【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

言いたいことも言えない、敗戦国意識が70年後の現在も続き、なかったこともあった事として認めさせられてその事について議論することすら許されない。

外国は日本と違って隙を見せればそこをとことん付いてくる、言いたい事も言えない人間はいじめられる
海外で暮らしたことがある人ならそんなことくらい解るのにそれができない。

橋本さんの例の件が嘘であろうが事実であろうがそれを議論することすら許されない、与党議員ですらそれすら許さない
あの例の未婚で出産したおばちゃんが批判してましたが、あの人に批判する権利など有るのだろうか?

都合が悪いことはすべて日本に押し付けて知らんぷり、日本も何も言わない。
その現状が今の日本
仕事が好きで金儲けの事、自分の会社や給料の事だけを考えている人にとってはそんなことどうでもいいかもしれないがそんなこと二の次で日本という国を愛している人間にとっては苦痛でしかありません。

これじゃ日本のこの先が明るい訳がない。
そんな中で良い若者が育つはずがない

おそらく日本は100年後の総理大臣はまだ謝罪をして毎日のように国会で戦争犯罪について問いただされるような不毛な政治をしているんだと思う

こんな国に未来はあると思いますか?
私たちの子供の世代にはまともな国になってると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

聞いたような言い回しを羅列したふわっとした印象論ですね。

そんなもので絶望してはいけません。

大丈夫ですよ。
質問者様のような具体性がないわりに近視眼的なものの見方しかできないような方もたくさんいますが、もっと賢いひともたくさんいます。
今だって満点ではありませんがそこそこ良い国ですしこの先も行きつ戻りつしながら良い社会になって行きますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座いました

お礼日時:2013/05/25 22:42

私は逆に「中国」や「韓国」、そしてネットと言うメディアに感謝している。


ネットは大手メディアが伝えない事を伝えてくれたし、それで私でさえ目覚めた。若い人はもっとそれが早いだろう。
いい気になってジャパンバッシングしてきた中国や韓国も日本人の多くを目覚めさせる事に貢献してくれた。
やっとこさ自虐的なスタンスがインテリの象徴だったのだがそれも大きく変化した。特に若い層にも。
言い換えれば歴史に真剣になり何が正しいものなのかを判断し反論出来る様になった。特に若い層にも。
社民党や民主党のギャーギャーおばさん議員はもはやトレンドではなくなった。

質問者さんも将来を悲観的に見る姿勢は改めたほうがいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座いました。

お礼日時:2013/05/25 22:46

うーむ。


思った点が幾つかあります。

1.戦前の日本と戦後の日本は接続していない。終戦時に切断されており、現在の日本は戦前の日本と無関係。
2.戦前の日本は悪く、戦後の日本は良い。
3.我々は戦前の悪い国である日本を滅ぼし、公正な新生日本を造った。
4.過去の日本国民は悪の帝国日本の犠牲者であり、抑圧されていた。その日本人を開放したのが連合軍であり、我々はその連合軍と呼応して新生日本の主権者となった。
5.以上のように、我々は戦争の勝者である。我々が日本を開放した。この日本を守り続けなければならない。

以上、私はこういう史観を持ってますので、戦前の日本を悪く言うヤツラは我々の味方です。
戦前の日本は実際に悪いヤツラだったので、我々は彼らを殺害・皆殺しにし、尊い犠牲を払って今の人権国家を作った。
今の日本はいい国だ。昔の日本を悪く言うヤツラもいいヤツラだ。
我々は今の時代において勝者である。
昔の時代に日本を戻そうとするヤツラは、またしても皆殺しにしてやる。
この日本を守らなければならない。売国奴は死ね。

以上のように考えていると、全然ストレスたまりませんよ。
そしてこれが国際的に正しい価値観だと思います。
ちなみに私は極右、ね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座いました。

お礼日時:2013/05/25 22:46

悲しいかな、このままの状態が続くことでしょう。



米国に頼らなければならない実情。
しかし米国がバックにいるから国までも命までも取られることは無い。
この力関係は、どうしようも無い。

米国の意に反すると政治家生命も終息するんですよ。
遡ること、田中角栄が中国の周恩来との国交正常化調印は虎(米国)の尻尾を踏みつけた、と当時のニクソン大統領がCIAを送り込んでロッキード事件の容疑を暴かれた。
怖いのよ、米国がスパイ容認国家ですから。

日本は経済大国ではあるが、資源は輸入に頼らざるを得ない国土環境。
独立先進国ではあるが完全に構築されてはいない。

敗戦を70年近くも引きずっている、完全に払拭するのには、米国に頼らずも責めてアジアの台頭を維持したいが、隣の数ケ国が、この敗戦を引きずらせるように仕向けて来る。

自国は自国で防衛出来る軍事力を備える必要があるが、世界一ダントツの国債(借金国)軍事費なんぞに金を費やしている場合か!!と国民は怒る。

じゃあ、何がそうして、この先にも影響を及ぼすのか、ということになるが、簡略的に云うと、戦後の政治家達が、あぐらをかきすぎた。
上述の通り、国債は他国と比較にならないケタ違いの高額、政治家数の多さも世界一、2位の米国は上院・下院含めても日本の2/3の定数、そして歳費(つまり政治家の年棒)も世界一、こちらも2位の米国の約34%も高い、使途不明金は相変わらず野放し、領収書なんて不要、その他特典満載!!
憲法96条改変より、先生とおだてられた国への貢献度のほとんど無い政治家を一掃するどころか定数を減らすことから考えなければ、国債は、まだまだ増え続ける。

国会でケータイいじっている連中は我々の税金でメシを食っている有り難みを全く感じてないね。
公約を果たせよ!!

政治改革でなく、政治家の待遇改革をやらなきゃ、このままです。

この国の明るい未来!?
一般市民への負担ばかりが増えるだけでは。

一般市民が国会前でシュプレッヒ・コールでもやる?
そんな暇無いとか、無関心やら諦めた一般者ばかりが増え、益々、政治家はあぐらかいて、訴えてます!!のパフォーマンス。
時間の無駄な国会答弁ばっかりじゃあないですか。
誰がナタを振るえるか、どの政党も頼んない。

こんなのの繰り返しでしょう。

先ず、政治家定数から減らすべき!!
骨のある政治家が出てこないね。

米国に用心棒をお願いしている限りは、このままでしょう。
同盟国っていっている時が花かもね。
何が言論の自由だ!

安保闘争の60年代初期も学生運動が盛んで国会前で暴動とかデモ、そんな時代も過去のこと。
もう、有り得ない。

三島由紀夫も自衛隊の軍隊化を訴えたが、叶わない現実で自決。
こんなことも、もう有り得ないね。

平和だよ日本は、平和ボケだよ国民の多数派は。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座いました。

お礼日時:2013/05/25 22:46

大丈夫です



悲観ばかりしている大人ばかりじゃないので

安心してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座いました。

お礼日時:2013/05/25 22:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング