出産前後の痔にはご注意!

DaiwaのEMBLEM -S 2500LBDのリールを使用しています。リール単体で巻いても何の異音もしないのですが、実際にインターラインの竿にラインを通して使用すると、リールからシャリシャリという音がします。ラインが関係していると思うのですが原因が分かりません。7~8m程離れたところでチヌ釣りをしていた友達からも聞こえると言われました。リールとラインの擦れる音なのか、竿の中で擦れている音なのか気になって仕方がありません。扱い方がいけないのかと色々と竿の角度を変えたりしましたが消えません。 定かではないのですが、魚が釣れてやり取りしている時は、巻くスピードが遅いからなのかもしれませんが音はしていないように思えます。流し終えて仕掛けの回収の時は100%します。原因を分かる方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ダイワ伝統?の音ですね。


十中八九ベアリングの磨耗及びオイル(グリス切れ)。
ラインローラーのベアリングが真っ先に思いつ来ます。
ラインを通してない無負荷状態で音が鳴らないと言う事なので、
他の箇所の回転系はソコを手入れしてからの切り分けになります。
(他の場所の大型のBBやローラークラッチは音よりもゴロ感が出る為)
魚が掛かってる時は仕掛け回収中よりもテンションが掛かってるので
音が出にくいと言うだけだと思います。

分解出来るならバラシて清掃、オイルを注油。
音がそれほど変わらないのならベアリングの磨耗が進んでると言う事。
再度分解して余分なオイルをティッシュなどで吸わして
ベアリングの両サイドにスプレーグリスなどを注入。
幾分音が緩和するでしょうけど、
多分ベアリング交換したほうが良いかと思います。
根本から対策するならベアリングだけでは無く、
ローラー、ベアリング、カラー・ワッシャー等周辺部も交換するべきです。

分解したこと無い出来ないと言うなら、
ラインローラーの両サイドの隙間からオイルを入れ、
ティッシュでコヨリを作って前後させてラインローラーを回しつつ、
余分なオイルや汚れを吸わせると良いでしょう。
外的処置なので出来れば複数回やったほうが良いです。
    • good
    • 0

無負荷では問題ないが、使用時に限って音がする。



種類は違いますが、 私もダイワのリールで同じような経験があります。
そのときは、ラインローラーのベアリングの劣化が原因でした。

ベアリングだけならそんなに高くないので、一度交換してみては?
    • good
    • 1

ダイワのリールは結構その音がでますけど


確率としては

1.ラインローラーのベアリング>2.ピニオンギヤベアリング>3.ワンウエイクラッチ部
ですが
途中で音質が変われば2か3、一定なら1.ではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラインがガイドに擦れている音がするのですが…

今年の5月頃からバス釣りを始めどっぷりハマッてしまい、最近初めてベイトロッド(オリムピック ヴィゴーレ GVIC-67MH)を購入したのですが
リーリング時ガイドにラインが擦れている音がしてとても気になります。(ラインはmegabass ドラゴンコール ナイロン14lbです)
ラインのチェックもしましたが傷んでいる様子もありません…
初めて購入した新しいロッドなので不具合であれば新しいものと交換してもらいたいのですがこれは皆さんのロッドでもガイドにラインが擦れた音がしますか?
ちなみにこのロッドを買う前に使っていた借り物のフェンウィック(こちらを使っていたときはFCスナイパー フロロ12lb)は全く気になりませんでした。
目で見ても分からない位のガイドの傷なんかを細かく確認する方法、その他に考えられる原因なんかあれば教えて頂けますとありがたいです。

Aベストアンサー

もしかしたらですが・・当たるかどうかはわかりませんので当たらない場合はご容赦ください。
**
結果的に、音は中空(チューブラー)のロッドの共鳴ですね。
ナイロンは糸電話の糸のように、水中に伝わるようです。水中では音は非常に効率よく伝わります。ロッドの振動を手で止めてリーリングすると止まるとかはありませんか? そうで有れば、ロッドの共鳴かと思われます。この現象は、おそらくロッド毎に異なるものかと思います。
PEはざらついているので音は良く出ますでしょう?。
あとは、
音源は、ガイドとラインの摩擦による音ですね。
(2)ガイドの表面 (3)ラインの表面
両者の摩擦を少なくすると音は止まるかもしれませんね。
http://www.naturum.co.jp/item/203953.html

Qベイトリールの異音

RYOGA1016HLを新品購入後20回程度海で使っています。

最近ハンドルを回すとシャリシャリ音がするようになりました。スプールを外して回すと鳴りません。本体とスプールエッジのスキマを見ても干渉している様子は無いです。念のためにそのスキマにオイルを点しましたが変りません。

リールはほぼ毎釣行後メーカーの指定する方法でオイル・グリスを使いメンテナンスしています。逆に言うとハンドルやギヤ等までは分解・清掃していません。

メーカーに送ると時間がかかるので自分でさらに分解してもいいような気がしてきています。

・RYOGAの分解等を扱っているサイト
・今回の現象の原因と解消方法(推測でも)

について教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>RYOGA1016HL
http://www.sl-planets.co.jp/download/00613503.pdf
レベルワインダーは
クラッチを切っているとき(キャスティング時)にも
追従して動くタイプなんですかね。
スプールをはずしてハンドルを回した時に音が出ないというのですから
原因はスプール系統かスプールについている52番のギヤから後ろということに
なると思いますが。
54,39,28のベアリングか
52番で動くレベルワインダーがらみの78,68のベアリングの点検、交換を
してみたらどうでしょうか。

Q13セルテート 異音 初期不良?

先週の土曜日、ついに憧れの13セルテート 3012Hを購入しました。

釣り具屋で巻いた段階では違和感を感じなかったのですが、家に帰って空巻きしてみるとシャーシャーと異音が。

ただ、新品のリールはグリスが馴染んでいないためシャーと音がすると聞いたことがあったためその後も空回しを続けました。

いつになったら音がしなくなるかな~と思っていましたが音がなくなるどころかますます大きくなる始末。しまいにはハンドルにもシャコシャコ振動が伝わるようになるようになってしまいました。


気にしすぎなせいかも知れませんが・・・
酷使した11バイオマスターよりも異音が大きいため不安です。


実釣にもまだ使っておらず、購入してまだ5日しかたっていないので初期不良ということになるのでしょうか?
購入した釣り具屋に持っていけば無料でダイワの修理などが受けられるのでしょうか?

Aベストアンサー

10セルテート2506と12ルビアス3012Hを発売当初よりハードに使用しています(どちらもフルベアリング)
(10セルテートと13セルテートはラインローラーとザイオンローター以外はほとんど同機構)

どちらも非常になめらかな巻き心地で新品時とほとんど変わらないシルキーさですが
室内の静かな状況で回すと僅かですが、低い周波数のシャー音はします。
ただこれは室内の静かな状況での場合のみで、釣場では音を確認するのも難しいほどのレベルです。

モノ好き人間なのでシマノやダイワのリールはほとんど釣具店でじっくり触って
巻き心地やオシュレーションのスムーズさなど細部までよく確認しますが、マグシールドは
どの機種も非常に低いレベルですがシャー音はあります。

これは構造的なものでかなりハードに使ってもそのレベルは大きくなることはなく
巻き心地はずっとシルキーなままで、ほんの僅かですが新品時より音は小さくなっています。
マグシールドの本当の良さというのはいつまでも新品時の滑らかさが続くことで
一切の音がしないことではありません(これが重要!)

通常のギヤシステムできっちりグリスアップ出来ていればこのような僅かなシャー音は出にくいですが
シマノ派の方だとこの音は「シマノはこんなことないのに!」と通常より敏感にそのことが
気になりだすと何もかも悪く感じてくることも多分にあると思います。

セルテート自体10セルテートから十分に時間を経て13セルテートの発売になっていますから
マグシールドやギヤシステム自体に初期不良があるとは思えません。

おそらく釣具店に持っていってもメーカーに送ってくれたりはしないと思います。
どうしても気になるなら3012Hが何台かあるなら全部見せてもらって音の一番小さいモデルに
交換してもらう以外にないと思いますよ。

ハンドルにまで振動が伝わるとなると大問題ですが、音に関しては構造上の問題ですので
釣具店側もこれは故障ではありませんと言うと思います。

10セルテート2506と12ルビアス3012Hを発売当初よりハードに使用しています(どちらもフルベアリング)
(10セルテートと13セルテートはラインローラーとザイオンローター以外はほとんど同機構)

どちらも非常になめらかな巻き心地で新品時とほとんど変わらないシルキーさですが
室内の静かな状況で回すと僅かですが、低い周波数のシャー音はします。
ただこれは室内の静かな状況での場合のみで、釣場では音を確認するのも難しいほどのレベルです。

モノ好き人間なのでシマノやダイワのリールはほとんど釣具店で...続きを読む

Q昔のリールの巻き音

最近のリールは大体サイレント(巻くときに音がしない)ですが、昔のリールって巻く時に『ジー』とか『カチカチ』とか音が鳴りますよね。あの音を鳴らなくする方法があれば教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ごめんなさい
昨日は変換も妙になってましたね、
 スプールでダメなら次はベールの部分を取り外しましょう
 軸の部分に12mぐらいのナットで締めてあると思いますが、それを外してください スパナがなければペンチで挟めばゆるみます
 そのあとそのベールを引き抜いてください
 すると前にも書きましたら何かギヤーかかるような機構が備わっているはずです これを外せば確かいけたはずです。
 なんどもすいません 私が以前やったダイワやシマノでもできましたからたぶんこれだと思います。
 うるおぼえでだんだん記憶が戻っている次第でして御迷惑をおかけしております
 また違いましたらご連絡ください 必ず出来ますのでご心配なく。 自分をもう一度ばらしてみるしかないかな・・・
 

Qスピニングリールの異音

こんにちは。購入して恐らく1年経たないシマノの08ツインパワー2500Sに以下の症状があらわれました。

(1)オシュレートが一番下(スプールが一番下がった状態)から一番上に至る間に一定の位置で「カッカッ」と小さなクリック音のような音がします。耳を近づけると分かる程度です。

(2)ハンドル逆転防止のストッパーをかけない状態での逆回転では発生しません。

(3)全体的にギヤの回転音が乾いた感じがします(これは個体差というよりも機種依存でしょうか?グリスはオイルインジェクションから付けすぎなくらい塗布しています)

実際聞いてみないことには判断しかねるかとは思いますが「ここが悪いんじゃないか」「問題はない」「OHに出すべき」等があればお教え願います。

また明後日からこのリールで2日間の遠征釣行を予定しているのですが、使うのを即中止してOHに出すべきか、2日くらいなら大丈夫かを教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

08ツインパワーは持っていないのですが、参考になれば、と思い書かせていただきます。

以前、01ステラSWからオシュレート時に小さな異音が発生しました。
原因はクロスギアとクロスギアピンにグリスが不足していたこと。

インジェクションホールからのグリス吹付けでは効果はありません。
ボディーを分解した上で、十分なグリスを吹付けることで、改善されました。

ご参考になれば幸いです。

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Qシマノとダイワ スピニングリールについて

釣り好きの皆様、どうぞアドバイスをお願いします。

シーバス、エギング、ブラックバス、エリアトラウトを中心に、ルアー全般に
使用するスピニングリールの購入を考えています。
ダイワなら2500番、シマノならC3000番を購入予定です。

ダイワとシマノ、それぞれ一長一短はあるかと思うのですが、どちらが
良いのか迷っています。
比較的グレードの高い上位機種を購入し、替えスプールを追加購入して
上記の釣りに使用しようと思っています。
そこで、下記に該当する方、各項目について教えて頂けると幸いです。

(1)ダイワとシマノのスピニングリールを両方お使いの方

※ネットで色々と探してみても、どうもダイワ派、シマノ派の偏った意見、
ダイワ派によるシマノの中傷、シマノ派によるダイワの中傷が目に付く事が多く、
今ひとつ客観性に欠ける書き込みが多いように感じます。
また、ダイワしか使っていない方のダイワ推し、シマノしか使っていない方の
シマノ推しの意見は今回、参考にしません。
ですので、ダイワもシマノも使っておられる方で、客観的なアドバイスを頂ける方のみ
回答をお願い致します。
できればお使いの機種なども記載していただけるとありがたいです。

(2)AR-CスプールとABSスプール、ライントラブルはどちらが少ないか?

※上記の通り、スプールを複数用意してシーバス&エギング(PE)バス(フロロ)
エリアトラウト(フロロ&ナイロン)に使います。
ですので、ターゲットに合わせてPE、フロロ、ナイロンでの使用になります。
使用ラインによる双方の利点、欠点などあれば教えてください。
全てのラインで使用していなくても、お使いのラインではどうかという事でも結構です。
購入決定の最優先事項はライントラブルの少ない方と考えています。

(3)両者のドラグ性能について

※どちらが優れていると感じるか。また、その理由。

(4)(2)(3)以外の両者の利点、欠点など

どうぞよろしくお願い致します。

釣り好きの皆様、どうぞアドバイスをお願いします。

シーバス、エギング、ブラックバス、エリアトラウトを中心に、ルアー全般に
使用するスピニングリールの購入を考えています。
ダイワなら2500番、シマノならC3000番を購入予定です。

ダイワとシマノ、それぞれ一長一短はあるかと思うのですが、どちらが
良いのか迷っています。
比較的グレードの高い上位機種を購入し、替えスプールを追加購入して
上記の釣りに使用しようと思っています。
そこで、下記に該当する方、各項目について教えて頂けると幸いです。...続きを読む

Aベストアンサー

両社のリールは使用していますが、
どう言う訳かダイワはここ最近は3000番のみ購入、
しかもフラッグシップ機種は使った事がありません。
シーバス等のソルトが今はメインと言うことで多分3000番を手に取るのでしょう。
最近は2500番も気になり始めました(多分新ルビアスが出たからだと思う)
イグジストなんかに手を出してないのは単純にステラが良いと思ってるから。
90年半ばにステラを触った時に「いつかはステラ」と言うのが刷り込まれてまして(笑)

巻き心地の好み的にはシマノなのですが密巻き時代の頃はダイワのみでした。
ドデカスプールとしてABSスプールが搭載されたというのも理由の一つだったかも。
(当時は4~5lbくらいのフロロは結構硬いものがあり巻き癖が良く付いたので)
現在のシマノはAR-Cスプールが搭載されて密巻きも止めたので、
ラインの放出具合やソレに伴うトラブルも両者共に遜色ないと思います。
ただギリギリまでラインを巻いた際はダイワのほうがトラブルが起き易いですね。

どちらも魚を釣る上では十分な性能を持っていると思います(バリュー機除く)
ドラグの滑り出しに関しては優れていると言い切れませんが、
個人的にノーマルではシマノが好みです。
滑り出しの一歩目、最中の抵抗具合、止まり方のブレーキ感等。
細いラインだと自分はシマノのほうが安心できます。
両社共に自分好みになるようにチューニングしています。
ダイワのBBトーナメントドラグを組み込むと初動のムラが無くなりスムーズになりました。
ただ若干滑ってる最中が軽い感じがあり、滑りが良くなった為か締め込み量が増えた。
良く言えば調整幅が広がって広くなった感じ。
MAXドラグの低い単板式のフェルトワッシャーだとシマノはMAX値が出ない感じです。
(機種によりますが中級機以下がそんな感じがします)
対象魚によってはダイワはRCSフィネスドラグアダプターを使用するのもありです。

ギアが密な感じがするシマノより若干ファジーなダイワのほうが耐久力的なものは上かも。
密な分変にザラツキ具合が気になったりもしますし、
OHの度にギアの交換も進められたり・・・
ダイワはラインローラーのベアリングの異音や
ローラークラッチの逆転がなければ良いんですけどね。

両社のリールは使用していますが、
どう言う訳かダイワはここ最近は3000番のみ購入、
しかもフラッグシップ機種は使った事がありません。
シーバス等のソルトが今はメインと言うことで多分3000番を手に取るのでしょう。
最近は2500番も気になり始めました(多分新ルビアスが出たからだと思う)
イグジストなんかに手を出してないのは単純にステラが良いと思ってるから。
90年半ばにステラを触った時に「いつかはステラ」と言うのが刷り込まれてまして(笑)

巻き心地の好み的にはシマノなのですが...続きを読む

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

Qショックリーダーの長さはいくらが適正ですか

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点を養う為等の一般的な目的の他
遠投時に思い切り振る時に、トップガイドの部分だけは
太いリーダーのほうが、投げる時に切れたりのトラブルが無い気がするからです。

もしこれが遠投時の指の所まで太いリーダーが来ているほうが良いですか?
それとも、トップガイドより外までPEでも遠投時その瞬間切れたりしないものでしょうか
どちらのほうが良いのでしょう?

過去に一度だけ、青物を掛けた後、遠投したら
リーダーが擦れて切れてジグが飛んで行った事がありましたが
遠投時、リーダーはロッドより外にあったほうがいいのでしょうか
自分は、トップガイドの部分に負荷がかかる気がするので
リーダーがトップガイドに必ずあるようにはしています

アドバイスお願いします
個人的な考えでも何でも結構です
日々の釣りの参考にさせて頂きたいので

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点...続きを読む

Aベストアンサー

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い越して
ガイド絡みを起こすと言うのを嫌ってると言うのが一番の理由です。
以前友人が投げ竿でPE3号でキャストしていた際にガイド絡みを起こし、
キャスト切れせずガツンと凄い衝撃が来たと言ってました。
PE3号は即切れし難いので横で見ててよくロッドが破損しなかったなと言うぐらいでした。
リールの番手やガイドの大きさにもよるでしょうけど、
リーダーをリールに巻き込むほどの長さは自分的には無いですね。
投げ釣りの様なテーパーラインなら話は別ですけど。
ゆったりキャストするならまだ良いですけど、
大遠投しようとして絡まると・・・自分にはちょっと出来ないかも~

最近リーダーはフロロ一辺倒になってきてショックを吸収するリーダーでは無く、
根や歯に対する防御と言う意味のどちらかと言うとファイティングリーダー
そんな思考に自分はなってます。
ショアジギは掛かったら安全圏まで一気のパワーファイトですからね。

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い...続きを読む


人気Q&Aランキング