最近ハイドンのチェロ無伴奏を聴きいて以来、チェロの音色には
まっているのですが、あまり曲目を知りません。
現代音楽は苦手なので、それ以外でオススメの曲目を教えて
いただけませんか?
勉強中や読書中のバックミュージックにしてますので、
落ち着いた演奏曲があればありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ハイドンにはチェロ協奏曲もあり牧歌的で良いですよ。

そしてチェロコンといえばあとはドボルザークが名曲として親しまれてますよね。チェロソナタでは楽聖ベートーベンが書いていますが、3番が一番親しみやすいと思います。ブラームスにもチェロソナタがありこちらは渋めの良い曲です。それにブラームスといえばバイオリンとチェロのために2重協奏曲というちょっと変わった組み合わせもありますが、これも私は大変好きです。チェロをとっかかりに室内楽の方に目を向ければ弦楽四重奏では内省的な名曲が目白押しですよ。ベートーベンの16曲は珠玉の名作群です。あとラフマニノフのボカリーズのチェロ版というのは15分くらいの曲ですが夜のしじまに聞くとしびれます。最初に無伴奏の曲をあげてらっしゃいましたが、コダーイにも無伴奏の曲があり、これは確か、ヨーヨーマの演奏でサントリーの宣伝に使ってましたからなじみやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手許にベートーベンのソナタ4番・5番を持っているのですが、
一番親しみやすいとのオススメの3番は聴いたことがありません。
これは是非聴いてみたいですねー。
またラフマニノフにチェロですか…驚きました。
ピアノ曲と違った音色で酔わせてもらえそうですね。
その他の作曲家も参考にさせていただきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/02 15:56

私が一番のお奨めは皆さんと同じになってしまいますが、


やはりバッハの無伴奏でしょう。しかも特にカザルス演奏の。
他を挙げますとフォーレの『夢のあとに』なんかは良いと
思いますが、勉強中ですと眠ってしまうかも…。
またチャイコフスキーの『ロココ風の主題による変奏曲』が
お奨めです。変化に富んでいくつものメロディがあり
聴いていて楽しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フォーレは繊細な曲が多いので、聞き応えありそうですね。
しかし、CDを探すのはちょっと大変かも…。
大きなCD店にあたって見ます。
眠ってしまうほど落ち着いた曲ならば、神経の高ぶっている時に
最適ですから、是非聴いてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/03 22:09

こんにちは。

ジャクリーヌ・デュ・プレといえば、エルガーのチェロ協奏曲。
渋くて、重いですが、映画の中でもほとんどテーマのように使われています。
チェロといえば、バッハの無伴奏チェロ組曲。バックミュージックには最適です。
チェロとピアノの合奏の定番といえば、サンサーンスの組曲動物の謝肉祭の中の白鳥。
白鳥といえば、シベリウスのトゥネラの白鳥。
失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ジャッキーについて教えていただきありがとうございます。
イギリス人ならではの解釈で、「威風堂々」と重厚なエルガーを
演奏していたんですね。CDを持っていないので、探してみます。
その他の曲も参考にさせていただきます。(感謝感謝)

お礼日時:2001/06/02 22:18

ドボルザークのチェロ協奏曲ロ短調も忘れないで下さい。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/06/02 21:58

「演奏者買い」をするなら、名前の挙がったヨーヨー・マ


以外に、パブロ・カザルスやジャクリーヌ・デュ・プレも
定番どころです。

日本人なら溝口肇。最近は劇伴作家としてもおなじみで、
ドラマ、アニメ、映画、CM…と幅広い作曲活動をされて
います(特に有名なのは「世界の車窓から」)。
もちろん演奏の方も素晴らしい!

…余談ながら、やはり売れっ子劇伴作家の菅野よう子さん
はこの方の奥さんだったりします。

参考URL:http://www.pp.iij4u.or.jp/~mizoguch/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「世界の車窓から」の曲は溝口さん演奏だったんですか…。現代音楽でも溝口さんの曲なら聴きやすいですね。
先日衛星放送で「ほんとうのジャクリ-ヌ…」を観て、いいなーと思った曲が沢山ありましたが、
題名がほとんど分かりませんでした。
ジャッキーのCDでオススメのものがありましたら、是非教えていただけませんか?
いずれにしましても、投稿していただきありがとうございました。

お礼日時:2001/06/02 16:22

既に知っている可能性が大なのですが


チェロの曲といったらこの曲は、外せないと思いますので
あげておきます。

バッハ 無伴奏チェロ組曲

自分が好きな演奏者はヨーヨー・マですが、
たくさんの有名な人が演奏しているCDがでています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もバッハの組曲大好きです。(特にカザルスの演奏)
またヨーヨー・マもいいですね。
最近ではピアソラの曲を聴きました。
チェロ奏者のCDを通して曲目を知るのも一つの手ですね。
ヒントを与えていただきありがとうございます。

お礼日時:2001/06/02 14:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッハ 無伴奏チェロ組曲の お薦め盤は?

 藤原真理さんによる バッハ 無伴奏チェロ組曲 を 偶然聴いたところ、余りにも 心地良くて しばし 昔日の 思い出に浸りました。 レコード時代には よく カザルス と フルニエ を聴いていたのです。
 
 これを機会に 最近の演奏家のものも聴いてみたくなりましたが 「今」には 少し疎いよのです。

 そこで 皆様の お好きな バッハ 無伴奏チェロ組曲 を 教えてください。
 「今」でなくて、カザルス、フルニエ、ロストロポーヴィチなどの 大家の演奏でも 何でも 推薦して頂けると 嬉しゅうございます。
 
 熱く語って頂けると最高ですが、演奏家名だけでも結構です。

 ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。チェロには全く疎いのですが、無伴奏チェロ組曲は私が年間を通してもっともよく聞く曲です。手近なところで演奏会があればほいほい出掛けてしまう唯一の曲でもあります。

もしも「ひとつだけ推薦」ということになったらフルニエ(DG)でしょうか。もう、一音一音に説得力がある、神々しいまでの立派さ!精神性というよりほとんど宗教性だと思います。
・・・ただし、いつもいつも頭を垂れて聞かなくてはならないので、「偉すぎてくたびれる」というのが正直なところです。

私自身の好みはずっと世俗的(非宗教的)な解釈(←だと思うだけなのですが)のビルスマです。特にバロック・チェロによる最初の録音(Seon)の若々しさ、切なさがたまらない。
2度目の録音(Sony)はバカでかい(らしい)ストラディバリウスを使ったもので、全体的に均整がとれて暖かい雰囲気があります(ところどころアレ?と感じる音程もあるのですが、素人耳なので聞き違いをしているのかもしれません)。なお、ライナーノーツで紹介されているこの楽器の由来がおかしくて笑えます。

シュタルケル(mercury)は今回聞きなおしてみたら意外にマッチョではなくて(顔のせいでこんなイメージが???)自由自在、という印象でした。これからはまりそうです。

バロック・チェロではウィスペルウェイの2度目の録音(channel classics 1998年盤)も気に入っています。知的で近代的な演奏と感じます。

最近ではジャン=ギアン・ケラスを買ってみました。数年前にフランスのディアパゾン誌の年間最優秀CDに選ばれたものです。流麗な演奏で、ほわ~んとオーケストラのように響く部分もあります。バロック・チェロに耳が慣れているせいか、この色彩感がそのまま軽微な違和感になってしまうのが困ったところ。

カザルスはLP時代に家にあったのですが、遠い記憶ではやはり「偉かった」ような・・・でもなんだかあてにならない印象ですね。
母は甘い音色の弦楽器が好きで、マイスキーの一回目の録音を気に入っています。二度目の録音はとことんロマンティック、と聞きますが、どうなんでしょうか。一度聞いてみたいものです。

ナヴァラを買うか、翻ってトゥルルス・モルクを買うか・・・現在思案中です。

他の方のご意見が楽しみです★

こんにちは。チェロには全く疎いのですが、無伴奏チェロ組曲は私が年間を通してもっともよく聞く曲です。手近なところで演奏会があればほいほい出掛けてしまう唯一の曲でもあります。

もしも「ひとつだけ推薦」ということになったらフルニエ(DG)でしょうか。もう、一音一音に説得力がある、神々しいまでの立派さ!精神性というよりほとんど宗教性だと思います。
・・・ただし、いつもいつも頭を垂れて聞かなくてはならないので、「偉すぎてくたびれる」というのが正直なところです。

私自身の好みはずっと世...続きを読む

Qバッハの無伴奏チェロ組曲

CDを買おうと思っているんですが、
どの演奏者がいいのかまるでわかりません。
バッハのチェロならこの人!みたいな奏者がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

私もカザルスはお勧めです。
ただしあくまでも古いレコーディングで音質はあまり期待できませんし、昔の人なのでかなり演奏に癖はあります。

やはり新しい解釈で良い演奏をしているのはヨーヨー・マ
だと思います。

QHPで聴いたバッハの無伴奏チェロ組曲のアーティスト探しています。

HPで聴いたバッハの無伴奏チェロ組曲のアーティスト探しています。


ホームページで聴いて、ぜひCDが欲しいなと思っている
演奏があります。
バッハの無伴奏チェロ組曲第1番ト長調, BWV 1007
のなかの4曲目 サラバンド なのですが、
以下のホームページのものです。
http://www.furifu.com/collection/2009aw/main.html

いちおう、ホームページの会社に問合せをしたのですが、
フリーの曲素材を使ったので、わからない、とのことでした。。

どなたの演奏か、もし知っていたら教えてください!
わからなくても、似た感じの演奏をしているCDがあれば
知りたいです。

Aベストアンサー

残念ながらマイスキーではないようです。
私も現在、無伴奏チェロ組曲はCDを十数種類持っていますが、いずれにも該当しません。

こう書いてはナンですが、正直この演奏は音程がところどころかなり怪しく、ボーイングの技術も拙いのでプロの演奏とは思えません。そもそもサラバンドを選曲しているあたり、技術がなくても無難に弾ける、という考えが垣間見える気もします。
もし万が一プロの演奏だったとしても、全盛期を大幅に過ぎた方の演奏でしょう(笑)。

そもそも著作権等の問題があるので、プロの弾いた音源ならフリー素材で出ていると言うことは考えにくいです。
これは恐らく(勝手な推測ですが)、多少腕に覚えのあるアマチュア乃至セミプロ?の方が弾いた音源だと思います。

この演奏と雰囲気が近い録音でしたら、有名なところではやはりカザルスあたりでしょうか。もちろん音質はずっと悪いですが(モノラル)、雰囲気は似ていなくも無い。(この演奏と比較するのは、ちょっとカザルスに対して失礼かもしれませんが)
ですがカザルスなら、質問者様は既にお聴きになっていることでしょうね。

似た感じ、というのは「音色が似ている」ということでしょうか、それとも「弾き方」とか「解釈・雰囲気」でしょうか?
この音源にこだわらず、いろいろな演奏を片っ端から聴かれることをお勧めします。

残念ながらマイスキーではないようです。
私も現在、無伴奏チェロ組曲はCDを十数種類持っていますが、いずれにも該当しません。

こう書いてはナンですが、正直この演奏は音程がところどころかなり怪しく、ボーイングの技術も拙いのでプロの演奏とは思えません。そもそもサラバンドを選曲しているあたり、技術がなくても無難に弾ける、という考えが垣間見える気もします。
もし万が一プロの演奏だったとしても、全盛期を大幅に過ぎた方の演奏でしょう(笑)。

そもそも著作権等の問題があるので、プロの弾...続きを読む

Qチェロの長谷川陽子さんの音色?

このカテゴリーでよろしいんでしょうか?

チェロの長谷川陽子さんの、音色ってどのようにすばらし

いか教えてください。

私、まだCDもふくめまして彼女の演奏一度も聞いたことがありません。

無理言うな、とおっしゃるかもしれませんが、そこを何と

か教えてください。

私は彼女が大好きです。

Aベストアンサー

どのようにすばらしいかはNo.1の方の回答の参考で述べられていますが、「すばらしさ」を羅列されてもわからない人にはわからないですよね。

まず第一歩は、長谷川陽子さんと同じ曲を弾いている別の方のCDと聞き比べてみることでしょう。高音から低音まで音色に変化が無く、聞きやすく、張りのある(緊張感があるってことですよ緊張したような金切り声のような音ではなく)音かどうか等々。
テンポに関しては好みもありますが、同じ曲でも速かったり遅かったり、同じ速いでもテンポが揺れて(微妙に変化して)いたりと様々です。

kouraさんが一番いいと思う方の演奏が一番すばらしい奏者ですよ。
それが長谷川陽子さんだといいですね。

Qバッハの無伴奏チェロ組曲のCD

バッハの無伴奏チェロ組曲のCDを購入したいと考えています。
2枚組みで少し高価に感じるので、気軽には買えませんでした。
演奏者やこの盤がおすすめというのがありましたら、
ご意見ぜひお聞かせいただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

誰が聞いても「この演奏は素晴らしい」と思えるのはやっぱりヨーヨーマでしょうね。ヤーノシュ・シュタルケルもそんな感じです。バッハ研究の結果と現代の奏法との折衷という感じですが、純粋に音楽として素晴らしく、上手さも抜群です。

作曲された当時のスタイルでの演奏(ピリオド演奏)が好きというなら、アネル・ビルスマ、その弟子の鈴木秀美も良いです。ピリオド演奏でも、アーノンクールはイマイチかな。

カサルスは、有名で歴史的価値の高いものですが、まだバッハの研究が進んでいない頃の録音ですので、ところどころ解釈が奇妙で、バッハ好きの人にとっては気持ち悪いです。

マイスキーは、バッハのことが全然分かっていないので、バッハ好きの人にとっては最悪です。例えると、霊を信じていない科学者が、霊能者の講義を聞いているような心境になる演奏ですね。「バロックは全く聞かないけど無伴奏チェロだけは好き」というなら選択肢に入れても良いかもしれませんが、これから色々バッハを集めてみようと思っているなら、おそらく買うと後で後悔します。

Qチェロを習いたい。10万円以下のチェロは買ってもいい?

こんにちは。

私は、チェロを習おうと思い、チェロ教室をさがしているところです。

自宅で練習しなくては習っていても上達しないと思っているので、思い切ってチェロを購入しようと考えています。

入門用のチェロを購入し、上達したらちゃんとしたチェロを購入したいと思っています。

ネットで安いチェロを探していたら、以下のものがありました。

■Carlo giordano製
 72,000円

■STENTOR MUSIC製
 39,000円

■カルロジョルダーノ製
 32,000円

これらの楽器を買ってよいものなのか、全然わかりません。値段が安いので、安心して購入していいものなのか・・ちゃんと音がでるのか・・

10万円以下のチェロは入門用のチェロとして、使えるか否か、教えて下さい。もし使えないとしたら、オススメの入門チェロを教えて下さい。

それと、もし池袋周辺のチェロ教室をご存知でしたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

私もVc弾いてます。
今は安い楽器が手に入っていいですねぇ(^^;;;

それはさておき、ご質問のお答えですが、最近の安価なVcはバカにできません。けっこういいです。入門用としては十分使用に耐えます。
でも弦楽器って、調整一つで恐ろしく変わります。たとえば魂柱や駒の位置、張る弦などどれ一つをとっても大きく変わります。
もちろん楽器本体も大きな要因ですが、高い楽器でも調整がいまいちだとぜんぜんダメですし、安い楽器でもいろいろカバーしたらそこそこいけます。
ですから、まずは調整してくれる楽器屋さんと仲良くなったほうがいいですね。
私は大学から始めたので、先輩に連れられて楽器屋さんに行きましたので、楽器屋さんから購入して調整とかはすべてそこにお任せしてます。
#1さんの提示されたHPを見ると調整してから送ってくれると書いてあるので、まぁおそらく大丈夫だと思います。
もし不安なら先生に弾いてもらってみて確認してもらってください。まぁ、先生に楽器屋さんを紹介してもらったらいいと思いますけど、楽器屋さんで先生が教えているということも良くあるみたいです。
ちなみに、最初に楽器屋さんに「いい楽器を持つと自分の腕が引きあげられるので上手くなるよ」といわれて、営業トークやなぁと思いましたが、実際ある程度上手く弾けるようになってきたら、ウソでないことが実感できてきました。
弾き比べてみたら、値段を伏せていても大体わかるようになります。なるほどなぁ、これが値段の差か~って(^^;;;
もっとも、上達したらいいのに買い換えるといっておられるのでその辺の心配はいらないでしょうけど(^^;;;

それと、楽器だけでなく弓も考えてくださいね~。
弓も重心が数ミリ違うだけで弾き易さが全然違います。
本当に吸い付くように感じるつつ弾ける弓はそれなりの値段がしますが、それだけの価値はあります。

それと、いろいろな情報収集の場としてこんなところもあります(私も所属してていろいろ教えてもらってます)
http://www02.so-net.ne.jp/~cellist/vcello/

また、こんなページもあったりします
http://members.aol.com/TMizuguchi/index.html

で、残念ながら私は大阪なんで池袋付近で教えてくれる方は存じ上げませんが、HPでみたらこれしか見つけられませんでしたけどご参照ください
http://www.la-vielle.com/kyoushitsu.html(西武:江古田駅)

ご参考になれば幸いです。

私もVc弾いてます。
今は安い楽器が手に入っていいですねぇ(^^;;;

それはさておき、ご質問のお答えですが、最近の安価なVcはバカにできません。けっこういいです。入門用としては十分使用に耐えます。
でも弦楽器って、調整一つで恐ろしく変わります。たとえば魂柱や駒の位置、張る弦などどれ一つをとっても大きく変わります。
もちろん楽器本体も大きな要因ですが、高い楽器でも調整がいまいちだとぜんぜんダメですし、安い楽器でもいろいろカバーしたらそこそこいけます。
ですから、まずは調整してくれ...続きを読む

Qバッハ無伴奏チェロのバイオリン版楽譜

アマチュアバイオリン弾きです。
バッハの無伴奏チェロ組曲が大好きで、以前どこかでバイオリン
用に編曲した楽譜があるという話を聞いたのですが、どうしても見つけることができません。
出版社等、情報をお持ちでしたら是非ご教示ください。

Aベストアンサー

Hug という出版社から出版されているようです。
アカデミア・ミュージック(輸入楽譜専門店)にありましたよ。

参考URL:https://www.academia-music.com/academia/search.php?mode=detail&id=1501231372&title_type=score

QPC、DTM(MIDI)でピアノ伴奏、オケ伴奏をつくりたい。

PCを用いて次の二つのことがしたいと思っています。

1 ソロ楽器のピアノ伴奏の作成
・微妙なテンポの揺れやテンポの変化、拍子の変化が表現しやすい(ソフト)
・ピアノに特化した音源
・フットペダルなどによる演奏開始、演奏停止

2 協奏曲のオーケストラ演奏
・現代的なオーケストラを再現するための音色を搭載した音源
・フットペダルなどによる演奏開始、演奏停止


上記条件を満たすと思われるソフト、音源、機材をご存じ方がいらっしゃいましたらご教示ください。

Aベストアンサー

有料のソフトだと、だいたい、その程度の機能はあるんじゃないでしょうか。
あとは、値段による。(^^
http://www.ssw.co.jp/index.html

http://www.cameo.co.jp/finale/

Qバッハ 無伴奏チェロ組曲1番 プレリュード

ここで質問すべき内容かどうかはっきり分かりませんが、質問させていただきます。

この曲は映画やドラマではどのような場面で使われるのでしょうか?
「バッハ 無伴奏チェロ組曲1番 プレリュード」 を自分が作った動画の最後の場面に使おうと思っていますが合わないでしょうか?今まで展開してきた持論のまとめを述べる場面にこの曲を使おうと思っているのですが、おかしいでしょうか?プレリュードとは前奏曲という意味ですよね。

Aベストアンサー

合うか合わないかは動画次第だと思いますが、「プレリュード」の意味が気になるのでしたら、殆ど気にしなくていいと思います。

ショパンの時代には本来の「前奏」の意味を持たない「前奏曲」という曲集が作られていますし、ドビュッシーもショパンのそれやバッハの「平均律クラヴィーア曲集」から名を引用し「前奏曲集」という、これまた前奏でもなんでもない曲集を出しています。さらに有名な「牧神の午後への前奏曲」なんて全くの独立した単体作品でしかありません。これは当初は本当に前奏として作られたそうですが、この前奏の部分だけで充分本来の目的を表現しきったということで一作品で完結したそうです。それで名前をわざわざ変えることすらしなかったことからも、「前奏」の意味を完全無視して使ってもアチラではそう無理はないことが伺えると思います。

「プレリュード」がこう使われるようになった意図としては、それぞれが前奏曲風の短めな曲という点の他に、バッハの「平均律クラヴィーア」が前奏曲とフーガの24組から成り、この各前奏曲が当時としては大変自由な形式と展開で革新的で、西洋音楽において重要な位置を占める作品となっているところから来ているらしいです。


でも、曲の着想やタイトルについてはあまり捉われない方がいいと思いますよ。
例えば「夜」が題材の作品があったとして、でもある人が「昼」と感じたら、それの受け取り方が何よりも一番なのです。優れた作品というのはそういうものです。

合うか合わないかは動画次第だと思いますが、「プレリュード」の意味が気になるのでしたら、殆ど気にしなくていいと思います。

ショパンの時代には本来の「前奏」の意味を持たない「前奏曲」という曲集が作られていますし、ドビュッシーもショパンのそれやバッハの「平均律クラヴィーア曲集」から名を引用し「前奏曲集」という、これまた前奏でもなんでもない曲集を出しています。さらに有名な「牧神の午後への前奏曲」なんて全くの独立した単体作品でしかありません。これは当初は本当に前奏として作られたそう...続きを読む

Qハイドンのソナタで有名な曲

ハイドンイヤーですが、ハイドンのソナタで楽しい曲もしくはいい曲あれば教えて下さい!!

Aベストアンサー

ピアノソナタ第34番ホ短調 Hob. XVI: 34
ピアノソナタ第35番ハ長調 Hob. XVI: 35
はやはりソナタアルバム、ソナチネアルバムに収録されているので、手堅いのではないでしょうか?

しかし全音のピアノランクでいえばDを超えると見なくなりますので、ドイツでは有名ですが、日本ではマイナーなんでしょうね。

一覧は乗せておきますので、興味があれば1から全て弾かれてみれば良いのではないでしょうか?

Hob.XVI.1 ピアノソナタ第1番 ハ長調(ウィーン原典版では第10番)
Hob.XVI.2 ピアノソナタ第2番 変ロ長調(ウィーン原典版では第11番)
Hob.XVI.3 ピアノソナタ第3番 ハ長調(ウィーン原典版では第14番)
Hob.XVI.4 ピアノソナタ第4番 ニ長調(ウィーン原典版では第9番)
Hob.XVI.5 ピアノソナタ第5番 イ長調(ウィーン原典版では第8番)
Hob.XVI.6 ピアノソナタ第6番 ト長調(ウィーン原典版では第13番)
Hob.XVI.7 ピアノソナタ第7番 ハ長調(ウィーン原典版では第2番)
Hob.XVI.8 ピアノソナタ第8番 ト長調(ウィーン原典版では第1番)
Hob.XVI.9 ピアノソナタ第9番 ヘ長調(ウィーン原典版では第3番)
Hob.XVI.10 ピアノソナタ第10番 ハ長調(ウィーン原典版では第6番)
Hob.XVI.11 ピアノソナタ第11番 ト長調(ウィーン原典版では第5番)
Hob.XVI.12 ピアノソナタ第12番 イ長調(ウィーン原典版では第12番)
Hob.XVI.13 ピアノソナタ第13番 ホ長調(ウィーン原典版では第15番)
Hob.XVI.14 ピアノソナタ第14番 ニ長調(ウィーン原典版では第16番)
Hob.XVI.15 ピアノソナタ第15番 ハ長調 op.41-3
Hob.XVI.16 ピアノソナタ第16番 変ホ長調
Hob.XVI.17 ピアノソナタ第17番 変ロ長調 op.53-1
Hob.XVI.18 ピアノソナタ第18番 変ロ長調(ウィーン原典版では第20番)
Hob.XVI.19 ピアノソナタ第19番 ニ長調 op.53-2(ウィーン原典版では第30番)
Hob.XVI.20 ピアノソナタ第20番 ハ短調 op.30-6(ウィーン原典版では第33番)

エステルハーザ侯のための6つのソナタ

Hob.XVI.21 ピアノソナタ第21番 ハ長調 op.13-1(ウィーン原典版では第36番)
Hob.XVI.22 ピアノソナタ第22番 ホ長調 op.13-2(ウィーン原典版では第37番)
Hob.XVI.23 ピアノソナタ第23番 ヘ長調 op.13-3(ウィーン原典版では第38番)
Hob.XVI.24 ピアノソナタ第24番 ニ長調 op.13-4(ウィーン原典版では第39番)
Hob.XVI.25 ピアノソナタ第25番 変ホ長調 op.13-5(ウィーン原典版では第40番)
Hob.XVI.26 ピアノソナタ第26番 イ長調 op.13-6(ウィーン原典版では第41番)



Hob.XVI.27 ピアノソナタ第27番 ト長調 op.14-1(ウィーン原典版では第42番)
Hob.XVI.28 ピアノソナタ第28番 変ホ長調 op.14-2(ウィーン原典版では第43番)
Hob.XVI.29 ピアノソナタ第29番 ヘ長調 op.14-3(ウィーン原典版では第44番)
Hob.XVI.30 ピアノソナタ第30番 イ長調 op.14-4(ウィーン原典版では第45番)
Hob.XVI.31 ピアノソナタ第31番 ホ長調 op.14-5(ウィーン原典版では第46番)
Hob.XVI.32 ピアノソナタ第32番 ロ短調 op.14-6(ウィーン原典版では第47番)
Hob.XVI.33 ピアノソナタ第33番 ニ長調 op.41-1(ウィーン原典版では第34番)
Hob.XVI.34 ピアノソナタ第34番 ホ短調 op.42(ウィーン原典版では第53番)
Hob.XVI.35 ピアノソナタ第35番 ハ長調 op.30-1(ウィーン原典版では第48番)
Hob.XVI.36 ピアノソナタ第36番 嬰ハ短調 op.30-2(ウィーン原典版では第49番)
Hob.XVI.37 ピアノソナタ第37番 ニ長調 op.30-3(ウィーン原典版では第50番)
Hob.XVI.38 ピアノソナタ第38番 変ホ長調 op.30-4(ウィーン原典版では第51番)
Hob.XVI.39 ピアノソナタ第39番 ト長調 op.30-5(ウィーン原典版では第52番)
Hob.XVI.40 ピアノソナタ第40番 ト長調 op.37-1(ウィーン原典版では第54番)
Hob.XVI.41 ピアノソナタ第41番 変ロ長調 op.37-2(ウィーン原典版では第55番)
Hob.XVI.42 ピアノソナタ第42番 ニ長調 op.37-3(ウィーン原典版では第56番)
Hob.XVI.43 ピアノソナタ第43番 変イ長調 op.41-4(ウィーン原典版では第35番)
Hob.XVI.44 ピアノソナタ第44番 ト短調 op.54-1(ウィーン原典版では第32番)
Hob.XVI.45 ピアノソナタ第45番 変ホ長調 op.54-2(ウィーン原典版では第29番)
Hob.XVI.46 ピアノソナタ第46番 変イ長調 op.54-3(ウィーン原典版では第31番)
Hob.XVI.47 ピアノソナタ第47番 ヘ長調 op.55(ウィーン原典版では第57番)
Hob.XVI.48 ピアノソナタ第48番 ハ長調 op.89(ウィーン原典版では第58番)
Hob.XVI.49 ピアノソナタ第49番 変ホ長調 op.66(ウィーン原典版では第59番)
Hob.XVI.50 ピアノソナタ第50番 ハ長調 op.79(ウィーン原典版では第60番)
Hob.XVI.51 ピアノソナタ第51番 ニ長調 op.93(ウィーン原典版では第61番)
Hob.XVI.52 ピアノソナタ第52番 変ホ長調 op.82(ウィーン原典版では第62番)
Hob.XVI.G1 ピアノソナタ ト長調(ウィーン原典版では第4番)
Hob.XVI.D1 ピアノソナタ ニ長調(ウィーン原典版では第7番)
Hob.XVI.Es2 ピアノソナタ 変ホ長調(ウィーン原典版では第17番)
Hob.XVI.Es3 ピアノソナタ 変ホ長調(ウィーン原典版では第18番)
Hob.XVI.47his ピアノソナタ ホ短調(ウィーン原典版では第19番)
Hob.XVI.2a ピアノソナタ ニ短調(ウィーン原典版では第21番)
Hob.XVI.2b ピアノソナタ イ長調(ウィーン原典版では第22番)
Hob.XVI.2c ピアノソナタ ロ長調(ウィーン原典版では第23番)
Hob.XVI.2d ピアノソナタ 変ロ長調(ウィーン原典版では第24番)
Hob.XVI.2e ピアノソナタ ホ短調(ウィーン原典版では第25番)
Hob.XVI.2g ピアノソナタ ハ長調(ウィーン原典版では第26番)
Hob.XVI.2h ピアノソナタ イ長調(ウィーン原典版では第27番)
Hob.XVI.5a ピアノソナタ ニ長調(ウィーン原典版では第28番)

ピアノソナタ第34番ホ短調 Hob. XVI: 34
ピアノソナタ第35番ハ長調 Hob. XVI: 35
はやはりソナタアルバム、ソナチネアルバムに収録されているので、手堅いのではないでしょうか?

しかし全音のピアノランクでいえばDを超えると見なくなりますので、ドイツでは有名ですが、日本ではマイナーなんでしょうね。

一覧は乗せておきますので、興味があれば1から全て弾かれてみれば良いのではないでしょうか?

Hob.XVI.1 ピアノソナタ第1番 ハ長調(ウィーン原典版では第10番)
Hob.XVI.2 ピアノソナタ第...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報