マンガでよめる痔のこと・薬のこと

人事部と総務部所属はどちらが格が上なんでしょう
派遣じゃない本体採用の場合です

A 回答 (9件)

人事部ではないでしょうか?


人事の決定権があるのでしょうから。
    • good
    • 0

人事部って聞くとエリートのような気がしますが


部署によって格が上とかはないと思います。
    • good
    • 0

やはり人事部というイメージは強いです。

やはり、より良い人材を発掘するわけですし、反対にミスしたら、その責任も比例して大きくなるはずです。

自治体や大企業でも、人事部はかなり眼光が鋭く、見抜く力に長けている感じは強かったです。
それなりに力があり、信用が無いと人事部には配属されないはずです。いざとなったら、コネを発動出来るのも人事部ですし……。

総務部は何でも屋なイメージ強く、あまり具体性を感じない気が個人的にはします。

あくまでも主観ですが、人事部の方が責任は重く、格は上かなという気はします。もちろん、年齢や役職にもよりますけどね!!
    • good
    • 2

平均的に見れば横並びでしょう。


人事といっても会社によってはオーナー等の意向が強く、人事はただその事務処理をするだけということは良くあります。
一方で総務は上場企業ならばかなりの専門職ですから中途半端な人事よりも能力は上です。
また人事は総務の一部門ということも結構ありますが、逆はないですね。
ということでそれは入ってみなけばわからない、一社員としてはそんなことは気にしないで自分に与えられた仕事が一番大事と思えば、おのずとその各も上がると思いますよ。
    • good
    • 2

別の仕事ですから、どっちが各上という事は無いでしょうが、総務の方が雑務が多く、人事は人事異動を決める部署ですから、力関係では上になる可能性が高いです。

    • good
    • 1

企業によっても異なるかと思いますが、


金融機関は人事部というのは、よく聞きます。
私は以前、製薬会社に勤務していましたが、人事部はエリートコースとよく聞きました。
    • good
    • 1

どちらが格が上とかはないでしょう。

ただよく銀行では人事部は出世コースなので、組織によっては優劣が若干あるかもしれませんね。
    • good
    • 0

特にどちらということも無いと思いますが・・・


しいて言うなら組織表で並びが上にある部署でしょうか?たぶん総務部かな。
    • good
    • 0

ケースバイケースだと思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q総務部の仕事は一般的にいって、どんなものがありますか?

恥ずかしながら、生まれてこの方、総務部がある企業で働いた事がありません。分掌でいうと、どんな領域になるのでしょうか?

Aベストアンサー

私の勤めている会社【総務部】の場合
 1.法務 (契約書、株主総会、各種法律・訴訟関連 等)
 2.総務 (組織管理、不動産、車輌、防災・防火、関連会社管理、環境 等)
 3.庶務 (冠婚葬祭、備品文具等用度品、郵便室、OB会 等) 
 4.秘書 (役員スケジュール管理、受付、役員スピーチ原稿管理 等)
 5.広報 (マスコミ等記者対応、広告、社史、社内報、創立記念式典、社会貢献 等)

因みに【人事部】は
 1.人事 (異動、人事評価、人員計画 等)
 2.採用 (採用媒体、会社説明、面接、等)
 3.給与 (賃金体系管理、給与計算、昇給賞与 等)
 4.福祉 (定期健康診断、借上社宅、安全衛生、従業員慶弔 等)
 5.労政 (労働組合対応)
  *人事部の深い関連で他に【健康保険組合】が別にあります
  *【教育部】は別部門です

Q人事・人事部の仕事について教えてください!【緊急】

私は人事の仕事につきたいと思っています。
人事の仕事内容について詳しく知りたいのですが本等を探しても
よくわかりません。
人事、人事部の仕事内容等について教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.人材採用 
 中途採用、新卒採用、パート採用
2.社員の評価
 人事考課といわれる評価(ボーナスを決めたり、昇格のときに)
3.給与支払
 経理部でやっているところもある
4.労組との交渉窓口
5.健康管理
6.社員間のトラブルや苦情の窓口
本は、たくさん出ています。アマゾンほかで「人事部」で検索したら。
また、会社によっては総務部内でやっていることも含まれます。

Q総務ってどんなことをする仕事なんですか?

現在転職を考えている21歳の男です。総務の求人があってすごく興味をもっているのですが、どんなことをする仕事なのかわからないので教えてください。
仕事内容、総務という仕事のいいところ、イヤなところ、一般的な残業時間などが知りたいです。これ以外にも総務ってこんなことがあるよとかがあれば教えてほしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社の規模によりますが、僕が前の前にいた会社は中小で総務部が総務課、人事課、経理課とわかれていて、
10人ほどの部署でした。
新人の教育(中途)のことを毎日やってるひともいましたし、ハローワークに毎日通ってられる方もいました。社員からの保険の相談も受けたりします。

総務のひとと楽しいか?と話をしたときは
「忙しくて楽しいか楽しくないか考えている暇がない」
と言っていました。

どの部署も蛍光灯が切れたり、ドアのオートロックが壊れていたりするとすぐに総務に苦情をいうので、しょっちゅうあちこちで修理屋みたいなことをやっていました。
トイレの洗面所の水漏れをスーツで直しているところを見たときは正直、きついなぁ、と思いした。

あと、うちは代表電話が総務に繋がっていたので、しょっちゅう電話を取り次ぎしないといけないので、電話が鳴りまくっていました。(総務がまわしてくる電話はいつも不機嫌なので、こちらもいい気分ではなかったですが、毎度取り次いでいると嫌気がさすのかもしれません)
当然、片付けないといけない事務処理は後回しになってしまうので、残業もけっこうなもんじゃないでしょうか。

こういう総務総合部みたいなところがあるので、こんなとこもあるというのを頭に入れておいてください。

会社の規模によりますが、僕が前の前にいた会社は中小で総務部が総務課、人事課、経理課とわかれていて、
10人ほどの部署でした。
新人の教育(中途)のことを毎日やってるひともいましたし、ハローワークに毎日通ってられる方もいました。社員からの保険の相談も受けたりします。

総務のひとと楽しいか?と話をしたときは
「忙しくて楽しいか楽しくないか考えている暇がない」
と言っていました。

どの部署も蛍光灯が切れたり、ドアのオートロックが壊れていたりするとすぐに総務に苦情をいうので、...続きを読む

Q本社の総務部というのはエリートコースなのでしょうか?

全国展開している会社300人以上社員がいる会社の本社の総務部というのはエリートコースなのでしょうか?私は新入社員でよくわかりません。どうか教えてください。
アドバイス、回答お願いします。

Aベストアンサー

私はエリートコースとは思いにくいです。
入社してから定年迄の約40年間、一つの部署にとどまることは少なく
何れ人事異動で離れる時期が来ると思います。
(しかし将来出戻りもありえます)
30歳以降も留まっている場合も考えられますが、新人と違って
組織の力関係、人間関係で悩む年齢帯に突入することになるかも知れません。

異動先は会社が決めるものですが、努力次第では移動先の希望が
かなう場合がよくあります。
もし総務部の勤務の時に転職を決意しても、新人の求人は厳しいものと思います。
ISMS,IOS、コンプライアンス、労務士等興味を持てそうなものを
勉強して資格取得しておくと人事異動のおりは有利に働く思います。

Q人事部は美人多くないですか?

就活をしていて気付いたのですが、会社の受付の女性は美人を選んでいるのは理解できますが、多くの会社で人事部の女性も結構な美人揃いでした。これは僕の勘違いなのでしょうか?

Aベストアンサー

最近は受付も人事部のアシスタントも派遣社員が多いので、場合によっては容姿優先で採用されることもあるでしょう。
容姿もその人が持つ「ひとつの能力」と考えることが出来ますので。

Q総務部長とは?

総務部長とは?

今の世の中の会社で言うところの総務部が求められていることにはどのようなものがあるのでしょうか?
企業規模は100人弱です。

特に、総務部長の会社の中での位置付け(役割とは?)
 1.上層部との関係における総務部長
 2.部内における総務部長
 3.社内従業員との関係における総務部長

上記3者間での関係について「あるべき総務部の姿」を教えてもらいたいです。

どうかご教授ねがいます。私の心にズドンと突き刺さるアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

類似する質問に回答した者です。

会社ごとに求められる業務は異なります。
総務部は他の部署として分離しない業務すべての窓口となる部署であり、ある意味何でも屋です。
ある時は複数の部署間の間のとりまとめを行いますし、経営者や役員などと他の部署の取りまとめなども行うことでしょう。
社内全体の一部であっても経営判断するには全体が見えなければなりません。しかし経営者などがそのすべてを把握できません。そのため把握できる立場である総務部で精査し、経営判断するために必要な書類を抜粋したり、抜粋した資料を経営判断用の飼料として作成しなおしたりもします。総務部内で処理しきれないものは、その資料について関係のある部署と連携も取ることでしょう。
経営者が経営判断した結果を運用する場合も総務部から発信し、会社全体へ周知運用させることも行うことでしょう。

総務部長というものは、これらの責任者という立場でしかないでしょう。役職的には、特別な社内規則がなければ、他の部署の部長などと同列でしょう。しかし、経営者や役員との関係性からも他部署より一目置かれるものでしょうね。これは良い面と悪い面があります。会社によっては、会社側の立場で動くことが多い総務部長ですから、嫌われることも多いことでしょう。

私は小さい会社の総務部長兼役員ですので、すでに役員として会社側の人間ですので、通常の部長職と異なります。社内規則を整備するためにいろいろな規則集を見ました。有給休暇をはじめとする社内ルールの適用を受ける手続きの多くが総務部長の決裁を求められています。ですので、平職員が休暇をとるためには、直属の上司から始まり自分の部署のトップまで決済が回ることになり、それがその部署の部長であっても、総務部へ回し総務部長の決裁が必要というものが多かったですね。そうなると同列であるはずの他部署の部長職であっても、総務部の部長職の決裁が必要ということになるのです。
私の会社では、社長であっても、総務部のみで管理決裁を行う範疇については、総務部へ決済を仰ぐことになります。社内ルールを一手に抱える可能性のある総務部の部長職ですので、管理する範囲は広いのです。

総務部は単なる事務部門であるほか、会社全体を把握し管理する部門であり、その責任者たる総務部長は、経営者の右腕などであり、従業員の相談役的な立場でもあります。

類似する質問に回答した者です。

会社ごとに求められる業務は異なります。
総務部は他の部署として分離しない業務すべての窓口となる部署であり、ある意味何でも屋です。
ある時は複数の部署間の間のとりまとめを行いますし、経営者や役員などと他の部署の取りまとめなども行うことでしょう。
社内全体の一部であっても経営判断するには全体が見えなければなりません。しかし経営者などがそのすべてを把握できません。そのため把握できる立場である総務部で精査し、経営判断するために必要な書類を抜粋したり、抜...続きを読む

Q総務の仕事の適正(職業適性)があれば教えてください。

はじめまして。
総務のお仕事に求められる適正ってありますか?
例えばこんなヒトはむいていないとか、逆にむいているとか。。。
イメージとしては人事が兼ねる総務事務はストレスが溜まりやすいのかな~なんて。

Aベストアンサー

技術系の職業に就いてますが、総務の方には何かとお世話になっております。総務の仕事は目立ちませんが会社全体を支える縁の下の力持ち、土台みたいな職種だと思います。
一言で言えば気遣いの出来る方が向いているように思われます。小さな事なら、トイレの清掃が行き届きトレットペーパーも切らした事がない。コピー用紙トナー等備品も無くなる前にきちんと発注してくれるとかです。また、来社された方への接客も分け隔てなくやってくれるとか。社員に対しても諸手続きの手配が行き届くとか、特に病気等で長期に休まざるを得なかった時、健康保険の手続きを本人以上に気遣って手配準備してくれた時は感謝でした。何しろ申請するにも何を申請すれば良いのかとんと分からなかったので。まったくこのときは助かりました。
質問では適正とむく向かないのご質問ですが。配属された部署とその職務を正しく理解される方なら大丈夫と思いますが。
総務の仕事も何かと資格等を求められるようです。職場安全衛生管理、労務管理、会社の職種に関わる法規関係の手続き申請の知識。他、新入社員採用に関しての計画立案準備手配から採用後は新入社員教育も総務の範疇でしょう。
どの職種でも誇りと意義を見いだせずにサラリーだけのために働く事ほど寂しいことは有りません。我が社の総務の女性は(2児のママさんですが)緊急時に対処出来る普通救命の資格を自発的に取っており頼もしい限りです。
最後に誇りと自信を持ってがんばってください。(ストレスなんて感じてるヒマありませんよー。)

技術系の職業に就いてますが、総務の方には何かとお世話になっております。総務の仕事は目立ちませんが会社全体を支える縁の下の力持ち、土台みたいな職種だと思います。
一言で言えば気遣いの出来る方が向いているように思われます。小さな事なら、トイレの清掃が行き届きトレットペーパーも切らした事がない。コピー用紙トナー等備品も無くなる前にきちんと発注してくれるとかです。また、来社された方への接客も分け隔てなくやってくれるとか。社員に対しても諸手続きの手配が行き届くとか、特に病気等で長期...続きを読む

Q人事部への異動

お世話になります。

私は一般職で働いているのですが、以前から人事の仕事に興味があり、年1回ある異動希望の書類には毎年人事部へ異動したいと書いていました。
数年は無視されていたのですが昨年度上司から「人事部への異動を検討したが空きがないので異動はさせられない。あなたには人事の経験もないし即戦力にもならないから、人事に貢献できるような資格を取るなりして努力したら異動を考えてもいい。」と言われました。

確かに弊社の一般職は子供が出来ても殆どが産休を取って戻ってくるので辞める人が本当に少なく、人事部の一般職が辞めたと言う話は聞いたことがなかったので納得しました。

しかし、今年度4月の体制図を見たら新卒2名の一般職が人事部に配属になっていました。
新卒が人事の即戦力になるとはとても思えず、新卒よりは社会人経験もある自分の方がましなのではと思ってしまいました。
そして会社に対して不信感がつのりました。

異動希望を出す一般職がめずらしいらしく、私は人事から危険分子として目を付けられている気がします…。
こんな私が人事部へ異動できる可能性はあるのでしょうか?

お世話になります。

私は一般職で働いているのですが、以前から人事の仕事に興味があり、年1回ある異動希望の書類には毎年人事部へ異動したいと書いていました。
数年は無視されていたのですが昨年度上司から「人事部への異動を検討したが空きがないので異動はさせられない。あなたには人事の経験もないし即戦力にもならないから、人事に貢献できるような資格を取るなりして努力したら異動を考えてもいい。」と言われました。

確かに弊社の一般職は子供が出来ても殆どが産休を取って戻ってくるので辞める人...続きを読む

Aベストアンサー

会社の考え方次第なので、この質問文からだけでは、正しい答えができるとは限りませんが、一般的なこととして参考にしてください。

まず、大きく分けて、異動を計画的かつ頻繁に行うケースと、専門的な業務を行うために異動を制限するケースに分けられます。
計画的に異動をするケースでは、組織の均質化、業務の標準化や不祥事防止(互いの監視)などのために、広く様々な業務を経験させるため、異動は多くなる傾向です。
一方、異動を制限するケースでは、効率的・専門的な業務運営を主に置くため、異動が少なく、他分野への異動はさらに少なくなります。

質問者の会社がどのような形態かはわかりませんが、おそらく後者ではないかと思われます。
そうした会社では、効率性や安定性を求めるために、(専門知識を持つ)戦力になる人を求めます。
経験者を受け入れる企業風土の場合は、人事関係の資格や経験のある人を雇うでしょうが、そうでなければ、人事畑要員として、新卒を雇い入れたと思われます(質問とはあまり関係ない話かな)。
質問者が人事部に異動したいのであれば、人事関係の資格を取得したり、少なくとも人事関係の知識を身に着け、会社にどう貢献できるかをアピールする必要があります。
人事部という部署は、(具体的な業務内容にもよりますが)従業員のプライバシーに触れることができたり、昇任等に関しての権限や情報を持つことになりがちです。
そのため、明確なビジョンや理由がなく人事部に異動の希望を出していると、勘繰られることも確かにありうるとは思いました。

会社の考え方次第なので、この質問文からだけでは、正しい答えができるとは限りませんが、一般的なこととして参考にしてください。

まず、大きく分けて、異動を計画的かつ頻繁に行うケースと、専門的な業務を行うために異動を制限するケースに分けられます。
計画的に異動をするケースでは、組織の均質化、業務の標準化や不祥事防止(互いの監視)などのために、広く様々な業務を経験させるため、異動は多くなる傾向です。
一方、異動を制限するケースでは、効率的・専門的な業務運営を主に置くため、異動が少なく...続きを読む

Q男性の新卒で総務に就職するには

私は今年で24歳になる大学4年生の男です。現在就職活動中です。職種は総務を希望しております。
ただ、何社かまわったのですが現実は厳しく、上手くいきません。募集はしていても、問い合わせをしてみるとその場で「男性にはやらせたくはない」と断られたりもします。
どうやったら男で総務に就職できるのでしょうか。
また、知人から聞いたのですが、新卒派遣というのがあるらしく、派遣なら職にこだわって就職できるそうなのでそちらも考えています。
しかし、そのような派遣でも男性が総務につくことは可能なのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あくまでも、私の考えなのですが、
現場を知らない人が総務をやると「総務のための総務」になってしまうことが多いと思います。
総務は、会社によって業務内容に差はありますが、基本的に利益を稼ぎ出すことができません。現場が利益を稼ぎ出す事に専念できるようにサポートし、また、面倒な処理を代行するのが仕事です。
つまり、総務の仕事は多くの現場の社員にとっては、「業務(利益を稼ぐ)以外の仕事(=余計な仕事)」なのです。
また、できて当り前(+-ゼロ)、ミスしたらマイナスという精神的につらい仕事でもあります。ノルマに追いかけられるつらさが無い替わりに、達成感も得にくいです。

誤解しないで欲しいのですが、私は、総務の仕事が重要じゃないとか、つまらないとか言ってるわけではありません。
会社にとって、無くてはならない部門です。
だからこそ、総務に携わる人間は、会社の業務&人間全体に目配りできる経験と視野の広さが無ければ、本来の総務の仕事はできないと考えています。

私は、総務を目指す人こそ、現場を十分経験すべきだと思います。そして「現場からみた総務」の印象や要望を、その後の総務としての仕事に役立てて欲しいと思います。

新卒総務では、「総務のための総務」になる確率が非常に高く、それは、現場にとってはとても迷惑なことです。
「事務アシスタント」的な意味での「総務」なら、今後は、男性社員どころか女性社員すら必要無く、派遣等に切り替わっていくでしょう。
正社員として長く働いていくつもりなら、私は↑のような心構えが必要だと考えています。

会社が「総務だけ希望」という男性社員は採らないというのも、この辺に理由があるのでは?と考えます。

あくまで、総務と現場の両方を経験した一個人の私見ですので、ご参考までに~。

ご自分の性格のどんなところが、「総務」に向いているのか?
「総務」の業務内容とその目的は何なのか?
自分が会社が利益をあげるために、たとえ間接的にでも、どんな貢献ができるのか?
ゆっくり考えてみてください。 頑張って!!!!

あくまでも、私の考えなのですが、
現場を知らない人が総務をやると「総務のための総務」になってしまうことが多いと思います。
総務は、会社によって業務内容に差はありますが、基本的に利益を稼ぎ出すことができません。現場が利益を稼ぎ出す事に専念できるようにサポートし、また、面倒な処理を代行するのが仕事です。
つまり、総務の仕事は多くの現場の社員にとっては、「業務(利益を稼ぐ)以外の仕事(=余計な仕事)」なのです。
また、できて当り前(+-ゼロ)、ミスしたらマイナスという精神的につ...続きを読む

Q人事や総務職のデメリットについて(ちょっと長文です)

現在就職活動中の、大学4年生です。
私の志望職種は、人事や総務の管理部門です。なぜなら、表に立つ仕事ではあまりないかもしれませんが、この仕事ができているのといないのとでは、会社の雰囲気が変わってくる、という点に魅力を感じているからです。また、私は雑務大好きなので、そういうところで向いているのではないかと思っているのです。
そこで、この職種に関して色々研究しているのですが、たいていわかるのは、メリットの部分ばかりです。もっと実際の仕事だとか、デメリットも知った上で、自分にできるのか、志望したいかを判断したいし、そうすることで説得力のある志望動機が言えるのではないかと思っています。
甘っちょろいと言われてもかまいません!!どなたか教えてください!!!

Aベストアンサー

総務・経理です。
デメリットは以下の通りです。

・目に見える成果というものがないので、他者から評価されにくい。
・同様に自分でも達成感が得にくい。
・毎月同じような業務の繰り返しが多いので飽きる。
・他部門の人に、業務の煩雑さや手間を理解されにくい。

しかし、デメリットはいつもその背面にメリットを隠しているものです。
管理部門がしっかり機能し、風通しがよくなると、それだけで経費節減や他部門の業務の遂行がスムースになります。
それを自分の誇りとすれば、奥の深い(どこまでやっても際限なくベストを追求できる)仕事であろうと思います。
逆に言えば、必要最低限のことをやっておけば、手抜きもできるということになりますが。

雑務を厭わないというのは向いていると思います。
いろいろなところから、あれこれ雑務をいっぺんに言われるので、咄嗟に優先順位を判断して、より効率的に(どこからも文句を言われないように。みんな自分の頼んだ仕事を先にやってほしいのです。)やる手順を考えるので、頭と手がフル回転ということになります。
このあわただしさに慣れると、少しずつ押さえるポイントがわかってくるので、頼まれる前にやってあげたり、それ以上の処理を進めてあげることができ、それが自分だけの達成感、満足感になってくると思います。

総務・経理です。
デメリットは以下の通りです。

・目に見える成果というものがないので、他者から評価されにくい。
・同様に自分でも達成感が得にくい。
・毎月同じような業務の繰り返しが多いので飽きる。
・他部門の人に、業務の煩雑さや手間を理解されにくい。

しかし、デメリットはいつもその背面にメリットを隠しているものです。
管理部門がしっかり機能し、風通しがよくなると、それだけで経費節減や他部門の業務の遂行がスムースになります。
それを自分の誇りとすれば、奥の深い(どこまで...続きを読む


人気Q&Aランキング