人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

36歳女性です。
 還暦近い実母についてですが、子供の頃からとにかく私に張り合っているのが
 わかります。異常と言って過言ではないと思います。

私が10歳の時に両親が離婚し、11歳で実母が現在の養父と再婚しました。
最初の数年はうまくいっており、私が勉強が得意だったせいか高学歴の養父は色々な本を買ってくれたり、遊びに連れていってくれました。
 
ですが、ほんの2年ほどで母を介して話さなくなり以来15年間同じ家に住み、
食卓を囲みはしましたが、お互い空気のようにして一言も話すことなく27歳まで実家で暮らしました。

 途中で気がついたのですが、実母が私に養父のことを吹き込み、養父には私の事を吹き込んでたようです。思春期の私は、実母から散々養父の以前の女遍歴のようなものを聞かされ、次第に敬遠していきました。
 
内容は ~風に前の女性をひどい目に合わせたけど、私には優しい。という自慢話でしたが、
中学生にはとても聞き苦しいないようでした。

以来、「このことは二人の内緒ね。」と母に持ちかけられた話を 養父に告げ口され、わけもわからず
怒られたり、無視されたり、理不尽極りない思いでした。

今考えると、私と養父を近づかせないようにする女の僻みのようなものを感じます。
受験勉強や趣味などは一切許されず、家事や養父の実子の兄弟の世話に明け暮れ、
それも養父は実母がしていると思っており、私は手伝いをしないなまけものだと良く言われていました。
 
付き合っている人に関しても、逐一養父と比べ、「お父さんなら~。」と大学生の彼氏と 
中年男性を同じ土俵で考え、ひたすらこき下ろします。
結婚することになり、その指輪や衣装までにも、闘争心メラメラで色々言いだし、
夫のありもしない内容を養父に吹き込み、結婚式に出席しないよう仕向けたりもしました。

結局、その後離婚し、子供と暮らしていますが元夫に内緒で猛勉強をし合格できた資格で
薄給ですが、比較的安定した職業につくことができ、平穏に暮らしています。

それも気にくわないようで、たまに押しかけては男のいない人生はつまらなく、可哀相、
自殺や子供を連れて心中するのは男のいない女ばかりと、回りくどく
執拗に話し、その内容は私に自殺をするよう思いつめるよう仕向ける話題でした。
自死遺族にかんする本まで買って読んでいました。

子供の頃から私が入院したり、病気をしようものなら養父の手前「大丈夫?」と聞きはしますが、
笑いをこらえきれない様子でした。
 
痛ましい事故や事件のニュ-スを見ながら、あれやこれや想像し、嬉しさをかくせない人格ですので、
単に人の不幸も好きなのだと思いますが、なぜ私にこれまで闘志を燃やすのか、絶縁状態の今でも不可解です。
30代になってまで、恥ずかしい悩みですが、これほどまでに子供の不幸を願い喜ぶ親というのも
珍しいと思います。

過去にカウンセリングなどにも通いましたが、今だにモヤモヤします。
絶縁状態でも解き放たれることなく生きるのも疲れてきました。
なにかアドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

61歳の「男子」です。



貴女のお母上は精神科医等が診れば
きっとなんらかの症名がつく状態なんだと思います。
人格障害のなにかということでしょう。

「病気」というのは日常生活をおくるのに大きな支障がでている
心身の状態のことを指すわけですから。
それには周囲に対する強い影響も当然ふくまれます。

精神疾患または神経症、依存症等は
本人自身の問題だけでなく
周囲をまきこみながらそれに強力に影響を及ぼし
そして伝播さえしてゆきます。

まあ本来心というものはそういうものではあるのですが。

とくにその子供ならばその圧倒的影響力の下に
健全な成長が阻害されてゆくというのも
ありがちなことといっていいのでしょう。

精神的障碍または神経症、人格障害、依存症等には
本人の心(自我)の一部分がいってみれば傷つき穴があいている状態が
背景にあるのだと私は思っています。
その部分は生身の無防備な自分がむき出しになっているといっていい。
つまり皮膚がはがれているようなものです。
だからなにかがそこに触れると激烈な痛さを感じるのです。
さらにその穴を露出したままにしておくと
穴は将棋倒し的に広がり
そしてついにはウツに至る。
つまり自我の崩壊(死)です。
それでそこになにも、だれも触れさせないよう自分の意識からも
他者の言動からも無理に遠ざけようとする。
強く抑圧をするといういいかたもできます。
いわゆるコンプレックスです。
その方法がその人によってことなり
それがいわば症状の違いとなって現れるということなのだと
わたしは考えています。

あなたのお母上はこのような状態といっていいのだとおもいます。

さて、周りの人間はどうしたらいいか。
まずその人の心が壊れている(病気)ということを
しっかりと理解し心に刻み付けること。
ということは言うことやすることはみなイカレていたんだ、
ということをいつも念頭におく。
だからけっして貴女が悪いんじゃあない、
いやな思いをするのは
貴女のせいじゃない、ということを
もういつもいつもしっかりと自分にいいきかせるんです。
実際そうなんですから。
これは本当にとても大事なことです。

幸い今の貴女はお母上と関係を絶ってらっしゃるとのこと。
でも母親がいわば遠隔操作するように
未だに苦しいジレンマを抱えてらっしゃるのでしょう?
それは完全に母親が貴女のこころに仕込んでおいた
毒針のせいです。
それを抜くには貴女の心を強くしなければいけません。
そのためにご自分の無垢をみずからに言い聞かせる必要がある。
そしていつか自分は母親の呪縛から解き放たれて
楽にしているときが必ず来ることを思い描き
その時がくることを楽しみにして
日々を過ごすようになさるといい。
なにしろ一番だいじなことは
悪いのは母親で
あなたではまったくないということです。

そうそう、あと腹式呼吸もあなどれません。
晴れた日など外へ出て青空を見て
腹式で深呼吸なさるといいです。
またなにか思い出して苦しくなったら
その場でまずはゆっくりと複式呼吸してみてください。
くわしいやり方はネット検索で。
あきらめずなさることが大事なんです。
    • good
    • 2

私自身の実体験じゃないんで確信はないんですけども


昔同級生に同じような話しを聞きました。
その時には何故しかありませんでしたが
その後の経験や他者の話などから独自に考えたのが女の嫉妬です。
相手がわが子でも女性の強い人は再婚によって相手が自分の娘を可愛がれば
自分の娘でも女になるってことです。
一度そう思ってしまったらもう後戻りは出来ないんです。

男は男の子から男になるでも女は生まれたときから女って言葉ありますよね(ちょっと違うかも(汗))
母親だって考えず女同士って思えばどうでしょうか?
    • good
    • 0

うちの母もそんな感じでしたね


どうしてだろうと思って随分悩みました
反抗すると暴力で抑えつけられて大変でした
子供の頃は本気で憎みましたね

ずっと考えて、心理学の本などを読み漁りました
母は幼少期、父親に溺愛され、その父親はお妾さんと別居
父親が本家の長男だったので離婚はせず、家は母親が取り仕切っていたようです

立派な家ではありましたが家庭不和で全く寛げなかったようです
いつも良い子でいないといけないとか、心配をかけてはいけないような空気が
流れていたようです

わたしがのんびり、ボンヤリ楽しんでいるだけで、腹が立ったようです
自分はいつもピリピリと親の顔色を見て過ごして来たから、
自分の周りの人が何か穏やかで幸せな様子であると、やたらとアラを探し、
それをしきりに口にしてこきおろしていました

比較でしか人を見られないし、自分自身についてもそうだったようです
そういうのがわかってからは母のことは気の毒だなと思い、
また幼児期に満たされなかったその時期のまま、精神の発育も止まっているようです
小さな子供の様に我侭で、勝ち負けに拘る人です

わたしもそんな母の気まぐれな子育てで育てられたので、
見る人が見るとわかるようで、10才位の小さい女の子のようだと言われました
思い当たるところが多いです

あなたのお母様も、成育史にそんな経緯がありませんか?
あなたがどうというよりも、お母様ご本人の心の葛藤がずっと続いていて、
本来の問題が心の奥底にあって、ご自身でもわからない程に複雑なものに
なっているように感じました

これらは自覚が無いと治りません
あなたは落ち着いて頑張られているようですから良いですね
「インナーチャイルド」という単語を検索されると、資料が色々出てくると思います
    • good
    • 1

 このところ立て続けにお母様に関するお悩みを投稿されているようですので、


 溜まりに溜まったものが爆発したような状況なのかな、と思いますが、大丈夫ですか?
 ・・大丈夫じゃないからスレ立てられるのですよね・・すみません。

 私自身が経験者ではありませんが、そういうお母様を持つ知人がおります。
 子供の側の私から見ても、うーん・・と首をかしげるお母様でしたが・・。
 その方は、かなりはっきり絶縁宣言をなさいましたが、それが返ってお母様の
 怒りスイッチを押してしまい、大変だったようです。

 さて、お悩みを拝見していて思ったのは、
 本当にお母様と離れたほうがいい、と頭ではわかっているのだけれど、
 たったひとりの血の繋がった親、また、ご自身がシングルマザーということもあり、
 それでもやっぱり縁を切りきれない、お母様に愛されたい、そういう気持ちが
 あるのかなぁと思いました。

 非常にお辛いことでしょうが、ここはやはり、もう一切の縁を切るということで
 よろしいのではないでしょうか。
 養父さん、弟さん(でしたか?)にきちんとお話をされて、その上で連絡先も変え、
 できればご住所も変えられると良いかと思います。
 
 時々、どうしても互いに毒になってしまうような親子関係というのが
 あると思うのです。
 以前、何かの本で似たような親子関係の際、どうも前世で正夫人と側室だった関係が
 親子関係になった・・パターンが、というような話を読んだことがあります。
 それが必ずしも当てはまるかどうかはわかりませんし、前世を信じる信じないも
 人それぞれですが、もし、縁を切るに当たり理由が必要なら、
 そういう因縁だったから、と思いきるのもよろしいのではないでしょうか。

 血のつながりというのは深いけれども時に厄介なものです。
 だけれど、今はお子さんとの生活が一番大切なはずです。
 お母様に孫を見せてあげられないのは・・親孝行しないのは・・
 いえ、される側にもそれなりに資格があるはずです。
 お母様は、お話しを聞く限り質問主様のお子さんにとっても、どうでしょう?
 よいおばあさまでしょうか?
 
 つらい思いをたくさんなさってきたと思います。
 違うお母様だったら・・そう思うことも多々あるでしょう。
 けれど、この世に生を受けて、そのあといろいろな経験をしながら大きくなった。
 その経験も決して無駄でないものが多いと思うのです。
 だからこそ、ご自分のお子さんを育てる上で「こうしてはいけないな」そう思うことも
 多いのではないですか?
 マイナスに思えることも、考え方、捉え方次第でプラスにすることもできます。
 おつらいでしょうが、一旦お母様との関係を打ち切りましょう。
 そして、お子さんとふたりで生きていってください。
 
    • good
    • 1

同世代女性です。



同じではありませんが、共感出来ます。
現実の「母」とは案外、母親らしくないものです。
母親像の違いや現実を受け入れなければいけない時期かと思います。

精神状態の幼稚な人間が、年だけ重ね、子供を持っても、親であっても親としての成長はしていないのかなと思います。お母さんは、子供のままなのでしょうね。

「張り合う」というのは、元々の気質かなと思います。
誰に対してもそうではないかな。
自己中心的な解釈の人というのは、自分が一番でありたいと願います。
こういう性質の人だから、多分、張り合っているのではなくて、あなたを無意識レベルで、自分の満足・幸せかどうかの「比較対象者」として、あなたの気持ちなど考えない内容の話をしてくるのだと思います。
案外こういう母親は多いようです。

資格も取って、一人で自立出来ているなんて素晴らしいです。離婚で大変な時に偉いです!
私もバツイチですが、自分らしい暮らしが、自分の力で出来るなんてハッピーですよ。
モヤモヤしてしまうかも知れませんが、母は母、あなたはあなたなので、堂々と今の暮らしを自信を持って楽しむべきです!
身なりをきちんとしつつ、仕事も頑張れば、子育ても恋愛も出来ますよ~。

あなたがどれだけ悩んでも相手は何も変わりません。
無の境地にならないと、時間の無駄ですよ!
    • good
    • 2

私は夫と再婚したことで、娘が二人できました。


血は繋がっていませんが、彼女達が頼ってきてくれると嬉しいですし、逆に最近の流行について彼女らからもたらされる情報によって、若々しさを保つことができています。
私の実子は二人とも息子なので、娘がいたら良い意味で張り合いになっただろうと思っています。

しかし質問者さんのお母さんは全然違いますよね。

私は三人姉妹です。
母の死後三人で思い出話をしていた時に驚くようなことを聞かされました。
すぐ下の妹には愚痴の聞かせ、末っ子には張り合っていたというのです。
私はというと、自分で言うのもなんですが、当時ではまだ珍しい上場企業の総合職で、母は私を自慢していました。
自分が出来なかったことを娘が代わりに果たしているというのが、母の自尊心を大いに満足させているようでした。
母は都合の良いように娘達それぞれに役割を与えていたのだということに気が付いた瞬間でした。
私だけ得したと思われますでしょうか。
実際は違います。
まるで強迫観念に捉われているように働き続け、夫婦関係は破たん。子供を手放す羽目になりました。
それでもまだ憑りつかれたように働き続け、病気に気付けず悪化。現在身体障害者2級で車椅子生活です。
下の妹は母の死後精神疾患を発病し、かれこれ20年近く暗闇の中に身を置いています。
末っ子は母の手から逃れるように結婚に走り、障害の子供を抱え経済的困窮にさらされています。

長々と自分たちの話をして申し訳ありません。
私が言いたいのは、これらの事象は全て母親が原因によるもので、たまたま居合わせた私達の運が悪かったということです。
ここから学ぶことなど一つもありません。
母親の代わりに人生を歩む必要などないってことです。
色々言われたことが頭の中でぐるぐる回りお辛いことと存じます。
でもそろそろご自身の人生を歩んで下さい。
応援しています。
    • good
    • 2

はじめまして。



私の親も同じようですので、お気持ちよくわかります。

私自身も完全に親を切り離し卒業できたのは50歳ぐらいですから、30代のときはまだ葛藤していましたから。

私の母は、「あなたが結婚できたのは、母である私を好きだから(主人が)結婚してくれたんだ」と言ってましたから。

ほんと、目が点になりました。

玉の輿に乗ったので自信満々で、誰もが自分を称賛してると本気で思い込んでいます。

それでも、親なのに親だからと葛藤してきましたが、親というフィルターをはずし、人としてみて、生き方が違うとの思いで、今では親ではあるが以上も以下もない。

このような人格の人間が自分の親であるというだけのことと思っています。

当然、絶縁状態ですが、今ではやっと自分の人生を歩め、本当に普通に幸せを感じています。

この親ですから、反面教師にするしかありませんでしたので、乗り越えた今では、ある意味感謝もしています。

葛藤を抱えていろいろ考えましたが、母は、自己愛性人格障害にぴったり当てはまっていることが分かったとき、「この人は病気なんだ。そこをわからずに今まで自分は悩んできたのか・・・」と思ったとたん今まで理解不能な言動も理解できなくて当然であり、理解不能で苦しんでいた自分のほうがまともであったと、肩からスーッと力が抜けて楽になりました。

そうなると、モヤモヤも怒りも悲しみも寂しさもすべてなくなり、本来の自分を取り戻せ、やっと自分の人生を歩んでいる実感を持てています。

親に対して子供として感じている自分の気持ちに罪悪感でがんじがらめになっていましたが、罪悪感など感じる必要がなかったんだと今では、当時の自分を笑えます。

今の質問者さまも山を8合目まで来ていると思いますので、山を越えるのはあともう少しですから、最後のモヤモヤが晴れるまであと一息ですから、頑張ってください。

私個人の意見ではありますが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

おじさんです!



まあ~珍しいお母さんですよね~

普通は親だったら
子供の幸せを
一番に考えるはずなのにね~(笑)


でももう
お母さんもだんだん
お歳だし

そういう人だけど
産んでくれて
有難う的な

開き直って
何言われても
笑顔で接してあげたら?
(笑)

貴方も今更
張り合っても
しょうがないでしょう?

そんな親でも
世界中でたった一人の
お母さんなんだからと思って

お母さんももう
お歳だし
余生を仲良くするように
努めましょうよ!

それがアドバイスですね~
    • good
    • 0

ありきたりですが、隣の芝ほど青いっていいますよね。


時々隣どころか身内の芝が輝く青に見える人がいます。
だいたい嫉妬深い女性に多いことは多いですが、男性にいないわけでもないんですけどね。

人生楽しく生きるにはここが重要かなと思います。
自分が持ってないものを持ってる人を、妬むか、リスペクトするか。
私は年下でも地位や技術、成果をあげてる人は上司でも全然かまわないし、リスペクトします。
それを妬んでいては自分の人生を自分で落とし、成長することもないと考えていたらそうなりました。

1周り2周り下の相手でもすごいなーと思ったら素直にそう思う。
それは私が子どもに深くかかわり保育士の勉強中からかもしれないですけどね。
いまだに子どもからたくさんのことを教わりますよ、実体験で。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愚痴だらけの人の心理。教えて下さい。

母親が毎日愚痴ばかりをこぼします。
聞きたくないので、聞きたくないと言っても、また忘れているのか、同じ様な愚痴を言い続けます。

子供の頃からで大変な時期もあった為、愚痴をまともに聞いて過ごしていたんですが、数年前、真剣に自分が聞いていたのに、相手はそうはとっていなかった事を知りました。
(アドバイスしていた事を、そうとはとられていないとか、あなたには迷惑は掛けてないとか・・・そう言った事を言われました)

それからは、想像以上のショックを受け、母にも「聞くのは嫌」と伝え、まともに聞かない様にしているのですが、それでも愚痴ってきます。
日常会話で入るので、止めきれるものでもなく、大変しんどいです。
また、止めると拗ねるのか無言になり圧力をかけてきます。
(それが耐えられなくて、子供の頃から聞いていた習慣もあったので、今でもそういう風になると自分が罪悪感に捕らわれるという感じになり辛いです。他の人にも同じ感覚になるので、重症だなと思います。)


拒否しても愚痴を言い続けるのは、いったいどういった心理なのでしょうか?
答えを求めていないのは、充分わかっていますが、ストレス発散で喋っているという感じとも少し違う感じがします。

愚痴をいう人は寂しい人だと、何か聞いた事もあるんですが、本当でしょうか?
それなら、私は母の寂しさを紛らわす道具ではないので、余計聞きたくないなと思います。

愚痴ばかりいう人達って、どういった心理が隠されているのでしょうか?
なんか、そういうのが、分かるとこっちも違った目で見られるようになって、楽になれそうな気がするので、どうか教えて下さい。

母親が毎日愚痴ばかりをこぼします。
聞きたくないので、聞きたくないと言っても、また忘れているのか、同じ様な愚痴を言い続けます。

子供の頃からで大変な時期もあった為、愚痴をまともに聞いて過ごしていたんですが、数年前、真剣に自分が聞いていたのに、相手はそうはとっていなかった事を知りました。
(アドバイスしていた事を、そうとはとられていないとか、あなたには迷惑は掛けてないとか・・・そう言った事を言われました)

それからは、想像以上のショックを受け、母にも「聞くのは嫌」と伝え、...続きを読む

Aベストアンサー

臨床心理士です。
あなたのお母様に当てはまるかどうかわかりませんので、一般論としてお聞きください。
フロイトは「我々が承認できない感情を抱き、これに正面から立ち向かい得ない時、我々はその感情が存在しないものと思い込もうとする」と述べています。
これは「抑圧」と呼ばれ、抑圧は精神によくない影響を与えます。
誰でもこのような感情は持っており、それをコントロールするために人は趣味、食事、スポーツ、恋愛、娯楽、相談など様々な方法で抑圧から逃れようとします。
その中の方法のひとつに「愚痴」があります。
逆説的に述べますと、「愚痴ばかり言う」人は上のような「様々な方法論」を持っていない人です。
しかもひとつの方法に固執すればするほど、他の方法を行わなくなります。なぜならその方法で抑圧からの
開放が十分できているため、「あえて他の方法をためす」必要が無いからです。
(以上のことは全て無意識下で行われていることがほとんどです)
「愚痴」をストレートに止めてしまうのは精神状態が悪くなる恐れがあります。
抑圧からの開放を愚痴に特化する人は自己中心的性格が強い方が多い傾向にあります。
「愚痴」をやめさせるには「愚痴以外の抑圧開放手段」をコツコツ提示してあげるという地味な作業が必要になります。

臨床心理士です。
あなたのお母様に当てはまるかどうかわかりませんので、一般論としてお聞きください。
フロイトは「我々が承認できない感情を抱き、これに正面から立ち向かい得ない時、我々はその感情が存在しないものと思い込もうとする」と述べています。
これは「抑圧」と呼ばれ、抑圧は精神によくない影響を与えます。
誰でもこのような感情は持っており、それをコントロールするために人は趣味、食事、スポーツ、恋愛、娯楽、相談など様々な方法で抑圧から逃れようとします。
その中の方法のひとつに...続きを読む

Q夫が私の実母にキレました。感想だけでも結構ですので

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣でいっしょに寝てもらっていました。なので、今も、私たちが実家に帰り、子どもたちが寝た後に私たちがリビングでくつろいでいると、母は「私があやしてくるから、ゆっくりしとき」と言って、あやしに行ってくれることがありました。(いつも子どもたちが寝ている部屋はリビングの横の和室で、私たち夫婦も寝るときはその部屋で寝ます。

(3)また、母はかなりの節約家で「トイレットペーパー200円!」とか、「~が得した」とか、「ガソリンスタンドで~をもらえる」とか、「○○スーパーいつも土曜日に20円引きをしてるから、土曜日に買い物するのがいい」、(私は育休中なのですが、)「育休中に手当がもらえるなんていいね~」など、人よりお金の話題が多いです。

そこで、今回も家族一家で私の実家に行っていたのですが、そこで、子どもたちが寝た後、私たちがリビングでご飯を食べているときに子どもが泣きだし、私が行こうとすると。母が「私が行くからご飯食べときといって代わりに行ってくれました。私はたまにのことだし甘えようとおもって「お願い」といって母に任せました。その後、ご飯を食べ終わったので、和室へ行き、ありがとうと声をかけると「こっちも泣き出したよ~((笑))」と少し大きめの声で言っていました。その後、私たち夫婦もすこし和室におり、3人で話をしていました。私が依然冗談で、「男の子やから、坊主かわいいよね」という話をしていたのもあって、母が、「この子達大きくなったら坊主にするの?」ということを言い、私は「坊主にしたいな~」という話をしていたのですが、そこで夫が「坊主はあかん~!髪質が変わるから」と笑いながらいっていました。そこで私が母に「坊主かわいいやんな~?髪質変わるなんて聞いたことある?」というやりとりをしたいたところ、旦那が「いい加減にしろ!!」と切れてしまいました。うちの母が、

「そんなに怒らんと、気に入らんことを言ってしまったんやったら、ごめん。家に帰らんでもいいやん。子どももないてるよ。落ち着いてよ~」と必死に止めてくれましたが、母を振り払って出ていき、私も説得しましたが、「俺は今までもお母さんのこと、合わないって言ってたよ?その一言で気付や!」といわれ、子どもを寝かしつけるのに私の母に行ってもらったことや母が「寝ない~」と言って少し大きい声で言っていたことを「子どもを、おもちゃにしか思っていない」と怒ってって、車をのドアを開けるときにもわざと壁にぶつけながら出ていき、そして、「明日の朝10時に迎えにきますんで」といって、一人で車で家に帰っていきました。
次の日10時に迎えにきたのですが、私の実家には上がらず、子どもを連れて出てきてとメールで連絡し、母にも父にも合わずに帰ることになりました。私もどうしたらいいかわからず、母と父には落ち着いたら連絡するとだけ言いました。

夫は上記の(1)~(3)のことでうちの実家に嫌気がさしていたとのことでした。私は他家は他家で嫌なところはあっても親戚なんだから、そんなに拒否することもないのではないかといったのですが、公共の場以外ではもう私の家族とは会いたくないそうです。もちろん一連の騒動についても謝る気はないとのこと。
私も旦那の実家に対して多少は嫌なところもあるけど、せっかく親戚になったのだからと、嫌なところには注目せずに仲良くしようと思っていましたが、どうして私ばかりが頑張らないといけないのかと、つらくなり、夫がうちの家族と公共の場でしか合わないというなら私もそうさせてもらうことを伝え、現在は話がまとまりました。
しかし、実家の父母にどのようにこのことを伝えればいいのか、私の対応が間違っているのか、どうすればいいのか、本当にわかりません。

この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣...続きを読む

Aベストアンサー

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃいけない。
それは未経験ですから、あなたの実母様にかなうわけは無い、でも、父親として子育てに参加する気持ちがあるなら
まかせてくれる時を待っているのではないかとおもう。

二人ベビーがいるんだから、ママが何も手早く全部をすることなく、一人はパパでもいいわけだし。
ママが、悲鳴をあげて、パパ助けてとね。

それに、土日休みに来ているということは、パパの休みは義母と一緒の育児訓練、説教の週末だという言うこと、
思い至ったほうがいいかもしれない。

だから、(1)の提案的、ばばさまの発言も、何も手出ししてないできない、やらせてもらえないパパは
最初はともかく、3ヶ月ただの土日のお泊りだけなら、ベビーをいじりたい欲求不満がたまるでしょう。

(2)の寝かしつけだって、ご夫婦の語らいのためにばばさまの配慮だとはわかる。
でもね、新米ママとパパがやりなさいと私がばばちゃんならするでしょう。
気遣いは気遣いとして、なるべく新米を一人前にするためには自分たちで何とかしなさいというのも必要です。

(3)のお金に関しては、面白おかしく話として聞ければいいですが、そういう節約パターンをみみっちいとして
嫌うこともありです。 
 かなり方向性は違うが、「馬鹿との」を面白いと思うか、嫌いと思うかとか、
大食い選手権を面白く見られるか、なんてことを・・・とおもうかとか、価値観の相違です。

だから、これを得意顔して毎週末に聞かされるパパとしては、「なんだこの、貧乏くさい話は、ドコがおもしろいんだ」と
考えて、我慢していたとしてもおかしくないです。
ましてや、新米ママにそれをすりこむようなことだと、「俺の嫁もこうなるのか?」とね。

いえ、別にあなたの実母様を否定するわけではないです。
年齢的にも私は実母さまに肩入れしますが、ただ、できることをするのではだめなんです。
責任者は【親】だから。

任せるべきは「パパ」であって、援護するなら、直接的なベビーの世話をじじ・ばばが手出ししちゃだめだと思う。

双子で大変だとはおもう、でも、どこかで、その大変さを二人して、二人だけで乗り越えて、
大変だったねといえるために「ばば」の手を切らないと、あなたが楽するだけのこと。
そして、「パパ」の一本立ちの妨げです。

あなたの体調が悪いとはドコにも書いてないです。
ならば、必死にあなたが、育児すれば、「パパ助けて」と言えばいいだけのこと。

ばばさまは自分が楽しい、そして、それを誇れる、そして、教えるという責務だとおもっておぼれている。
坊主の件は、昔はいい髪の毛を生やすためには一度、剃ってまで坊主にしたということもありますが、
「パパ」は自分の子供なのに、なにも自分の意見が通らないことに悲観したんです。
誇るばばさまの前には無力な自分でしかないと。
表明する「演技態度?」にはいかがなものかということはありますが。
そこまで「坊主」には切羽詰った象徴的なものを見たのでしょう。

だって、かわいいベビーそれも、自分の嫌いな坊主をずっと見せ付けられるのかと・・・・想像してみてください。
あなたの大嫌い(・・だと想定して)などピンクのシャツでも厄除けだからとでもいう理由で、
あなたの義母様がベビーに毎日着せることを強制したらとでもイメージしたらわかりやすいですか?

年齢が近いだけに、私には自戒すべきことと思える。
もちろん、我が家の娘なら、「もっと面倒見てよね」と思うかもしれないが、体が許す限り自分ですることは
【自分たち】でするほうが育児戦争としての戦友としても、「パパ」を見直す好機を失うことになるでしょう。

もっと、親戚は仲良く・・・とか、どうでもいいことを考える前に、
もっと、もっと、お二人の子育て、二人で必死になってやってみたら?
あなたが体調不良で倒れたりしたら、初めて、実母様に登場してもらって、起きられるようになったら
すぐに「ママ活動」開始です、もちろん、実母様にはありがとうです。

育児、生活とはそういう、ものです。

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃい...続きを読む

Q親からの嫉妬心というものには、どう対処すればいいでしょう?

三十代半ばの主婦です。
子供の頃、母親に「できの悪い娘に困っている。」といつも親戚等に愚痴られて育ちました。(実際は私は他の兄弟より、学校成績はよかったです。)
そして、他の兄弟には、買ってあげるプレゼントやほめ言葉があったのに、私にはなかったのです。「なぜ私にはないの?」と聞くと、「あんたはイイ物を選ぶ目がないし、プレゼントなくても勉強するから。」と言われてました。
その「プレゼントなくても勉強するから」って言葉を、ほめ言葉だと心に受け取って、プレゼントなどの不純な動機で勉強していないって誇らしく思いました。
でも今、三十代半ばになって、「どうして私は嫌われたの?どうして私だけ、頑張った時、認めてくれないの?」ときくと「それは女同士だから。女同士っていうのは難しいものなの。誰でも生理的に嫌いなものってあるでしょ。」との返事でした。

私は会社でお局様に嫌われないようにするのは、
他の人より長けていると思います。
お局様に何を言われても、素直にしているといずれ気に入られます。嫉妬されて意地悪されるのって、辛いですが、なぜかマゾのように仲良くしようと思ってました。

でも、、、親からの嫉妬心というものには、どう対処すればいいでしょう?
素直にして気に入られるよう努力したくありません、親に「愛されてない」ってことで、ストレスが溜まります。(お局様達の愛とかは気になりません。)
他に親から嫉妬されている人いますか?

私が家庭を持った今、母は嫉妬心で、私の家庭の幸せに、なぜか、ねたむ&ひがむのを頑張っています。まるで、「お前達不幸になれ~不幸になれ~」と念じているようです。
妬む人は妬まれる人より、気分が悪いしかわいそうな人だと思わなければならないのですが、私がそこまで成長するには、まだ何かアイデアが必要です。
今のままでは、子供の頃のように汚染されます。
どうか、アドバイスをお願いします。

三十代半ばの主婦です。
子供の頃、母親に「できの悪い娘に困っている。」といつも親戚等に愚痴られて育ちました。(実際は私は他の兄弟より、学校成績はよかったです。)
そして、他の兄弟には、買ってあげるプレゼントやほめ言葉があったのに、私にはなかったのです。「なぜ私にはないの?」と聞くと、「あんたはイイ物を選ぶ目がないし、プレゼントなくても勉強するから。」と言われてました。
その「プレゼントなくても勉強するから」って言葉を、ほめ言葉だと心に受け取って、プレゼントなどの不純な動機...続きを読む

Aベストアンサー

最後に1つだけ。

うちの場合、親子の「会話」は無く、ある意味で「命令」に近い
ものでした。今でもいわゆる「会話」を2分以上したことは
ありません。そもそも両親にそのような気がないんだと思います。
僕は営業マンとしてお客さんとお話をするなら構いません。
しかし家族間でそのような間柄になることだけは許し難いのです。
僕は部下でも仕事相手でも無いのですから。

両親は当然、家の外では社会的に応対しています。
反面「家族だから。親子だから」と言う判の中でそのような行為を
しているのだと思います。罪悪感はなくやっているように感じます。

例えば食卓に帽子が置いてあります。母がそれにお茶を引っ掛けた
ことがありました。「さすがに謝るかな?」と思っていたら
「こんなところに帽子を置くからお茶を引っ掛けた!」と謝る
どころか怒り出しました。僕は当然それに反論しました。そうなると
火に油、しまいには「文句があるなら出て行け」です。
また違う時には何度も僕の物が無くなることがありました。
食卓の上に物を置いてある場合が多いのですが
「無くなってるんだけど・・」と言うと
「管理が悪い」と怒られました。
絶対におかしい・・・と思い、ある時にゴミ箱を探していると
僕の物が見つかりました。
母が「自分には必要ないもの=ゴミ」と判断して捨てていたのです。
「今度はどう対応するのかな?」と思っていたら、
「そんなところに置いておいたら誰もがゴミと間違える」と
言い出しました。床ではなく食卓の上ですよ。
当然、謝罪は無しです。
母親は絶対に謝らず、父親は自分と違う意見、自分が攻められると
すぐ暴力的になります。

こういう経緯の中でまともな「会話」はなされず育ちました。
会話の中での妥協、あるいは会話の中で「じゃあ○○しよう」
と言う結論が出ることは無く、裁判官のようにジャッジ・審査され
る感じでした。
そこで感じたのは「増幅の理論」です。
明らかに相手に非があるとしても、向こうは認めない、
それどころか更なる攻撃を仕掛けてくると言うことです、
非常に反発的なのです。
「もし屋外であれば、家族でなければ」
先生に言う、上司に言う、駅員さんに言う、警官に言う、
弁護士を使う、
などの方法を取れます。しかし屋内で、家族であることが
それを許しません。
相手はわかっているので、こちらが怒れば怒るほど
反撃してきます。

その度にムダな時間、ムダなエネルギーを使い、最悪な
1日となります。だからいわゆる「直接対決」は避けるように
しているのです。
屋外の学校や仕事場でもそうだと思います。
明らかに喧嘩を吹っかけて来る人には無視をして、
どうしてもこらえ切れない場合は、第三者の仲介を煽ぐのが
1番でしょう。

こちらが無視すると、向こうから喧嘩を売ってくることも
あります。その場合は手ひどくし返すようにしています。
例えば実家でコーヒーを飲む時に「沸かす水の量が多い」
と文句を30分も言われました。ほとんど嫌がらせですね。
そこで鞄の中の物を全部床にばら撒きました。
以前から「こちらからは一切関わらないけど、そちらからかかわったら
必ず報復するよ」と言う意志表示を行動で示したわけです。
もちろん暴力を振るわれたら警察に電話をしたし、
更なる嫌がらせに遭えば、更に酷い報復行為をしたと思いますね。

僕は元々そういうことをする子どもではなかったせいもあって、
かなりショックを受けていました。
ただそういうことを2度ほどしただけで今まで10年以上受けてきた
嫌がらせは一切なくなったのは事実です。

一種、「この手の諦め」は自分が「成長した」「大人になった」の
だと感じています。相手に増幅装置のある以上、正当な(正当で
無ければ子どもは主張しません)訴えを持つことはむしろマイナス
になります。
つまり「ふつうの生活」は約束されていないわけで、
それが僕をそうさせるのだと思います。
他にも第三者を迂回させる(両親は世間体を何より気にします)ような
手も使います。子どものころは「汚い」と思って使わなかった手ですが、祖父母などに訴え出るのです
(祖父母は僕を高く評価しています。そして両親は祖父母には
頭が上がりません)
また友人にも話します
(友人の親同士が友達だったりしますので、この行為はかなり
ダメージがあるようです。)

もちろんこのような手段は報復行為であり、基本的には無視、こちらは
一切関わりを持ちません。
僕は10年以上我慢して来ましたし、この先10年我慢する気は
微塵もありません。
ともかくもし共通点があるなら
あなたの親にも「増幅装置」があるのだと思います。
あなたの主張が正当であればあるほど、あなたの意見は通らず、
逆に反撃されたりあなたを失望させ、磨耗させるだけではないで
しょうか。あなたに利益は0ですし、あなたの親御さんも利益は
0です。またあなたと親御さんの中が悪くなっているのを
見る旦那さんやお子さんの心理的なダメージを考えても
(かなり大きいと思われます)
親と関わらないことは1番だと思いますね。
僕や両親がいくつまで生きるかは知らないですが、
介護する気は微塵もありません。
それに対する後ろめたさも微塵もありません。
(僕は大学まで出させてもらいましたが充分すぎる対価は
払ったつもりです。もし足りないのなら今までかかった
教育費を全額返してもいいですが。)

うちの親はやっと最近になって気弱になっています。
ニュースで病気や介護現場での大変さがよく流れるからです。
だから何なのでしょう。お金はあるのだから高級老人ホームで
暮らせばいいでしょう(しかし家族と離れて、事務の人や
赤の他人と暮らす、何年も続く生活が、楽しいはずもないことは
感じているようです。)

あと葬式にも行くつもりはないです。宣言もしています。
「愛さない」と言うのには覚悟がいります。
ただ「家族だから云々」で
父親からDV被害に遭ったり、
母親から虐待を受ける子どもは
日本だけで数万人もいます。

離れて生きることでそれが避けられるのならば、それこそ
幸せではないかと思います。

最後に1つだけ。

うちの場合、親子の「会話」は無く、ある意味で「命令」に近い
ものでした。今でもいわゆる「会話」を2分以上したことは
ありません。そもそも両親にそのような気がないんだと思います。
僕は営業マンとしてお客さんとお話をするなら構いません。
しかし家族間でそのような間柄になることだけは許し難いのです。
僕は部下でも仕事相手でも無いのですから。

両親は当然、家の外では社会的に応対しています。
反面「家族だから。親子だから」と言う判の中でそのような行為を
してい...続きを読む

Q実母との同居。本当に地獄です。

長文です。とても苦しいです。どうかアドバイスを下さい。

79歳の実母と暮らし始め1年弱です。母は性格が悪くてきつく人の悪口しか言わないような人ですが、家族には愛想良く同居する前は仲良くしていました。
なので同居してもうまくいくと信じ母の病状も悪く同居に踏み切りました。
しかし私と娘(15歳)が母の家に入り女3人の暮らしが始まった途端、私の姉と兄に私や娘の悪口、作話、被害妄想などを言うようになりました。
とにかくひどい悪口でしかも私は何ヶ月もその事を知らず姉兄は本当に私がひどいことをしていたと思っていたほどです。

私のすることなすこと全てが気に入らないようで、私が庭の手入れをして疲れたので横になっていたら、
やれと言ったわけじゃないのに私がさせてるみたいだから痛いとか疲れたとか言うな!
と1日かけて伸び放題の草木を汗と泥まみれになってやったのにこの言い草。同じ仕事を兄がたまに来てやっていくと、
兄には日当として2万渡し感謝感謝で、私にはもちろんお金などくれず(貰うつもりでやっていませんが)お礼の一言もなく、
お前がやると私の肩身が狭くなるなど、あり得ないことを言います。
あまりにもひどいので認知症の検査もしてもらいましたがまだ認知症ではなく、病気が言わせているのではないと知りショックでした。

買ってきたお菓子をお前達だけで食べやがって!といきなり怒鳴るので、何のことが分からず探したら、母のカバンから出て来て、私もかーっとなり怒ってしまい、私に謝ってよ!と言っても母は、「何で私が謝らなきゃいけないの!」と母も怒鳴り、月に何度かこのようなことが起こります。

認知症なんでしょうか?半年前は認知症ではないと言われましたが。
しかし、一度認知症ではないと言われましたので、もう病院に連れて行くのは難しいです。
精神科などにも相談したいのですが、私を信用していないので、一緒には行ってくれないと思います。

最近は母には何も言わず言っても無駄なので、はいはい全て私が悪い。悪かったねーと言えば機嫌良く過ごしています。
なので取り合わないことだとは分かっていても心はズタズタに傷つきます。
私の娘(孫)の悪口を言い、今度また生意気なことを言ったら出て行ってもらうというのが口癖です。

同じ土俵には立たないということを心に決め過ごしていますが、心は傷つき母のために一生懸命やっても、
酷い事しか言われないので心が折れます。でも料理掃除などは必ずやっています。
母もストレスがたまると思い、月に一度は姉に来てもらい悪口を聞いてと頼んでいます。

姉も兄も分かってくれますが同居の苦しみは決して理解してくれません。
私が泣いて家を出たいと言っても大げさだとか家を出たらもう二度と母と会えなくなる、
貧乏するとか、色々言われ踏みとどまっています。

姉や兄はたとえ何か嫌なことがあっても、自分の家に帰ればいいわけで、
私はずっと家にいて自由なんて全くありません。奴隷か女中のような気分です。
娘と3-4時間買い物に行くだけで不機嫌になり出て行け!と怒鳴り散らします。

私の心の苦しみは、母が姉や兄が来るたびに、いかにも自分がかわいそうだという風に
私の悪口を並べ立て、あることないことを言い私をとにかく悪者にします。
それを姉や兄はかわいそうにとか、分かった分かった・・・と同意して、
私が悪いようなことを言うので、母は大満足です。
母を落ち着かせるのはこれしか方法はないと言いますが、分かってはいても、
本当に毎回、姉や兄が来る度に私自身が踏みにじられているようで耐え難い苦しみがあります。
母は私の悪口を姉と兄に言ったことですっきりし、ご機嫌になりますが、
私は奥深く傷つき、これをずっと耐え続けています。
しかし、これをしないと母のストレスはたまり私への当たりがきつくなるので、
心を閉じて姉に頼んでいる次第です。本当はこんなことしたくないのですが。

この様なひどい性格の母とこれから先何年も同居するにはかなりの工夫がいります。
家賃だと思って我慢しろと友達からは言われています。

私が大人になり、我慢するしかないのでしょうか?
家を出ることも何度も考えましたが、母子家庭で犬もおり、
給料がそんなに良くないので、家賃がいらない今の環境は金銭的には最高です。

そういったことも考慮し、耐えるしかないのでしょうか?
姉や兄には今までのように悪口を聞いてもらい、いくら何を言われても我慢するしかないのでしょうか?

そして母は私達のことをどうのように思っているのでしょうか?
怒ってない時は普通ですが、何かあるとすぐに出て行けと言いますが本心なんでしょうか?
出て行った方がお互い幸せになるんでしょうか?

本当に悲しく苦しく辛いです。考えないようにしたくても、どうしても頭から離れません。
どうしたら、母が言う悪口を気にすることなく過ごせるでしょうか?

長文です。とても苦しいです。どうかアドバイスを下さい。

79歳の実母と暮らし始め1年弱です。母は性格が悪くてきつく人の悪口しか言わないような人ですが、家族には愛想良く同居する前は仲良くしていました。
なので同居してもうまくいくと信じ母の病状も悪く同居に踏み切りました。
しかし私と娘(15歳)が母の家に入り女3人の暮らしが始まった途端、私の姉と兄に私や娘の悪口、作話、被害妄想などを言うようになりました。
とにかくひどい悪口でしかも私は何ヶ月もその事を知らず姉兄は本当に私がひどいことをし...続きを読む

Aベストアンサー

負のエネルギーを芸術などの
特技・趣味で昇華させてしまえると
宜しいのですが、そうした世界と無縁な
人は抑圧してきてしまっていることが多く、
それが何らかの理由で、悪口や暴言などで
爆発的に顕現してしまうのですね。

《出ていけ!》は、お嫁さんにきたころに
お姑さんから言われたことがあるのでは
ないでしょうか。

お兄さんと質問者さまの扱い方の差別も
過去に自身が経験したことがあって、
いつの日にか、差別的な扱いをしてやろうと
心の奥で温めつづけてきた想いなのではないでしょうか。

なんとなく認知症の初期症状っぽい印象があるのですが、
バリデーションで検索して、応用・援用してみませんか。
常に、全員が、易しい眼差しと笑顔で対応することを
忘れないこと、ストレートにポンポン言わないようにする、
否定的、批判的、《○○じゃなくて○○でしょ!》のような叱正、
あるいは質問者さまが言ってしまった《私に謝ってよ!》などは、
絶対にやってはいけないことと、心に決めて、これから、
症状が進んでからも実行しつづけていれば、
宜しいのではないでしょうか。

すべては、
敵を知り、己を知れば百戦危からず。  (孫子の兵法)
で、対応可能です。
暴行や暴言は、不快感・嫌悪感の反映だとおもっていて
宜しいのではないでしょうか。
お母さまの姉妹がおられようでしたら、お母さまのお姑さんに
関わる愚痴などがなかったか、訊いてみませんか。

お母さまの機嫌が少しく宜しいときなどに、
《お母さん、お母さんの最も楽しかった思い出を教えてくださらない》とか
《お母さん、ほんとうは何になりたかったの?》などといった
お母さまの脳髄が楽しさで充満するような質問をしてみませんか。

早期に、
お母さまの怒りの根源が明確になると
いいですね。
お姑さんとの関係性が明確になったら、次は、
お母さまの幼少期からの生育史をできるだけ詳細に
知ってみましょう。
眼差し、表情、言葉を優しくすることを
心掛けてくださいませんか。
(強い眼差しや強ばった表情、ストレートな言葉から、
お母さまは、自身が攻撃されていると感じてしまうのです)
バリデーションの極端論法なども研究してみてください。

娘さんには、お婆ちゃまは宇宙人なのよと言って、
いつも、優美な言葉遣いと、優しい眼差しと笑顔で、接するように
するように言えば、事情が伝わるのではないでしょうか。

お兄さまもお姉さまも
お母さまの介護を
受け容れられない理由を
1から100まで、次々に挙げて、
拒否するでしょうが……できれば、
早期に、
家を出るようにしませんか。
それがベストではないでしょうか。

負のエネルギーを芸術などの
特技・趣味で昇華させてしまえると
宜しいのですが、そうした世界と無縁な
人は抑圧してきてしまっていることが多く、
それが何らかの理由で、悪口や暴言などで
爆発的に顕現してしまうのですね。

《出ていけ!》は、お嫁さんにきたころに
お姑さんから言われたことがあるのでは
ないでしょうか。

お兄さんと質問者さまの扱い方の差別も
過去に自身が経験したことがあって、
いつの日にか、差別的な扱いをしてやろうと
心の奥で温めつづけてきた想いなのではないでしょうか。

なん...続きを読む

Q実母が娘を羨ましく思うことはあると思いますか?

新婚の20代女性です。
実母についての相談です。
昔から母は子供に対して愛情を表現するのが下手でいつも不機嫌そうな感じでいる、今よく聞く「一卵性母娘」の様な関係とは程遠いタイプです。(友達からはよく「怖そうなお母さん!」といわれていました)
1昨年、私が結婚した時も結婚準備に盛り上がっている私とは反対に特に興味がなさそうな様子で、衣装合わせなどもついてきたり、一緒に準備を手伝ってくれたり、というようなこともないような母です。
結婚してしばらくして子供ができたのですが、喜んでくれるかと思いきや「結婚早々だとできちゃった結婚だと思われるから周りに言わないで」とかマタニティードレスを着ていたら「そんな所帯じみた格好しないで」など言われるようになりました。たまに帰ってそんなことを言われると悲しかったのですが、そのうち、私の主人に対しても「妻の実家に来るのにお土産を持ってこない」「旅行かばんを貸したのに直接顔をみてお礼を言っていない(私が主人がお礼いっていたよと帰ったついでにに返した)」などと文句を私に言うようになりました。はじめは私の主人が優しいし経済的にも恵まれている方なので、羨ましい、あんたはいいねーなどと言っていましたが、些細なことで主人の悪口を言うようになって困っています。
母は自分の主人(私の実父)には良い感情を持っておらず、仕方なく一緒にいるといった感じで、死ぬまでにもう一度幸せな結婚をするというのは口癖のように言っていますので、いつも私たち夫婦が仲良くしているのを見て、幸せな結婚をした娘が憎たらしいのかなと思えることもあるのですが、実際娘にそんなことを思う親はいるのでしょうか?
主人の悪口が増えてから実家へ帰るたびに何か贈っているのですが、まだ不機嫌です。(実家からは金銭的にも物でも援助は一切ありません。)
どうしたらよいのか困っています。

新婚の20代女性です。
実母についての相談です。
昔から母は子供に対して愛情を表現するのが下手でいつも不機嫌そうな感じでいる、今よく聞く「一卵性母娘」の様な関係とは程遠いタイプです。(友達からはよく「怖そうなお母さん!」といわれていました)
1昨年、私が結婚した時も結婚準備に盛り上がっている私とは反対に特に興味がなさそうな様子で、衣装合わせなどもついてきたり、一緒に準備を手伝ってくれたり、というようなこともないような母です。
結婚してしばらくして子供ができたのですが、喜んでく...続きを読む

Aベストアンサー

やはりどうしても羨ましいのでしょうね。
自分の時と比べるつもりは無くてもつい昔の自分と比べて、ついでに思うようでなかったことなどを思い出してしまうのかも。たぶん、悪気はないと思うのですけど。

たぶんお父さんの若い頃は仕事が忙しく、身重だった頃のおかあさんを気遣うこともあまりできず、今ほど日本も豊かでは経済的にも大変だったりご苦労があったのかも。お父さんが若い頃は、男性の考え方として亭主関白のほうがいいような風潮が強かったと思うし、子どもができた時も顔に出しては喜んでくれなかったかもしれないし。

あなたにどうこうというより、お父さんとお婿さんを比べてしまって何となく悔しいとか自分がかわいそうな感じ?お婿さんのあらを探して気持ちの折り合いをつけようとしてしまうのかも。お母さんは負けず嫌いなところがありませんか?

勝気な女性って娘とどこかで張り合う気持ちがあるみたいです。

物を贈ってもポイントとはずれているのでなかなか解消は難しいでしょうね。あなたのことが憎らしいわけでもお婿さんが嫌いなわけでもないけど、自己愛のほうが強いのでしょう。

何か言われてもあまり深く傷つかないで。
たぶんお母さんのほうがたくさん思うようにいかないことや寂しい思いをしながら結婚生活を長年保ってあなたを育ててきたのだから。

娘に張り合って悔しがったり、だんなさんとお婿さんを比べて悔しいからあらさがししたり良くないことだけど、まだお母さんの気持ちが若いからしてしまうことだと思いますよ。

わたしの母も何かと自分と娘を比べて、勝手にくやしがり、そのせいで嫌味を言ったりして。普段はさばさばしていていいんですけど、わたしが良い学校に合格したり良い仕事についたりすると・・・。細かいことで急に怒り出して数日口をきいてくれないとか、困ることがたくさんありました。

母は若い時にけっこう苦労したわりには恵まれていないことが多くて、成績は良かったけど体が弱く、大学進学をあきらめたり就職先の選択肢も極端に少なかったらしいです。なので娘が幸運に恵まれるとつい自分のつらかった頃を思い出して比べてしまうらしい。

意地っ張りで愛情表現が下手なので子どもの頃は母に嫌われているのかな?といつも思っていました。そうでないことがわかったのは本当に最近です。

つらいことがあっても意地を張って気持ちを封印して頑張って生きてきたから仕方がない。一個ずつつらかった気持ちの封印が解けて、つい文句をつけたり、嫌味を言ったりしながら心の大掃除をして、それが終わったら本来の優しい性格に戻っていく。年を取るということにも、そういうありがたい面があると本当に思います。

お母様ももう少し年を取ると気持ちが穏やかになってくるのでは。
どうすればいいか、といういうよりも時間が解決するのを待つしかないと思いますよ。

やはりどうしても羨ましいのでしょうね。
自分の時と比べるつもりは無くてもつい昔の自分と比べて、ついでに思うようでなかったことなどを思い出してしまうのかも。たぶん、悪気はないと思うのですけど。

たぶんお父さんの若い頃は仕事が忙しく、身重だった頃のおかあさんを気遣うこともあまりできず、今ほど日本も豊かでは経済的にも大変だったりご苦労があったのかも。お父さんが若い頃は、男性の考え方として亭主関白のほうがいいような風潮が強かったと思うし、子どもができた時も顔に出しては喜んでくれ...続きを読む

Q子供が嫌いな母です。虐待かも?子育て専業主婦に未来はありますか?

子供が大嫌いなのに、2児の母をしています。5歳と2歳です。
毎日のように、子供に罵声をあびせています。
「いうこときかないなら、出ていけ!」「あんたらのおかあさんなんか、いつだってやめてやるわ」「子供なんか、大っきらい!」と、毎日のように口にしてます。まったく虐待です。里子に出したらいいのでしょうが、主人は子供が好きなのでできないでしょう。
私は自分の子供すら、好きになれず、義務感だけで育児をしています。長男がともだちとあそびたがりますが、よその子供はなおのことうっとうしくていらいらします。
正直、寝ているときしかかわいくありません。起きているときは余計なことばかりします。「騒ぐ、汚す、汚い」
子供の世話をやくことなど、いやでいやでしょうがありません。何度同じことを注意してもやめません。一生懸命食事を準備したって、部屋をかたつけたって、きれいにおしりをふいたって、なんの成果にもなりゃしません。子供がなにかできるようになったって、それは子供が成長したからで、母がなにかしたわけではないのです。
子供の食べこぼしのあと始末をしたり、糞尿の始末をしたり、嫌いなものと毎日一緒にいなければならない苦痛の上に、今の生活がみじめでならず、これまでの自分の人生がまったく無意味のように思えます。
 自殺をする勇気がないので、仕方なく生きているだけです。子供も、中絶する勇気がなくて、産んでしまったのです。産んでも、子供嫌いは、かわりませんでした。自分のこどもに、「だっこ~」と抱きつかれるのも、いやでいやでしょうがありません。愛情を、まったく感じません。このままだと、子供はかなり危ない状態だと思います。
 子供が大嫌いで、しかし、子育てをするようになり、人生の無力感を克服できた方はいらっしゃいませんか?そのような方からの意見をお待ちしています。
 私のところでは、民間の託児はありません。保育園も、職を持っている人しか入れません。仕事に就くこと以外での回答をおねがいします。

子供が大嫌いなのに、2児の母をしています。5歳と2歳です。
毎日のように、子供に罵声をあびせています。
「いうこときかないなら、出ていけ!」「あんたらのおかあさんなんか、いつだってやめてやるわ」「子供なんか、大っきらい!」と、毎日のように口にしてます。まったく虐待です。里子に出したらいいのでしょうが、主人は子供が好きなのでできないでしょう。
私は自分の子供すら、好きになれず、義務感だけで育児をしています。長男がともだちとあそびたがりますが、よその子供はなおのことうっとうし...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは(^。^)

うーん、でもさ、「子育て専業主婦」を辞めたら楽になるのは事実じゃないですか??
「専業主婦」してるから煮詰まるのですよ、きっと・・・
子供嫌いな人が「子育て」を仕事としてるから辛いんじゃないですか?
まあ、今は下の子が2歳だから専業主婦してるのでしょうが、来年になれば入園ですよね?
そうなればまた変わってくるんじゃないですか?
仮に保育園ではなく幼稚園に入ったら、昼間だけでもパートに出てみたらどうですか?
少しずつ子供と離れることですよ。

よそのお子さんを見るのもうっとおしいと思うなら、お子さんたちを招くのではなく、あなたのお子さんたちがお友達の家に遊びにいくようにしていけばいいんです。
ただ、お邪魔するときはその家のルールを守ることは教えてください。

「義務感」を持ちつづけていれば大丈夫ですよ。
そうやってヒステリー起こしても身の回りの世話はしてあげてるんですよね?おなかすかせず食べさせてあげてるんですよね?
ならそれを「仕事」と思って続けましょう。
貴女が子供嫌いなのは仕方ないことですが、お子さん達が「人として」まともというか、モラルある人間に育てばそれで良しとしませんか。
その「義務感」を忘れないことです。
子供嫌いでも、我が子に愛情をもてなかったとしても、表向きにはそれを出さない、いや、将来子供が困らないように、社会に出ても生きていけるように道筋はつけてやる、それを考えてあげればよいのです。

結果はお子さんが成人してからわかることだと思います。
まだまだ道のりは長いですが、子育てという仕事はそういうものだと割り切っていきましょう。

あと、子供嫌いな貴女が5年間母親してるんだから、それはそれでよくやってるよなって思えませんか?
そうやって自分自身をほめてあげたほうがいいと思いますよ。
自分の好物買って来て、お子さんがいないときや寝てるときにコッソリ自分だけ食べてひといきつきましょう。

こんばんは(^。^)

うーん、でもさ、「子育て専業主婦」を辞めたら楽になるのは事実じゃないですか??
「専業主婦」してるから煮詰まるのですよ、きっと・・・
子供嫌いな人が「子育て」を仕事としてるから辛いんじゃないですか?
まあ、今は下の子が2歳だから専業主婦してるのでしょうが、来年になれば入園ですよね?
そうなればまた変わってくるんじゃないですか?
仮に保育園ではなく幼稚園に入ったら、昼間だけでもパートに出てみたらどうですか?
少しずつ子供と離れることですよ。

よその...続きを読む

Q実母とのつきあいに疲れました

わがままな実母との付き合いにほとほと疲れました。
自分勝手な母、、子供のころは 自分の親しか知らないので それが普通と思い生きてきました。 社会人となり10年が過ぎ 母がいかにわがままなのかわかってしまいました。

数日前からビデオ機が壊れたと何度も電話がかかってくるので 見に行き 壊れていたので 新品のビデオデッキを買ってあげました。
御礼の前に「使い方を教えに来ないといかんよ。」の一言。

母の無礼には慣れていますが うんざりしてしまいました。
こんな母親ってよくいるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も母親の我侭さに疲れ果て、去年の夏から会っていません。両親が言うには、私は幼い頃、すごく素直な子だったそうです。でも今は違うと言いますが、反抗せずにはいられない事ばかり言ったりしたりするのです。小中学生の頃、自分は感情的でない性格なのに、母と居ると自分の嫌なところが出てしまうので、すごく嫌でした。例えばですが、学校で必要なものがある時、前もって母親に頼んでおくのですが、忘れている事が多いのです。だから、何度も忘れないでと言うと、しつこいと叱られ、そうなのにやはり忘れていて、困ると言うと、それなら自分で用意すればよいと開き直って怒るのです。でも、母に頼むのは、自分で用意できない物だからなのにです。大人になってからでも、電話で話していて母の言う事に異議を唱えるとすごく怒り、電話をガチャンと切り、また掛け直して来て文句を怒鳴ってガチャンと切るのです。何十回もそうされてきましたが、される側のストレスはすごいですよ。
去年の夏には、私が夫の実家に対して悪く思われることを嫌がらせのようにされ、全く悪いと思っていないので、本当に頭にきました。その時の事は、私には全く落ち度が無く、夫の実家に良いようにと頑張ってしていたことをぶち壊されたのです。
そんな母ですが、他人に対しては異常なほど(本当に、異常です)親切で、親しくない人からでも頼まれると高価な物を買ってあげるし、愛想もすごくいいので、他人に言っても理解してもらえません。
私はこれまで、そんな母でも親なので何かあると心配して色々していましたが、もう疲れたし、夫の実家にまで変な事を言って回るのは、許せませんでした。そういう訳で、しばらくは会わないことを決めました。
あなたも、親だからといって、あまりの横暴には耐えなくても良いと思いますよ。私には子供もいるので、親の立場も分かりますが、人間が生きていくのは大変な事なのだから、親は子供を守らなければならない存在だと思います。私が母に対して距離を置こうと思い始めたのも、普通と違って、「子を持って知る、親の冷たさ」からでした。

私も母親の我侭さに疲れ果て、去年の夏から会っていません。両親が言うには、私は幼い頃、すごく素直な子だったそうです。でも今は違うと言いますが、反抗せずにはいられない事ばかり言ったりしたりするのです。小中学生の頃、自分は感情的でない性格なのに、母と居ると自分の嫌なところが出てしまうので、すごく嫌でした。例えばですが、学校で必要なものがある時、前もって母親に頼んでおくのですが、忘れている事が多いのです。だから、何度も忘れないでと言うと、しつこいと叱られ、そうなのにやはり忘れてい...続きを読む

Q 実の娘ってどうして母親に冷たいのでしょう? 結婚して子供を生むと、親

 実の娘ってどうして母親に冷たいのでしょう? 結婚して子供を生むと、親のありがたさがわかると思ったのに、反対に私の娘は両親に対して実に冷淡です。先日夫が娘に対して、怒鳴りました。娘は孫と車から降ろされ、親子で道の真ん中で怒鳴りあっていました。私から見ると夫も悪いし、娘も親に対して少々命令のような口の言い方をします。してやって当たり前のような。なぜもう少しでいいから、やさしくしてもらえないのかと考えています。娘は、女2人姉妹の長女です。二度と来ないでとか、突然来ないでとか、くるなら電話してとか。夫は、親が突然行ってなぜ悪いのだ?と先日は電話で怒っていました。
私に対しても同じです。孫をなつかせません。娘が孫を抱いていて、私に荷物を持たせます。私は、たまに会ったときぐらい、孫を抱きたいのに、抱かせてくれません。今後のことを考えて落ちこんでしまいます。孫は2歳5ヶ月です。孫も私たちに対して娘と同じようなことを将来言うのではないかと思います。
娘には、その時々贈り物はささやかですが、しています。そのときは喜ぶのですが、これから先のことを考えると悲しくなります。ご助言いただければ幸いです。 夫は感じてないような振りなのか、わかりませんが、正月だって来なくてもいいといいます。このままお互いが折れなければ、母として、親子の絆をきらなければならなくなるのでしょうか?重ねて書きますが、娘は両親に冷淡です。

 実の娘ってどうして母親に冷たいのでしょう? 結婚して子供を生むと、親のありがたさがわかると思ったのに、反対に私の娘は両親に対して実に冷淡です。先日夫が娘に対して、怒鳴りました。娘は孫と車から降ろされ、親子で道の真ん中で怒鳴りあっていました。私から見ると夫も悪いし、娘も親に対して少々命令のような口の言い方をします。してやって当たり前のような。なぜもう少しでいいから、やさしくしてもらえないのかと考えています。娘は、女2人姉妹の長女です。二度と来ないでとか、突然来ないでとか、...続きを読む

Aベストアンサー

Q、実の娘ってどうして母親に冷たいのでしょう?
A、子は親に対して本音を露にするからですよ。

 感情をオブラートに包んで他人に接するような態度であれば怒鳴りあうこともなかったことでしょう。それは、多分、親に対する甘えなんでしょうね。

>娘は両親に冷淡です。

 娘は娘。親は親。それぞれが幸せな道を歩いていけば、いずれ、互いを認め合う時が来ると思いますよ。ちょっと、娘さんの態度に一喜一憂しすぎです。余り関わらないで遠ざけておくのも手です。「うちの親はせからしかー!」と言われないためにも・・・。

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q娘を死ねばいいと・・・助けて下さい・・・

娘を死ねばいいと思う・・・シングルマザーです。

息子達は反抗しても可愛いと思えますが、高校生の娘のことはいつも死ねばいいのにと思います。

毎日金をせびり、クレジットカードを限度額越えるまで使いきり、車で送り迎えは当たり前です。
だらしなくて、自転車の鍵を無くす、定期券を無くす、携帯も無くす、学校の教科書も無くす。毎日何かを無くしてお金がかかります。
ブランド志向で、靴でも「三千円ぐらいの物にして」と言ってあるのに一万円以上のを買って来て、「三千円なんて言われてない」と言い張ります。言った、言わないが多く、紙に書いても無理やり書かされたから無効と言い張ります。約束を守ったことが無く、「お母さんを騙してるじゃない」と言うと、「私が騙された時は騙したヤツが悪い。私が騙した時は騙されたヤツが悪い」と言います。

服は脱ぎっぱなし、廊下やリビングは娘の脱いだ物やカバンからはみ出た物が散乱しています。生理で汚れた下着もナプキン着いたまま脱衣場に脱ぎ捨てて置いてます。トイレを血で汚します。弟達がいるので困ります。

格好ばかり気にして、メイクや着替えに時間をかけ毎日学校は遅刻。進学校に入ったものの勉強は全くせず留年がかかっていますが、男の子の視線ばかり気になるようです。とにかく毎日新しい服を着ます。
家では食卓に大股開いて足を乗せ、携帯をいじりながらおならばかりしています。弟達が食事をしていても平気おならをします。

寝ているか携帯をいじっているかの生活です。夏休みは夜通し携帯がDVDを見ていて、朝の10時から寝出し、夜の7時まで寝ています。宿題が山のようにあり「宿題やるから起こせ」と言われてるので何度も呼びますが返事しません。部屋は鍵をかけています。1時間くらい起こすのにかかります。

朝は、10回ぐらい起こさないと起きません。目覚まし時計が壊れている、鳴らないと主張します。目覚まし時計はもう何個も買い替えています。

食事がまずいと言って蹴って来ます。私の返事のしかたが反抗的だとガラスのコップを投げつけます。土下座しろと言い、土下座するまでタンスや本棚の物を落とし続けるので土下座すると頭を足で踏み付けられます。弟達の前で。

お前がそんなに気持ち悪いから父さんは逃げた、離婚はお前のせい、と言います。お前を死ぬまで利用し続けてやる、お前は私の奴隷だと言います。私はみすぼらしい恰好をしたり太っているわけではないです。

夫は浮気癖があり、私はうつと摂食障害になり、自傷行為もありました。夫が離婚したいと言うので、夫の気が変わらないうちにとすぐに応じました。娘が小学生の時です。

弟達は色白で小柄、二重の目が私に似ました。よくジャニーズ系統だねと言われます。
娘だけは夫似です。体型もです。色黒で目付きが鋭い、高身長でがっしり。メイクが上手でメイクすると観月ありささんに似ていると言われています。
男の子の友達が多いし彼氏も途切れません。美人で勉強もスポーツも出来る娘さんと近所では言われますが、家の顔はとんでもないのです。家族の中で娘はひとりだけ異種な感じです。娘が私を見る目に夫を思い出して吐き気がします。

小5くらいからずっと私をお前呼ばわりで、奴隷扱いです。私に物を投げるので、私の片目は網膜剥離を起こし、失明しかけています。私が怪我をすると弟達は「バンソウコウ貼ってあげる」と言いますが、娘は「バチが当たった」と言います。母の日にも、弟達は「いつもありがとう」とおこずかいでキッチン用品をくれたりしますが、娘は「お前には野良犬のクソでもやりたくないわ」と言います。

娘が憎い。怖い。死んでしまえばいいと思う。

弟がお風呂に入ろうと脱衣場で裸になっているのを蹴り出して、自分は鍵を締め切り1時間以上入浴します。
風呂につかりながら髪をパックするので、入った後の風呂が汚いです。髪の毛やマスカラが浮いています。ぞっとします・・・。

まだ娘は16歳。これからも・・・長いです。お前が勝手に産んだんだからお前が死ぬまで奴隷としてこき使うと言います。

すみませんが、冷たい視線での非難はやめて下さい。可愛いと思えない・・・噛みついてくる時は死んでくれ、死ね、と思う・・・正直な気持ちなのです。娘が起きてくる・帰って来るとゾッとするのです。

私のような経験をなさった先輩方や、有識者の方に、このどうしようもない毎日をどう生きていけばいいのか教えて欲しいのです。

娘を死ねばいいと思う・・・シングルマザーです。

息子達は反抗しても可愛いと思えますが、高校生の娘のことはいつも死ねばいいのにと思います。

毎日金をせびり、クレジットカードを限度額越えるまで使いきり、車で送り迎えは当たり前です。
だらしなくて、自転車の鍵を無くす、定期券を無くす、携帯も無くす、学校の教科書も無くす。毎日何かを無くしてお金がかかります。
ブランド志向で、靴でも「三千円ぐらいの物にして」と言ってあるのに一万円以上のを買って来て、「三千円なんて言われてない」と言い張...続きを読む

Aベストアンサー

あんたぜいたくだ。
家族でも、気の合わない関係はあるよ。相手のあら探さない。一緒に暮らしてんだから、お互いいいとこ見て、仲良く暮らさないと、自分がつまんないよ。

自分の不都合なことは常識を持ち出して「相手は間違ってる」と言って、そういうの止め。人生つまらなくなるから。

幸せは目の前にあるのに、気づかずもったいない。
それは10億円持ってるのに気づかず、貧乏暮らししてるようなもんだよ、まじで。


人気Q&Aランキング