マンガでよめる痔のこと・薬のこと

革と布をくっつける接着剤は、何がありますか?
一番あうのを、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

GPとGクリアは強さは大差無いって感じです。


黄色いやつのほうが強い。
    • good
    • 4

強度的には縫い付けるのがいいとおもいます。


接着剤はこういうのです。
http://item.rakuten.co.jp/handmade100/g-clear20/
    • good
    • 2

透明なゴム系接着剤もあります。


→ボンドGクリアー、セメダイン速乾Gなど

この回答への補足

コニシGクリヤー と、コニシGPクリヤーなら、どちらがいいのでしょうか?

補足日時:2014/04/08 00:44
    • good
    • 0

こんにちは。



革と布に相性が良い接着剤なら、接着剤が硬化しても柔軟性のあるゴム用ボンドのような接着剤が合うでしょうが、接着剤が硬化すると黄色くなるので接着面から接着剤がはみ出さないような注意を要します。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q革製品に使える接着剤

以前、ホットボンド(グルー)で革製品にレースを着けたら、ぺりっと剥がれました。

グルーはつるつるしたものだとすぐ剥がれるので、今度は2液混合のエポキシ接着剤を使ったのですが、また剥がれました…

そこで質問なのですが、どんな接着剤が革製品に向いていますか?
なるべく、がっちりくっつくものを探しています。


ご存知の方はお教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>どんな接着剤が革製品に向いていますか?
コニシ社のボンドG17でも良いのですが「GPクリヤー」の方がベスト、黄色のG17と違って無色透明なんではみ出しても気になりません。

QGクリヤー等のゴム系ボンドの綺麗な塗り方

こんにちは。
レザークラフトでも手芸全般でも接着することはあると思うのですが、そこでGクリヤーのボンドを使っています。
しかしながら、綺麗に塗る事ができず、きたなくなってしまいます。

・糸をひくので、他の所にくっつく。
・取ると、素材よっては、跡が薄らと残る。
・はみ出してしまったボンドをすぐに取ろうとすると跡が残る場合もあるので、ある程度固まってから取る。綺麗に取れる場合もあるが、塵とか巻き込んでいる場合、塵がくっついてきたなくなっている。

つまり、全面を綺麗に接着したいのに、糸を引くので縁ぎりぎりの所が塗りにくく、その為には、少しはみ出してしまう。
はみ出してしまうと、上に書いてあるとおり、後の処理が面倒で綺麗になるともかぎりません。

模型をしている人のブログを拝見していて、溶剤で薄めて糸を引かなくする事はできるとわかりました。
しかし、同時に溶剤は蒸発した後は接着がまばらになる場合があるので一長一短とも書いてありました。

木工用ボンドみたいな白いのは、塗りやすいのでヘラでちょちょと塗っているのですが、
Gクリヤーは、糸を引きへらにも、まとわりつくので、塗っている物体をしっかり押さえながら塗ります。
しかし、押さえていると今度は手にGクリヤーがついてしまい、その手で物体をうっかり触ってしまい、汚れてしまう状態です。

どなたか、ゴム系ボンドを簡単に塗れる道具やアイディアはございませんでしょうか?
アドバイスお願いいたします。

こんにちは。
レザークラフトでも手芸全般でも接着することはあると思うのですが、そこでGクリヤーのボンドを使っています。
しかしながら、綺麗に塗る事ができず、きたなくなってしまいます。

・糸をひくので、他の所にくっつく。
・取ると、素材よっては、跡が薄らと残る。
・はみ出してしまったボンドをすぐに取ろうとすると跡が残る場合もあるので、ある程度固まってから取る。綺麗に取れる場合もあるが、塵とか巻き込んでいる場合、塵がくっついてきたなくなっている。

つまり、全面を綺麗に接着したいの...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に塗れるというか、170mlには赤いノズルがついてます。
で、その先端を斜めにカットして、直接革に塗り込み。
ベルトなど細長いものに適。
塗り方はこの動画の中ほどの感じで。
http://www.youtube.com/watch?v=5ksifuA--mM

歯科用スケーラーは端や細かい所に。
適度な鋭さの刃先がついているので、
糸が引いたら、革に軽く押し付けてカット。
同様の歯科用ピンセットとのコンビで、
かなりの細かい作業が可能です。

幅が広いところは、使い古しのプラ製のカード。

押さえが必要な時は、両面シリコンのクッキングシートを適当に切って、
接着剤を塗った上に置き、その上に文鎮を置く。
シートの表面はシリコンなので貼り付かず、押さえが利きます。

Q革同士の接着法

革の鞄に革製のネームプレートを接着しようと思っております。どのような接着剤が適しているのでしょうか?また接着する以外で何か良い方法がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

一般的には革の接着にはゴム系の接着剤が適しています。百円ショップで安くあります。黄色い液のやつ。

革には表面がつるつるの方とごわごわしている方がありますが、つるつるの方にはワックスなどがかけてあり接着剤が乗りにくいことがあります。そのときはアルコールなどで脱脂して、サンドペーパーで表面を荒立てるとよくつきます。プレートからはみ出ない程度にします。

2液混合のエポキシ接着剤(5分間硬化型)でもよくつきます。ホームセンターにあります。

表面の処理は、ゴム系の接着剤と同じです。

個人的には2液混合のエポキシ接着剤が好きです。

Q合皮と本革の接着に最適な接着剤

プレーンの合皮バレエシューズに本革の土台でできた飾りを接着しようと思っています。
自宅にはエポキシボンドと100円均一で購入したグルーガンがあります。
このどちらかで頑丈に接着はできますか?
もしそれ以外にオススメのボンドがあれば教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Gクリヤーはどうですか?
ホームセンターや文具店などで購入できます。
革製品にも使えますし(皮の風合いや柔軟性を保持できるみたいです)何と言っても強力。
透明なのではみ出ても目立たないし、水にも強く用途も幅広いので、我が家は大きいチューブの物をストックしています。
グルーガンは手で引っぱると簡単に取れてしまうので、頑丈に接着したいものには不向きかな?と思います。

Q革と金属を接着するには

お世話になります。
本革のブレスレットの、革と金属を接続していた部分がとれてしまいました。
丸い筒状になっている金属に革をスポっと入れて接続していた部分です。
これを修理するには何を使ったらよいでしょうか?
グルーガンがいいかと思ったのですが、あまり接着力は強くないようですね。
もっと確実にくっつくものを教えてください。
ちなみに乾かすのに1日や2日かかっても問題ありません。
価格的には500円以内のものがありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>どちらもガラスや陶芸品などの硬い物を接着するものみたいですが、相手が革でもよいのでしょうか?
 これは、二つ理由があります。
★硬質材料は、A/B B/C の接着--化学結合が確保できない場合はこれしかないこと
 アクリルなどは溶剤で溶かして付けられるけど、溶剤の逃げ場がないときは固まらない。
 反応硬化型は溶剤がないので・・
★両方が固い場合は曲げられると破砕する
 によるのです。皮ドオシならG17などです。

 今回のように一方が金属の場合は変形しないこと、溶媒の抜け道がないこと、金属との接着性(あくまでアンカー)があることなどでエポキシを選択しました。

 また、同じ反応硬化型の瞬間接着剤を選択から外したのは、瞬間接着剤では引き込む途中で硬化したら修正ができないからです。また、紐を通して瞬間接着剤を浸み込ませる方法もあるのですが、他の部分に浸透して変色すること、金属の場合白化すること、湿度が高いと劣化することなど・・

 一般的に硬化時間をしっかり取れる場合はエポキシが良いでしょう。なんと言っても混ぜない限りは硬化しないので保存も利きますしね。

>どちらもガラスや陶芸品などの硬い物を接着するものみたいですが、相手が革でもよいのでしょうか?
 これは、二つ理由があります。
★硬質材料は、A/B B/C の接着--化学結合が確保できない場合はこれしかないこと
 アクリルなどは溶剤で溶かして付けられるけど、溶剤の逃げ場がないときは固まらない。
 反応硬化型は溶剤がないので・・
★両方が固い場合は曲げられると破砕する
 によるのです。皮ドオシならG17などです。

 今回のように一方が金属の場合は変形しないこと、溶媒の抜け道がないこと、金属との...続きを読む

Qレザークラフト コバワックスの使い方

こんばんわ。
レザークラフトでお店で売っている革細工のようにコバをつるつるの艶々にしてみたく、トコノールで磨いたあとコバワックスを使ってみることにしました。
コバワックスの使い方がわからなかったので、調べみたら
・熱したこてなどを使いコバワックスを溶かし、コバに溶かしこみます
とありました。
しかしながら、他を調べていると、上記のやり方では
1 煙とにおいが発生する
2 熱したこてで、ワックスを塗る作業はコバを焦がしやすい
と書いてありましたが、試しにやってみました。
案の定、煙とにおいで最後に焦がすと書いてあった通りになってしまいました。
まあ、慣れている人なら上手くやれると思いますが、私はまだ未熟のものです。
他のやり方を探していたら
・コバワックス(塊の状態で)をコバに塗り込んで、熱したこてでさっと撫でる
とありました。
やってみると、私でも出来たのですが、なんかできがいまいち。
艶がでたのか、でてないのかよくわからない状態です。
そこで、お尋ねしたいのですが、この『コバワックス(塊の状態で)をコバに塗り込んで、熱したこてでさっと撫でる』を数回繰り返したら、コバに艶がでるのでしょうか?
コバワックスの塊自体も固く、これ塗れているのかなとやりながら疑問に思っています。
もし、コバワックスを使う以外にも、コバをつるつるの艶々にするやり方があるなら、アドバイスお願いいたします。

こんばんわ。
レザークラフトでお店で売っている革細工のようにコバをつるつるの艶々にしてみたく、トコノールで磨いたあとコバワックスを使ってみることにしました。
コバワックスの使い方がわからなかったので、調べみたら
・熱したこてなどを使いコバワックスを溶かし、コバに溶かしこみます
とありました。
しかしながら、他を調べていると、上記のやり方では
1 煙とにおいが発生する
2 熱したこてで、ワックスを塗る作業はコバを焦がしやすい
と書いてありましたが、試しにやってみました。
案の定、煙と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。

1.はい、その子です。最小出力で30Wで220℃まで下がります。
 20Wであれば計算上は最小で150~170℃近辺。それでも温度が高いと感じる事はあると思うので
 その場合は、濡らしたお絞り(布ならなんでも)などにチョイつけしながら、
 温度を若干下げて使うと良いです。
  
2.バターナイフ、ナイスですね。コテに取り付けられれば
 使い勝手の良いものであればOKです。
 捻なども食器のステンレスナイフで作ることができます。
  
3.1mmなど薄い革のコバ処理・・・やり方は色々。
 板2枚(本や雑誌でも可)に挟んで、磨く。
 何枚かまとめて磨くとうまくいきます。
 それぞれ用途に応じ専用治具を作ると便利ですが、
 挟めるもので、革を汚さないものなら使えます。
 ちょうど動画があるので参考にどうぞ。(この場合はベルトです)
 https://www.youtube.com/watch?v=ZuD2-hwHSIE
 クロム革や山羊革の柔らかい素材でテープ状であれば、
 巻いて丸くしてコバ面積を大きくして磨けます。
 
リューターやマンドレールやファイバークロス、ストッキング・木のコマなど
大抵のものは100キンで入手可能です。
身の回りで代用できるものはかなりあるので、後は工夫次第だと思います。

参考まで




 

こんにちわ。

1.はい、その子です。最小出力で30Wで220℃まで下がります。
 20Wであれば計算上は最小で150~170℃近辺。それでも温度が高いと感じる事はあると思うので
 その場合は、濡らしたお絞り(布ならなんでも)などにチョイつけしながら、
 温度を若干下げて使うと良いです。
  
2.バターナイフ、ナイスですね。コテに取り付けられれば
 使い勝手の良いものであればOKです。
 捻なども食器のステンレスナイフで作ることができます。
  
3.1mmなど薄い革のコバ処理・・・やり方は色々。
 板2枚...続きを読む

Q合皮の縫い方

バックや小物を作るときに、時々合皮を使います。
ですが、いつもうまくいきません。
ミシンを使っているのですが、失敗すると、合皮って穴があいてしまうので、やり直しするしかなく、そのうちイライラしてきちゃうんです。
合皮の裏(私が使っているのは、布になってます)から縫うときはまだマシなんですが、表から縫うと、表面の合皮部分がミシン針に引っかかってしまうのか、針を通した部分が剥がれてきてしまうんです(この説明でわかりますでしょうか)。
摩擦が原因なんでしょうか?
ステッチをするときなどは、どうしても表側からミシンをかけますので、いつもボロボロです。
どうしたらいいのか、どなたか教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

本当に滑らなくて縫いにくいし、しつけもできないし、まち針で止めるのもあとのことを考えないといけないので大変ですよね。

私がパッチワークで合皮を使った時は、セロファン(プレゼントのラッピングなどに付いている透明なビニールみたいなもの)を上から重ねて縫いました。透明なので 縫うラインも見えます。

一度お試しくださいませ。

Q家庭用ミシンで革を縫うコツは?

お世話になります。

レザークラフトが趣味で色々挑戦したいと思い、
布とレザーと組み合わせた物も作ってみたいのですが
それ用の本も購入し、革用のミシン針・テフロンの押さえを購入し
後は、革用の糸を購入しようかと思ってネット検索していたら
家庭用では無理とか、壊れるもとだと書いてある記事を見て心配になりました。

布と革でカバンを作る本を購入したので、本がある位だから
大丈夫かと思っていましたが、やはり難しい物なのでしょうか?

薄い革でないと無理だとは思っていますが、何かコツがあれば教えて下さい。

ちなみに糸はエスコード 皮革工芸用ミシン糸 20番 200m を考えていましたが
使っている方がみえたら、使用感など教えて下さい。

Aベストアンサー

ミシン糸20番だと針は18番でしょう。
お使いのミシンの説明書で確認してください。

職業用ミシンであれば仕様の範囲内ですが、そこが限度でもあります。
能力に余裕が無いということですから、もしかしたら無理があるのかもしれませんが
使ってみないことにはわかりません。
私は帆布やビニル素材、人工皮革などを14番針とジーンズステッチで縫っています。

帆布などバッグをよく縫う方は専用の工業用ミシンのほうが
耐久性、性能共に良いとおっしゃっていました。
ちなみにその方は職業用を使っていて壊して、専用ミシンに買い換えました。
使用する革素材や頻度にもよると思いますので、
試しに作品をひとつ縫ってみて仕上がりなどを見てはいかがでしょうか?

Q革ジャンにワッペンを貼付する方法について

 ハーレー乗りです。
 ライダーズジャケットに背中いっぱいのワッペンを付けて貰おうと刺繍屋さんに持って行ったら「縫い付けは革に穴が開くので出来ない。」と断られてしまいました。
 ならば、両面テープ等で貼り付けるしかないのでしょうか?
 お詳しい方のご教授をよろしくお願い申しあげます。

Aベストアンサー

こんばんは

参考までにですが
http://www.geocities.jp/gonpapa37/kawajan/kawajanindex.html

Qレザークラフト今更ながら、コバ処理の方法について

こんばんわ。
前回こちらで、へり落としがうまくいかないで回答をいただき、目止め液なるものを調べているうちに、
いろんな薬剤があることを知り、さらに調べているうちに、そもそも私のコバ処理の知識自体間違っているのではないかと不安を感じております。
実際、出来上がった作品のコバとブログ等に載っている作品と比べると、私の作品は、光もなくダークサイドに落ちたようなコバをしています。
そこで、私のコバ処理の知識を書いていこうと思います。
間違いや、そこはこうしたほうがいいなどありましたら、アドバイスお願いいたします。

床面同士貼り合わせたヌメ革のコバを処理すると仮定します

『普通にコバをピカピカにする』
1.コバ面に、イリスコバミラーを塗る
2.乾いて固まったら、ヘリを落とす
3.400~600の紙ヤスリで磨いて凹凸をなくす
4.CMC(orトコノール)をコバにつけて磨く
5.凹凸が気になる場合は、ヤスリで磨いて、CMCで磨きなおす
なぜ1番がイリスコバミラーなのかというと、目止め液であり、CMCよりコバが固まり、ヘリが落としやすくなるからです。
なので、ヘリを落とした後は、普通にCMCやトコノールで磨きます。
普通にピカピカする場合、着色もしてないので、2枚が張り合わさっているのがわかります。
なので、次は着色して1枚革のようにしようと思います。

『着色して1枚革のコバみたいにピカピカにする』
1.コバ面に、イリスコバミラーを塗る
2.乾いて固まったら、ヘリを落とす
3.スリッカーなどでコバを磨く→400~600の紙ヤスリで磨いて凹凸をなくす
4.イリスコバミラーを塗る→スリッカーなどでコバを磨く→ヤスリで凹凸をなくす→、、、、を繰り返して凹凸をなくす
5.イリスコバミラーを塗る
6.カラーイリス又は、カラーコバスーパーを塗る(例えば、黒色など)
7.トップコート剤を塗る
なぜ、イリスコバミラーで、磨くのかというと、CMCやトコノールより、皮膜を多く形成するので、それを磨いてつぶすことにより、細かい凹凸を埋めていきます。
その後、カラーイリス等を塗ったら、CMCなどと違い磨いてピカピカにできないので、トップコート剤を塗って艶出しをします。

以上が私のコバ処理に関しての知識です。
一つ付け加えておきますと、私、トコノールでしかコバ処理をしたことがありません。
さもこれが私のやり方ですみたいに書いていますが、ネット拾ったものを私なりにまとめだけなので、情報量もかなり少ないし、かなりアバウトかと思います。
とりあえず、イリスコバミラーとCMCとコバスーパーをまとめ買いして、送料無料にしようかと企んでいます。(なぜか、トップコートだけは持っています)
しかしながら、ネットで拾った知識ゆえ、自分の理解が間違っている場合、購入する商品自体も間違っている可能性があります。
今なら、間違っていてもカートの中を追加変更できます。
どなたか、私の生半可な知識に訂正とご指導のほどお願いいたします。

こんばんわ。
前回こちらで、へり落としがうまくいかないで回答をいただき、目止め液なるものを調べているうちに、
いろんな薬剤があることを知り、さらに調べているうちに、そもそも私のコバ処理の知識自体間違っているのではないかと不安を感じております。
実際、出来上がった作品のコバとブログ等に載っている作品と比べると、私の作品は、光もなくダークサイドに落ちたようなコバをしています。
そこで、私のコバ処理の知識を書いていこうと思います。
間違いや、そこはこうしたほうがいいなどありましたら、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。

>床面同士貼り合わせたヌメ革のコバを処理すると仮定します
>2枚が張り合わさっているのがわかります。

この前段階の、裁断が重要。
貼り合せの場合、裁ち落とし分を含めた革を使い。
貼り合せてから裁断する。
2枚の革の床面は、床面処理しないで、サンドペーパーで荒らしてから、
酢酸ビニル系接着剤でべた貼り。しっかりローラーなどで圧着。
完全乾燥(24時間)してから、型紙を置き、スッパリ裁断すれば、
2枚革ではなく両面吟面の1枚革に見えます。

なので、複数枚の貼り合わせが最後に必要なときは、
型紙の段階で予めどこに余白を取って裁断するか考える必要があります。
余りに枚数が多いときは片落とし。1枚=概ね表革を仕上がり線で裁断し、
残りを余白つきで貼り合せて、仕上がり線をガイドに裁断します。

エルメスさんの動画で参考にどうぞ。(中盤あたりでカットしてます)
https://www.youtube.com/watch?v=QqCd77u8-hg
この動画で使用されている革はシュランケンカーフです。
ですので、コバの仕上げは顔料+染料+α混合にコテ仕上げ。

イリスなどのコバ処理剤は、基本的にクロムなどの磨きができないものに使うと思ってよいです。
原材料は主に樹脂と顔料です。コバミラーは、樹脂のみ。
トコノールは酢酸ビニル系の樹脂とワックスの混合です。

ヌメの場合・・・・目止め液は不要。
磨きだけで十分で、コバ着色にはローパスバチックなどの染料を使います。

ヌメの場合は、パーツをあまりいじらぬうちにできる所はすべてコバ処理を済ませます。
トコノールは色もついてますから、ヌメの色をそのままで仕上げたいときには不向きです。
その場合はCMCかふのりで。やすった後はスリッカーやヘチマと水だけでも十分に艶が出ます。
その後ストッキングで磨き、トップコート仕上げ。

>イリスコバミラーとCMCとコバスーパーをまとめ買いして、送料無料にしようかと企んでいます。

できれば、コバ処理剤は異種混合しないで。相性があるので剥離しやすいかもです。
コバスーパーは容量少ないですし・・・イリスは混色できます。
同じイリスで揃えるなら・・・ここが小分けでお安くて色も豊富。
http://l-phoenix.shop-pro.jp/?pid=14523092

ちなみにコバ処理剤は小分け推奨。(ふたを開けたままや皿だと乾燥固化します)
マニキュアの空き瓶が刷毛もついてて便利ですよ。
クロムやコンビなどには使うと思いますので参考まで

こんにちわ。

>床面同士貼り合わせたヌメ革のコバを処理すると仮定します
>2枚が張り合わさっているのがわかります。

この前段階の、裁断が重要。
貼り合せの場合、裁ち落とし分を含めた革を使い。
貼り合せてから裁断する。
2枚の革の床面は、床面処理しないで、サンドペーパーで荒らしてから、
酢酸ビニル系接着剤でべた貼り。しっかりローラーなどで圧着。
完全乾燥(24時間)してから、型紙を置き、スッパリ裁断すれば、
2枚革ではなく両面吟面の1枚革に見えます。

なので、複数枚の貼り合わせが最後に必...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報