「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

 
ベンチプレスで一回だけ挙げれる重量の最大を推測したいのですが、
当方、約170cm、69kgの男です。

現在、週最低1回はウェイトトレーニングが出来る専門施設に通っています。
実は今は軽く減量期なのですが、1か月で1kgを落とすペースで取り組んでいます。

現在の拳上重量は60kgを8回×3セットやってベンチプレスについては終了です。
しかし、このセット、自力で挙げれるのは8回・6回・4回で、不足は補助の人に助けてもらってます。
自力で8回×3セット出来るまでは60kgは続けます。

こんな低レベルな重量しか今扱えないですが、
もし一発だけの拳上の場合、Maxで何kgくらい挙げれそうでしょうか。

自分の感覚では80kgはいけるんじゃないかと思っています。
いきなりセット内容を60kgから仮に80kgに増やそうとしているわけではないのですが
今の自分でどれくらいの力が出せるのかちょっと知りたくなり質問させていただきました。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ベンチプレスは好きでよくやるんですが、


挙上重量÷40×挙上回数+挙上重量=1RM
の計算式は結構正確だと思ってます。
そこからすると、72KGになります。

一発の挑戦は、結構コツがいるので、
練習しないとうまくあげる事が出来ません。
是非、挑戦して見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

試してみましたが72.5kgでした。
計算式、正確ですね。自分でも驚きました。
フォーム等また点検しながら頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/24 22:20

https://play.google.com/store/apps/details?id=mp …
お使いのスマホがアンドロイドなら、1RMを計算するアプリがある。
iPhoneでもあるのかな。類似のアプリはいっぱいあるので。

しかし、すごい時代になりましたね。こんなマニアックなアプリまで。
トレ内容を今までノートに記録してたが、タップで一瞬で記録できkたりインターバルのタイマーが付いてたり、いろんなアプリがありますね。写真まで取ってBeforeAfter比較できますし、カロリー計算案まで記録して、有酸素の時はネットラジオで好みの音楽まで聴ける。

って、なぜかスマホ絶賛に話が飛んでしまった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スマホ持ってないんですよ。
携帯の使用頻度は少ないんですが、スマホは欲しいんですね。
コンパクトなPC感覚でいろんな機能が詰まってるみたいで。
お小遣いが少ないのでしばらくは手が出そうに無いです。
1RM、試しましたが72.5kgでした。
今年中に8RMで80kgくらいになりたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/24 22:30

 拳上回数のMAXの推定は「何kgを何回が限界」が分かれば、それから計算する方法があり、下記のようなサイトで用いられています。

ある重量での拳上の限界回数(もう1回がどうしてもできない)はRMという単位を用います。10回が限界なら10RMです。限界とは無関係に、回数のことを、REPS:レップスと呼ぶことがあります。

http://www.synapse.ne.jp/kenseikan/cal/5.html

 1回だけなら74kgとなりますね。以下のサイトでは計算式についての説明があります。

http://www.sports-japan.com/1rm/

 見ると分かりますが、最大筋力の60%未満は記載されていません。最大筋力の60%未満は筋力増強としては意味がないとされていることによるものです。

 もちろん、1回しか挙げられない限界重量を試すのが本当ですが、そういう重量は危険なので(関節や腰椎などが潰れる重大事故などが低くない確率で起こるなど)、競技選手などでどうしても必要でなければ、あまり行われません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

試してみましたが72.5kgでした。
換算式は正確と言うかかなり近い数字が出ますね。
参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/24 22:23

高校時代空手をやっていましたが165cm55kgで 


Max90kg上げてました100kg以上上げる友達も何人か居ました

質問者様の年齢はわかりませんが
100kg前後ってとこじゃないですか?

私の記憶では80kg位までは割と簡単に
上げれるようになった覚えがあります

胸囲はMAX1mでした^^
100kg以上上げれる友達はみんな身長180cm前後で
胸囲は120cm位有りましたね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

試してみましたが72.5kgでした。
80kgにも遠かったです。
100kgは自分にとっては夢の世界のように思えますが
頑張ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/24 22:19

何故、実際に一発挑戦しないのかが分からないが、普通の1RM推定表では、75kgが最大挙上重量。

ただ、一発挑戦しようという気の無い人、推定値で済まそうという人は、もし、やったとしても気合の問題、爆発力の問題で、おそらく、75kgも挙がらないのだと思う。

また、減量期に入って、8R×3Sは達成できない。減量とは、即ち、筋量を落とすことなので、今後、ますます、反復回数は減少していく。そして、そもそも、週一では、筋量は増えない。

セット間休息を長くして、何とか、設定反復数をこなす努力をする。90秒の休みという通常の基本数字に拘らず、気合を入れるためにも、5分くらいはとってみるべき。そんなに都合良く、8回、6回、4回というのでは、気持ち的に、そうなるものと決めている感さえあって、真面目なトレーニングとは思えない。

そして、補助員は不要。セーフティバーの方が何倍も補助員より信頼できるので、最後の頑張り、粘りが効く。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

試してみましたが72.5kgでした。
推定表は妥当ですね。
ありがとうございました。
ちょっと頑張ってみます。

お礼日時:2013/08/24 22:17

『RM換算表』と言う便利な物があります。


ネットで簡単に入手できますからそちらを参考にしてみて下さい。

フォームがしっかり出来ており胸で挙げられているなら、多少の誤差もありますが、経験から言うと当たらずとも遠からずの数値が求められると思います。

ちなみに1セット目で60kgを8REPSなら、
換算すれば約75kgを1REPSと言った所でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

試してみましたが72.5kgでした。
80kgは過大評価でした。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/24 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベンチプレス・スクワット・デッドリフトの最低ラインを教えて下さい。

趣味でウエイトトレーニングをしているのですが、
よくベンチプレスは体重の1.5倍上げれたら強いといわれるというようなことを耳にします。

これを基準に私はトレーニング目標をたてていて、
現在体重が65kg程なのですが、将来的に70kgまでで
ベンチプレス100kgを持ち上げることが目標です。

そこで、他のスクワット、デッドリフトにも
体重の何倍というような”暗黙の基準”は存在するのでしょうか?

このようなことをお聞きしてもなんの意味もないと思われるかもしれませんが、私にとっては励みになりますので、
もしご存知でしたら教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

追記

面白いサイトがありました。

http://www.geocities.jp/higaoh/rank_danihantei.htm

PS:前回の投稿で、コージーキューブさんを批判の意図は無かったんだけど、まさか悪意の批判と誤解されてないよな~。
不安。

Q飲酒をして筋力トレーニングするとパワーアップしてるの・・・?

「厚い胸板」に憧れ、筋力アップの為トレーニングしています。しかしながら特に夕食事にお酒を欠かすこともできない為、夕食後ウェートトレーニングする時は、ビール350ml程度飲んでいる事が多いです。
結果として、筋肉には悪影響とかないのでしょうか?
現状自分の場合、実は軽く飲んでいた方が、集中力が長続きして(ダンベルとかは)多くの回数上げることが可能なのですが、これっていいのでしょうか?

Aベストアンサー

 超長文です。
 「厚い胸板」への憧れがどれほど強いかによってこの回答が腹立たしいだけにしか感じないかもしれませんが、その思いが強ければトレーニングに対する考え方が変わると思い「指導」させていただきます。
 まず基本ですが、筋肉はトレーニングによって一旦破壊され、その修復時に以前より強く太く結び付けようとする働きがあるため、筋肉に厚みが増し、筋力がアップするわけです。この修復時の補助をする栄養素がたんぱく質です。だから修復するときには当然体内にたんぱく質がなくてはなりません。修復作業はトレーニング直後から始まります。そのタイミングで栄養素を取り入れるのが理想ですからトレーニングは食事前にしましょう。そしてトレーニング後は速やかに(出来れば30分以内に)食事をしましょう。このときはたんぱく質を多く含むもの(肉、卵など)をとるようにしましょう。脂肪分の少ないものが良いです。それとトレーニング前にはチョコレートなどで糖分を摂っておく必要があります。なぜなら、トレーニングをするためのエネルギーが必要だからです。ガス欠状態でトレーニングすると、「トレーニングをするためのエネルギーを補おうと筋肉を分解してエネルギーに換える」働きがあり、逆効果になります。
>自分の場合、実は軽く飲んでいた方が、集中力が長続きして
 錯覚です。集中力は散漫になります。どんなに酒に強い人でも。ではなぜ回数が上がるのか。アルコールによって血流が良くなって筋肉が力を出しやすい状態になっていたためでしょう。じゃあ飲んでたほうがいいのかというとそれもNOです。血流が良くなる余地があったというのは明らかにウォーミングアップ不足です。トレーニング前には十分ストレッチをするなどして筋肉が力を出しやすい状態にしておく必要があります。
 また先ほど筋肉の修復作業云々といいましたが、その際に体内では成長ホルモンが分泌されて修復作業が行われます。酒はこの成長ホルモンの分泌の妨げになるので、少なくともトレーニングの日は飲まないほうが良いでしょう。
 トレーニング頻度ですが、筋肉の修復には2日ほどかかります。修復途中でトレーニングをすることは逆効果です。2日、ないし3日に1回トレーニングするのが良いです。
 根本から覆すかもしれませんが、負荷について一言。何キロのダンベルをお使いかわかりませんが5キロや10キロでは胸板は厚くなりません。トレーニング初心者なら多少効果はあるでしょうが厚くとはとてもいかないでしょう。筋力には最大筋力、筋持久力などいくつかの分類があって、筋繊維が太くなる(胸板が厚くなる)には最大筋力を向上させる必要があります。軽いダンベルを20回、30回と上げるのは筋持久力アップしかしません。上げれる回数が40回、50回と多くなるでしょうが、最大筋力は頭打ちとなります。最大筋力を高めるには、5回上げるのが限度の重りを5回上げ、7回上がるようになったら重りを重くするようなトレーニングが必要です。少なくとも家庭では難しいでしょう。そのような器具が家に有ったとしても、持ち上げるのがぎりぎりの重さですから1人では危険です。下手すると死にます。厚い胸板を作りたいならジムに行くことをお勧めします。あるいは補助をしてくれるパートナーを見つけてください。
 以上は筋力トレーニングを語る上では基本でしょう。初心者にもわかるよう、専門用語や詳しい説明は無しにしました。それでも最低限理解いただける程度の説明はしたつもりですが。僕はトレーニングや栄養、筋肉の仕組みみたいな本を立ち読みを合わせれば2,30冊は読んだと思いますが、読めば読むほど更なる疑問が湧いてきますし、本によっては正反対のことを言っている場合もあります。1度本屋でトレーニングの本を読んでみてはいかがでしょうか?だんだん本を読むことも楽しくなってきます!

 超長文です。
 「厚い胸板」への憧れがどれほど強いかによってこの回答が腹立たしいだけにしか感じないかもしれませんが、その思いが強ければトレーニングに対する考え方が変わると思い「指導」させていただきます。
 まず基本ですが、筋肉はトレーニングによって一旦破壊され、その修復時に以前より強く太く結び付けようとする働きがあるため、筋肉に厚みが増し、筋力がアップするわけです。この修復時の補助をする栄養素がたんぱく質です。だから修復するときには当然体内にたんぱく質がなくてはなりませ...続きを読む

Qベンチプレスで自重以上の重量を持ち上げたい

現在、スポーツジムに通っています。
当方は183cmの76kgで体脂肪は17%です。

筋トレビッグ3と呼ばれるベンチプレス、デッドリフト、スクワットを
メインに鍛えていますが、ベンチプレスの重量がなかなか上げられません。

現在は45kgで10回3セットで限界です。
筋疲労により、45kgも上げられなくなった場合、
重量を落としてまた限界までを繰り返しています。

翌日に筋肉痛もあり、食事もそれなりに気を使っており、
ジムの体重計で見る限りでは筋量は増えてはいるみたいです。

しかしながら、ベンチプレスの重量は他と比べるとなかなか重量が上がりません。
ベンチプレスを本格的に始めたのは今月になってからです。
今月初めは40kgで限界でした。

すぐに重いものが上げられるようになるとは思ってはいませんでしたが、
時間がかかるものなのでしょうか?

こんなもんだよとかコツなどを体験談を交えてご教授くださりましたら幸いです。

Aベストアンサー

No.1です。
気になる点がありましたので追加回答です。

>現在は45kgで10回3セットで限界です。
>筋疲労により、45kgも上げられなくなった場合、
>重量を落としてまた限界までを繰り返しています。

これって、本当に限界まで上げてますか?
10rep*3setでセットを組んでいる様ですが、本当に「限界まで」追い込んでいるとすれば、2set、3set・・・とセットを重ねるごとに回数は減っていくはずです。
各セットにおいて、「次の一回は絶対に上がらない」と言うところまで回数を重ねるのが本来の意味の「限界まで」と言う事です。

逆に言うなら、3セット目で10回上がるのなら、本当は1セット目では12回とか13回とか上げられるのに、余力を残しているのではないか・・・と言う事です。
その様に余力を残して各セットを終えるのではなく、全てのセットで「限界まで」上げるのが基本です。

RM換算表等も参考にして、まず「6回が限界の重量=6RM」を探り当てて下さい。
http://c.oshiete.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=7859967

そしてこの1セット目で6RMの重量を6回きっちり上げる。
次のセットは恐らく5回とかに落ちるでしょう。
更に次のセットも回数は更に落ちるかも知れません。それでも構いません。
とにかく、全セットにおいて限界回数まできっちり上げる。
このトレーニングを休養日(2~4日)を入れながら継続していきます。
そうすれば、必ず1セット目の回数が伸びて行くはずです。
そして、その1セット目の回数が8回に達したら、次のトレーニング日には2.5kg(1.25×2)重量を増やします。
重量が増えれば、当然8回は上がらないでしょうが、上記と同様にトレーニングを続けます。
この様にして、どんどん重量を増やしていくのです。


>すぐに重いものが上げられるようになるとは思ってはいませんでしたが、
>時間がかかるものなのでしょうか?
>こんなもんだよとかコツなどを体験談を交えてご教授くださりましたら幸いです。

ベンチプレッサーの様に、「三桁の重量を1発、いかにして上げるか」というレベルになれば、それなりにコツやテクニックも必要になってきます。
が、僭越ながら、今の段階では「コツ」「テクニック」等は必要ありませんし無意味です。
そんな事よりも、今はフォームを固める事の方がよほど重要です。

個人差がありますが、よほどおかしなフォームでなく、きっちりとしたトレーニングをしていれば、来年のクリスマス頃には70kg×8とか、あるいはそれ以上の重量は上がるはずです。
自信を持って、また自分を信じて頑張ってください。

No.1です。
気になる点がありましたので追加回答です。

>現在は45kgで10回3セットで限界です。
>筋疲労により、45kgも上げられなくなった場合、
>重量を落としてまた限界までを繰り返しています。

これって、本当に限界まで上げてますか?
10rep*3setでセットを組んでいる様ですが、本当に「限界まで」追い込んでいるとすれば、2set、3set・・・とセットを重ねるごとに回数は減っていくはずです。
各セットにおいて、「次の一回は絶対に上がらない」と言うところまで回数を重ねるのが本来の意味の「限界まで...続きを読む

Q自重のベンチプレスを挙げれてソフトマッチョと呼ばれる?

マッチョは自重の2倍のベンチプレスを挙げるというのは何回か聞いたことあります。

最近聞いた話ですが、自重のベンチを挙げれる筋肉からソフトマッチョの部類に入ると聞きましたが、ホントですか?
平均的な男性は自重のベンチプレスは挙げれないものなのでしょうか?
友人曰く、世の中の平均男性では自重の半分を挙げるのも難しいのではと言っていました。

Aベストアンサー

一般的には何も鍛えてないスポーツ経験もない成人男性だとMAXで40kg前後らしいです。
普段ジムに通ってますが、初めてだと30kg1回も挙がらない人もいます。
平均で3年でMAX80kg、5年でMAX100kgという話も聞いたことがあります。

本に書いてましたが、昔のように畑仕事などで普段体を動かしてる時代だと
自重の半分を持ち上げることができたようですが、現代のようにほとんど体を
動かす機会のない人の場合は自重の半分も難しいようです。

ちなみに個人的には体重が50kgだろうが100kgだろうが、ベンチMAXが100kg
だった場合、同じ100kgでしかないと思うので、体重差は特に気になりません。

Qベンチプレス。全レップス尻上げ

ジムでたまに見かける人で、全レップス全セットケツ上げでやっている人がいます。
マッチョではない普通の人で推定175cm65kgくらいです。
重量は60kgくらいです。

トレーニングのことはまだあまり知らないのですが、大丈夫なのかな?と思いました。
スポーツの補強だとそういうやり方もあったりするのかな?と見ていたのですが。
どうなのでしょう。

Aベストアンサー

まあ、大丈夫でしょう。
普通はブリッジをしますが、ただのトレーニングであれば 尻上げでもかまわないと思います。
ただし、私はあまり効果はないと思います。
ブリッジにしろ、尻上げにしろ、重たい重量を楽をして持ち上げるためのテクニックですので、大会や大会に向けてのフォームの練習にはいいでしょうが、負荷は上がりますが、稼働域がせまくなり、一般のトレーニングやスポーツのためには不向きだと思います。

しかも60Kgぐらいでは重量も軽すぎるのでは・・・

Qバーベルシャフト 160cmと180cmの違い

バーベル購入を考えています。(もちろん、バーベル用ベンチも購入する予定です。)
しかし、シャフトの長さが160cmの物と180cmの物があります。
160cmと180cmの違いは何でしょう?また、160cmと180cmのシャフトではどちらがどれくらいの身長に合うのでしょう?
詳しく教えてください。

Aベストアンサー

ちゃんとやり続ける見通しがあるのなら、220cm、20kg(止め具含む)の「オリンピックシャフト」が良い。結局、最終的に、パワーラックなどが用意できてしまうと、オリンピックシャフトが必要になる。スミスマシンなら、オリンピックしか使えない。クイック系のエクササイズの際も、グリップが動かない(回転しない)ので随分と違う。それに、短くて軽い(10kg以下)ということは、ラック(またはベンチ台やスクワット台)に乗せたシャフトにウエイトを付けようという時、反対側にズラしておいてシャフトの傾き(落下)を防止するという操作もできないので、ちょっと危ないことになる。

そんなこんなで、たぶん、貴方には、ダンベルが良いのだと思う。

私は、還暦を越えるまで、宅トレ者として、オリンピックシャフトを使って、100kgを超える高負荷ウエイとやってきて、いま、32.5kg×2個のダンベルが一番のお友達。ケトルベル12kg、16kg、20kg、24kgもやるので、次に32kgが欲しいのだが、これ以上のケトルベル購入を自らに断念させる為、ダンベルをひとつ32.5kgに設定(固定)した次第。

高負荷トレをやってきて、ケトルベルに出会い、そして、ワンハンドの「スナッチ」にハマった経験から、最小限の筋トレ用具は何かを考え続けて、いま、ダンベルひとつ(二つセットではない)で良いのではないかと思っている。ダンベルひとつでスナッチもジャークもできるので、ケトルベルである必要も無い。

ともあれ、32.5kgひとつで、フルボトムスクワット(フロントスクワット、ゴブレット式スクワット、ザーチャー式スクワットでも可)、ワンハンドロウ(背中)、ワンハンドプレス(胸)をやる。両手持ちの「ダンベルベンチプレス」だとスタートポジションまでが大変だが、ワンハンドのフロアプレスならば、まず、空いた手を使って両手でスタートポジションに運べる。更に、もうひとつ32.5kgがあるので、それを、それぞれ両手に持つとデッドリフトができる。で、これで、トータル65kg。

32.5kgが二つで65kg。これは、米俵一俵の重さであって、昔は、これを担げば一人前と言われたのだという。

32.5kgというのは、3okg×2セットを購入して、一番外側の1.25kgプレートを2.5kgに付け替えただけ。

極めて個人的な状況説明ですが、参考にしてください。32.5kgというのは一定の筋を維持するのに個々が必要と感じる重量。20kgでも一向に構わない。

ちゃんとやり続ける見通しがあるのなら、220cm、20kg(止め具含む)の「オリンピックシャフト」が良い。結局、最終的に、パワーラックなどが用意できてしまうと、オリンピックシャフトが必要になる。スミスマシンなら、オリンピックしか使えない。クイック系のエクササイズの際も、グリップが動かない(回転しない)ので随分と違う。それに、短くて軽い(10kg以下)ということは、ラック(またはベンチ台やスクワット台)に乗せたシャフトにウエイトを付けようという時、反対側にズラしておいてシャフトの傾き(落下)を防止...続きを読む


人気Q&Aランキング