを設営してキャンプをしてた時期がありますが、私有地だったことを知らずに所有者の関係者から強く注意され撤退したことがあります。

以来、キャンピングでテントを設営する時はキャンプ場や管理者(所有者)が明確な場所の時は事前にテント設営の許可を得てます。

従って、無断で私有地にテントを張って寝てたら夜中に所有者や管理者から撤退を命じられることが怖いです。

なお、国有地でも管轄省庁(国土交通省)の許可を得ないと注意されることになります。

Qモンベル ムーンライトI型の能力について

来年の1月・2月に地元の山(赤城山・榛名山 1400m級)で冬山キャンプを計画しているのですが、現在所有しているテントはモンベルのムーンライトI型のみです。
元々自転車でのツーリング泊が趣味だったのでこのタイプのテントを購入したのですが、果たして冬山キャンプで使用可能なのでしょうか?
いつも春~秋での使用でしたので低温や雪等の条件下でどの程度の耐久性が有るものなのか全く知識が有りません。
また、冬キャンプに持って行くと便利な小道具等は有りますか?

ご教授願います。

Aベストアンサー

 ムーンライト1は昔持っていました。山岳用には少し重いので買い換えてしまいましたが、良いテントでした。

 とりあえずご質問程度の冬山でしたら十分使用可能だと思います。
 ただ、3シーズン用のテントを冬に使用する際に共通する注意点なのですが、酸欠には十分注意して下さい。

 テント本体には通気性があってもフライシートには通気性はありません。
 なので積雪によって地面とフライシートの隙間を塞がれてしまうと、テントが丸ごと密封状態になってしまいます。No.1さんが経験されたことがまさにその例だと思います。
 ムーンライト1のベンチレーターは足元の低い位置にあるので、夏はこの設定のおかげで通気性が抜群で過ごしやすいのですが、冬はちょっとした積雪で役に立たなくなってしまいます。
 あとは出入り口をこまめに開けて換気に注意するしかありません。そこだけ気をつければ快適なキャンプができると思います。

 テント内での炊事の際は、とにかく換気に注意することと、あまりテント内の気温を上げすぎないように注意して下さい。気温が上がりすぎると激しく結露して厄介です。夜の間にそれが凍ってテントの通気性を阻害して酸欠・・・というパターンもあり得ます。

 それと炊事の際は気をつけてもけっこう水が出ますので、バーナーの安定も兼ねて板が1枚あると良いです。30cm四方くらいのベニヤ板で十分です。

 それと、水はちゃんと確保できるのでしょうか?雪から水を作る必要があるキャンプなのでしょうか?
 水を雪から作るとなると、それなりのノウハウが必要ですよ。

 敷物関連ですが、グラウンドシートはむしろ不要です。あれは無雪期にテント本体の傷みを軽減するのと雨天などの際の防水性の向上を目的として使うものです。なので雪の上にテントを張る際は不要です。
 テントマットは当然敷くとして(でも必須というわけでもない)、シュラフマットは良いモノが必須です。特に冬は地面からの寒さが厳しいですし、どんな良いシュラフでも下は体重で潰されるためロフトが出ず、たいした保温性は期待できませんから。

 そのマットの定番はこれでしょうか。
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1124273
 長らくマットと言えばサーマレストでしたが、モンベルのこのモデルの方が保温性が高く軽量で耐パンク性能も高く、何より価格が安いです。私はサーマレストもモンベルも両方持っていますが、実際の使用感でもモンベルが圧倒的です。
 なお、同じモンベルで名前も色もほとんど同じで紛らわしいモデルで「エアパッド」シリーズがありますが、間違わないように注意して下さい。冬では「エアマット」は保温性が著しく低下するのでお奨めしません。

 シュラフは・・・そうですね。
 モンベルだと#2ってところでしょうか。快適睡眠温度が-4℃、使用可能限界温度が-15℃という設定です。
 この#2のダウンの軽量モデルで約34,000円、ダウンの通常モデルで約25,000円、化繊モデルで約16,000円というところです。
 ダウンでも化繊でも、同じ#2なら基本的に「保温性能」は同じです。重さとコンパクトさが違うだけです。ダウンの軽量モデルと化繊モデルでは、重量はほとんど倍ほど違います。値段と体力の取捨選択ですね。

 ムーンライト1は昔持っていました。山岳用には少し重いので買い換えてしまいましたが、良いテントでした。

 とりあえずご質問程度の冬山でしたら十分使用可能だと思います。
 ただ、3シーズン用のテントを冬に使用する際に共通する注意点なのですが、酸欠には十分注意して下さい。

 テント本体には通気性があってもフライシートには通気性はありません。
 なので積雪によって地面とフライシートの隙間を塞がれてしまうと、テントが丸ごと密封状態になってしまいます。No.1さんが経験されたことが...続きを読む


人気Q&Aランキング