ちょっと変わったマニアな作品が集結

よくユーキャンとかでイラスト講座なんてのを見ますがそういった講座を受けて実際にイラストで稼いでいる方はいらっしゃるんでしょうか?
雑誌の合間に主婦でも空き時間を使って挿絵を描いて月にいくらいくら稼いでいます、なんていうコメントを見るのですがお小遣い程度は稼げるものなんでしょうか?そもそもどこからどうやってイラストの仕事がもらえるのかが分かりません。
絵を描くのが好きなのできちんと講座を受けてお小遣いを稼ぐのが今の目標なのですが、世の中絵のうまい方は溢れるほどいると思うので期待はしていません。
チャンスがあれば、という感じです。

そこでユーキャンのイラスト講座に興味があるのですが、ネットで調べる限り、どうもぱっとしないというか、古い印象を受けてしまったのと、以前他の講座を受けていたのですがその後の勧誘みたいなものが頻繁にあり嫌だったことで資料請求をためらってしまいます。
講座の内容は変わったりしないのでしょうか?

それだったら本屋でイラストの本を買って独学で勉強したほうがいいのかな、なんて思ってしまいます。その場合、おすすめの本があったら教えてください。
絵を描きまくれば上達するのは分かっていますがおすすめの上達方法を知っている方、アドバイスをいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

イラストを仕事にしてしまうくらい、イラストに興味があるorちゃんとしたイラストが描ける人は、初めから講座なんて受けないですよ。

受ける必要が無いと言ってもいいかもしれません。
ああいう用意された講座は、自力で創作することに自信が無い人が受けるものです。それは「向いていない」ということです。お稽古ごとや暇つぶしのレベルなら、向いていなくても出来ますからね。そういう人専用です。

本職クリエイターとしてやるなら学歴(専門教育)を利用出来る場合もありますが、小遣い稼ぎ程度なら、学歴やお稽古ごとは殆ど関係無いと思います。「能力(作品)」そのものや職務経歴、それからコネ・・が全てだと思います。


 >そもそもどこからどうやってイラストの仕事がもらえるのかが分かりません。
難しいですね・・・それがわかればデザイナー(以下イラストレーターも含む)は誰も苦労しないと思います。
まず方法の1つは、事務所に所属してそこに来た仕事を貰う。デザイナー版派遣社員みたいなものでしょうか。ただ、こういうのは副業とか片手間で出来るようなものではないと思います。
フリーのデザイナーの多くは、今までの仕事の人脈をベースにやっていきます。というか、そういうのがある人でないとなかなかフリーにはなれないと思います。勿論、それに並行して仕事探しも行います。今までの仕事もいつ無くなるかもわかりませんし、フリーの仕事は不定期だったりしますからね。
特に旬の人気作家であれば、新たなクライアントから依頼が舞い込んでくることもあるかもしれませんが、横尾忠則のような超有名アーティストでさえ「依頼は殆ど昔の関係者や知人からしか来ない」と言ってたくらいなので、何もせずに新たなクライアントからの依頼を待つというやり方はかなり難しいようです。

あと最近は、クリエイティブ系の単発の仕事の募集・応募を募っているようなサイトがあります。「依頼→受ける」という通常の流れのような募集もありますが、「条件に沿った作品を作って応募→採用された作品だけ報酬が支払われる」というようなパターンも多いです。副業ならあれでもいいと思います。


ちなみに自分はイラストも仕事にしていますが、イラスト講座のような本は買ったことありません。
商業デザインだと企画化されている部分はかなりあり、基本的なことは本や講座から学べることもありますが、イラストは殆ど「センス」であり「技術」であるので、あまり講座から学べることは無いと思います。様々なものをインスピレーションにして、自分で考えて生み出していくしかありません。
あるいは、特に商業挿絵のようなものはパターン化していてそんなに難しいものではないので、既製品の模倣のような仕事でやっていくことも出来るかもしれませんね。(ただ、それならわざわざ厄介なイラストの仕事にこだわらなくても、もっと割のいい別の副業でいいような気もします。)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大人になった後でも絵って上達しますか?

最近、ちょっとした切っ掛けがあり、絵の練習をしています。


しかし、20歳を過ぎた状態で、絵が壊滅的に下手な人は脳内に絵心を構成する神経回路がなく、その回路は大人になったら身につけることは極めて困難なので専門家などにトレーニングしてもらって猛特訓でもしない限り絵は上手くならない、という話を聞いたことがあります。


実際、これは本当なのでしょうか?

・私の年齢は20代後半。
・今まで小学校高学年以降は、絵をほとんど描いたことがない(美術の時間はさぼるか適当にやりすごしてました)
・現在の絵のレベルは幼稚園児レベル。人の顔を描くと福笑い状態になります。
・手先は極めて不器用で、直線や丸もまともには描けません。トレースしてもまず元の絵のようにはなりません。
・仕事などもありますので、練習できるのはせいぜい一日30分程度。
・特に指導者はいない。

はたしてこの条件で絵って上達するものでしょうか。
実際、1ヵ月ほどやってますが、あまり上達のほどはみられません。
割と気楽にやってるので、熱意が足りないだけかもしれませんが……

同じような条件で上手くなった人はいますか?

最近、ちょっとした切っ掛けがあり、絵の練習をしています。


しかし、20歳を過ぎた状態で、絵が壊滅的に下手な人は脳内に絵心を構成する神経回路がなく、その回路は大人になったら身につけることは極めて困難なので専門家などにトレーニングしてもらって猛特訓でもしない限り絵は上手くならない、という話を聞いたことがあります。


実際、これは本当なのでしょうか?

・私の年齢は20代後半。
・今まで小学校高学年以降は、絵をほとんど描いたことがない(美術の時間はさぼるか適当にやりすごしてました)
・...続きを読む

Aベストアンサー

絵を上手くなりたいっていうのがどういう絵の事を言われているか分かりません、と他の回答者さんと同じ事を最初に感じますね。

raiden787さん、「実際、これは本当なのでしょうか?」と神経の事を美術家たちに聞いても無茶ですよ。心理学カテにでも尋ねられては、どうでしょう。

どんな練習を1ヶ月間して、効果無しと結論されたのでしょうか。描けない理由を挙げ連ねるよりも、練習内容の方を出さなければ、上手くなるための質問にはなりませんよね。一般的な器用さなどというものは、ないようなものです。器用さは技術ごとに器用さがあります。絵に関して手先を、これから器用にして行こうという話ですよね。


絵のジャンルや練習内容が見えてこない、この質問文から勝手に想像するに、マンガやイラストのようなデッサンが上手く描けたら十分ということでしょうか。上手いにもいろんな意味があるのですが、一般的に言う、上手いイラストが書ければ本望ということでしたら、説明しやすいと思います。水彩画やアクリル画、油絵などの事なら、デッサンでコンプレックスを無くした後に描けばいいと思います。

現実の物をリアルに写生するのは難しいと思いますので……まずはマンガ描きをお勧めします。画家を目指す人へのアドバイスではありません。ちゃちゃっと上手いイラストを描けるようになるための提案です。


子供の頃に絵を描いていた人は上手いです。上手い人の多くはそういう人でしょう。これは社会科学的な統計です。

子供の頃に描いていた人は、大人になって全然描かなくても、上手い絵が描けます。画力は、一生モノです。スポーツのようには衰えません。むしろ私個人の経験則で言えば、何の努力をしなくても、年々、絵が上手くなります。それは人間が、図々しくなると共に、筆運びも、伸び伸びしてくるからです。目が生きていれば、目にした形の記憶も増え続けますし。

子供の頃に書いておくのが、決定的だという話ですが、先行した方が有利なのは、あらゆる技術において、同じ道理です。
年を取ると物覚えが悪くなります。筆運びを覚えられないのです。手先の問題です。絵を描きたいのですから、箸の使いかた程度の事だと思われたらいい。大人になっても出来ない人は面倒くさくて直そうとしていないだけです。
筆運びは野球に例えればバットコントロールです。文学的に言えば、手の柔らかさです。科学的には多彩な動かし方を記憶して再現する能力です。誰でも立体視はできているのです。立体視しても、手が動かなければ、立体的な絵になりません。まず立体感の表現が最初の技術だと私は思います。それは手が覚えているのです。対象をよーく観察しているからではないと思います。対象を見るのはチェックでしかありません。もっぱら見ているのは描いている絵の方です。自分の描く線を見ているのです。楽に書けるかどうかは、およそ手が最適な動きを覚えているかどうかに関係します。芸能人のサインと同じです。そういう覚えのある手でもって、線を自由に修正しているのだと思います。一度覚えれば一生モノになります。


お手本を見ながら、丸暗記した受験勉強のように、スーピーディーに、ある時は、楽しみながらゆっくりと、反復練習するしかありません。練習というか楽しい事ではありませんかね。絵を描くのは自分への課題にしない方がいいです。好きな物を好きなだけ描けばいいと思います。だんだん他の形への欲が出てきますから。
お手本と自分の線の違いを見比べて、修正していく、創意工夫です。脳の柔らかさです。お手本があるから自分の線の悪さを認識できるのです。

「違うな」「もうちょっと違うな」

その線の違いに関心が無ければ、楽しくないので、絵は上達しないでしょう。職人的な、こだわり以外の何物でもないと思います。描くのが好きな人はその微妙な作業が楽しいのです。
テレビゲームを気付けば朝までやってしまったなんてことを体験している人は多いと思います。ある程度の大きさの絵を描き始めたら、それこそ止められません。ムキになったり、陶酔したりを繰り返しながら、すっかり世を捨ててしまって、完成するまで飲まず食わずです。禁酒禁煙になります。
ネットにふけるよりも、絵を描いていなければなりません。

ある程度描けないと面白くないので、絵を描こうという主体性が出てきませんし、ある程度描けても他にも楽しい事はあるので、長続きしません。
そこでマンガ描きをお勧めするのです。これはストーリーを先に進めないといけないので、続けたくなります。おなじ物を何回も描かないといけません。絵の上達具合を見返すことも出来ます。
もっと簡単な方法は落書きをする事です。時間を作る必要はありません。暇つぶしに絵を描くのです。絵はパターンですから、ゴルフの素振り癖のようにパターンを再現して楽しみます。
機会を利用する物としては、メモにイラストを活用する事です。本を読んだら、本の内容をイラスト入りでまとめます。記録をつける時に、イラストで図解します。活字よりもはるかに見易くて、断然、検索しやすいノートになります。絵を描く事が実益を兼ねます。

まずはお手本を真似して描くしかありません。学習の方法論を探っても上手くなりません。ピアノやスポーツと違って、絵の上手い人の99%は、英才教育を受けてはいません。ただ描いていたのです。おそらく真似から入った人が大半でしょう。だから質問者さんはどんどん描くのいい。99%そっくりな絵を描けるようにどんどん描く。そしてお手本から得た、パーツやバランスを記憶して、手が覚えて、自然と自分の絵作りに利用できるようになります。つまりは、福笑いの作業なのです。そうこうしているうちに、自力で絵をまとめる事ができるようになるでしょう。そして自分の形を作り出せるようになって行きます。パターンと共に。

絵を見ても真似して描かなければ何も得られません。印象派の大家が日本の浮世絵から多大な影響を受けたと言われますが、それは一流画家たちが、エラそげに鑑賞したからではなく、浮世絵を見ただけではなく、実際自分でもそれを真似して描いたから、得る物を得られたのです。見ただけでは何も見ても何も得られません。得られた気になるだけです。それはモチベーションでしかありません。

だから描くしかないのです。白い余白を見つけたら落書きをする。自分の描いたその絵を見て楽しむ。
キーボードを打っていたら絵も字も上手くはなりません。年齢のせいにしない。
一度覚えたら(そのパターンは)死ぬまで使えます。描けていた人が、手が震えるようになったら、それもまた個性的な大胆な絵になります。笑われてもコンプレックスには感じません。むしろ自分も笑って楽しむでしょう。
質問者さんは震えないのですから描けない事はありません。
私の描いたイラスト人物画を人は笑います。微笑みを返してくれる時もあります。
上手くても下手でも人は笑顔を作ってくれるでしょう。何より描いている時の自分が笑顔になっています。
描き続けて下さい。そして自分の絵の成長を楽しんで下さい。

絵を上手くなりたいっていうのがどういう絵の事を言われているか分かりません、と他の回答者さんと同じ事を最初に感じますね。

raiden787さん、「実際、これは本当なのでしょうか?」と神経の事を美術家たちに聞いても無茶ですよ。心理学カテにでも尋ねられては、どうでしょう。

どんな練習を1ヶ月間して、効果無しと結論されたのでしょうか。描けない理由を挙げ連ねるよりも、練習内容の方を出さなければ、上手くなるための質問にはなりませんよね。一般的な器用さなどというものは、ないようなものです。器用...続きを読む

Qイラスト専門学校に通っている方通われた方に質問です

私は今高校生なんですが、昔から絵を描くのが好きで、本気でイラストレーターになりたいと思っています。毎日毎日練習しています。
そこで質問なんですが、プロ並に上手くなるにはやはりイラスト専門学校に行ったほうがいいんでしょうか?よくイラスト専門学校なんてなんの意味もない…独学で勉強した方がマシ…金の無駄などよく思われない事を聞きます。
でも今活躍しているイラストレーター様やpixivなどでとても素晴らしい作品を出している方は専門学校卒でした←本人に聞きました。(pixivの素晴らしい絵を描くお方→無駄って事ではないと思う…僕の行ったところは基礎を教えてくれなかったから、僕が通った学校は余りいい学校じゃなかった。学校によってまた違うと思うよ)らしいです。
今高校で大学進学を目指してるコースに入っていて、他の科より勉強量も多いです。最初は電子デザイン科に入ろうとしたんですが親に反対され普通科の方に入りました。これがいい選択だったのかは分かりません…。
このまま大学に行ってもなんの夢もないし興味もないです…そこで興味も無い事に四年も勉強と考えると…。大学に行きながら土日だけ専門も考えましたが、なんか中途半端な気がします。
独学で有名なイラストレーターになった方を私はご存知ないのですが沢山いらっしゃるのでしょうか?本業ではなく副業でやってる方のほうが多いんでしょうか?その副業でやってる方は専門を出てほかの職業に就きながらイラストレーターをしているんでしょうか?
質問多くてすみません。本気で悩んでいます…人生に大きく関わってくると思いますので。
回答よろしくお願いしますm(_ _)m

私は今高校生なんですが、昔から絵を描くのが好きで、本気でイラストレーターになりたいと思っています。毎日毎日練習しています。
そこで質問なんですが、プロ並に上手くなるにはやはりイラスト専門学校に行ったほうがいいんでしょうか?よくイラスト専門学校なんてなんの意味もない…独学で勉強した方がマシ…金の無駄などよく思われない事を聞きます。
でも今活躍しているイラストレーター様やpixivなどでとても素晴らしい作品を出している方は専門学校卒でした←本人に聞きました。(pixivの素晴らしい絵を描く...続きを読む

Aベストアンサー

1.短大・大学と専門学校のいちばんの違いは、無駄を習うか習わないか。専門は専門「しか」習いません。つまり、それ以外の分野は、現場に行っても「自分で発掘せよ」です。一方、短大・大学は無駄に色々習ってますので、引き出しが多く、「ここらへん」という感覚が常にあります。そこから調べやすい。ここでも、質問分野がありますよね。あれをしっかり知っていて、きちんとして答えを得られるか、場違いな分野で質問して、「カテ違いですよ」としか返ってこないかみたいなものです。
2.また、専門学校は、就職率100%を達成するために、就職できない者を切ります。教え子は1教科だけどうしても取れず、5年通いました。分野は違いますが、ビジネス系の講師をしていた知人は、「最低何人落とすか決められている」と言い切りました。
3.「公立の」美術系専門学校の説明会に行ったことがあります。ほとんどが、その下の公立美術系高校から進学しています。私立の専門学校では「素人でもイチから教えてみせます、任せてください」と言うのが全てでしたが、ここは「デッサンが完成されていることは当たり前ですが、ドローイング系のソフトも使いこなせておいてください。でないとついていけません。」と言い切られました。大学卒みたいなレベルを要求したということですわ。今どこかの美術系の予備校で習ってますか?今は独学なんてほぼあり得ません。何度も出品して、日展などで賞は常連なら別ですけどね。
4.4年制の大学でも、デザインで100人入学して、課題攻め根性比べの1回生明けで20人留年しました。その後は80人卒業しましたが。ただ、就職斡旋は自己責任で無きに等しく、自分でアポとって(どこでもそうだけど)、作品持って回りましたね。絵の仕事につけたのは半分です。教授は、教員免許なんて持ってません。どこぞのデザイン事務所の社長さんです。だからよく自分の会社にも連れてってもらいましたが、行くことによって他の授業のことを無視するのには閉口しました。口もストレートです。「才能のないものは、諦めて足を洗えと正直に言う方が、本人の人生にとってよりよいアドバイスとなる」というスタンスです。2回生から洗礼を受けまくりましたが、その時は悔しかったですが、今ではすべての叱責が全く正しい言葉だったと思います。

1.短大・大学と専門学校のいちばんの違いは、無駄を習うか習わないか。専門は専門「しか」習いません。つまり、それ以外の分野は、現場に行っても「自分で発掘せよ」です。一方、短大・大学は無駄に色々習ってますので、引き出しが多く、「ここらへん」という感覚が常にあります。そこから調べやすい。ここでも、質問分野がありますよね。あれをしっかり知っていて、きちんとして答えを得られるか、場違いな分野で質問して、「カテ違いですよ」としか返ってこないかみたいなものです。
2.また、専門学校は、就職...続きを読む

Q美大の通信学部の中でどこがいいですか?

美術大学の通信学部を希望します。
経験者や知っている方いましたら、アドバイスお願いします。

以下のコースを検討中です。

京都造形芸術大学情報デザインコース
武蔵野美術大学コミュニケーションデザインコース、デザインシステムコース
大阪芸術大学映像学科、デザイン学科

編入する都合上、この選択肢しかありません。


個人的に重視するポイントはいかのとおりです。参考までに書いておきます。

卒業までの単位数。どこでも変らないかもしれませんが、ここが大事なポイントです。
(フリーランスであるため、仕事を減らしてでも最短で卒業を目指したいです。難しいようですが、、)

スクーリングが柔軟に取れるチャンスががあるか。はやく卒業したいため。

興味がある分野は、絵画、映像、写真、漫画(海外の)、絵本、コラージュ、シナリオ、
インタラクティブデザイン、アートディレクションです。
ただし、映像は以前勉強していたので、かぶってやるのもあれなので、もうしなくてもいいかもと思っています。
CGやWeb、絵画の経験がありますので、もしかしたら単位が取りやすいかもと思っています。

テキスト授業より実技が好きです。

授業の質。

わりと好きなようにやらせてもらえるかどうか。

もしかしたら、状況が一転して休学する可能性があります。なので、休学の費用がやすいかどうか。

あと、仲間ができるといいかなと。。

美術大学の通信学部を希望します。
経験者や知っている方いましたら、アドバイスお願いします。

以下のコースを検討中です。

京都造形芸術大学情報デザインコース
武蔵野美術大学コミュニケーションデザインコース、デザインシステムコース
大阪芸術大学映像学科、デザイン学科

編入する都合上、この選択肢しかありません。


個人的に重視するポイントはいかのとおりです。参考までに書いておきます。

卒業までの単位数。どこでも変らないかもしれませんが、ここが大事なポイントです。
(フリ...続きを読む

Aベストアンサー

個々で質問した事、各大学に問い合わせたらどうですか?
一応むさびの通信(当時短大でてますけど、4大になってからはどう変化したか判りません。

当時の状態(10年ぐらい前)なら、スクーリング1年次40日 2年で80日本校に通学・
学科のテストのためのレポート提出後 学科試験指定された日曜に受験で単位取得。 ほかに学科(一般教養・専門科目)・実技(写真や絵画・デザインなど)のレポート提出などがありましたよ。
2年で卒業できた人3%・(諸般の事情で)10年でいても卒業できなかった人もいます。

他の大学の資料は何も持っていません。 問い合わせたほうがいいと思います。 もしかしたら、各大学別に質問したほうが情報が入るのでは??

Qイラストレーターを目指している30前半の男性です。

関西在住のイラストレーターを目指している30前半の男性です。
20代は会社勤めしていたのですが病気で仕事を辞めて田舎の実家に帰りました。
入院や通院を一年程した後に、就職活動をしましたが、どこにも採用されませんでした。
そこで、自暴自棄のようですが、こうなったらとことん、やりたかった事を追求してやる、という気持ちで、Illustratorというソフトを購入して我武者羅に一年程イラストを勉強しました。
その結果、イラストのウェブサイトの作成や、コンペの応募、知り合いのウェルカムボードを作成したりと、スタート地点には立てるようになりました。
年齢的にも余裕がないので、今後すぐにでも、関東に拠点を置いて、イラストの仕事を経験したいと思っています。
もちろんアルバイトをしながら、やっていくしかありませんが、体が病弱で肉体的にキツイ仕事は出来ません。それがイラストの仕事をしたい目的の一部分でもあるのですが。
何もかも不安で、質問という形でなくて申し訳ありませんが、ここまでの文面を読んでいただいて何かご指摘、アドバイスを頂ければと思って投稿させて頂きました。
特に、アルバイトや、イラストの営業方法などについてお伺い出来ればと思っています。よろしくお願い致します。

関西在住のイラストレーターを目指している30前半の男性です。
20代は会社勤めしていたのですが病気で仕事を辞めて田舎の実家に帰りました。
入院や通院を一年程した後に、就職活動をしましたが、どこにも採用されませんでした。
そこで、自暴自棄のようですが、こうなったらとことん、やりたかった事を追求してやる、という気持ちで、Illustratorというソフトを購入して我武者羅に一年程イラストを勉強しました。
その結果、イラストのウェブサイトの作成や、コンペの応募、知り合いのウェルカムボードを作成した...続きを読む

Aベストアンサー

フリーで紙媒体のデザインなど10年弱やっている30代後半の男です。
フリーになる前は2年前後づつ4社、デザイン会社や制作会社で会社員を経験してます。
(始めから30歳で独立を考えていたので、その会社の仕事をある程度理解したら即転職してました)

自分でもイラストなども描きますが、
主な仕事は紙面のデザインなので、
フリーのイラストレータさんとのコンビネーションで仕事をすることもかなりあります。
なのでフリーのイラストレータさんをかなりの人数知っています。

イラストの内容が分からないので見当違いの回答になるかもしれませんが、
ワタクシの関わっている出版社などは「便利」で「安く」て「センスのいい」イラストレータを絶えず探しています。
プリンタなど使ってイラスト集作って
東京で仕事をするのであれば、東京に会社のある出版社や広告代理店など
イラストが必要そうな会社にガンガン送りつけてみては?
気に入ってくれれば使ってくれますよ。
ちなみにワタクシはフリーになって今までに600社ほど営業してます。
実際に仕事につながったのは20社くらいです。

一応知り合いの何人かのフリーのイラストレータの現状ですが、
単価が下がっているので数をこなす必要があり、
しっかりと営業ができて、複数の会社からの取引がないと収入がキツい感じです。
うまくいっている人もいます。どのような人かというと…
・結婚して旦那が会社員で安定収入があるので、無収入の月があってもそれほど困らない。
・偶然月刊誌の表紙のイラストをやることになり、毎月確実に数万円の収入がある。
・仕事が確実な上にかなりの美人。

もし質問者様がプロとして仕事をしたことが無いのであれば、
専門用語や専門的な知識、会社毎の独特なルールなども飛び交うと思うので、
仮に仕事がもらえても、また別の疑問や悩みが出てくると思います。
(これは会社などで数年仕事を経験すれば、ある程度カバーできます)

ワタクシが思うオススメのフリーへのルートは、
まず会社に入って経験を積み、どの取引先とも全くストレスなく仕事がこなせるようになってから、
フリーになるのがよいと思います。

最後に一応質問のプラン通りに実行するのであれば、
クライアントは基本日中に働いているし、
ほとんどは締切のある仕事なので、
バイトは必然的に夜中から早朝または土日にした方がいいと思います。
また、気軽に休めるバイトがいいと思います。

バラバラと無責任に思いつくままに書きましたが、参考になれば幸いです。

フリーで紙媒体のデザインなど10年弱やっている30代後半の男です。
フリーになる前は2年前後づつ4社、デザイン会社や制作会社で会社員を経験してます。
(始めから30歳で独立を考えていたので、その会社の仕事をある程度理解したら即転職してました)

自分でもイラストなども描きますが、
主な仕事は紙面のデザインなので、
フリーのイラストレータさんとのコンビネーションで仕事をすることもかなりあります。
なのでフリーのイラストレータさんをかなりの人数知っています。

イラストの内容が分からな...続きを読む

Q21歳未経験からイラストレーターを目指せますか?

当方大学4年です。質問はタイトル内容なのですが、少し詳しく述べたいと思います。

私が絵を描き始めたのは去年の9月からで、まだ絵描き歴1年もありません。
現在公務員試験勉強中ですが、もしそれに落ちたら、専門学校でイラストの勉強をしたいと思っています。

何故こんな突拍子も無いことを志すかを平たく言いますと、日に日に絵を描くのが好きになっていくからです。

去年の9月から1日も欠かさず最低2時間、多い時で12時間以上絵を描いているのですが、それでも描きたい欲求が薄れることは今のところありません。

きっかけは好きなキャラクターを描いてみたかっただけなのですが、今は風景画から机に転がっている消しゴムまで描いています。

この欲は一時のもので流されてはいけないものなのでしょうか。
インターネットでイラストレーターの厳しさを数多く見かけました。やはり無謀で浅はかな考えでしょうか。
意見を頂戴したいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 おそらく専門学校は、質問者様の考えている所ではないです。
 CGソフトの習得が主なので、イラストの描き方を教えてはくれないです(独学でガンバレ…という感じです)。

 イラストレーターでゴハンを食べてる人は非常に少なく、CGデザイナーとしてゴハンを食べていて、傍らでイラストを描いてるという人が多いかと。

 CGデザイナーとしてであれば、学校に入ってデザイン会社に就職して…という感じで、とんでもなく高いハードルではないです。

 基本未経験NGなので、新卒の就職活動は苦労しますが、2年以上の実務経験を積んでしまえば、転職は比較的容易です。

 --------
 半年くらいの社会人向けのスクールがたくさんありますので、ひとまず、そういう所へ通ってみる事をオススメします。

Qデッサンが上手くなりたい

こんにちは。
現在趣味でデッサン(鉛筆絵)を練習してます。独学では厳しいと思いユーキャンの通信講座を受講したのですが上手く描けません。
まず、補助線を取るのが苦手です。講座のテキストでは当たり前のように描いてあるのでどうしていいのか分かりません。そもそもユーキャンのテキストのやり方が他と違っているような気がします。

例えば花瓶を描く時まず縦と横の長さを計り大きな四角形を描いてその四角形に接する点を計測しながら取っていくやり方なのですが計り棒で正確に測る事ができないのです。縦横の比率といっても1:2など分かりやすくなく微妙で計り棒では分からないです。角度なども微妙で駄目です。
それとイーゼルを購入したのですが線がヒョロヒョロしてしまい凄く描きにくいのですが初心者は机で描いた方がいいでしょうか。

通信講座は2ヶ月に1度3つまでしか質問できず困っています。デッサンのコツやポイントなどありましたら指導頂けると有難いです。基礎の練習方法、練習時間なども知りたいです。絵画教室にも行こうか迷ってもいますがやはり場所(近くにない)、金銭面などで・・・

こんにちは。
現在趣味でデッサン(鉛筆絵)を練習してます。独学では厳しいと思いユーキャンの通信講座を受講したのですが上手く描けません。
まず、補助線を取るのが苦手です。講座のテキストでは当たり前のように描いてあるのでどうしていいのか分かりません。そもそもユーキャンのテキストのやり方が他と違っているような気がします。

例えば花瓶を描く時まず縦と横の長さを計り大きな四角形を描いてその四角形に接する点を計測しながら取っていくやり方なのですが計り棒で正確に測る事ができないのです...続きを読む

Aベストアンサー

わたしの場合、
イーゼルで特に描きやすいと感じたことはありません。
直線もひょろひょろしてしまうので
工業製品を描くときには定規を使っています。
工業製品以外を描くときには手書きの線ならではの味がなくなってしまうので、
定規は使わないようにしています。

描きやすい・描きにくいということよりも、
イーゼルのほうが圧倒的に「見やすい」と思います。
机で描くより絵との距離が保てますし、
目線が絵の面に対して平行になり、絵の中の間違い、ゆがみに気づきやすくなります。
机でガリガリ描いているよりは、ある程度の距離を持って、直し直し描き進めていったほうがいいデッサンが描けると思います。

はかり棒で正確に計ることができないとのことですが、
はかり棒の使い方は合っていますでしょうか?
わたしも角度をはかってそのまま画面に還元しようとしても
ちょっと手がずれたりしてうまくいかないことが多いです。
ちゃんと計っているのに後で見てみたら、
なんか……違うんだけど……、ということがありませんか?
わたしはよくあるので、w
計った角度や比率ばかりを信用しないようにしています。
印象や、目測も大事にしています。
「花瓶、計って描いたけどなんだか横に太って見える……」
ということは、どこかが狂っているということです。

初心者によくあるのは、計って描いたものを信用しすぎて
初めに引いた輪郭線や基準線をてこでも動かさないということです。
ここの部分描くのに何時間かかったと思ってるの!と堅くならずに
どんどん直していったほうがいいです。と、今になって痛感。


デッサンのコツは……挙げるとキリがないんですが
初めに絵の中で、一番暗い(黒い)ところと、一番明るい(白い)ところを決めて、
それを基準に一番くらいここの黒に対してここの暗さはこのくらいの黒だ、という風に色を置いています。
一番黒い(白い)ところはここだから、もうこれと同等、もしくはこれ以上黒い(白い)色は置かない、
と決めて描くと極端に黒いところが多くなりませんし、白のハイライトが映えてきたりします。
あと接地面、台を大事にすること。(台が描けてると絵が安定します

デッサンのコツは、キリがないし
デッサン上達法みたいな本にまとめてたくさん載っているので、
手っ取り早く取り入れたかったら、そちらをご覧になることをお勧めします。
初心者向けから趣味実用から芸大・美大志望者向けまでたっくさんあります。
買わなくても、図書館にあると思いますよ。

練習時間は、人それぞれだと思います。
時間を制限するのも1つの手だと思います。
だらだらなんとなく描かず、必要な仕事を厳選して描くと、
けっこう時間短縮の糸口になったりするものです。
それと、1度満足いくまで徹底的に時間をかけて完成度を上げて描く。
そのあとでその完成度まで達するまでにはどの仕事が余計だったか、
いろいろ省いていったら完成度を保ったまま、時間短縮できます。
って口で言うのは簡単なんですけどね(^_^;


また何かありましたらご質問ください
がんばってくださいねm(_ _)m

わたしの場合、
イーゼルで特に描きやすいと感じたことはありません。
直線もひょろひょろしてしまうので
工業製品を描くときには定規を使っています。
工業製品以外を描くときには手書きの線ならではの味がなくなってしまうので、
定規は使わないようにしています。

描きやすい・描きにくいということよりも、
イーゼルのほうが圧倒的に「見やすい」と思います。
机で描くより絵との距離が保てますし、
目線が絵の面に対して平行になり、絵の中の間違い、ゆがみに気づきやすくなります。
机でガリガ...続きを読む

Q高卒の主婦がイラストレーターになるのは不可能でしょうか。

こんにちは。
35歳の主婦です。子供は3人います。

高校卒業後、専門学校に行きたかったのですが
家庭の事情で就職を余儀なくされたため、高卒です。

ですがイラストレーターになりたいという思いを
捨てきれないでいます。

ちなみに高校卒業後はアパレルメーカーに就職し、
販売員をしていたので、
デザイン業界などのクリエイティブ関連の仕事の経験も
ありません。

なかなか思うように絵を描く時間がとれないのですが、
睡眠時間を削って毎日のように描いています。

クリエイター登録サイトのようなところに登録して、
自分の作品をポートフォリオとして載せてみたり
しているんですが、
(そのサイトは、運営者の方がおっしゃるには
クライアントが毎日、登録されているクリエイターの
ポートフォリオを閲覧して、求めるテイストに合う作品があれば
クリエイター側に連絡して仕事を発注するらしいです)
定期的に作品を入れ替えたり工夫しているものの
何ヶ月経っても何の音沙汰もありません。

すごい数のクリエイターが登録していて、
ましてやうまい方が沢山いらっしゃるので当然なんですが、
やっぱり私のように専門的に勉強していない主婦が
絵を描く仕事なんて無理なのかな・・・と感じています。

いろいろなイラストレーターの方の経歴などを見ても
ほぼ全員といっていいほど皆さん美大や専門学校などを
卒業されているようですし。

今から美大の通信課程をとも考えましたが、
金銭的な余裕がなく、無理です。

幼少時に絵画教室に通っていて、中学校で美術部だったという
程度の経歴しかない私が、何も売れっ子イラストレーターになれると思っているわけではありませんし、
それ一本で食べていけるだなんてこれっぽっちも思っていません。

収入は少なくても構わないんです。

どうしても、絵を描くということを仕事にしたいです。

皆様のご意見を聞かせてください。
周りに私と同じような境遇からでも
イラストレーターになったという知人などが
いらっしゃる方などのご意見があれば嬉しいです。

よろしくおねがいします。

こんにちは。
35歳の主婦です。子供は3人います。

高校卒業後、専門学校に行きたかったのですが
家庭の事情で就職を余儀なくされたため、高卒です。

ですがイラストレーターになりたいという思いを
捨てきれないでいます。

ちなみに高校卒業後はアパレルメーカーに就職し、
販売員をしていたので、
デザイン業界などのクリエイティブ関連の仕事の経験も
ありません。

なかなか思うように絵を描く時間がとれないのですが、
睡眠時間を削って毎日のように描いています。

クリエイター登録...続きを読む

Aベストアンサー

友達の何人かがイラストレーターです。

彼の場合の活躍の仕方は以下の通りです。

・HPを作り、いくつか絵を載せる。
・ギャラリーを借りて、展示会を行う。複数で行ってもいいですが、このさいおおいに宣伝をし、絵そのものの販売をしたり、絵をハガキや小物にもちいたものを販売する。
・販売促進のためにみずから自腹で絵はがき頒布する。
・広告代理店や出版社にもちこみ。
・賞に応募しまくる。

これらを並行して行っていて、今では某ブランドの季節ごとのパンフレットのイラスト担当になっています。

そして、上の活動と並行して数々の集まりやパーティーに出没して顔を売り、人脈を広げていきます。
イラストやデザインの仕事は音楽ともつながりがありますので、CDジャケットを担当したりなどするわけです。

ところで、この友人は美大の友人です。イラストレーターの肩書きに美大とか専門卒が多いのは、こうした人脈も関係してるからです。
行くとよくわかるんですが、美大とか専門学校は課題の数がものすごいのです。徹夜して課題をなんとか仕上げる、というのは全然珍しくないです。こうして課題(仕事)を期日までに間に合わせる事をたたき込まれていくわけです(笑

でも、やはり学歴はそんなに関係がないです。描ける人であればめきめきと力をのばしていっているのが事実ですし。
まずはギャラリーで展示を始めてみてはどうでしょうか?
ギャラリーを借りる値段はかなり高いですので、普通のお店などに飾ってもらうのも良いかもしれません。
イラストレーターというと、すぐ雑誌などの媒体を思いうかべる人が多いですが、まず、人に観てもらう事が大事なので、地道に営業してみてください。

友達の何人かがイラストレーターです。

彼の場合の活躍の仕方は以下の通りです。

・HPを作り、いくつか絵を載せる。
・ギャラリーを借りて、展示会を行う。複数で行ってもいいですが、このさいおおいに宣伝をし、絵そのものの販売をしたり、絵をハガキや小物にもちいたものを販売する。
・販売促進のためにみずから自腹で絵はがき頒布する。
・広告代理店や出版社にもちこみ。
・賞に応募しまくる。

これらを並行して行っていて、今では某ブランドの季節ごとのパンフレットのイラスト担当になってい...続きを読む

Qネットに投稿されてるデジタルイラストが悲惨に見える

高校二年の弟がオタク絵を描くのですが、上手くありません。
弟は、「これからはデジタルの時代なんだよ!」とうるさく、パンフレットに載っている高価な専用のパソコンやペンタブレットを親や私に必死にねだっています。せめてとっかかりは数万のPCや中古で揃えろと思います。
しかしそれ以前に、弟の手書きが上手ではない(下手クソな)のが気になります。下手なオタク絵は、痛車ならぬ痛絵です。弟がパソコンやタブレットを持ったところで、豚に真珠になりそうな気がします。

最近ネットで、「評価してください」と評価を求め掲載されているデジタルイラストを多々見たのですが、
上手だと思うものがありません。どちらかというと悲惨です。私は絵に詳しくありませんが、くしゃくしゃと着色され輪郭線もぼやけていて、メリハリがない感じに見えます。この人たちに色鉛筆を握らせて手書きで描かせても、どのみち悲惨な絵を描いてしまう人たちなような気がしてしまいます。

専門学校のイラスト科の出展作品も観に行ったことがありますが、露骨なパクりや、ネットでよく見るメリハリのないぼやけた素人臭い痛いデジタル画ばかりが並んでいました。大金出して指導してる先生達がいる学校に2年通っても現実はこれかと落胆しました。
描いている生徒達は弟より年上の20才くらいの人たちだと思いますが、レベルの高い絵を描けているのは100人中一人ほどでした。弟がその100人中の一人に入っているとは思いません。

私の高校時代の友達に絵が上手な子がいました。(デジタルイラストではなく手書きでしたが)高校くらいから見れる絵を描いていましたし、その子は色鉛筆で描いた絵でも見事だと褒められ、学校の展覧会で入賞していました。…弟がそういう人物であれば買い与えたいと思うのですが…

弟には色鉛筆かミリペンか何かでも持たせ、ある程度見れる絵が描ける様になってから物をねだれ、と言っていいでしょうか。弟が、今すぐでもデジタルで書かせろと言ってうるさいです。皆様のお考えを教えてください。

余談ですが、弟は甘やかされて育ってしまったため、ねだればなんでも買ってもらえると思っています。中学のときは、エレキギダーをねだって結局上達せず、放り出しています。弟専用のパソコンとペンタブレットを買い与えても、同じになる気がしてしまいます。

高校二年の弟がオタク絵を描くのですが、上手くありません。
弟は、「これからはデジタルの時代なんだよ!」とうるさく、パンフレットに載っている高価な専用のパソコンやペンタブレットを親や私に必死にねだっています。せめてとっかかりは数万のPCや中古で揃えろと思います。
しかしそれ以前に、弟の手書きが上手ではない(下手クソな)のが気になります。下手なオタク絵は、痛車ならぬ痛絵です。弟がパソコンやタブレットを持ったところで、豚に真珠になりそうな気がします。

最近ネットで、「評価してくださ...続きを読む

Aベストアンサー

正直、「これからはデジタルの時代~」云々言っている時点で絵の上達は難しいでしょう。世の中結局純粋に絵を描くことが好きな人が上達するのです。好きでもなければ上達するまで続けられません。
貴方の言うとおり、弟さんにデジタルはまだ早いでしょうね。デジタルにしても紙に描く絵が下手ならば下手なままです。機能は変わっても上手い下手は本人の腕次第ですから…。デジタルで上達する人もいますが、まずペンタブとたくさんある機能に慣れることに時間がかかりますから、話を聞く限り弟さんには難しそう。

ネットで見る素人絵は悲惨ですよね。評価してと言われても困ってしまうようなものばかり…逆にこちらが恥ずかしくなるようなものだってあります。ネットという万人に見られるところに載せるなら、ある程度上達するまで努力してからの方がいいのでは…と思ってしまいますね。
逆に、アナログでも感嘆するほど上手い絵もありますね。「これホントにアナログか?」と思わず疑ってしまう程。その人デジタルでも描いていますが、やっぱり上手でした。

将来仕事にしたいわけでないならそんなに必死になることもないでしょうが…デジタルとなるとお金がかかりますからねえ。そんなに簡単に決めれませんよね。
高校生だということで…いっそペンタブ買ってやってその難しさに挫折させるのも手かと思いましたが、甘やかすのも将来どうかと思います。
やはりアナログのままの方がいいかもしれませんね。弟さんが本当に絵を描くことが好きなら、アナログで十分上達するはずですよ。アナログなら鉛筆でも色鉛筆でもクレパスでも水彩画でも、ちょっと値段も張りますがコピックなどの画材もありますし。まあ年単位で考えるとデジタルの方がコスト抑えられそうですが…途中で投げ出されたら元も子もありませんしね。

正直、「これからはデジタルの時代~」云々言っている時点で絵の上達は難しいでしょう。世の中結局純粋に絵を描くことが好きな人が上達するのです。好きでもなければ上達するまで続けられません。
貴方の言うとおり、弟さんにデジタルはまだ早いでしょうね。デジタルにしても紙に描く絵が下手ならば下手なままです。機能は変わっても上手い下手は本人の腕次第ですから…。デジタルで上達する人もいますが、まずペンタブとたくさんある機能に慣れることに時間がかかりますから、話を聞く限り弟さんには難しそう。
...続きを読む

Q”絵がうまい”科学的に解明すると?

よろしくお願いします。”絵が上手い”というのは、科学的に説明できますか?先天的な脳の特質(才能と呼ばれるのでしょうか)として、学術的に説明されるものでしょうか?

上手い絵、才能のある絵といっても広域ですが、ここでいう”上手い絵”は、写実性、基本のデッサン力の安定性をさします。

自分は物心ついた時から、物の形をなぞるのがわりと得意で、いわゆる”リアルな絵”というものをある程度は描くことができました。好きこそものの上手なれなのか、素質があったから楽しくて好きになったのか、絵を描く職に就いています。ちなみに父も美大で洋画の講師をしています。

ふと、絵を描く能力、見たものを写し取る能力などをつかさどる分野が脳内にあり、そしてそれは遺伝したり、また発達・未発達があったりするものなのかな、と疑問に思いました。

音楽の分野に”絶対音感”というものがあるように、先天的に絵の才能をつかさどる脳機能はあるのでしょうか?芸術としての良し悪しはさし除いて、科学的なご見解を承ります。

Aベストアンサー

こんにちは。
質問者さんの絵の才能は幼年期の環境から身に付けたものであり、遺伝でもらえるような代物ではありません。素晴らしいことだと思います。
私の友人は子供の頃からずば抜けて絵が上手く、美大へ進み、とうとう本物の画家になってしまいました。斯く言う私は絵を描くことが大の苦手なのですが、何故か楽器の演奏がけっこう得意です。
この友人との決定的な違いは、友人の家には漫画の本が山ほどあったということです。片や、私は子供の頃に漫画本を買ってもらったことはほとんどなかったのですが、母親が音楽好きで家にはたくさんのレコードがりました(ステレオセットがまだ珍しい時代です)。友人は自分の才能に磨きを掛けてプロになったわけですが、私には私に与えられた環境があったのだと思っています。

絵の才能が視覚機能に関係するものであることは言うまでもありません。ここでは視覚情報を処理し、運動機能によってそれを的確に再現する能力が要求されます。従いまして、絵が上手いというのは以下の三つの脳機能に裏付けられます。
「視覚処理能力:視覚連合野」
「空間認知機能:頭頂連合野」
「描画技能:大脳基底核、小脳」
このような機能には遺伝的な体質による能力の個人差はあると考えられます。ですが、脳といいますのは学習する臓器であるため、それが先天的な能力として才能に反映されるのは極めて僅かでしかありません。

脳といえども遺伝的な個人差があります。ですが、そこは産まれたときにはほとんどが白紙状態であり、先天的な能力を発揮するどころか、逆に生後学習が行われなければ何もできる状態ではないのです。
因みに「絶対音感」といいますのは先天的な能力ではなく、これは生後学習によって獲得されるものです。「学習臨界期」といい、ある程度の年齢を過ぎ、脳の聴覚神経が完成してしまうと幾ら訓練をしても習得することができなくなります。
視覚にも学習臨界期があり、視覚形成期にある程度の視覚学習を行いませんと、物の形が認識できなくなるという「視覚音痴」になります。もちろん、通常の成長ではこのようなことはまず起こりませんが、少なくとも視覚の発達においては遺伝的な体質よりも幼年期の学習環境の方が遥かに重要であることは間違いないです。

「視覚処理」といいますのは見たものを分類する作業であり、形の識別や色彩感覚などが含まれます。この機能の個人差は比較的大きいと思いますが、最終的な優劣は環境や訓練によって幾らでも変わってしまいます。
「空間認知」では視覚処理された色や形に位置関係の把握が行われるわけですが、果たして脳内でこれができなければ絵は描けません。これにも個人差というのはあると思いますが、絵を描くひとが物の大きさや角度を正確に把握するためには当然それなりの訓練が必要となります。
では、このような視覚情報を基に筆を動かしているのは実は大脳皮質の運動野ではなく、小脳や大脳基底核に学習された「熟練運動記憶」というものです。我々の腕の関節は七軸が自由に動きます。逆に言いますと、線引きやコンパスを使わずに直線や円を描くのはほぼ不可能ということです。視覚情報を基にこの七軸の関節を上手くコントロールしているのが小脳の熟練運動記憶です。ですから、大脳皮質で幾ら考えても絵は上手くなりません。読んで字の如く、この能力は繰り返し使われることによって精度が向上します。当たり前ですよね。

ひとそれぞれに才能の異なるのは、それが幼年期の学習環境にあるからです。これにより、親の才能は子供に譲り渡されます。質問者さんは与えられた環境から才能を身に付け、鍛錬を続けてきたのだと思います。
もちろん、親からもらった遺伝子が与えられた環境に適していたために才能が開花したという考えを否定することはできないです。ですが、昔たいへん偉いひとが「1%の才能と99%の努力」と言いました。ならば、それがどのような生後環境であったとしましても、残りは99%の可能性ということになります。

こんにちは。
質問者さんの絵の才能は幼年期の環境から身に付けたものであり、遺伝でもらえるような代物ではありません。素晴らしいことだと思います。
私の友人は子供の頃からずば抜けて絵が上手く、美大へ進み、とうとう本物の画家になってしまいました。斯く言う私は絵を描くことが大の苦手なのですが、何故か楽器の演奏がけっこう得意です。
この友人との決定的な違いは、友人の家には漫画の本が山ほどあったということです。片や、私は子供の頃に漫画本を買ってもらったことはほとんどなかったのですが、母親...続きを読む

Q社会人で同人やイラストを描いている方に質問です

社会人独り暮らしで同人やイラストを描いている方に質問です。

イラストや同人の作業時間はどのようにして捻出しているのでしょうか?

自炊や掃除洗濯といった家事は出来うる限り省略しているのでしょうか?

あと、私はよくニコ動やtwitterでダラダラしてしまうのですが、社会人で描いている人は当然ながらそんな事はしないですよね・・。

やはり時間にメリハリをつけて作業をしているのでしょうか。
よろしければ教えてください。

Aベストアンサー

ひとり暮らしの三十路女です。

節約のために自炊100%
洗濯は一人分なので週2~3回、
掃除は週末が主です。

家事は上を目指せばきりがないからパーフェクトといえないでしょうが、
不足するほどさぼってはいません。

週休2日ですが、1日は習い事でつぶれます。


私のメリハリのポイントは
テレビがないこと(笑)

テレビを買わずにいるうちに、
無いほうが時間が豊かになることに気づきました。

ニュースは携帯(スマホ)で入りますし、
無くなってから気づいたことは、案外無くても困らないってこと。
だらだらすごしてしまう要因として大きかったのでしょう。

もしテレビついつい、なんて事でしたら、
見たい番組以外はテレビを消してみてはどうでしょう?
やること無くなって、自然と何をしようか考えるようになります。

といって、質問主様はパソコンで時間をつぶすことが多いご様子でしょうか?
ということは、デジタルで描くのですか?ペンタブなどで。

確かにパソコンはついそうなりがちですよね(汗)
そうなると・・・・

私が使う手としてはタイマー作戦ですかね。

30分とか、1時間とかタイマーをかけて、その間はコレをやる!
2週間内にここまで終わらせる!というざっぱな目標を立てて
実際にタイマー作戦で作業するのは週2(週末入れて)くらいでしょうか。

それでも進みますし、板につけばもっと日にちを増やせますよ。


がんばってください♪

ひとり暮らしの三十路女です。

節約のために自炊100%
洗濯は一人分なので週2~3回、
掃除は週末が主です。

家事は上を目指せばきりがないからパーフェクトといえないでしょうが、
不足するほどさぼってはいません。

週休2日ですが、1日は習い事でつぶれます。


私のメリハリのポイントは
テレビがないこと(笑)

テレビを買わずにいるうちに、
無いほうが時間が豊かになることに気づきました。

ニュースは携帯(スマホ)で入りますし、
無くなってから気づいたことは、案外無くても困らないってこと。
だ...続きを読む


人気Q&Aランキング