人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

天皇の祖先が朝鮮人という説がありますが、この説の当否、及び参考文献について教えてください。

A 回答 (15件中1~10件)

 No.14です。


 あります、というか、これしか知りません。

・韓半島から来た倭国 新泉社 李鐘恒著 兼川晋訳

 No.14について訂正があります。出版社の名前が間違っていました。正しくは【新泉社】です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/15 20:05

 在野の研究者の方が書かれた本で宜しければあります。



・伽耶は日本のルーツ 神泉社 澤田洋太郎著

・天皇家と卑弥呼の系図 神泉社 澤田洋太郎著

・ヤマト国家は渡来王朝 神泉社 澤田洋太郎著

 複数の回答者の方が指摘されているように、皇室には朝鮮王室の血が流れています。これは事実です。
 しかし、様々な人々の血が混じって現代の日本人が形成されているわけですから、日本人のほとんどは朝鮮人の血を引いているということです。
 日本人と朝鮮人とは遺伝的にもとても近く、これらに関しては学術的にも証明済みの話ですし、そもそも、皇室に朝鮮人の血が流れていると何か不都合でもあるのかと思ってしまいます。一つ間違えば単なる差別問題に発展しかねません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
朝鮮の学者の書かれたものもあるのでしょうか。

お礼日時:2004/05/15 06:39

百済が滅亡したとき、百済王族が同盟関係にあった日本へ大量に亡命してきて、朝廷に保護を求めましたよね。

その時点で百済王の王権も(どっちみち倒産会社の社長ポストみたいなもので、無意味ですが)天皇に奉っています。
彼らの子孫は日本に土着し、日本の豪族と一体化していきました。
桓武天皇の母が渡来系氏族の出身であることは有名ですが、それは父系だけの話です。
結婚を繰り返すうちに一体化していったんですから、平安貴族のかなりの部分が、多少は朝鮮半島からの渡来人の血がまじった人だったはずです。
「天皇の先祖が朝鮮人」という言い方は誤解を招くと思います。無数にいる先祖の中には、朝鮮半島から来た人も含まれているということです。
    • good
    • 1

これってまだ議論の別れるような話なんでしょうか?


私は定説だと思っていたのですが。

 ある種の地域差別になってしまうんで、
公表されることが少ないのかもしれませんが、
九州と、韓国にそれぞれ地方の人とあまり
結婚しない人たちが集まる村があるんです。

 DNA検査をしたところ、非常に近い共通の
祖先を持っていることが分かりました。

 なんで調査をしたかは、その人たちの顔を
見ればみんな納得するはずです。

 子供の半分くらいは皇太子そっくりだし、
ご老人たちも今の天皇陛下瓜二つなんです。

この回答への補足

もう少しヒントをください。

補足日時:2004/05/15 06:33
    • good
    • 0

アフリカ東部の間違い

    • good
    • 0

人類はアフリカ西部で発生し


10万年前に人類は黒人と非黒人に分かれ
1万年前に非黒人は白人とアジア人にわかれ
数千年前にアジア人は東アジア人と非東アジア人に分かれ
東アジア人は早く日本列島にわたった連中は縄文人となり
遅く日本列島にわたった連中は弥生人になった
天皇は朝鮮半島の騎馬民族の一派が渡ったもの
元をたどれば白人も含めみな同じ
ただし黒人とは10万年の差があるのでだいぶ形が異なり
白人とはそれほどでもないが1万年の差が有る
朝鮮人や中国人とは1000年~2000年の差でしょう
    • good
    • 0

たしか、推理作家の高木彬光が、


「古代天皇の秘密」という小説の中で、
同様の説を論理的に述べていたと思います。
かたちとしては主人公の神津恭介が入院して、
その暇つぶしをかねて古代天皇にまつわる数々の
疑問点を歴史的資料から解明していこう、という物語で、
探偵神津恭介もののなかでは毛色の違う数作のうちの
ひとつなのですが、
内容はかなり本格的です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/15 20:06

書籍では『逆説の日本史(1)』(井沢 元彦/小学館文庫)がオススメ。


天皇家渡来人説について、鋭い論考を展開しています。

ただ、現時点では推論しかできないことにも触れており、
この論説の立証について決め手となるであろう、天皇陵の
発掘の是非についても記述があります。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094020 …
    • good
    • 0

「天皇家の祖先」というと極めて政治的な発言に聞こえるかもしれませんが、「日本人の祖先」と考えれば、文化人類学や考古学、生物学、言語学などがさまざまな角度から扱っています。



日本人・朝鮮人・中国人といっても、遡ればまず間違いなく共通の先祖を比較的最近に持っているはずで、その先祖を、ことさら○○人と現在の国の名前で呼ばなくてもよいと思うのですが、どうでしょう。

系統について話す際にいつも思うのは、時系列に沿ってどんどん分岐するイメージのみが採択されていないだろうかということです。つまり先祖というと、ある一点に収束していくと思っている人が少なくないのではないでしょうか。

少し考えればわかるように、父母、父方の父母・母方の父母……と、遡るほど先祖はたいへんな勢いで分岐するのです。こういうことを考えに入れずに、遥か昔の祖先を語るのは、非常に滑稽なことです。

Webにあった見解を2つほど拾ってみましたが、客観的な事実を考察するのであれば、先に述べたように「日本人の祖先」で検索をかけられる方がよいと思います。

http://www.asahi.com/international/aan/hatsu/hat …
http://www.ishiikazumasa.com/roaring/1999/revere …

この回答への補足

天皇家と日本人は同じと考えていいのでしょうか。

補足日時:2004/05/15 06:35
    • good
    • 0

説はありますが、まだ未確定のようです。


でしたら、日本人の祖先は、何人(なにじん)になるのでしょうかね。
縄文人?弥生人?
遺伝子レベルでは、日本人という遺伝子はないそうです。
中国ないし、朝鮮だそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天皇家の御先祖

天皇陛下が、かつて天皇家の御先祖が朝鮮半島の御出身であるとおっしゃったことがあると聞きました。私もそのような御言葉があったようにかすかに記憶しています。


現在の皇室、宮内庁は、そのようなお考えのお立場なのでしょうか。(朝鮮の方々に対する差別意識が日本には根強くありますが、この質問に関しては差別問題は抜きというローカルルールを遵守願います。)

Aベストアンサー

俗に「ゆかり発言」といわれるものですね。宮内庁ホームページに公開されています。

平成13年12月18日 天皇陛下の記者会見での宮内記者会代表質問

問3
世界的なイベントであるサッカーのワールドカップが来年,日本と韓国の共同開催で行われます。開催が近づくにつれ,両国の市民レベルの交流も活発化していますが,歴史的,地理的にも近い国である韓国に対し,陛下が持っておられる関心,思いなどをお聞かせください。

天皇陛下
私自身としては,桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると,続日本紀に記されていることに,韓国とのゆかりを感じています。

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h13e.html


一人の天皇の母親が朝鮮半島の百済王家の子孫であるというだけであり、これをもって天皇家の先祖が朝鮮半島の出身だというのは、あまりにも杜撰な議論です。

私の記憶に間違いなければ、これは韓国が「ゆかり発言」を恣意的に解釈して「日本の天皇が朝鮮半島出身を認めた」などと報道したものが日本に逆輸入されたのではなかったかと。

俗に「ゆかり発言」といわれるものですね。宮内庁ホームページに公開されています。

平成13年12月18日 天皇陛下の記者会見での宮内記者会代表質問

問3
世界的なイベントであるサッカーのワールドカップが来年,日本と韓国の共同開催で行われます。開催が近づくにつれ,両国の市民レベルの交流も活発化していますが,歴史的,地理的にも近い国である韓国に対し,陛下が持っておられる関心,思いなどをお聞かせください。

天皇陛下
私自身としては,桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると,続日本紀に記...続きを読む

Q天皇は朝鮮人という主張する人の考えの原点は何?

先日、別件で質問したところ、今の?天皇陛下は朝鮮人だ等という
質問の趣旨と関係ない回答が寄せられ、人を馬鹿にするな等、おおよそ見当の付かない
罵倒を掛けられました。

何でそんなに起こっているのか。皆目見当が付きません。
そもそも、天皇陛下は朝鮮人・コリアンなどという根拠も理解しがたいものがあります。

自助努力で調べたところ、このサイトにも過去にそんな質問が寄せられていました。
1.日本書紀にて朝鮮人と思われる人の血が入っていると書かれている

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6617838.html

または、検索エンジンで調べると
2.明治天皇が二人いて、本物と偽者(朝鮮人)がすり替わっている
 側近の日記と外国人来客者の日記に登場する明治天皇が似ても似つかないため、
 二人居たとされているようです。

などがそれらの根拠なのかな?と推測しています。

1.については、事実の確認しようもなく、そうであったとしてもかなり昔のことであり、
仮に、今後皇太子殿下が国際結婚されたとしてその子は日本人ではないと言えません。
日本国籍を有しており、日本人ですから、皇位継承者であると思います。

2.については、私が側近だったらなら、まだ若い明治天皇を外国人に会わせて
何かあってはいけないし、当時の尊皇攘夷の観点から、
もしくは、日本が小国と思われないような観点から、
わざと強そうな影武者(偽者)を立てて引き合わせるということもしたかも知れないと思うのです。
または、外国人が天皇なんだからという思い込みで実際に会った中で一番強そうに思えた人間を明治天皇と勘違いしたということも考えられますよね。

また、これらのことはどうも小説家?の人が本にしたり、DVDにしたりと、
布教活動しているようです。私は見てませんが。

本というと、従軍慰安婦の問題でも日本人元軍人がさも事実のような暴露本を出し、
韓国内でも発売されて問題化しました。でも、これは後にウソであったことを作者本人が語っていますし、古墳からウソの土器などが出土したとか、最近では、iPS細胞を使って人間の手術をしたというようなウソを付く人は後を絶ちません。

信じるか信じないかは本人次第なのかもしれませんが、
明確な歴史的根拠をご存じの方、宜しくお願いします。

先日、別件で質問したところ、今の?天皇陛下は朝鮮人だ等という
質問の趣旨と関係ない回答が寄せられ、人を馬鹿にするな等、おおよそ見当の付かない
罵倒を掛けられました。

何でそんなに起こっているのか。皆目見当が付きません。
そもそも、天皇陛下は朝鮮人・コリアンなどという根拠も理解しがたいものがあります。

自助努力で調べたところ、このサイトにも過去にそんな質問が寄せられていました。
1.日本書紀にて朝鮮人と思われる人の血が入っていると書かれている

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6617838...続きを読む

Aベストアンサー

1については、すでに他の回答が出ているとおり、、『続日本紀』(『日本書紀』ではありません)の桓武天皇の母が武寧王10世の孫にあたる高野新笠記述されていること、これが根拠と考えられます。
このレベルの混血で朝鮮人と考えるのは、論理の飛躍という次元を越えています。論理的な思考は望めないでしょう。
2については知見がありませんが、1のこの状態ですから2はさらに根拠が乏しいことでしょう。
どちらにしても、まともな思考の末至った意見ではないでしょうから、相手にするのは時間の無駄です。根拠を示さず、自分の意見だけ押しつける人間は無視したほうがよいかと。

補足のブログですが、「大内家という藩があった」という一文だけでまともな歴史知識がないことが明白です。「この長州藩に朝鮮部落にさせられてしまった元・大内家が混ざっているんでしょう。」と根拠のない推測に推測を重ねていたり、田布施町に朝鮮部落があったと記述しているのに、田布施町出身者を朝鮮部落出身と拡大解釈していたり、1と同レベルあるいはそれ以上の論理飛躍が甚だしい内容ですね。肝心の「大室寅之助=顔の黒い大男」についてどこにも書かれていませんし。
そもそも、滅亡した大内氏の子孫の村を朝鮮部落と想定しているようですが、おそらく根拠は大内氏は百済聖明王の子孫を自称していること。これって高野新笠よりはるかに後の世代です。一滴でも渡来人の血が混ざっていれば朝鮮人という思考回路のようですね。。
願わくばこのような破綻した妄想に騙される人が少ないことを祈ります。
脱線して失礼いたしました。

1については、すでに他の回答が出ているとおり、、『続日本紀』(『日本書紀』ではありません)の桓武天皇の母が武寧王10世の孫にあたる高野新笠記述されていること、これが根拠と考えられます。
このレベルの混血で朝鮮人と考えるのは、論理の飛躍という次元を越えています。論理的な思考は望めないでしょう。
2については知見がありませんが、1のこの状態ですから2はさらに根拠が乏しいことでしょう。
どちらにしても、まともな思考の末至った意見ではないでしょうから、相手にするのは時間の無駄です。根拠...続きを読む

Q最初の天皇はなぜ誕生したのか?

初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?
神武天皇は、国王(日本で一番偉い人)みたいなものだったのですか?

Aベストアンサー

実はそのことについてわからないので困っているんです。
というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。
神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたのであろう。と予測する立場があるんですね。
ですから国家や天皇の成り立ち自体はよくわかっていない中で、神話などの古伝承から国家や天皇の成り立ちを整合性を以って説明できるのでは?と目下奮闘中といった人々もいる。とのあり方が現況では一番進歩が見られるスタンスであり、逆にそのような暗中模索な状況こそが、現在の学界における日本国家成立の研究、ないし天皇支配の淵源の研究などの現状だと思います。

そして天皇(大王)を中心とした国家といった概念が表れたであろうとされるのが、いわゆる4世紀の古墳時代と呼ばれる時代であったことは、考古史料から、特に前方後円墳などの規格性の強い墓制の出現で見当がつきつつあるのですが、そこの詳しい実態は、日本はもとより、3世紀段階における日本の国情を伝えた古代中国の史書などが4世紀時点ではないためよくわからないんです。いわゆる「謎の4世紀問題」ですね。

いずれにせよ『魏志』倭人伝などの記述から、卑弥呼が活躍する前後(3世紀)にあっては「倭国大乱」と評価できる内戦状態が、その規模は別として事実あったのでしょうね。もちろんその戦闘状態は天皇の出現と無関係であるとも思えないんです。その様な中、詳しい経緯はわかりませんが、倭国大乱と呼ばれる混沌とした戦乱の世にあって、統一的国家としてのヤマト政権を樹立するだけの武力ないし交渉力が、4世紀段階における天皇(大王)の祖先にあったことは疑う余地はないのかな?と思いますし、考古史料などが語る結果から帰納法的に糸を手繰りつつ明らかにしようと試みている、3世紀から4世紀にどのような経緯で歴史がつながるのか?といった問題は、識者はもとより僕に限らず古代史に興味を持つ者が一番知りたい部分なのです。

ですから率直に申し上げれば「初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?」という質問については「こっちが知りたい部分です」といった頼りない回答になり、せっかくのご質問に明確にお答えできないことを心苦しく思いながらも、現状をご理解いただければありがたいと思う次第です。

実はそのことについてわからないので困っているんです。
というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。
神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたの...続きを読む


人気Q&Aランキング