参考までに教えて欲しいのですが、
コピーガードの仕組みを教えて下さい。
ビデオ、DVD、MD等それぞれは違った方式なのでしょうか?
それぞれは一体どういう原理でコピーを防いでいるのでしょうか?
ハードとの関連が必要なのでしょうか?

・・・技術的には何も知らないながら、コピーガードの方式を思いつきそうなので、友達に笑われる前に確認しておきたいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは、honiyonです。



いくつか種類がありますが、私の知っている方法について紹介します。

◇フロッピーディスク
 使用されていないデータ領域にわざとキズをつけておく。
 コピーしようとする場合、そのデータ領域もコピーしようとするが、キズがついているため正しく読み込めない。 そのため「読み込みに失敗しました」とエラーが出てコピーが出来ない。

◇CD-ROM
 通常は使用されない領域にデータを書き込んでおく。
 通常は使用されない領域のため、CDを丸ごとコピーしたと思っても、その領域のみはコピーされない。
 ソフト起動時にはこの領域をチェックし、データがある・ないを判断し、コピーされているか、又は正規品であるかを見分ける。 コピー品であれば起動を中止する。

◇携帯電話とか
 データそのものに「コピーを許可する・しない」の情報を保持しておく。 ユーザーが「コピー」を選んだ場合、OS(携帯電話)自身がコピーを許可しているデータかを判断し、コピー可であればコピー、不可であればユーザーにその事を伝え、処理を中断する。

 全て正しく調べたわけではないので、誤りがあるかもしれません(..
    • good
    • 0

ビデオ、DVD、LDのコピーガードは映像部分に


信号があり それ感知した再生、録画先のデッキが
感知して 画像を乱す方式が一般的です
 完全に取り除くには デッキの改造が有効です 
    • good
    • 0

MD,DATの場合は、メディアではなくデッキ側の処理がメインみたいですね。

>参考URL
再生機器を作るメーカのモラルが全てって感じですね。
SCMSで検索すると・・・これ以上はご自身でご確認ください。

余談1
まぁ未だに秋葉原あたりではコピーガードキャンセラーを違う名前で売ってたりするんでどーしようもないんですけどね。

余談2
ソニーの古いHi8デッキは性能が良いのか、本来おかしくなるべき信号が来てもほぼ再生してしまいます。ははは・・・

参考URL:http://wdic.asuka.net/?title=SCMS
    • good
    • 1

TV画面の走査線のうち最初の十数本ほどは画面に映らない部分で、ここに大レベルの信号を記録しておくとダビング時に受け側VTRの入力回路のAGC(オートゲインコトオローラ)が誤作動して画像が正常なレベルで記録されなくなる.これがコピーガードの原理です。



ビデオの場合とDVDなどの場合は出力のレベルの問題でその写らない部分が微妙に違いがありますのでこれに合わせているのだと思います。
    • good
    • 0

 DVDとMDについてはあまりよくわかりませんが・・・。


 確か元々のディスクには「オリジナルであること」を示すデータが書き込ま
れていて、コピーする時にはその「オリジナルであること」を示すデータが
書き込まれないようになっていたと思います。
 つまり、「コピーしたディスクのコピー」を作るとき、ハード側でコピー元
を見ると「オリジナルであること」を示すデータがないのでコピーの動作を
拒否してるのだと思います。

 ビデオについては、テープにRGBそれぞれの色信号を極端に強くしたものが
記録されており、ビデオデッキには極端な色信号をカットする機能がついて
いるためダビングできないようになっています。
 テレビには極端な色信号をカットする機能がついていないため、映ってし
まったのだと思います。

・・・うろ覚えなので「自信なし」ですが・・・(汗)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVHSコピーガード機能の解除

VHSや8mmビデオはいずれ劣化するので、DVDにコピーして保存しようと思っています。
この中にコピーガードのかかったVHSビデオがあります。画像安定装置を介して、VHSとDVDを接続すればコピーできるとの記事があったので、映像信号を、持っていたsknet社製の「Briller」を使用してDVD映像入力端子に入力しましたが、DVDのコピーガードが働いてしまいます。画像安定装置を介せば、本当にコピーガードを解除できるのでしょうか。Brillerには操作できるスイッチ類はありません。またDVDはパナソニックです。
なお画質はVHSなので現在のディジタル画像に比べ悪く、映像はあくまで個人利用であり不正利用するつもりはありません。

Aベストアンサー

個人利用であろうが、コピーガードの解除は不正利用なんで方法は教えられません

あくまでも個人利用ですからコンビニからアンパン盗む方法を教えてね、と言われても教えられないのと一緒です。

QMDからMDへのディジタルコピー

表題の通りの質問です。

DATからDATへのコピーをした場合には、殆ど劣化が気になりませんが、MDの場合は如何なものなのでしょうか。

ディジタルインターフェイスを使用してコピーした場合でもアナログ時と同様に劣化が進むのでしょうか?

ATRACにお詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

通常(民生機を想定)親MDのATRAC情報を子MDにそのまま写すことは不可能です。
1の回答への補足でhiyamasさんがおっしゃるとおり、一度S/PDIF仕様の
デジタルデータに変換された後、子MD側で再びATRAC圧縮されます。

ATRAC圧縮というアルゴリズムは、かいつまんで言えば、サンプリングデータの
変化の激しい部分だけを記録し、さらに圧縮する方法ですから、上のような
ダビングを繰り返せば、再生時に、音の芯というか基底部分の無い、時間軸
前後で、激しく変化する部分のデータだけが残った音になります。

しかし通常、SCMS(Serial Copy Management System)というコピーロック
機構(デジタルコピーの2世代目は作れない)が働くので、そんな心配も
出来ません。

業務用はSCMS信号もATRAC信号も丸ごとダビングしてしまうので、ATRACの
デジタルコピーでも劣化はおきません。

Qコピーガード解除したか分からない自首した方がいい?

DVD Decrypter(フリーソフト)でレンタルDVDをコピーしてしまいました。
コピーする方法の説明サイト読んで、コピーしましたが、コピーガード解除したか分かりません。
警察にいずれ捕まりますか?自首した方がいいですか?

Aベストアンサー

著作権法30条
又はその結果に障害が生じないようになつた複製を、その事実を知りながら行う場合

ご質問内容から「その事実を知りながら行う場合」に当たらないため、今回限りはどうでもよいと思われます。
警察に自首しても調書を取るにしてもあなたは知らずにやったと主張するわけで、警察もこれでは事件にできず困るでしょうから「説諭」で済ます可能性が高いと思われます。
そのまま知らん顔が妥当な方法かと思う。

DVDのコピーは国内販売されている一般的なソフトでやれば、コピーガードのあるものはエラーになるので何の心配もなく堂々と行えますよ。

Qコピーガード対策

どうしてもCD-Rを使っていきたいんです。
CLONECDなどのソフト導入も考えましたが、買うのはソフトだけじゃだめなようで
他の方法も是非知りたいです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=228678
↑の光デジタル出力対応のCDプレーヤと光入力対応のパソコン(サウンドカード)があればデジタル録音や、CDからCD-Rへのアナログ録音についてどなたか詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

 自分で購入したCDのコピーを作成し自分だけで聞くといった、違法性がないという前提で回答します。車の中に買ったばかりのCDを置いていて、日光でひん曲げてしまった経験は私にもあります。

 コピープロテクトに関しては下記のサイトが参考になると思います。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=198069
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=198011

>光デジタル出力対応のCDプレーヤと光入力対応のパソコン(サウンドカード)があればデジタル録音…

 最近のCDプレーヤーやCDプレーヤー付きのラジカセには、光出力端子のついた製品が見られます。一方光入力のついたパソコンのサウンドカードもひと頃よりは安価に入手できるようになりました。お使いのパソコンがデスクトップタイプの場合パソコンにサウンドカードをセットアップし、ドライバをインストールします。その後、プレーヤの光出力からサウンドカードの光入力につなぐ光ケーブルが、電気屋さんやホームセンターなどで入手できますので、それを用意し接続します。サウンドカードにかんしては下記のサイトが参考になると思います。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=160282
 私が使っているカードには専用のソフトがついていまして、必要な場合、今はそちらを使って録音しています。

 ノートパソコンをお使いの場合、USB接続だとちょっと割高ですがカノープスのMDポートなどの製品があります。ソフトもついています。
http://www.canopus.co.jp/press/mdport_ne.htm

>CDからCD-Rへのアナログ録音について…

 CDプレーヤにラインアウト端子がついていれば、そのラインアウト端子から、サウンドカードのラインインにケーブルを用意してつなぎます。ケーブルですが、ラインアウト端子がピンジャックであればピンプラグ(赤と白の2本にわかれたもの)、一方がステレオミニプラグになっている抵抗のはいっていないものになります。これも電気屋さんかホームセンターで入手できます。
 
 そのあとの手続きは下記の質問に対する私の回答が参考になるかと思います。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=204214

 ただし、私の経験上ですが、このようにして作ったCD-Rでもプレーヤとの相性によって一部または全部が再生できない場合もあります。最近のプレーヤなら大丈夫だとは思いますが。

 あとは試行錯誤です。ご健闘を!

#引用させていただいた質問の回答者に敬意を表します。

 自分で購入したCDのコピーを作成し自分だけで聞くといった、違法性がないという前提で回答します。車の中に買ったばかりのCDを置いていて、日光でひん曲げてしまった経験は私にもあります。

 コピープロテクトに関しては下記のサイトが参考になると思います。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=198069
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=198011

>光デジタル出力対応のCDプレーヤと光入力対応のパソコン(サウンドカード)があればデジタル録音…

 最近のCDプレーヤーやCDプレー...続きを読む

Qコピーガード解除のソフトshrinkについて

shrinkに限らなくても、
DVDの映画をコピーガード解除してコピーした場合、
そのソフトを介してしか映画を観れないのでしょうか?

PCに既存の映画を観るソフトでは鑑賞できないのでしょうか?
もし出来るのであればその方法を教えてください。

Aベストアンサー

DVDの暗号化はコピーガードなのかアクセスコントロールなのかで意見が分かれています。
コピーガードならば解除すること自体が違法となります。
アクセスコントロールなら個人使用に限り適法ですが他人に譲渡することは違法になります。

大手が出版している一般的な雑誌でもDVDのコピーについて解説された記事が掲載されており、その際には後者の立場をとっています。
例:http://pc.nikkeibp.co.jp/pc21/mag/201004/index.shtml
ただこの掲示板ではどう解釈されるのか不明なので質問の回答は控えます。

Qコピーガード付き音楽CD

最近の新譜は、CDが複製できないように細工が施されているとのことですが、
仕組みはどうなっているのでしょうか? 

また、複製ができないとは、丸ごとのコピーができないということでしょうか?
1曲ずつPCに取り込んで、CD-Rに焼くことはできると考えて良いでしょうか?
(部分的な複製はできる?)

Aベストアンサー

仕組みは下記をご参考にしてください。

丸ごとも、1曲づつもコピーは出来ません。出来るなら、コピーガードとは言えないですよね。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/nadelia/protect_cd_free.htm

Qコピーガード解除は違法じゃないのでしょうか?

レンタルビデオ屋に行った時のカップルの会話なのですが、

「コピーガードを外しても、私的利用なら違法じゃない。」
みたいなことを言ってました。本当なのでしょうか?

「面白かったら、焼いたやつ貸して」って言ってましたが、
それも私的利用になるのですか??

コソコソ話してたので、多少は違法なのかな?と思いましたが、、、

Aベストアンサー

>>コピーガードごとコピーすれば、セーフという事でしょうか…

そういうことになります。

つまり、コピー品を自分で使用するだけなら違法ではありません。

過去に日経や角川の子会社が出版したPC専門誌に書いてありましたよ。


さらには、買ったDVDをコピーしておいて、買ったDVDを売却しても違法ではありません。

Qラジオ・MD・CD 一体型でイイ製品

CD・MD・ラジオ一体型の小さい製品を探しています。
台所で料理しながら聞きたく、購入を考えています。
出窓のところが奥行き35cmくらいで、そこに置きたいので、
なるべく小さい(薄い)製品がいいです。
水道の上に出窓があり、まず水がかかることはないとは思いますが、
なるべくコンパクトなヤツで、窓に近づけて置きたいです。
この際日焼けは無視です。

CDとラジオ、MDとラジオの物でもいいかなと思っています。
いろいろネットで探していますが、カセットが無いだけに、
”ラジカセ”とは言わなく、なかなか探すの難しいです。
(カセットテープは1本も持ってません)

Aベストアンサー

初めまして、デノンからこんなん↓出てます。

D-AZ03ってなモデルです。

一応、奥行きが17cm弱なサイズですしCDラジMDってな条件も満たしてるんで店頭で物色なさっては?

参考URL:http://denon.jp/company/release/daz03.html

QDVDコピーのフリーソフト(スクランブルやコピーガードを解除)

BS放送をDVDに録画しましたがスクランブルが解除できないため、録画DVDの内容をジャンル別に選んで他のDVDに移し変えることが出来ません。
DVD DecrypterやDVD Shrinkを試しましたが、DVD全体のコピーはできるのですが、スクランブルがかかったままのコピーとなります。
フリーでこれを解除するソフトをご存知の方、情報提供よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.cocojc.com/dvd/copyguard/copyguard3.html

QMDはデジタルデータだから、光出力でコピーしても音質は変わらない?

たとえば、カセットテープをダビングしようとすると、ダビングされたテープはマスターに比べて確実に音質は下がりますよね?
しかも使用するデッキの性能によって音質が大きく左右されます。

でも、デジタルデータはどうなんでしょうか?
PCのファイルなどは、基本的に何度コピーしても劣化は無いですよね?

MDの音源も、CDなどからデジタルで録音したものはそれ以上のデジタルコピーはできませんが、マイクやLINEで録音したものなら光出力のあるデッキを使えばデジタルコピーできます。
その場合、デッキのレベルに関わらず、基本的には全く同じ品質のものができるんでしょうか?
今までに、そのようにディスクをコピーしたことは何度もあるんですが、音質の変化までは考えませんでした。全く同じだと勝手に思い込んでました。

MDにマイクで録音する場合、使用するデッキやマイクの性能、ディスクの品質などによって音質が全然違うのは分かります。
でもMDからMDへのコピーの場合、使うデッキで音質が左右されることはあるのでしょうか?
MDからMDへのコピーでも、LINE接続の場合はデッキの性能が影響しそうですが、デジタルの場合はそっくり同じものを複製するだけなのでデッキの性能はあまり関係ないと信じてました。…違うのでしょうか?

たとえば、カセットテープをダビングしようとすると、ダビングされたテープはマスターに比べて確実に音質は下がりますよね?
しかも使用するデッキの性能によって音質が大きく左右されます。

でも、デジタルデータはどうなんでしょうか?
PCのファイルなどは、基本的に何度コピーしても劣化は無いですよね?

MDの音源も、CDなどからデジタルで録音したものはそれ以上のデジタルコピーはできませんが、マイクやLINEで録音したものなら光出力のあるデッキを使えばデジタルコピーできます。
その場合、デッ...続きを読む

Aベストアンサー

MDはそれほど詳しくないですが、光出力(SPDI/F)はアンプ等に繋がる場合、ポータブルオーディオ機器の場合、16ビット2チャンネルリニアPCMになっていると思います。一方MDは記録データとしてATRACという方式で、データを圧縮して記録しています。
なので、
再生側:
ATRAC(MD) == デコード ==> LPCM(光出力)
録音側:
LPCM(光入力) == エンコード ==> ATRAC(MD)
となり、データはデジタルのままですが、デコード、エンコードが1回ずつ入ります。このため僅かずつでは有りますが、データの劣化が発生します。

再生器、録音器の両方ともにATRACデータのままSPDI/Fで入出力できるのでなければ劣化します。
HiMD機にはATRACデータのままでPCにデータを転送出来る(しかもWAV化できる)仕様の物が有るようです。
もし、MD<==>MD間でATRACデータが直接やりとりできるモードが有ればダビングによる劣化は原理的には無い事になります。

#著作権関連での問題とは無関係な内容です。
#LPCM:リニアPCM

MDはそれほど詳しくないですが、光出力(SPDI/F)はアンプ等に繋がる場合、ポータブルオーディオ機器の場合、16ビット2チャンネルリニアPCMになっていると思います。一方MDは記録データとしてATRACという方式で、データを圧縮して記録しています。
なので、
再生側:
ATRAC(MD) == デコード ==> LPCM(光出力)
録音側:
LPCM(光入力) == エンコード ==> ATRAC(MD)
となり、データはデジタルのままですが、デコード、エンコードが1回ずつ入ります。このため僅かずつでは有りますが、データの劣化が発生しま...続きを読む


人気Q&Aランキング