ちょっと変わったマニアな作品が集結

私は以前、車を1台所有していました(保険等級は20等級)が結婚を機に妻の所有していた車(同じく等級は20等級)を残して私の車は廃車しました。(そのときに中断証明書を発行しています)
 ところが、1年後に更新が来て妻の等級は事故で保険を使いましたので20→17等級に落ちてしまいます。
 そこで質問ですが夫婦間で名義変更をすれば私の中断証明書を適用(再開)出来ますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

まず結論から言えば、今の状態のままではできません。

というのも中断証明書を使って新規契約する場合は、対象が既存の車ではなく新規取得車でなければならないからです。
ですから最低でも一度第三者に車両所有者を変更し、さらに質問者さんへ変更するといった手続きが必要ですね。配偶者間で直接変更したところで、意味はありません。

事故が発生し保険を使ったのは、廃車前のことですか?
もし廃車前であれば、20等級を活かし17等級(20等級事故あり)で中断証明書を取っておくこともできたはずですね。
    • good
    • 0

 たしかに、奥様の車をご主人様に名義変更をすると、書類的(車検証)には、中古車を購入したのと同じになりますので、中断証明書を使用することは可能だと思います。



 ただ、車の名義変更の関わる諸費用と手間を考えた時のメリットがどれだけあるのでしょうか。
 1~2年で買い替えの予定(事故により買い替えサイクルが早くなる可能性)が有るのであれば、手間をかける必要は無いと思います。
 
 http://www.kurunavi.jp/meihen/car_step4.html
    • good
    • 0

同居の親族間なので、公的資料で確認できれば大丈夫という事でしょうかね。


今の契約期間中に、今の車の名義変更を公式に行う=所有者名義を書き換える、という事で現契約は廃車→再開契約で新規取得という事ですかね。保険会社が言うのは。
    • good
    • 1

No1です。

私の説明不足でしたね。すでに皆さん回答されているので今更いいとは思いますが、確かに今の状況では名義変更は無理ですね。
奥様の車を廃車にして新たに車を購入するなら出来ますよ。
私の場合は、事故を起こし軽自動車だった為損傷もひどく全損状態だったので廃車にして新たに購入しました。
貴方もそれなら可能ですね。
    • good
    • 3

中断証明書は新規に車を購入・取得した時でないと


使用できませんよ。

今後、奥さんの車を譲渡・廃車して新規に車を購入なら
(新車、中古車を問わず)使えます。

なお、貴方の所有している中断証明書は配偶者や同居の
親族を記名被保険者にしてもそのまま使用できます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。

保険会社に本音で等級落ち逃れになるが大丈夫か尋ねた所

「モラル的にはどうかと思うが奥さんの車は廃車しなくても

 名義変更で取得したという事になり合法的に可能です。」

という返事でしたので名義だけ変更して私の中断証明中の

等級を再開します。

お礼日時:2013/06/11 11:58

正式に離婚してからならばオッケーです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

やはり夫婦間での名変は不可なのですね。

お礼日時:2013/06/11 09:06

既存の所有する車を単に夫婦間で名義変更のみでは、復活加入はできません。



NO1さんの回答にあるように既存の車を新たに買い替えした 新規購入車には復活加入できるのです。

貴方の場合は、単なる既存車 加入任意保険の名義変更 中断再開不可 再開できません。
車を買い替えして下さい。であれば可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

やはり夫婦間での名変は不可なのですね。

お礼日時:2013/06/10 22:56

私も3年前に主人と私の名義で車2台所有していました。


ところが私が昨年8月に追突事故を起こし翌月保険会社からの通知で等級が3段階下がっておりもちろん保険料は一気に上がっていました。
2年前に主人の車を廃車にし保険は中断して、私の名義で1台にしました。
その車で事故を起こし車は廃車になり、急遽新しく車を買うことになりその時に私の保険は中断して、主人の保険を再開して主人の名義で車を購入しました。
だから質問者様も名義を変えれば出来ますよ。

この回答への補足

早速のご回答有難うございます。

>主人の名義で車を購入しました。

新しく車を購入するのではなく現在、所有者である妻名義の車はそのままで夫である私の名義に変更した場合です。

要するに等級が下がりを合法的に逃れることができるのかという事です。

補足日時:2013/06/10 22:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中断証明のある自動車保険の再開について

自動車保険に詳しい方、教えてください。

昨年秋、車を売却した時、任意保険を解約し「中断証明」をもらいました。

今回、自宅で休眠していた車を復活したことで任意保険をかける際、当然のごとく以前の等級で再開できるものと思っていたら、新規取得(新車・中古車は関係なし)ではないので、等級は継続されず新規として保険をかけなくてはならないと言われました。

「何故?」と訊いても「決まりです」の一点張りで全く納得できません。

車が違うのですから金銭的に全く同じ条件で継続できるとは考えていませんでしたが、等級が反故にされるほどの不都合が保険会社側にあるとは思えないのですが・・・

どなたか納得できる解説を御願いたします。また、これをうまく解決できる方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

中断証明の考え方が、
今乗っている車に乗らなくなった・・・・
月日が経ち、また新たに車を取得した。
車を所持していないのに・・・保険を維持する為に架空の車で「対人だけ」とかで入っておこう・・・
と言うのを止めてください。
と言うために出来ました。

貴方の場合、2台持っていて、一つだけ保険に入り、
必要に応じて車を入れ替える行為と同じ扱いになります。

規定では新規取得ですので、
一旦誰かに名義変更して2~3ヶ月後に貴方に名義変更すれば復活できます。

最初の登録の時に他の人で登録すればよかっただけです。
もしくは、抹消時に一旦誰かに所有権を移しておけばよかっただけです。
規約をしっかり把握しましょう。

Q自動車名義人と保険の契約者は同一人物でないといけないのか?

この度、車を購入しようかと考えているのですが、今使用しているのが私自身の名義の車で保険も私名義です。これから購入予定の車の名義を主人の名前にしたいのですが、保険は私の名義のままでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

夫婦間なので、現契約での車両入替処理は出来ます。
問題ありません。

自動車保険では次の3つの名義を設定します。

1.契約者・・・契約を交わす人です。誰でも(赤の他人でも)OKです。

2.記名被保険者・・・主にその車を使う人であり、等級の継承者です。
名義の中では最も重要で、これが実態と異なる場合は、約款の規定により契約が解除されることがあります。
解除された場合は、事故が起こっても保険金が支払われません。
記名被保険者は、同居の親族間に限って変更することができます。(夫婦に限っては別居でもOK)

3.車両所有者・・・その車を実態上所有する人。
車検証上の所有者と同一でなくてもかまいません。

Q法人名義の車なのですが、自動車保険は個人名義でも大丈夫なのでしょうか?

最近、自分でやっている小さなお店を法人化しました。
そして法人名義で車を購入しようとしているのですが、
自動車保険を法人名義で加入すると、新規扱いとなる為、
等級が低く、かなり保険料がかさんでしまいます。

現在までは、個人名義のオンボロ車に個人で保険に加入しており、そちらは11等級です。

設立したばかりの為、様々な出費がかさみ、出来るだけ保険料はおさえたいのですが、このまま個人の等級を活かす方法はないでしょうか??所有者が会社名義だとやはり会社名義の保険でないとマズイのでしょうか??

保険についてまったくの無知なため、どなたか御教え下さい。

Aベストアンサー

個人名義で契約をしていても法人で経費処理するのは可能だと聞いています。実態的に会社で使用所有管理をしていれば大丈夫だと聞いています。(断言で無くごめんなさい)

「所有者 ローン会社 使用者 法人名」となる自動車は、保険上では法人の所有となります。自動車保険の契約時には契約者が誰であろうと車両所有者を書き入れることになります。この車両所有者が最初の回答に書いた扱いになります。同じく被保険者も一定の範囲で無いと、等級の継承ができません。
この先もその法人を経営し、自動車購入も法人でとお考えでしたら、この際新規契約で正しくやっておくのが最善ですね。
またその際個人の保険の等級はそのまま保留状態で保存しておくことができます。10年間保存しておくことができ、新たに個人で契約するときに今の等級で契約できます。

Q任意保険 中断証明が発行されてなかったミス

自動車任意保険の中断証明について教えてください。

約5年前に中古車を手放しました。
中古車屋さんに引き取ってもらいました(譲渡)。
その時、任意保険はかなり等級が進んでいるので、何年か後に同じ等級から始められるよう
中断証明の申請をしておきます、的なことを中古車屋さんの担当者に言われました。
後日、私のところに中断申請関係の書類が届くと言われました。
そして、後日届いたのは、任意保険の変更通知(解約)でした。

せっかく積み上げた保険の割引を無効にするのはもったいないと思い、
折を見て中古車屋さんの担当者に、まだ中断関係の書類が届かない、と伝えていたのですが
後で届くと思いますから、の生返事で、その後、担当者も退職され、私もしばらく車を所有する気が無かったのでこの件は忘れていたのですが
この2月に車を買うことになり任意保険をこの保険の等級を生かせないかと思っていたんですが
どうも中断証明が発行されずにいたようで、申請する期限の13ヶ月も過ぎてしまっています。

どうにかして復活させる方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

中古車屋 保険の代理店のミスを 保険会社に詳しく説明し
なんとなならないか相談ですねー
前契約のデーターが残っていると思いますので なんとかなるでしょう。

こういう書類は、1ヶ月経過し 届かない場合 催促するや 大元の保険会社へ問合せることです。
中古屋もデーラーも 保険は代理店業務が 適当なので客がしっかりする事 面倒なら 
損保の個人保険代理店(プロショップ)で契約する事をお薦めします。
車を何処で買っても長く付き合えますし 全てお任せで 落ちなく やってもらえます。なにかと優位です。

Q自動車保険の等級継承::2台を1台に減らす場合

現在2台保有の自家用車を1台に減らす場合の保険の等級継承方法について教えてください。

[現状]
1台目:
   普通自家用車:20等級。保険会社はA社。
   2014年に前年からの継続契約済み。
2台目:
   軽 自家用車:8等級。保険会社はB社。
   2013年末に前年からの継続契約済み。
どちらも契約者は自分です。

[今後の予定です]
1台目(現在20等級:A社)の普通自動車を、次回2015年の車検の前に廃車し、
2台目(現在8等級:B社)の軽自動車だけを残すので、
可能であれば2台目の軽自動車に20等級を継承したいです。

[質問です] A社でも、B社でも、対応してもらえるものでしょうか?
1台目のA社に連絡して、2台目の軽自動車をA社で契約するので
B社の保険が切れるタイミングで「車両入替」として20等級を引継ぎ
できるか、と問い合わせればよいでしょうか。それとも、
2台目のB社に連絡して、1台目の20等級を引継ぎできるか、と
と問い合わせればよいでしょうか。
上記どちらの場合でも引継ぎは認められるものでしょうか?

B社にとっては金額が減るので面白くない話だと思いますが、
B社が断ればA社と契約するので
B社は仕方なく認めてくれるのかな、とも思いました。

異なる保険会社でのやりとりは慎重にした方がよい
というアドバイスを読んだ経験がありますため、
教えてください。よろしくお願い申し上げます。

現在2台保有の自家用車を1台に減らす場合の保険の等級継承方法について教えてください。

[現状]
1台目:
   普通自家用車:20等級。保険会社はA社。
   2014年に前年からの継続契約済み。
2台目:
   軽 自家用車:8等級。保険会社はB社。
   2013年末に前年からの継続契約済み。
どちらも契約者は自分です。

[今後の予定です]
1台目(現在20等級:A社)の普通自動車を、次回2015年の車検の前に廃車し、
2台目(現在8等級:B社)の軽自動車だけを残すので、
可能であれば2台...続きを読む

Aベストアンサー

ご参考にはならないですが・・。

今後、もしかしたら「普通乗用車」を購入予定で有るなら。
今の、普通乗用車:20等級を「中途中断」手続きをして。
眠らせた方が、お得な事も有ります。

将来的に、「普通乗用車」をご購入された際。
車両入替で、20等級は「軽自動車」に移る事になるので。
「普通乗用車」を、新しくご購入されて、自動車保険をご契約となると。
近年、事故発生率が急上昇している為、少しづつ保険料が上がって来てます。
その際、「新規」でのご契約となりますので保険料のご負担が大きくなるかと。

20等級を、「中途中断」の手続きをして「中断証明」を発行してもらい。
将来的に、「普通乗用車」をご購入された際に「中断証明書」を使ったら。
10年以内で、「事故歴無し」有れば20等級から再開できます。

ご家族の年齢構成も熟慮されてから、ご判断下さい。



1. 中断証明書発行の条件


□解約日、または満期日までに廃車・他人への譲渡・リース業者への返還手続きを終えている

□解約日、または満期日までに車検証の有効期限が切れており、継続して車検を受けていない

□複数の車両を所有している場合は、他の契約の自動車の廃車・他人への譲渡・
 リース業者への返還に伴い、補償の対象となる被保険自動車を他の自動車と入れ替えていること

□道路運送車両法第16条に基づき、解約日までに一時的に抹消登録していること

□中断後の保険契約も7等級以上であること。
 中断前に事故があって等級が下がった場合、その事故で減った等級が7等級以上であること

ご参考にはならないですが・・。

今後、もしかしたら「普通乗用車」を購入予定で有るなら。
今の、普通乗用車:20等級を「中途中断」手続きをして。
眠らせた方が、お得な事も有ります。

将来的に、「普通乗用車」をご購入された際。
車両入替で、20等級は「軽自動車」に移る事になるので。
「普通乗用車」を、新しくご購入されて、自動車保険をご契約となると。
近年、事故発生率が急上昇している為、少しづつ保険料が上がって来てます。
その際、「新規」でのご契約となりますので保険料のご負担が大きく...続きを読む

Qアクサダイレクトの中断証明書発行について納得できない

保険の満期の時に一度継続をし、その後すぐにこっちの事情ですぐに解約。そして中断証明書の発行を依頼しました。発行してもらうには、車の譲渡先あるいは廃車先に証明書の記入してもらう用紙と公的機関の証明書の提出というものが送られてきました。安田火災の時に中断証明書を発行してもらう時にはこういうのは全くなく発行してもらえました。なぜこういうものを送ってくるのか理解できない。今現在車は、廃車も譲渡もしてない、車検もある、税金も払ってる状態です。今は使わないでいて数ヶ月すると車検が切れるのでそのころまで車を使わないならば処分しようとは思ってて手元にあります。保険会社と電話で話して理解のできない書類の提出なしで中断証明書を発行してもらうことは可能でしょうか。

Aベストアンサー

残念ながら出来ません

中断証明書が発行されるようになったのは何らかの事情でしばらく自動車に乗れなくなった人が7日の猶予以外は割引を継承できず何とかならないかという要望にこたえるため(本当は架空契約を排除するためだと私は思っている)です

――もう車に乗れなくなったのに割引を稼いでおく、せっかくの割引をパーにしたくない
等の理由から補償(保険料)を下げて継続する人達がいて事故率等に歪みが生じていた時代がありました――

そこで、もう車に乗れない人は、保険を解約しても等級を取っておいてあげます、というのが中断証明なのですが、本当に乗れない人のための制度で、乗るかもしれなかったり、保険料を払うのが惜しい人のための制度ではありません

つまり本当に乗らないことを証明する必要があります
車検切れ、廃車、譲渡などがこれに当たります

また、再度保険を始めるには10年以内で新規取得車または再車検車でなければなりません

昔と今を比べると必要な証明書類や条件は、かなり緩和されています
よって『安田火災』時代に特に証明書類を求められなかったというのはあなたの記憶違いか中断証明の発行になれていなかった担当者のミスとしか(考えられないが)考えられません

代理店さんとよく相談されてみてはいかがですか?
代理店さんの説明不足による錯誤ということなら修復の道が残されているかも・・・

外資や通販系では受け答えのマニュアルがしっかり出来ていると思われますので望み薄・・でもがんばってみてください
7日を過ぎていないのなら速やかに再契約することです

残念ながら出来ません

中断証明書が発行されるようになったのは何らかの事情でしばらく自動車に乗れなくなった人が7日の猶予以外は割引を継承できず何とかならないかという要望にこたえるため(本当は架空契約を排除するためだと私は思っている)です

――もう車に乗れなくなったのに割引を稼いでおく、せっかくの割引をパーにしたくない
等の理由から補償(保険料)を下げて継続する人達がいて事故率等に歪みが生じていた時代がありました――

そこで、もう車に乗れない人は、保険を解約しても等級を取っ...続きを読む

Q親が別居の子供に車を譲った場合の車両保険

いま,自分が使っている平成12年製の中古車を,遠くに別居している息子に譲って使わせようと思っております。これまで,自分が契約していた保険(東京海上)の内容を見ますと,運転者の条件で,4:別居の未婚の子(年齢該当している)に○だったので,てっきり大丈夫と思っておりましたところ,先日,車検でディーラー(トヨタ)に出した際に,担当者に聞きましたら,調べてくれたそうで,やはり,遠隔で主にその息子が乗るのであれば,別途,といわれました。
現在,20等級で3-4万の額が,一気に14万になると言われ,困ったなと感じ,ここで,こういったことのご経験がすでにある方や,車両保険にお詳しい方がおられ,教えていただければと思い,質問させていただくことに致しました。どうか,よろしくご教示のほど,お願い申し上げます。

Aベストアンサー

年令条件に関しては東京海上の場合には昨年7月以降の契約なら
別居の未婚の子供には年齢条件は適用されないようになりました。

一方、昨年6月30日以前の契約なら、今年の満期までは
証券記載の年齢条件は別居の息子さんにも適用されます。

ご質問の件は、おそらく別居の息子さんに車を譲渡して
記名被保険者も息子さんに変更した場合の、等級の継承に
関するものだと思います。

別居の場合には、現在の20等級の等級は継承できませんので、
息子さんが自ら契約すると(記名被保険者も息子さん)6等級での
契約となり、年令条件も息子さんに合わせますので、そのように
一気に保険料は上がります。

なお、この場合には20等級は車の消滅(名義変更)で消えますが
将来のために中断証明書をとっておけば、20等級をそれまで
キープできます。
10年以内に再度車を購入したときには20等級で再契約出来ます。
この時点で、もし息子さんが同居していればこの中断証明書の
20等級を使い、息子さんの名前での契約も可能です。

誰でも20等級になるには最初は6等級からスタートして無事故を
重ね、14年経過後にやっと20等級になっているのです。
息子さんもこれからそう云う道を歩みながら等級をUpして行き、
20等級を目指すしかないでしょうね。

年令条件に関しては東京海上の場合には昨年7月以降の契約なら
別居の未婚の子供には年齢条件は適用されないようになりました。

一方、昨年6月30日以前の契約なら、今年の満期までは
証券記載の年齢条件は別居の息子さんにも適用されます。

ご質問の件は、おそらく別居の息子さんに車を譲渡して
記名被保険者も息子さんに変更した場合の、等級の継承に
関するものだと思います。

別居の場合には、現在の20等級の等級は継承できませんので、
息子さんが自ら契約すると(記名被保険者も息子さん...続きを読む

Q同居の親族への車両譲渡について

車両を同居の親族へ譲渡した場合に、一般的な「譲渡」と
みなして中断証明書は発行されるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

おそらく同居の親族間では認められないと思われます。

>「譲渡した」とはみなされない
譲渡は譲渡です。しかし保険上の判断では、「等級継承可能な範囲」となります。であれば、「(保険で言う)譲渡」では無く「名義変更(契約者、車両所有者等)にともなう等級継承」といった処理をするのが通常の方法だと思います。

もう自動車はいらないが、等級は自分が維持し続ける、と言うつもりでしょうか?詳しい事情がわからないのでここまでしか書くことはできませんね。

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Qフリート契約と全車両一括付保契約について教えて下さい。

フリート契約と全車両一括付保契約について教えて下さい。車が10台以上あるとフリート契約という扱いになり、有利な保険料で契約ができるようになると聞きました。さらにそこに全車両一括付保特約という契約を付帯するとさらに保険料が安くなると聞きました。しかしこの全車両一括付保契約というのが今ひとつ理解できません。普通のフリート契約とどこが違うのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

仮に15台の車の保険があり、フリートになっていたとします。
フリート契約は常に満期日をすべて料率審査日に統一する必要があります。
15台をバラバラに契約すると事務処理が大変ですので、すべてをまとめて
一本にして規約するのが「全車両一括契約」です。

これにより、契約の始期も満期も同じとなりすっきりとするだけでなく、
10台以上まとめた契約に適用される「多数割引-5%」も適用されます。
更に「全車両一括契約」は新車や車両入れ替えなどがあれば、自動的にその
時点から保険がかかっている仕組みになっていますので、安心です。
(翌月に毎月の異動分を報告して精算します)

なお「全車両一括契約」にすれば、割増なしで12分割払いも可能です。
(一般の場合は分割は5%の割増となります)

そのためフリートはまず100%が「全車両一括契約」とするのが常識です。


人気Q&Aランキング