人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

自転車屋さんはママチャリのオーバーホールなど引き受けないようなご回答をいただきましたが、でもほかの過去質問を見ても9年とか10年以上とか、同じ自転車を乗り続けてる人は多いように思います。
雨ざらしで9年もたてばハブのグリスは完全に切れてると思うんですが違うんでしょうか?
それとも、自転車と人間の重量で舗装路走行程度の負荷ではグリスはあってもなくても同じなんでしょうか?
一般的に、ママチャリの回転軸部分の寿命は設計時、何年、何キロメートル走行程度を想定してるのか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>自転車屋さんはママチャリのオーバーホールなど引き受けないようなご回答をいただきました



いやいや、お客さんだからお金を払ってもらえれば引き受けますよ。
その価値があるかどうかは自転車屋は判断しない。
依頼された仕事をするだけ。

>でもほかの過去質問を見ても9年とか10年以上とか、同じ自転車を乗り続けてる人は多いように思います。
>雨ざらしで9年もたてばハブのグリスは完全に切れてると思うんですが違うんでしょうか?

雨ざらしで9~10年たった自転車をそうそう乗っているとは思えない。
安物のママチャリだったらサビる。
ステンレスでもサビるよ。
塗装も紫外線でヤラれる。
タイヤだってノーメンテというわけにはいかない。
たぶんそこそこの値段がするスポーツ車を駐輪場や室内保管でしょう。
ちなみに我が家でももう4年ほどマンションの駐輪場(屋根付き)で放置しています。
オーナーは娘ですが、遠方で下宿している大学生なんで、ほったらかし。
それはそれはひどいものです。
処分される廃品自転車のほうがよほどキレイ。

>それとも、自転車と人間の重量で舗装路走行程度の負荷ではグリスはあってもなくても同じなんでしょうか?

耐久性を考えなければ無くてもいいでしょう。
でもね、ベアリングを受ける鉄の部分(玉押し)はキレイに研磨されていて、水の一発でサビるよ。
そこにベアリングが回転すればサビは落ちるけど、潤滑剤が無いので摩耗でヤラれる。
どっちみち10年以上雨ざらしの回転部分なら、グリスは肝心な場所に留まらず周辺に固着している。
そういう使い方をするユーザーは、不調を身体で感じる神経が無いし、壊れれば買いかえるだけなんで別に困らない。

ところでNo.2さん。
>ハブにグリスをどうやって足すの?
>車輪はずして、スポークもバラして交換?

どうしてハブのグリスアップにスポーク外すの?
カップ・アンド・コーンなら玉押し外してシャフトを抜けばいいんじゃない?
私の自転車にはカンパレコードのハブが多いのでシェルのグリス穴からグリスガンで注入することもできるけど、グリスガンもガン用のグリスも持っていないから玉押し外すしかないけどね。
今流のシールドハブはスポーク外しゃグリスアップできるのかな?

>元自転車製造者です。

ホントかいな。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2014/05/10 11:31

http://blogs.yahoo.co.jp/gc8impra555/GALLERY/sho …
BBはこんな感じでカバーがついてたので、
写真撮っても意味ないと思ってハブの写真にしました。
質問者さんは自転車に詳しそうですので、
汚れ具合や各部の錆びの感じから状態読み取ってもらえるかと。
もうちょっと参考になりそうな写真を撮れるかと思いましたが、すみません。
でも、雨ざらし、9年落ち、ノーメンテってこんなもんですよ。
「ママチャリのBBやハブはメンテ無しでも十」の回答画像9
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2014/05/10 11:30

下の質問でBAいただいたものです。


他の方の回答読ませていただいて、
雨ざらしで10年も経てばボロボロみたいなご意見が多いのでちょっと気になって。

BBやハブがメンテ無しでも十年安全・・・
かどうかはわかりませんけど、意外とゴリゴリ感とかありませんよ。
後輪もペダルを手で5回回せば軽く30回くらいは回ります。
ちなみに私、ルイガノのクロスバイク(昨年購入・定価6万)持ってますが、
同じようにペダルを手で5回まわして、
後輪の回転する数は9年落ちのロココも去年買ったルイガノも大差ないです。
ペダルを回す時の負荷はルイガノの方が軽いですが、ギア比もあるでしょうし。

錆びについては、もちろんフレームのところどころ(倒して傷ついたところとか)、
細かいパーツ類に錆びは浮いてます。雨ざらしの9年落ちですから当然でしょう。
でも、全体的に見て、錆び錆びなんてことはないんですよ。
特にステンレス部分(ハンドルやホイール)は全くといって過言でないほど錆びてません。

BBは中がどうなってるかわかりませんが、外から見た感じはけっこうきれいですよ。
この連休中に子供の下宿先へ行くので、BBの写真撮ってきましょう。
後日添付して回答しますので、締め切り少し待ってもらえませんか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2014/05/10 11:31

ハブとBBのグリスアップ無しで10年使えるかとの事ですが、何も気にしない人だったら可能かもしれないですね。


安い自転車の部品はベアリングの入っている所の蓋もすき間が多く、グリスの質も悪く、量も少なめなんで一年ぐらいでかちかちになって隅のほうにカスが残ってる程度なんてのは実際あります。そんな状態でもなにも気にしない人はたまに液体油かなんか注して整備しているつもりで平気で乗っていますし乗れます。
もちろん玉当たりはガタのある状態になります。

自転車屋さんにもよりますが、ハブとBBの玉当たり調整をしてくれと言えばやってくれると思いますよ。
私の行きつけの店では玉当たりを少しゆるめておいてすき間からスプレーグリスを入れて再調整して終わりですが、分解掃除をしなくてもこれで充分ですからその分工賃も安くなってお客さんも喜びます。
もちろん待っててやってくれるというわけではなくて、お預かりでヒマを見て作業するって形になると思います。

知り合いでけっこう上級グレードのMTBを雨ざらしにしている人がいるのですが、5年ぐらい平気で乗れてました。理由としては上級パーツには回転部にゴムのシールが付いている物が多く水が入りにくい事。元々入っているグリスが良いこと。毎日乗っていたこと。が上げられると思います。(動かさないでいる方が傷みが早いようです)
ママチャリの場合回転部のシールが無いので雨に対する耐性はほとんど無いと思います。

↓これは「自転車 工賃 ハブ」で検索して出てきたお店ですが
前ハブ グリスアップ 2500
後ハブ                   3800
BB                         3300
ヘッドパーツ  グリスアップ 2500
となってます。

値段表を出している以上やれと言われればやると思いますが、ママチャリのお客さんが合計1万2100円では高いと考える事が多いのではないでしょうか。自転車など使い捨ての世の中になっているのですね。私は不合理・不条理な事だと考えますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2014/05/10 11:31

ママチャリと言っても最近は中国製が多く寿命は全く違います。


最近の2件の事例としてイオン自転車を買った若者は、坂道がある道路を使っていましたが半年程度でBBはガタガタでしたから、購入店で新車と無料で交換してもらうように助言しました。
通常の坂道が無い道でも中国製で高校生が使っているとほとんどの場合1~2年でBBガタが出ます。
BBのボール関係の精度と硬度が不足している証拠です。

日本製の自転車では高校生ががんがん走っても、数年は問題なく使うことができます。
そういう訳で長く乗り続けたい場合は、数年に1度分解グリスアップ、または磨耗があるか確認して部品交換が必要になります。
脚力の無い年配者がゆっくり走っている状態で、雨に当たらないように保管すれば10~20年乗れます。
近所のおばさんは、雨が降るとサドルの上にに傘をさしていますがこれは非常に有効です。
自転車の寿命は、競輪選手や相撲取りのようなとんでもない脚力持ち主と、よろよろ走る年寄りでは全く違いますから寿命は想定できません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2014/05/10 11:31

こんにちは。



ひとえに、「使い方による」ということでしょうね。
何年・何キロという考え方でなく、
「どのように使われていたか」が製品の寿命を左右します。

駅までの数分を10年なら、多分もつでしょう。
となり町までの買い物なら、おそらく故障します。
雨ざらしなら、いくらグリスといえども流出しますし、
カバーをかけていれば、劣化はしてもグリスは残ります。

「大切に扱う」ことのできない人々に、なにを与えても無駄です。
現代のママチャリは店頭価格を考えても、完全に使い捨てです。
ハブのオーバーホールと簡単に言っても、
分解・清浄(場合によっては部品交換)・組付けと、慣れていても時間のかかる作業です。
大抵、ガタガタ&サビサビになって持ち込まれるので、尚更手間がかかります。
職人をその時間分拘束するわけですから、
ママチャリの売価に迫る費用をもらわなければ、とても割に合いません。

そんな事情です。

ではでは。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2014/05/10 11:31

>自転車屋さんはママチャリのオーバーホールなど引き受けないようなご回答をいただきましたが


やらないという訳であ有りませんが 
 車体全体のオーバーホールする価値が 価格に対して ないということです。

オーバーホールすれば 必ず 消耗部品は、交換が必要です 
 また、せっかく分解したので 交換しにくい部分の消耗部品は、交換しておくべき ベアリンクや 変摩耗していれば 球押し・球受け、ワイヤー類、タイヤチューブ、ギア歯、チェーンなど
3万のママチャリに オーバーホイール費用2万+部品代1万円 かけるなら 新車を買うことを薦められるのが@通常ではないかといったことです!!

ハブや BBが調子悪ければ その部分だけ 整備してもらえば 済む問題で オーバーホールなどと言う
大げさな全体整備をしなくても良いことです。

自転車は、雨ざらしにしないものです。普通はね~ 9年も雨ざらしするのは、ありえませんし
9年雨ざらしにした自転車を オーバーホールしたところで また 雨水が混入し 調子は、悪くなります。
錆も多く発生しており 錆を落としても 錆が早くまた起きるので 長持ちしません この点で 
自転車屋でも 雨ざらしがひどい自転車(大事にしない)は、整備など 断られるでしょう。
(掃除していない汚れた自転車の整備も断られるものです)

>雨ざらしで9年もたてばハブのグリスは完全に切れてると思うんですが違うんでしょうか?
グリスは、切れるとは言えません
雨水が 混入し内部で錆(腐食)が広がり がたつきが増えて ゆくゆくはグリスがなくなり 摩擦抵抗が増え回転部品を 傷つき壊す形かな

ママチャリであっても 物置保管や 雨風が 吹きかけないような駐輪場への保管が理想です。
雨ざらしでは、ホームセンター1万円チャリは、10か月で錆錆でしょう。
メーカー車でも 2年持つかな?

ママチャリの寿命は、乗り方、保管の仕方 余計ない注油などしなければ グリスは、切れず 乗りつづけられます。何年もつとかは、一概に言えませんが 我が家では 10年以上もってます。 ハブ回転部は、スプレーグリスでの注油はしてますねー BBは注油無理です。

安易に オーバーオールなど 全バラシして 組み立てなおすなど 考えない事
ママチャリレベルのオーバーホールは、自転車屋プロに 任せれば 費用が多くかかり めんどくさく設けを多き取れない 分の悪い仕事 
趣味の範囲で 自身で 行えば 可能なものです。

オーバーホール云々より 9年間 雨ざらしにするようなことが無いように 対策することが 先決でしょうね。

どの業界でも 職人の存在は、減っています。
昔のような 分解整備といった 仕事も減って 使い捨て 新車買い替えが現在の 物の有り方のように思います。
やっても無駄なオーバーホールだから 断られる場合と 
オーバーホールまで大がかりな整備に自信がない出来ない 自転車屋(素人)も 意外と多いんです。
 何度も言いますが 安物自転車は、部品の粗悪性、規格寸法違いなどから 自転車屋では、整備を断ります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2014/05/10 11:31

元自転車製造者です。



ハブとか専門用語使われていますが本当に解っていますか?

ハブは、車輪の真ん中のモノですよ!
ハブにグリスをどうやって足すの?
車輪はずして、スポークもバラして交換?
そんな事する自転車屋は、ほぼ無いでしょう。
自分でやってもいいですが、車輪がブレますよ。
悪いけど、ちゃんとそういう個所は、メーカー品を使う事が多いです。
まさか、車の製造工程からこの質問出していませんか?

>>一般的に、ママチャリの回転軸部分の寿命は設計時、何年、何キロメートル走行程度を想定してるのか、教えてください。


規格が多くていちがやには言えませんが、ジス規格で俺がいた会社での保証は5年でした。
そういった場所は、SHIMANOで問い合わせて聞いて下さい。

参考URL:http://cycle.shimano.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2014/05/10 11:31

貴方は何を知りたいのですか?



>ママチャリの回転軸部分の寿命は設計時、何年、何キロメートル走行程度を想定してるのか、教えてください。

安いママチャリは考えていないでしょう。

定期的にベアリング部のグリスアップ・玉あたり調整はしたほうがいいです。

雨ざらしか車庫保管、晴天時のみ乗る。雨の日も乗るでも大きく違いますし

乗る距離も人により違います。


貴方がしたほうがよければ自転車屋でやってもらえばいいのと違いますか。

時期は自分で決めればいいと思います。

スポーツ車に比べて泥除け、キャリア、チェーンカバーなどがついていますので手間がかかります。

やってもらって傷んでいれば部品代もかかります。



一般的に乗れるのであればグリスアップなどはせずにそのまま乗っている
とゆうのは質問しなくても誰もが知っていることではないでしょうか。


スポーツ車でも整備せずに乗るだけの人も多数です。


必要だと思えば自転車屋でやってもらえばいいのと違いますか。

また工具を買って自分でやればとも思いますが
自転車整備経験がなければ案外大変でしょうが・・・

例えばリアタイヤがすり減って交換してもらうときは後輪を外すので
ついでにハブのグリスアップを頼めば多少の工賃でやってくれるとゆうか
やってくれるところで頼めばいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2014/05/10 11:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qママチャリのボトムブラケットの交換

miyata製、26インチ、ママチャリです。
ボトムブラケットから異音がひどいまま数か月放置して乗っていました。
漕ぐとギリギリ?ゴリゴリ?相当な音がするのでベアリング、リテーナー、玉受け等が損傷してグリスアップだけでは無理と思っています。
(ペダルからで無いことは確認済み)

どうせなら、今のカップアンドコーン式からカートリッジ式に変更しようと考えています。
ボトムブラケット付近にmiyataの名前が入っているJISマークのシールが貼ってあります。

1、今のカップアンドコーン式からカートリッジ式に変更は可能でしょうか?
2、シェル幅が68mmと70mmの2種類あるそうですが、今のものを取り外さずに調べるとしたらどこの寸法を測ればよいのでしょうか?
3、カップアンドコーン式とカートリッジ式のメリットデメリットなどの違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

ママチャリだから通常BBと考えるのは早計です。

いわゆる68とか70というのはBSAサイズなのですが

全く別の潮流として
BMXに生き残るアメリカンサイズBBと言うのも存在します。
=シティサイクルにもかなり採用例があります
=これもJISの規格になるBBですよ。

ですので
車体を見ないと全く想像すら出来ません。

またカップアンドコーンが
>精度の悪いフレームでも使える
というのは真逆です。
フレーム精度の悪いフレームこそ
ベアリングの玉位置が左右上下ずれてしまうカップアンドコーンのベアリングは
思い切り回転に影響してしまいますが
カートリッジはフレーム精度の関わらず
カートリッジ自体で支えるベアリングですので
精度の悪いフレームでこそ、遙かに回転性能が上になります。

安いままチャリこそカートリッジにするメリットはかなり大きいです。
=フレーム精度がよいわけがないので。

変更可能かどうか?
通常JISの物であれば
軸長・シェル幅・四角テーパー・左右オフセットから
現物あわせで合う物を選定することが出来るでしょう。

クランクごと換えるは
チェーンケースも変わってしまうので
全く現実的ではありませんね。

どちらにしても
質問内容から
自分で選定して自分で外すというのは
無理でしょう
自転車店にご相談下さい。

ママチャリだから通常BBと考えるのは早計です。

いわゆる68とか70というのはBSAサイズなのですが

全く別の潮流として
BMXに生き残るアメリカンサイズBBと言うのも存在します。
=シティサイクルにもかなり採用例があります
=これもJISの規格になるBBですよ。

ですので
車体を見ないと全く想像すら出来ません。

またカップアンドコーンが
>精度の悪いフレームでも使える
というのは真逆です。
フレーム精度の悪いフレームこそ
ベアリングの玉位置が左右上下ずれてしまうカップアンドコー...続きを読む

Qママチャリの内装3段 vs 外装6段

サイクルベースあさひに自転車を見に行って、よりワイドレンジなギヤの自転車が良いと思い外装6段をチョイスしようと思ったら、
「一番軽いギヤと一番重いギヤ比はどちらも同じ、外装6段はこの中で細かく分かれているだけですよ」との事。
でも「外装6段だから坂道も楽々」ってカタログに書いてあるからより軽いギヤ比じゃないのか?と言い返すと、
「より細かい細かいギヤ比だから最適なギヤで登ると楽と言う事です」とのこと。
これって、本当ですか?
なら、ほとんどの自転車メーカーのカタログや、HPの情報って紛らわしいですよね。

Aベストアンサー

実際にギア比を計算してみました。
ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1速が0.733、2速が直結1.000、3速が1.360だそうです。
(参照:自転車探検! http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/variable_speed.html)
これを、さっきの2.285に掛けます。
すると、1速が1.674、2速が2.285、3速が3.107です。
(数字が多くなるほど、ペダル1回転でより多く後輪が回転する、つまり、スピードは出るけど重いギアになっていきます。 逆に小さくなるほど、スピードは出ないが、軽く、坂も楽に登れるギアになります)
次に外装6段です。
外装6段のシティサイクルの前ギアを数えたかったのですが、いいのがありませんでした。
後ギアは、ほとんどはシマノの14-28T(最小14枚、最大28枚)だと思うので、1速から順に28、24、21、18、16、14枚です。
前ギアを仮に44枚とすると、ギア比は順に1.571、1.833、2.095、2.444、2.750、3.142です。
これを見ると、内装3段の1速と3速、外装6段の1速と6速のギア比はかなり近いことがわかります。
内装3段の2速は、外装6段の3速と4速の中間くらい、つまりちょうど中央あたりです。
つまり、店員の言っていることは、あながちウソではない、ということです。
外装6段は、内装3段を細かく分けただけ、とも言えます。
ただ、内装3段は、1つギアを変えると、ペダルの重さが極端に変わります。
1速では軽すぎる、でも2速では重すぎる、みたいな状況が、外装6段より多くなるかと思います。
外装6段なら、2速や3速を使えばちょうどよくなります。
なお、外装6段には、1速が28枚から34枚になったギアもあります。
(2速から上は同じ枚数)
このギアが装備されている、もしくは、あとからこのギアに交換すれば、1速だけ2速と極端に離れてしまいますが、かなり軽いギアにすることができます。
また、同じ内装変速でも、内装3段ではなく、内装8段にすると、細かく分かれるだけでなく、さらにワイドレシオなギアになります。
(軽いギアはより軽く、重いギアはより重くなります)
具体的には、1速が0.527、8速は1.615です。
内装3段の1速0.733、3速1.360より、広範囲をカバーしています。
なので、よりワイドなギアが欲しいのであれば、内装8段を選択するのも手です。
・・・が、内装8段には、一つ大きな欠点があります。
コストが高いことです。
内装8段の採用車種の多いブリヂストンでも、一番安くても定価で5万円クラス以上の上級グレードにしか存在しません。
(マリポーサシリーズ、プレスティーノ、アルベルトロイヤルエイト等)
予算が許すのであれば、内装8段の自転車を候補に入れてもいいと思います。

実際にギア比を計算してみました。
ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1...続きを読む

Qボトムブラケットの規格 測り方がわからない

BBを交換しようと思いますが、規格の一覧を見つけましたが、
どう測ったものかわかりません。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bottom_bracket.html#BBshell
BB交換の際に見るのはBBシェルの規格と、テーパー規格だけでいいでしょうか?

BBシェルだから、BBの幅ではなく、フレーム側の幅を計ればいいんですよね?
はずしたほうが正確なのですが、面倒なので、つけたままBBとBBシェルの間を、
クランクが邪魔だなと思いつつノギスで測ったら、68.5mmでした。
これはISO,JIS規格だとおもっていいでしょうか?

Aベストアンサー

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。

・Peugot CADET (2003年春~夏ごろの購入だと思う)
BB shimano 「BB-LP28」 68 BC1.37x24
クランク shimano 「FC-MC20」
で、こちらは答える必要がないくらいシマノですね。
JISテーパー。
軸長は、実物を計って調べてください。
情報としては、126mmが適合するはずですが…
確実なのは現物の軸長です。

いずれも最近のBBですので
オフセットは普通です。

また、110.5と110とか111とかは、
神経質になる必要は在りません。
=近似値で調整可能と考えて良いです。
逆に言えば、110必要なんだけど、
すこしアウタートップを軽く使えるようにしたい…とかの場合
111でも113でも使用可能です
オフセットは左右均等なので、
1mmの長さの差=チェーンリングが0.5mmずれるだけ。

また。
四角テーパーの泣き所ですが、
そう言う使い込んだクランクの場合、
勘合部がどうしても減ってしまい、
前よりも深く刺さるようになってしまう場合が多くあります。
ですので、
110.5の軸長が標準であれば
111や113を選択すべきです。
間違っても109とかは選択すべきではありません。
=勘合が深くなっているのと合わせて3mm以上ギアが内側に入ると
アウタートップやミドルトップがかなり苦しくなります。
=チェーンがすこしごりごり言っているかもしれません。

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。
...続きを読む

Qママチャリのフロントブレーキ調整方法

ママチャリのフロントブレーキでブレーキをかけた後、ゴムのシューが片側に偏ったままになってしまいます。
手で左右均等になるように戻してから、再度かけると元に戻ってしまいます。
効き代は問題ないのですが、このせいで引きずってしまっています。
どのように調整したらよいのでしょうか?

具体的に分かりやすい画像があるサイトも照会いただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

写真解説がありました。
http://www.1charinko.com/mente.html
!!前ブレーキの片効き!!から「詳しく説明」があります。

Qローラーブレーキと内装変速機はメンテナンスフリー?

自転車or電動アシストサイクルの購入を検討しています。

自転車屋を2軒まわったところ
A店「ローラーブレーキ・内装変速機はメンテナンスフリー。いずれも、ずっと注油しなくていい」
B店「ローラーブレーキでもメンテナンスは必要。一般的なブレーキより頻度は少なくてすむ程度。
内装変速機は・・・チェーンカバーがフルカバーになっているから注油できませんよ」
という話でした。

ネットで調べてみたところ、
・ローラーブレーキには定期的な注油が必要
・変速機自体はほぼメンテナンス不要だが、チェーンの注油は必要
と書かれているのを見つけましたが・・・。

実際、どうなのでしょう?
自転車整備に詳しい方、ご教示いただけますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは
テレビで○○が痩せると言うと翌日スーパーの店頭からバナナやらトマトやらが消える
のと同じ現象なんですよ。

痩せる/痩せないの2値でしか判断できない。

本当は
どれだけ痩せるか/そしてその量はその人にとって意味のある数字か
で判断するべきなのに。

ローラーブレーキの件もグリスの補給が必要なのは機械なんだから当たり前。
どれだけの期間ごとに補給すればよいか。
そしてそれはその人がその自転車を捨てるまでの期間に比べてどうか。
B店の言い分は本当であるが、補給期間が自転車捨てるまでの期間より長いならば
A店の言い分だって本当である。
A店の客層は主婦層で1日に近所のスーパーに往復するだけだったから
捨てるまでみんなノーメンテで問題なかったのかもしれない。
だからA店にもB店にも「どういう使い方をしたら何年もつか数値で示せ」
と詰め寄ればよい。

あと…
ローラーブレーキのグリスが切れたまま乗るのはよくないよ。
他の大半のブレーキは固体と固体の摩擦力でもって制動力としているが
ローラーブレーキは流体ブレーキなんですよ。
ローラーブレーキはブレーキドラムもブレーキシューも金属であるが
その両者の摩擦で制動力を得ているわけではない。
その間に巻き込まれるグリスのせん断力を使っているのです。
せん断力っていうのは水あめをスプーンでかき回そうとすると抵抗があるでしょ。
あれです。
だからドラムとシューは接触しいていない。
グリスが切れるとドラムとシューが接触するようになり摩擦が発生して
とてもよくブレーキが利くようになるが、それと引き換えに両者が急速に摩耗して
再起不能になってしまいます。
取扱説明書にも「急にブレーキが利くようになったらグリスを補給しろ」と
書いてあります。

これは
テレビで○○が痩せると言うと翌日スーパーの店頭からバナナやらトマトやらが消える
のと同じ現象なんですよ。

痩せる/痩せないの2値でしか判断できない。

本当は
どれだけ痩せるか/そしてその量はその人にとって意味のある数字か
で判断するべきなのに。

ローラーブレーキの件もグリスの補給が必要なのは機械なんだから当たり前。
どれだけの期間ごとに補給すればよいか。
そしてそれはその人がその自転車を捨てるまでの期間に比べてどうか。
B店の言い分は本当であるが、補給期間が自転車捨てるまで...続きを読む

Q27×1-3/8 のリムに対応するタイヤの太さは?

こんにちわ。
通勤用の安価なクロスバイクについているリムとタイヤのサイズについて質問です。
リムのサイズは「27×1-3/8」 と書いています。
今履いているタイヤのサイズは、「27×1-1/2 for27×1-3/8Rim」
と書いています。

タイヤのサイズを「27×1-1/8」か「27×1-1/4」
のあたりにつけかえたいと思ってるのですが、上記のサイズのタイヤは「27×1-3/8」のサイズのリムにそのままつけ換えることが可能でしょうか?
それともタイヤのサイズとリムのサイズは合致していないと不可能なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

私も同じような事で悩んでいましたので経験談を。

27インチ分数サイズは27インチが合っていれば基本的にはどれでも装着可能です。etpro630ですので直径が同じです。

但し注意しなければならないのがリムのリム幅です。
リム幅とは外側では無く内側です。ホイールを見ただけでは分かりません。タイヤを一度外しリムの折れ曲がったビロードが接触する所のサイズです。
もしくはリムのメーカーサイトなどで調べる事が出来ます。

推奨されるのは、このリム幅の1.4倍から2.4倍のタイヤ幅とされています。
1-1/8は、1.125インチで25.4倍して28.575mm(インチ→mm換算)になります。
1-1/4は、1.25インチ→31.75mm
1-3/8は、1.375インチ→34.925mm

私のリム幅は20.3でした。
20.3の1.4倍は28.42mmとなります。ギリギリですが28.575は1.4倍を超えています。

実際私は装着して実走行も今日までに80km程しましたが、問題は有りませんでした。
縁石などでリムの側面が傷つきやすいと言う事も有りますが、走行には問題有りませんでした。
お使いのリムの幅をご確認される事がいいかと思います。

ただ1.4倍~2.4倍と言う値もあくまで推奨値なので100%の保障は無いかも知れません。

以上経験談からでした。

尚 1-1/8は1-3/8よりタイヤの空気圧が結構高くなります。
標準だと1-3/8なら3.0BARですが、1-1/8だと7.5BARになります。
スポーツ車対応(700C等)のポンプが無いと難しいです。
一般的なポンプなら6BAR位までしか入りません。
ご注意下さい。

こんばんは。

私も同じような事で悩んでいましたので経験談を。

27インチ分数サイズは27インチが合っていれば基本的にはどれでも装着可能です。etpro630ですので直径が同じです。

但し注意しなければならないのがリムのリム幅です。
リム幅とは外側では無く内側です。ホイールを見ただけでは分かりません。タイヤを一度外しリムの折れ曲がったビロードが接触する所のサイズです。
もしくはリムのメーカーサイトなどで調べる事が出来ます。

推奨されるのは、このリム幅の1.4倍から2.4倍のタイヤ幅と...続きを読む

Qグリース(専用vs汎用)について

いつもお世話になります。

今回はグリースについて質問させてください。

自転車いじりが趣味で、BBやヘッドの分解なども良くしますが、グリースには特に気にしておらず
ホームセンターで蛇腹のチューブ入の黄色のリチウムグリースを使用していました。

一般にはDURA ACEグリースを使用するようですが、何が違うのでしょうか?
また違うにしても、レースでなくツーリング主体での使用で体感できるようなものなのでしょうか?
(「平均時速で1km/h程度は差が出る」などわかり易い表現だと助かります。)

また今度、ハブのOHにも挑戦するつもりですが、ハブはDURA ACEグリースを使用した方がいいでしょうか?その他おすすめのグリースはありますか?
(ホイールはフルクラムのRACING3です)

それではどうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

DURAグリスというのは、自転車用マルチグリースで
意外に思われるのですがカルシウム基です。

=リチウムでもありません。
汎用として売られている物では「シャシグリス」が最も近いです。


なぜ自転車用には、とりあえず「DURAグリス」と言われるのかと言えば
水分との関係から始まります。

シマノがメインで採用するカップアンドコーンのベアリングの防水システムと言うのは
「入る物拒まず、ドンドンでていって貰う」そういうシステムです。
=完全密閉せず、玉当たり部分に水分が入ってくる前提で
それに対して油膜切れを起こさないグリス。

カルシウムグリスは、その特性からもともと微量の水分を含んだグリスです。
水分との親和性が高い、防水性に優れたグリスです。
カルシウムグリスに一時的に水が入っても、内部のグリスの表面のちょう度が落ちるだけで
総体的とくに玉当たり部には変質が及びません。

これがリチウム基などだと、
グリス部に水が来た場合、油膜が切られて
徐々に油の下に水だけ入り込む格好になります。
=金属面とグリス面の間に入り込んでしまう。
こうなるとたくさんのグリスが入っていても、
肝心の金属接触部に水が入ることも考えられる。
ということが言えます。

ですので、水分が入る・発生する箇所では
とりあえずDURAグリスがいい!といえます。
=水が入って粘度が多少落ちても大丈夫に調整されています。
一般のシャシグリスでは、水が入るとすぐに流れ出してしまい余り具合が良くありません。

フルクラムのRACING3のハブは、シールドではなく、
カップアンドコーンですので、基本的にシマノ同様「水が入る・発生する」ハブです。
DURAグリスが最も向いています。

=雨天走行はもとより、結露などによる油膜切れ局面でも威力を発揮します。
=微細なかじりを発生しません=玉当たり狂いが生じにくくなります。
=メンテナンス頻度を普通のレベルにしてくれます。

リチウムグリースなどだとメンテナンス頻度がどうしても短くなりますね。
組んだ直後でいえば、DURAグリスではない方が遥かに回転は良いでしょう。
カルシウムグリース自体は決して玉保持や回転性に優れているわけではありません。
回転性能だけでいえば、556やエンジンオイルでも挿しておくと最強でしょうが…

シールドベアリング部には、
樹脂製シールを傷めずに極圧性の高いグリスがむいていますね
とりあえずウレアにしておけ!というところでしょうか?
=自転車で汎用リチウムグリースを使う場面はありません。
=防水も悪い・シール攻撃も高い。

樹脂が多い場合シリコンも選択肢に入ってきます。
DURAグリス
ウレアグリス
シリコングリス
これを使い分けてやれば完璧に組めますね。

添加剤はご自由に。

DURAグリスというのは、自転車用マルチグリースで
意外に思われるのですがカルシウム基です。

=リチウムでもありません。
汎用として売られている物では「シャシグリス」が最も近いです。


なぜ自転車用には、とりあえず「DURAグリス」と言われるのかと言えば
水分との関係から始まります。

シマノがメインで採用するカップアンドコーンのベアリングの防水システムと言うのは
「入る物拒まず、ドンドンでていって貰う」そういうシステムです。
=完全密閉せず、玉当たり部分に水分が入ってくる前提で
それに対...続きを読む

Qママチャリのチェーン交換料金はどこが一番安い?

ママチャリのチェーン交換をしたいのですが、元々の自転車価格が7000円程のものです。近くに町の自転車屋さん(割と大きい)、と、あさひ自転車(大手?)と、イオンバイクがあります。どこでやってもらうのが一番安いでしょうか?良くご存じの方、おしえてください。お願いします。

Aベストアンサー

どんな自転車でも 修理受けてくれる あさひ がおすすめです。

7000円の自転車って 新車の価格としたら ついている部品もフレームも 相当粗悪ですよ
チェーンも 一雨で 錆るでしょう。

安いチェーンは、元々ついていたチェーンと同じで 外置きなら 直ぐに錆びて同じことです。
安いチェーンは、錆以外に 伸びも早く 
現在の自転車が 数年乗られている場合 前後のギアの歯が 伸びたチェーンのピッチに合わせて摩耗してるので
チェーンだけ 新しくすると 歯飛びと言い ペダルを強く踏むと ギア歯を数段飛び越えて滑るようなことが 起きかねません。 こういった場合 前後の歯も交換になるので
購入から1年程度なら チェーン交換しても良いですが 数年経過なら 背チェーン専用オイルを 塗って
動きを良くする 対処が良いでしょう その後動きが悪くなったり ほかの部分が 壊れたら もう捨てて
買い替えた方が良いでしょう。

チェーンの交換 ご自身でするには、 ママチャリ用は、シングルギア用(厚歯用とも言います)つなぐのは、C型の横に長いようなクリップで パチンとはめるのですが 新品チェンは長さを合わせてチェーンのコマを切る必要が有ります。これには、チェーンカッターという工具が必要です。
また チェーンカバーが上だけならチェーンが見えて手も入れられるので 作業は楽ですが
チェーンカバーが フルカバーのタイプは 針金で 引っ張るなどの 必要が有り 面倒だと思います。
チェーン装着後 後輪シャフト部のチェーン引きとという調整ナットを左右均等に引き 適切なチェーンの張り具合に調整する作業もありますので お店でやってもらった方が良いでしょう。
400円のチェーにより 800円とかのチェーンの方が 錆びにくいです。
高い良いチェーンでも 外置き雨ざらしですと 錆びます。
チェーンが錆びると 動きが重くなり 漕ぐのに無駄に力が必要となります。
月に一度くらい チェーン専用オイルを 塗ることを お薦めします。
チェーンオイルは、回転運動(遠心力)でも 飛び散らないような ドロドロな粘度の固い(エンジンオイルのような感じ)オイルで 浸透性が高いオイルです。
いコマづつ 内部外部に塗って ペダル 逆回転空回り方向に少し回し 内部浸透させ 外部のベタベタのオイルを ウエスで ふき取ってあげればOKです。 ベタベタのままですと 砂ほこりが付着して汚れの塊が多くついてしまいます。

※CRC556など 薄いオイルは、塗った2~3日程度だけ潤滑しますが その後換装蒸発し もともと塗ってあった チェン専用の潤滑油分を洗い落としてしまうので CRC556を塗る前より 動きが悪くなり 錆易くなってしまいます。 CRC556は、塗らないほうがマシという事です。
自転車を壊す 寿命を縮める大きな要因は 回転部分にCRC556を塗っちゃう行為です。

どんな自転車でも 修理受けてくれる あさひ がおすすめです。

7000円の自転車って 新車の価格としたら ついている部品もフレームも 相当粗悪ですよ
チェーンも 一雨で 錆るでしょう。

安いチェーンは、元々ついていたチェーンと同じで 外置きなら 直ぐに錆びて同じことです。
安いチェーンは、錆以外に 伸びも早く 
現在の自転車が 数年乗られている場合 前後のギアの歯が 伸びたチェーンのピッチに合わせて摩耗してるので
チェーンだけ 新しくすると 歯飛びと言い ペダルを強く踏むと ...続きを読む

Q後輪の車軸、ベアリング玉押しのパーツ入手について

長い付き合いの愛車・旧車-ブリジストン・グランテックGR24
http://dt6110.web.fc2.com/bicycle/GRAND_H1.html

のベアリング不調音が感じられるようになったので、異音の発生源・後輪ハブ軸を分解しました。
玉押しに虫食いが見られました。
べアリングは入手しましたが、玉押しの一般的パーツの呼称がわかりません。

ブリジストンに問合せましたが、要領を得ません↓

【マイ愛車旧車グランテックGR-24のパーツについて
グランテック取説にメンテに必要な詳しい記載がなく仕様をお教えくださいませm(__)m
ハブ軸の軸径・ネジ山仕様「規格」をお教えください。
また、コーンナット・玉押しのネジ・径寸法「規格」呼称をご教示ください。】

の問合せに対して、

『左右のワンのネジ寸法は、JIS規格品であり共通仕様です。ハンガー軸のサイズ:32×52×32mmで116Lとなります。』

パーツのシャフト現物形状に対して、どこがどの寸法か意味不明。
追加質問しても、大企業週休2日で?来週明けまで回答が望めません(´_`。)

現物ネジシャフトは直径約9.35mm、長さ約17.3mmです。
ネジ・径は、一般的ママチャリと共通サイズの感じです。
ナットとしてのスパナ適合角部分はどうでも、ネジボルトとして、どういう径寸法の玉受けを捜せばいいのかがよくわかりません。
M10とかのボルトねじ系寸法の玉受け形状部材で適合するのでしょうか??

何でも分解整備趣味ですが・・・各部品についての規格知識は全くのずぶシロウトですm(__)m
よろしくご教示くださいませm(__)m

長い付き合いの愛車・旧車-ブリジストン・グランテックGR24
http://dt6110.web.fc2.com/bicycle/GRAND_H1.html

のベアリング不調音が感じられるようになったので、異音の発生源・後輪ハブ軸を分解しました。
玉押しに虫食いが見られました。
べアリングは入手しましたが、玉押しの一般的パーツの呼称がわかりません。

ブリジストンに問合せましたが、要領を得ません↓

【マイ愛車旧車グランテックGR-24のパーツについて
グランテック取説にメンテに必要な詳しい記載がなく仕様をお教えくださいませm(__)m
ハブ軸...続きを読む

Aベストアンサー

No4です。

回答の中に、余計な文章が2箇所ほどありました。
無関係な一文にまで、お礼を書いていただき、感謝とともに、失礼をお詫びいたします。

調べられた結果、「NKNの鉄製」との事。
NKNは中野鉄工所のハブです。現在でも、軽快車には多く使われているハブです。
製品の変遷の情報が全くありませんので、現行品が使用可能かどうかは判りませんが、型番が判れば,一般自転車店でも,ハブが入手できる可能可能性はあります。(自転車店によって,問屋との付き合いが違い,問屋によって扱い品が違います。)

ホームページはこちらです。エアハブしか、載っていませんが、問い合わせれば、型番と、補修パーツの有無がわかるかも知れません。
http://www.nakano-iw.co.jp/

互換の可能性があるハブを扱っているサイトです。
http://www.urekko-cycle.com/?pid=49831759

Q自転車のメンテナンス・・・オイルorグリース

自転車メンテナンス初心者です。
お手入れ用に潤滑油的なもの(オイルとか?)を一本用意した方がいいと本に出てたので、買おうと思ってます。
CRC-556のようなオイルのスプレータイプと、グリースのスプレータイプの2種類がお勧めみたいな感じで出てました。
この2つ、どう違うんでしょう?
どちらがいいんでしょうか?
教えてください!!

Aベストアンサー

基本的にグリスとオイルは明確に分類することはできず粘度の違いで
その両者の中間のようなものも存在すると思っています。

ですので、CRC556などは最も粘度の低い(浸透性の高い)部類に入り、
いわゆるベアリング用のグリスなどは最も粘度が高く、水などに流れにくいものだと言えます。
つまり、それぞれの用途によって使うところを分ける必要があります。
ワイヤーやチェーンなど細部に浸透する必要があるものには、粘度の低いもの(オイル)が向いていて
ベアリングなど強い力が常にかかり、潤滑が長期間必要な部分には粘度の高いもの(グリス)を
使います。

質問者さんのしたいと思っているメンテンナンスの種類にもよってくると思いますが、
自分のお勧めとしてはまず、チェーンオイルにも使える粘度が低めの潤滑剤(ベアリング以外の各部に使えます)と
チェーンを洗うためのディグリーザーを買うのがいいと思います。
これならセットみたいです。http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/finish/tos046.html

スポーツサイクルでしたらスプレータイプのグリスを持っていても
グリスアップの必要なところは結局シール(水の浸入を防ぐゴム)があるので
一度分解して開けなければグリスアップできません。
ですから品質に定評のあるシマノのグリスなどを使うのがいいですが、
問題はそこま自分でするのか?という部分ですね。

また、スプレーかスプレーでない物の違いは、単に使い勝手ですが、
狭くて奥まった場所(ディレイらーのピボットなど)はスプレーが便利かもしれません。
自分は液体の方が割安なのでスプレーを買いませんが、最初はスプレーが楽かもしれませんね。

長々と書いてしまいましたが、一番最初はリンクで紹介したものをとりあえず購入してみて
必要を感じたら増やしていくという形が応用性が広く無駄が少ないと思いますよ。

基本的にグリスとオイルは明確に分類することはできず粘度の違いで
その両者の中間のようなものも存在すると思っています。

ですので、CRC556などは最も粘度の低い(浸透性の高い)部類に入り、
いわゆるベアリング用のグリスなどは最も粘度が高く、水などに流れにくいものだと言えます。
つまり、それぞれの用途によって使うところを分ける必要があります。
ワイヤーやチェーンなど細部に浸透する必要があるものには、粘度の低いもの(オイル)が向いていて
ベアリングなど強い力が常にかかり、潤滑が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング