ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

北海道の特急スーパー白鳥号は話や掲示板などに依れば青函トンネル内や前後区間、過去の東北線ではスピードを出せども江差線や津軽線ではよく85km/hぐらいしか最高出ていなかったと言っています。やはり江差線や津軽線は 130以上に対応していないようですね。乗ったことおありな方は如何でしたか????

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

この区間を何度も乗車していますので書きます。



 JR東日本津軽線の区間は信号待ち停車等が多く、蟹田駅付近までは速度は出せていても離合するのに長時間停車をする事が多いのでトータルで時間が遅くなります。

 JR北海道江差線の区間は停車駅の他にも矢不来信号場での離合があり、トータルで時間が遅くなります。海峡線に関しましては蟹田駅~木古内駅の駅では離合をさせない様にダイヤが極力設定されていますので加速は可能です。

 新幹線の新函館駅、更なる延長が予定されている札幌駅に対策しており、速度も在来線でも150が可能になっています。これがなければ他の在来線並の設定しかできませんし、加速は制限されます。

この回答への補足

同様に区間に依って最高速度が異なる北海道内の列車でスーパー宗谷号が有ります。130km/h区間も札幌~名寄間がせいぜいで名寄以北が95km/hとなるとの事です。名寄以北も線路改良されておらずカーブや勾配が多いようですが比較的直線の多い美深の近辺や豊富近辺ではそれなりに速度を出せているようです

補足日時:2013/07/28 18:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます(*^^*)せめて新幹線開通する前に乗ってみたいですね。とくにスーパー北斗から乗り継げば速度の大きなギャップもまた面白そうです

お礼日時:2013/07/28 17:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング