【お知らせ】カテゴリの見直しについて

現在、家を新築中で調理器具をガステーブルにするか、IHクッキングヒーターにするか、
家族で思案中です。
約20帖程のLDKで、キッチンはアイランド型になります。
IHは油の温度を設定出来たり、タイマーを使えたり、グリルも使い勝手が良さそうだし、
鍋類をIH用に買い直さなければいけない以外は、大きな問題があるように見えません。
が、使い馴れたガステーブルも捨て難いのです。
IHクッキングヒーターを利用している方、欠点があったら教えてください。
また、このメーカーのIHクッキングヒーターはお薦め、という物があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>IHは油の温度を設定出来たり、タイマーを使えたり、グリルも使い勝手が良さそうだし、



ガスコンロもほとんどの物に同じ機能が付いていますので、調べてみてください。グリルに関しては遠赤外線グリルのガスコンロの方が焼き魚とかの味はいいんじゃないかと思います。現在では水無しグリルが主流で魚焼き以外にも色々調理できます。オーブントースターのような感じで使えます。

>鍋類をIH用に買い直さなければいけない以外は、大きな問題があるように見えません。

IH用のメーカー推奨の専用なべはとても高価です。また、なべの底がかなりの高温になるので変形を防ぐためと、電磁波を熱に効率よく変換するためになべ底が分厚くなっているので平均2kg以上の重さになり、お年寄りなどは持つのが大変かもしれません。

よくIHは掃除が楽と言われています。確かにトップパネルの上を拭く場合ガスコンロに比べるとはるかに掃除しやすいと思います。
ただしIHの場合、火が出ないので周りの空気の上昇気流が弱く、調理中の排気や、なべから立ち上る湯気などが換気扇に吸われにくく周囲に滞留し、周りの壁に付きやすい、または部屋の中へ拡散しやすいという特徴があります。
ちなみに、強力な換気扇も当然ありますがお値段はかなりの物です。
何年か使っているとクッキングヒーター自体は綺麗でも室内の壁がやけに汚れている等、そういう事があるかもしれません。

加熱中のなべを赤外線カメラで撮影した物を見ると、なべの底の部分だけが過熱されて回りはあまり温度が上がりません。フライパンでホットケーキなどを焼くと焼き具合にムラが出る事もあるそうです。

また、なべやフライパンをトップパネルから離してしまうと加熱されなくなるのでチャーハンなどを作るときはフライパンをズリズリ前後左右に動かす調理法方になります。なべ全体の加熱の具合と、調理法方に制限が出来ることにより、ガスコンロより料理の味が落ちるとも言われています。

IHは電気代のランニングコストはガスの使用料金よりおそらく安いです。ただ、IHクッキングヒーターの購入時にはガスコンロの数倍の出費が必要な場合があります。
ナショナルのオールメタルタイプ(ビルトイン)ですと、20万円代でした。頻繁に買い換える物ではありませんから、イニシャルコストとランニングコスト、トータルで検討されてはいかがでしょうか。

火力については現在ではIHとガスでは殆ど差はありませんが、一般的にはIHの方が火力が強いと言われています。ただしこれは、半分正解、半分間違いです。
実際にカタログの数値を計算するとほとんど差は有りません。電力を熱に交換する熱交換率だとIHは100%、ガスは60%ですので、その部分の情報が謝って蔓延しているのではないかと思います。
熱交換率は確かにIHの方が高いですが、ガスの方は元の火力が強いので鍋に伝わる熱量は殆ど一緒です。

IHではグリルと1kwのバーナーがどちらかしか使えないという機種があるので注意です。カタログにはものすごく小さい文字で書かれている程度で見落としやすいです。

電磁波の影響については未だ電磁波がどういう物なのかはっきりした事は分からないようですのでなんともいえません。

火が出ないからIHは安全だと世間では言われています。しかし、実際にはIHが原因で火災に至っている事例もあります。
IH、ガスコンロどちらも鍋の温度を測定する装置がついています。ガスコンロの場合はなべ底に直接センサーが付く仕組みですが、IHは構造上トップパネルの下にセンサーが付いていますので、くらしの手帳の実験によると反応が鈍いようです。またなべ底がきちんとトップパネルに乗っていないと駄目だとか、ちょっとでも底が反っていると駄目だそうです。これが原因でテンプラ油から火が出る場合もあるそうです。

IH=安全という思い込みは危険です。
ガスコンロを使うにせよ、IHを使うにせよ、危険な事に変わりは無いと思ったほうが良いです。

私が知っている事をだらだらと書き連ねましたが、質問の投稿が4月ですので、いまさらどうでも良い事かもしれません。

ただ私は、IHは電器メーカーの説明が足りていない商品だと思います。↑のような説明はカタログには記載されていませんし、なかには書かれているものもありますが、目を凝らさないと見えないような小さな文字で隅っこの方に記載されている程度です。

確かにIHは画期的な商品だと思いますが、良い部分と悪い部分をちゃんと表示して欲しいと思うのです。
トップパネルが拭きやすいというのは確かにすごい事です。こんなにすばらしい物を売っているのだから、都合が悪い部分ももっとはっきりと言って欲しいと思います。

料理の文化はかまどからガスへ、ガスからIHへと変わって来ていますが、かまどもガスも火を使いました。しかし、IHは火を使わないので、小さな子供達は火を使わない生活を送るわけです。これは人間の文化にも影響を及ぼすことです。

その昔、原始人は火を使いはじめる事によって進化してきたわけですから、それが身近な所から無くなってしまうのは悲しいことだと思います。
これはあくまで私の勝手な想像ですので、機種選択の参考にはなりませんが、このレスを見てくれた方にも少し考えてもらいたいな、などと思います。

Okwebでは今までにも何件かIH関連の質問があり、それらを拝見しましたが、IHとガスコンロについて本当に正しい知識を持っている人はあまりいないような気がします。ここだけではなく、他の掲示板でもそう思います。私の書いた事も間違っている部分があるかもしれません。でも、少なくとも嘘を書いたつもりはありません。自分なりに勉強したことを書かせていただきました。
sets7さん以外にも同じような疑問を持っている方に少しでも読んでいただければ幸いです。

もし私なら今の所はまだガスを使います。理由は電磁波について良く分からない部分がある事と、メーカーの商法に疑問がある事と、料理はおいしいほうが良いと思うからです。

長くなりましたが、結果的に双方のメリットデメリットを理解してご自分で判断するのがベストだと思います。
    • good
    • 1

こんにちは。

私の実家が3年程前からIHクッキングヒーターなのですが、ガス会社に勤めていた友達に話したら電磁波がでるからペースメーカー使用者とか妊婦さんとかは使わないほうがいいよって言われました。でも、携帯電話程度の電磁波だったようで、そんなに気を使うこともないなぁと思いました。(詳しくは分からないのに発言しちゃってごめんなさい。)
私のIHを使ってみた感想は、フライパンの形のせいなのか、餃子を焼くと真ん中がこげて外側はまだ焼き目が付かないって感じで、慣れるまで大変だなって感じました。
でも、火力は本当に強くてあっという間にお湯になるし
見た目が綺麗だし、お金さえあれば買い換えてもいいかなぁです。
    • good
    • 0

私もIHクッキングヒーターに憧れていて、いろいろ調べている途中ですが、聞くところによると、海苔をあぶったりできないし(当たり前ですが(笑))、鍋の底面の具合によっては、滑って危険だそうです。


あと、野菜炒めはあんまりおいしくないのだとか。
ガスを使いたい時はカセットコンロを使うとか…
これだと、火力は弱くなってしまいますけど(^^ゞ

とても悩みますよね。
お掃除が楽そうなのが、一番魅力的なのですが、以上のことも考慮しないと、後から後悔しちゃいますよね。
何を優先させるかにもよりますので…。
アドバイスになっていなくてすみませんが、ご参考になさってください。
    • good
    • 0

利点


・なんといってもお掃除が楽!
・掃除がキレイに出来る!
・火力が強い!
・見た目が良い
・燃えうつらない
・鍋にススがつかない
また、私はドジで小さい鍋ではみでたお玉なんかが熱くなって
臭くなっていましたが、今はそれもありませんし、
昔から愛用しているやかんの木の取っ手がこげることもなくなりました。

何といっても主婦としては少々汚してもすぐにキレイになるからいいやと
気軽に汚せる(?)ようになりました。
あと火力が思ったよりもすごく強いので、お湯の沸騰が早くて
未だにヤカンを吹かせてしまいます。
あと、レンジのような火の通り方をするので中までしっかり
温まるのでガスで温めた時よりも熱く感じるかも。
ガスはお味噌汁なんかは一度沸騰しただけだと、中は少し温まってると
いう感じで丁度いいのですが、IHだと中までしっかり
熱が通っているので最初のうちはヤケドがたえなかったです。

欠点
・面から鍋を離せない
・フランベなどが出来ない
・鍋を選ぶ

位でしょうね~、でもやはり使い勝手からいって絶対私はIHですね。
鍋を選んだって、ひどく高価なわけではないし、
何十も鍋を持っているわけじゃないですから。
ただ土鍋が使えないのは残念ですね~。
    • good
    • 0

女性にとって最高の利点、それはお掃除です。


ガスの時はグリルなどの油汚れに泣かされました。しかし今それから解放されました。それとお鍋はいつまでも綺麗な事、これも嬉しいですね。

欠点、しいて言えばIH用の鍋類が高価なことです。
    • good
    • 0

実家がIHクッキングヒーターなのでよく使います。


一言で言うと、IHクッキングヒーターはガスコンロと似て非なる物、ということでしょう。これはこれで便利だけれど、直感的でない使い心地に違和感が残ります。炎が出ないので、間違えて触ってしまったりすることもあります。まあ火が燃えうつらないので安全という面もあるわけですが。
ちなみに、油の温度の設定やタイマーについては、最近の高機能ガスコンロにもついているので、あまり差はないと感じました。
暮らしの手帳 2003年2号および3号にいろいろと評価記事が載っています。なかなか参考になります。
    • good
    • 0

 こにばんは。



 オール電化でIHを使っています。とにかく手入れが楽ですし,火力(?)も思ったよりと言うか,ガスと遜色ないです。
 あえて欠点と言えば,土鍋が使えないことと,フライパンの「あおり」が出来ないことぐらいですね。

 我が家は松下電工の「NAIS」のシリーズの製品を使っています。

http://dmedia.mew.co.jp/exec/naisjkn/online/ctlg …

参考URL:http://dmedia.mew.co.jp/exec/naisjkn/online/ctlg …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIHクッキングヒーター

IHクッキングヒーターについて教えて下さい。

今までず~っとガスコンロを使用してきました。
来年、引越し先がオール電化でIHクッキングヒーターになります。

今までの様な感覚では調理は難しいでしょうか?
ガスコンロからIHクッキングヒーターに変わった方
どんな感じか教えて下さい!

Aベストアンサー

結婚して、引っ越し、オール電化になりました。
以前はガス代+電気代だったのが、電気代だけに
なったので安いと思います。
(特に私の住んでいる地域は、ガスの基本料金が
高いようなので)

ただ、私が使っているIHはオールメタル対応で
ないので土鍋や使えない鍋があること。
焼き鳥など直火で調理したいものなどのときが
不便です(カセットコンロを使っています)

QIHクッキングヒーターと、電気アンペアについて

 今度、IHクッキングヒーターと取り付けたく思いますが、電気代のアンペアの関係はどうなんでしょうか。
 IHクッキングヒーター付けたばかりのアンペアも高く成るのでしょうか。
 居住部分は、30Aで行きたいと考えています。
 アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

先ずNO6の方の誤りを訂正させて戴きます、電流(A)の計算はEorV(電圧)=I(電流)×R(抵抗)ですのでI(電流)=R(抵抗)÷I(電流)となります。
IHクッキングヒーターの使用電圧(200V)消費電力(抵抗)5KWH(最新のIH)とするとI(電流)=R(5000)÷E(5000)は25A=R(5000)÷E(5000)となります。
何処の電力会社管内に在住か不明ですが
次に30A(単相3線)の契約では容量不足?では
小生の関西電力(株)管内では自由な配線計画(電流制限無し)

QIHクッキングヒーターの火力(ワット)について

ガスレンジからIHクッキングヒーターに変えようかと考えています。安売りで2.5KWのIHクッキングヒーターが売ってあり、それに決めようかと思ってます。ですが今のIHクッキングヒーターは3.0KWが主流の様ですが、2.5KWでは火力的にはどうなんでしょうか?
ちなみにメーカー品番は「三菱IHクッキングヒーターCS-KMG38EB」です。
ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

特に問題は無いんじゃないでしょうか?
我が家では少し古く2KW標準最大で3KWモードつきですが2KWでも十分な火力です。

QIHクッキングヒーターの電磁波

IHクッキングヒーターをすでに使っている者ですが、IHクッキングヒーターの電磁波はやはり大量にでているのですか?電磁波はやはり体にわるいんでしょうか。それを測定する機械はどんなものがいい?妊婦と2歳児がいるので気になってしかたがないんです。メーカーの人からのメールも頂きたいです。

Aベストアンサー

知っている限りでお答えします。

はっきりいって、間違った情報が流れているのも事実です。 
この電磁波をきにするようでしたら、他の電機機器は使えないですよ。


まず、各機関が定めるガイドライン的な数値と通常のIHクッキングヒータの電磁波(磁界強度)の数値を記します。

●郵政省(現総務省)
 電機通信技術審議会

・商用周波数帯50/60hz帯 --- 基準無し
・加熱用周波数帯   --- 915mg(ミリガウス)以下

●国際非電熱放射線防護委員会(略称ICNIRP)

 ・商用周波数帯域
   50hz -- 1,000mg以下
   60hz -- 833mg以下
 ・加熱用周波数帯域
  62.5mg以下


*国際的な数値のほうが厳しい数字になっていることがわかりますね?
測定方法:国際電機標準会議(IEC)規定 
 → 機器から30cmの距離
入力は最大の3kwで測定


///

さて、質問のIHクッキングヒーターの実態ですが
概ね(メーカーよって若干の差はある)以下の通りです。

・商用周波数帯(50/60hz)  -- 約30mg以下
・加熱用周波数帯域  -- 約10mg以下


と、いずれにしてもガイドラインの数値を大幅に下回っています。
以上の数値からIHが健康に危害を及ぼす可能性は低いと容易に判断できます。

ちなみに、IHの電磁波を気にするような方は
ヘアドライヤーは絶対に使えないですよ。
いろんな電化製品の中でドライヤーがもっとも電磁波を出します。


もうひとつ、余談ですが
IHの拡販に危機感をいだくガス会社がセールストークとして
「電磁波を出すIHは危険ですよ」と言っているそうです。

以上、メーカーの人から直接聞いた話です。

知っている限りでお答えします。

はっきりいって、間違った情報が流れているのも事実です。 
この電磁波をきにするようでしたら、他の電機機器は使えないですよ。


まず、各機関が定めるガイドライン的な数値と通常のIHクッキングヒータの電磁波(磁界強度)の数値を記します。

●郵政省(現総務省)
 電機通信技術審議会

・商用周波数帯50/60hz帯 --- 基準無し
・加熱用周波数帯   --- 915mg(ミリガウス)以下

●国際非電熱放射線防護委員会(略称ICNIRP)

 ・商用周波数帯...続きを読む

Q日本のIHクッキングヒーターって欧米でも使っているもの?

IHクッキングヒーターについて教えてください

IHクッキングヒーターは
欧米では電磁波基準の関係であまり普及していないと聞きましたが(ネット上でもそのような情報を見かけました)

日本で発売しているのと同じものを
欧米でも使っているんでしょうか?
(大手メーカーが同機種を輸出しているとか・・・)

Aベストアンサー

数年前の情報が主流になる点はお許しを。

[欧米の電気系調理器普及率]
 米国62%、ドイツ73%、EU全体としては80%前後の様子です。
 家庭内の電圧は米国が120V、EUが220Vで、元々EUでは電圧が
 高く、屋内配線工事をしなくても高熱量の電気系調理器具を使える環境が
 整っていたという背景に加えて、(国によって事情は異なりますが)調理用熱源
 に石炭を利用していた時代がベースとしてあり、そこから調理用熱源の転換の動
 きが発生したんですが、その時にガスと電気が同時に競争を始めた観があるんで
 すね。
 で、ガスより電気の方が宅配設備の敷設は色々と楽だったり、第二次大戦終結の
 影響で電気が余っていたり、結果として電気系普及率が上がりました。

[日本から輸出しているか]
 していません。 少なくとも、皆さんが眼にするタイプのものを大量には
 輸出していません。(小型の卓上は若干出ていた様子ですが)
 日本でIHが普及し始めたのは、ここ3~4年の事で、電力会社が電力自由化
 への対抗策として家庭用電気消費量のアップを狙い調理用熱源器具の電化を
 進めたんですが、その時に、当時存在したIHを武器にアプローチを始めた
 ことが発端なんですね。
 その当時(1999年前後)は、メーカーは「IHは売れないから大量に生産でき
 るラインを用意しない。積極的に販売する意欲も持たない」という状況でした
 ので、生産ラインも小規模でした。
 その後、現在のように売れるようになり、電力から色々な働きかけがあったこ
 とを受けて生産量を上げてきましたが、現段階では質・量ともに国内向けを
 視野に入れていますから、外国への輸出までは考えていないでしょう。

[日本と同じ機種を使って居るか]
 同じであり、同じでありません。
 一部のメーカーでは、欧米のIHを参考にしていますから、その点では同じ
 と云えるかも知れません(少なくとも、何らかの影響を受けた商品というか)

[欧米でIHは普及しているか]
 正確な普及率は数年前の時点ではありませんでした。(少なくとも参照する
 に値するようなものは有りませんでした)
 これは、販売台数はわかるんだけども、新規設置(普及率アップ)なのか
 古いIHの更新なのか(普及率横ばい)、IHからラジエントへの変更
 (普及率ダウン)なのか、大規模な範囲で調査していない事が原因です。
 ただし、私個人がバクッっと見た場合には、欧米の主体はラジエントヒータ
 ーだったと考えられます。
 理由ですが、他(簡単に言えば電熱)の物が早くから発売されていたこと
 が原因でしょうね。
 これはもう、戦後直ぐから多く発売されていて、調理熱源電化の時にはそち
 らが導入されました。
 となると、電力会社としてはIHに変えようが変えまいが電気消費量は
 伸びませんから、協力に主導する会社が無かったと。
 (ある国では電力は公社制なので、こういう動きができなかったという面も
  ありますが。)


ざっとみて.....。
確かに、電磁波規制云々という話もあるんですが、IHが商品化された約20
年前には欧米でも電磁波規制は存在しませんでした。 それなのに普及率が
日本のように高そうでないのは、これはもう主導する強力な何かの存在有無
って結論付けて良いでしょうね。


蛇足ですが。
電磁波関係の規制は欧米でも色々出ています。
ただし、「規制=法規制=罰則がある」と捉えると、ちっと間違いかもしれ
ません。
例えば、スウエーデンでは「ガイドライン」で、言い方は悪いですがエコマーク
なんかと同じ「消費者の同行を左右するけども罰則は無い」って段階ですし、ア
メリカでも全米放射線防護委員会ってところの勧告に止まっている様子ですね。

数年前の情報が主流になる点はお許しを。

[欧米の電気系調理器普及率]
 米国62%、ドイツ73%、EU全体としては80%前後の様子です。
 家庭内の電圧は米国が120V、EUが220Vで、元々EUでは電圧が
 高く、屋内配線工事をしなくても高熱量の電気系調理器具を使える環境が
 整っていたという背景に加えて、(国によって事情は異なりますが)調理用熱源
 に石炭を利用していた時代がベースとしてあり、そこから調理用熱源の転換の動
 きが発生したんですが、その時にガスと電気が同時...続きを読む

Q電子レンジとオーブンレンジの違い

 電子レンジかオーブンレンジを購入しようと考えているのですが,電子レンジとオーブンレンジって
何か違う所とかあるのでしょうか?
使い方?消費電力?
どっちを購入したらよいのかアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

電子レンジを、コンビニ弁当などを温めるだけに使うのか
それとも、ほかのことにも使いたいかで変わってくると思います。

ケーキなど、お菓子を焼いたり
パンを焼いてトーストにしたりする場合はオーブンレンジが必要でしょう。
もし温めることや解凍だけが目的なら電子レンジで十分です。


人気Q&Aランキング