教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

着物が趣味の女性どう思いますか?

20代半ばです。
趣味を3つ程書かなくてはならず、最後の1つに「着物」と書こうかと思っています。

ですが、自身で着物を何着も持っているわけではありませんし、着物を着ない年もあります。
洋服のオシャレも好きです。
・学生時代、10年程日本舞踊を習っていた。忙しくなりやめました。(流石に、振袖は自分で着付けはできませんが、普通の着物や浴衣は、日本舞踊のお稽古で毎回着ていたので、自分で着付けできます。)
・母親も、幼少期から日本舞踊をしており、今や師範の資格も得て、副業&趣味で生徒さんに教えている。
・祖母も日本舞踊を少ししていたこともあり、祖母の家には着物は何着もあります。なので、着る時はその着物を着ています。
・着物を着れる日があるとわくわくしますし、着物を着ると癒されます。

こんな程度で、着物が趣味と言っても大丈夫なのでしょうか?
着物が趣味と聞けば、こんな程度ではガッカリされるのでしょうか?
男性目線からのご回答お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

40代女です。



確かに着物は高価で和のお稽古も高価なイメージはあると思います。
でも、お祖母さんのお古を着ているとか、お母さんに少し習っていたということなら、普通の趣味の範囲だと思います。
実際に男性と会って話す機会があったら、お祖母さんの物を大事にしている、今は日本舞踊のお稽古をする暇がないこと等を正直に言えば、すごい旧家とかすごいセレブとは思われないでしょう。
事実、和の雑貨等は流行っているのだし、質問者さんは恵まれた環境にいるけれど珍しい趣味ではないのだし、構えることはないと思います。
また、自分で着られてお出かけを楽しんでいるなら、立派な上級者だと思います。

私の話で恐縮ですが、私は紬が好きで、昔はお百姓さんが自分達が着るために織った物がベースになっているから、飽きずに長く着られる魅力があるんだろうな…と思っています。
着物は自然や農業の延長にあり、産地ごとに原料や染料が異なり、それぞれの風土に合った機能を持ち、風合いもそれぞれ違っています。
このように本来は生活に密着した物で、年配になっても・年配になった方が似合うデザインが多く、着るだけで晴れやかな気分になるし、質問者さんも長く付き合っていく世界になることでしょう。
こういうことを話せば受け入れてくれる男性は、自分の知らないことに拒否反応を起こさない柔軟な人だろうし、女性の楽しみを尊重できる人だと思います。

高い物を買い揃えるのではなく、家族のお古やある物を工夫して(ハギレを半襟にしたり、手ぬぐいを帯揚げにしたり)日常を楽しく美しくする生き方は、昔の人は当たり前のようにやっていたことだし、今はそういうスタイル(エコやロハス)が注目されています。
それに納得してくれる人なら、物を大事にする地に足が着いた人ではないでしょうか。

私の夫も着物の知識は全くありませんでしたが、元々感性や価値観が同じだったこともあり興味を持って認めてくれたし、買物にも付き合って(安い中古品や新古品ばかりですが)一緒にコーディネートを考えてくれますし、何より着ると喜んでくれます。
質問者さんとご縁がある人も、質問者さんと感性や価値観が合う男性なのだから、自分の趣味に自信を無くす必要はなく、むしろ少しずつ伝えることで分かってくれる人だったら、とても相性が合うお相手なのではないでしょうか。

良いご縁があるようにお祈りしています。
私は関東地方に住んでいるのですが、かなり温かくなったので、コートや羽織無しで出かけられるので楽しみです。
質問者さんもデートで綺麗な着物姿を見せて、男性を悩殺しちゃって下さい。
    • good
    • 1

趣味が着物、素晴しいと思います。


何でと聞かれたら、日本の伝統を守りたいとか身体の体型をカバーするからとかはぐらかして置いて、
日本舞踊をやっていたことをさり気なく話すとか。
趣味がゲームじゃ最初から興ざめですが
着物、素晴しいです。
    • good
    • 0

「日本舞踊」でいいと思います。

それで相手から「日本舞踊をやってらっしゃるのですか?」と聞かれたときに「いや実は最近はやってないのですが、習っていたことがありまして、母や祖母が・・・」でいいと思います。そうなれば、「ああ、上品な家のお嬢さんなんだな」って思ってもらえる可能性がありますから。「そんな堅苦しそうな家柄は嫌だ」と思うようなタイプの人ならいずれ家風が合わないでしょうからそれはそれでいいと思います。

着物と書いても、知らない人は「へー」で終わりだし、下手に知ってる人なら「着物ってのは小物ひとつもとんでもない高いやつがある」「質がいいものは一目見て質がいいと分かる。つまり天井知らず」っていうことを知っていますからね。和服ってほんとすごいですよね。私は服飾に関する知識は皆無ですが、時々街中で見かける和装の女性を見かけて、「姉さん、その服すっごい高いっすよね。いくらかは分からないけど、すっごく高いってことだけは分かる」と思うときがあります。特に歌舞伎座周辺・笑。

お母さんが師範をやるくらいですから、相応の文化的素養がない男性じゃないと質問者さんの実家についていけないと思います。だからふるいにかけるって意味でも、「日本舞踊」でよろしいのではないかと。
    • good
    • 0

No.5です。

お礼有難うございます。

一つ目がショッピングとなると厳しいかもしれませんね。
どちらか一つの方が良いかと思います。
家にあるものを着るには大してかからないのですけれど、
まあ手入れだのするとそれなりにかかるものでもありますし。

空欄はないほうが好印象、って本当でしょうか?
隙の無いプロフィールは練り込んだ感満載で何だか・・・(笑)

私からすれば、いくつも趣味がある人の方が
お金がかかってあまり良くない印象ですけれど。

釣り、車、写真、みたいな多趣味の人だと、
最初は楽しいけれど、結婚相手としては大変かもしれないなって思います。
もちろん、ほどほどならば良いのですが。
一つの趣味にどっぷりとか、やっては飽きて、とか、
何事もバランスが大事だと思うので、
一つ趣味が入っていないことがそれほどのマイナスになるとは思えません。

何度も言いますが、趣味で相手を選ぶわけではないので。

相談所となると、
プロフィールありきなのかもしれないですが、
会ってみて話をしないことにはどれほどのことも分からないですよね。

趣味なんて当たり障りないもので大丈夫だと思います。

20半ばですでに自分の趣味の世界を作り上げてしまっているような人より、
他の何かを受け入れられるような「趣味というほどの趣味がないので、
これから何か始めようと思っています」と、
相手の趣味に関心を示してくれそうな女性の方が、
私が男性なら気軽に誘えそうと思いますよ。

最初から完璧な婚活用プロフィールじゃなくたって、
あなたらしさが伝わればそっちの方が魅力的だと思います。

ターゲットの男性がどのような人かによって、
また変わってくるのかも知れませんので、ご参考までに。
(ハイレベルの男性狙いなら才色兼備な方が良いかもしれませんしね)
    • good
    • 0

No.3 merciusakoです。


お礼ありがとうございました。

「趣味」で、その人全部が分かるわけではありません。ほんの一部です。

当たり障りのない、無難な「趣味」では、おぼろげな印象しかありません。
趣味:読書・・・どのようなジャンルを年に何冊くらい読んでいるのかは分かりません。
趣味:旅行・・・何の目的があって旅行するのかは分かりません。

結局、話してみないことには分からないのです。

とすれば、個人的には、ある程度具体的な方が、よりイメージしやすいことになりますね。
趣味:日曜大工
趣味:盆栽

こういう方がよほどその人が見えてきますから。
「日本舞踊」で反応がよくなかったのは、単に日本舞踊に興味がなかっただけであって、仮に「料理」としていても興味を示さなければそれまでです。
まあ、家庭的という印象はあるでしょうが。

「すべての相手に対してプラスの印象を持たせたい」ということはムリですから、結局無難な線で、ということになる。
その結果、どこにでもいる人と同じ印象になってしまう。

「趣味:着物を美しく着ること」ではダメなのかなあ、と思ってしまうのですが。

お茶、お花、改まった訪問、格式ある儀式、お祭り、初詣・・・。
まあ、それ以外にも着る機会はあるでしょうし、TPOをわきまえてきれいに着る、想像しただけでいいなあ、と思ってしまいますね。
    • good
    • 0

30代既婚女性です。


私も着物が好きで、簡単な着付けならできる程度です。
年に1回着物が着れたらいいな、くらいです。
日本舞踊などは習っていないので、質問者様の方がずっと着物の知識や経験はおありだと思います。

ガッカリとは言いません。
素敵な趣味だとは思うのですが、
男性だと話を広げにくいかなとちょっと感じました。

相手のことを一切考えず、
単純に「これが自分の好きな物だから!」と胸を張って書くのは良いと思います。
あなたが相手のペースに合わせて話ができるのであれば、
どんな趣味だって構わないでしょう。

着物を趣味というのは、
男性からすれば「着付や所作に問題が無い大和撫子」的な憧れを抱くのと同時に、
「お金がかかりマイナーな趣味をもつ個性派」と受け取られてしまう可能性もあります。
相手の方がどれだけ着物に抵抗がないかで受け取り方は変わると思います。
初対面の人に着物の良さは伝わりにくいですし、
相手がどう思っているかが分かりづらいものでもありますから。

なので、
一般教養としてあえて披露しないこともありだと思うのです。
能ある・・・というやつですね。

相手の男性が着物に関心があると分かった時に初めて、
きちんと着物が着られる女性(しかも美しく)だと分かる方が、
男性としてはずっと嬉しいものだろうなと思うのです。

同じ趣味とか興味があれば別ですが、
男性からすると、女性の趣味にはさほど興味はないと思います。
女性が男性のバイクや空手などについて、
師範もっているんだ、とか家がバイク屋なんだ、と言われても、
へーそうなんだくらいじゃないですか?

男らしいとか素敵とか、逆にマニアックだなとかそこまで思わないでしょう?

それよりももっと相手の気遣いとか笑顔とか、楽しそうにしてくれるところとか、
そういう部分に好感をもつと思うのですがいかがでしょうか。

趣味の話は話題のきっかけの一つにすぎません。

あえて3つ書かなくてもいいのであれば書かなくてもいいのでは。
残り2つの趣味で会話を長く楽しくできれば、
気にすることもないと思います。

その程度でも十分趣味(というかむしろセミプロ)だと思いますよ。

着物に興味がなれけばたいして食いついてこないので、
さらりと流しておくくらいの方が良いかなと感じました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

共感していただけて、とても嬉しく思います。

私自身も、男性からしてみれば、話を広げにくいだろうと思い、自分からは話さないようにしています。

他の方の回答にもありましたが、やはりお金がかかるというイメージをされてしまうのですね。
実は、他の趣味の1つに「ショッピング」と書いているので、尚更お金がかかると思われてしまいそうですね。

実は、結婚相談所のプロフィールに書くので、基本空白はないほうが好印象と言われています。
そこで、3つ目の趣味に「日本舞踊」か「和」と書くのはどうでしょうか?
(実際、日本舞踊はしてないのですが、着物だとお金がかかるという印象より、ただ「ふーん」くらいの印象しかないような気がします。)

お礼日時:2014/03/25 13:47

 高尚なご趣味だと思います。

なお、
「着物を着るのが趣味なの」
「じゃあ、あれやってみたいな」
「なによ」
「悪代官が腰元の帯を引っ張って、あーーーれーーーって言わせるやつ」
「アホかいな」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

男性に、同じ事言われた事あります。笑

お礼日時:2014/03/25 13:48

趣味が「着物」というと、「着物を着るのが好きなんだな」とは思います。


また、こちらに多少なりとも着物に関する知識があって、着物に興味を持っているのであれば、「その方面の話はできるのかな」と。

ただ、着物も様々な種類があるし、帯、帯締めやその他もろもろがありますから、「お金がかかる趣味だな」とも思います。

今の若い人達の着物の着方は、合わせが逆だったり、だらしなかったり、姿勢が悪かったり、歩き方がおかしかったり・・・、見苦しいことが多すぎます。

その点、あなたが書かれたことを読むと、きれいな所作を含めて美しい着物の着方ができる方なのだな、ということがよく分かるのですが、趣味が「着物」では漠然としすぎていて、あなたの良さが伝わりにくいのでは、と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

着物を着るのが好きなのは、当たってますが、ただそれだけです。
どう表現すべきなのでしょうか?
「日本舞踊」というのも気が引けます。今はしてないですし、以前男性に日本舞踊と言ったら、日本舞踊って何?みたいな感じで、あまり反応がよくなかったので。

アドバイスいただけないでしょうか?

お礼日時:2014/03/25 11:13

着物が趣味です。


と聞くと、着物を集めてるのかなぁ?て連想しました。

和装が趣味でいいんじゃないですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

あるほど、和装ですか。

お礼日時:2014/03/25 13:49

○ お似合いになられる方を、とても・羨ましく、思います。

 ○
☆日頃、洋装で・シャキとして歩かれて・”お元気な人程”、”お着物は、不自由です。”
これは、男性の方では、想像ができない事でしょう。
(1)会席・(お食事)の時、さて・箸では、何とか・レストラン(洋食)の、お店では・考え込みます。
(2)歩き方。・・・つい、日頃のミニスカ風に・サッサと、前に_思いっきり・足がでちゃう。
(3)小物・アクセサリー類等。・・・特に、バッグの持ち方等で、妙に気がかりになる。
(4)かつら(ズラ)を乗せて、いる時は、ヒア汗ものです。
(5)お着物(礼装・訪問着)では、長くて_半日くらいが、せい一杯。
⇒結局、”体全体が・疲れますし”、お家に帰ってから、着物たたむ・和ダンスへ納める・かんざし手入れ。・・・メイク落とし・含めて_疲れます。* 苦手。 *
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/03/25 13:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q着物が趣味な人

お着物が趣味という方がいらっしゃると思うのですが、だいたい、何着ぐらいお持ちですか?また、どういうとき、どういう場にそのお着物を着てでかけるのですか?
お着物にはだいたいいくらぐらいかけていますか?
着物の楽しみ方に詳しい方がいたら、教えてください。

Aベストアンサー

 着物にすっかりハマってしまって、今や着ること目的よりもコレクションの域に達してる気がします。
最近はお出かけにも着物を着たりする機会が増えたことが拍車をかけています。
友達とのお食事、観劇、お茶会、美術館、京都へのお出かけ、お買いもの。。。
着物を着る機会は自分で作ればいくらでもあります。
私は、帯と着物をたいていそれぞれ別で気に入って買うことが多いので、帯は100本以上、着物も、琉球、久米島、読谷、大島、牛首、黒黄八などの紬から京友禅、加賀友禅、伊勢型小紋、小石丸などこちらも100着ほど持っています。正直、着る機会がこの先どれだけあるのかと思いつつ、きりがありません。もう、置き場が無くなったので、この先は買わないと決めました。
でも、着物を着るととっても幸せな気持ちにさせてくれるので嬉しいです。
リサイクルショップなどで買うことははほとんどありません。こちらは私のちょっとした拘りです。
でも、正直、こんなにいりませんからね。普段ちょこっと着られる方ならこだわりの訪問着、お洒落な紬、軽めの小紋、お洒落な小紋、色無地、夏もの、単衣、道中着これに、洗える着物が1枚あれば便利だと思います。帯は、それぞれに2~3本あればいいのですが、最近は両面使えるものなども多いので、うまく買うとそれぞれを生かして締めることができるでしょう。

 着物にすっかりハマってしまって、今や着ること目的よりもコレクションの域に達してる気がします。
最近はお出かけにも着物を着たりする機会が増えたことが拍車をかけています。
友達とのお食事、観劇、お茶会、美術館、京都へのお出かけ、お買いもの。。。
着物を着る機会は自分で作ればいくらでもあります。
私は、帯と着物をたいていそれぞれ別で気に入って買うことが多いので、帯は100本以上、着物も、琉球、久米島、読谷、大島、牛首、黒黄八などの紬から京友禅、加賀友禅、伊勢型小紋、小石丸など...続きを読む

Q着物が着られる習い事

着物が好きの者(女)です。
着物を着る機会が多い習い事って着付け教室以外で何があるでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

絶対、毎回着物!!は「日舞」だと思います。

たとえば家から着物を着ていって練習に参加されるのであれば、お茶、お華、長唄、三味線、お琴など和のお稽古であれば違和感もなく、どれを選ばれても良いとおもいます。

ただ、お勤め帰りの方などが洋服のままお稽古場まで行く、という状況だと話はかわってくると思います。
上記のお稽古事ですと、練習前に着替える時間やスペースの関係上、「洋服で」といわれるお師匠さんもいらっしゃると思います、なぜなら和服でなくてはそのお稽古をできないわけではないからです。

その点、日舞は着物でないとできません。
お袖の中に手をいれたり、脚さばきなど、着物を着ていないと練習できません。
ですから、お仕事帰りに着物でお稽古を考えていらっしゃるのであれば、「日舞」をオススメいたします。

もちろんお茶、お華などもお師匠さんによっては「絶対毎回着物に着替えていただきます」、という方もいらっしゃるかと思います。
一番いいのは、興味のあるお稽古のお師匠さんへ「毎回着物ですか?」と問い合わせされることが良いと思います。

ちなみに私は同じ理由で日舞を選びました。
和のお稽古事はお師匠さんや先輩弟子さんとの関係が難しく、お金も非常にかかるため、一年でやめてしまいましたが。。。

絶対、毎回着物!!は「日舞」だと思います。

たとえば家から着物を着ていって練習に参加されるのであれば、お茶、お華、長唄、三味線、お琴など和のお稽古であれば違和感もなく、どれを選ばれても良いとおもいます。

ただ、お勤め帰りの方などが洋服のままお稽古場まで行く、という状況だと話はかわってくると思います。
上記のお稽古事ですと、練習前に着替える時間やスペースの関係上、「洋服で」といわれるお師匠さんもいらっしゃると思います、なぜなら和服でなくてはそのお稽古をできないわけではな...続きを読む

Q単のきものにあわせる帯について

袷の時期には毎週、着物を着ています。
(着物も帯もいろいろそろっています。)
これまで単はあまり着なかったのですが、今年は着てみようと思っています。
一応、頂き物で、単の着物2枚と帯1本があります。
着まわしの点から言うと、後1本帯があればと思っています。
袷の時期に締めている帯で、色柄が丁度良いものがあるのですが、単の着物に合わせても良いのでしょうか。また、帯締め、帯揚げなどについてもアドバイスをいただけないでしょうか。
呉服屋さんで相談すればよいのでしょうが、「買え」といわれてしまいそうで。。。
出来れば手持ちですませたいと思っているものですから。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第という時代になっています。
春先は気候の変化も激しく年によっても差があるし、梅雨時には一時寒さが戻るような梅雨寒の日もありますね。
そのような気候の変化に合わせて着る物を選ぶのが面倒でもあり楽しみでもある時期です。

さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。
6月も中旬を迎える頃には夏帯(絽や八寸)を合わせると程良いでしょう。
単衣に夏帯を合わせて一足先に夏姿というわけです。
もちろん真夏のように暑い日にはもっと早くでもいいですよ。
もっとカジュアルに着る場合は木綿の半幅帯なども重宝します。
冬のウールなどに合わせてもいい季節を問わない素材です。
ただし色柄や織り方で季節のあるものもあります。
ちょっと変わった物では櫛織り帯というのがあります。
レースのように透けているので夏物と思われがちですが夏帯ではありません。
袷用のものですが透け感が軽やかな感じで単衣向きの帯と言えます。
綴れ八寸も代表的な単衣向きの帯で普段着向き、フォーマル向きがあります。
絽綴れという絽目の入ったものは単衣から盛夏まで使えます。

帯締めは夏向きの色であれば袷用で結構です。
夏はレースでなければいけないと思ってる方も多いようですがそんな事はありません。
帯揚げは夏帯を締める時には絽のものを使いましょう。
半襟も同時に絽を使います。
それ以前で単衣に向く素材としては楊柳や絽ちりめんです。

着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。
ちなみに秋口、薄物から単衣への切り替えは9月中旬からが適当です。

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第...続きを読む

Q和服を、どうおもわれますか?

私は「着物de京都」という和服愛好集まりに参加していますが、和服愛好の方を含めて、男性から見た女性の着物姿、女性から見た男性の着物姿を、どういうふうに感じられますか?また、同性の着物姿はどうですか?
また、和服は将来的にどうなればよいでしょうか?
着物を着る方、着ない方関係なしで意見をいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

洋服も大好きですが着物も大好きな27歳OLです。
日本舞踊をやっていたせいか、桐箪笥1.5本分の着物はあります。
※最近は着る機会がないです(涙)
そんな私が着物を着ている人を見て思うこと、は、、、、、

●もっとちゃんと着て欲しいなぁ~(男女)
おはしょりがなかったり、あわせが浅すぎたり、夜のお仕事じゃないのに
襟をぬきすぎていたり。帯の結び方がぐちゃぐちゃだったり。
お節介なので見て見ぬふりをしてしまいますが、ここをもうちょっとこう直せば
良いのに、という着方の人が多いですよね?

●似合っている人はステキ!(男性)
これは男性の話ですが、、、舞踊会で邦楽家さんや男性の舞踊家さんにお会い
すると、「着物に着られていない」からかとてもステキに見えます。
サラリーマンの方がスーツをピシっとキメられてるのと同じ感じです。
でも下でも書かれているように、成人式などで普段着馴れてない方が着ていると
七五三のように見えてしまう時が、、、。ゴメンナサイ。

●参考にしたい!(女性)
TVでステキな絞りを着こなしているデヴィ夫人や、「クイズ不思議発見」で
かわいくお着物を着ている黒柳徹子さん、街で粋な着方をされてる方を見ると
「ああいう風に着こなしたい!」「参考にしたい!」って思います。

●どうしてそういう着物を、、、(特に女性)
趣味に左右されるものなのであまり言えない事ですが、最近の着物の柄は
古典柄から離れ、あまり品が良いとは感じられません。お店ではステキな古典柄
よりも、ありふれた現代柄を多く見かけますから仕方がないのでしょうが。

着物は海外に誇れる素晴らしい日本文化のひとつだと思います。
新しいもの(デザインや素材)などを取り入れていくのも悪い事ではありませんが、
新しいものを取り入れて今の人たちの生活に浸透するのならともかく、
古き良きデザインの良質なものがかえって高価で手が出ないという状況です。
昔の良い着物は、虫や色落ち、シミなどの害がなければ、パッチワークの生地
として切り刻む前に誰かに着て欲しいです。

今は、韓国人が毎日チマチョゴリを着ているわけではないし、中国人が毎日人民服
やチャイなドレスを着ているわけでもなく、スコットランド人男性が普段に
タータンチェックのプリーツスカートをはいているわけでもないので、
日本人も洋服に感化されずに着物を着るべき!とは思いません。
だからこそ、何かのハレの日には是非着物を!と思います。それなのに
その良さを伝えられる人がだんだん少なくなっており、とても残念です。

iyokuousyuさんは、ステキな集いに参加されていて羨ましいです。
東京でもそういうの、ないかなぁ~。早速「着物de銀座」を検索してみます。

洋服も大好きですが着物も大好きな27歳OLです。
日本舞踊をやっていたせいか、桐箪笥1.5本分の着物はあります。
※最近は着る機会がないです(涙)
そんな私が着物を着ている人を見て思うこと、は、、、、、

●もっとちゃんと着て欲しいなぁ~(男女)
おはしょりがなかったり、あわせが浅すぎたり、夜のお仕事じゃないのに
襟をぬきすぎていたり。帯の結び方がぐちゃぐちゃだったり。
お節介なので見て見ぬふりをしてしまいますが、ここをもうちょっとこう直せば
良いのに、という着方の人が多いで...続きを読む

Q総絞りの着物って、格が低いのですか?

よろしくお願いいたします。

先日友人の結婚式に『総絞りに職人の手作業による日本刺繍をふんだんにほどこした・・・』着物を着用してゆきました。
この着物は祖母が嫁ぐときに実家につくってもらった着物で、もとは振袖でした。のちに事情があって袖を短く切って訪問着として仕立て直したものです。
とてもものがよく、親族一同の中でも有名な着物で、『そこいらの訪問着よりもよっぽど格上』ということになっており、私は安心してその着物を着ていったのですが、とあるHPで『総絞りは格が低いので、披露宴等には着用してはいけない』とあり、びっくりしています。また、従兄弟は総絞りの見事な振袖を持っており、これも親族の間で有名なお着物です。有名な演歌歌手の方も総絞りの着物で紅白歌合戦に出場されたりしています。そんなこんなで、私の中では、総絞りは友禅などに並ぶ上等の着物だとおもっていたのですが、私の勘違いなのでしょうか?

着物に詳しい方、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

着物の格については書きませんが、
格の決め方は、値段には関係無い物です。
基本は染めと柄つけと紋の数です。
絞りは大変手が込んでいて、贅沢な物ですが、値段は
高価でも格には反映されないのですね。
裾で染め分けてあるいは、刺繍で訪問着にしてあるものは
訪問着の格です。
袖が長ければその長さで未婚者は格が決まりますので
当然礼装正装になります。

袖が短い場合、絞りは全体柄ですので、小紋と同格なんです。
(1)裾絵羽柄(黒留、色留)
(2)(1)プラス肩衿袖(訪問着)
(3)総柄(小紋)
 
と言った訳で、それから礼装正装になるかどうかですが、、。絞りに限らず訪問着、江戸小紋でも、紋の有無などそれはその時と場合によってかわります。
主催者との兼ね合いです。
着物は良くも悪くもまだ決まりを重んじていますので、
それに逆らわないあるいは、決まりを破ろうと言う
覚悟がないと、引けてしまいます。
親族の格からは、(黒留、色留、紋有りの訪問着→)
どうしても外れてしまうのですよね。
自由な服装でという場合はもちろん着てください。
友人(紋付訪問着、訪問着、つけ下げ→)のばあいは
その範囲ですからOKです。

うまく書けませんが、、、少し理解していただけたでしょうか

着物の格については書きませんが、
格の決め方は、値段には関係無い物です。
基本は染めと柄つけと紋の数です。
絞りは大変手が込んでいて、贅沢な物ですが、値段は
高価でも格には反映されないのですね。
裾で染め分けてあるいは、刺繍で訪問着にしてあるものは
訪問着の格です。
袖が長ければその長さで未婚者は格が決まりますので
当然礼装正装になります。

袖が短い場合、絞りは全体柄ですので、小紋と同格なんです。
(1)裾絵羽柄(黒留、色留)
(2)(1)プラス肩衿袖(訪問着)
(3)総柄(小紋)
...続きを読む

Q50代からの着物の色

50代になって、色無地か訪問着のいずれかを作ろうと思っています。
着物の色は、どんな色が良いでしょうか?

着る機会は、さしあたって無いのですが、これを、今後、最後の着物として着るつもりなので、出来れば、地味な色合いでいいのですが、
年配の人は、どんな色の着物がいいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶色の着物に同系色の帯・小物
肌色がくすんでいく年齢にくすんだ色を重ねると
+10歳効果だそうです。(怖っ)

きれいな若草色に、茶色の染め帯、半襟は鳥の子色にベージュの刺繍、帯揚げが焦げちゃに白の染め抜き模様、帯揚げはピンクのとび模様入りの山吹色、しかも鼻緒は赤!

めちゃくちゃかわいくないですか?
先日、友人の奥方が米寿のお祝いの席で着ていらしたのですが、もう、死ぬほどかわいかった!
(って、自分のおばあさんだとしてもおかしくないくらい年上なんですが・・・)

色無地もいいですが、私自身が「おばあちゃん」になっても着ようと思って作ったのは、渋い黄緑、東雲色、京紫の江戸小紋です。
(紫だけは極行儀なので祝儀・不祝儀兼用で紋を入れましたが。)

色は実際にあててみないとわかりませんが、見てて
好ましいなと思うのは顔色が良く見える、クリーム色や東雲色のかわいいきれいな色です。

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶...続きを読む

Q着物と帯の素材合わせ

着物と帯の素材について、合わせるのにNGな素材というのはありますか?
(正装ではなく、普段着の場合)

例えば、絹の着物に綿の帯をあわせることは問題ないのでしょうか。

色々なサイトをめぐり、季節・柄・着用の場面でのルールは書かれていたのですが、
特に素材の合わせについて言及されていないという事は、夏物なら夏物、
冬物なら冬物であれば、着物や帯の素材は問わないという事でよいのでしょうか?

また、こういう素材の組み合わせは良くない、というものがあったら教えて下さい。
初心者なので、質問として適切でなかったらすみません。

Aベストアンサー

最近の和装は実に多彩になり、ルールにとらわれない楽しみ方が増えていますね。
でも素材の相性というのは大切ですから、良いところに着目されたと思います。
<例えば、絹の着物に綿の帯をあわせることは問題ないのでしょうか。
問題ないですよ。
木綿の帯というのは実は普段着の万能選手です。柄に季節感がない場合四季を通して使って頂いてかまいません。
絹の着物と言っても紬であれば完全な普段着。これに木綿の帯は好相性です。
厚手でないものなら夏の普段着や浴衣にも締められます。
もちろん色や柄ゆきや質感の調和は考えてくださいね。
小紋の着物となると紬よりも一段よそ行きになりますが、縞や格子柄などごく普段着向きの物なら木綿の帯も合うでしょう。
型染めの帯など趣味的でよいと思います。

また、麻の帯は夏専用と思われがちですが、平織りでとくに夏用に織られたものでなければ4月くらいから9月いっぱいくらい着用できます。
もちろん夏用の柄ゆきでないものに限られますが。

年中締められる万能帯としては絹芭蕉があります。
絹の帯ですが芭蕉布に似せて織られたもので、軽い質感です。
これも季節を問わない柄であれば袷にも単衣にも、夏でも締められるものも多いです。
ただ芯を入れてあると盛夏には少々暑いかも知れませんが。
これに対して櫛織りという透けのある織りの帯がありますが、夏用に見えるのにそうではないんですね。
単衣に最適とされていますが袷の着物にも締めます。

難しく考えないで見た目の印象で決めればたいてい大丈夫です。
木綿の着物に絹の帯でもいいし、絹の着物に麻の帯でもいいわけです。
たっぷりとシボの立ったちりめんの帯はやはり冬場に向きますし、つるりとした塩瀬なら初秋から晩春まで長く締められます。
絽目の入ったものや透け感のある素材ならやはり夏用です。

フォーマルな帯を普段着に締めるというような事をしなければ、とくに取り決めはないのですが相性というのはあります。
自分の目と感性をたよりに、着物との相性や季節、着て行く場所等を考えて決めてください。ポイントは色柄と質感になると思います。

また、どんな場合でもポリエステルの帯だけはおすすめできません。
合わないとかおかしいとかの問題でなく、ゆるんできて使いにくいからです。
それと木綿は絹より重いです。長時間の着用になるとずいぶん違いますからその点もお気をつけください。
すり切れやすいのもシワになるのも木綿のほうですね。
というわけで結局、正絹の帯が最も重宝はしますよ。
そうそう、変わったところでは紙布の帯というのがあります。
和紙を撚って糸にして織った八寸帯で、これも年中使える素材です。とても軽くて締めやすく麻や木綿同様に水に強いので重宝です。
ちょっととりとめなくなりましたが、参考になれば幸いです。

最近の和装は実に多彩になり、ルールにとらわれない楽しみ方が増えていますね。
でも素材の相性というのは大切ですから、良いところに着目されたと思います。
<例えば、絹の着物に綿の帯をあわせることは問題ないのでしょうか。
問題ないですよ。
木綿の帯というのは実は普段着の万能選手です。柄に季節感がない場合四季を通して使って頂いてかまいません。
絹の着物と言っても紬であれば完全な普段着。これに木綿の帯は好相性です。
厚手でないものなら夏の普段着や浴衣にも締められます。
もちろん色や...続きを読む

Q道行、コート、羽織について

桜の散る頃に脱いで、楓の色づく頃に着るという
慣わしがあると思うのですが
具体的に言うと
11月から4月上旬までは
道行またはコートを着て
帯を隠すというのがマナーなのでしょうか?
それ以外の
5月から10月までは帯付き姿でも良いのでしょうか?
単に寒いから着るものかと思っていましたが
わきまえないと、「帯び付き」という揶揄が
背後から来るそうなので
教えていただきたいです。

また、羽織はカーディガンのようなものといいますが
洋装では、コートの下にカーディガンも有りですが
和装では道行きやコートの下に羽織は有りなのでしょうか?
厚着になってしまい、変なきもします。

帯び付き姿の時に羽織るもののようなイメージです。
結構着物は暑いので、夜とか少し冷えたけれど
春だし、コートまではいかないでしょう、と言う時に
羽織る感じで良いのでしょうか?

どなたかアドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
きちんとめの小紋に無地の一つ紋の羽織を着れば、服装を整えた感がでます。
アンティークの着物のお店で、夏生地の黒紋付の羽織を見かけることはありませんか?
これなどは明らかに防寒の役割ではありませんよね。

また、同じ小紋に友禅の絵羽の羽織を着れば、お正月やちょっといいレストランへのおでかけに。
小紋の羽織ならば普通のおでかけ着です。
これらは「ただのおしゃれ」の用途です。

ご存知のようですが、洋装で言うなら道行きはコート、羽織はジャケットやカーディガンです。
道行きは汚れを防ぐために着るものなので、よそのお宅に伺うなら玄関前で脱ぎます。
これは洋装でも同じことですね。
コートを着たままお座敷に座りません。
反対によそのお宅の応接間で、勧められてもいないのにジャケットを脱ぐ人がいますか?
そんなことをしたら、「この人なんだか馴れ馴れしい」って思われてしまいます。
ビジネスマンならお客さんが訪ねてきたら、スーツの上着を着て、ボタンを留めてから応対するのと同じです。

羽織や道行きもやはり季節のものがあります。

真夏は紗や絽などのシースルーの生地で単衣仕立にします。
4~5月、9月終わりから10月半ばは、夏生地以外で単衣仕立てにします。
秋から冬は透けない生地を袷仕立てにします。
さらに真冬には綿入れ羽織にもできます。
これは真綿をごく薄く入れたもので、ほんの少しふっくらしてあたたかいのです。
鹿の子絞りの羽織も空気の層ができるせいか、すっぺりした生地の羽織よりもあたたかいものですよ。

秋から春に帯付では・・・というのは、季節的に寒々しく見えておかしい、ということではないかと思っています。
洋服でさえ、寒い季節にコートを着ずに歩いていたらみすぼらしく見えます。
季節感を大事にする和装ならなおさらだと思いませんか。

おっしゃる通り、桜の季節、日差しが明るくなったら帯付で十分なのですが、
個人的にはGW前までくらいは薄いストールくらいは羽織った方がかっこいいと思っています。
洋服ならUネックのワンピースに春っぽいカーディガンでも体感は寒くないけど、
首周りがでていると寒々しく見えて物足りないので、ストールやスカーフをふわりとあしらうかんじ。

私の場合、単衣羽織や夏羽織は自分の楽しみですね。
だっておしゃれしたいんだも~ん!というワケです。
真冬にミニスカートの裏にカイロをたっぷり貼ったり、真夏に純白の編み上げブーツをはく若い女の子と変わりません。
もちろん暑いものを我慢して羽織を着たりする必要はないのです。
でも少しくらいなら我慢して、自分が素敵に見える(と自分が思う)格好をしたいだけなのです(^^;)ゞ
そんなことありませんか?

ここ5年ほどの間に羽織の人気も盛り返してきて、素敵な羽織紐なんかも手に入りやすくなりましたよね。
うれしいことです。
あとは羽裏なんかの種類が増えてくれればいいんですけど・・・。

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
き...続きを読む

Q着物に半幅帯、夏場以外ではなかなか見ないのですが…

お世話になります。

最近、着物に興味が出てきたので母親から着物を譲ってもらったり、ネットなどで好みのデザインの洗える着物を買ってみたりしています。
少しだけ着付け教室(大手のではありません)に通って、着付けの基本くらいはできるようになりました。今は教室には通っていません。

今度、友人と気軽なランチの約束をしたので、せっかくなら着物でいきたいなぁと思っています。気に入った半幅帯があるのでそれをしていこうかなと考えているのですが、普段、街を歩く着物姿の方を見てみると、夏の浴衣の時期以外で半幅帯をされている方ってあんまり見ないような気がするんです。
半幅帯はおしゃれ帯だから普段使いにしても構わない、とよく耳にするので、半幅帯でお出かけもおかしくないんだろうとは思うのですが、それってもしかして建前なのですか?電車に乗って出かけるレベルの「おでかけ」では、半幅帯はおかしいですか?(ちなみにランチは自由が丘のカフェへ行く予定です)
普段使いっていうのは近所のスーパーへの買出しレベルの事を言うのでしょうか…。
羽織は持っていないので、これからの季節ならコートを着て出かけるようになると思います。すると室内ではコートを脱がなくてはなりませんね。半幅帯が露出されてしまいます。
皆さんの考える「半幅帯での行動範囲」を教えてください。

お世話になります。

最近、着物に興味が出てきたので母親から着物を譲ってもらったり、ネットなどで好みのデザインの洗える着物を買ってみたりしています。
少しだけ着付け教室(大手のではありません)に通って、着付けの基本くらいはできるようになりました。今は教室には通っていません。

今度、友人と気軽なランチの約束をしたので、せっかくなら着物でいきたいなぁと思っています。気に入った半幅帯があるのでそれをしていこうかなと考えているのですが、普段、街を歩く着物姿の方を見てみると、夏の浴...続きを読む

Aベストアンサー

結婚式以外なら、パーティだって、ソレ相応の「細帯=ハンハバ」なら
ゴージャスでokです。

ただし、どうして、結び方はいたって簡単にもかかわらずですが、ハンハバが浴衣以外にポピュラーにならないかというと、わかるでしょう?

オハショリの後ろの始末がちゃんとしてしてないと「見える」
さらに後姿を「お太鼓巾」でごまかせませんので
後姿に自信がないと、出かけるには不安があるからです。
お太鼓の多少のいびつは個性ですから、タレぐらいだけ
見ていればいいだけですが、ハンハバはちょっと、もとの後姿を目立たせるのです。


さらに、着物年代は中高年が主体です。
浴衣は若い女性。
そして、若い女性はお金もないのでハンハバどまり。

何本か名古屋を作り直して「細帯」にして、外出用として
作成しましたが、目立ちたいときはいいんですが、お太鼓、角だしより
チェックする回数がどうしても増える。
よく見せたいならなおのこと。
そして、貝の口以外だとどうしても立体になるので
椅子に座れない、込んだ電車はつぶれるとか。

でも、ギンザで以前、中年の細帯軍団を見かけました。
飾りヒモもしてあって、かなり気合が入ったグループでした。

結婚式以外なら、パーティだって、ソレ相応の「細帯=ハンハバ」なら
ゴージャスでokです。

ただし、どうして、結び方はいたって簡単にもかかわらずですが、ハンハバが浴衣以外にポピュラーにならないかというと、わかるでしょう?

オハショリの後ろの始末がちゃんとしてしてないと「見える」
さらに後姿を「お太鼓巾」でごまかせませんので
後姿に自信がないと、出かけるには不安があるからです。
お太鼓の多少のいびつは個性ですから、タレぐらいだけ
見ていればいいだけですが、ハンハバはちょっと...続きを読む

Q着物のお値段をご教授していただけますか

着物を購入したのですが、着物に対しての知識が疎く妥当な価格かご教授いただきたいです。
 購入後、着物教室に通っている友人から高い買い物だったのではないか?と指摘をうけ、実際どうなのかを知りたいです。
 

・つけさげ訪問着(絹画廊・辻ヶ花) 
※ハイテクミシン仕立付。胴裏は縦糸絹100%、横糸ポリ100%の羽二重使用
・袋帯(絹画廊・辻ヶ花)
※手かがり仕立付。
・長襦袢(絹画廊・辻ヶ花)
※和裁専用のハイテクミシン仕立付。
の上記3点で、329,000円
汚れをはじく加工 3点で 24,000円

帯揚・帯締め小物セット 2,000円

辻ヶ花・草履バッグセット(草履付)29,900円

手縫お誂え仕立て 15,000円

合計:399,900円


どうかご回答お願いいたします

Aベストアンサー

正直言って、高いか安いかというなら、「安い、お買い得」といってほしいのだろうと思いますが、
こういうものは、「お買い得」に見せて、実は、アドバイス料金として相当とっていると思って、丁度です。

なぜなら、何も知れない人しか、こういうセット販売では購入しないであろうからです。
知った人なら、長じゅばんからバック・ぞうり・・小物にいたるまで、すでに持ってる。
そして、それらとのコーディネイトも考慮しての【購入】になるから。

「安く」というなら、単品で物品購入して、お仕立てもネットで一級和裁士が15000円というのがオークションでもあります。
仕立て自体をオークション受注する時代です。

だから、高いか?といわれれば、高いです。
しかし、それらを自分ですべてアレンジできないなら、「コンサルタント料金」としての「セット販売」になるということにすぎません。

約40万を高いと思うかどうかです。

私なら、当然に買いません。
自分で仕立てるし、この部分で割愛できるのは仕立て代金だけということですから、私が買ってもほぼ3-4万の節約にしかなりませんが。
バックとぞうりのオソロなんて、ださくて嫌です。
しかも、バックとぞうりも辻が花?
いかにもセット販売ってわかるから。

それに、帯揚げと帯締めは自分のセンスで選びたいし、帯は、この着物に合わせて・・・どうしても買いたいとするなら
他の着物に合うのか?と思うし。

後、まったくの好みの話にすぎませんが、「辻が花」は、一時、呉服屋さん業界の救世主のようにもてはやされましたが、
いまや、下火です。
どうしてかは、わかりませんが、マァ、着物もファッションですから、柄、染など、流行もあるということに過ぎないです。
柄として、濃密なので、うっとうしい感じを私は持ちますから。

親子3代というのも、大嘘。
あなたが5年ー10年着用して、納得のお値段ならということです。
年に一回着用するとして、10回着用するでしょうか?
ここまでの着物を着用するには、美容院にも行くでしょうし、ご自身で着付けをできないと、毎回・万円とかかる。
40万出費して、利用するに、毎回1万円です、ここまで考えてから購入するべき。

着物自体を楽しみたいなら、もう少し安価(10万ドマリ)ぐらいで日常的におしゃれ着物をお楽しみになってから
「晴れ着」に手を出しても遅くないです。
目を肥やさなくちゃ。

家を買うに、マンションを買うに、家具までフルセットで買わないでしょう?
なぜだか、着物はこれが商売として通用するように、無知を利用されて、客がしつけられてしまってる。
成人式のフルセットは、どれぐらい長持ちしているでしょうか?
あれはあれのセットのために。

辻が花のフルセットも、これだけのセットのためにです。
今後、あなたがほかに着物をあつらえても少なくても、バックとぞうりのセットは、合わないでしょう。

今後も役立ちそうなのは、正絹の長じゅばんだけです。(私が思うに)
着物の好みは趣味ですから、それにしても、交織の裏をつけるというのも・・・・ここで節約できる金額はたかが2千円ぐらいでしょうか?
正絹でもお安いのは3000円ぐらいからあります。
裏地にナントカ加工は必要ないし。
そして、辻が花ぐらいになると、いい裏を・・・といわれるかもしれないが、実は、安くて、薄いのを貼ったほうが、着用するには
楽です。

正直言って、高いか安いかというなら、「安い、お買い得」といってほしいのだろうと思いますが、
こういうものは、「お買い得」に見せて、実は、アドバイス料金として相当とっていると思って、丁度です。

なぜなら、何も知れない人しか、こういうセット販売では購入しないであろうからです。
知った人なら、長じゅばんからバック・ぞうり・・小物にいたるまで、すでに持ってる。
そして、それらとのコーディネイトも考慮しての【購入】になるから。

「安く」というなら、単品で物品購入して、お仕立てもネットで...続きを読む


人気Q&Aランキング